運営者 Bitlet 姉妹サービス
調布市議会 > 2018-03-27 >
平成30年 第1回 定例会−03月27日-07号
平成30年 3月27日広報委員会−03月27日-01号

調布市議会 2018-03-27
平成30年 3月27日広報委員会−03月27日-01号


取得元: 調布市議会公式サイト
最終取得日: -
ツイート シェア
  1. 平成30年 3月27日広報委員会−03月27日-01号平成30年 3月27日広報委員会 平成30年3月27日 広報委員会 〇開議時刻 午後2時59分 〇散会時刻 午後3時24分 〇場所 全員協議会室 〇出席委員(11人)  狩野明彦  委員長  榊原登志子  副委員長  雨宮幸男  委員  井上耕志  委員  大河巳渡子  委員  川畑英樹  委員  鈴木宗貴  委員  田中久和  委員  内藤美貴子  委員  二宮陽子  委員  平野 充  委員 〇欠席委員(0人) 〇出席説明員(0人) 〇事務局  小林明信  事務局長  宮川節夫  事務局副主幹  黒岩尚子  庶務係長  松村圭悟  庶務係主任  岡村章央  庶務係書記  青木雄介  庶務係書記 〇案件  1 市議会だより第 233号の発行(案)について……………………………………… 1  2 ホームページ・市議会だよりの改善案について…………………………………… 5    午後2時59分 開議 ○狩野 委員長   ただいまから広報委員会を開会いたします。  これより協議に入ります。  まず、市議会だより第 233号の発行(案)についてであります。紙面の概要について、事務局からの説明を求めます。黒岩係長。 ◎黒岩 庶務係長   それでは、市議会だより第 233号の発行(案)につきまして御説明申し上げます。  初めに、発行日ですが、資料1の市議会だより第 233号発行日程(案)をごらんください。  市議会だよりは、定例会終了月の翌々月の5日に発行することとなっておりますので、今号の発行日は平成30年5月5日の土曜日となっております。  なお、次回の委員会につきましては、4月16日の月曜日、午後2時から、全員協議会室でお願いできればと思っております。  次に、紙面の説明をいたします。今回は8ページ立てを予定しております。掲載の内容といたしましては、第1回定例会での審議が主な内容となります。  それでは、1面のトップ写真から御説明いたしますので、A4の資料2、過去8年の1面写真をごらんください。近年は、市内の桜や調布駅周辺、入学式などを掲載した例がございます。これらを参考に、後ほど御協議いただければと思います。今回の協議を踏まえまして事務局が写真を用意し、次回の委員会で御決定いただきたいと思います。  次に、A4冊子タイプの第 233号レイアウトイメージをごらんください。  まず1面です。1面の内容につきましては、委員の皆様の意見を踏まえまして、事務局が原稿案を作成いたしますので、トップタイトル及びトップリードの見出し、その下の1−A−1、1−Bの内容につきまして、後ほど御意見をいただければと思います。また、1−Cには、5月12日に開催予定の議会報告会の案内を、欄外にはインターネット中継や会議録の公開時期の案内などを掲載したいと考えております。  次に、開いていただきまして、2面をごらんください。2面と3面の見開きで、市長の基本的施策に対する代表質問の要旨を掲載いたします。なお、各会派の行数につきましては、2面と3面の総行数からタイトル及び3−Bの代表質問、質問における専門用語の解説などを差し引いた行数を振り分けたものとなっております。  おめくりいただきまして、4面をごらんください。4面上部には、市長の基本的施策に対する質問の要旨を掲載いたします。4面の下部にはレイアウトの都合上、この面となりますが、常任委員会の審査報告を掲載いたします。  次に、5面です。5面から6面にわたりまして、一般質問8人分の質問の要旨を掲載いたします。  6面の下部の6−Bには一般質問で掲載した専門用語などの解説を掲載いたします。  次に、7面をごらんください。7−A及び7−Bには本会議で行われました討論の概要を、7−Cには平成30年度各会計予算一覧表を、7−Dには2月21日に開催しました調布飛行場等対策特別委員会の審査状況を掲載いたします。  最後に、8面です。8面には、案件に対する議員態度表を掲載いたします。その下の8−Bには編集後記を掲載いたします。なお、今回の編集後記は、日本共産党の委員に作成いただくこととなっております。こちらの提出期限ですが、4月6日金曜日でお願いしたいと思っております。  以上が現時点での掲載内容と紙面のイメージでございます。今回の協議を踏まえまして、次回委員会で、より具体的に提案させていただきたいと思っておりますので、よろしくお願いいたします。  説明は以上でございます。 ○狩野 委員長   以上で説明は終わりました。ただいまの事務局の説明について、御意見、御質問はありませんか。    〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○狩野 委員長   御発言もないようでありますので、紙面について順にまとめていきたいと思います。  まず、紙面ですが、第 233号については8ページということで御異議ありませんか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○狩野 委員長   御異議なしと認め、さよう決定いたします。  次に、1面に掲載する内容について協議したいと思います。レイアウトイメージのほうをごらんください。1面の内容については、委員皆様から御意見をいただいて、それを踏まえて正・副委員長と事務局が参考にして原稿を作成することとしています。事務局の説明のとおり、今号の1面のトップタイトル、トップリード見出し、1−A−1、1−Bに掲載する内容について、委員の皆様から御意見を頂戴したいと思います。  今回の平成30年第1回定例会の主な出来事としては、平成30年度一般会計予算における審査や討論などがありました。こうしたことを踏まえまして、1面の掲載内容について御意見をお願いいたします。はい、鈴木委員。 ◆鈴木 委員   正・副委員長に一任したいと思います。 ○狩野 委員長   ほかに御意見はございませんか。    〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○狩野 委員長   御発言もないようでありますので、ただいまの御意見を参考に正・副委員長と事務局で調整し、次回の委員会で確認したいと思います。これに御異議ございませんか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○狩野 委員長   御異議なしと認め、さよう決定いたします。  次に、1面に掲載する写真候補について協議したいと思います。過去に掲載した写真については、先ほど事務局から説明があったとおりですが、1面の写真候補について委員の皆様の御意見はいかがでしょうか。はい、雨宮委員。 ◆雨宮 委員   余り芳しくない話なんですけど、駅前広場、タコ公園がなくなっちゃったでしょう。木が切られちゃったでしょう。あれはどうかなと。記念誌的に。 ○狩野 委員長   ほかに御意見ありますか。はい、鈴木委員。 ◆鈴木 委員   平成24年、こちらには味の素スタジアム西競技場がありますけど、前回はアリーナというお話もさせていただきましたが、もう一度アリーナを提案したいと思います。 ○狩野 委員長   武蔵野の森総合スポーツプラザということで。 ◆鈴木 委員   はい。 ○狩野 委員長   ほかに御意見ございますか。いかがでしょうか。はい、川畑委員。 ◆川畑 委員   過去8年間の1面の写真を見ますと、桜のテーマが半分ぐらいされているようなんですよね。今回、桜が一遍に、ぱあっと咲いたということもありますから、そういう部分を含め、野川の桜であるとかの桜をちょっと入れ込んだらどうかなというふうに思う次第であります。 ○狩野 委員長   ありがとうございます。ほかに御意見はございますか(「アリーナのところの桜とか」と呼ぶ者あり)。では、アリーナの桜というのも御意見に入れさせていただきます。  ほかに御意見ございますか。    〔「なし」と呼ぶ者あり〕  それでは、御発言も尽きましたようなので、1面に掲載する写真の候補については、駅前広場という案と、武蔵野の森総合スポーツプラザという案、そして桜という案、これを踏まえまして、武蔵野の森総合スポーツプラザの桜という案も踏まえて、この3つにしたいと思いますが、御異議ございませんか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○狩野 委員長   御異議なしと認め、さよう決定いたします。
     これらについて、事務局に用意していただきまして、次回の委員会で掲載する写真を決定したいと思います。  次に、討論の行数について協議いたします。第1回定例会における討論は、レイアウトイメージの7面にあるとおり、平成30年度一般会計予算についてのタイトル行が4行、本文21行、そして平成30年度介護保険事業特別会計については、態度が1行、本文9行、同じく平成29年度一般会計補正予算(第5号)についてが、態度1行、本文10行、印鑑条例の一部改正については、態度1行、本文8行、介護保険条例の一部改正については、態度1行、本文10行、書いてあるとおりでございますが、これに御異議はございませんでしょうか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○狩野 委員長   御異議なしと認め、さよう決定いたします。  なお、討論の原稿につきましては、4月6日金曜日までに議会事務局への御提出をお願いいたします。  次に、編集後記の内容と行数について順に協議します。まず内容について、今号の編集後記はどのような内容がよろしいでしょうか。御意見をいただきたいと思います。はい、川畑委員。 ◆川畑 委員   平和をテーマに、ぜひお願いしたいと思います。 ○狩野 委員長   ほかに御意見はございませんか。──発言してください。はい、井上委員。 ◆井上 委員   たしか議会で、行政からの資料の訂正があったかと思います。平和宣言の35周年だったかというふうに記憶をしているんですけども……なかなか確認ができないのですが。議会の宣言35周年ですよね。それ、ちょっと私も確認して、委員長にお伝えをしたいなと思います。よろしくお願いします。 ○狩野 委員長   御意見として伺います。ほかに御意見はございますか。もう少し具体的な内容で絞り込んでいければと思うんですけど。──それでは、ちょっと私のほうでまとめます。平和について議会で議決して35周年ということもありますので、それを踏まえた上で、日本共産党の委員の方につくっていただきまして、ある程度正・副委員長、事務局で確認をした上で、皆様に御提案をしたいと思いますが、そういう内容でよろしいでしょうか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○狩野 委員長   異議なしと認め、さよう決定いたします。  次に、行数につきましては、その基準行を9行としています。今号につきましても、レイアウトイメージのとおり9行でよろしいでしょうか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○狩野 委員長   御異議なしと認め、さよう決定いたします。  また、事務局から御説明のとおり、日本共産党の委員の方に原稿の作成をお願いいたします。内容につきましては、先ほどお話ししましたとおり、次回の委員会で朗読し、確認したいと思います。  次は、一般質問の原稿提出状況についてお知らせします。未提出の議員はいませんでしたので、御報告申し上げます。  それでは、最後になりますが、ホームページ・市議会だよりの改善案について協議をしたいと思います。  まず、ホームページ改善案につきまして、お手元の資料3、ホームページ改善一覧をごらんください。前回委員会において、委員皆様からいただきました御意見を踏まえて、正・副委員長と事務局で調査、調整をいたしましたので、一部の改善案につきまして、その報告と進め方について協議したいと思います。  なお、改善項目の4番、ホームページコンテンツに委員会審査内容の概要を掲載につきましては、現在事務局と調整中ですので、次回以降に協議したいと思います。  最初に、項目の1番、ホームページのコンテンツに各議員のプロフィールを作成及び項目の5番、ホームページコンテンツに議員のコラムを作成につきまして報告いたします。  報告の内容につきましては、事務局にお願いいたします。はい、黒岩係長。 ◎黒岩 庶務係長   それでは、改善項目の1番、ホームページコンテンツに各議員のプロフィールを作成及び改善項目の5番、ホームページコンテンツに議員のコラムを作成につきまして、調査した内容を御説明申し上げます。  前回の広報委員会での御意見等を踏まえまして、ホームページへの掲載につきまして、公職選挙法上問題がないか選挙管理委員会事務局に確認いたしました。回答といたしましては、各議員のプロフィールに、例えば座右の銘とか、市内で好きなスポットなどの掲載や、議員活動で思ったことをコラムなどに掲載することには問題はないとのことですが、掲載した内容が議員活動ではなく、選挙のための事前活動としての内容と見られた場合には、公職選挙法に抵触すると判断される可能性があるとのことでした。  ただ、この判断につきましては警察によるため、明確にどの内容が抵触するかは断定できないということでした。  説明は以上でございます。 ○狩野 委員長   説明は以上で終わりました。事務局の説明のとおり、掲載につきましては可能でありますが、掲載する場合は、内容や時期を慎重に協議する必要があります。このことを踏まえまして、改善項目の1番及び5番の今後の進め方につきまして御意見をいただければと思いますが、いかがでしょうか。はい、鈴木委員。 ◆鈴木 委員   今、公職選挙法の関係もありましたけども、統一地方選挙もあと1年足らずという中で、これまた会派に持ち帰る部分もありますけれども、慎重な対応というのも求められるのかなというふうに思います。  委員長のお気持ちも、進めたいというところが、わかるところも大変理解するんですが、ちょっと慎重な対応を会派に持ち帰ってさせていただければと思います。 ○狩野 委員長   ほかに御意見はございますか。はい、大河委員。 ◆大河 委員   確かに聞くと結構難しい、座右の銘とかあれですので、ごくどこの議会でも書いてある写真があって、ちょこっとした何かぐらいならいいかなと思うんですけど、これ、2、3、4というのは後でということですか。 ○狩野 委員長   はい、後ほど。 ◆大河 委員   私は、逆に議会を知ってもらうということだと、議員は一体何をしているかとか、委員会はどうだとか、そういうことは何の問題もなく、ホームページを充実するという面では話としてしやすいのかなとちょっと思って見ておりました。  コラムで書くなら何か……(「コラム、難しいよね」と呼ぶ者あり)。難しい。 ○狩野 委員長   済みません、御発言は手を挙げてお願いいたします。はい、平野委員。 ◆平野 委員   個人でやる分には全然構わないと思うんですけども、やはり公の中で行うものですので、鈴木委員おっしゃったとおり、私も慎重に対応したほうがよろしいかと思います。 ○狩野 委員長   ありがとうございます。川畑委員。 ◆川畑 委員   私も全く同意見でして、今、大河委員の意見も拝借するんですけども、委員長の議会をもっと広く皆さんに知ってもらうということは非常に大切なことなんで、それはそれとして進める分には構わないんですけども、個人個人個人議員のコンテンツどうのこうのというのは、まず慎重に慎重に慎重を重ねて慎重にするべきだと思うんですけど、議会全体のおもしろいところとか、流れとか、そういうことをもう少しもんでいって、順番を逆にしたらいかがでしょうかと思います。  以上です。 ○狩野 委員長   ありがとうございます。ほかに御意見はございますか。はい、大河委員、どうぞ。 ◆大河 委員   ただ、一番最初のときに、例えば議員のアドレスとか、ホームページとか、割とどこでもやっていることもなかなか、アンケートをとったら難しいというのがあったんですけど、今、連絡するのに、例えばそのくらいのことはどうなのかということからまずあれなのかなという、調査して、それは載せていいのかとか、合意をとってやっていったらいいのかなというふうには思います。 ○狩野 委員長   ありがとうございます。はい、川畑委員。 ◆川畑 委員   今の意見に反論するわけじゃないんですけども、やっている人、やっていない人、千差万別で、一方はツイッターをやっていたり、一方はフェイスブックをやっていたり、今いろんなメディアの選択肢がありますから、この中で共通性というところになると、1つに絞るということはなかなかできないので、それこそこの部分に公人性、あるいは守秘義務とかいろんなことが絡んできて、そこから飛んでしまう。そこに載せたことによって、別のところに飛んでしまうということも非常にあるので、それこそもうちょっと慎重に議論して、もう1年しかないので、進めるべきじゃないかなと。載せていいのか、載せないでいくほうがいいのかというのは非常に難しい部分ではあるんではないかと考えます。  以上です。 ○狩野 委員長   ありがとうございます。はい、大河委員。 ◆大河 委員   私は何もやっていない、こういうのはやっていないんですけど、市民の人が連絡するときに、電話だけだとあれだから、例えばメールアドレスぐらいはどうなのかなとちょっと思ったので、それは割と普及しているかなということで、最低限、何かアクセスできることがあればいいのかなと思いましたので、ちょっと一言。そんなにたくさんでなくても、1つぐらいはどうかと思って提案をいたしました。 ○狩野 委員長   ありがとうございます。平野委員。 ◆平野 委員   目安としては、政務活動費というのが1つの目安になってくるのかなと思うんですね。例えば、名刺1枚でも政務活動費で名刺はつくれませんよね。それは選挙絡みの可能性があるからですね。ですので、そういったことも判断基準に置いて考えていくべきかなと思いました。 ○狩野 委員長   ありがとうございます。ほかに。    〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○狩野 委員長   それでは、御発言もないようなので、改善項目の1番及び5番につきましては、今回意見をいただきました、慎重に事を進めるということで、正・副委員長と事務局で調整しながら、引き続き協議をしていきたいと思います。今の内容で御異議ございませんか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○狩野 委員長   では、そのように進めさせていただきます。  次に、項目の2番、ホームページコンテンツに市議会議員の仕事を作成及び項目の3番、ホームページコンテンツに本会議や委員会の流れの説明を掲載につきまして報告します。  こちらにつきましては、具体的なイメージをお示しし、今後協議していきたいと思います。具体的には、正・副委員長と事務局で調整し、ホームページコンテンツのたたき台を作成して、次回の広報委員会で協議していきます。  改善項目の2番及び3番の今後の進め方につきまして御意見ございますでしょうか。はい、雨宮委員。 ◆雨宮 委員   今の委員長の提案に全く賛成なんですけど、議会報告会のホームページ版みたいなイメージで統一すればいいのかなという感じがちょっとしました。 ○狩野 委員長   貴重な御意見ありがとうございます。ほかに御意見はございますか。はい、大河委員。 ◆大河 委員   今、ありましたけど、なかなか文字で読むとわかりにくいので、確かに話があったように、ビジュアルにというか画像で、説明をそんなに加えなくても流れがわかるような形という工夫は、委員長、得意だと思いますので、駆使して提案していただければありがたいと思います。 ○狩野 委員長   ありがとうございます。ほかに御意見はありませんか。    〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○狩野 委員長   御発言もないようですので、ただいまの御意見を参考に、また正・副委員長と事務局で調整し、次回の委員会でお示ししたいと思います。これに御異議ございませんか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○狩野 委員長   御異議なしと認め、さよう決定いたします。  最後に、項目の6番、ツイッター、フェイスブック、LINEなどのSNSの活用について報告します。こちらにつきましては、調布市の公式ツイッターを活用し、議会の情報を発信してまいりたいと思います。
     発信内容につきましては、定例会や委員会の開催案内、議会報告会のお知らせ、議場コンサートの開催などを発信したいと思います。  具体的な発信内容や時期につきましては、発信のルールや制約がありますので、正・副委員長と事務局で調整し、ツイッターによる情報発信をできればと思います。  改善項目の6番の進め方につきまして、御意見ございませんでしょうか。    〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○狩野 委員長   それでは、項目の6番につきましては、正・副委員長と事務局で調整し、今後引き続き協議をしてまいりたいと思います。これに御異議ございませんか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○狩野 委員長   御異議なしと認め、さよう決定いたします。  次に、市議会だよりの改善案について御報告があります。資料4の用字用例集と異なる表記一覧をごらんください。こちらは、市議会だよりで表記している言葉で、用字用例集と異なる表記をまとめた一覧と、表記の留意事項をまとめた表となります。こちらですね。  表記の変更について、大きな変更については委員会で決定しますが、小さな変更については正・副委員長の判断の上、事務局と調整し、決定し、報告することとしています。  前号第 232号から、ワールドカップの表記につきましては、一覧のとおりの表記としましたので、御報告します。会派の皆様へ周知をお願いしたいと思います。  最後に、次回委員会の日程について確認します。次回の委員会については、先ほど事務局から説明がありましたとおり、4月16日月曜日午後2時から開催したいと思いますが、よろしくお願いを申し上げます。  以上で本日の日程は全て終了いたしました。これにて広報委員会を散会いたします。大変お疲れさまでございました。    午後3時24分 散会