運営者 Bitlet 姉妹サービス
ツイート シェア
  1. 綾瀬市議会 2005-05-16
    総務常任委員会(平成17年)-05月16日−02号


    取得元: 綾瀬市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-04-16
    DiscussNetPremium 総務常任委員会(平成17年) − 05月16日−02号 総務常任委員会(平成17年) − 05月16日−02号 総務常任委員会(平成17年) 綾瀬市議会総務常任委員会 1 日時 平成17年5月16日(月)    午前9時52分 開会    午前9時57分 閉会   会議時間 0:05 2 場所 議会棟第2委員会室 3 会議に付した事件  (1)審査案件   ア 正副委員長の互選 4 出席者   7名    委員長   安藤多恵子君    副委員長  佐竹百里君    委員    青柳 愼君    委員    綱嶋洋一君    委員    山岸篤郎君    委員    篠崎徳治君    委員    近藤 洋君
    5 欠席者   0名 6 傍聴議員  0名 7 議会事務局出席者    局長       鈴木政俊    次長       綱島孝明    議事担当副主幹  守矢亮三    主任主事     石井久子  午前9時52分 開会 ◎議会事務局長(鈴木政俊君) 本委員会は委員選任後、初の委員会でありますので、委員長が選出されるまでの間、委員会条例第9条第2項の規定により、年長委員が委員長の職務を行うことになっております。  出席委員中、篠崎徳治委員が年長の委員でありますので、御紹介申し上げます。  篠崎徳治委員、委員長席にお着き願います。   〔臨時委員長(篠崎徳治君)委員長席に着く〕 ○臨時委員長(篠崎徳治君) 年長のゆえをもちまして、私が臨時委員長の職務を行いますので、よろしくお願いいたします。  ただいまより総務常任委員会を開会いたします。  ―――――――――――――――――――――――――― ○臨時委員長(篠崎徳治君) これより委員長の選任を行います。  委員長の選任については、委員会において互選することとなっております。  お諮りいたします。選挙の方法は投票、指名推選のいずれの方法といたしましょうか。   (「指名推選」の声あり) ○臨時委員長(篠崎徳治君) 指名推選というお声がございますので、指名推選の方法により、私から指名いたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。   (「異議なし」の声あり) ○臨時委員長(篠崎徳治君) 御異議なしと認めます。よって、そのように決定しました。  それでは、委員長に安藤多恵子君を指名いたします。  お諮りいたします。ただいま指名いたしました安藤多恵子君を委員長とすることに御異議ありませんか。   (「異議なし」の声あり) ○臨時委員長(篠崎徳治君) 御異議なしと認めます。よって、安藤多恵子君が委員長に選任されました。  安藤多恵子委員長、就任のごあいさつをお願いいたします。   〔委員長交代・(安藤多恵子君)委員長席に着く〕 ○委員長(安藤多恵子君) それでは、委員長就任に当たりまして一言ごあいさつを申し上げたいと思います。  ますます複雑、多様化する市民ニーズの中にあって、これからの総務常任委員会はまさに綾瀬市の方向性を決定していく頭脳であり、また大きなかじ取りをする大変重要な委員会であると認識をしております。そのような意味から、皆様の活発な御議論の中で委員会を運営してまいりたいと存じます。どうぞよろしく御協力のほどお願い申し上げます。  ―――――――――――――――――――――――――― ○委員長(安藤多恵子君) これより副委員長の選任を行います。  副委員長の選任については、委員会において互選することとなっております。  お諮りいたします。選挙の方法は投票、指名推選のいずれの方法といたしましょうか。   (「指名推選」の声あり) ○委員長(安藤多恵子君) 指名推選というお声がございますので、指名推選の方法により、私、委員長から指名いたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。   (「異議なし」の声あり) ○委員長(安藤多恵子君) 御異議なしと認めます。よって、そのように決定しました。  それでは、副委員長に佐竹百里さんを指名いたします。  お諮りいたします。ただいま指名いたしました佐竹百里さんを副委員長とすることに御異議ありませんか。   (「異議なし」の声あり) ○委員長(安藤多恵子君) 御異議なしと認めます。よって、佐竹百里さんが副委員長に選任されました。  佐竹百里副委員長、就任のごあいさつをお願いいたします。 ○副委員長(佐竹百里君) ただいま御推選いただきました佐竹百里でございます。何分初めての委員会でありまして、これから三位一体改革が進み、地方分権が進む中、非常に重要な委員会であるということは先ほど委員長からもお伝えいただきました。甚だ微力ではございますが、委員長をお支えし、総務常任委員会の円滑な運営に尽力してまいりたいと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。 ○委員長(安藤多恵子君) これにて総務常任委員会を閉会いたします。御苦労さまでした。  午前9時57分 閉会...