ツイート シェア
  1. 二宮町議会 2013-03-01
    平成25年第1回(3月)定例会(第1日目) 本文


    取得元: 二宮町議会公式サイト
    最終取得日: 2019-09-28
    ↓ 最初のヒットへ(全 0 ヒット) 1 会議の状況                     午前9時30分 開議 ◯議長【池田 宏君】 皆様、おはようございます。  開会に当たり、一言ご挨拶申し上げます。  平成25年の年明けは、二宮町は比較的温かな日よりに恵まれました。テレビ新聞にもたびたび報道されたこともあって、菜の花ウォッチングには大勢の方々に来ていただきました。おかげさまで町のほかの観光スポットも大変にぎわいました。  我が国は長い間、デフレ経済が続いて、国民は厳しい生活を強いられ、人々は我慢と忍耐で頑張ってまいりました。昨年の12月、衆議院議員選挙により政権交代が行われました。安倍政権は内政外交ともに精力的に取り組んでいます。15年間続いたデフレ脱却政策やTPP交渉にも期待感が出てきたように思います。  さて、平成25年の第1回定例議会は、坂本町長の2期目の折り返しになります。町の総合計画が24年度で最終を迎え、次期総合計画が策定されました。25年の予算案は新総合計画基本構想である「人と暮らし、文化を育む自然が豊かな町」の実現に向け、「生活の質の向上と定住人口の確保」、「環境と風景が息づくまちづくり」等の施策に向けた大型事業が計上されています。また、子育て元年として、「子ども・子育て支援事業計画」の策定に着手することを宣言しています。  その他、意欲的な施策や町の将来に資すべき事業を積極的に実施していく予算が計上されています。  議会においては、議会基本条例も上程されます。  最後になりましたが、質疑に当たっては、闊達な慎重審議を期待いたしまして、開会の挨拶といたします。  ただいまの出席議員は13名でございます。定足数に達しておりますので、これより平成25年第1回定例会を開会いたします。  直ちに本日の会議を開きます。本日の議事日程はお手元に配付のとおりです。    ────────────────────────────────    日程第1 諸報告 2 ◯議長【池田 宏君】 日程第1「諸報告」を行います。  全国町村議会議長会より、杉崎俊雄議員に特別表彰が贈られました。おめでとうございます。ただいまから伝達式を行います。  杉崎議員、前にお越しください。              (杉崎俊雄前議長 表彰)    ────────────────────────────────    日程第2 署名議員の指名について 3 ◯議長【池田 宏君】 日程第2「署名議員の指名」を行います。
     本定例会の会議録署名議員は、会議規則第112条の規定により、議長において、5番・神保議員、8番・脇議員を指名いたします。    ────────────────────────────────    日程第3 会期の決定について 4 ◯議長【池田 宏君】 日程第3「会期の決定について」を議題といたします。  議会運営委員長の報告を求めます。 5 ◯議長【池田 宏君】 杉崎議員。         〔3番・議会運営委員長(杉崎俊雄君)登壇〕 6 ◯3番・議会運営委員長【杉崎俊雄君】 皆様、おはようございます。議会運営委員会の委員長報告を申し上げます。  平成25年第1回定例会を開会するに当たり、会期日程並びに議案の取り扱い等について検討協議するため、去る2月15日、及び本日午前9時よりの2回にわたり、第一委員会室におきまして議会運営委員会を開催いたしました。  本定例会に提出されます議案は、議会議案5件、町長提出議案28件でございます。議案の取り扱いですが、議会議案5件については、本日の本会議で即決でお願いいたします。次に、町長提出議案の条例の制定及び改正議案18件は、該当の常任委員会に付託して審査をお願いいたします。平成24年度補正予算議案5件については、条例関係議案の委員長報告後に本会議で即決でお願いいたします。  次に、平成25年度予算議案5件は、総務建設経済常任委員長を含め、各常任委員会より各3名に副議長を加えた計7名の委員で構成いたします平成25年度予算審査特別委員会を設置し、これに付託して審査をお願いいたします。  予算議案では提出者説明後、議会全員協議会におきまして、事項別明細説明を執行者より行います。また、平成25年度町長施政方針に伴う予算総括質疑は4名以内でお願いいたします。  次に、一般質問ですが、2月22日正午に通告を締め切りましたが、6名、6件の通告がされておりますので、先例に従い、通告順に質問をお願いいたします。  次に、陳情につきましては1件の提出がございましたので、該当の委員会に付託し、審査をお願いいたします。  会期日程(案)が既に送付されておりますが、以上の内容に基づき会期日程について審議した結果、平成25年第1回定例会会期は、本日2月26日から3月21日までの24日間と決定させていただきました。よろしくご審議のほどお願いいたします。  本定例会の運営が円滑に行われますよう、皆様のご理解とご協力をお願いいたしまして、委員長報告とさせていただきます。 7 ◯議長【池田 宏君】 ただいまの委員長の報告に対する質疑に入ります。              (「なし」との声あり) 8 ◯議長【池田 宏君】 質疑なしと認めます。  お諮りいたします。本定例会は委員長の報告のとおり、本日2月26日から3月21日までの24日間としたいと思いますが、ご異議ございませんか。             (「異議なし」との声あり) 9 ◯議長【池田 宏君】 ご異議なしと認めます。よって、会期は本日2月26日から3月21日までの24日間と決定いたしました。    ────────────────────────────────    日程第4 平成25年         陳情第1号 二宮町議会本会議場に国旗の掲揚を求めるこ               とについての陳情書 10 ◯議長【池田 宏君】 日程第4「二宮町議会本会議場に国旗の掲揚を求めることについての陳情書」平成25年陳情第1号を議題といたします。 11 ◯議長【池田 宏君】 職員をして朗読させます。 12 ◯職員和田美穂君】 (朗  読) 13 ◯議長【池田 宏君】 お諮りいたします。ただいま議題となっております陳情第1号は議会運営委員会に付託したいと思いますが、これにご異議ございませんか。             (「異議なし」との声あり) 14 ◯議長【池田 宏君】 ご異議なしと認めます。よって、そのように決しました。    ────────────────────────────────    日程第5 二宮町議会基本条例制定特別委員会の報告について 15 ◯議長【池田 宏君】 日程第5「二宮町議会基本条例制定特別委員会の報告について」を行います。  議会基本条例制定特別委員長の報告を求めます。 16 ◯議長【池田 宏君】 二見議員。      〔12番・議会基本条例制定特別委員長(二見泰弘君)登壇〕 17 ◯12番・議会基本条例制定特別委員長【二見泰弘君】 おはようございます。  議会基本条例制定特別委員会の委員長報告を申し上げます。  去る平成24年12月12日より平成25年1月11日まで、パブリックコメント、意見募集を実施いたしました。1名、7件の意見があり、取り扱いについて、1月18日午前10時、1月21日午後1時より第一委員会室で委員会を開催いたしました。  意見回答については、1月24日の議会全員協議会において報告いたしました。また、パブリックコメントの意見に対する回答の公表を1月28日にいたしました。  続きまして、二宮町議会基本条例制定特別委員会条例作成経過報告をいたします。内容につきましては、お手元に配付いたしました経過報告書に記載してございますので、お目通しください。  最後にあります文を朗読し、委員長報告といたします。  二宮町議会基本条例制定特別委員会を17回開催いたしました。また、講演会、研修会、タウンミーティング4カ所を開催し、平成24年12月12日より平成25年1月11日までパブリックコメント、意見募集を実施し、7件の意見に対し回答をしました。  また、町長、副町長をはじめとする執行者側との意見交換は今後の運営に役立つものとして有意義であったと思います。  最後に、特別委員会に付託されました案件につきましては、条例案を今議会に上程するに至りましたので、本日をもって議会基本条例制定特別委員会を廃止といたします。今後のさらなる議会活性化と町民福祉に寄与する議会としての役割を果たせるよう、議会基本条例推進委員会並びに議会運営委員会議員皆様方のご協力とご理解をお願いいたしまして、最終の報告とさせていただきます。 18 ◯議長【池田 宏君】 議会基本条例制定特別委員長の報告を終わります。    ────────────────────────────────    日程第6 議員提出         議案第1号 二宮町議会基本条例の制定について 19 ◯議長【池田 宏君】 日程第6「二宮町議会基本条例の制定について」議員提出議案第1号を議題といたします。 20 ◯議長【池田 宏君】 職員をして朗読させます。 21 ◯職員和田美穂君】 (朗  読) 22 ◯議長【池田 宏君】 提出者から提案理由の説明を求めます。 23 ◯議長【池田 宏君】 二見議員。      〔12番・議会基本条例制定特別委員長(二見泰弘君)登壇〕 24 ◯12番・議会基本条例制定特別委員長【二見泰弘君】 提案理由を申し上げます。  議員基本条例制定に対する特別委員会から提出する議員提出議案第1号「二宮町議会基本条例について」の提案理由の説明として、二宮町議会基本条例の全文をもって提案理由の説明とします。  平成12年4月に地方分権一括法施行され、地方分権化が推進される中で、二宮町は自己決定と自己責任による、町の特徴を生かした個性ある、自立したまちづくりを図ってきた。そして、町民が自らまちづくりをするという意識が高まり、町政への町民参画が促進されている。  主権者である住民の信託を受けた議会と町長には、二元代表制の下で、町民の意思を反映した最良の決定に導く使命が課せられている。  議会は、意思決定をする機関として、議会の公正性と透明性の確保はもとより、議員間の論点並びに争点を町民に分かりやすくして、より多くの民意を反映した討議と議決をしなければならない。  また、町長その他の執行機関に対する監視及び評価の機能を持ち、その責任と役割は重大である。さらに、常に変化する時代背景の中で、町の課題を的確に把握し、多様な民意を反映して、政策立案及び政策提言を積極的に行わなくてはならない。  議会へさらなる町民参画を促進する改革を進める決意の下で、各議員が自覚と見識を持って町民の負託に応えるべく的確な議会運営を目指し、ここに議会基本条例を制定する。  以上でございます。 25 ◯議長【池田 宏君】 これより質疑に入ります。              (「なし」との声あり) 26 ◯議長【池田 宏君】 質疑なしと認めます。  これより討論に入ります。              (「なし」との声あり) 27 ◯議長【池田 宏君】 討論なしと認めます。  これより議員提出議案第1号を採決いたします。本案を原案のとおり可決することに賛成の議員の起立を求めます。                (賛成者起立) 28 ◯議長【池田 宏君】 起立全員であります。よって、議員提出議案第1号は原案のとおり可決されました。    ────────────────────────────────    日程第7 議員提出         議案第2号 二宮町議会会議規則の一部を改正する規則 29 ◯議長【池田 宏君】 日程第7「二宮町議会会議規則の一部を改正する規則議員提出議案第2号を議題といたします。 30 ◯議長【池田 宏君】 職員をして朗読させます。 31 ◯職員和田美穂君】 (朗  読) 32 ◯議長【池田 宏君】 提出者から提案理由の説明を求めます。 33 ◯議長【池田 宏君】 杉崎議員。             〔3番(杉崎俊雄君)登壇〕 34 ◯3番【杉崎俊雄君】 それでは、議員提出議案第2号「二宮町議会会議規則の一部を改正する規則」について、提案理由を説明いたします。  平成24年9月5日付で、地方自治法の一部を改正する法律が交付され、本会議においても公聴会を開催、参考人の招致をすることができることとなったため、その手続について必要な規定をするものです。  次に、一般質問における1問1答方式、反問権の規定を明文化いたしました。  また、議会全員協議会を、地方自治法第100条第12項の規定による議案の審査及び議会の運営に関し協議または調整を行う場として、規則上、明確な位置づけをするものです。  なお、この規則施行期日公布の日からといたします。ただし、議会全員協議会を加える規定につきましては、平成25年4月1日からといたします。  以上、よろしくご審議のほどお願いいたします。 35 ◯議長【池田 宏君】 これより質疑に入ります。              (「なし」との声あり) 36 ◯議長【池田 宏君】 質疑なしと認めます。  これより討論に入ります。              (「なし」との声あり) 37 ◯議長【池田 宏君】 討論なしと認めます。  これより議員提出議案第2号を採決いたします。本案を原案のとおり可決することに賛成の議員の起立を求めます。                (賛成者起立) 38 ◯議長【池田 宏君】 起立全員であります。よって、議員提出議案第2号は原案のとおり可決されました。    ────────────────────────────────    日程第8 議員提出
            議案第3号 二宮町議会委員会条例の一部を改正する条例 39 ◯議長【池田 宏君】 日程第8「二宮町議会委員会条例の一部を改正する条例議員提出議案第3号を議題といたします。 40 ◯議長【池田 宏君】 職員をして朗読させます。 41 ◯職員和田美穂君】 (朗  読) 42 ◯議長【池田 宏君】 提出者から提案理由の説明を求めます。 43 ◯議長【池田 宏君】 杉崎議員。             〔3番(杉崎俊雄君)登壇〕 44 ◯3番【杉崎俊雄君】 それでは、議員提出議案第3号「二宮町議会委員会条例の一部を改正する条例について」、提案理由を説明いたします。  平成24年9月5日付地方自治法の一部を改正する法律が交付され、委員会に関する規定が簡素化されたことにより、法律で定めていた事項が条例委任されたことにより、必要な改正を行うものです。  改正内容としましては、議員は少なくとも1つの常任委員になること。特別委員の任期については、特別委員会に付議された事件が審議される間、在任されるということを規定しました。  なお、この条例施行期日公布の日からといたします。  以上、よろしくご審議のほどお願いいたします。 45 ◯議長【池田 宏君】 これより質疑に入ります。              (「なし」との声あり) 46 ◯議長【池田 宏君】 質疑なしと認めます。  これより討論に入ります。              (「なし」との声あり) 47 ◯議長【池田 宏君】 討論なしと認めます。  これより議員提出議案第3号を採決いたします。本案を原案のとおり可決することに賛成の議員の起立を求めます。                (賛成者起立) 48 ◯議長【池田 宏君】 起立全員であります。よって、議員提出議案第3号は原案のとおり可決されました。    ────────────────────────────────    日程第9 議員提出         議案第4号 二宮町議会政務調査費の交付に関する条例の一               部を改正する条例    日程第10 議員提出         議案第5号 二宮町議会政務調査費の交付に関する規則の一               部を改正する規則 49 ◯議長【池田 宏君】 お諮りいたします。日程第9「二宮町議会政務調査費の交付に関する条例の一部を改正する条例議員提出議案第4号、日程第10「二宮町議会政務調査費の交付に関する規則の一部を改正する規則議員提出議案第5号を一括議題としたいと思いますが、これにご異議ございませんか。             (「異議なし」との声あり) 50 ◯議長【池田 宏君】 ご異議なしと認めます。よって、一括議題といたします。 51 ◯議長【池田 宏君】 職員をして朗読させます。 52 ◯職員和田美穂君】 (朗  読) 53 ◯議長【池田 宏君】 提出者から提案理由の説明を求めます。 54 ◯議長【池田 宏君】 杉崎議員。             〔3番(杉崎俊雄君)登壇〕 55 ◯3番【杉崎俊雄君】 それでは、議員提出議案第4号「二宮町議会政務調査費の交付に関する条例の一部を改正する条例」、及び第5号「二宮町議会政務調査費の交付に関する規則の一部を改正する規則について」、一括して提案理由の説明をいたします。  平成24年9月5日付で、地方自治法の一部を改正する法律が交付され、「政務調査費」の名称が「政務活動費」に改められたこと。また、政務活動費を充てることができる経費の範囲を条例で定めるととにも、議長政務活動費についての使途の透明性を確保する努力義務が課せられました。  これらの改正を受けまして、二宮町議会政務調査費の交付に関する条例、及び二宮町議会政務調査費の交付に関する規則に必要な改正を行うものです。  具体的には、名称を「政務活動費」に改正、規則の別表で定めていました使途基準条例に移行いたしました。また、条例においては、政務活動費の使途の透明性を確保するため、議長の調査を規定する条文を追加いたしました。  なお、この条例及び規則施行期日平成25年3月1日からといたします。  以上、よろしくご審議のほどお願いいたします。 56 ◯議長【池田 宏君】 これより一括質疑に入ります。              (「なし」との声あり) 57 ◯議長【池田 宏君】 質疑なしと認めます。  これより一括討論に入ります。              (「なし」との声あり) 58 ◯議長【池田 宏君】 討論なしと認めます。  これより議員提出議案第4号を採決いたします。本案を原案のとおり可決することに賛成の議員の起立を求めます。                (賛成者起立) 59 ◯議長【池田 宏君】 起立全員であります。よって、議員提出議案第4号は原案のとおり可決されました。  これより議員提出議案第5号を採決いたします。本案を原案のとおり可決することに賛成の議員の起立を求めます。                (賛成者起立) 60 ◯議長【池田 宏君】 起立全員であります。よって、議員提出議案第5号は原案のとおり可決されました。    ────────────────────────────────    日程第11 議案第1号 二宮町道路構造等の基準を定める条例の制定                について 61 ◯議長【池田 宏君】 日程第11「二宮町道路構造等の基準を定める条例の制定について」町長提出議案第1号を議題といたします。 62 ◯議長【池田 宏君】 職員をして朗読させます。 63 ◯職員和田美穂君】 (朗  読) 64 ◯議長【池田 宏君】 提出者から提案理由の説明を求めます。 65 ◯議長【池田 宏君】 町長。             〔町長(坂本孝也君)登壇〕 66 ◯町長【坂本孝也君】 おはようございます。それでは、議案第1号の提案理由を説明いたします。「二宮町道路構造等の基準を定める条例の制定について」ですが、地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律、以下、地域主権一括法と略させていただきます。この法律施行に伴い、道路法及び高齢者障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律が改正され、町道の一般的技術基準及び町道に設ける道路標識の寸法、並びに町道における道路移動等円滑化基準条例で定めることとされたことに伴い、本条例を制定するために提案するものです。  内容につきましては都市経済部長より説明いたしますので、ご審議の上、議決賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。 67 ◯議長【池田 宏君】 都市経済部長。 68 ◯都市経済部長【渡辺康司君】 ただいま町長よりご提案申し上げました議案第1号について、内容の説明を申し上げます。  ただいま町長が説明いたしました地域主権一括法の施行に伴い、道路法及び高齢者障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律の改正により、国が法令で定めていた道路の構造の技術基準道路標識等に関する基準道路移動等円滑化基準を参酌し、条例を制定するものです。  第1条の趣旨につきましては、道路法第30条第3項に基づく町道を新設し、または改築する場合における当該道路の一般的技術基準及び法第45条第3号の規定に基づく町道に設ける道路標識の寸法並びに高齢者障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律第10条第1項の規定に基づく町道における道路移動等円滑化基準を定めるものです。  第2条につきましては、この条例における用語の定義は、道路構造令第2条の規定に準ずることを定めるものです。  第3条につきましては、この条例における道路の区分は、道路構造令第3条の規定に準ずることを定めるものです。  第4条から第7条までは、車線、中央帯等の設置、路肩、停車帯の基準について定めるものです。  第8条から第10条までは、交通量の多い道路に設ける自転車道、自転車歩行者道、歩道の設置及び幅員の基準を定めるものです。  第11条につきましては、横断歩道や乗合自動車停車所にかかる箇所について、安全かつ円滑な通行の確保のための滞留の用に供する部分の設置について定めるものです。  第12条、第13条につきましては、道路上に設ける植樹帯及び植樹枡の基準を定めるものです。  第14条につきましては、道路の区分に応じた設計速度を定めるものです。  第15条から第22条までは、車両の円滑な通行を確保するための道路の屈曲部、曲線半径、曲線部の片勾配、曲線部の車線等の拡幅、緩和区間、視距、縦断勾配、縦断曲線の基準について定めるものです。  第23条につきましては、道路は原則舗装することと、輪荷重に対する構造、透水性等の基準を定めるものです。  第24条につきましては、安全な通行と円滑な路面排水を確保するための横断勾配の数値基準を定めるものです。  第25条につきましては、道路の縦断勾配と横断勾配を合成した勾配の数値基準を定めるものです。  第26条につきましては、道路には必要に応じ、側溝、街渠、集水枡等を設けることを定めるものです。  第27条につきましては、道路平面交差をさせることができる本数、線型、幅員等の基準を定めるものです。  第28条につきましては、車両のすれ違いを円滑に行うための待避所の設置について定めるものです。  第29条につきましては、交通事故の防止を図るための安全施設の柵、照明施設、視線誘導標等の設置について定めるものです。  第30条につきましては、自動車の減速を促すための凸部及び狭窄部の設置について定めるものです。  第31条につきましては、安全かつ円滑な交通を確保するための自動車駐車場等の設置について定めるものです。  第32条につきましては、落石等により交通に支障を及ぼすおそれのある箇所に、柵、擁壁その他の防護施設を設けることを定めるものです。  第33条、第34条はトンネル及び橋、高架の道路等の基本的な構造について定めるものです。  第35条、第36条は附帯工事及び小区間の応急措置として改築を行う場合の特例を定めるものです。  第37条につきましては、歩行者専用道路の幅員、線型、勾配等の構造について定めるものです。  第38条につきましては、道路標識の寸法については、交通安全と円滑を図ることを考慮して、規則で定めることとするよう定めるものです。  第39条につきましては、道路移動等円滑化基準については、町道の利用上の利便性及び安全性の向上の促進を図ることを考慮して規則で定めることとするよう定めるものです。  第40条につきましては、委任です。この条例に規定するもののほか、必要な事項を町長が定めるものです。  最後に附則です。この条例平成25年4月1日から施行させていただくものです。  なお、新築または改築の工事中の道路に対する経過措置についても、附則で定めております。  以上、よろしくご審議のほどお願い申し上げます。 69 ◯議長【池田 宏君】 これより質疑に入ります。              (「なし」との声あり) 70 ◯議長【池田 宏君】 質疑なしと認めます。  お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第1号は会議規則第37条の規定により、総務建設経済常任委員会に付託したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
                (「異議なし」との声あり) 71 ◯議長【池田 宏君】 ご異議なしと認めます。よって、そのように決しました。    ────────────────────────────────    日程第12 議案第2号 二宮町準用河川管理施設等の構造の技術的基                準を定める条例の制定について 72 ◯議長【池田 宏君】 日程第12「二宮町準用河川管理施設等の構造の技術基準を定める条例の制定について」町長提出議案第2号を議題といたします。 73 ◯議長【池田 宏君】 職員をして朗読させます。 74 ◯職員和田美穂君】 (朗  読) 75 ◯議長【池田 宏君】 提出者から提案理由の説明を求めます。 76 ◯議長【池田 宏君】 町長。             〔町長(坂本孝也君)登壇〕 77 ◯町長【坂本孝也君】 議案第2号の提案理由を説明いたします。「二宮町準用河川管理施設等の構造の技術基準を定める条例の制定について」ですが、地域主権一括法の施行に伴い、河川法が改正され、町準用河川管理施設等の構造の技術基準条例で定めることとされたことに伴い、本条例を制定するために提案するものです。  内容につきましては都市経済部長より説明いたしますので、ご審議の上、議決賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。 78 ◯議長【池田 宏君】 都市経済部長。 79 ◯都市経済部長【渡辺康司君】 ただいま町長よりご提案申し上げました議案第2号につきまして、内容の説明を申し上げます。  ただいま町長が説明いたしました地域主権一括法の施行に伴い、河川法が改正され、これまで法令で定めていた準用河川の管理施設等の構造の技術基準を参酌し、条例を制定するものです。  第1条の趣旨につきましては、河川法第100条第1項において準用する河川法第13条第2項の規定に基づき、河川管理施設または河川法第26条第1項の許可を受けて設置される工作物のうち、堤防その他の主要なものの構造について河川管理上、必要とされる技術基準を定めるものです。  第2条につきましては、この条例における用語の意義は、河川法及び河川管理施設等構造令において使用する用語の例によることを定めるものです。  第3条から第12条までは、堤防に関する構造の原則、材質及び構造、高さ、天端幅、盛土による堤防の法勾配、護岸、水制、管理用通路、適用除外、堤防の構造の特例についての基準を定めるものです。  第13条から第16条までは、河川の洗掘等を防ぐための床止めに関する構造の原則、護床工、護岸、魚道についての基準を定めるものです。  第17条から第20条までは堰に関する構造の原則、流下断面との関係、護床工、堰に関する特例についての基準を定めるものです。  第21条から第26条までは、河川区域内に設ける橋台の構造の原則、橋台、桁下高、護岸、管理用通路の構造の保全、適用除外規定についての基準を定めるものです。  第27条につきましては、河川管理施設または許可工作物に対する条件に応じた適用除外規定を定めるものです。  第28条につきましては、河川管理施設等の工事着手及び工作物許可後の計画高水流量等の決定または変更に対しての適用の特例を定めるものです。  第29条につきましては、委任です。この条例に規定するもののほか、必要な事項を町長が別に定めるものです。  最後に附則です。この条例平成25年4月1日から施行させていただくものです。  以上、よろしくご審議のほどお願い申し上げます。 80 ◯議長【池田 宏君】 これより質疑に入ります。              (「なし」との声あり) 81 ◯議長【池田 宏君】 質疑なしと認めます。  お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第2号は会議規則第37条の規定により、総務建設経済常任委員会に付託したいと思いますが、これにご異議ございませんか。             (「異議なし」との声あり) 82 ◯議長【池田 宏君】 ご異議なしと認めます。よって、そのように決しました。    ────────────────────────────────    日程第13 議案第3号 二宮町新型インフルエンザ対策本部条例の                制定について 83 ◯議長【池田 宏君】 日程第13「二宮町新型インフルエンザ対策本部条例の制定について」町長提出議案第3号を議題といたします。 84 ◯議長【池田 宏君】 職員をして朗読させます。 85 ◯職員和田美穂君】 (朗  読) 86 ◯議長【池田 宏君】 提出者から提案理由の説明を求めます。 87 ◯議長【池田 宏君】 町長。             〔町長(坂本孝也君)登壇〕 88 ◯町長【坂本孝也君】 議案第3号の提案理由を説明いたします。「二宮町新型インフルエンザ対策本部条例の制定について」ですが、国において新感染症に対する強化を図ることから、平成24年5月に新型インフルエンザ等対策特別措置法が制定され、同法に基づき、市町村対策本部を設置する場合の組織及び運営に関し必要な事項を定めるに当たり、本条例を制定するために提案するものです。  内容につきましては健康福祉部長より説明いたしますので、ご審議の上、議決賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。 89 ◯議長【池田 宏君】 健康福祉部長。 90 ◯健康福祉部長【佐久間良輔君】 ただいま町長より提案申し上げました議案第3号について、内容の説明をさせていただきます。  本条例の制定につきましては、新型インフルエンザ等対策特別措置法が昨年5月に交付され、新型インフルエンザ緊急事態宣言がされたときは、市町村長は直ちに市町村対策本部を設置しなければならないと規定されていることから、本町の新型インフルエンザ対策本部の組織及び運営に関し必要な事項を定めるため制定するものです。  それでは、条例に沿って説明させていただきます。  第1条は、本条例の趣旨を定めております。  第2条は、対策本部の組織に関する規定で、本部長、副本部長、及び本部員等について定めております。  第3条は、対策本部における会議について定めております。  第4条は、部の設置について定めております。  第5条は、この条例施行についての委任に関することを定めております。  裏面をお願いいたします。施行日です。新型インフルエンザ等対策特別措置法において交付の日、平成24年5月11日から起算して1年を超えない範囲内において政令で定めることとなっているため、法の施行の日から施行させていただくものです。  以上です。よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。 91 ◯議長【池田 宏君】 これより質疑に入ります。              (「なし」との声あり) 92 ◯議長【池田 宏君】 質疑なしと認めます。  お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第3号は会議規則第37条の規定により、教育福祉常任委員会に付託したいと思いますが、これにご異議ございませんか。             (「異議なし」との声あり) 93 ◯議長【池田 宏君】 ご異議なしと認めます。よって、そのように決しました。    ────────────────────────────────    日程第14 議案第4号 二宮町指定地域密着型サービスの事業の人員、                設備及び運営に関する基準等を定める条例の                制定について 94 ◯議長【池田 宏君】 日程第14「二宮町指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基準等を定める条例の制定について」町長提出議案第4号を議題といたします。 95 ◯議長【池田 宏君】 職員をして朗読させます。 96 ◯職員和田美穂君】 (朗  読) 97 ◯議長【池田 宏君】 提出者から提案理由の説明を求めます。 98 ◯議長【池田 宏君】 町長。             〔町長(坂本孝也君)登壇〕 99 ◯町長【坂本孝也君】 議案第4号の提案理由を説明いたします。「二宮町指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基準等を定める条例の制定について」ですが、地域主権一括法及び介護サービスの基盤強化のための介護保険法等の一部を改正する法律施行され、指定地域密着型サービス設備や運営の基準条例で定めることとされたことに伴い、本条例を制定するために提案するものです。  内容につきましては健康福祉部長より説明いたしますので、ご審議の上、議決賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。 100 ◯議長【池田 宏君】 健康福祉部長。 101 ◯健康福祉部長【佐久間良輔君】 ただいま町長より提案申し上げました議案第4号「二宮町指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基準等を定める条例の制定について」、内容の説明をさせていただきます。  地域主権一括法及び介護サービスの基盤強化のための介護保険法等の一部を改正する法律平成23年度に相次いで制定されたことにより、これまで厚生労働省令で定められていた指定地域密着型サービスや指定地域密着型介護予防サービスにおける事業の人員や運営基準等について、町が地域の実情を踏まえて条例で定めることとなりました。  条例の内容は、サービスに必要な職員職種設備、利用定員、利用者に対して説明すべき事項等を定めた厚生労働省令基準に基づいて定めております。  条例の制定に当たりましては、従うべき基準、標準、参酌すべき基準が示されており、町ではこの内容に応じ、従来の厚生労働省令で問題なく指定、指導が行われてきた部分については、厚生労働省令をそのまま町条例として定め、25年度以降、神奈川県が独自に定める施設基準条例などで、地域密着型サービスも同様の基準としたほうがよいと判断された部分については県と同様としており、記録等の保存期間については、2年間を5年間としております。  それでは、条例の1ページをお願いいたします。目次です。本条例は9章から成り立っており、条は204条となっております。説明においてページが飛ぶことがございますので、よろしくお願いいたします。  2ページをお願いいたします。第1章です。第1条から第4条までは総則として、趣旨、定義、一般原則について定めております。  3ページをお願いいたします。第2章「定期巡回・随時対応型訪問介護看護」についてです。  第5条、第6条に基本方針等を、第7条から、ページが飛びますが、第43条までは人員、設備及び運営に関する基準をそれぞれ定めております。  ページが飛びますが、19ページをお願いいたします。第44条、第45条に連携型指定定期巡回・随時対応型訪問介護看護の人員及び運営に関する基準の特例を定めております。  20ページをお願いいたします。第3章「夜間対応型訪問介護」についてです。  第46条、第47条に基本方針等を、第48条から第60条までは人員、設備及び運営に関する基準をそれぞれ定めております。  25ページをお願いします。第4章「認知症対応型通所介護」についてです。  第61条に基本方針、第62条から第64条に単独型指定認知症対応型、及び併設型指定認知症対応型の通所介護を定め、第65条から第67条に共用型指定認知症対応型通所介護の人員、及び設備に関する基準をそれぞれ定めております。  運営に関する基準につきましては、第68条から第81条に定めております。  34ページをお願いいたします。第5章「小規模多機能型居宅介護」についてです。  第82条に基本方針、第83条から109条までは人員、設備、運営についてそれぞれの基準を定めております。  45ページをお願いいたします。第6章「認知症対応型共同生活介護」についてです。  第110条に基本方針、第111条から第129条までは人員、設備、運営についてそれぞれの基準を定めております。  53ページをお願いいたします。第7章「地域密着型特定施設入居者生活介護」についてです。  第130条に基本方針、第131条から第150条までは人員、設備、運営についてそれぞれの基準を定めております。  61ページをお願いいたします。第8章「地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護」についてです。  第151条、第152条に基本方針等を、第153条から第179条までは人員、設備、運営を定め、第180条から第191条までにユニット型指定地域密着型介護老人福祉施設基本方針、並びに設備、及び運営に関する基準をそれぞれ定めております。  82ページをお願いいたします。第9章「複合型サービス」についてです。  第192条に基本方針、第193条から204条までは人員、設備、運営についてそれぞれの基準を定めております。  88ページをお願いいたします。附則です。平成25年4月1日から施行させていただくものです。  経過措置につきましては、施行日前に完結した諸記録にかかる記録の整備については、従前の例による措置とさせていただいております。
     以上、よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。 102 ◯議長【池田 宏君】 これより質疑に入ります。              (「なし」との声あり) 103 ◯議長【池田 宏君】 質疑なしと認めます。  お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第4号は会議規則第37条の規定により、教育福祉常任委員会に付託したいと思いますが、これにご異議ございませんか。             (「異議なし」との声あり) 104 ◯議長【池田 宏君】 ご異議なしと認めます。よって、そのように決しました。    ────────────────────────────────    日程第15 議案第5号 二宮町指定地域密着型介護予防サービスの事                業の人員、設備及び運営並びに指定地域密着                型介護予防サービスに係る介護予防のための                効果的な支援の方法に関する基準等を定める                条例の制定について 105 ◯議長【池田 宏君】 日程第15「二宮町指定地域密着型介護予防サービスの事業の人員、設備及び運営並びに指定地域密着型介護予防サービスに係る介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準等を定める条例の制定について」町長提出議案第5号を議題といたします。 106 ◯議長【池田 宏君】 職員をして朗読させます。 107 ◯職員和田美穂君】 (朗  読) 108 ◯議長【池田 宏君】 提出者から提案理由の説明を求めます。 109 ◯議長【池田 宏君】 町長。             〔町長(坂本孝也君)登壇〕 110 ◯町長【坂本孝也君】 議案第5号の提案理由を説明いたします。「二宮町指定地域密着型介護予防サービスの事業の人員、設備及び運営並びに指定地域密着型介護予防サービスに係る介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準等を定める条例の制定について」ですが、地域主権一括法及び介護サービスの基盤強化のための介護保険法等の一部を改正する法律施行され、指定地域密着型介護予防サービス設備や運営の基準条例で定めることとされたことに伴い、本条例を制定するために提案するものです。  内容につきましては健康福祉部長より説明いたしますので、ご審議の上、議決賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。 111 ◯議長【池田 宏君】 健康福祉部長。 112 ◯健康福祉部長【佐久間良輔君】 ただいま町長よりご提案申し上げました議案第5号「二宮町指定地域密着型介護予防サービスの事業の人員、設備及び運営並びに指定地域密着型介護予防サービスに係る介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準等を定める条例の制定について」、内容の説明をさせていただきます。  議案第4号と同様に、地域主権一括法及び介護サービスの基盤強化のための介護保険法等の一部を改正する法律が制定されたことにより、指定地域密着型サービスや指定地域密着型介護予防サービスにおける事業の人員や運営基準等について、町が地域の実情を踏まえて条例で定めることとなりました。  条例制定に当たりましては、サービスに必要な職員職種設備、利用定員等を定めた厚生労働省令基準に今まで問題なく指定、指導が行われてきた部分につきましては、厚生労働省令をそのまま町条例として定めております。  また、神奈川県が独自に定める地域密着型介護予防サービスも同様の基準としたほうがよいと判断された部分については、県と同様としており、記録等の保存期間については、町条例で2年間を5年間として定めております。  それでは、条例1ページをお願いいたします。目次です。本条例は第1章から第4章となっており、87条の構成となっております。説明時にページが飛ぶことがございますので、よろしくお願いいたします。  第1章です。第1条から第4条までは総則として、趣旨、定義、一般原則について定めております。  3ページをお願いいたします。第2章「介護予防認知症対応型通所介護」についてです。  第5条に基本方針、第6条から第11条までは単独型、併設型及び共用型指定介護予防認知症対応型の通所介護の人員及び設備に関する基準をそれぞれ定めております。  第12条から第41条までは、運営に関する基準を定めております。  ページが飛びますが、15ページをお願いいたします。  第42条、第43条は、介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準を定めております。  17ページをお願いいたします。第3章「介護予防小規模多機能型居宅介護」についてです。  第44条に基本方針、第45条から第66条までは人員、設備、運営に関する基準をそれぞれ定めております。  第67条から第70条までは、介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準を定めております。  ページが飛びますが、30ページをお願いいたします。  第4章「介護予防認知症対応型共同生活介護」についてです。  第71条に基本方針、第72条から第87条に人員、設備、運営に関する基準をそれぞれ定めております。  第88条から第91条までは、介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準を定めております。  38ページをお願いいたします。附則です。平成25年4月1日の施行とさせていただくものです。経過措置につきましては、施行日前に完結した諸記録に係る記録の整備については、従前の例による措置としております。  以上、よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。 113 ◯議長【池田 宏君】 これより質疑に入ります。              (「なし」との声あり) 114 ◯議長【池田 宏君】 質疑なしと認めます。  お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第5号は会議規則第37条の規定により、教育福祉常任委員会に付託したいと思いますが、これにご異議ございませんか。             (「異議なし」との声あり) 115 ◯議長【池田 宏君】 ご異議なしと認めます。よって、そのように決しました。    ────────────────────────────────    日程第16 議案第6号 二宮町廃棄物処理施設整備運営事業者選定委                員会設置条例の制定について 116 ◯議長【池田 宏君】 日程第16「二宮町廃棄物処理施設整備運営事業者選定委員会設置条例の制定について」町長提出議案第6号を議題といたします。 117 ◯議長【池田 宏君】 職員をして朗読させます。 118 ◯職員和田美穂君】 (朗  読) 119 ◯議長【池田 宏君】 提出者から提案理由の説明を求めます。 120 ◯議長【池田 宏君】 町長。             〔町長(坂本孝也君)登壇〕 121 ◯町長【坂本孝也君】 議案第6号の提案理由を説明いたします。「二宮町廃棄物処理施設整備運営事業者選定委員会設置条例の制定について」ですが、町が今後、実施する廃棄物処理施設の整備、運営に係る事業者の選定を公平かつ適正に行うことを目的に、地方自治法に基づき選定委員会を設置するため本条例を提案するものです。  内容につきましては町民生活部長より説明いたしますので、ご審議の上、議決賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。 122 ◯議長【池田 宏君】 町民生活部長。 123 ◯町民生活部長【長尾秀美君】 ただいま町長よりご提案申し上げました議案第6号について、内容の説明をいたします。  今回、提案させていただきました二宮町廃棄物処理施設整備運営事業者選定委員会設置条例ですが、平塚市及び大磯町との1市2町ごみ処理広域化において、施設建設運営は民間活力を導入することとし、複合的、長期的な計画に基づき事業者の選定を行うことになり、総合的に評価を行う必要があることから、町が実施する廃棄物処理施設の整備運営にかかる事業者の選定をこの委員会で公平かつ適正に行うものです。  なお、この委員会は事業の実施主体となる民間事業者を選定する行政事務の一部であるため、地方自治法第138条の4第3項に定める執行機関の付属機関として条例制定を行う必要があるため、今回、提案させていただくものです。  それでは、第1条より順次、説明いたします。  第1条は趣旨です。本条例地方自治法に基づき設置する委員会組織及び運営に関し、必要な事項を定めたものです。  第2条は所掌事務です。本委員会は町長の諮問に応じて、各号に掲げる事項について審査する旨を定めたものです。  第3条は委員会です。本委員会は委員6人以内の委員で組織し、委員には学識経験者等で構成する旨を定めたものです。  第4条は任期です。委員の任期は、当該諮問にかかる審査が終了する日までと定めたものです。  第5条は委員長及び副委員長です。本委員会に委員長と副委員長を1人置き、その人選方法や職務等を定めたものです。  第6条は会議です。本委員会の会議は、委員長が必要と認めるときに招集し、委員長がその議長なる旨を定めたものです。  第7条、秘密の保持です。委員は職務上、知り得た秘密を漏らしてはならない旨を定めたものです。  第8条、委員の責務です。委員は事業者の選定を公平かつ適正に行う旨を定めたものです。  第9条、庶務です。本委員会の庶務は、町民生活部生活環境課において処理する旨を定めたものです。  第10条、委任です。本条例に定めるもののほか、委員会の運営に関し必要な事項は、町長が別に定める旨を定めたものです。  次に、附則です。本条例平成25年4月1日から施行させていただくものです。以上、よろしくご審議の上、議決賜りますようお願い申し上げます。 124 ◯議長【池田 宏君】 これより質疑に入ります。              (「なし」との声あり) 125 ◯議長【池田 宏君】 質疑なしと認めます。  お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第6号は、会議規則第37条の規定により、教育福祉常任委員会に付託したいと思いますが、これにご異議ございませんか。             (「異議なし」との声あり) 126 ◯議長【池田 宏君】 ご異議なしと認めます。よって、そのように決しました。  暫時休憩いたします。休憩後の会議は午前11時から始めます。                          午前10時41分 休憩    ────────────────────────────────                          午前11時00分 再開 127 ◯議長【池田 宏君】 休憩前に引き続き会議を開きます。    ────────────────────────────────    日程第17 議案第7号 二宮町部設置条例の一部を改正する条例 128 ◯議長【池田 宏君】 日程第17「二宮町部設置条例の一部を改正する条例」町長提出議案第7号を議題といたします。 129 ◯議長【池田 宏君】 職員をして朗読させます。 130 ◯職員和田美穂君】 (朗  読) 131 ◯議長【池田 宏君】 提出者から提案理由の説明を求めます。 132 ◯議長【池田 宏君】 町長。             〔町長(坂本孝也君)登壇〕 133 ◯町長【坂本孝也君】 議案第7号の提案理由を説明いたします。「二宮町部設置条例の一部を改正する条例」についてですが、今回の改正につきましては、機構改革による組織及び事務分掌の見直しに伴い、本条例に必要な改正をするために提案するものです。  内容につきましては総務部長より説明いたしますので、ご審議の上、議決賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。 134 ◯議長【池田 宏君】 総務部長。 135 ◯総務部長【安部健治君】 ただいま町長のほうからご提案申し上げました議案第7号についてご説明を申し上げます。  今回の改正につきましては、機構改革に伴いまして、政策部及び総務部事務分掌の内容について改正をするものでございます。  それでは、資料1の新旧対照表をごらんいただきたいと思います。
     第2条の政策部の事務分掌についてでございますが、新たに「契約、検査等に関すること」についての号を加えるに当たりまして、第3号の改正、及び第4号の追加をするものです。  また、総務部事務分掌についてでございますが、政策部に新たに1号が加わることによりまして、第5号の規定を削り、第6号の規定を1つ繰り上げる改正をするものでございます。  この条例につきましては、平成25年4月1日から施行させていただくものです。  以上、よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。 136 ◯議長【池田 宏君】 これより質疑に入ります。              (「なし」との声あり) 137 ◯議長【池田 宏君】 質疑なしと認めます。  お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第7号は会議規則第37条の規定により、総務建設経済常任委員会に付託したいと思いますが、これにご異議ございませんか。             (「異議なし」との声あり) 138 ◯議長【池田 宏君】 ご異議なしと認めます。よって、そのように決しました。    ────────────────────────────────    日程第18 議案第8号 二宮町総合計画審議会条例の一部を改正する                条例 139 ◯議長【池田 宏君】 日程第18「二宮町総合計画審議会条例の一部を改正する条例」町長提出議案第8号を議題といたします。 140 ◯議長【池田 宏君】 職員をして朗読させます。 141 ◯職員和田美穂君】 (朗  読) 142 ◯議長【池田 宏君】 提出者から提案理由の説明を求めます。 143 ◯議長【池田 宏君】 町長。             〔町長(坂本孝也君)登壇〕 144 ◯町長【坂本孝也君】 議案第8号の提案理由を説明いたします。「二宮町総合計画審議会条例の一部を改正する条例」ですが、今回の改正につきましては、機構改革による組織の見直しに伴い、必要な改正をするために提案するものです。  内容につきましては政策部長より説明いたしますので、ご審議の上、議決賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。 145 ◯議長【池田 宏君】 政策部長。 146 ◯政策部長【秋澤靖久君】 ただいま町長より提案申し上げました議案第8号について内容の説明をいたします。  今回の改正につきましては、平成25年度からの組織の見直しに伴い、総合計画審議会条例の一部改正をお願いするものです。  恐れ入りますが、資料2の二宮町総合計画審議会条例の一部を改正する条例の新旧対照表をごらんください。  第8条の「企画財政課」を「企画政策課」に改めさせていただくものです。  なお、この条例平成25年4月1日から施行させていただくものです。  以上、ご審議のほどよろしくお願い申し上げます。 147 ◯議長【池田 宏君】 これより質疑に入ります。              (「なし」との声あり) 148 ◯議長【池田 宏君】 質疑なしと認めます。  お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第8号は会議規則第37条の規定により、総務建設経済常任委員会に付託したいと思いますが、これにご異議ございませんか。              (「なし」との声あり) 149 ◯議長【池田 宏君】 ご異議なしと認めます。よって、そのように決しました。    ────────────────────────────────    日程第19 議案第9号 二宮町長期継続契約に関する条例の一部                を改正する条例 150 ◯議長【池田 宏君】 日程第19「二宮町長期継続契約に関する条例の一部を改正する条例」町長提出議案第9号を議題といたします。 151 ◯議長【池田 宏君】 職員をして朗読させます。 152 ◯職員和田美穂君】 (朗  読) 153 ◯議長【池田 宏君】 提出者から提案理由の説明を求めます。 154 ◯議長【池田 宏君】 町長。             〔町長(坂本孝也君)登壇〕 155 ◯町長【坂本孝也君】 議案第9号の提案理由を説明いたします。「二宮町長期継続契約に関する条例の一部を改正する条例」ですが、長期継続契約の対象となる施設定義を明確化するとともに、契約対象の拡大を図るに当たり、本条例に必要な改正をするために提案するものです。  内容につきましては政策部長より説明いたしますので、ご審議の上、議決賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。 156 ◯議長【池田 宏君】 政策部長。 157 ◯政策部長【秋澤靖久君】 ただいま町長より提案申し上げました議案第9号について、内容の説明をいたします。  恐れ入りますが、資料3の二宮町長期継続契約に関する条例の一部を改正する条例の新旧対照表をごらんください。  第2条において、長期継続契約の対象とすることができる契約を定めております。改正前の条例中、第2号では「庁舎等管理業務のうち、警備、清掃設備運転監視または案内業務に係る委託契約」としていましたが、契約対象となる庁舎等の定義の明確化と契約対象となる管理業務の拡大を図り、経費の削減、効率的な運営が図れるように、「公用または公共用の施設に係る管理業務のうち、複数年度にわたり契約締結することが経済的かつ合理的であると認められる契約」に改めるものです。  次に、第3号ですが、第1号及び第2号の例外規定として設置をしたものですが、長期継続契約締結できる契約の対象範囲を明確にするために削除をするものです。  なお、この条例平成25年4月1日から施行をさせていただくものです。  以上、ご審議のほどよろしくお願い申し上げます。 158 ◯議長【池田 宏君】 これより質疑に入ります。              (「なし」との声あり) 159 ◯議長【池田 宏君】 質疑なしと認めます。  お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第9号は会議規則第37条の規定により、総務建設経済常任委員会に付託したいと思いますが、これにご異議ございませんか。             (「異議なし」との声あり) 160 ◯議長【池田 宏君】 ご異議なしと認めます。よって、そのように決しました。    ────────────────────────────────    日程第20 議案第10号 二宮町減債基金条例を廃止する条例 161 ◯議長【池田 宏君】 日程第20「二宮町減債基金条例を廃止する条例」町長提出議案第10号を議題といたします。 162 ◯議長【池田 宏君】 職員をして朗読させます。 163 ◯職員和田美穂君】 (朗  読) 164 ◯議長【池田 宏君】 提出者から提案理由の説明を求めます。 165 ◯議長【池田 宏君】 町長。             〔町長(坂本孝也君)登壇〕 166 ◯町長【坂本孝也君】 議案第10号の提案理由を説明いたします。「二宮町減債基金条例を廃止する条例」ですが、基金統廃合の一環として、減債基金の全額を町債償還の財源とし、運用を平成25年度までとするため、本条例の廃止を提案するものです。  内容につきましては政策部長より説明をいたしますので、ご審議の上、議決賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。 167 ◯議長【池田 宏君】 政策部長。 168 ◯政策部長【秋澤靖久君】 ただいま町長より提案申し上げました議案第10号について、内容の説明をいたします。  減債基金につきましては、地方の財源不足を背景に、地方債の償還に必要な財源を確保し、将来にわたる町財政の健全な運営に資することを目的として、国や県の指導のもと、平成3年の3月に制定したものでございます。  今回、基金統廃合の一環として、減債基金に積み立てた全額を町債償還の財源に充てる形で処分し、将来負担の軽減を図り、本条例を廃止をするものです。  減債基金の廃止後は、同様の処分規定のある財政調整基金を活用して計画的な運用を図っていくものです。  なお、平成26年3月31日をもって本基金の運用を終了するため、この条例平成26年4月1日から施行させていただくものです。  以上、ご審議のほど、よろしくお願い申し上げます。 169 ◯議長【池田 宏君】 これより質疑に入ります。              (「なし」との声あり) 170 ◯議長【池田 宏君】 質疑なしと認めます。  お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第10号は会議規則第37条の規定により、総務建設経済常任委員会に付託したいと思いますが、これにご異議ございませんか。             (「異議なし」との声あり) 171 ◯議長【池田 宏君】 ご異議なしと認めます。よって、そのように決しました。    ────────────────────────────────    日程第21 議案第11号 特別職員報酬費用弁償の額並びに支給方法                 条例の一部を改正する条例 172 ◯議長【池田 宏君】 日程第21「特別職員報酬費用弁償の額並びに支給方法条例の一部を改正する条例」町長提出議案第11号を議題といたします。 173 ◯議長【池田 宏君】 職員をして朗読させます。 174 ◯職員和田美穂君】 (朗  読) 175 ◯議長【池田 宏君】 提出から提案理由の説明を求めます。 176 ◯議長【池田 宏君】 町長。             〔町長(坂本孝也君)登壇〕 177 ◯町長【坂本孝也君】 議案第11号の提案理由を説明いたします。「特別職員報酬費用弁償の額並びに支給方法条例の一部を改正する条例」についてですが、今回の改正につきましては、二宮町廃棄物処理施設整備運営事業者選定委員会が設置されることに伴い、本条例に必要な改正をするために提案するものです。  内容につきましては総務部長より説明いたしますので、ご審議の上、議決賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。 178 ◯議長【池田 宏君】 総務部長。 179 ◯総務部長【安部健治君】 ただいま町長よりご提案申し上げました議案第11号について、ご説明を申し上げます。  今回の改正につきましては、二宮町廃棄物処理施設整備運営事業者選定委員会設置条例の制定をするに当たりまして、廃棄物処理施設整備運営事業者選定委員会が設置されることに伴いまして、この委員の報酬の額並びに支給方法について新たに定めるものでございます。  それでは、資料4の新旧対照表をごらんいただきたいと思います。  別表第1中の、環境審議会委員の次に、「廃棄物処理施設整備運営事業者選定委員」、及びその報酬額について新たに加える改正をするものでございます。  この条例につきましては、平成25年4月1日から施行させていただくものでございます。  以上、よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。 180 ◯議長【池田 宏君】 これより質疑に入ります。
                 (「なし」との声あり) 181 ◯議長【池田 宏君】 質疑なしと認めます。  お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第11号は会議規則第37条の規定により、総務建設経済常任委員会に付託したいと思いますが、これにご異議ございませんか。             (「異議なし」との声あり) 182 ◯議長【池田 宏君】 ご異議なしと認めます。よって、そのように決しました。    ────────────────────────────────    日程第22 議案第12号 二宮町議会議員その他非常勤の職員の公                 務災害補償等に関する条例の一部を改正す                 る条例 183 ◯議長【池田 宏君】 日程第22「二宮町議会議員その他非常勤の職員公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例」町長提出議案第12号を議題といたします。 184 ◯議長【池田 宏君】 職員をして朗読させます。 185 ◯職員和田美穂君】 (朗  読) 186 ◯議長【池田 宏君】 提出者から提案理由の説明を求めます。 187 ◯議長【池田 宏君】 町長。             〔町長(坂本孝也君)登壇〕 188 ◯町長【坂本孝也君】 議案第12号の提案理由を説明いたします。「二宮町議会議員その他非常勤の職員公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例」についてですが、今回の改正につきましては、障害者自立支援法の題名が障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律とされたこと、及び同法律が整備されたことに伴い、本条例に必要な改正をするために提案するものです。  内容につきましては総務部長より説明いたしますので、ご審議の上、議決賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。 189 ◯議長【池田 宏君】 総務部長。 190 ◯総務部長【安部健治君】 ただいま町長よりご提案申し上げました議案第12号について、ご説明を申し上げます。  今回の改正につきましては、地域社会における共生の実現に向けて、新たな障害保健福祉施策を講ずるための関係法律の整備に関する法律施行に伴い、「障害者自立支援法」の題名が「障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律」とされ、また同法律が整備され、引用条項にずれが生じたことに伴い、改正を行うものでございます。  それでは、資料5の新旧対照表をごらんいただきたいと思います。  第10条の2第2号中の「障害者自立支援法」について、「障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律」に。また、同号中の「第5条第12項」を「第5条第11項」に改正をするものでございます。  この条例につきましては、平成25年4月1日から施行させていただくものでございますが、今回の改正規定中、「第5条第12項」を「第5条第11項」に改める部分につきましては、法律施行日が平成26年4月1日のため、附則中のただし書きにおきまして、当該改正部分の条例施行日についても、平成26年4月1日に施行させていただくものでございます。  以上、よろしくご審議賜りますようお願いいたします。 191 ◯議長【池田 宏君】 これより質疑に入ります。              (「なし」との声あり) 192 ◯議長【池田 宏君】 質疑なしと認めます。  お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第12号は会議規則第37条の規定により、総務建設経済常任委員会に付託したいと思いますが、これにご異議ございませんか。             (「異議なし」との声あり) 193 ◯議長【池田 宏君】 ご異議なしと認めます。よって、そのように決しました。    ────────────────────────────────    日程第23 議案第13号 二宮町都市公園条例の一部を改正する条例 194 ◯議長【池田 宏君】 日程第23「二宮町都市公園条例の一部を改正する条例」町長提出議案第13号を議題といたします。 195 ◯議長【池田 宏君】 職員をして朗読させます。 196 ◯職員和田美穂君】 (朗  読) 197 ◯議長【池田 宏君】 提出者から提案理由の説明を求めます。 198 ◯議長【池田 宏君】 町長。             〔町長(坂本孝也君)登壇〕 199 ◯町長【坂本孝也君】 議案第13号の提案理由を説明いたします。「二宮町都市公園条例の一部を改正する条例」ですが、地域主権一括法の施行に伴い、都市公園法及び高齢者障害者等の移動等円滑化の促進に関する法律が改正され、都市公園及び公園施設の設置基準並びに高齢者障害者等の移動等円滑化のために必要な特定公園施設の設置に関する基準条例で定めることとされたことに伴い、本条例に必要な改正をするために提案するものです。  内容につきましては都市経済部長より説明いたしますので、ご審議の上、議決賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。 200 ◯議長【池田 宏君】 都市経済部長。 201 ◯都市経済部長【渡辺康司君】 ただいま町長よりご提案申し上げました議案第13号につきまして、内容の説明を申し上げます。  今回の一部改正は、これまで国で定められていました都市公園及び公園施設の設置基準並びに都市公園移動等円滑化基準について、法令で定める基準を参酌して条例で定めることとされたため、二宮町都市公園条例の一部を改正するものです。  恐れ入りますが、資料6の新旧対照表をごらんください。  第1条につきましては、現行の都市公園条例においては、都市公園法のみに基づくものでありましたが、「高齢者障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律」の改正に伴い、条例に規定することになりましたので、条文中に追加するものです。  第1条の2につきましては、都市公園技術基準を次条及び第1条の4に規定することを定めるものです。  第1条の3につきましては、都市公園及び市街地の都市公園の当該市街地の住民1人当たりの敷地面積の標準を定めるものです。  第1条の4につきましては、都市公園の利用の目的ごとに、特質に応じて都市公園の均衡を図り配置するように敷地面積の標準を定めるものです。  第1条の5につきましては、都市公園における公園施設として設けられる建築物の種別ごとに、各都市公園敷地面積に対する建築面積基準を定めるものです。  第1条の6につきましては、移動等の円滑化のために必要な特定公園施設の設置基準を次条及び第1条の8に規定することを定めるものです。  第1条の7につきましては、特定公園施設基準は、高齢者障害者等が利用する特定公園施設の利便性及び安全性向上を図るため、規則で定める基準に適合するものであることを定めるものです。  第1条の8につきましては、災害等のために一時使用する特定公園施設の設置基準の特例を定めるものです。  なお、この条例平成25年4月1日から施行させていただくものでございます。  以上、よろしくご審議のほどお願い申し上げます。 202 ◯議長【池田 宏君】 これより質疑に入ります。              (「なし」との声あり) 203 ◯議長【池田 宏君】 質疑なしと認めます。  お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第13号は会議規則第37条の規定により、総務建設経済常任委員会に付託したいと思いますが、これにご異議ございませんか。             (「異議なし」との声あり) 204 ◯議長【池田 宏君】 ご異議なしと認めます。よって、そのように決しました。    ────────────────────────────────    日程第24 議案第14号 二宮町駐車場条例の一部を改正する条例 205 ◯議長【池田 宏君】 日程第24「二宮町駐車場条例の一部を改正する条例」町長提出議案第14号を議題といたします。 206 ◯議長【池田 宏君】 職員をして朗読させます。 207 ◯職員和田美穂君】 (朗  読) 208 ◯議長【池田 宏君】 提出者から提案理由の説明を求めます。 209 ◯議長【池田 宏君】 町長。             〔町長(坂本孝也君)登壇〕 210 ◯町長【坂本孝也君】 議案第14号の提案理由を説明いたします。「二宮町駐車場条例の一部を改正する条例」ですが、町営駐車場の利用者の利便性向上、及び運営効率の向上を図るため、駐車料金及び徴収方法の改正することに伴い、本条例に必要な改正をするために提案するものです。  内容につきましては都市経済部長より説明いたしますので、ご審議の上、議決賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。 211 ◯議長【池田 宏君】 都市経済部長。 212 ◯都市経済部長【渡辺康司君】 ただいま町長よりご提案申し上げました議案第14号につきまして、内容の説明を申し上げます。  町営駐車場につきましては、平成24年4月1日から運営してまいりましたが、利便性の向上と運営の効率化を一層図るため、駐車料金及び徴収方法について、本条例の一部を改正するものです。  それでは、資料7の新旧対照表をごらんください。  第5条第2項につきましては、駐車料金の徴収につきましては、入場する際に徴収していましたが、第5条別表の利用形態のうち、団体利用につきましては、事前に利用台数が確定できないことが想定されるため、利用後に精算し、駐車料金を徴収することができることを定めるものです。  第5条第3項につきましては、条文中の字句を改めるものです。  第5条別表の改正につきましては、駐車料金は普通車と中型車及び大型車の種別で利用料を定めていましたが、新たに利用形態を一般利用、団体利用、定期利用に区分し、一般利用の種別、団体利用の台数別、及び定期利用の種別により利用料を定めるものです。  なお、この条例平成25年4月1日から施行させていただくものでございます。  以上、よろしくご審議のほどお願い申し上げます。 213 ◯議長【池田 宏君】 これより質疑に入ります。              (「なし」との声あり) 214 ◯議長【池田 宏君】 質疑なしと認めます。  お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第14号は会議規則第37条の規定により、総務建設経済常任委員会に付託したいと思いますが、これにご異議ございませんか。             (「異議なし」との声あり) 215 ◯議長【池田 宏君】 ご異議なしと認めます。よって、そのように決しました。    ────────────────────────────────    日程第25 議案第15号 二宮町下水道条例の一部を改正する条例 216 ◯議長【池田 宏君】 日程第25「二宮町下水道条例の一部を改正する条例」町長提出議案第15号を議題といたします。 217 ◯議長【池田 宏君】 職員をして朗読させます。 218 ◯職員和田美穂君】 (朗  読) 219 ◯議長【池田 宏君】 提出者から提案理由の説明を求めます。 220 ◯議長【池田 宏君】 町長。             〔町長(坂本孝也君)登壇〕 221 ◯町長【坂本孝也君】 議案第15号の提案理由を説明いたします。「二宮町下水道条例の一部を改正する条例」についてですが、地域主権一括法の施行に当たり、下水道法が改正され、公共下水道の構造の基準条例で定めることとされたことに伴い、本条例に必要な改正をするために提案するものです。  内容につきましては都市経済部長より説明いたしますので、ご審議の上、議決賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。 222 ◯議長【池田 宏君】 都市経済部長。 223 ◯都市経済部長【渡辺康司君】 ただいま町長よりご提案申し上げました議案第15号の内容について、説明申し上げます。  今回の一部改正は、ただいま町長が説明いたしました地域主権一括法の施行により、下水道法第7条が改正され、公共下水道の構造の基準については、下水道法施行令基準を参酌して公共下水道管理者が条例で定めることとなりましたので、本条例の一部を改正するものです。  それでは、資料8の新旧対照表をごらんください。  まず、第1条の趣旨の中に「構造の基準」を加え、下線のとおりに改めます。
     第2条の用語の定義の「第10号」を「第11号」とし、第2号から第9号までを1号ずつ繰り下げて、第1号の次に「排水施設」を加えます。  第2条の次に、条例で定めることになりました「排水施設の構造基準」について規定を1条加えます。  なお、この条例平成25年4月1日から施行するものです。  以上、ご審議のほどよろしくお願い申し上げます。 224 ◯議長【池田 宏君】 これより質疑に入ります。              (「なし」との声あり) 225 ◯議長【池田 宏君】 質疑なしと認めます。  お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第15号は会議規則第37条の規定により、総務建設経済常任委員会に付託したいと思いますが、これにご異議ございませんか。             (「異議なし」との声あり) 226 ◯議長【池田 宏君】 ご異議なしと認めます。よって、そのように決しました。    ────────────────────────────────    日程第26 議案第16号 二宮町消防団員公務災害補償条例の一部                 を改正する条例 227 ◯議長【池田 宏君】 日程第26「二宮町消防団員公務災害補償条例の一部を改正する条例」町長提出議案第16号を議題といたします。 228 ◯議長【池田 宏君】 職員をして朗読させます。 229 ◯職員和田美穂君】 (朗  読) 230 ◯議長【池田 宏君】 提出者から提案理由の説明を求めます。 231 ◯議長【池田 宏君】 町長。             〔町長(坂本孝也君)登壇〕 232 ◯町長【坂本孝也君】 議案第16号の提案理由を説明いたします。「二宮町消防団員公務災害補償条例の一部を改正する条例」についてですが、今回の改正につきましては、障害者自立支援法の題名が障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律とされたこと、及び同法律が整備されたことに伴い、本条例に必要な改正をするために提案するものです。  内容につきましては消防長より説明いたしますので、ご審議の上、議決賜りますようお願い申し上げます。 233 ◯議長【池田 宏君】 消防長。 234 ◯消防長【西山弘和君】 ただいま町長より提案申し上げました議案第16号について、説明を申し上げます。  今回の改正につきましては、地域社会における共生の実現に向けて、新たな障害保健福祉施策を講ずるための関係法律の整備に関する法律施行に伴い、障害者自立支援法の題名が障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律とされ、また同法律が整備され、引用条文にずれが生じたことにより改正を行うものです。  それでは、資料9の新旧対照表をごらんください。  第9条の2第1項第2号中で、「障害者自立支援法」について、「障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律」に、また同号中「第5条第12項」を「第5条第11項」に改めるものでございます。  この条例平成25年4月1日から施行させていただくものですが、今回の改正規定中「第5条第12項」を「第5条第11項」に改める部分につきましては、法律施行日が平成26年4月1日のため、条例施行日についても、法律に合わせて平成26年4月1日に施行させていただくものです。  以上、よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。 235 ◯議長【池田 宏君】 これより質疑に入ります。              (「なし」との声あり) 236 ◯議長【池田 宏君】 質疑なしと認めます。  お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第16号は会議規則第37条の規定により、総務建設経済常任委員会に付託したいと思いますが、これにご異議ございませんか。             (「異議なし」との声あり) 237 ◯議長【池田 宏君】 ご異議なしと認めます。よって、そのように決しました。    ────────────────────────────────    日程第27 議案第17号 二宮町廃棄物の減量化、資源化及び適正処                 理等に関する条例の一部を改正する条例 238 ◯議長【池田 宏君】 日程第27「二宮町廃棄物の減量化、資源化及び適正処理等に関する条例の一部を改正する条例」町長提出議案第17号を議題といたします。 239 ◯議長【池田 宏君】 職員をして朗読させます。 240 ◯職員和田美穂君】 (朗  読) 241 ◯議長【池田 宏君】 提出者から提案理由の説明を求めます。 242 ◯議長【池田 宏君】 町長。             〔町長(坂本孝也君)登壇〕 243 ◯町長【坂本孝也君】 議案第17号の提案理由を説明いたします。「二宮町廃棄物の減量化、資源化及び適正処理等に関する条例の一部を改正する条例」についてですが、地域主権一括法の施行に伴い、廃棄物の処理及び清掃に関する法律が改正され、市町村が設置する一般廃棄物処理施設に置く技術管理者の資格条例で定めることとされたため、本条例に必要な改正をするため提案するものです。  内容につきましては町民生活部長より説明いたしますので、ご審議の上、議決賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。 244 ◯議長【池田 宏君】 町民生活部長。 245 ◯町民生活部長【長尾秀美君】 ただいま町長よりご提案申し上げました議案第17号について、内容の説明をいたします。  これまでは国の廃棄物の処理及び清掃に関する法律にて、技術管理者の資格が定められていましたが、地域主権一括法の施行に伴い、廃棄物の処理及び清掃に関する法律が改正され、一般廃棄物処理施設を設置する市町村建設省令で定める基準を参酌して、技術管理者の資格条例で定めることとされたため、本条例に必要な改正を行うものです。  恐れ入りますが、資料番号10の新旧対照表をごらんください。  第32条の次に、第33条「町が設置する一般廃棄物処理施設に置く技術管理者の資格」を新規に追加したものです。  上位法である廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行基準に準じて、技術管理者の資格基準を第1項の「技術士法」から、第4項の「知識及び技能を有すると認められる者」までを定めたものです。  次に、第33条の追加により、第34条に繰り下げたものです。  なお、この条例平成25年4月1日から施行させていただくものです。  以上、よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。 246 ◯議長【池田 宏君】 これより質疑に入ります。              (「なし」との声あり) 247 ◯議長【池田 宏君】 質疑なしと認めます。  お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第17号は会議規則第37条の規定により、教育福祉常任委員会に付託したいと思いますが、これにご異議ございませんか。             (「異議なし」との声あり) 248 ◯議長【池田 宏君】 ご異議なしと認めます。よって、そのように決しました。    ────────────────────────────────    日程第28 議案第18号 二宮町自転車駐車場条例の一部を改正する                 条例 249 ◯議長【池田 宏君】 日程第28「二宮町自転車駐車場条例の一部を改正する条例」町長提出議案第18号を議題といたします。 250 ◯議長【池田 宏君】 職員をして朗読させます。 251 ◯職員和田美穂君】 (朗  読) 252 ◯議長【池田 宏君】 提出者から提案理由の説明を求めます。 253 ◯議長【池田 宏君】 町長。             〔町長(坂本孝也君)登壇〕 254 ◯町長【坂本孝也君】 議案第18号の提案理由を説明いたします。「二宮町自転車駐車場条例の一部を改正する条例」ですが、駅北口自転車駐車場自転車月ぎめ使用料の改正及び3カ所の臨時自転車駐車場を有料化することに伴い、本条例に必要な改正をするために提案するものです。  内容につきましては町民生活部長より説明いたしますので、ご審議の上、議決賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。 255 ◯議長【池田 宏君】 町民生活部長。 256 ◯町民生活部長【長尾秀美君】 ただいま町長よりご提案申し上げました議案第18号について、内容の説明をいたします。  今回、ご提案させていただきました二宮町自転車駐車場条例の一部を改正する条例ですが、現在、設置しております臨時自転車駐車場は無料で運営されており、借地料や場内整備などのランニングコストが毎年、発生しており、財政的な負担となっております。  このことからも、今後の安定的な施設運営を図ることや受益者負担の観点から、一定の使用料を利用者にお願いさせていただくものです。  また、臨時自転車駐車場の有料化に伴い、駐車台数の制限を行う予定ですので、収容可能台数を超えた自転車対策は利用の少ない駅北口自転車駐車場の3階部分の月ぎめ使用料を下げ、収容し切れない台数を吸収するとともに、その利用促進を図ってまいります。  以上のことから、必要な改正をするものでございます。  恐れ入りますが、資料番号11の新旧対照表をごらんください。  第2条「設置、名称及び位置」です。第2条の表に、今回、有料化をする3カ所の臨時自転車駐車場の名称と位置を追加したものです。  第4条「使用料の徴収」です。現行では使用料は別表で定めておりますが、現行の別表を「別表1及び別表2」に改めます。  次のページをお願いいたします。こちらは別表1として、新たに階層区分と駅北口自転車駐車場3階部分の月ぎめ使用料を追加してございます。  次のページをお願いいたします。こちらは別表第2として、臨時自転車駐車場使用料を規定してございます。  なお、本条例自転車駐車場を有料化するなど、周知期間が必要なため、平成25年7月1日からの施行とさせていただくものです。  以上、よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。 257 ◯議長【池田 宏君】 これより質疑にはいります。              (「なし」との声あり) 258 ◯議長【池田 宏君】 質疑なしと認めます。  お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第18号は会議規則第37条の規定により、教育福祉常任委員会に付託したいと思いますが、これにご異議ございませんか。             (「異議なし」との声あり) 259 ◯議長【池田 宏君】 ご異議なしと認めます。よって、そのように決しました。    ────────────────────────────────    日程第29 二宮町議会基本条例制定特別委員会の廃止について 260 ◯議長【池田 宏君】 日程第29「二宮町議会基本条例制定特別委員会の廃止について」を議題といたします。  議会基本条例制定特別委員長より、先ほどの報告のとおり、条例の審査を終了した旨の報告がありました。また、本日の本会議において、議会基本条例が可決されましたので、本特別委員会を廃止したいと思いますが、これにご異議ございませんか。             (「異議なし」との声あり) 261 ◯議長【池田 宏君】 ご異議なしと認めます。よって、そのように決しました。    ────────────────────────────────    日程第30 二宮町議会基本条例推進委員会委員の選任について 262 ◯議長【池田 宏君】 日程第30「二宮町議会基本条例推進委員会委員の選任について」を議題といたします。  先ほど議会基本条例が可決され、このあと公布の手続がなされ、平成25年4月1日から施行されます。この条例に位置づけられます議会基本条例推進委員会が決まっておりますのでご報告いたします。
     小笠原陶子議員、西山宗一議員、浅賀一伸議員、神保順子議員、添田孝司議員、根岸ゆき子議員、二見泰弘議員、そして私、池田の8名でございます。  なお、正副委員長も決定しており、委員長に西山議員、副委員長に神保議員です。よろしくお願いいたします。    ──────────────────────────────── 263 ◯議長【池田 宏君】 これをもちまして、本日の日程はすべて終了いたしました。本日はこれにて散会といたします。次回の本会議は3月1日金曜日午前9時30分より開催いたしますので、よろしくお願いいたします。  本日はご苦労さまでございました。                          午前11時45分 散会 © Ninomiya Town Assembly, All rights reserved. ↑ ページの先頭へ...