運営者 Bitlet 姉妹サービス

調布市議会 2001-12-07
平成13年12月 7日総務委員会−12月07日-01号


取得元: 調布市議会公式サイト
最終取得日: -
ツイート シェア
  1. 平成13年12月 7日総務委員会−12月07日-01号平成13年12月 7日総務委員会    午前9時50分 開議 ○土方 委員長   おはようございます。ただいまから総務委員会を開会いたします。  開議に先立ちまして、説明のための職員の出席を求めてありますので、ご了承をお願いいたします。  当委員会で御審査いただく案件は、先ほど本会議において付託されました議案1件であります。よろしく御協力のほどお願いいたします。  本日、傍聴の申し入れがありますが、許可することに御異議ありませんか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○土方 委員長   異議なしと認め、許可いたします。  傍聴者が入室するまで、暫時休憩いたします。    午前9時51分 休憩        ─────────── ── ───────────    午前9時52分 開議 ○土方 委員長   委員会を再開いたします。  これより議事に入ります。  議案第87号「調布市長等常勤特別職の職員等の平成13年度期末手当及び平成14年度期末手当に関する条例」を議題といたします。  本件について、理事者の説明を求めます。 ◎山岡 職員課主幹   議案第87号「調布市長等常勤特別職の職員等の平成13年度期末手当及び平成14年度期末手当に関する条例」につきまして、御説明させていただきます。  本案は、市長等常勤特別職の職員等の平成13年度期末手当及び平成14年度期末手当に関する条例の制定をお願いするものであります。  その内容といたしましては、景気の長期低迷や減税の影響に伴う市税の減収等によります本市の財政状況を勘案した中で、今年で4年目になりますが、引き続き市長、助役、収入役、常勤の監査委員及び教育長の期末手当の一部を減額するものであります。  具体的には、市長につきましては本来支給される額の30%を、その他の者につきましては10%を減額して支給するものであります。  減額の時期につきましては、本年12月と平成14年3月及び6月に支給されます期末手当について実施するものであります。よろしく御審査くださいますようお願いいたします。 ○土方 委員長   説明が終わりましたので、質疑、意見を求めます。任海委員。 ◆任海 委員   報酬等審議会が招集されたと報告を受けているんですが、目的を聞きたいんです。 ◎山岡 職員課主幹   報酬等審議会につきましては、市長等常勤特別職、それから市議会議員の報酬につきましてその額が適正であるかどうか、ということで平成7年の報酬審議会から2年ごとに額が適正であるどうか判断をするということで設置され、今年審議を行ったところであります。 ◆任海 委員   審議を行ったと、いま過去形でおっしゃいましたけど結論を出したということですか。 ◎山岡 職員課主幹   実は、昨日6日、報酬審議会第4回目が開催されまして、最終的な答申が行われたということであります。 ○土方 委員長   任海委員。 ◆任海 委員   それではその概要を教えてください。 ◎山岡 職員課主幹   まだ、議会の方にはご報告をさせていただいていないんですけども、昨日2時から報酬審議会が開催されまして、最終的な結論としましてはこう言った厳しい財政状況、それから経済環境、そういった中で現状のまま据え置くことが望ましいということの結論に達したということであります。 ◆任海 委員   はい、いいです。 ○土方 委員長   ほかにございませんか。    〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○土方 委員長   はい、ほかに発言もございませんので、議案第87号については原案了承と決することに御異議ありませんか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○土方 委員長   異議なしと認め、議案第87号については原案了承と決定いたします。  以上で当委員会で御審査いただく案件は終了いたしました。これをもちまして委員会を散会いたします。ご苦労さまでした。    午前9時56分 散会