逗子市議会 > 1990-02-14 >
平成 2年  2月 臨時会(第2回)-02月14日−02号

ツイート シェア
  1. 逗子市議会 1990-02-14
    平成 2年  2月 臨時会(第2回)-02月14日−02号


    取得元: 逗子市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-09-28
    DiscussNetPremium 平成 2年  2月 臨時会(第2回) − 02月14日−02号 平成 2年  2月 臨時会(第2回) − 02月14日−02号 平成 2年  2月 臨時会(第2回) 平成2年第2回 逗子市議会臨時会会議録 平成2年2月14日(第2日)  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ●出席議員(23名)  1番  山口庫男君        3番  鈴木道子君  4番  小田鈴子君        5番  酒井忠雄君  6番  澤 光代君        7番  有安八重子君  8番  奈須和男君        9番  岡崎敏雄君 11番  堀内愛治君       12番  松本みどり君 14番  平井義男君       15番  奈良弘司君 副議長      矢部房男君       17番  高橋 亮君 16番 18番  片倉文夫君(早退)   19番  宮川敏郎君                  議長 20番  大和義文君            斎藤忠司君
                     21番 22番  千葉謙三君(早退)   23番  武藤吉明君 24番  小嶋三郎君       25番  翁川義夫君 26番  吉田勝義君 ●欠席議員(2名)  2番  池田一音君       10番  葉山 進君  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ●理事者側出席者 市長       富野暉一郎君  収入役      翁川隆二君 秘書室長     菊池武彦君   総務部長     我妻定則君 総務部参事    志村哲雄君   総務部次長    梶谷照雄君 ( 企画担当 ) 総務部行政課長  伊東 進君   市民部長     金井 茂君 福祉部長     石渡璋典君   建設部長     白渡公一君                  兼下水道部長 教育長      高木栄一君   教育次長     浅沼 上君 選挙管理委員会  武藤貞雄君   監査委員     五十嵐 忠君 事務局長             事務局長  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ●事務局職員出席者 議会事務局長   鈴木迪夫    議会事務局次長  鈴木富雄 副主幹      久保田一興   庶務係長     福田隆男 兼議事係長 書記       高野眞也子   書記       舘 兼好  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ●議事日程 平成2年 逗子市議会臨時会議事日程(第2日) 第2回 平成2年2月14日(水)午後 4時50分開議 日程第1.会議時間延長の件  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ●本日の会議に付した事件 議事進行発言 会議時間延長の件 議事進行発言  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △開議の宣告 ○議長(斎藤忠司君) 定足数に達しておりますので、ただいまより本日の会議を開きます。                午後 4時50分 開議  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △議事日程の報告 ○議長(斎藤忠司君) 本日の議事日程は、お手元に配付いたしたとおりであります。  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △会議録署名議員の指名 ○議長(斎藤忠司君) 会議規則第80条の規定によりまして、本日の会議録署名議員2名を指名いたします。    11番 堀内愛治君    26番 吉田勝義君 にお願いいたします。  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △諸般の報告 ○議長(斎藤忠司君) 本日の会議には、池田一音君より病気のため欠席、葉山 進君より病気のため欠席する旨の届け出がありました。  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △議事進行発言 ○議長(斎藤忠司君) これより議事日程に入ります。  日程第1、会議時間延長の件を議題といたします。  お諮りいたします。          〔14番 平井義男君「議長、14番」と呼ぶ〕 ○議長(斎藤忠司君) 14番。 ◆14番(平井義男君) ただいま議題が、会議時間の延長についてということでございますけれども、昨日もそうでございました。議員全員協議会が閉じたことによって、次の再開については大変な時間がかかったわけでございます。  昨日来から、いわゆる議会運営委員会の委員長、副委員長の選出について、座長問題について検討を重ねてきた経緯がございます。まさに今その途次でございまして、4時半を境として延刻のお話も出て、こういうわけになっているわけでございますけれども、このまま仮に延刻が認められたとしても、閉じた議員全員協議会で何を諮るのか。そして、昨日も2日間の会期を決めたわけでございますけれども、その中では、まさに議会運営委員会の正副委員長さんの選任ということの2日間の日程でございます。  今、事ここに至っても座長の問題が決定されて、座長の諮り方の問題が議員全員の同意を得られていない状況下にあります。果たして時間を、きょう1日の会期の中でどのような会議をなさるのかをお示しいただきたいと思います。 ○議長(斎藤忠司君) ただいま14番議員より、この後の会議においてどのような会議をするのかと、こういう御質問でございます。  当然、この前の全協開会に当たりまして、議会運営委員会の正常なる発足ということを願いまして、正副委員長欠員の中、座長をお願いするに当たりまして、座長による委員会運営をお願いするに当たりまして、議運委員会規程にない、委員会条例準用させて議運を取り仕切っていただくという件につきまして、議員全協をお願いいたし、そこの中の了解をいただくという形をお願いしておったわけでございますが、そのほか一、二の件もありまして、今日、時間をいただいておるわけでございます。〔「時間ないぞ」「いいかげんなこと言うな」と呼ぶ者あり〕  したがいまして、現在の〔発言する者あり〕非常に時間のない中、議員各位の御協力を何とかいただきまして、全協の中で御了解をいただき、座長さんによる、委員会条例準用を御了解いただいて、その座長さんによる議運の取り仕切り方を御理解をいただいて、進めさせていただくという経過をお願いしたいと考えておるわけでございます。〔「閉じた全協で何をやるのか聞いているんだ」「議事進行」「静かにしてください」と呼ぶ者あり〕  委員会を、当然再開を〔「議事進行」と呼ぶ者あり〕議員全協をお願いをいたして、私、先ほど失言をいたしましたので、それについて、私としては再開につきまして、お願いに当たる所存でございます。どうぞ、その点よろしく。〔14番 平井義男君「閉じた議員全協をどうするんだと聞いているんだ」と呼ぶ〕議員全協の再開をお願いに、私といたしましては、これ以後回りたいと思いますので、ひとつよろしく御理解をいただきたいと思います。          〔9番 岡崎敏雄君「議長、9番」と呼ぶ〕 ○議長(斎藤忠司君) 9番。 ◆9番(岡崎敏雄君) そんないいかげんなことでは困るんです。あなたは、きょうの議事の運営について、本会議場で陳謝をして、そして直ちに日程どおり進めてもらいたい。  まず陳謝をしなさい、あなたは。この場で。そしてこれを諮りなさい。陳謝しなさい、まず。 ○議長(斎藤忠司君) 私といたしましては、まことに不手際であったことを心から陳謝申し上げるわけでございます。本当に不手際でございました。〔発言する者あり〕いろいろと、その点、深く陳謝するわけでございます。よろしくお願いいたします。〔「時間延長早く諮ってください」等呼ぶ者あり〕  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △会議時間延長の件 ○議長(斎藤忠司君) それでは、日程第1、会議時間延長の件を議題といたします。  お諮りいたします。  本日の会議時間をあらかじめ延長いたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(斎藤忠司君) 御異議ないものと認めまして、さよう決定いたします。  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(斎藤忠司君) 暫時休憩いたし……〔20番 大和義文君「議長、20番」と呼ぶ〕〔「議長、20番。当然できますよ、発言できますよ」「質問してるじゃないか」等呼ぶ者あり〕 ○議長(斎藤忠司君) 閉会いたしましたよ。〔「閉会の前に質問してるんだよ。声が入ってるじゃないか、耳が遠いのか」「質問の方が早いよ」「何やってんだ。わかってるのか」等呼ぶ者あり〕 ○議長(斎藤忠司君) 閉会いたしました。〔「なら出ろ」「嫌なら出ていけ」「うみを出さなきゃ進まないんだよ」「議長閉会を言ったんですか」等呼ぶ者あり〕 ○議長(斎藤忠司君) 20番、大和議員。〔「再開してんのか」等呼ぶ者あり〕途中でございますので、指名いたします。20番。20番議員の発言を求めます。〔「許可」と呼ぶ者あり〕失礼、許可いたします。  発言ございませんか。なければ〔「いいのか」と呼ぶ者あり〕途中でございますので、許可いたします。〔「じゃ、なんで降りたり、あんたしたんですか。議長が途中で降壇していいんですか」と呼ぶ者あり〕今、録音の調査した結果、途中であると、私が閉会と言っている、宣言している途中でそういう、〔「閉会じゃないよ、休憩だよ」と呼ぶ者あり〕失礼、休憩の発言をしているときに20番議員の発言があったわけでございまして、途中でございました。〔発言する者あり〕したがって、途中の場合は発言を許可することになっております。〔「あんた閉会と言ったじゃない。じゃ素直にわびなさいよ」と呼ぶ者あり〕  「暫時休憩にいたします」という途中で発言があったので、〔「だから不規則発言だろう」と呼ぶ者あり〕20番議員の発言を……。〔「ちゃんとわびなさい、ちゃんと」と呼ぶ者あり〕  不手際だったことをおわび申し上げます。  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △議事進行発言          〔20番 大和義文君「20番」と呼ぶ〕 ○議長(斎藤忠司君) 20番。 ◆20番(大和義文君) この際、動議を提出させていただきます。  議事運営について緊急質問を行いたいので、この際日程に追加されることをお願いいたします。〔「議事運営」「議事運営の質問なんてあるの」「いいんですか」等呼ぶ者あり〕          〔9番 岡崎敏雄君「議長、9番」と呼ぶ〕 ○議長(斎藤忠司君) 9番。 ◆9番(岡崎敏雄君) ただいまの20番議員の動議に賛成します。  その理由は、先ほどの平井議員質問にもありましたように、時間を延長したけれども、今後の会議の運営というものが非常に明確になっていないと。そういう点では、あえてこれからの議会の運営をどうするかという観点から、今の質問を議事運営の質問として私、受けとめまして、賛成するものであります。  議長職におかれましては、明確な答弁をこの場でして、そして、この休憩後に適切な議事運びがされますよう、ひとつよろしくお願いします。〔「議長質問できるの」「できますよ」と呼ぶ者あり〕 ○議長(斎藤忠司君) 調査のために暫時休憩いたします。                午後 5時01分 休憩  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−                午後 6時15分 再開
    議長(斎藤忠司君) 休憩前に引き続き本会議を再開いたします。  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △議長の陳謝 ○議長(斎藤忠司君) 先ほど、20番議員の議事運営についての緊急質問は、議事運営の発言と受けとめ、答弁させていただきます。  本日、私の不手際により議員全協を閉会としました。ただいま本会議で、議員各位の御協力で会議時間の延長をいたしましたが、ただいまより残された時間の中では、会議を進める手がかりが何らありません。そのような中で、20番議員が先ほどの発言をせざるを得なかったのは私の責任であり、深くおわび申し上げます。  よって、会議を進めるために、閉会した議員全協を改めて再開し、議会正常化に向けての努力をする決意でありますので、議員各位におかれましては、何とぞ御協力をよろしくお願いを申し上げます。  暫時休憩いたします。                午後 6時16分 休憩             (休憩後は会議を開くに至らなかった)                自 然 閉 会 逗子市議会議長  斎 藤 忠 司 会議録署名議員  堀 内 愛 治    同     吉 田 勝 義          平成2年 臨 時 会 審 議 未 了 一 覧 表          第 2 回                               平成2年2月14日 ┏−−−−−−−−−−−−−−−−−−┯−−−−−−┯−−−−−−−−−−−┓ ┃    件        名    │付託委員会名│  備     考  ┃ ┠−−−−−−−−−−−−−−−−−−┼−−−−−−┼−−−−−−−−−−−┨ ┃                  │      │第2回臨時会自然閉会に┃ ┃議案第11号 専決処分承認について │  −−  │           ┃ ┃                  │      │より本会議上程に至らず┃ ┠−−−−−−−−−−−−−−−−−−┼−−−−−−┼−−−−−−−−−−−┨ ┃議案第12号 専決処分承認について │  −−  │     〃     ┃ ┠−−−−−−−−−−−−−−−−−−┼−−−−−−┼−−−−−−−−−−−┨ ┃議案第13号 平成元年4月分から同年7│      │           ┃ ┃                  │      │           ┃ ┃      月分までの逗子市職員退隠│      │           ┃ ┃                  │      │           ┃ ┃      料条例の遺族扶助料に係る│  −−  │     〃     ┃ ┃                  │      │           ┃ ┃      加算の年額の特例に関する│      │           ┃ ┃                  │      │           ┃ ┃      条例の制定について   │      │           ┃ ┠−−−−−−−−−−−−−−−−−−┼−−−−−−┼−−−−−−−−−−−┨ ┃議案第14号 逗子市国民健康保険条例の│      │           ┃ ┃                  │  −−  │     〃     ┃ ┃      一部改正について    │      │           ┃ ┠−−−−−−−−−−−−−−−−−−┼−−−−−−┼−−−−−−−−−−−┨ ┃議案第15号 平成2年度逗子市一般会計│      │           ┃ ┃                  │  −−  │     〃     ┃ ┃      予算          │      │           ┃ ┠−−−−−−−−−−−−−−−−−−┼−−−−−−┬−−−−−−−−−−−┨ ┃議案第16号 平成2年度逗子市国民健康│      │           ┃ ┃                  │  −−  │     〃     ┃ ┃      保険事業特別会計予算  │      │           ┃ ┠−−−−−−−−−−−−−−−−−−┼−−−−−−┼−−−−−−−−−−−┨ ┃議案第17号 平成2年度逗子市老人保健│      │           ┃ ┃                  │  −−  │     〃     ┃ ┃      医療事業特別会計予算  │      │           ┃ ┠−−−−−−−−−−−−−−−−−−┼−−−−−−┼−−−−−−−−−−−┨ ┃議案第18号 平成2年度逗子市下水道事│      │           ┃ ┃                  │  −−  │     〃     ┃ ┃      業特別会計予算     │      │           ┃ ┠−−−−−−−−−−−−−−−−−−┼−−−−−−┼−−−−−−−−−−−┨ ┃議案第19号 平成元年度逗子市一般会計│      │           ┃ ┃                  │  −−  │     〃     ┃ ┃      補正予算(第4号)   │      │           ┃ ┗−−−−−−−−−−−−−−−−−−┷−−−−−−┷−−−−−−−−−−−┛...