運営者 Bitlet 姉妹サービス
調布市議会 > 2016-03-24 >
平成28年 3月24日広報委員会−03月24日-01号
平成28年 第1回 定例会-03月24日-07号
平成28年 第1回 定例会-03月24日-07号
平成28年 3月24日広報委員会−03月24日-01号

ツイート シェア
  1. 調布市議会 2016-03-24
    平成28年 3月24日広報委員会−03月24日-01号


    取得元: 調布市議会公式サイト
    最終取得日: -
    平成28年 3月24日広報委員会−03月24日-01号平成28年 3月24日広報委員会 平成28年3月24日 広報委員会 〇開議時刻 午後3時40分 〇散会時刻 午後4時21分 〇場所 全員協議会室 〇出席委員(11人)  大須賀浩裕  委員長  清水仁恵  副委員長  雨宮幸男  委員  鮎川有祐  委員  大河巳渡子  委員  狩野明彦  委員  榊原登志子  委員  橘 正俊  委員  内藤美貴子  委員  二宮陽子  委員  平野 充  委員 〇欠席委員(0人) 〇出席説明員(0人)
    〇事務局  小林明信  事務局長  堀江正憲  事務局次長  宮川節夫  事務局主幹  黒岩尚子  庶務係長  廣田剛一  庶務係主査  青木雄介  庶務係書記  森 雄規  庶務係書記 〇案件  1 市議会だより第 225号の発行(案)について……………………………………… 1  2 市議会だより・ホームページの改善案について…………………………………… 8    午後3時40分 開議 ○大須賀 委員長   ただいまから広報委員会を開会いたします。  これより協議に入ります。  まず、市議会だより第 225号の発行(案)についてであります。それでは、事務局からの説明を求めます。はい、黒岩係長。 ◎黒岩 庶務係長   それでは、市議会だより第 225号の発行(案)につきまして御説明申し上げます。  初めに、発行日ですが、資料1の市議会だより第 225号発行日程(案)をごらんください。市議会だよりの発行日は、定例会終了月の翌々月の5日に市報と同時に全戸配布することとなっておりますので、今号の発行日は平成28年5月5日木曜日となります。  なお、次回委員会の開催予定は4月14日木曜日の午前10時から、全員協議会室でお願いできればと思っております。  次に、紙面の説明をいたします。今回は8ページ立てを予定しております。掲載の内容といたしましては、第1回定例会の審議内容が主となります。  それでは、まず1面のトップ写真から御説明いたします。A4の資料の2、過去8年の1面写真をごらんください。近年は、主に調布駅付近の再開発事業の写真を掲載しておりますが、そのほか新しくオープンした施設の写真や小学校の入学式、桜に関連した写真なども掲載しております。トップ写真の候補については、後ほど御協議いただければと思います。委員会の決定に基づいて事務局が用意し、次回委員会で御決定いただきたいと思います。  次に、A4冊子タイプの第 225号レイアウトイメージをごらんください。  まず、1面のトップタイトル及びトップリードには、第1回定例会の概要を掲載いたします。次に、左側の1−Bですが、平成28年度一般会計予算の概要などを掲載いたします。見出しの文案については、次回の委員会で具体的に提案させていただきたいと思います。1−Cには、平成28年度各会計予算の一覧表を掲載いたします。  次に、欄外ですが、本会議、委員会のインターネット中継や会議録の公開時期の御案内を掲載したいと考えております。  次に、2ページをごらんください。2ページから3ページにわたり、市長の基本的施策に対する代表質問及び質問の要旨を掲載いたします。なお、先般の広報委員会で、一般質問の記事に原則全て写真を入れることを決定しましたので、紙面のスペースの都合上、3ページの下段から一般質問を掲載するレイアウトとしております。今回は10人分の要旨を掲載いたします。  おめくりいただいて、4ページをごらんください。4ページ、5ページでは、引き続き一般質問の要旨を掲載いたします。なお、4−Bには議会改革の取り組みを、5−Bでは一般質問で掲載した用語の解説を考えております。  次に、おめくりいただいて6ページをごらんください。案件の数などを考慮しまして、前号に引き続き態度表を見開きで掲載できればと思っております。また、表の下には常任委員会の審査報告を掲載いたします。  最後に、8ページをごらんください。8−A、8−Bには、第1回定例会における討論の概要を掲載いたします。そのほか5月14日に開催予定の議会報告会の御案内や2月に実施しました議員研修の報告、インターネット中継のマルチデバイス対応や編集後記を掲載したいと考えております。  なお、編集後記については、今回は日本共産党の雨宮委員に作成いただくことになりますが、提出期限を4月1日金曜日でお願いしたいと思っております。なお、内容などについては、後ほど御協議いただければと思います。  以上が現時点での掲載内容と紙面のイメージでございます。今回の御協議を踏まえ、次回委員会でより具体的に提案させていただきたいと思っておりますので、よろしくお願いいたします。  説明は以上でございます。 ○大須賀 委員長   以上で説明は終わりました。ただいまの事務局の説明について、御意見、御質問のある方、どうぞ。はい、雨宮委員。 ◆雨宮 委員   表紙というか1ページの一番下の脚注みたいな小さいホームページの件ありますね。これ、本会議、委員会……委員会だから含まれるんですね。今度議運がなったのね。わかりました。じゃ、いいです。 ○大須賀 委員長   いいですか。 ◆雨宮 委員   はい。 ○大須賀 委員長   ほかに発言よろしいですか。    〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○大須賀 委員長   では、ないようですので、紙面について順にまとめていきたいと思います。  まず、紙面ですが、第 225号については8ページということで御異議ありませんか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○大須賀 委員長   御異議なしと認め、さよう決定いたします。  次に、討論の行数について協議をします。第1回定例会における討論は、レイアウトイメージ(案)の8面にあるとおり、平成28年度一般会計予算24行、平成28年度国民健康保険事業特別会計予算12行、平成27年度一般会計補正予算(第4号)10行、国民健康保険税賦課徴収条例の一部改正11行ということで御異議ありませんか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○大須賀 委員長   御異議なしと認め、さよう決定いたします。  なお、この決定に従い、本会議での討論の発言者に対し、委員長から原稿作成についての依頼文を送りたいと思います。討論の原稿につきましては、4月1日金曜日までに議会事務局への御提出をお願いいたします。  次に、1面に掲載する候補写真について協議したいと思います。過去に掲載した写真については、先ほど事務局から説明があったとおりですが、1面の候補写真について皆様の御意見を賜りたいと思います。どうぞ。──ありませんか。何か意見出してください。  皆さんお考え中でいいんですけど、議会の先輩の清水静枝議員が今回叙勲をお受けになりまして、その報告やらいろいろありまして、市長室に4時15分ごろお見えになります。議会の先輩なので、正・副議長もそちらのほうに、その時間のちょっと前になりましたらこの場を退席なさいますので、御了承をお願いしておきます。  発言どうぞ。──ありませんか。何もない? 写真ぎりぎりの時期はいつですか。これから撮影するにしても、次回4月14日だから、当然その前。はい、どうぞ。 ◎黒岩 庶務係長   次回の委員会が4月14日ですので、できたらその2日前の12日までには準備できればと思います。 ○大須賀 委員長   平野さんありそうですね。ないの? でも一応、マニアックでもあれば。どうぞ、平野委員。 ◆平野 委員   駅前とかいろんな行事のトップ写真はよくあるパターンなんですけども、時期的にちょうど桜の花とあわせて、野草園ではカタクリの花というのもちょうど今咲いているんですね。余り知られてはいないんですけど、実は遠く他県からも足を運んで野草ファンが来られる、ちょっとした人には調布の野草園って結構有名なんですけども、たまにはそんなところの写真もいいかなというふうに感じました。 ○大須賀 委員長   ほかにありませんか。どうぞ。マニアックでもいいから発言してください。正・副議長どうですか。あちらこちら私たちよりもお出かけになることが多いと思うんですけど。市内何か思い当たりません? はい、大河委員。 ◆大河 委員   今見ていましたら、12日に議会のAEDの講習会があります。ちょっと頑張っているところと何かと組み写真で、なんてどうでしょうかと思いました。 ○大須賀 委員長   ほかに。どうぞ、まず出してくださいどんどん。候補ですから、あくまでも。どうですか1期生の方、フレッシュな感性で何かないですか。事務局は多分、候補写真ということで市内あちらこちら、そういう目で見て歩いていることもあるかと思いますけど、こんな写真はというのがもしあれば。候補の候補でちょっと、1つや2つ挙げてください。どうぞ。 ◎黒岩 庶務係長   今、ちょうど神代植物公園で椿・さくらまつりというのを開催しております。また、資料にも出ていますが、小・中学校の入学式、ちょうど桜が満開であればきれいなのかなと思います。あとは、たづくりの1階に水木しげる先生のメモリアルコーナーということで、それも一応候補としていかがでしょうか。 ○大須賀 委員長   はい、どうぞ。 ◆清水 委員   今、事務局から入学式というお話があったんですけど、電通大の入学式とかってどうなのかなというふうに。今まで結構小学校とかは載っかっているみたいなんでというふうには思いました。 ○大須賀 委員長   はい、内藤委員。 ◆内藤 委員   水木先生が御逝去されて、このたび水木先生のコーナーとマンホールが設置をされた? る?(「たです」と呼ぶ者あり)たですよね。まだ見に行っていないもので。そういったお写真もいいかなというふうに思いました。 ○大須賀 委員長   ほかに発言ありますか。よろしいですか。    〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○大須賀 委員長   それでは、今まで出た発言は、市議会のAEDの受講している写真、それから野草園のカタクリの写真、神代植物公園の椿、入学式の桜、もしくは今思いついたんですけど、花シリーズ、カタクリと椿と桜を組み合わせるというのもありかなと個人的には思います。あと、たづくり1階で行われている水木しげる先生のメモリアルと、単独か組み合わせるかは別にして水木さんのマンホールと電通大学の入学式、以上出ていますけど、ほかに発言なければ、この中が大体候補になってきますけど、一応発言締め切っていいですか。  あとは実際に写真を撮ってきてもらって、4月14日、そこで選択すると通常なるんですが、電通大の入学式という話になると、許可を得て撮りに行かなきゃいけないので、そこはどうかなとちょっと思うんですけど。提案者にお聞きしているんです、その辺。撮りに行って使われたらいいんだけど、使われないと向こうも、撮りに来たのに使わないのと寂しいかなと個人的には思うんですけど……(「いいんです」と呼ぶ者あり)、いいですか。ということで、余り皆さんから意見が出ていなかったので、清水委員が一生懸命考えてくださったんですけど、これは次回以降の候補に回していただいていいですか。  ということは、今まで電通大の入学式を除いたのを候補ということで、事務局に写真を撮ってきてもらいたいと思うんですけど、いいですか。もっと絞ったほうがいい? はい、黒岩係長。 ◎黒岩 庶務係長   AEDの件なんですけれども、これは全員でやる議員研修ではなくて、受けない方もいらっしゃるものなので、消防団の方は上級のを持っていらっしゃるので、全員が受ける研修ではないというところを御了承いただければと思います。 ○大須賀 委員長   何人ぐらい受けるの。 ◎黒岩 庶務係長   まだ申し込みはそんなに来ていないんですが。 ○大須賀 委員長   そうなの? ◎黒岩 庶務係長   はい。持っていない方は受けていただくという形なので。これはお申し込みいただくものになりますので。費用が自己負担になっておりますので、こちらのほうに手続をしていただければと。
    ○大須賀 委員長   では、一応AEDについては受ける人数もまだわからないので、ただ、議会の記録としても撮るでしょう、多分。 ◎黒岩 庶務係長   撮ります。 ○大須賀 委員長   記録としても撮りますので、一応受ける人数に応じて、余り少なかったら一部の議員になってしまうので、多くが受けたら候補にするという形でよろしいですか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○大須賀 委員長   それでは、AEDも含めて事務局のほうで、ちょっと大変かもわかりませんけど、撮影をよろしくお願いします。  それでは、写真につきましては、4月14日、次回の広報委員会までに事務局に撮影をしてもらって、次回の委員会で掲載する写真を決定したいと思います。  次に、編集後記の内容と行数について順に協議をしていきます。  初めに、編集後記に掲載する内容について協議をいたします。今回掲載する編集後記はどのような内容がよろしいでしょうか。はい、大河委員。 ◆大河 委員   5月5日に出るので、やっぱりちょっと議会報告会を兼ねたアピールを多少。来てちょうだいねは、どこでたくさん言ってもいいかなと。そういうことはどうでしょうかね。議会報告会が今度あるので、報告会を目指してとか何かわからないけど。 ○大須賀 委員長   はい、雨宮委員。 ◆雨宮 委員   私も何か思いついていたなと思って考えていたら、きっと今の話なんですけど、要するに今度、報告会の形式が変わるでしょう。だからそのことをちょっと触れたらどうかなと思っていたんですが、どうでしょうか。 ○大須賀 委員長   8−Cで。 ◆雨宮 委員   8−Cで触れる? ○大須賀 委員長   議会報告会を開催しますって。 ◆雨宮 委員   それは告知……(「上下だね。足りない部分を足せばどうですか」と呼ぶ者あり)。これは内容も入るんですか。コメントみたいなものが。単なる告知だけ? ○大須賀 委員長   はい、黒岩係長。 ◎黒岩 庶務係長   まだちょっと原稿はできていないんですけれども、例年と同じような形で載せる予定ではおります。ただ、今回たづくりなので、今までは地図とかが入っていたんですけど、地図は入らない形になるかなと考えております。あと、細かいグループ形式になるよとかというのも、ちょっと入れたほうがいいかなとは思っています。 ○大須賀 委員長   ということは入るよね。では、それ以外で編集後記。はい、狩野委員。 ◆狩野 委員   一応、編集後記ということですから、この広報委員会で今話し合っている内容、全て入れなくてもいいですから、そういった形で今、少しずつ市議会だよりも変えていこうと思っているというような形のものではいかがでしょうか(「言わんとしていることがわからない」と呼ぶ者あり)。もう一度申し上げます。編集後記として、この広報委員会でやっている市議会だよりの改革を書いていくのがいいんではないでしょうかということです。  以上です。 ○大須賀 委員長   ほかにどうぞ。大河委員。 ◆大河 委員   確かにそうで、特にそのときには調布市議会だよりのロゴが多分変わって新しく出るでしょうから、お気づきかと思いますけれども、変わって、いろんな部分でリニューアルしてあれしていきますから、請う御期待じゃないけど、少しそういうのを書いたらいいのかもしれません。 ○大須賀 委員長   ロゴについては後ほど皆さんで御協議しますけど、この号から変わるかなというのは、ちょっと微妙だと思います。はい、どうぞ。 ◆雨宮 委員   だから、別にロゴに限定しないでも、要するに読みやすい、開かれた議会だよりを目指していろいろ協議していますよみたいな、そんなニュアンスでどうでしょうか。 ○大須賀 委員長   はい、内藤委員。 ◆内藤 委員   私も賛成です。読みやすいとか見やすいとか皆様に、本当にそういったことを私たちも今議論して、目指しているというようなことは、ぜひぜひ入れていただければと思います。 ○大須賀 委員長   事実、今、多くの委員の皆さんがおっしゃいましたけど、読みやすいように、まさしくこの間協議をしてきて、さまざまな工夫の中で、あとは字体も決まって、ロゴをどうするかという議論をしていますから、その辺の内容を共産党さんにまとめていただくということでよろしいですね。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○大須賀 委員長   それでは、編集後記の内容についてはそのようにさせていただきたいと思います。  次に、編集後記の行数について協議をいたします。行数については、その基準行を9行としています。今回につきましてもレイアウトイメージのとおり9行でよろしいですか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○大須賀 委員長   異議なしと認め、さよう決定いたします。  内容については、先ほどの皆さんの御意見を参考に、共産党の雨宮委員におつくりいただいて、次回の委員会で朗読していただき、確認をしたいと思います。  次は、一般質問の原稿提出状況についてお知らせをいたします。未提出の議員はおられませんでした。御報告申し上げます。  次に、市議会だより・ホームページの改善案について協議をいたします。資料、調布市議会だより改善案一覧をごらんください。  これらの改善案のうち継続協議となっている項目のうち、前回の広報委員会で課題となっておりました8番、読みやすい紙面にする(1面)の題字ロゴを変更するについて、事務局にお願いをしていた件がありますので、まずその報告をお願いしたいと思います。はい、お願いします。 ◎森 庶務係書記   それでは、お配りしております資料の御説明をさせていただきます。A3の1面のイメージ、全部で4枚ございます。では、イメージ1から順に御説明させていただきます。  イメージ1ですが、題字のロゴについては、デザインについては以前からお出しをしているデザインでございます。ただ、今まではフルカラーにした場合ということで色をつけておりましたけれども、今回につきましては、現在の朱色と墨色をベースに作成しております。  あと、この1面全体の変更点ですけれども、前回の委員会でいただいた御意見を踏まえまして、まずホームページのアドレス、URLを題字のすぐ下に掲載させていただいております。また、その題字の右、前回は「発行 調布市議会」ということで四角い枠で囲って、少しかたい雰囲気だったんですけれども、その位置に会期日程を配置させていただきました。そのかわり「発行 調布市議会」というのを右下、「 225号の主な内容」という枠があるんですが、その下につけております。  イメージ1については以上でございます。  次、おめくりいただきましてイメージ2です。イメージ2につきましては、イメージ1と題字のロゴを変更しております。このデザインについては今回、追加をして提示をさせていただいたデザインでございます。  次、イメージ3でございます。こちらも題字のロゴを今回、新しく追加をさせていただきました。なお、こちらごらんいただくと、ゲゲゲがモチーフになっているんですが、まだ水木プロから了承を得たデザインではございませんので、もし使うという場合には、協議が必要かなというところです。まるきりオリジナルのデザインなので、了承を得られるかどうかは現在不明という状況です。  最後のイメージ4につきましては、見えづらくて申しわけないんですけども、白黒にした理由は、赤と墨色にすると、もっとこれよりイラストが薄くなってしまって、ゲゲゲの画像が読めなかったために、せめて白黒でということで、この資料上は印刷をさせていただいておりまして、このゲゲゲのイラストにつきましては、水木プロのほうから調布市の名刺ですとか広報のデザインで使用してもいいということで、一応許可をとっているものですので、恐らくこのデザインであれば大丈夫じゃないかなというふうに考えております。ただ、最終的に文字とセットでこういうふうに掲載しますということで、使用許可はとらなければいけませんので、その点だけ御留意いただければと思います。  なお、こちらのデザインこのままでなければいけないというわけではないので、皆様からいろいろ御意見を頂戴して調整をして、最終的にデザインを決定していただければと思いますし、今回出したデザインでなければいけないというわけではないので、広く市民の方を中心に公募ですとか、そういった選択肢もあるかと思いますので、そういったところも踏まえて御協議いただければと思っております。  説明は以上でございます。 ○大須賀 委員長   前回のを改めて色もつけていただいて、よりわかりやすく今回提案をしていただきました。この案も含めて御発言をいただきたいと思います。ありませんか。はい、雨宮委員。 ◆雨宮 委員   質問なんですけど、ゲゲゲが入っている墨のものとカラーのものの違いをもう一回。ただ色を変えただけなのか。 ○大須賀 委員長   はい、森書記。 ◎森 庶務係書記   イメージ3との違いということでよろしいですか。イメージ3につきましては、事務局のほうで完全に手描きのような形で作成をした画像でございます。イメージ4につけている画像については、使ってもいいということで、水木プロのほうから提供いただいている画像です。それは市議会にということではなくて、調布市として使うのであればということで。そういった違いでございます。 ○大須賀 委員長   はい、内藤委員。 ◆内藤 委員   確かに名刺とか、これ使われていると思うんですけど、こういうデザインの中に入れ込むというか、こういう形にするということも了解もらっているんですか。何に使っても自由だというふうに言われているんですか。 ○大須賀 委員長   はい、森書記。 ◎森 庶務係書記   そういうわけではなくて、この画像は使ってもいいよということだけなので、これをまたこういったデザインに入れ込むとなると、最終的にこのデザインで掲載しますという使用許可はとらなければいけないんですが、画像そのものを編集したりですとか、そういうことをしているわけではないので、このデザインを管轄している部署からは、恐らく許可はいただけるだろうという話はもらっています。 ◆内藤 委員   そうですか。理解できました。 ○大須賀 委員長   ほかに発言ありますか。はい、どうぞ、榊原委員。 ◆榊原 委員   質問なんですけれども、これ一回決めちゃうと次変えるまで何か、一回決めて1年使わなきゃいけないよとか、半年使わなきゃいけないよって縛りはありますか。 ○大須賀 委員長   ないと思います。いいですね、事務局。ただ、ロゴなので、余りころころ変えるのはどうかなというのは基本にあります。それか、もう一方で、例えば最終的に2つか3つでスタートしますよね。それを実際に使ってみて、皆さんどうですかと問う方法もあるかなと思いますけど、通常は余り変えないと個人的には思います。これについては、いいか悪いかというルールはないので、ここで決めていい話です。いいですか。 ◆榊原 委員   はい。 ○大須賀 委員長   ほかの方。どうですか、イメージ1、イメージ2も含めて御発言をお願いいただきながら、これについては各会派持ち帰って協議してもらったほうがいいかな。この場で決めるよりは、市議会だよりですから持ち帰って協議してもらったほうがいいかなと思います。はい、内藤委員。 ◆内藤 委員   ただ、会派で例えば、これだったら通りそうだというのがイメージ4、ただ確実ではもちろんないかと思いますので、せっかく会派で決めても、これが没になる可能性もある。例えばなんですけれども、一応これが第1案だとしても、第2ぐらいまで、こっちかこっちかというふうにしておかないと、これで上げてしまった場合、それが没になったらまた没になりますよね。そうすると、また最初からやり直しで、じゃ、どっちがいいですかということになると思うので、第1、第2ぐらいまでの案ということで(「それは関係ない。水木プロだもん」と呼ぶ者あり)。水木プロではなくて、ごめんなさい。ですから、委員長は、一応こちらの第1、第2というところも含めて、各会派で検討してくださいということですよね。
    ○大須賀 委員長   もちろんです。水木さんのだけじゃなくて、今ここに4案出ていますから、4案プラス、場合によっては会派で、いやいやこれがどうかという会派が出てくるかもしれませんから、デザインがね。そういうことも含めて持ち帰りしたほうがいいんじゃないですかということです。 ◆内藤 委員   わかりました。 ○大須賀 委員長   ここで正・副議長が御退席されます。はい、どうぞ。 ◆内藤 委員   私が言いたかったのは、せっかく第4で決めたとしても、これが没になる可能性があるので、そうすると、また会派で検討しなければいけないから、それは配慮として、前もって一応こうなる可能性があるということは私たち委員が伝えますけれども、そうすると、こちらのほうでもどうなってもいいように検討しておくということも大事ですよねということです。 ○大須賀 委員長   1番と2番は、森さんがワード、私よく詳しくわからないんですけど……何ていうの(「ワードアート」と呼ぶ者あり)。ワードアート。私使ったことないのでわかりませんけど、ワードアートという文字を装飾するソフトを駆使してつくっていますので、著作権は大丈夫だよね、森さんのオリジナルですから。 ◆内藤 委員   大丈夫。わかりました。 ○大須賀 委員長   あと、3番、4番の「ちょうふ」の文字もワードアートでつくったところに水木プロの作品を重ねました。先ほど森さんから説明があったように、イメージ3の水木作品は森さんの手描き。イメージ4のほうは、水木さんが市に使っていいよと言っている画像の中からはめ込んだものです。はい、二宮さん。 ◆二宮 委員   参考までにお聞きしたいんですが、これお金はかかることになるということでしょうか。 ○大須賀 委員長   森さん、わかりますか。どうぞ。 ◎森 庶務係書記   担当の部署からは特に聞いていませんけれども、念のため確認させていただいて、お知らせしたいと思います。 ○大須賀 委員長   私も今まで聞いている話だと、水木さんと市との契約は年間幾らですよと。普通はかなり高い金額を言われるんですけど、びっくりするような金額で、かなり太っ腹で、こんなにいいよと。もちろん実際使うときには協議しますけど、ノーと言われたことはほとんど、全くに近いほどなかったそうです。  ほかに御発言ありますか。大河委員。 ◆大河 委員   個人的には私、この「ちょうふ」と爽やか系のふわっとしたのが意外といいんですけど、ただ、もう1つ、水木さんの作品を使っていこうというような考え方というのかな、そこを広報に入れようということですよね。だから、それはそれでいいんじゃないかなと思いますけど、個人的好き嫌いで言えば、手描きのほうがいいかなと思って見ていました。 ○大須賀 委員長   具体的に何番。 ◆大河 委員   3です。私は、2、3が好きです。 ○大須賀 委員長   ほかに発言ありますか。ちなみに、森さん、私からちょっと確認ですけど、イメージ3が手描きのキャラということで、ちょっとNGになる可能性が多少ありますよね。となると、4番のキャラの中から、これを当てはめるというのもあるかなと。それだとNGになる可能性が低いので。今思ったんですけど、ということも多分可能だよね。どうぞ、森さん。 ◎森 庶務係書記   そうですね。それも可能だと思います。今のイメージ3の位置にぴったり合う画像が見つかるかどうかちょっとわからないんですけども、例えば次回までにおつくりするですとか、そういったことは可能かなと思います。 ○大須賀 委員長   ほかに発言いいですか。    〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○大須賀 委員長   それでは、ほかに発言がなければ、各会派に持ち帰って検討してきてください。  なお、その際、幾つか森さんのほうから説明がありましたよね。水木プロとの交渉の話とか著作権の話とか、その辺のこともきちんとお伝えした上で、特に3については、今の3の段階ではオリジナルなので、水木プロの考えが厳しい可能性が強いです。ただ、4については可能性は低いですけど。ただ、4になるとちょっといっぱいになっているので、わかりにくいかなという気もします。その辺も含めて、各会派で協議をしていただきたいと同時に、もう1つ協議をしていただきたいのは、決め方です。  1つの決め方は、各会派に持ち帰って、次回戻ってきますよね。そこでこの委員会で決定するというのが1つのあり方。2つ目のあり方は、最終的に3か4か5つかわかりませんけど、幾つかの案に絞って、それを市民にどれがいいですかと問いかけるやり方、それが2番目です。3番目は、公募方式です。公募方式は、調布市がシンボルマーク60周年のロゴでやりましたよね。ただ、私、個人的には、公募ってオリジナル作品になってくるので、著作権の関係で、例えばこれに決まりましたというときに、どこからか、いやいや、それ私のデザインよと言われたときに、かなり困っちゃうんですよね。  事務局に調べてもらいましたら、市のほうのロゴのときには、注意事項として、万が一、著作権について申し立てがあった場合には、その制作者と申し立てた人が直接やってくださいと。市はタッチしませんよと募集要項に書いてあるんですけど、実際、それが問われたときに、市は知らんぷりでいいのかと。どうやっても立場上、行政ですから、それを考えると、公募は理想かもしれないけど、ちょっとその辺がかなり懸念かなという気はします。ただ、どういう決め方がいいかというのも皆さんも各会派で協議をして、次回持ち寄ってください。これについてよろしいですね。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○大須賀 委員長   もう1つは、前回の委員会で字体について協議をいただいて、新ゴLという字体で結論が出ました。それで、物理的には今回の 225号からするのが可能です。  そこで、皆さんにお諮りしたいのは、題字がまだ決まっていません。そこで先行して字体だけ新しい字体で行くか、それともロゴが決まったときにあわせて字体もセットでその号から新しい市議会だよりですよということで発信するか、これを選択しなきゃいけないので、御意見をください。はい、大河委員。 ◆大河 委員   より読みやすくということなので、新しい字体に変えたことで読みやすいんであれば、別にそれを先行することに問題はないと私は思います。 ○大須賀 委員長   ほかの方。はい、雨宮委員。 ◆雨宮 委員   私も走りながら改善するという路線でいいと思います。決まったところから実行していくという。 ○大須賀 委員長   ほかに御意見よろしいですか。    〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○大須賀 委員長   それでは、皆さん全員の意見で、題字のロゴはまだ決まっていませんけども、字体の変更については、前回決まった新ゴLで次回の 225号から新字体を採用するということでよろしいですね。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○大須賀 委員長   それでは、そのようにさせていただきます。  それでは、本日の協議はここまでといたしまして、今後も引き続き協議をしてまいりたいと思いますので、よろしくお願いいたします。  最後に皆さんから何か御発言ありますか。よろしいですか。    〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○大須賀 委員長   それでは、以上で本日の日程は全て終了いたしました。これにて広報委員会を散会いたします。お疲れさまでした。    午後4時21分 散会