運営者 Bitlet 姉妹サービス
綾瀬市議会 > 2003-06-24 >
平成15年6月定例会-06月24日−04号

ツイート シェア
  1. 綾瀬市議会 2003-06-24
    平成15年6月定例会-06月24日−04号


    取得元: 綾瀬市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-04-16
    DiscussNetPremium 平成15年6月定例会 − 06月24日−04号 平成15年6月定例会 − 06月24日−04号 平成15年6月定例会 綾瀬市議会6月定例会議事日程(第4号) ===================  平成15年6月24日(火)午前9時30分開議 日程第1 第128号議案 綾瀬市手数料条例の一部を改正する条例 日程第2 第129号議案 綾瀬市印鑑条例の一部を改正する条例 日程第3 意見書案第8号 ゆとりある教育を実現するための教育予算増額と義務教育費国庫負担制度堅持を求める意見書 日程第4         議員派遣について 日程第5         各常任委員会の所管事務の調査について  ―――――――――――――――――――――――――― 本日の会議に付した事件 日程第1〜日程第5の議事日程に同じ  ―――――――――――――――――――――――――― ◯6月定例会議案等審査結果一覧表 付託委員会番号件名所管区分出席委員委員会審査備考総務第128号議案綾瀬市手数料条例の一部を改正する条例財務部8名原案可決全員陳情第5号公契約における公正な賃金確保等に関する陳情財務部8名趣旨不了承全員陳情第6号清潔で公正・公平な国民奉仕を貫く公務員制度の確立を求める陳情書総務部8名趣旨不了承全員陳情第7号有事関連法案に反対する陳情書――――8名趣旨不了承全員教育福祉陳情第1号義務教育諸学校の学校事務職員・栄養職員給与費の国庫負担制度からの適用除外及び「必置規制」廃止に反対することについての陳情教育総務部8名趣旨了承全員陳情第2号「ゆとりある教育を実現するための教育予算増額と義務教育費国庫負担制度堅持を求める意見書」の提出を求める陳情書教育総務部8名趣旨了承全員経済建設第129号議案綾瀬市印鑑条例の一部を改正する条例環境市民部8名原案可決全員陳情第3号最低賃金のひきあげ・全国一律最低賃金の確立をもとめる陳情環境市民部8名趣旨不了承多数陳情第4号パート・臨時労働者の労働条件改善に関する陳情環境市民部8名趣旨不了承多数 ―――――――――――――――――――――――――― 出席議員(24名)   1番   中野昌幸君
      2番   青柳 愼君   3番   増田淳一郎君   4番   松澤堅二君   5番   綱嶋洋一君   6番   清水勝利君   7番   渡部市代君   8番   佐竹百里君   9番   石井 茂君   10番   笠間城治郎君   11番   石井麒八郎君   12番   出口けい子君   13番   矢部とよ子君   14番   上田祐子君   15番   松本春男君   16番   山田晴義君   17番   安藤多恵子君   18番   近藤秀二君   19番   中村清法君   20番   内藤 寛君   21番   山岸篤郎君   22番   吉川重夫君   23番   篠崎徳治君   24番   近藤 洋君  ―――――――――――――――――――――――――― 欠席議員   なし  ―――――――――――――――――――――――――― 地方自治法第121条による出席者   市長       見上和由君   助役       竹内輝光君   収入役      清水盛雄君   教育長      福島 剛君   総務部長     小林三夫君   財務部長     平野慎一君   保健福祉部長   永田憲倖君   環境市民部長   加藤行数君   消防長      新倉賢一君   教育総務部長   杉山 隆君   生涯学習部長   古用禎一君   都市整備部次長  石渡 稔君   秘書課長     高島勝美君  ―――――――――――――――――――――――――― 議会事務局出席者   局長       鈴木政俊   次長       馬場 勉   議事担当副主幹  守矢亮三   主査       川本嘉英   主任主事     櫻井 保  ――――――――――――――――――――――――――  午前9時30分 開議 ○議長(内藤寛君) ただいまの出席議員は24名であります。定足数に達しておりますので、これより本日の会議を開きます。  ―――――――――――――――――――――――――― ○議長(内藤寛君) 本日の議事日程は、お手元に配付したとおりであります。  ―――――――――――――――――――――――――― ○議長(内藤寛君) 日程に入るに先立ち、諸般の報告をいたします。  陳情第1号から陳情第7号までの7件は、各常任委員長からお手元に配付してあります議案等審査結果一覧表のとおり審査結果が提出されておりますので、御了承願います。  以上をもって諸般の報告を終わります。  ========================== ○議長(内藤寛君) 日程第1、第128号議案・綾瀬市手数料条例の一部を改正する条例及び日程第2、第129号議案・綾瀬市印鑑条例の一部を改正する条例の2件を一括議題といたします。  本2件に関して、各委員長の報告を求めます。  初めに、総務常任委員長・近藤秀二君。   〔総務常任委員長(近藤秀二君)登壇〕 ◆総務常任委員長(近藤秀二君) ただいま議題となりました事件のうち、当委員会で所管するものの審査経過及び結果につきまして御報告申し上げます。  当委員会に付託されております事件名とその審査結果につきましては、既にお手元に配付いたしました議案等審査結果一覧表のとおりでありますので、御参照いただきたいと思います。  次に、当委員会の審査経過の概要を御報告申し上げます。  第128号議案・綾瀬市手数料条例の一部を改正する条例についての件を議題として審査を行いましたが、主な質疑と答弁は次のとおりであります。  条例により住民基本台帳カードに新たな情報を加える場合の手数料についてはどのように考えているのかとの質疑に対し、市側からは、新たな情報を加える場合の手数料については現時点では想定していないが、条例措置が必要となるため、その際に考えたいとの答弁がありました。  以上の審査経過をもって、本件は可決すべきものと決定いたしました。  以上で報告を終わります。 ○議長(内藤寛君) 次に、経済建設常任委員長・石井麒八郎君。   〔経済建設常任委員長(石井麒八郎君)登壇〕 ◆経済建設常任委員長(石井麒八郎君) ただいま議題となりました事件のうち、当委員会で所管するものの審査経過及び結果につきまして御報告申し上げます。  当委員会に付託されております事件名とその審査結果につきましては、既にお手元に配付いたしました議案等審査結果一覧表のとおりでありますので、御参照いただきたいと思います。  次に、当委員会の審査経過の概要を御報告申し上げます。  第129号議案・綾瀬市印鑑条例の一部を改正する条例についての件を議題として審査を行いましたが、主な質疑と答弁は次のとおりであります。  住民基本台帳カードは写真の張りつけの有無を本人が選択できるが、写真の張りつけられていない方のカードで印鑑登録ができるのかとの質疑に対し、市側からは、写真の張りつけられていない住民基本台帳カードでは本人の確認ができないため、従来同様、写真つきの身分証明書等で本人の確認をすることとなるとの答弁がありました。また、住民基本台帳カードは交付後何年かで交換が必要になると思われるが、カードの更新時などに費用がかかるのかとの質疑に対し、市側からは、住民基本台帳カードの有効期限は10年であるが、更新の際や紛失破損した場合は再交付として費用負担があるとの答弁がありました。また、国が今後住民基本台帳カードに新たな情報を盛り込んだ場合にカード利用者には通知を行うのか、また、カード利用者が暗証番号を忘れた場合のカードの利用と費用負担はどのようになるのかとの質疑に対し、市側からは、国が新たな情報を盛り込むということについては、現段階において市では分からない。また、カードは暗証番号の入力を3回間違えるとカード自体の使用ができなくなり、再交付には再度費用負担が必要となるとの答弁がありました。  以上の審査経過をもって、本件は可決すべきものと決定しました。以上で報告を終わります。 ○議長(内藤寛君) 以上で報告を終わります。  ただいまの各委員長の報告に対する質疑に入ります。質疑はありませんか。   (「なし」の声あり) ○議長(内藤寛君) 質疑なしと認めます。これをもって質疑を終了いたします。  これより第128号議案に対する討論に入ります。  まず、本案に対する反対討論の発言を許します。   (「なし」の声あり) ○議長(内藤寛君) 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。15番・松本春男君。   〔15番(松本春男君)登壇〕 ◆15番(松本春男君) 第128号議案・綾瀬市手数料条例の一部を改正する条例に対して、日本共産党綾瀬市議団を代表して賛成の討論を行います。  住民基本台帳ネットワークシステム制度自体については先日の一般質問において指摘しましたが、個人情報の保護に対しての問題点、政府が推し進めながら自治事務として地方自治体に負担を押しつけていることや、国民全員に個人番号をつけていること、今後は警察機構など政府と一体になって活用もあり得るなど、問題をたくさん含んでいることを明らかにしました。また、横浜など各地の自治体で選択制の導入を準備している自治体があることも明らかにしました。最低でも個人の選択制が保障されるべきであります。  なお、今回提案されている手数料条例や印鑑条例の内容は、住基カードを利用したいと考えて申請する人が必要なものであります。また、住基ネットを選択しない人の権利を侵害するものではないので、この条例に対して賛成をするものです。 ○議長(内藤寛君) 反対討論はありませんか。   (「なし」の声あり) ○議長(内藤寛君) 賛成討論はありませんか。   (「なし」の声あり) ○議長(内藤寛君) 討論なしと認めます。これをもって討論を終了いたします。  これより第128号議案・綾瀬市手数料条例の一部を改正する条例についての件を起立により採決いたします。  本案に対する各委員長の報告は可決であります。  本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。   〔賛成者起立〕 ○議長(内藤寛君) 起立全員であります。よって、本案は原案のとおり可決されました。  ――――――――――――――――――――――――――
    ○議長(内藤寛君) これより第129号議案に対する討論に入ります。  まず、本案に対する反対討論の発言を許します。   (「なし」の声あり) ○議長(内藤寛君) 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。   (「なし」の声あり) ○議長(内藤寛君) 討論なしと認めます。これをもって討論を終了いたします。  これより第129号議案・綾瀬市印鑑条例の一部を改正する条例についての件を起立により採決いたします。  本案に対する委員長の報告は可決であります。  本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。   〔賛成者起立〕 ○議長(内藤寛君) 起立全員であります。よって、本案は原案のとおり可決されました。  ========================== ○議長(内藤寛君) 日程第3、意見書案第8号・ゆとりある教育を実現するための教育予算増額と義務教育費国庫負担制度堅持を求める意見書についての件を議題といたします。  これより、提出者の提案理由の説明を求めます。19番・中村清法君。   〔19番(中村清法君)登壇〕 ◆19番(中村清法君) 意見書案第8号について、提案理由の説明を申し上げます。  本案は、学校事務職員・栄養職員の必置規制を存続するとともに、ゆとりある教育を実現するための教育予算増額と現行の義務教育費国庫負担制度堅持を求めるため、国会及び政府関係機関に意見書を提出いたしたく提案するものであります。  なお、案文につきましては、既にお手元に配付いたしましたとおりでありますので、よろしく御審議の上御賛同賜りますようお願い申し上げます。 ○議長(内藤寛君) 以上で提案理由の説明を終わります。  これより質疑に入ります。質疑はありませんか。   (「なし」の声あり) ○議長(内藤寛君) 質疑なしと認めます。これをもって質疑を終了いたします。  これより討論に入ります。討論はありませんか。   (「なし」の声あり) ○議長(内藤寛君) 討論なしと認めます。これをもって討論を終了いたします。  これより意見書案第8号・ゆとりある教育を実現するための教育予算増額と義務教育費国庫負担制度堅持を求める意見書についての件を起立により採決いたします。  本案は原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。   〔賛成者起立〕 ○議長(内藤寛君) 起立全員であります。よって、本案は原案のとおり可決されました。  ========================== ○議長(内藤寛君) 日程第4、議員派遣についての件を議題といたします。  本件につきましては、お手元に配付いたしました資料のとおり議員を派遣いたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。   (「異議なし」の声あり) ○議長(内藤寛君) 御異議なしと認めます。よって、お手元に配付いたしました資料のとおり議員を派遣いたすことに決しました。  なお、派遣期間などに変更が生じた場合の決定は、あらかじめ議長に一任いただきたく御了承願います。  ========================== ○議長(内藤寛君) 日程第5、各常任委員会の所管事務の調査についての件を議題といたします。  各常任委員会の所管事務の調査については、各常任委員会よりお手元に配付してあります資料のとおり申し出がありました。  お諮りいたします。各常任委員会の所管事務の調査については、申し出のとおり実施いたすこととし、議会閉会中も調査研究できることといたしたいと思います。これに御異議ありませんか。   (「異議なし」の声あり) ○議長(内藤寛君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま申し上げましたとおり、各常任委員会の所管事務の調査については実施することに決しました。  ========================== ○議長(内藤寛君) 以上をもって本定例会に付議されました案件の審議はすべて終了いたしました。  これにて平成15年綾瀬市議会6月定例会を閉会いたします。  午前9時45分 閉会  ――――――――――――――――――――――――――  地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。   綾瀬市議会議長    内藤 寛   綾瀬市議会副議長   山岸篤郎   綾瀬市議会議員    増田淳一郎   綾瀬市議会議員    松澤堅二...