運営者 Bitlet 姉妹サービス
綾瀬市議会 > 2005-11-24 >
議会運営委員会(平成17年)-11月24日−18号

ツイート シェア
  1. 綾瀬市議会 2005-11-24
    議会運営委員会(平成17年)-11月24日−18号


    取得元: 綾瀬市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-04-16
    DiscussNetPremium 議会運営委員会(平成17年) − 11月24日−18号 議会運営委員会(平成17年) − 11月24日−18号 議会運営委員会(平成17年) 綾瀬市議会議会運営委員会 1 日時 平成17年11月24日(木)    午前9時00分 開会    午前9時18分 閉会   会議時間 0:18 2 場所 議会棟第3委員会室 3 会議に付した事件  (1)審査案件   ア 12月定例会会期日程について   イ 12月定例会第1日目の議事日程、議事運営、予算分割付託表及び議案等付託審査一覧表について  (2)その他   ア 平成18年度議会費予算(案)について 4 出席者  10名    委員長   近藤 洋君    副委員長  松本春男君    委員    青柳 愼君    委員    松澤堅二君
       委員    佐竹百里君    委員    石井 茂君    委員    石井麒八郎君    委員    山岸篤郎君    委員    篠崎徳治君    議長    近藤秀二君 5 欠席者   1名    委員       吉川重夫君 6 傍聴議員  0名 7 市側出席者    助役       新倉正治君    企画部長     高島勝美君 8 議会事務局出席者    局長       鈴木政俊    次長       綱島孝明    議事担当副主幹  守矢亮三    主査       櫻井 保  午前9時00分 開会 ○委員長(近藤洋君) ただいまから議会運営委員会を開会いたします。  吉川委員さんのほうから、体調をちょっと崩されておりますので欠席の御通知がございました。御了承いただきたいと思います。  これより本委員会に審査依頼された事件の審査を行います。  ―――――――――――――――――――――――――― ○委員長(近藤洋君) 12月定例会会期日程についての件を議題として審査を行います。  事務局の説明を求めます。鈴木事務局長。 ◎議会事務局長(鈴木政俊君) それでは、12月定例会会期日程につきまして御説明いたします。  お手元に配付してございます資料につきましては、去る9月21日の議会運営委員会であらかじめお決めいただいた日程案と同様でございます。会期につきましては、12月1日から19日までの19日間でございます。日を追って御説明いたします。  12月1日、本会議でございます。2日、3日、4日、5日と休会でございます。6日が教育福祉常任委員会、7日が経済建設常任委員会、8日が総務常任委員会、9日が基地対策特別委員会でございます。10日、11日、12日、13日は休会でございます。14日、本会議、一般質問でございます。そして、議会運営委員会を行います。15日、本会議、一般質問でございます。16日、17日、18日は休会でございます。19日、本会議、そして終了後、定例の議会全員協議会となります。  以上でございます。 ○委員長(近藤洋君) 本件につきましては、ただいまの説明のとおりとしてよろしいでしょうか。   (「異議なし」の声あり) ○委員長(近藤洋君) それでは、そのようにさせていただきます。  ―――――――――――――――――――――――――― ○委員長(近藤洋君) ここで、次の案件の審査にあたり、あらかじめ市側からの発言の申し出がありましたので、これを許可いたします。助役・新倉正治君。 ◎助役(新倉正治君) それでは、許可をいただきましたので発言をさせていただきます。  まず、改めましておはようございます。12月定例議会につきまして、どうぞよろしくお願いをいたしたいというふうに思っております。  今回御提案申し上げております案件につきましては、全部で18件でございますが、特にお願いしたい点がございますので、よろしくお願いをいたしたいというふうに思っております。  それは、人勧に伴いました条例の一部改正の4件でございまして、第76号議案、第77号議案、第78号議案及び第79号議案でございます。12月期の期末手当または勤勉手当の支給にかかわる基準日が12月1日でございますので、定例会初日の1日の日に人勧分について即決をお願いしたいということでございます。これは、12月1日が基準日になっておりますので、その基準日は条例が改正されていなければならないということによるものでございます。どうぞよろしくお願いをいたします。  なお、今回76号議案の議員の皆様方の期末手当につきましても、特別職と同様に市長提案ということで御提案申し上げてございますので、あわせてよろしくお願いをいたします。  また、第91号議案の動産の取得につきましても、通例の取り扱いどおり即決での審議をお願いいたしたいというふうに思っております。  以上でございます。どうぞよろしくお願いいたします。 ○委員長(近藤洋君) 本件につきましては、ただいまの説明のとおりとしてよろしいでしょうか。   (「はい」の声あり) ○委員長(近藤洋君) それでは、そのようにさせていただきます。  ―――――――――――――――――――――――――― ○委員長(近藤洋君) 次に、12月定例会第1日目の議事日程、議事運営、予算分割付託表及び議案等付託審査一覧表についての件を議題として審査を行います。  事務局の説明を求めます。鈴木事務局長。 ◎議会事務局長(鈴木政俊君) 御説明させていただきます。  今定例会第1日目に提出されます案件は議案18件でございます。  それでは、綾瀬市議会12月定例会議事日程(第1号)について御説明いたします。  日程第1、会期決定について。日程第2、第76号議案・綾瀬市議会議員の報酬、費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例。日程第3、第77号議案・綾瀬市特別職の職員で常勤のものの給与に関する条例の一部を改正する条例。日程第4、第78号議案・綾瀬市教育長の給与、勤務時間その他の勤務条件に関する条例の一部を改正する条例。日程第5、第79号議案・綾瀬市一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例。日程第6、第86号議案・平成17年度綾瀬市一般会計補正予算(第4号)。日程第7、第87号議案・平成17年度綾瀬市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)。日程第8、第88号議案・平成17年度綾瀬市下水道事業特別会計補正予算(第2号)。日程第9、第89号議案・平成17年度綾瀬市深谷中央特定土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)。日程第10、第90号議案・平成17年度綾瀬市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)。日程第11、第80号議案・綾瀬市市税条例の一部を改正する条例。日程第12、第81号議案・綾瀬市ねたきり老人等介護手当支給条例を廃止する条例。日程第13、第82号議案・綾瀬市敬老祝金条例の一部を改正する条例。日程第14、第83号議案・綾瀬市国民保護協議会条例。日程第15、第84号議案・綾瀬市国民保護対策本部及び緊急対処事態対策本部条例。日程第16、第85号議案・綾瀬市災害派遣手当等の支給に関する条例。日程第17、第91号議案・動産取得について(綾瀬市文化会館大ホール舞台音響機器)。日程第18、第92号議案・市道路線の認定について(R1627-1)。日程第19、第93号議案・市道路線の認定について(R1628-1)、以上が議事日程でございます。  続きまして、12月定例会第1日目の議事運営につきまして御説明いたします。  まず、市長の提案説明でございますが、第76号議案から第93号議案まで全議案一括で提案説明を行います。  次に、補正予算及び補正予算関連議案でございます。第76号議案から第79号議案及び第86号議案から第90号議案の9件一括でございます。補足説明は、総務部長、保健福祉部長、都市経済部長及び建設部長が行います。質疑は9件一括で行います。そして、第86号議案から第90号議案の5件は各所管の委員会に付託、一般会計は分割付託ということになります。  また、第76号議案から第79号議案の4件は1件ごとに討論、採決を行います。  次に、一般議案でございます。第80号議案から第85号議案及び第91号議案から第93号議案の9件一括でございます。補足説明は、総務部長、保健福祉部長、市民協働安全担当部長、建設部長及び生涯学習部長が行います。質疑は9件一括で行います。そして第80号議案から第85号議案、第92号議案及び第93号議案の8件は、各所管の委員会に付託となります。また、第91号議案は討論、採決となります。  続きまして、予算分割付託表について御説明いたします。  総務常任委員会でございますが、平成17年度綾瀬市一般会計補正予算(第4号)のうち、第1条、歳入歳出予算の補正、歳入の部、所管科目、歳出の部、所管科目、第4条地方債の補正でございます。  教育福祉常任委員会は、平成17年度綾瀬市一般会計補正予算(第4号)のうち、第1条、歳入歳出予算の補正、歳入の部、所管科目、歳出の部、所管科目、第3条、債務負担行為の補正、そして平成17年度綾瀬市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)、平成17年度綾瀬市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)でございます。  経済建設常任委員会は、平成17年度綾瀬市一般会計補正予算(第4号)のうち、第1条、歳入歳出予算の補正、歳入の部、所管科目、歳出の部、所管科目、第2条、継続費の補正。そして平成17年度綾瀬市下水道事業特別会計補正予算(第2号)、平成17年度綾瀬市深谷中央特定土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)でございます。  続きまして、12月定例会議案等付託審査一覧表について御説明いたします。  総務常任委員会でございます。第80号議案・綾瀬市市税条例の一部を改正する条例、第86号議案・平成17年度綾瀬市一般会計補正予算(第4号)、いずれも所管区分は総務部でございます。  次に、教育福祉常任委員会でございます。第81号議案・綾瀬市ねたきり老人等介護手当支給条例を廃止する条例、第82号議案・綾瀬市敬老祝金条例の一部を改正する条例、いずれも所管区分は保健福祉部でございます。第86号議案・平成17年度綾瀬市一般会計補正予算(第4号)、所管区分、各部等でございます。第87号議案・平成17年度綾瀬市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)、第90号議案・平成17年度綾瀬市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)、陳情第46号・障害者自立支援法の施行に関する国への意見書提出についての陳情、いずれも保健福祉部でございます。  次に、経済建設常任委員会でございます。第83号議案・綾瀬市国民保護協議会条例、第84号議案・綾瀬市国民保護対策本部及び緊急対処事態対策本部条例、第85号議案・綾瀬市災害派遣手当等の支給に関する条例、いずれも所管区分は環境市民部でございます。第86号議案・平成17年度綾瀬市一般会計補正予算(第4号)、所管区分は各部等でございます。第88号議案・平成17年度綾瀬市下水道事業特別会計補正予算(第2号)、建設部でございます。第89号議案・平成17年度綾瀬市深谷中央特定土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)、都市経済部でございます。第92号議案、市道路線の認定について(R1627-1)、第93号議案・市道路線の認定について(R1628-1)、いずれも所管区分は建設部でございます。  以上でございます。 ○委員長(近藤洋君) 本件につきましては、ただいまの説明のとおりとしてよろしいでしょうか。   (「異議なし」の声あり) ○委員長(近藤洋君) それでは、そのようにさせていただきます。  市側退席してください。御苦労さまでした。   〔市側退席〕  ―――――――――――――――――――――――――― ○委員長(近藤洋君) 次に、その他として、平成18年度議会費予算(案)についての件を議題といたします。事務局の説明を求めます。綱島次長。 ◎議会事務局次長(綱島孝明君) それでは、平成18年度の議会費予算(案)について御説明をいたしますので、お手元の資料を御覧いただきたいと思います。  御覧のとおり、歳入はございません。歳出総額につきましては、1億9,744万6,000円でございまして、前年度当初予算と比較いたしますと79万3,000円、率で申し上げますと0.4%の減となっております。  主な科目につきまして説明させていただきます。まず、報酬、共済費につきましては、前年度と同額をそれぞれ計上いたしましたが、職員手当等につきましては55万9,000円の増で計上いたしております。  報償費は省略させていただきまして、旅費につきましては、委員会等行政視察に要します費用弁償及び随行職員旅費を計上いたしたものでございます。増額の主な要因につきましては、議会運営委員会、基地対策特別委員会、議会報編集委員会を遠距離で見込んだことによるものでございます。  交際費につきましては、議長交際費を計上したものでございますが、これまでの執行率等を踏まえまして、30万円減の100万円を計上いたしております。  需用費につきましては、法令集の追録代等が占める消耗品費と、市議会報発行に要します印刷製本費が主なものでございます。なお、防災用ヘルメット23人分を消耗品費で計上いたしております。  役務費につきましては、正副議長室にパソコンを設置することに伴い、増額となっております。  委託料につきましては、会議録・委員会記録作成経費及び市議会報の新聞折り込み経費が主なものとなっておりますが、過去の実績等を踏まえまして15%の減額をさせていただいております。  使用料及び賃借料につきましては、コピー機の賃借料が主なものとなっております。なお、正副議長室のパソコン設置に伴い、賃貸借料が増額となっております。  負担金補助及び交付金につきましては、政務調査費交付金及び全国市議会議長会負担金等を計上いたしたものでございます。なお、減額につきましては、各負担金等を精査したことによるものでございます。  平成18年度につきましても、依然厳しい財政状況にありますので、経常経費につきましても過去の実績をもとに配分されております。  以上のとおりの予算額で財政課に要求をさせていただきたいと思いますが、市長査定を経まして来年の1月中旬には確定するのではないかと思っております。また、確定した段階で全員協議会に内容の報告をさせていただきたいと考えております。  以上でございます。 ○委員長(近藤洋君) それでは、本件について質疑等のある方は御発言願います。松本委員。 ◆委員(松本春男君) 今、旅費の方で、議運と基地対と議会報が遠距離とおっしゃいましたか。議会報は近場じゃないのかなと思うんですけど、その点は……。議運と基地対は遠いところと交互なんだけど、議会報は近場じゃないかと思うので、そのあたり。 ○委員長(近藤洋君) そんなことは決めてないんだけど。どうぞ、事務局長。 ◎議会事務局長(鈴木政俊君) 今まで経過として、近場をずっと行っています。ただ、1年置きに予算上はそういうふうな形でとっておりまして、その都度議会報編集委員会の中で御意見をいただいて、結果として近くへ行っていただいているということでございます。 ○委員長(近藤洋君) いいですか。ほかにございませんか。   (「なし」の声あり) ○委員長(近藤洋君) 質疑等がないようですので、質疑等を終了いたします。  本件につきましては、ただいまの説明のとおりとしてよろしいでしょうか。   (「異議なし」の声あり) ○委員長(近藤洋君) それでは、そのようにさせていただきます。  皆さんから何か他に案件はございませんか。   (「なし」の声あり) ○委員長(近藤洋君) ないようですので、その他を終了いたします。  なお、定例会初日前3日、11月28日までに請願等が提出された場合は、12月1日の本会議前に議会運営委員会を開催することになりますが、その場合は事務局より連絡いたしますので、よろしくお願いいたします。  以上で議会運営委員会を閉会といたします。御苦労さまでした。  午前9時18分 閉会...