綾瀬市議会 > 2002-12-11 >
基地対策特別委員会(平成14年)-12月11日−05号

ツイート シェア
  1. 綾瀬市議会 2002-12-11
    基地対策特別委員会(平成14年)-12月11日−05号


    取得元: 綾瀬市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-06-17
    DiscussNetPremium 基地対策特別委員会(平成14年) − 12月11日−05号 基地対策特別委員会(平成14年) − 12月11日−05号 基地対策特別委員会(平成14年) 綾瀬市議会基地対策特別委員会 1 日時 平成14年12月11日(水)    午前9時00分 開会    午前9時10分 閉会   会議時間 0:10 2 場所 議会棟第3委員会室 3 会議に付した事件  (1) 報告案件   ア 年末年始の一切の飛行活動の停止要請について  (2) その他 4 出席者  11名    委員長   笠間城治郎君    副委員長  松本春男君    委員    佐竹和平君    委員    近藤秀二君    委員    出口けい子君    委員    安藤多恵子君
       委員    中村清法君    委員    吉川重夫君    委員    篠崎徳治君    委員    新倉市造君    議長    山田晴義君 5 欠席者   0名 6 傍聴議員  0名 7 説明員    助役      竹内輝光君    企画部長    平野慎一君    基地対策課長  鈴木政俊君    基地対策係長  森山謙治君 8 議会事務局出席者    局長      多田節子    次長      馬場 勉    議事係長    守矢亮三    主査      鈴木孝治  午前9時00分 開会 ○委員長(笠間城治郎君) ただいまから基地対策特別委員会を開会いたします。  ―――――――――――――――――――――――――― ○委員長(笠間城治郎君) これより、市側から提出されております事件の審査を行います。  年末年始の一切の飛行活動の停止要請についての件を議題とし、審査を行います。  本件の内容について市側の説明を求めます。企画部長。 ◎企画部長(平野慎一君) おはようございます。よろしくお願いいたします。  それでは、審査案件(1)年末年始の一切の飛行活動の停止要請についてでございますが、これは御承知のとおり、例年、市長・議長連名で、日ごろから航空機騒音に悩まされている市民の皆さんが、せめて年末年始だけでも穏やかに過ごせるよう、年末年始の一切の飛行活動の停止を求める要請を米海軍厚木航空施設司令官などに行ってまいりました。ことしも、例年と同様に要請を行ってまいりたいと考えております。  ただいまからその文案につきまして、鈴木参事兼基地対策課長から御説明申し上げますので、よろしくお願いいたします。 ○委員長(笠間城治郎君) ありがとうございました。  それでは引き続きまして、鈴木参事兼基地対策課長、お願いします。 ◎基地対策課長(鈴木政俊君) おはようございます。よろしくお願い申し上げます。  要請文案につきまして御説明させていただきます。  ただいま部長から要請の趣旨を御説明申し上げましたので、早速ではございますが、文案を朗読させていただきます。  年末年始の一切の飛行活動の停止について(要請)(案)でございます。  綾瀬市民をはじめ厚木基地周辺住民は、長年にわたり航空機騒音や墜落の不安に悩まされております。NLPについては硫黄島訓練施設提供後、その多くが同施設で実施され、騒音状況が改善されつつあることは認識しておりますが、依然として一部は厚木基地において実施されております。  また、空母入港後に実施されている通常訓練とされる訓練についても、NLPと何ら変わらない離着陸訓練をはじめとして昼夜を分かたず行われ、その激しい騒音に対し市民から強い抗議と多くの苦情が寄せられており、一日も早く騒音問題の抜本的解決が図られるよう繰り返し要請してきたところであります。  こうした中、本年も余すところ十数日で新年を迎えようとしております。年末年始は静かな環境下で家族だんらんを楽しみ、新たな年を穏やかな気持ちで迎えることが我が国の習わしであります。  よって、貴職におかれましては、日頃から航空機騒音に悩まされている基地周辺住民の気持ちを十分御理解いただき、年末年始の一切の飛行活動を停止されるよう強く要請します。  平成14年12月。神奈川県綾瀬市長見上和由。神奈川県綾瀬市議会議長山田晴義。  市長・議長連名で要請するものでございます。  今回の要請文案につきましては、特にNLPをはじめ、通常訓練として厚木基地で実施されている日常的な訓練の騒音について言及するとともに、このような状況下に置かれている市民の皆さんが、せめて年末年始について平穏なときを過ごせるよう飛行活動の停止を求めるものでございます。  以上で説明を終わらせていただきます。よろしくお願い申し上げます。 ○委員長(笠間城治郎君) ありがとうございました。  これより、本件について質疑のある方の御発言をお願いするわけですが、案文に対する御意見につきましては、質疑が終了した後にお聞きしますので、よろしくお願いします。  それでは、本件について質疑のある方は御発言をお願いします。   (「なし」の声あり) ○委員長(笠間城治郎君) 質疑がないようですので、本件に対する質疑を終了いたします。  それでは、これより本件について特に御意見のある方は御発言願います。   (「なし」の声あり) ○委員長(笠間城治郎君) 特に御意見がないようですので、意見を終了いたします。  それでは、案文については原案のとおりといたします。  提出先等の確認ですけれども、提出先、提出時期、方法、出席者について市側の説明を求めます。基地対策課長。 ◎基地対策課長(鈴木政俊君) それでは、提出先、提出時期、方法、出席者について御説明させていただきます。  要請書につきましては、在日米海軍司令官、米海軍西太平洋艦隊航空司令官及び米海軍厚木航空施設司令官を考えております。また、エイケン厚木航空施設司令官は12月6日付で退任され、後任の司令官が本資料作成時で決定されておらず、資料では氏名は空欄となっておりますが、その後、リードA.エクストロム大佐が着任しておりますので、同大佐に提出したいと考えております。また要請書の写しにつきましては外務大臣、防衛庁長官、防衛施設庁長官を予定しております。  要請時期につきましては、例年12月中旬に行っております。本年につきましては、12月16日(月曜日)午後1時30分に実施してまいりたいと考えております。  要請の方法でございますが、厚木航空施設司令官には直接会って要請し、その他は郵送で対応したいと考えております。  また、当日の出席者は、例年で申し上げますと市側は市長、議会側につきましては議長、副議長、基地対策特別委員会委員長、副委員長で要請を行っております。今年度も例年と同様に実施してまいりたいと思っております。よろしくお願い申し上げます。  なお、当日は海上自衛隊第4航空群司令にも面会し、協力をお願いしたいと考えておりますので、あわせてよろしくお願い申し上げます。  以上でございます。 ○委員長(笠間城治郎君) それでは、議会側の出席者について確認したいと思いますが、例年のとおり、正副議長、正副委員長の4名の出席でよろしいでしょうか。   (「異議なし」の声あり) ○委員長(笠間城治郎君) 御異議がないようですので、議会側の出席者についてはそのようにさせていただきます。  それでは、審査を終了いたします。  ―――――――――――――――――――――――――― ○委員長(笠間城治郎君) その他として、委員の皆様及び市側から特に何かございますか。基地対策課長。 ◎基地対策課長(鈴木政俊君) それでは、厚木基地正門の工事について御報告させていただきます。  去る11月20日の議会全員協議会におきまして、12月末までとされている正門の工事について夜間や土日にも工事をし、一日も早く正門を使用できるようにという御要望がございました。なお、同日開催されました綾瀬市をはじめ、県央5市と米軍との協議機関であります県央地区渉外連絡委員会におきまして、竹内助役よりこの要望を伝えるとともに、改めて一日も早い工事の終了を求めております。  これに対し、厚木航空施設渉外部長からは、工事は夜間は行っていないが土日には行っている。しかし工事の進ちょく状況、例えばコンクリート打ちをし、固まるまで待たなければいけないというような場合については行わない場合もある。同様に、平日についても進ちょく状況によっては午前中のみという場合もあるが、周辺の状況は十分認識しており、一日も早く工事が済むよう取り組んでいるとの発言がありました。さらに助役はこの渉外連絡委員会終了後、横浜防衛施設局に出向き、局長に面会し、本工事の早期終了について局としても米海軍に強く働きかけるよう求めたところでございます。  このような経過があり、直近の基地渉外部長の情報では工事は順調に進んでおり、あくまでも予定としておりますが、20日ごろまでには正門を使用できるのではないかということでございます。  以上、報告させていただきます。よろしくお願いいたします。 ○委員長(笠間城治郎君) 委員の方からほかにありませんか。   (「なし」の声あり) ○委員長(笠間城治郎君) 何もないようですので、以上で基地対策特別委員会を閉会いたします。  午前9時10分 閉会...