運営者 Bitlet 姉妹サービス

神奈川県議会 2017-11-29
平成29年  議会運営委員会-11月29日−01号


取得元: 神奈川県議会公式サイト
最終取得日: -
ツイート シェア
  1. DiscussNetPremium 平成29年  議会運営委員会 - 11月29日-01号 平成29年  議会運営委員会 - 11月29日-01号 平成29年  議会運営委員会 ◎《委員会記録-平成29年第3回定-20171129-000015-議会運営委員会》 開催日 平成29年11月29日 開催場所 議会中会議室 開催時間 午前11時19分~午前11時36分 審査事項 議事日程  第1 質問日の進行想定について  第2 常任委員会の正副委員長の選任について  第3 特別委員会の委員の選任について  第4 各種委員の推薦について  第5 予算委員会の委員の選任について  第6 提出議案について  第7 常任委員会の審査結果について  第8 決算特別委員会の審査結果について  第9 決議案について  第10 議案説明会について  第11 議事進行順序について  追加日程     議会運営について 委員定数 15人のうち15人出席 出席者氏名 小島委員長、髙橋(稔)副委員長、 武田、神倉、田中(徳)、柳下、加藤(元)、しきだ、土井、浦道、青山、山口(ゆ)、松崎、相原、井坂の各委員 佐藤(光)議長、小野寺副議長 北井、佐々木(ゆ)の両議員 執行機関出席者 中島副知事、大竹政策局長、篠原政策総務室企画調整担当課長 議会局出席者 松森局長、花上副局長総務課長、田中議事、小泉経理、多田政策調査の各課長 主任 新倉書記 審査結果 1 開  会 2 記録署名委員(武田・青山の両委員)の決定 3 委員会の傍聴申出が3件あり、これを許可した。 4 議長から、次の3件について報告があった。 (1) 人事委員会委員長から「職員の給与等に関する報告及び給与改定に関する勧告」があったこと。 (2) 本日付けで、松崎淳議員から環境農政常任委員会委員長の辞任願が、柳下剛議員から同委員会副委員長の辞任願が、それぞれ提出され許可したこと。 (3) 本日付けで、自民党の団長から環境農政常任委員会委員長に柳下剛議員を、同委員会副委員長にあらい絹世議員を、かながわ民進党の団長から、ともに生きる社会かながわ憲章推進特別委員会委員にてらさき雄介議員を、公明党の団長から、私立学校審議会委員に藤井深介議員をそれぞれ推薦する旨の届出があったこと。 5 日程第1を議題とし、議会局から、11月22日の委員会配付資料の誤りについて謝罪及び資料の訂正発言があったのち、各質問日の進行想定(氏名入り)を配付した。   なお、一般質問日のうち12月7日は、本会議の開会時刻が午前10時30分となることを確認した。 6 日程第2を議題とし、本日の本会議において、議長指名により、柳下剛議員を環境農政常任委員会委員長に、あらい絹世議員を同委員会副委員長に、それぞれ選任することを決定した。 7 日程第3を議題とし、本日の本会議において、議長指名により、てらさき雄介議員をともに生きる社会かながわ憲章推進特別委員会委員に選任することを決定した。 8 日程第4を議題とし、藤井深介議員を私立学校審議会委員に議長から推薦することを決定した。 9 日程第5を議題とし、さとう知一議員を委員長の指名により、予算委員会委員に選任した。 10 日程第6を議題とし、政策局長から提出議案(44件)について説明があり、本日の本会議に上程、知事提案説明にとどめることを決定した。   なお、政策局長から、今会期中の追加提出議案として、「収用委員会委員の任命について」の人事案件を予定している旨の発言があった。 11 日程第7を議題とし、11月22日の本会議において付託された定県第85号議案「損害賠償請求訴訟の判決に対する控訴について」の審査結果について議会局から報告があり、本日の本会議に上程し、採決することを決定した。   また、討論について、共産党(君嶋ちか子議員)が反対討論を行うことを決定した。 12 日程第8を議題とし、9月25日の本会議において付託された決算認定議案の審査結果について議会局から報告があり、本日の本会議に上程し、委員長口頭報告ののち、採決することを決定した。 13 日程第9を議題とし、委員会提出の決議案1件を本日の本会議に上程し、即決することを決定した。 14 日程第10を議題とし、議案説明会は進行予定表(案)のとおり運営することを決定した。 15 日程第11を議題とし、本日の本会議の議事進行順序について、議長から説明があった。 16 11月22日の本会議における共産党の質疑について、自民党から次のとおり発言があった。 加藤(元)委員(自民党)  11月22日の本会議で、共産党の藤井克彦議員の質疑の際、議会運営上、看過できない点が2点ありましたので、指摘させていただくとともに、ご提案させていただきたいと思います。  まず、1点目ですが、藤井克彦議員の3回目の発言の途中で、議長から「終結発言のみ認めます」との指摘があったにも関わらず、引き続き発言を続けたこと。これは、議長の議事整理権を侵すもので、到底認められることではありません。  次に、2点目ですが、22日の午前中の議会運営委員会で、委員長から「質疑は、提出議案に関するもののみとし、意見にはわたらぬよう、遵守願います」とのことを、確認したにも関わらず、「意見」があったこと。これに関しても、到底認めることはできません。  また、今回の案件につきましては、質疑の回数について規定した会議規則第64条に係る発言の取扱いについても、整理する必要があると考えております。  以上の点について、委員長、よろしくお取り計らい願います。 17 日程を追加して、議会運営についてを議題とし、これについては改めて協議することを決定した。 18 委員長から、当委員会に陳情第140号「人事委員会裁決を取り消した横浜地裁の判決を不服として知事が行おうとする控訴に議会同意を求める議案(平成29年第3回定例会定県第85号議案)の議決に先立って本会議でなされるべき議論について陳情」が、議長から付議された旨の報告があり、これについては改めて審査を行うことを決定した。 19 本会議における代表質問等の模様をテレビ放送するため、議場内にテレビカメラ等の機材が入ることを了承した。 20 次回開催日(12月8日午前10時30分)の通告
    21 閉  会