運営者 Bitlet 姉妹サービス
海老名市議会 > 2012-12-14 >
平成24年12月 第4回定例会−12月14日-04号
平成24年12月 第4回定例会−12月14日-04号

海老名市議会 2012-12-14
平成24年12月 第4回定例会−12月14日-04号


取得元: 海老名市議会公式サイト
最終取得日: -
ツイート シェア
  1. 平成24年12月 第4回定例会−12月14日-04号平成24年12月 第4回定例会          平成24年12月14日(平成24年第4回定例会第4日) 平成24年12月14日午前9時30分、第4回海老名市議会定例会海老名市役所議事堂に招集した。 1.出席議員   22名              戸澤幸雄 議員    倉橋正美 議員              永井浩介 議員    宇田川希 議員              中込淳之介議員    志野誠也 議員              奥村正憲 議員    西田ひろみ議員              日吉弘子 議員    久保田英賢議員              森下賢人 議員    藤澤菊枝 議員              鶴指眞澄 議員    松本正幸 議員              佐々木弘 議員    山口良樹 議員              福地 茂 議員    鈴木 守 議員              氏家康太 議員    市川敏彦 議員              飯田英榮 議員    鈴木惣太 議員 2.欠席議員   なし 3.議事日程   日程第1 議案第60号 海老名市立えびな市民活動センター設置条例の制定について                         (以上1件総務常任委員会報告)   日程第2 議案第61号 海老名市小規模水道及び小規模受水槽水道における安全で衛生的な飲料水の確保に関する条例の制定について        議案第67号 海老名市地区計画の区域内における建築物制限に関する条例の一部改正について                         (以上2件経済建設常任委員会報告)   日程第3 議案第71号 平成24年度海老名市一般会計補正予算(第7号)        議案第72号 平成24年度海老名市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)        議案第73号 平成24年度海老名市下水道事業特別会計補正予算(第2号)        議案第74号 平成24年度海老名市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)        議案第75号 平成24年度海老名市後期高齢者医療事業特別会計補正予算(第2号)                              (以上5件所管常任委員会報告)   日程第4 議案第78号 海老名市教育委員会委員の任命につき同意を求めることについて   日程第5 議案第79号 海老名市教育委員会委員の任命につき同意を求めることについて   日程第6 議案第80号 海老名市固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについて   日程第7 議案第81号 海老名市固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについて   日程第8 議案第82号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて   日程第9       選挙管理委員の選挙   日程第10       選挙管理委員補充員の選挙   日程第11       議員の派遣について   日程第12       所管事務の調査・審査について 4.付議事件   議事日程に同じ 5.説明のため出席した者 25名   市長         内野 優     副市長        金井憲彰   副市長        加藤豊彦     都市担当理事     澁谷浩一   教育長職務代理理事 瀬戸清規     理事兼市民協働部長  伊藤龍紀   理事兼保健福祉部長  猪熊政喜     市長室長       伊東 満   財務部長       清水 昭     経済環境部長     濱田 望   建設部長       植原尊久     まちづくり部長    松井俊治   消防長        植木孝行     教育部長       斉藤重男   教育部専任参事    仲戸川元和    市長室次長      萩原圭一   財務部次長      秦 恭一     市民協働部次長    井上重男   保健福祉部次長(福祉担当)       保健福祉部次長(健康担当)              柳田信英                清田芳郎   経済環境部次長    平本明彦     建設部次長      諸星 清   まちづくり部次長   横山丘明     消防次長       須江康成   教育部次長      植松 正 6.出席した事務局職員  5名   事務局長       武藤妙子     事務局次長      柳田理恵   議事係長       小松幸也     主査         荒井 保   主査         山田敦司 7.速記員出席者     1名   株式会社 澤速記事務所   速記士        阿部 勝 8.会議の状況                    (午前9時30分 開議) ○議長(倉橋正美 議員) ただいまの出席議員は22名であります。定足数に達し、会議は成立いたしましたので、これより平成24年第4回海老名市議会定例会第4日目の会議を開きます。  本日の議事日程は、お手元に配付のとおりでありますのでご了承願います。  それでは、市長から、本日提案されます議案の説明を求めます。                  〔市長(内野 優) 登壇〕 ◎市長(内野優) おはようございます。それでは、本日提案いたします諸議案の提案理由について一括してご説明を申し上げます。  初めに、日程第4 議案第78号 海老名市教育委員会委員の任命につき同意を求めることについてでございます。これは、現在欠員となっております教育委員会委員について、新たに平井照江氏を議会の同意を得て任命いたしたいものでございます。  次に、日程第5 議案第79号 海老名市教育委員会委員の任命につき同意を求めることについてでございます。これは、現教育委員会委員の難波淳一氏が平成24年12月21日をもちまして任期満了となりますので、新たに瀬戸清規氏を議会の同意を得て任命いたしたいものでございます。  次に、日程第6 議案第80号 海老名市固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについてでございます。これは、現委員の藤木正隆氏が平成24年12月19日をもちまして任期満了となりますので、再選任いたしたく、議会の同意を求めるものでございます。  次に、日程第7 議案第81号 海老名市固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについてでございます。これは、現委員の佐々木達也氏が平成24年12月19日をもちまして任期満了となりますので、再選任いたしたく、議会の同意を求めるものでございます。  次に、日程第8 議案第82号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについてでございます。これは、現在欠員となっております人権擁護委員について、池亀隆氏を新たに推薦いたしたく、議会の意見を求めるものでございます。以上、議案第78号から議案第82号までの内容につきましては後ほどご説明をいたします。  以上、本日提案いたします諸議案の提案理由を一括説明いたしました。よろしくご審議いただきますようお願い申し上げまして、説明を終わります。                  〔市長(内野 優) 降壇〕 ○議長(倉橋正美 議員) これより日程に入ります。      ――――――――――――――――― ○ ――――――――――――――――― ○議長(倉橋正美 議員) 初めに、 △日程第1 議案第60号 海老名市立えびな市民活動センター設置条例の制定についてを議題といたします。  本案に関する委員長の報告を求めます。鈴木惣太総務常任委員会委員長。                   〔鈴木惣太議員 登壇〕 ◎(鈴木惣太 議員) それでは、総務常任委員会の審査結果を報告いたします。  当委員会では、議案第60号 海老名市立えびな市民活動センター設置条例の制定についてにつきまして、12月5日に審査を行いました。  採決の結果は、お手元に配付されております委員会審査報告書のとおり、全員賛成による原案可決であります。  審査の中では、市民の声が反映された施設であり、それに伴った運用をするための条例であることが理解できた。供用開始後、さまざまな課題、要望が発生すると思われるが、市民のための施設であるということを前提に臨機応変に対応していただきたいといった意見がありました。  議員各位におかれましては、当委員会の決定にご賛同くださいますようお願い申し上げまして、審査結果の報告といたします。                   〔鈴木惣太議員 降壇〕 ○議長(倉橋正美 議員) これより委員長に対する質疑に入ります。                  (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(倉橋正美 議員) 質疑を終結いたします。  これより討論に入ります。  初めに、反対意見の発言を許します。                  (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(倉橋正美 議員) 次に、賛成意見の発言を許します。                  (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(倉橋正美 議員) 討論を終結いたします。  これより採決に入ります。  議案第60号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は原案可決であります。本案を委員長報告のとおり決するに賛成の方の挙手を求めます。                    (挙 手 多 数)
    議長(倉橋正美 議員) 挙手多数であります。よって議案第60号 海老名市立えびな市民活動センター設置条例の制定については委員長報告のとおり原案可決することに決しました。      ――――――――――――――――― ○ ――――――――――――――――― ○議長(倉橋正美 議員) 次に、 △日程第2 議案第61号 海老名市小規模水道及び小規模受水槽水道における安全で衛生的な飲料水の確保に関する条例の制定について及び議案第67号 海老名市地区計画の区域内における建築物制限に関する条例の一部改正について、以上2案を一括議題といたします。  この2案に関する委員長の報告を求めます。市川敏彦経済建設常任委員会委員長。                   〔市川敏彦議員 登壇〕 ◎(市川敏彦 議員) それでは、ただいま議題となっております2議案について、12月7日に審査を行いました経済建設常任委員会の審査結果を報告いたします。  まず、議案第61号 海老名市小規模水道及び小規模受水槽水道における安全で衛生的な飲料水の確保に関する条例の制定についてであります。  審査の中では、市内の対象水道の現況や今後の増加見込み、条例施行に伴い発生する諸経費などの質疑のほか、条例制定に伴い行政が負う責任は大きくなると考える。施設の管理状況を的確にとらえ、安全対策には万全を期していただきたいといった意見がありました。  採決の結果は、お手元に配付されております委員会審査報告書のとおり、全員賛成による原案可決であります。  次に、議案第67号 海老名市地区計画の区域内における建築物制限に関する条例の一部改正についてであります。  審査の中では、当該地域は、医療、福祉施設としての充実度が増している箇所である。平成19年の都市計画法改正に伴い市街化調整区域内での医療施設開発が難しくなった中で、条例の一部改正をして対応することを評価したいといった意見がありました。  採決の結果は、お手元に配付されております委員会審査報告書のとおり、全員賛成による原案可決であります。  議員各位におかれましては、当委員会の決定にご賛同くださいますようお願い申し上げまして、審査結果の報告といたします。                   〔市川敏彦議員 降壇〕 ○議長(倉橋正美 議員) これより委員長に対する質疑に入ります。                  (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(倉橋正美 議員) 質疑を終結いたします。  これより1議案ごとに討論及び採決をいたします。  初めに、議案第61号 海老名市小規模水道及び小規模受水槽水道における安全で衛生的な飲料水の確保に関する条例の制定についての討論に入ります。  初めに、反対意見の発言を許します。                  (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(倉橋正美 議員) 次に、賛成意見の発言を許します。                  (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(倉橋正美 議員) 討論を終結いたします。  これより採決に入ります。  議案第61号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は原案可決であります。本案を委員長報告のとおり決するに賛成の方の挙手を求めます。                    (挙 手 全 員) ○議長(倉橋正美 議員) 挙手全員であります。よって議案第61号 海老名市小規模水道及び小規模受水槽水道における安全で衛生的な飲料水の確保に関する条例の制定については委員長報告のとおり原案可決することに決しました。  次に、議案第67号 海老名市地区計画の区域内における建築物制限に関する条例の一部改正についての討論に入ります。  初めに、反対意見の発言を許します。                  (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(倉橋正美 議員) 次に、賛成意見の発言を許します。                  (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(倉橋正美 議員) 討論を終結いたします。  これより採決に入ります。  議案第67号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は原案可決であります。本案を委員長報告のとおり決するに賛成の方の挙手を求めます。                    (挙 手 全 員) ○議長(倉橋正美 議員) 挙手全員であります。よって議案第67号 海老名市地区計画の区域内における建築物制限に関する条例の一部改正については委員長報告のとおり原案可決することに決しました。      ――――――――――――――――― ○ ――――――――――――――――― ○議長(倉橋正美 議員) 次に、 △日程第3 議案第71号 平成24年度海老名市一般会計補正予算(第7号)、議案第72号 平成24年度海老名市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)、議案第73号 平成24年度海老名市下水道事業特別会計補正予算(第2号)、議案第74号 平成24年度海老名市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)、議案第75号 平成24年度海老名市後期高齢者医療事業特別会計補正予算(第2号)、以上5案を一括議題といたします。  本5案に関する各委員長の報告を求めます。  初めに、鈴木惣太総務常任委員会委員長。                   〔鈴木惣太議員 登壇〕 ◎(鈴木惣太 議員) それでは、総務常任委員会の審査結果を報告いたします。  当委員会では、議案第71号 平成24年度海老名市一般会計補正予算(第7号)〔所管部分〕について、12月5日に審査を行いました。  採決の結果は、お手元に配付されております委員会審査報告書のとおり、全員賛成による原案可決であります。  審査の中では、市民活動推進管理費について。東柏ケ谷六丁目内の道路は通勤車両の抜け道ともなっており、危険性が高いため、東柏ケ谷六丁目自治会館への建てかえ補助事業とあわせて、当会館前の交通安全対策の検討を望む。  消防費について。自主防災組織資機材整備事業補助制度をマンション組合等にも対象とするよう検討を望む。  海老名運動公園維持管理経費(体育施設分)について。設備が充実されることから、利用促進を図り、有効に活用していただきたいといった意見がありました。  議員各位におかれましては、当委員会の決定にご賛同くださいますようお願い申し上げまして、審査結果の報告といたします。                   〔鈴木惣太議員 降壇〕 ○議長(倉橋正美 議員) 次に、藤澤菊枝文教社会常任委員会委員長。                   〔藤澤菊枝議員 登壇〕 ◎(藤澤菊枝 議員) それでは、文教社会常任委員会の審査結果を報告いたします。  当委員会では、議案第71号 平成24年度海老名市一般会計補正予算(第7号)〔所管部分〕、議案第72号 平成24年度海老名市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)、議案第74号 平成24年度海老名市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)、議案第75号 平成24年度海老名市後期高齢者医療事業特別会計補正予算(第2号)について、12月6日に審査を行いました。  採決の結果は、お手元に配付されております委員会審査報告書のとおり、議案第71号、議案第72号、議案第74号、議案第75号は、全員賛成による原案可決であります。  審査の中では、子ども医療費助成事業費について。他市に比べて非常に魅力的な事業であるので、検証を踏まえつつ、より一層の充実を図ってほしい。  小中学校維持管理経費について。今回のような電気料金の大幅な値上げは、施設を管理、運営する側にとって非常に大変であることは理解する。今後も維持、管理するための費用はさらにふえることも考えられるが、学校は教育の場だけではなく、災害時の避難所の役割もあることから、その点においても配慮してほしい。  予防接種事業費について。接種率を上げることも大切であるが、副作用の問題などの理由によって接種をしないなど保護者の考えもあるので、なぜ接種しないのかについても着目すべきである。  事業移管がえから起因する職員給与費を単純に減額するのではなく、今後さらなる充実が必要となるであろう福祉事業に対し、現状を維持して市民サービスの向上に努めるべきであるといった意見がありました。  議員各位におかれましては、当委員会の決定にご賛同くださいますようお願い申し上げまして、審査結果の報告といたします。                   〔藤澤菊枝議員 降壇〕 ○議長(倉橋正美 議員) 次に、市川敏彦経済建設常任委員会委員長。                   〔市川敏彦議員 登壇〕 ◎(市川敏彦 議員) それでは、経済建設常任委員会の審査結果を報告いたします。  当委員会では、議案第71号 平成24年度海老名市一般会計補正予算(第7号)[所管部分]及び議案第73号 平成24年度海老名市下水道事業特別会計補正予算(第2号)について、12月7日に審査を行いました。  採決の結果は、お手元に配付されております委員会審査報告書のとおり、議案第71号は賛成多数による、議案第73号は全員賛成による原案可決であります。  審査の中では、海老名駅自由通路整備事業費について。小田急電鉄にも利点がある事業と考えるため、十分協議した上で実施することを要望するといった意見がありました。  議員各位におかれましては、当委員会の決定にご賛同くださいますようお願い申し上げまして、審査結果の報告といたします。                   〔市川敏彦議員 降壇〕 ○議長(倉橋正美 議員) これより各委員長に対する質疑に入ります。                  (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(倉橋正美 議員) 質疑を終結いたします。  これより討論に入ります。  初めに、反対意見の発言を許します。佐々木弘議員。                  〔佐々木 弘議員 登壇〕 ◆(佐々木弘 議員) 日本共産党市議団を代表しまして、平成24年12月、一般会計補正予算(第7号)に対し、反対の討論をします。  今回の一般会計補正予算案には、医療費助成や保育所運営費補助、予防接種費用など各種の福祉、医療及び子育て支援策、また、太陽光発電や生ごみ処理機普及といった環境施策、そして住宅リフォーム助成による市民の生活環境向上と合わせた地域経済振興策などが含まれています。これらの諸施策は、市民生活に必要であり、かつ有意義な内容であり、それらの部分に関する市の対応は大きく評価します。  しかしながら、企業立地の促進として工業振興対策事業費3100万円が計上されており、既に長年市内に立地している国内有数の大企業に対し、企業立地奨励金を支給する内容が含まれています。私たち日本共産党市議団は、大企業に対して市民の税金である限られた市の財源から企業立地奨励金を支給することは、政策効果の問題等から不要であると認識しており、その点から今回の補正予算案には賛成することはできないことを述べ、反対討論とします。                  〔佐々木 弘議員 降壇〕 ○議長(倉橋正美 議員) 次に、賛成意見の発言を許します。                  (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(倉橋正美 議員) 次に、反対意見の発言を許します。                  (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(倉橋正美 議員) 討論を終結いたします。  これより採決に入ります。  議案第71号から議案第75号までを1議案ごとに採決いたします。  初めに、議案第71号を採決いたします。本案に対する各委員長の報告は原案可決であります。本案を各委員長報告のとおり決するに賛成の方の挙手を求めます。                    (挙 手 多 数) ○議長(倉橋正美 議員) 挙手多数であります。よって議案第71号 平成24年度海老名市一般会計補正予算(第7号)は各委員長報告のとおり原案可決することに決しました。  次に、議案第72号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は原案可決であります。本案を委員長報告のとおり決するに賛成の方の挙手を求めます。                    (挙 手 全 員) ○議長(倉橋正美 議員) 挙手全員であります。よって議案第72号 平成24年度海老名市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)は委員長報告のとおり原案可決することに決しました。  次に、議案第73号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は原案可決であります。本案を委員長報告のとおり決するに賛成の方の挙手を求めます。                    (挙 手 全 員) ○議長(倉橋正美 議員) 挙手全員であります。よって議案第73号 平成24年度海老名市下水道事業特別会計補正予算(第2号)は委員長報告のとおり原案可決することに決しました。  次に、議案第74号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は原案可決であります。本案を委員長報告のとおり決するに賛成の方の挙手を求めます。                    (挙 手 全 員)
    議長(倉橋正美 議員) 挙手全員であります。よって議案第74号 平成24年度海老名市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)は委員長報告のとおり原案可決することに決しました。  次に、議案第75号を採決いたします。本案に対する委員長の報告は原案可決であります。本案を委員長報告のとおり決するに賛成の方の挙手を求めます。                    (挙 手 全 員) ○議長(倉橋正美 議員) 挙手全員であります。よって議案第75号 平成24年度海老名市後期高齢者医療事業特別会計補正予算(第2号)は委員長報告のとおり原案可決することに決しました。      ――――――――――――――――― ○ ――――――――――――――――― ○議長(倉橋正美 議員) 次に、 △日程第4 議案第78号 海老名市教育委員会委員の任命につき同意を求めることについてを議題といたします。  市長の説明を求めます。                  〔市長(内野 優) 登壇〕 ◎市長(内野優) 議案第78号 海老名市教育委員会委員の任命につき同意を求めることについて説明いたします。  本案は、現在欠員となっております教育委員会委員について平井照江氏を新たに任命いたしたく、地方教育行政の組織及び運営に関する法律第4条第1項の規定により、議会の同意を求めるものでございます。  平井氏の略歴につきましては参考資料のとおりでございます。教育委員会委員として最適任者であると判断し、提案させていただくものでございます。  よろしくご審議を賜り、ご同意いただきますようお願い申し上げまして説明とさせていただきます。         〔市長(内野 優) 降壇、教育担当理事(瀬戸清規) 退場〕 ○議長(倉橋正美 議員) これより質疑に入ります。                  (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(倉橋正美 議員) 質疑を終結いたします。  ただいま議題となっております議案第78号については委員会付託を省略したいと思いますが、これにご異議ございませんか。                 (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(倉橋正美 議員) ご異議なしと認めます。よって議案第78号については委員会付託を省略することに決しました。  これより討論に入ります。               〔鈴木惣太議員、奥村正憲議員 退場〕 ○議長(倉橋正美 議員) 初めに、反対意見の発言を許します。                  (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(倉橋正美 議員) 次に、賛成意見の発言を許します。                  (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(倉橋正美 議員) 討論を終結いたします。  これより採決に入ります。  議案第78号を採決いたします。本案に同意することに賛成の方の挙手を求めます。                    (挙 手 全 員) ○議長(倉橋正美 議員) 挙手全員であります。よって議案第78号 海老名市教育委員会委員の任命につき同意を求めることについては、これに同意することに決しました。               〔鈴木惣太議員、奥村正憲議員 入場〕      ――――――――――――――――― ○ ――――――――――――――――― ○議長(倉橋正美 議員) 次に、 △日程第5 議案第79号 海老名市教育委員会委員の任命につき同意を求めることについてを議題といたします。  市長の説明を求めます。                  〔市長(内野 優) 登壇〕 ◎市長(内野優) 議案第79号 海老名市教育委員会委員の任命につき同意を求めることについて説明いたします。  本案は、現委員の難波淳一氏が平成24年12月21日をもちまして任期満了となりますことから、瀬戸清規氏を新たに任命いたしたく、地方教育行政の組織及び運営に関する法律第4条第1項の規定により、議会の同意を求めるものでございます。  瀬戸氏の略歴につきましては参考資料のとおりでございます。教育委員会委員として最適任者であると判断し、提案させていただくものでございます。  よろしくご審議を賜り、ご同意いただきますようお願い申し上げまして説明とさせていただきます。                  〔市長(内野 優) 降壇〕 ○議長(倉橋正美 議員) これより質疑に入ります。                  (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(倉橋正美 議員) 質疑を終結いたします。  ただいま議題となっております議案第79号については委員会付託を省略したいと思いますが、これにご異議ございませんか。                 (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(倉橋正美 議員) ご異議なしと認めます。よって議案第79号については委員会付託を省略することに決しました。  これより討論に入ります。  初めに、反対意見の発言を許します。                  (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(倉橋正美 議員) 次に、賛成意見の発言を許します。                  (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(倉橋正美 議員) 討論を終結いたします。  これより採決に入ります。           〔鈴木惣太議員、西田ひろみ議員、奥村正憲議員 退場〕 ○議長(倉橋正美 議員) 議案第79号を採決いたします。本案に同意することに賛成の方の挙手を求めます。                    (挙 手 全 員) ○議長(倉橋正美 議員) 挙手全員であります。よって議案第79号 海老名市教育委員会委員の任命につき同意を求めることについては、これに同意することに決しました。     〔教育担当理事(瀬戸清規)、鈴木惣太議員、西田ひろみ議員、奥村正憲議員 入場〕      ――――――――――――――――― ○ ――――――――――――――――― ○議長(倉橋正美 議員) 次に、 △日程第6 議案第80号 海老名市固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについてを議題といたします。  市長の説明を求めます。                  〔市長(内野 優) 登壇〕 ◎市長(内野優) それでは、議案第80号 海老名市固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについて説明いたします。  本案は、現委員の藤木正隆氏が平成24年12月19日をもちまして任期満了となりますことから、再選任いたしたく、地方税法第423条第3項の規定により、議会の同意を求めるものでございます。  藤木氏の略歴につきましては参考資料のとおりでございます。固定資産評価審査委員会委員として最適任者であると判断し、提案させていただくものでございます。  よろしくご審議を賜り、ご同意いただきますようお願い申し上げまして説明とさせていただきます。                  〔市長(内野 優) 降壇〕 ○議長(倉橋正美 議員) これより質疑に入ります。                  (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(倉橋正美 議員) 質疑を終結いたします。  ただいま議題となっております議案第80号については委員会付託を省略したいと思いますが、これにご異議ございませんか。                 (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(倉橋正美 議員) ご異議なしと認めます。よって議案第80号については委員会付託を省略することに決しました。  これより討論に入ります。  初めに、反対意見の発言を許します。                  (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(倉橋正美 議員) 次に、賛成意見の発言を許します。                  (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(倉橋正美 議員) 討論を終結いたします。  これより採決に入ります。  議案第80号を採決いたします。本案に同意することに賛成の方の挙手を求めます。                    (挙 手 全 員) ○議長(倉橋正美 議員) 挙手全員であります。よって議案第80号 海老名市固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについては、これに同意することに決しました。      ――――――――――――――――― ○ ――――――――――――――――― ○議長(倉橋正美 議員) 次に、 △日程第7 議案第81号 海老名市固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについてを議題といたします。  市長の説明を求めます。                  〔市長(内野 優) 登壇〕 ◎市長(内野優) 議案第81号 海老名市固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについて説明いたします。  本案は、現委員の佐々木達也氏が平成24年12月19日をもちまして任期満了となりますことから、再選任いたしたく、地方税法第423条第3項の規定により、議会の同意を求めるものでございます。  佐々木氏の略歴につきましては参考資料のとおりでございます。固定資産評価審査委員会委員として最適任者であると判断し、提案させていただくものでございます。  よろしくご審議を賜り、ご同意いただきますようお願い申し上げまして説明とさせていただきます。                  〔市長(内野 優) 降壇〕 ○議長(倉橋正美 議員) これより質疑に入ります。                  (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(倉橋正美 議員) 質疑を終結いたします。  ただいま議題となっております議案第81号については委員会付託を省略したいと思いますが、これにご異議ございませんか。
                    (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(倉橋正美 議員) ご異議なしと認めます。よって議案第81号については委員会付託を省略することに決しました。  これより討論に入ります。  初めに、反対意見の発言を許します。                  (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(倉橋正美 議員) 次に、賛成意見の発言を許します。                  (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(倉橋正美 議員) 討論を終結いたします。  これより採決に入ります。  議案第81号を採決いたします。本案に同意することに賛成の方の挙手を求めます。                    (挙 手 全 員) ○議長(倉橋正美 議員) 挙手全員であります。よって議案第81号 海老名市固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについては、これに同意することに決しました。      ――――――――――――――――― ○ ――――――――――――――――― ○議長(倉橋正美 議員) 次に、 △日程第8 議案第82号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについてを議題といたします。  市長の説明を求めます。                  〔市長(内野 優) 登壇〕 ◎市長(内野優) 議案第82号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについてでございます。  本案は、現在欠員となっております人権擁護委員について池亀隆氏を新たに推薦いたしたく、人権擁護委員法第6条第3項の規定により、議会の意見を求めるものでございます。  池亀氏の略歴につきましては参考資料のとおりでございます。人権擁護委員として最適任者であると判断し、提案させていただくものでございます。  よろしくご審議を賜り、ご同意いただきますようお願い申し上げまして説明とさせていただきます。                  〔市長(内野 優) 降壇〕 ○議長(倉橋正美 議員) これより質疑に入ります。                  (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(倉橋正美 議員) 質疑を終結いたします。  ただいま議題となっております議案第82号については委員会付託を省略したいと思いますが、これにご異議ございませんか。                 (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(倉橋正美 議員) ご異議なしと認めます。よって議案第82号については委員会付託を省略することに決しました。  これより討論に入ります。  初めに、反対意見の発言を許します。                  (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(倉橋正美 議員) 次に、賛成意見の発言を許します。                  (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(倉橋正美 議員) 討論を終結いたします。  これより採決に入ります。  議案第82号を採決いたします。本案を原案のとおり決するに賛成の方の挙手を求めます。                    (挙 手 全 員) ○議長(倉橋正美 議員) 挙手全員であります。よって議案第82号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについては原案のとおり可決されました。      ――――――――――――――――― ○ ――――――――――――――――― ○議長(倉橋正美 議員) 次に、 △日程第9 選挙管理委員の選挙を行います。  お諮りいたします。選挙の方法については指名推選といたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。                 (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(倉橋正美 議員) ご異議なしと認めます。よって選挙の方法は指名推選と決しました。  お諮りいたします。指名の方法については議長において指名いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。                 (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(倉橋正美 議員) ご異議なしと認めます。よって議長が指名することに決しました。  指名については事務局長に発表させます。 ◎事務局長(武藤妙子) それでは、議長指名の選挙管理委員の内容につきまして年齢順に発表いたします。敬称は略させていただきまして、住所、氏名、生年月日の順に申し上げます。  海老名市国分寺台5丁目○番○号、奥山欣二、昭和○年○月○日生まれ。海老名市今泉五丁目○番○号、杉山秀雄、昭和○年○月○日生まれ。海老名市今泉五丁目○番○号、佐藤政夫、昭和○年○月○日生まれ。海老名市国分北一丁目○番○号、永江次夫、昭和○年○月○日生まれ。以上4名でございます。 ○議長(倉橋正美 議員) お諮りいたします。ただいま指名いたしました4名の方を選挙管理委員の当選人と決定することにご異議ございませんか。                 (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(倉橋正美 議員) ご異議なしと認めます。よってただいま指名いたしました4名の方が選挙管理委員に当選されました。      ――――――――――――――――― ○ ――――――――――――――――― ○議長(倉橋正美 議員) 次に、 △日程第10 選挙管理委員補充員の選挙を行います。  お諮りいたします。選挙の方法については指名推選といたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。                 (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(倉橋正美 議員) ご異議なしと認めます。よって選挙の方法は指名推選と決しました。  お諮りいたします。指名ついては議長において指名し、その補充の順序についても議長が指定いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。                 (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(倉橋正美 議員) ご異議なしと認めます。よって議長が指名し、その補充の順序についても議長が指定することに決しました。  指名及びその補充の順序については事務局長に発表させます。 ◎事務局長(武藤妙子) それでは、議長指名の選挙管理委員補充員の内容につきまして指定順位の順に発表いたします。敬称は略させていただきまして、住所、氏名、生年月日の順に申し上げます。  第1順位、海老名市国分寺台1丁目○番○号、石井伸幸、昭和○年○月○日生まれ。第2順位、海老名市国分南三丁目○番○号、北村嘉成、昭和○年○月○日生まれ。第3順位、海老名市上郷三丁目○番○号、藏持勝行、昭和○年○月○日生まれ。第4順位、海老名市今泉六丁目○番○号、尾崎輝邦、昭和○年○月○日生まれ。以上4名でございます。 ○議長(倉橋正美 議員) お諮りいたします。ただいま発表させました補充の順序により4名の方を選挙管理委員補充員の当選人とすることにご異議ございませんか。                 (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(倉橋正美 議員) ご異議なしと認めます。よってただいま発表させました補充の順序により4名の方が選挙管理委員補充員に当選されました。      ――――――――――――――――― ○ ――――――――――――――――― ○議長(倉橋正美 議員) 次に、 △日程第11 議員の派遣についてを議題といたします。  県央八市議会議長連絡協議会では、平成25年1月28日、厚木市において議員合同研修会を予定しております。当研修会は全議員が参加対象となっております。  お諮りいたします。会議規則第160条の規定により、議員派遣することについてご異議ございませんか。                 (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(倉橋正美 議員) ご異議なしと認めます。よってそのとおり決定いたします。      ――――――――――――――――― ○ ――――――――――――――――― ○議長(倉橋正美 議員) 次に、 △日程第12 所管事務の調査・審査についてを議題といたします。  お諮りいたします。各常任委員会等委員長から、お手元に配付いたしました内容について調査・審査をしたい旨の申し出がありました。  よって本件については議会閉会中も調査・審査できることといたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。                 (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(倉橋正美 議員) ご異議なしと認めます。よってそのとおり決定いたします。  以上で本日の議事はすべて終了いたしました。  閉会に当たりまして、市長からごあいさつをお願いいたします。                  〔市長(内野 優) 登壇〕 ◎市長(内野優) 平成24年第4回海老名市議会定例会閉会に当たりまして、一言、ごあいさつを申し上げます。今定例会では、提案いたしました24案件について、慎重なるご審議を賜り、ご決定いただきましたこと、心よりお礼申し上げます。新年度の予算につながる貴重なご意見、ご提言につきましてはしっかりと検討させていただき、予算に反映できるものは組み込んでまいりたいと考えております。  さて、ことしを振り返りますと、さまざまなことがございました。中でもスカイツリーの開業、ロンドン・オリンピックでの日本代表の活躍、iPS細胞で再生医療の道を築かれた山中教授のノーベル賞受賞など、勇気と感動、そして日本人としての自信と希望をいただきました。大変うれしいニュースでございました。しかし、領土問題や北朝鮮のミサイル問題、中央道での落盤事故などがございました。落盤事故につきましては、施設の維持、管理の大切さを改めて痛感したところでございますが、幸い本市では、計画的に公共施設のリニューアル等の対策がおおむね終了する段階に来ております。そのほか、今月7日の三陸沖を震源とするマグニチュード7.3の地震は、東北だけでなく、関東でも震度5弱の揺れに見舞われ、津波を発生させるなど、3・11以降もいまだに地震活動が続いていることを改めて認識いたしました。また、東北、北海道では、爆弾気圧による大きな被害も出ております。トライアングル交流都市でございます登別市でも多くの世帯停電するなどし、本市からも緊急物資を支援したところでございます。こうした災害に対処するため、今後も防災対策の充実に向け、しっかりと取り組んでまいる所存でございます。  今、衆議院選挙の真っただ中でございます。結果は日曜日に出ますが、今後の国政運営がどうなるのか、気をもむところでございます。まさに国政は内憂外患に置かれておりますし、国の政策いかんによっては、本市にも大きな影響が及びかねません。予算編成の最中でありますが、あふれる情報を吟味し、あすの海老名市にとってよりよい方向にかじをとってまいる所存でございます。  ところで、来年の干支は巳でございます。巳年は実が結ぶ年と言われております。これまで取り組んできたさまざまなことが大きな実を結ぶよう努めてまいる所存でございます。まちも生き物でございます。まちづくりにこれでよしということはありませんので、先見性を常に堅持し、将来も輝き続ける元気な海老名に向け、職員とともに鋭意取り組んでまいる決意でございます。  さて、ことしも残すところ、あと半月ほどとなりました。皆様におかれましては何かとお忙しい時期かと思いますが、ここに来て一段と寒さが厳しくなってまいりました。特にご健康に注意され、新たな年を健やかにお迎えいただくとともに、さらなるご活躍をご祈念申し上げ、閉会のあいさつとさせていただきます。大変ありがとうございました。(拍手)                  〔市長(内野 優) 降壇〕 ○議長(倉橋正美 議員) 閉会に当たり、一言、ごあいさつを申し上げます。  11月29日から本日まで、会期16日間での今定例会の開催でございました。その間に衆議院選挙公示されるなど、大変慌ただしい中での議会開催でございましたが、各案件の審査に終始熱心に取り組まれました議員の皆様方に対し、心より感謝と敬意を表するものであります。11月の議長就任以来、初めて迎えました定例会が、議員各位並びに市長初め職員各位の格別なご協力によりまして、滞りなく本日閉会できますことに対し、深く感謝を申し上げる次第でございます。また、市長初め理事者各位におかれましては、今定例会において各議員から表明をされました指摘、また、提言等を十分検討され、市政発展のために役立てていただきますようお願いを申し上げます。  年末年始を迎え、より忙しい時期でございます。皆様におかれましては、どうぞお体をご自愛くださいまして、健やかなる日々をお過ごしくださいますことをご祈念申し上げまして、閉会に当たってのあいさつとさせていただきます。お疲れさまでございました。(拍手)  これをもちまして平成24年第4回海老名市議会定例会閉会いたします。大変ご苦労さまでした。                            (午前10時16分 閉会)      ――――――――――――――――― ○ ―――――――――――――――――  以上は、会議の顛末であるが、その内容に相違ないことを証するために、ここに署名する。    平成24年12月14日              海老名市議会議長   倉 橋 正 美
                  同   副議長   森 下 賢 人               同  署名議員   中 込 淳之介               同  署名議員   福 地   茂