運営者 Bitlet 姉妹サービス
ツイート シェア
  1. 海老名市議会 2016-10-21
    平成28年10月 第1回臨時会−10月21日-01号


    取得元: 海老名市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-03-26
    平成28年10月 第1回臨時会−10月21日-01号平成28年10月 第1回臨時会           平成28年10月21日(平成28年第1回臨時会) 平成28年10月21日午前9時30分、第1回海老名市議会臨時会を海老名市役所議事堂に招集した。 1.出席議員   22名             相原志穂 議員     吉田みな子議員             森下賢人 議員     市川洋一 議員             松本正幸 議員     田中ひろこ議員             西田ひろみ議員     永井浩介 議員             中込淳之介議員     志野誠也 議員             久保田英賢議員     日吉弘子 議員             戸澤幸雄 議員     佐々木弘 議員             山口良樹 議員     氏家康太 議員             宇田川希 議員     藤澤菊枝 議員             市川敏彦 議員     倉橋正美 議員             福地 茂 議員     鶴指眞澄 議員 2.欠席議員   なし 3.議事日程   日程第1 議案第66号 平成28年度海老名市一般会計補正予算(第5号)   日程第2 議案第67号 工事請負契約の締結について(市庁舎大規模改修工事)
    4.付議事件   日程第1 議案第66号 平成28年度海老名市一般会計補正予算(第5号)   日程第2 議案第67号 工事請負契約の締結について(市庁舎大規模改修工事)   日程第3 議案第66号 平成28年度海老名市一般会計補正予算(第5号)        議案第67号 工事請負契約の締結について(市庁舎大規模改修工事)                             (以上2件総務常任委員会報告) 5.説明のため出席した者 25名   市長         内野 優     副市長        秦 恭一   副市長        畑 めぐみ    教育長        伊藤文康   理事兼まちづくり部長 濱田 望     市長室長       萩原圭一   財務部長       柳田信英     市民協働部長     深澤 宏   保健福祉部長     橋本祐司     経済環境部長     清田芳郎   建設部長       御守 伸     消防長        天野 孝   教育部長       岡田尚子     市長室次長      藤川浩幸   危機管理担当専任参事 宮台健治     財務部次長      柳田理恵   市民協働部次長    内海達也     保健福祉部次長(福祉担当)                                  渋谷明美   保健福祉部次長(健康担当)        経済環境部次長    石井一義              小澤孝夫   建設部次長      武石昌明     まちづくり部次長   平本和彦   消防本部次長     安彦孝行     教育部次長      金指太一郎   教育部参事      小宮洋子 6.出席した事務局職員 4名   事務局長       鴨志田政治    事務局次長      安齊准子   議事調査係長     武井慶博     主事         伊藤 穣 7.速記員出席者     1名   株式会社 澤速記事務所   速記士        阿部 勝 8.会議の状況                      (午前9時 開会) ○議長(森下賢人 議員) ただいまの出席議員は21名であります。定足数に達し、会議は成立いたしましたので、これより平成28年第1回海老名市議会臨時会を開会いたします。  直ちに本日の会議を開きます。  会期の決定についてお諮りいたします。本臨時会の会期を本日1日としたいと思いますが、これにご異議ありませんか。                 (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(森下賢人 議員) ご異議なしと認めます。よって本臨時会の会期は本日1日と決しました。  次に、会議録署名議員の指名を行います。本臨時会の会議録署名議員は、規定により、議長において、中込淳之介議員、山口良樹議員を指名いたします。  本日の議事日程については、お手元に配付のとおりでありますのでご了承願います。  それでは、市長から、本日提案されます諸議案の一括説明を求めます。                 〔市長(内野 優) 登壇〕 ◎市長(内野優) おはようございます。それでは、本日提案いたします諸議案の提案理由について一括してご説明を申し上げます。  日程第1 議案第66号 平成28年度海老名市一般会計補正予算(第5号)についてでございます。今回の補正は、第1条といたしまして、歳入歳出予算の総額にそれぞれ1億975万6000円を増額いたしまして、予算総額を歳入歳出それぞれ397億1029万円とするものでございます。また、第2条で継続費の追加を、第3条で地方債の追加をいたしたいものでございます。  次に、日程第2 議案第67号 工事請負契約の締結について(市庁舎大規模改修工事)でございます。これは、市庁舎大規模改修工事について請負契約を締結するため、海老名市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により、議会の議決を求めるものでございます。議案第66号及び議案第67号の内容につきましては柳田財務部長から説明いたします。  以上、本日提案いたします議案の提案理由をご説明申し上げました。よろしくご審議いただきますようお願い申し上げまして説明を終わります。                 〔市長(内野 優) 降壇〕 ○議長(森下賢人 議員) これより日程に入ります。      ――――――――――――――――― ○ ――――――――――――――――― ○議長(森下賢人 議員) 初めに、 △日程第1 議案第66号 平成28年度海老名市一般会計補正予算(第5号)、 △日程第2 議案第67号 工事請負契約の締結について(市庁舎大規模改修工事)、以上2案を一括議題といたします。  財務部長の説明を求めます。                〔財務部長(柳田信英) 登壇〕 ◎財務部長(柳田信英) 議案第66号 平成28年度海老名市一般会計補正予算(第5号)につきましてご説明申し上げます。  別冊補正予算書の2ページをお開きいただきたいと存じます。第1表 歳入歳出予算補正の歳入でございます。各款項の補正額とその主な内容についてご説明をさせていただきます。  18款繰入金2項基金繰入金5495万6000円の増は、市庁舎大規模改修に伴い、財源として新たに公共施設等あんしん基金繰入金を見込んだものでございます。  21款市債1項市債5480万円の増も同様に、新たに市庁舎大規模改修事業債を見込んだものでございます。歳入合計は1億975万6000円の増でございます。  3ページでございます。歳出でございます。こちらも款項の補正額とその内容についてご説明させていただきます。  2款総務費1項総務管理費1億975万6000円の増は、市庁舎大規模改修に伴います市庁舎等改修事業費の増額でございます。歳出合計は1億975万6000円の増でございます。  4ページをお開きいただきたいと存じます。第2表 継続費補正の1 追加でございます。2款総務費1項総務管理費、市庁舎大規模改修事業費は、平成28年度から平成29年度までの2カ年継続事業でございます。総額は2億595万6000円、年割額は、平成28年度が1億975万6000円、平成29年度が9620万円でございます。  5ページでございます。第3表 地方債補正の1 追加でございます。市庁舎大規模改修事業につきましては、対象事業の開始に伴いまして、新たに地方債の限度額を5480万円と定めたいものでございます。  次の7ページから13ページまでは歳入歳出補正予算事項別明細書でございます。後ほどご高覧いただきたいと存じます。  続きまして、議案第67号 工事請負契約の締結について(市庁舎大規模改修工事)をご説明申し上げます。  議案書の2ページをお開きいただきたいと存じます。提案理由につきましては先ほど市長より申し上げたとおりでございます。  内容でございますが、契約名は市庁舎大規模改修工事でございます。  契約方法は、プロポーザル方式による随意契約によるものでございます。  契約金額は2億595万6000円でございます。  契約の相手方は、神奈川県海老名市東柏ケ谷二丁目9番4号、小町建設株式会社代表取締役、田野口純夫でございます。  なお、参考資料として、3ページ以降にプロポーザル方式に係る審査状況及び工事概要を添付させていただきましたので、ご高覧いただきたいと存じます。  以上、大変雑駁な説明でございますが、よろしくご審議いただき、ご決定賜りますようお願い申し上げまして説明を終わります。                〔財務部長(柳田信英) 降壇〕 ○議長(森下賢人 議員) これより質疑に入ります。吉田みな子議員。 ◆(吉田みな子 議員) では、この場では御影石が剥落した原因の調査について質疑させていただきたいと思います。  御影石が剥落した原因の調査、分析についてなのですが、本工事内ではどのような形で行われるのか、お伺いいたします。 ○議長(森下賢人 議員) 財務部長。 ◎財務部長(柳田信英) これから工事の契約を締結させていただいて、足場を組んでから詳細に調査をさせていただきたいと思っております。  以上でございます。 ○議長(森下賢人 議員) 吉田みな子議員。 ◆(吉田みな子 議員) 承知いたしました。これから調査されるということだったのですけれども、改修工事はすべきことであるとは思っているのですけれども、これまで庁舎内の定期検査を実施してこなかった市の体制に問題の根源があると私は思うのです。建築基準法第12条には、多くの人たちが利用する大規模施設の定期点検と報告が義務づけられているのは私が言うまでもないのですけれども、法律が改正されて、ことし6月からも定期調査・検査報告の対象施設が拡大されております。この庁舎は法律の対象外ではありますけれども、本来は、こういった法律の網をかけなくても、当たり前に調査、メンテナンスをすることが前提であることにほかならないと思います。調査、点検を行ってきた市の責任は重たいと私は思っております。過去の調査の点検実績、方法など、調査はこれからですけれども、しっかり調査して、また、検証し、今後の公共施設の点検、報告などにも生かすよう具体的な取り組みを求めたいと思っております。  質疑させていただきますが、今回の事故調査報告書をつくるべきだと思うのですけれども、そのお考えはいかがでしょうか。 ○議長(森下賢人 議員) 財務部長。 ◎財務部長(柳田信英) 今回、確かに9月25日に庁舎の外壁が一部落下したということでございますが、その辺についての事故報告書をつくる予定は今のところございません。早急に工事を行い、市民の安全、職員も含めてですけれども、来庁される方々の安全を図っていきたいと考えております。  以上でございます。 ○議長(森下賢人 議員) 吉田みな子議員。 ◆(吉田みな子 議員) 繰り返しになりますけれども、なぜ起きたのか、防げたはずではないかという観点を持って、今後の庁舎内の定期検査も含めて――報告書をつくらないということなのですが、もう少しそのあたりはしっかりと検討していただいて、報告書でなくても、今後につなげるようなマニュアルなども作成していただきたいと思いますので、そちらのほう、要望という形になるのですけれども、改めてそういったことをご検討していただきたいと思います。  以上です。 ○議長(森下賢人 議員) ほかに。                  (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(森下賢人 議員) 質疑を終結いたします。  ただいま議題となっております議案第66号及び議案第67号については総務常任委員会に付託いたします。  ここで、委員会開会のため、暫時休憩といたします。                            (午前9時10分 休憩)      ――――――――――――――――― ○ ―――――――――――――――――                            (午前11時15分 再開) ○議長(森下賢人 議員) 休憩前に引き続き会議を開きます。  お諮りいたします。議案第66号 平成28年度海老名市一般会計補正予算(第5号)及び議案第67号 工事請負契約の締結について(市庁舎大規模改修工事)の委員会審査報告書が提出されました。この際、2案を一括議題とし、日程に追加し、直ちに議題といたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。                 (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(森下賢人 議員) ご異議なしと認めます。よって議案第66号及び議案第67号を一括議題として日程に追加いたします。      ――――――――――――――――― ○ ――――――――――――――――― ○議長(森下賢人 議員)  △日程第3 議案第66号 平成28年度海老名市一般会計補正予算(第5号)及び議案第67号 工事請負契約の締結について(市庁舎大規模改修工事)、以上2案を一括議題といたします。  この2案に関する委員長の報告を求めます。
     市川敏彦総務常任委員会委員長。                  〔市川敏彦議員 登壇〕 ◎(市川敏彦 議員) それでは、総務常任委員会の審査結果を報告いたします。  当委員会では、議案第66号 平成28年度海老名市一般会計補正予算(第5号)及び議案第67号 工事請負契約の締結について(市庁舎大規模改修工事)につきまして、本日、10月21日に審査を行いました。  採決の結果は、お手元に配付されております委員会審査報告書のとおり、2議案とも全員賛成による原案可決であります。  審査の中では、ガードマンの配置計画などの安全対策について、13社を指名した考え方について、タイル面の改修工事の見積額や施工方法について、事業者選定の際の審査基準の配点の考え方について、足場の大規模地震対策について、財源を全て基金としなかった理由についてなどの質疑がありました。  また、地元企業が携わるのは有意義なことである。工事期間中の来庁者の安全対策、安全管理をしっかりとやってほしい。庁舎1階の屋内天井についても点検を実施してもらいたい。必要な工事であり、事故のないよう万全な工事を実施してもらいたい。工事の進捗状況を適宜報告してもらいたい。今回の教訓を踏まえた調査報告が将来の財産になるので、きちんとやってもらいたいといった意見がありました。  議員各位におかれましては、当委員会の決定にご賛同くださいますようお願い申し上げまして、審査結果の報告といたします。                  〔市川敏彦議員 降壇〕 ○議長(森下賢人 議員) これより委員長に対する質疑に入ります。                  (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(森下賢人 議員) 質疑を終結いたします。  これより討論に入ります。  初めに、反対意見の発言を許します。                  (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(森下賢人 議員) 次に、賛成意見の発言を許します。吉田みな子議員。                  〔吉田みな子議員 登壇〕 ◆(吉田みな子 議員) いちごの会の吉田みな子です。討論いたします。  今回の議案2件について、今もなお危険箇所があり、工事の性急性があることは理解しております。しかし、御影石の剥落について、庁舎を建設してから27年間、定期検査をしてこなかった市の責任は重大です。委員会の中で調査報告書をつくるという財務部長答弁があり、評価いたしますが、そもそも東日本大震災後も定期検査もせず、外壁面の浮きやひずみに気づかなかったこと、1年ごとの定期検査をしていれば防げたかもしれないことを考えると、今回の急場しのぎのプロポーザルをしたこと自体、異例です。市は責任をしっかり認識した上で、今後の公共施設の定期検査の強化を進めることを要望し、賛成といたします。                  〔吉田みな子議員 降壇〕 ○議長(森下賢人 議員) 次に、反対意見の発言を許します。                  (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(森下賢人 議員) 次に、賛成意見の発言を許します。                  (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(森下賢人 議員) 討論を終結いたします。  これより採決に入ります。  議案第66号及び議案第67号を1議案ごとに採決いたします。  初めに、議案第66号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は原案可決であります。本案を委員長報告のとおり決するに賛成の方の挙手を求めます。                   (挙 手 全 員) ○議長(森下賢人 議員) 挙手全員であります。よって議案第66号 平成28年度海老名市一般会計補正予算(第5号)は委員長報告のとおり原案可決することに決しました。  次に、議案第67号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は原案可決であります。本案を委員長報告のとおり決するに賛成の方の挙手を求めます。                   (挙 手 全 員) ○議長(森下賢人 議員) 挙手全員であります。よって議案第67号 工事請負契約の締結について(市庁舎大規模改修工事)は委員長報告のとおり原案可決することに決しました。 た。  以上で本日の議事は全て終了いたしました。  これをもちまして平成28年第1回海老名市議会臨時会を閉会いたします。大変お疲れさまでございました。                            (午前11時21分 閉会)      ――――――――――――――――― ○ ―――――――――――――――――  以上は、会議の顛末であるが、その内容に相違ないことを証するために、ここに署名する。    平成28年10月21日              海老名市議会議長   森 下 賢 人               同  署名議員   中 込 淳之介               同  署名議員   山 口 良 樹...