ツイート シェア
  1. 二宮町議会 2012-06-01
    平成24年第2回(6月)定例会(第1日目) 本文


    取得元: 二宮町議会公式サイト
    最終取得日: 2019-09-28
    ↓ 最初のヒットへ(全 0 ヒット) 1 会議の状況                     午前9時30分 開議 ◯議長【杉崎俊雄君】 皆様、おはようございます。  開会に当たり、一言ごあいさつを申し上げます。  沖縄は例年より11日早く、4月28日に梅雨入りをしました。関東地方も昨年は5月28日に梅雨入りしましたが、気象庁の予想によりますと、今年は少しおくれるそうでございます。また、ここ数年、突然の豪雨や雷といった気象現象が続いておりますが、先月、5月10日の日も横浜ではさわやかな五月晴れの午前から突然暗くなり、豪雨、そして雷、おまけにひょうまで降り、一瞬にして横浜駅は地下まで水が入ったそうでございます。  ちょうどその日は、横浜市南区にあります神奈川県戦没者慰霊塔で県主催の戦没者慰霊祭が2時より開催予定でございましたが、激しい雷雨で開会直前に中止となりました。大変残念なことでございます。慰霊祭が中止になったのは、ここ30年で初めてのことだそうでございます。  さて、今定例会は議案11件、陳情2件、報告4件、そして後ほど議運の委員長より報告があろうかと思いますけれども、一般質問は10名の方が通告をされております。質問形式も1問1答方式が、3回の試行期間を経て、今回で4回目となります。質問される議員各位におかれましては、1問1答方式の目的、趣旨をご理解の上、質問してくださるようお願いを申し上げます。  4月の人事異動により課長職につき、本会議委員会に初めて臨まれる職員の方もおりますが、執行者の皆様におかれましては、的確かつ簡潔明瞭な答弁をよろしくお願いをいたしまして、開会のごあいさつといたします。  ただいまの出席議員は13名でございます。定足数に達しておりますので、これより平成24年第2回定例会を開会いたします。  本日の議事日程はお手元に配付のとおりです。    ────────────────────────────────    日程第1 諸報告 2 ◯議長【杉崎俊雄君】 日程第1「諸報告」を行います。  執行者側から報告があります。 3 ◯議長【杉崎俊雄君】 副町長。 4 ◯副町長【宮戸健次君】 おはようございます。  議長許可をいただきましたので、平成24年4月1日付で行いました人事異動の、会議に出席いたします管理職の異動についてのご報告を申し上げます。  まず、部長級の異動でございますが、長尾教育次長が町民生活部長に。  佐久間政策部長健康福祉部長に。  石井町民生活部長教育次長になっております。  部長級への昇格者でございますが、秋澤企画財政課長政策部長に。
     安部公共施設課長総務部長に。  齋藤税務課長総務部参事兼税務課長に。  西山総務課長会計管理者参事兼出納課長に。  安藤町民課長議会事務局長兼議会事務局庶務課長に。  宮川福祉課長教育委員会参事生涯学習課長に。  西山消防署長消防長になっております。  なお、消防長の西山でございますが、病気療養中のため、本定例会を欠席させていただきますので、ご了承をお願いいたします。  次に、課長級の異動でございます。高橋防災安全課長公共施設課長に。  鐘ケ江議会事務局庶務課長が町民課長に。  橘川消防課長消防署長に。  二見選挙管理委員会書記長が選挙管理委員会書記長兼監査委員事務局長になっております。  次に、課長級への昇格者でございます、椎野企画財政財務班長が企画財政課長に。  田嶋公共施設施設管理班長が総務課長に。  小椋福祉課主幹が防災安全課長に。  黒石福祉子育て支援班長が福祉課長に。  小熊消防課予防班長が消防課長になっております。  なお、西山消防長の病気療養の間、私が消防事務取扱として、消防長の事務処理をさせていただきます。  以上でございます。よろしくお願い申し上げます。 5 ◯議長【杉崎俊雄君】 これをもちまして諸報告を終わります。    ────────────────────────────────    日程第2 署名議員の指名について 6 ◯議長【杉崎俊雄君】 日程第2「署名議員の指名」を行います。  本定例会の会議録署名議員は、会議規則第112条の規定により、議長において、2番・西山宗一議員、11番・近藤行宏議員を指名いたします。    ────────────────────────────────    日程第3 会期の決定について 7 ◯議長【杉崎俊雄君】 日程第3「会期の決定について」を議題といたします。  議会運営委員長の報告を求めます。 8 ◯議長【杉崎俊雄君】 小笠原議員。         〔3番・議会運営委員長(小笠原陶子君)登壇〕 9 ◯3番・議会運営委員長【小笠原陶子君】 皆様、おはようございます。議会運営委員会の委員長報告をいたします。  平成24年第2回定例会を開会するに当たり、会期日程並びに議案の取り扱い等について検討協議するため、去る5月22日、及び本日午前9時よりの2回にわたり、第一委員会室におきまして議会運営委員会を開催いたしました。  本定例会に提出されます議案は、町長提出議案11件でございます。議案の取り扱いですが、人事議案2件、専決処分承認1件につきましては、本日の本会議で即決でお願いいたします。条例改正議案8件につきましては、該当の常任委員会に付託し、審査をお願いいたします。報告4件については、本日の本会議でお願いいたします。陳情につきましては2件の提出がございましたので、該当の委員会に付託し、審査をお願いいたします。  なお、常任委員会の審査につきましては、最初に教育福祉常任委員会、終了後、総務建設経済常任委員会の順序でお願いいたします。  一般質問につきましては、5月30日正午に通告を締め切りました。10名、12件の通告がありましたので、先例に従い、通告順に2日間で質問をお願いいたします。  会期日程(案)が既に送付され、確認されていると思いますが、以上の内容に基づきまして、会期日程について審議いたしました結果、平成24年第2回定例会会期は、本日6月1日から6月8日までの8日間と決定させていただきました。よろしくご審議のほどをお願いいたします。  本定例会の運営が円滑に行われますよう、皆様方のご理解とご協力をお願いいたしまして、委員長報告とさせていただきます。 10 ◯議長【杉崎俊雄君】 ただいまの委員長の報告に対する質疑に入ります。              (「なし」との声あり) 11 ◯議長【杉崎俊雄君】 質疑なしと認めます。  お諮りいたします。今定例会は委員長の報告のとおり、本日6月1日から6月8日までの8日間といたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。              (「なし」との声あり) 12 ◯議長【杉崎俊雄君】 ご異議なしと認めます。よって、そのように決しました。    ────────────────────────────────    日程第4 平成24年         陳情第1号 神奈川県最低賃金改定等についての陳情 13 ◯議長【杉崎俊雄君】 日程第4「神奈川県最低賃金改定等についての陳情」平成24年陳情第1号を議題といたします。 14 ◯議長【杉崎俊雄君】 職員をして朗読させます。 15 ◯職員和田美穂君】 (朗  読) 16 ◯議長【杉崎俊雄君】 お諮りいたします。ただいま議題となっております平成24年陳情第1号は、総務建設経済常任委員会に付託いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。             (「異議なし」との声あり) 17 ◯議長【杉崎俊雄君】 ご異議なしと認めます。よって、そのように決しました。    ────────────────────────────────    日程第5 平成24年         陳情第2号 子どもたちにゆたかな学び保障するために、               少人数学級の実現、教育予算の増額、義務教育               費国庫負担制度の堅持・拡充を求める陳情 18 ◯議長【杉崎俊雄君】 日程第5「子どもたちにゆたかな学び保障するために、少人数学級の実現、教育予算の増額、義務教育費国庫負担制度の堅持・拡充を求める陳情」平成24年陳情第2号を議題といたします。 19 ◯議長【杉崎俊雄君】 職員をして朗読させます。 20 ◯職員和田美穂君】 (朗  読) 21 ◯議長【杉崎俊雄君】 お諮りいたします。ただいま議題となっております平成24年陳情第2号は、教育福祉常任委員会に付託いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。             (「異議なし」との声あり) 22 ◯議長【杉崎俊雄君】 ご異議なしと認めます。よって、そのように決しました。    ────────────────────────────────    日程第6 議案第34号 固定資産評価員の選任について 23 ◯議長【杉崎俊雄君】 日程第6「固定資産評価員の選任について」町長提出議案第34号を議題といたします。  暫時休憩します。安部総務部長の退席をお願いいたします。            〔総務部長(安部健治君)退席〕                           午前9時47分 休憩    ────────────────────────────────                           午前9時47分 再開 24 ◯議長【杉崎俊雄君】 休憩前に引き続き会議を再開します。 25 ◯議長【杉崎俊雄君】 職員をして朗読させます。 26 ◯職員和田美穂君】 (朗  読) 27 ◯議長【杉崎俊雄君】 提出者から提案理由の説明を求めます。 28 ◯議長【杉崎俊雄君】 町長。             〔町長(坂本孝也君)登壇〕 29 ◯町長【坂本孝也君】 おはようございます。  それでは、議案第34号の提案理由を説明いたします。固定資産評価員の選任についてですが、本年4月1日の職員人事異動によりまして、安部健治君が総務部長となりました。これに伴いまして、地方税法第404条第2項の規定により、安部健治君の固定資産評価員の選任について、議会同意を求めるものです。  ご承知のとおり、安部君は当町の職員として、衛生課、企画課、都市計画課、税務課勤務をはじめ、地域推進課長、町民課長公共施設課長を経て、今回、総務部長の職となり、幅広い行政経験があります。安部君は豊富な経験と卓越した能力の持ち主であり、的確な判断のもと、職務に精励し、固定資産評価員として適任者であると存じます。ご審議のほど、よろしくお願い申し上げます。 30 ◯議長【杉崎俊雄君】 これより質疑に入ります。              (「なし」との声あり) 31 ◯議長【杉崎俊雄君】 質疑なしと認めます。  これより討論に入ります。              (「なし」との声あり) 32 ◯議長【杉崎俊雄君】 討論なしと認めます。  これより町長提出議案第34号を採決いたします。本案を原案のとおり可決することに賛成の議員の起立を求めます。                (賛成者起立) 33 ◯議長【杉崎俊雄君】 起立全員であります。よって、議案第34号は原案のとおり可決されました。  暫時休憩いたします。安部総務部長の復席をお願いいたします。                           午前9時50分 休憩    ────────────────────────────────                           午前9時50分 再開 34 ◯議長【杉崎俊雄君】 休憩前に引き続き会議を再開します。            〔総務部長(安部健治君)復席〕 35 ◯議長【杉崎俊雄君】 安部総務部長に申し上げます。ただいま固定資産評安部価員に選任されましたので、ご報告いたします。よろしくお願いいたします。    ────────────────────────────────    日程第7 議案第35号 固定資産評価審査委員会委員の選任について 36 ◯議長【杉崎俊雄君】 日程第7「固定資産評価審査委員会委員の選任について」町長提出議案第35号を議題といたします。 37 ◯議長【杉崎俊雄君】 職員をして朗読させます。 38 ◯職員和田美穂君】 (朗  読)
    39 ◯議長【杉崎俊雄君】 提出者から提案理由の説明を求めます。 40 ◯議長【杉崎俊雄君】 町長。             〔町長(坂本孝也君)登壇〕 41 ◯町長【坂本孝也君】 議案第35号の提案理由を説明いたします。固定資産評価審査委員会委員の選任についてでございますが、平成24年6月27日をもちまして田辺邦良委員の任期が満了となりますので、引き続き委員として選任いたしたく、地方税法第423条第3項の規定により、議会同意を求めるものです。  田辺氏は昭和45年より町内で家族が営む海産物の製造卸売業、有限会社田邉商店に入社され、現在は株式会社田邉の専務としてご活躍中です。  昭和54年から3年間、消防団員及び消防団班長として活躍されまして、町商工会地域での活動に積極的に参加され、幅広い分野に精通されております。  また、平成15年より3期にわたって二宮町固定資産評価審査委員会委員を務められております。税関係についての認識が深く、公平な判断力の持ち主でおられます。  さらに、人柄も極めて誠実で、今回の任期においても、当町の税務行政に尽力いただける適任者であると存じます。  なお、固定資産評価審査委員会委員の任期は3年です。ご審議のほど、よろしくお願い申し上げます。 42 ◯議長【杉崎俊雄君】 これより質疑に入ります。              (「なし」との声あり) 43 ◯議長【杉崎俊雄君】 質疑なしと認めます。  これより討論に入ります。              (「なし」との声あり) 44 ◯議長【杉崎俊雄君】 討論なしと認めます。  これより町長提出議案第35号を採決いたします。本案を原案のとおり可決することに賛成の議員の起立を求めます。                (賛成者起立) 45 ◯議長【杉崎俊雄君】 起立全員であります。よって、議案第35号は原案のとおり可決されました。    ────────────────────────────────    日程第8 議案第36号 専決処分承認を求めることについて(二宮                町税条例の一部を改正する条例) 46 ◯議長【杉崎俊雄君】 日程第8「専決処分承認を求めることについて(二宮町条例の一部を改正する条例)」町長提出議案第36号を議題といたします。 47 ◯議長【杉崎俊雄君】 職員をして朗読させます。 48 ◯職員【和田美穂君】 (朗  読) 49 ◯議長【杉崎俊雄君】 提出者から提案理由の説明を求めます。 50 ◯議長【杉崎俊雄君】 町長。             〔町長(坂本孝也君)登壇〕 51 ◯町長【坂本孝也君】 議案第36号の提案理由を説明いたします。専決処分承認を求めることについてですが、二宮町条例の一部を改正する条例地方税法の一部を改正する法律平成24年3月30日に国会において可決・成立いたしました。3月31日に交付、4月1日に施行されたことに伴いまして、議会を招集する時間的余裕がありませんでしたので、地方自治法第179条第1項の規定に基づきまして、二宮町条例の一部を改正する条例専決処分させていただきましたので、ここにご報告申し上げ、承認を求めるものでございます。  内容につきましては総務部長より説明いたしますので、ご審議のほどよろしくお願い申し上げます。 52 ◯議長【杉崎俊雄君】 総務部長。 53 ◯総務部長【安部健治君】 ただいま町長よりご提案申し上げました議案第36号の内容を説明させていただきます。  今回の案件につきましては、地方税法の一部を改正する法律国会に提案をされ、3月議会の全員協議会にてあらかじめ専決処分をさせていただく旨の報告をさせていただきました内容のものでございます。  地方税法の一部を改正する法律が3月30日に可決され、4月1日から施行されたことに伴いまして、町税条例の一部を改正する必要が生じましたので、これを本年3月30日に専決処分とさせていただき、4月1日から施行としたものでございます。  それでは、資料1の新旧対照表のほうをごらんいただければと思います。  用途変更宅地等及び類似用途変更宅地等に対して課する固定資産税の経過措置でございまして、「平成21年度から平成23年度」までを、「平成24年度から平成26年度」までに改正するものでございます。よろしくご審議のほどをお願いいたします。 54 ◯議長【杉崎俊雄君】 これより質疑に入ります。 55 ◯議長【杉崎俊雄君】 浅賀議員。 56 ◯4番【浅賀一伸君】 よろしくお願いします。この議案と資料をいただいた限りでいくと、詳しいことがいまいちつかめませんので、詳しい説明をお願いします。 57 ◯議長【杉崎俊雄君】 総務部参事兼税務課長。 58 ◯総務部参事兼税務課長【齋藤 寛君】 詳しい内容というご質問でございますけれども、具体的に申し上げますと、ちょっと具体的過ぎるかもしれないですけれども、説明させていただきます。  評価の関係なんですけれども、地目が畑から宅地、山林から宅地等ということで、地目の変更があった土地につきましては、負担調整の措置を適用させるために、過去から変更後の地目であったものとみなすというふうなことで、課税標準額の計算を行うことを規定したものなんです。  これが「みなし方式」と一般的に言っておりまして、二宮町はこのみなし方式を採用しているというふうなことで、今回、平成21年度から23年度についてを、平成24年度から26年度に引き続き継続で採用していきますというふうな内容でございます。  以上です。 59 ◯議長【杉崎俊雄君】 浅賀議員。 60 ◯4番【浅賀一伸君】 もっとつかめるような形で説明してもらえないでしょうか。何か具体的にお願いします。 61 ◯議長【杉崎俊雄君】 総務部長。 62 ◯総務部長【安部健治君】 参事のほうからご説明しましたけれども、大まかには今、お話をした内容です。  先ほどちょっとお話ししましたけれども、用途変更宅地、それから類似用途宅地等ということで、これは例えば土地がありまして、宅地がありますよね。宅地のほうで何も建っていない更地、これに家を建てた場合については、前段の用途変更宅地という表現になります。  それから、例えば家が建っていない、例えば車がとまっている雑種地、これから家を建てた。こういう場合につきましては、後段のほうの類似用途宅地ということで、そういう表現になります。  そういう土地につきまして、今、参事からお話ししましたとおり、法の附則の第18条の中では、それについての評価については、冒頭申しました平均負担水準、要は地目が変わったときに、例えば雑種地から宅地に変わったときに、それを宅地に変わるときに、要は町全体の宅地のほうの平均どのくらい上がっているか、そういうような率を掛けてやれということになっています。  今回の法改正の中では、そうではなくて、二宮町はみなし方式を使っています。これは県下の中でもほとんどの自治体がこのみなし方式を使っています。これというのは、要は過去にさかのぼって、例えば去年のときに雑種地から宅地へ変わったんじゃなくて、もともと宅地であった、こういうような評価を持った中でやった場合にどういうふうになるか。こういうような評価をしようというのが二宮町の評価方式です。これは県下の中でもほとんどの自治体がその評価法を使っていまして、それをやりますと、例えば宅地を持っていて、そのすぐ横が雑種地から宅地になった場合については、今、お話ししたように、負担水準でいきますと、例えばこちらが10万円でかかっている場合には、こちらが率で上がりますから、バランスがとれないというところがあります。そうではなくて、もしこちらの宅地を路線価でやりますから、こちらの宅地と同じように評価をすれば、例えば雑種地から宅地になっても、同じような評価額がついてきます。  ですから、そういうようなバランスをとりなさいというのが、今、町でやっているみなし方式になっています。ですから、地方税法の中では、基本的には負担水準方式をとりなさいというのですけれども、第18条の中では、町のほうの条例の中で、そういう負担水準方式をとらなくてもいい、条例を定めれば、みなし方式になりますよということなので、二宮町のほうはそういう方式でやりますよということで、今回、条例を改正したと、そういう内容になります。  以上です。 63 ◯議長【杉崎俊雄君】 これをもって質疑を終結いたします。  これより討論に入ります。              (「なし」との声あり) 64 ◯議長【杉崎俊雄君】 討論なしと認めます。  これより町長提出議案第36号を採決いたします。本案を原案のとおり可決することに賛成の議員の起立を求めます。                (賛成者起立) 65 ◯議長【杉崎俊雄君】 起立全員であります。よって、議案第36号は原案のとおり可決されました。    ────────────────────────────────    日程第9 議案第37号 二宮町手数料条例の一部を改正する条例 66 ◯議長【杉崎俊雄君】 日程第9「二宮町手数料条例の一部を改正する条例」町長提出議案第37号を議題といたします。 67 ◯議長【杉崎俊雄君】 職員をして朗読させます。 68 ◯職員【和田美穂君】 (朗  読) 69 ◯議長【杉崎俊雄君】 提出者から提案理由の説明を求めます。 70 ◯議長【杉崎俊雄君】 町長。             〔町長(坂本孝也君)登壇〕 71 ◯町長【坂本孝也君】 議案第37号の提案理由を説明いたします。二宮町手数料条例の一部を改正する条例でございますが、住民基本台帳法の一部を改正する法律施行に伴い、外国人登録法が廃止となり、外国人住民基本台帳法の中で外国人住民とされることから、本条例に必要な改正をするため提案するものでございます。  詳細につきましては政策部長より説明いたしますので、ご審議の上、議決賜りますよう、よろしくお願い申します。 72 ◯議長【杉崎俊雄君】 政策部長。 73 ◯政策部長【秋澤靖久君】 ただいま町長よりご提案申し上げました議案第37号について、内容の説明をいたします。  今回の改正は、町長が申し上げましたとおり、住民基本台帳法の一部を改正する法律施行に伴い、外国人登録法が廃止をされ、これにより、外国人の方は住民基本台帳法の中で、外国人住民と位置づけられることとなるため、二宮町手数料条例における外国人登録法上の証明書交付手数料に関する記述を削除する内容でございます。  恐れ入りますが、資料2の二宮町手数料条例の一部を改正する条例の新旧対照表をごらんください。  まず、別表第1の第6項にございます外国人登録法関係の記述を、外国人登録法が廃止されることから削除をいたします。  次に、第6項の削除に伴い、第7項から第10項までを1項ずつ繰り上げをするものでございます。  なお、この条例平成24月7月9日から施行をさせていただくものでございます。  以上、ご審議のほど、よろしくお願い申し上げます。 74 ◯議長【杉崎俊雄君】 これより質疑に入ります。              (「なし」との声あり) 75 ◯議長【杉崎俊雄君】 質疑なしと認めます。  お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第37号は、会議規則第37条の規定により、総務建設経済常任委員会に付託したいと思いますが、これにご異議ございませんか。             (「異議なし」との声あり) 76 ◯議長【杉崎俊雄君】 ご異議なしと認めます。よって、そのように決しました。    ────────────────────────────────    日程第10 議案第38号 二宮町火災予防条例の一部を改正する条例 77 ◯議長【杉崎俊雄君】 日程第10「二宮町火災予防条例の一部を改正する条例」町長提出議案第38号を議題といたします。 78 ◯議長【杉崎俊雄君】 職員をして朗読させます。 79 ◯職員【和田美穂君】 (朗  読) 80 ◯議長【杉崎俊雄君】 提出者から提案理由の説明を求めます。 81 ◯議長【杉崎俊雄君】 町長。             〔町長(坂本孝也君)登壇〕 82 ◯町長【坂本孝也君】 議案第38号の提案理由を説明いたします。二宮町火災予防条例の一部を改正する条例についてですが、対象火気設備等の種類に新たに急速充電設備が追加されたことにより、本条例に必要な改正をするものです。  内容につきましては消防事務取扱の副町長より説明いたしますので、ご審議の上、議決賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。 83 ◯議長【杉崎俊雄君】 副町長。 84 ◯副町長【宮戸健次君】 ただいま町長よりご提案申し上げました議案第38号について、内容の説明をさせていただきます。  この条例改正は電気自動車の普及に伴い、今後、インフラ整備の一環として、電気自動車専用の急速充電設備の設置が増加すると予想されることから、急速充電設備が設置される際に、火災予防上、必要な安全対策を確保するための技術基準を定める国の省令が一部改正されたことに伴い、二宮町火災予防条例を一部改正するものでございます。  改正内容につきましては、資料3の新旧対照表でご説明をさせていただきます。  第11条第1項は対象火気設備等の1つに、急速充電設備が追加されたことにより、屋内に設ける変電設備の除外規定を追加規定するものでございます。  第11条2は急速充電設備の位置、構造、管理の基準について、新たに規定するものでございます。
     第12条第2項から第4項につきましては、第11条の2を追加したことに伴う条文の整理を行ったものであります。  附則につきましては、経過措置で、現に設置され、または設置の工事がされている急速充電設備のうち、改正条例の規定に適合しないものについては、適用しないものとしております。  なお、この条例平成24年12月1日から施行させていただきます。以上、ご審議をよろしくお願い申し上げます。 85 ◯議長【杉崎俊雄君】 これより質疑に入ります。              (「なし」との声あり) 86 ◯議長【杉崎俊雄君】 質疑なしと認めます。  お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第38号は、会議規則第37条の規定により、総務建設経済常任委員会に付託したいと思いますが、これにご異議ございませんか。             (「異議なし」との声あり) 87 ◯議長【杉崎俊雄君】 ご異議なしと認めます。よって、そのように決しました。    ────────────────────────────────    日程第11 議案第39号 二宮町印鑑条例の一部を改正する条例 88 ◯議長【杉崎俊雄君】 日程第11「二宮町印鑑条例の一部を改正する条例」町長提出議案第39号を議題といたします。 89 ◯議長【杉崎俊雄君】 職員をして朗読させます。 90 ◯職員【和田美穂君】 (朗  読) 91 ◯議長【杉崎俊雄君】 提出者から提案理由の説明を求めます。 92 ◯議長【杉崎俊雄君】 町長。             〔町長(坂本孝也君)登壇〕 93 ◯町長【坂本孝也君】 議案第39号の提案理由を説明いたします。二宮町印鑑条例の一部を改正する条例ですが、今回の改正につきましては、住民基本台帳法の一部を改正する法律施行に伴い、外国人登録法が廃止され、外国人住民基本台帳法の中で外国人住民として取り扱うため、本条例に必要な改正をするため提案するものでございます。  内容につきましては町民生活部長より説明いたしますので、ご審議の上、議決賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。 94 ◯議長【杉崎俊雄君】 町民生活部長。 95 ◯町民生活部長【長尾秀美君】 ただいま町長よりご提案申し上げました議案第39号につきまして、内容を説明いたします。  今回の改正は、住民基本台帳法の一部を改正する法律施行に伴い、外国人登録法平成24年7月9日に廃止されることにより、外国人住民基本台帳法の中で外国人住民として取り扱うための改正でございます。  恐れ入りますが、資料4、二宮町印鑑条例の一部を改正する条例の新旧対照表をごらんください。  第2条の登録資格です。第2条の改正は、第1項第2号が削除され、第1項と1号をまとめて、印鑑の登録を受けることができる者は、本町住民基本台帳に記録された者とし、登録できる印鑑は、1人につき1個とするに改めるものです。  第4条、印鑑登録の不受理です。第1項第1号で、印鑑の表示内容が示さており、住民基本台帳に記録されている氏名、氏、名もしくは通称、または氏名、もしくは通称の一部を組み合わせたもので表していないものは不受理となるものです。  次に、第4条の第1項第2号中の氏名の次に「又は通称」を加え、第2号と第5号の「わ」を削除し、「表し」に改めるものです。  次に、同条の2項「外国人住民のうち非漢字圏の外国人住民が住民票の備考欄に記録されている氏名のカタカナ表記またはその一部を組み合わせたもので表されている印鑑により登録を受けようとする場合には、当該印鑑を登録することができる」の条文を新規に追加するものでございます。  次のページをごらんください。第5条登録申請の確認です。第2項第1号中の「若しくは」を「又は」に改め、末尾の「又は外国人登録証明書」を削除するものです。  次に、第6条、登録原票です。登録原票の記述項目の追加で、第1項第1号中の氏名の次に、(外国人住民に係る住民票に通称が記録されている場合にあっては、氏名及び通称)を加え、第7号に「非漢字圏の外国人住民がカタカナ表記の条文を新規に追加し、第7号の内容を第8号にするものです。  第12条、印鑑登録証明書です。第1号中の氏名の次に、括弧書きの条文を加えるものでございます。  次に、第5項第5号に、非漢字圏の外国人住民のカタカナ表記の条文を新規に追加するものでございます。  第15条、印鑑登録原票のまっ消です。  次のページをごらんください。第4号、第5号に、外国人住民の印鑑登録がまっ消される場合の条文が追加され、5号を6号に改めるものです。  次に、第2項中の「及び第2号」を「第2号及び第5号」に改めるものでございます。  議案書に戻ってください。附則です。経過的措置といたしまして、改正前の二宮町印鑑条例に基づいた外国人印鑑登録者に対して、通知や修正によりこの対応をいたします。  なお、この条例平成24年7月9日から施行させていただくものです。  以上、よろしくご審議の上、議決賜りますようお願い申し上げます。 96 ◯議長【杉崎俊雄君】 これより質疑に入ります。              (「なし」との声あり) 97 ◯議長【杉崎俊雄君】 質疑なしと認めます。  お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第39号は会議規則第37条の規定により、教育福祉常任委員会に付託したいと思いますが、これにご異議ございませんか。             (「異議なし」との声あり) 98 ◯議長【杉崎俊雄君】 ご異議なしと認めます。よって、そのように決しました。    ────────────────────────────────    日程第12 議案第40号 二宮町小児の医療費の助成に関する条例の                 一部を改正する条例 99 ◯議長【杉崎俊雄君】 日程第12「二宮町小児の医療費の助成に関する条例の一部を改正する条例」町長提出議案第40号を議題といたします。 100 ◯議長【杉崎俊雄君】 職員をして朗読させます。 101 ◯職員和田美穂君】 (朗  読) 102 ◯議長【杉崎俊雄君】 提出者から提案理由の説明を求めます。 103 ◯議長【杉崎俊雄君】 町長。             〔町長(坂本孝也君)登壇〕 104 ◯町長【坂本孝也君】 議案第40号の提案理由を説明いたします。二宮町小児の医療費の助成に関する条例の一部を改正する条例についてですが、住民基本台帳法の一部を改正する法律施行に伴い、外国人登録法が廃止され、外国人住民基本台帳法の中で、外国人住民として取り扱うため、本条例の一部を改正するものでございます。  内容につきましては健康福祉部長より説明いたしますので、ご審議の上、議決賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。 105 ◯議長【杉崎俊雄君】 健康福祉部長。 106 ◯健康福祉部長【佐久間良輔君】 ただいま町長よりご提案申し上げました議案第40号につきまして、内容の説明をさせていただきます。  それでは、説明に当たり、資料5の新旧対照表により説明させていただきますので、ご覧いただきたいと思います。  改正前の第3条第1項第2号において「外国人登録法の規定により本町外国人登録原票に登録されている者」と規定されているため、住民基本台帳法の一部を改正する法律施行に伴い、外国人登録法が廃止されますので、この部分を削るものでございます。  なお、この条例につきましては、平成24年7月9日から施行させていただくものです。  以上、よろしくご審議のほど、お願い申し上げます。 107 ◯議長【杉崎俊雄君】 これより質疑に入ります。              (「なし」との声あり) 108 ◯議長【杉崎俊雄君】 質疑なしと認めます。  お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第第40号は会議規則第37条の規定により、教育福祉常任委員会に付託したいと思いますが、これにご異議ございませんか。             (「異議なし」との声あり) 109 ◯議長【杉崎俊雄君】 ご異議なしと認めます。よって、そのように決しました。    ────────────────────────────────    日程第13 議案第41号 二宮町敬老祝金条例の一部を改正する条例 110 ◯議長【杉崎俊雄君】 日程第13「二宮町敬老祝金条例の一部を改正する条例」町長提出議案第41号を議題といたします。 111 ◯議長【杉崎俊雄君】 職員をして朗読させます。 112 ◯職員和田美穂君】 (朗  読) 113 ◯議長【杉崎俊雄君】 提出者から提案理由の説明を求めます。 114 ◯議長【杉崎俊雄君】 町長。             〔町長(坂本孝也君)登壇〕 115 ◯町長【坂本孝也君】 議案第41号の提案理由を説明いたします。二宮町敬老祝金条例の一部を改正する条例ですが、住民基本台帳法の一部を改正する法律施行に伴い、外国人登録法が廃止され、外国人住民基本台帳法の中で外国人住民として取り扱うため、本条例に必要な改正をするものです。  内容につきましては健康福祉部長より説明いたしますので、ご審議の上、議決賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。 116 ◯議長【杉崎俊雄君】 健康福祉部長。 117 ◯健康福祉部長【佐久間良輔君】 ただいま町長よりご提案申し上げました議案第41号につきまして、内容の説明をさせていただきます。資料6の新旧対照表により説明させていただきます。  第2条において、受給資格を規定しておりますが、この中で「外国人外国人登録法の規定に基づいて登録されている者」とありますが、住民基本台帳法の一部を改正する法律施行に伴い、外国人登録法が廃止されることにより、受給資格の規定を改正するものでございます。  なお、この条例につきましては、平成24年7月9日より施行させていただくものです。  以上、よろしくご審議のほど、お願い申し上げます。 118 ◯議長【杉崎俊雄君】 これより質疑に入ります。              (「なし」との声あり) 119 ◯議長【杉崎俊雄君】 質疑なしと認めます。  お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第41号は会議規則第37条の規定により、教育福祉常任委員会に付託したいと思いますが、これにご異議ございませんか。             (「異議なし」との声あり) 120 ◯議長【杉崎俊雄君】 ご異議なしと認めます。よって、そのように決しました。    ────────────────────────────────    日程第14 議案第42号 二宮町障害者医療費の助成に関する条例                 の一部を改正する条例 121 ◯議長【杉崎俊雄君】 日程第14「二宮町障害者医療費の助成に関する条例の一部を改正する条例」町長提出議案第42号を議題といたします。 122 ◯議長【杉崎俊雄君】 職員をして朗読させます。 123 ◯職員和田美穂君】 (朗  読) 124 ◯議長【杉崎俊雄君】 提出者から提案理由の説明を求めます。 125 ◯議長【杉崎俊雄君】 町長。             〔町長(坂本孝也君)登壇〕 126 ◯町長【坂本孝也君】 議案第42号の提案理由を説明いたします。二宮町障害者医療費の助成に関する条例の一部を改正する条例についてですが、住民基本台帳法の一部を改正する法律施行に伴い、外国人登録法が廃止され、外国人住民基本台帳法の中で外国人住民として取り扱うため、本条例に必要な改正をするものです。  内容につきましては健康福祉部長より説明いたしますので、ご審議の上、議決賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。 127 ◯議長【杉崎俊雄君】 健康福祉部長。 128 ◯健康福祉部長【佐久間良輔君】 ただいま町長よりご提案申し上げました議案第42号につきまして、内容の説明をさせていただきます。資料7の新旧対照表により説明をさせていただきます。
     今回の改正につきましては、住民基本台帳法の一部を改正する法律施行に伴い、外国人登録法が廃止されることにより、対象者を規定しております第2条第2号において「外国人登録法の規定により本町外国人登録原票に登録されている者」を削るものです。  なお、本条例平成24年7月9日より施行させていただくものです。  以上、よろしくご審議のほどお願い申し上げます。 129 ◯議長【杉崎俊雄君】 これより質疑に入ります。              (「なし」との声あり) 130 ◯議長【杉崎俊雄君】 質疑なしと認めます。  お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第42号は会議規則第37条の規定により、教育福祉常任委員会に付託したいと思いますが、これにご異議ございませんか。             (「異議なし」との声あり) 131 ◯議長【杉崎俊雄君】 ご異議なしと認めます。よって、そのように決しました。  暫時休憩いたします。休憩後の会議は10時45分から始めます。                          午前10時24分 休憩    ────────────────────────────────                          午前10時45分 再開 132 ◯議長【杉崎俊雄君】 休憩前に引き続き会議を開きます。    ────────────────────────────────    日程第15 議案第43号 二宮町国民健康保険条例の一部を改正する                 条例 133 ◯議長【杉崎俊雄君】 日程第15「二宮町国民健康保険条例の一部を改正する条例」町長提出議案第43号を議題といたします。 134 ◯議長【杉崎俊雄君】 職員をして朗読させます。 135 ◯職員和田美穂君】 (朗  読) 136 ◯議長【杉崎俊雄君】 提出者から提案理由の説明を求めます。 137 ◯議長【杉崎俊雄君】 町長。             〔町長(坂本孝也君)登壇〕 138 ◯町長【坂本孝也君】 議案第43号の提案理由を説明いたします。二宮町国民健康保険条例の一部を改正する条例についてですが、住民基本台帳法の一部を改正する法律施行に伴い、外国人登録法が廃止され、外国人について住民基本台帳法の中で外国人住民として取り扱うことによる改正と、他の法律の改正により、本条例の一部を改正するものです。  内容につきましては健康福祉部長より説明いたしますので、ご審議の上、議決賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。 139 ◯議長【杉崎俊雄君】 健康福祉部長。 140 ◯健康福祉部長【佐久間良輔君】 ただいま町長からご提案いたしました議案第43号について説明をさせていただきます。資料8の新旧対照表により説明をさせていただきます。  改正前の第3条の2につきましては、住民基本台帳法の一部を改正する法律施行に伴い、外国人登録法が廃止され、上位法であります国民健康保険法施行規則により運用するため、第3条の2全文を削るものです。  第3条の3の第1項につきまして、児童福祉法の改正に伴い、見出しを「被保険者としない者」とし、児童福祉施設に小規模居住型児童養育事業及び里親を加え、第3条の2として改正するものです。  第3条の3の第2項につきましては、住所地特例を定めるものであり、国民健康保険法を運用するため削るものです。  なお、この条例改正につきましては、平成24年7月9日から施行し、第3条の3の改正規定につきましては、公布の日から施行させていただくものです。  以上、よろしくご審議のほどお願い申し上げます。 141 ◯議長【杉崎俊雄君】 これより質疑に入ります。              (「なし」との声あり) 142 ◯議長【杉崎俊雄君】 質疑なしと認めます。  お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第43号は会議規則第37条の規定により、教育福祉常任委員会に付託したいと思いますが、これにご異議ございませんか。             (「異議なし」との声あり) 143 ◯議長【杉崎俊雄君】 ご異議なしと認めます。よって、そのように決しました。    ────────────────────────────────    日程第16 議案第44号 二宮町国民健康保険条例の一部を改正す                 る条例 144 ◯議長【杉崎俊雄君】 日程第15「二宮町国民健康保険条例の一部を改正する条例」町長提出議案第44号を議題といたします。 145 ◯議長【杉崎俊雄君】 職員をして朗読させます。 146 ◯職員【和田美穂君】 (朗  読) 147 ◯議長【杉崎俊雄君】 提出者から提案理由の説明を求めます。 148 ◯議長【杉崎俊雄君】 町長。             〔町長(坂本孝也君)登壇〕 149 ◯町長【坂本孝也君】 議案第44号の提案理由を説明いたします。二宮町国民健康保険条例の一部を改正する条例についてですが、地方税法などの改正に伴い、東日本大震災にかかる被災居住用財産の敷地にかかる譲渡期限が延長されることによる国民健康保険税の課税の特例を定めることについて、本条例の一部を改正するものです。  内容につきましては健康福祉部長より説明いたしますので、ご審議の上、議決賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。 150 ◯議長【杉崎俊雄君】 健康福祉部長。 151 ◯健康福祉部長【佐久間良輔君】 ただいま町長からご提案申し上げました議案第44号について、内容の説明をいたします。資料9の新旧対照表によりご説明いたしますので、ご覧いただきたいと思います。  今回の改正は、地方税法等の改正に伴うもので、新たに附則第17号を加えるものです。  内容につきましては、東日本大震災により滅失したことによって、その居住用に供することができなくなった納税義務者が当該土地、または権利を譲渡した場合、譲渡期限を現行の3年から7年に延長するものです。  条文につきましては、長期譲渡所得にかかる課税の特例等にかかる地方税法附則第44条の2第3項の規定の適用を受ける場合における本条例の附則第5項の規定の適用の読みかえ規定となっております。  なお、この改正条例につきましては、公布の日から施行いたしますものです。  以上、よろしくご審議のほどお願い申し上げます。 152 ◯議長【杉崎俊雄君】 これより質疑に入ります。              (「なし」との声あり) 153 ◯議長【杉崎俊雄君】 質疑なしと認めます。  お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第44号は会議規則第37条の規定により、教育福祉常任委員会に付託したいと思いますが、これにご異議ございませんか。             (「異議なし」との声あり) 154 ◯議長【杉崎俊雄君】 ご異議なしと認めます。よって、そのように決しました。    ────────────────────────────────    日程第17 報告第1号 平成23年度二宮町土地開発公社事業報告及                び決算報告について 155 ◯議長【杉崎俊雄君】 日程第17「平成23年度二宮町土地開発公社事業報告及び決算報告について」報告第1号を行います。 156 ◯議長【杉崎俊雄君】 職員をして朗読させます。 157 ◯職員【和田美穂君】 (朗  読) 158 ◯議長【杉崎俊雄君】 提出者から報告書の説明を求めます。 159 ◯議長【杉崎俊雄君】 副町長。 160 ◯副町長【宮戸健次君】 それでは、平成23年度の二宮町土地開発公社の事業報告並びに決算報告をさせていただきます。  すべて事業期間平成23年4月1日から平成24年3月31日までのものです。  まずは、事業報告書の2ページをごらんいただきたいと思います。用地取得の状況でございますが、(仮称)剪定枝資源化施設用地取得事業として、平成23年7月28日付で、面積3,239.86平方メートルを、金額2億2,000万円で二宮町工業団地協同組合より取得をいたしました。  次に、2番目の用地売却の状況です。(仮称)多目的広場用地売却事業として、平成24年3月21日付で、面積3,489.52平方メートルを金額1億3,996万346円で二宮町に売却をいたしました。  次に、決算報告書の4ページをごらんいただきたいと思います。財産目録です。これは平成24年3月31日現在のものです。  まず、資産の部、1の流動資産は2億3,260万4,786円です。内訳につきましては、普通預金1,260万4,507円で、ごらんの3つの金融機関にそれぞれ預金をしております。  (2)棚卸資産は2億2,000万円で、(仮称)剪定枝資源化施設用地です。  (3)未収利息は279円です。  次に、2番目の固定資産につきましては、110万5,000円です。内訳は2つの金融機関に定期預金として110万円、中南信用金庫への出資金として5,000円です。  以上で、資産合計は2億3,370万9,786円となります。  次に、下の負債の部です。  1の流動負債のうち、未払費用につきましては、23年度はございません。  2の固定負債ですが、長期借入金につきましては、中南信用金庫に2億2,000円となっております。  負債合計といたしまして、2億2,000万円でございます。  したがいまして、差引正味財産は1,370万9,786円となります。  次に5ページに移ります。貸借対照表をごらんいただきたいと思います。これも3月31日現在のものでございます。  上段の資産の部、次の負債の部は、今、財産目録の資産の部、並びに負債の部と一致をする内容でございますので、省略いたしまして、下段の資本の部を報告します。  1の基本金につきましては、基本財産100万円、運用財産10万円で、基本金合計と110万円となります。  2の準備金です。前期繰越準備金が1,041万336円、当期純利益が219万9,450円で、準備金合計は1,260万9,786円です。  以上、資本合計は1,370万9,786円となります。  負債資本合計は2億3,370万9,786円となりまして、資産合計と一致する内容です。  次に、6ページの損益計算書をごらんいただきたいと思います。  1の事業収益、並びに2の事業原価は(仮称)多目的広場用地に関するもので、事業総収益は0円となります。  次の、3販売費及び一般管理費は26万4,136円であります。これは(仮称)剪定枝資源化施設用地の管理にかかった経費です。したがいまして、事業損益はマイナス26万4,136円となります。  次に、4番事業外収益です。受取利息は2,477円、受取配当金は250円、その他の収益の246万859円は多目的広場用地貸付等の収益です。  以上、事業外収益の合計は246万3,586円となります。経常利益は219万9,450円となりまして、前ページの資本の部、2の準備金、(2)当期純利益に計上した内容と同じとなります。  次に、8ページ、公有用地明細表となります。  (仮称)多目的広場用地の期首残高は、面積3,489.52平方メートル、用地費1億3,802万7,485円です。平成23年度は支払利息及び諸経費193万2,861円が当期増加高として増え、同年に用地を売却したため、面積3,489.52平方メートル、用地費1億3,802万7,485円、支払利息及び諸経費193万2,861円が当期減少高となりまして、したがいまして、期末残高はゼロということになります。  また、(仮称)剪定枝資源化施設用地は平成23年度に取得し、同年に売却はございませんでしたので、当期増加高、並びに期末残高として、面積3,239.86平方メートル、用地費2億2,000万円となっております。  次の9ページ、事業収益明細表です。公有地売却事業収益は(仮称)多目的広場用地の1億3,996万346円です。
     次の、事業原価明細表の公有地売却事業原価も同じく1億3,996万346円となります。  有価証券明細表は中南信用金庫への出資証券として5,000円です。出資1口500円の10口分で、受取配当金は利率5%ということで、250円となります。  次の10ページをおめくりいただきたいと思います。長期借入金の明細表です。  (仮称)多目的広場用地分として、中南信用金庫と湘南農協から借り入れており、それぞれ固定利率が1.4%です。期首残高は中南信用金庫が6,901万3,742円、湘南農協6,901万3,743円、当期増加高はそれぞれ0円、当期減少高は中南信用金庫が6,901万3,742円、湘南農協が6,901万3,743円となりまして、期末残高はそれぞれ0円となっております。  また、(仮称)剪定枝資源化施設用地分として、中南信用金庫から借り入れており、固定利率は0.375%、期首残高は0円、当期増加高は2億2,000万円、当期減少高は0円で、期末残高も2億2,000万円となります。  したがいまして、合計期首残高は1億3,802万7,485円に対しまして、期末残高は2億2,000万円ということになります。  次に、基本金明細表です。基本財産は二宮町から出資額100万円で、それぞれを中南信用金庫と湘南農協に50万円ずつ預金をしております。  また、運用財産は同じく二宮町から10万円あり、中南信用金庫に預金しております。  合わせて、110万円となります。  11ページ、監査報告書になりますが、平成24年5月9日、記載の監事2名によりまして監査の結果、適正である旨の監査報告をいただいております。  以上、23年度二宮町土地開発公社の事業報告並びに決算報告を終わらせていただきます。  以上です。 161 ◯議長【杉崎俊雄君】 これをもって報告第1号を終結いたします。    ────────────────────────────────    日程第18 報告第2号 平成23年度二宮町一般会計予算継続費繰越                計算書の報告について 162 ◯議長【杉崎俊雄君】 日程第18「平成23年度二宮町一般会計予算継続費繰越計算書の報告について」報告第2号を行います。 163 ◯議長【杉崎俊雄君】 職員をして朗読させます。 164 ◯職員【和田美穂君】 (朗  読) 165 ◯議長【杉崎俊雄君】 提出者から報告書の説明を求めます。 166 ◯議長【杉崎俊雄君】 政策部長。 167 ◯政策部長【秋澤靖久君】 それでは、報告第2号「平成23年度二宮町一般会計予算継続費繰越計算書」の内容について報告をさせていただきます。  恐れ入りますが、計算書をごらんください。継続費の繰り越しの事業につきましては2本ございます。  まず、総務費、総務管理費、次期総合計画策定事業ですが、平成22年度の二宮町一般会計予算で継続費の設定をお願いしたのちに、補正予算の第4号において補正をさせていただいたものでございます。継続費の総額は1,697万5,000円となっており、平成23年度の継続費予算現額は658万円でした。平成23年度の支出済額及び支出見込額は657万9,300円で、予算額から差し引いた残額の700円を平成24年度に逓次提示繰越をしたものです。繰越額の財源は全額、繰越金となっております。  次に、土木費、都市計画費、公園等整備事業(吾妻山公園再整備事業)ですが、平成23年度二宮町一般会計予算で継続費の設定をお願いしたのちに、補正予算の第5号において補正をさせていただいたものでございます。  継続費の総額は1億7,400万円となっており、平成23年度の継続費予算現額は4,600万円でした。平成23年度の支出済額及び支出見込額は4,472万9,000円で、予算額から差し引いた残額の127万1,000円を平成24年度に逓次繰越したものでございます。繰越額の財源は全額繰越金となっております。  以上、継続費繰越計算書の報告とさせていただきます。 168 ◯議長【杉崎俊雄君】 これをもって報告第2号を終結いたします。    ────────────────────────────────    日程第19 報告第3号 平成23年度二宮町一般会計予算繰越明許費                繰越計算書の報告について 169 ◯議長【杉崎俊雄君】 日程第19「平成23年度二宮町一般会計予算繰越明許費繰越計算書の報告について」報告第3号を行います。 170 ◯議長【杉崎俊雄君】 職員をして朗読させます。 171 ◯職員【和田美穂君】 (朗  読) 172 ◯議長【杉崎俊雄君】 提出者から報告書の説明を求めます。 173 ◯議長【杉崎俊雄君】 政策部長。 174 ◯政策部長【秋澤靖久君】 報告第3号「平成23年度二宮町一般会計予算繰越明許費繰越計算書」の内容について報告をさせていただきます。恐れ入りますが、計算書をごらんください。  繰越明許とさせていただいた事業につきましては3本ございますが、いずれも本年3月議会定例会におきまして、二宮町一般会計補正予算の第5号において、繰越明許費のご承認をいただいたものでございます。  いずれの事業も金額欄の繰越明許費設定額に対しまして、それぞれ全額を繰越しをいたしました。  まず、総務費、総務管理費、子どものための手当システム改修費負担金ですが、300万円の繰越額で、財源は全額、県支出金の安心子ども交付金事業費補助金収入予定となってございます。  次に、土木費、道路橋りょう費の中里第二架道橋耐震補強工事は2,200万円の繰越額で、財源は国庫社会資本整備総合交付金が1,100万円、地方債が900万円の収入予定となっております。一般財源は200万円となります。  次に、消防費です。消防救急無線広域化・共同化整備費負担金は1,866万6,000円の繰越額で、財源は地方債が1,830万円の収入予定となっており、一般財源は36万6,000円となります。  以上、繰越明許費繰越計算書の報告とさせていただきます。 175 ◯議長【杉崎俊雄君】 これをもって報告第3号を終結いたします。    ────────────────────────────────    日程第20 報告第4号 平成23年度二宮町一般会計予算事故繰越し                繰越計算書の報告について 176 ◯議長【杉崎俊雄君】 日程第20「平成23年度二宮町一般会計予算事故繰越し繰越計算書の報告について」報告第4号を行います。 177 ◯議長【杉崎俊雄君】 職員をして朗読させます。 178 ◯職員【和田美穂君】 (朗  読) 179 ◯議長【杉崎俊雄君】 提出者から報告書の説明を求めます。 180 ◯議長【杉崎俊雄君】 政策部長。 181 ◯政策部長【秋澤靖久君】 報告第4号「平成23年度二宮町一般会計予算事故繰越し繰越計算書」の内容について報告をさせていただきます。恐れ入りますが、計算書をごらんください。  事故繰越しとなりました事業につきましては、2本ございます。  まず、総務費、総務管理費、東京大学果樹園跡地土地購入費ですが、支出負担行為額、その内訳の支出未済額及び翌年度繰越額はいずれも4億5,000万円で、財源は全額一般財源となります。事故繰越の事由につきましては、東京大学が当該用地の土壌調査を実施した結果、一部の箇所で対象物質が基準値を超えたことにより、必要な措置を東京大学側で講ずる必要が生じたことによるものでございます。  次に、土木費、道路橋りょう費の町道61号線(二宮)歩道設置工事です。支出負担行為額は624万7,500円です。その内訳の支出済額の249万円は前金払いとして支出をしたもので、支出負担行為額からその249万円を除いた375万7,500円が支出未済額となります。したがいまして、翌年度繰越額も同額の375万7,500円です。財源は全額一般財源となっております。事故繰越の事由は、隣接工事法務局建設工事の完了が遅れ、現地に入ることができず、工事の着工が予定より半月以上遅れたことによるものでございます。  なお、この工事につきましては、4月19日に完成をしております。  以上、事故繰越し繰越計算書の報告とさせていただきます。 182 ◯議長【杉崎俊雄君】 これをもって報告第4号を終結いたします。    ──────────────────────────────── 183 ◯議長【杉崎俊雄君】 これをもちまして、本日の日程はすべて終了いたしました。本日はこれにて散会といたします。次回の本会議は6月6日水曜日午前9時30分より開催いたします。  なお、6月4日月曜日は午前9時30分より常任委員会が開催されますので、よろしくお願いいたします。本日はご苦労さまでした。                          午前11時10分 散会 © Ninomiya Town Assembly, All rights reserved. ↑ ページの先頭へ...