運営者 Bitlet 姉妹サービス
青梅市議会 > 2005-07-04 >
平成17年  6月 定例会(第2回)-07月04日−07号
平成17年  6月 定例会(第2回)-07月04日−07号

青梅市議会 2005-07-04
平成17年  6月 定例会(第2回)-07月04日−07号


取得元: 青梅市議会公式サイト
最終取得日: -
ツイート シェア
  1. 平成17年  6月 定例会(第2回) − 07月04日−07号 平成17年  6月 定例会(第2回) − 07月04日−07号 平成17年  6月 定例会(第2回) 日程第7号  第31日 本会議 7月4日(月) 午前10時開議   1 議長開議宣告   2 諸報告   3 議会運営委員長報告   4 議会運営委員の選任   5 常任委員の選任   6 高橋勝議員の庁舎建設特別委員辞任の件   7 東京都十一市競輪事業組合議会議員の選挙   8 青梅、羽村地区工業用水道企業団議会議員の選挙   9 西多摩衛生組合議会議員の選挙   10 東京都三多摩地域廃棄物広域処分組合議会議員の選挙   11 議案審議    第1 決議案第1号 非核平和都市宣言決議   12 一般質問    第1 第5番 木下克利議員     1 廃棄物広域処理の一元化について     2 職員研修とフィルムコミッションについて     3 永山北部丘陵開発の現況について     4 収益事業について    第2 第6番 相川名美議員     1 施行後7年経過する有料指定袋によるごみ収集の今後について      (1) 有料ごみ袋取扱事務委託料の見直しが必要ではないか      (2) 市民センター等の公共施設で有料ごみ袋を販売できないか      (3) レジ袋廃棄削減に資する有料ごみ袋の1枚売り実現の可能性は      (4) 高齢者単独世帯への無料配布は持続可能性の観点で検討を     2 セクシュアルハラスメント防止対策のおくれについて      (1) 具体的なケースについて市長に問う      (2) 市のこれまでの取り組みと現状、今後改善すべき点と対策は    第3 第17番 青木雅孔議員     1 市内特別郵便物の郵送料の格差是正を要請願いたい     2 総合病院におけるセカンドオピニオンの対応について    第4 第16番 嶋田一郎議員     1 学校の自主性・自律性の確立について    第5 第9番 藤野ひろえ議員     1 乳幼児医療費助成の所得制限をなくし、次世代育成支援の推進を     2 高齢者への配食サービスの改善で介護予防・自立支援の充実を    第6 第8番 斉藤光次議員     1 二ツ塚廃棄物広域処分場のエコセメント化施設専用供給線(送電線)工事について       −−長淵丘陵・大荷田の自然と環境を守るために−−     2 暮らし、福祉、教育など市民への影響が出る行革はやめよ       −−「新地方行革指針(総務省通達)」に関連して−−    第7 第10番 西村礼子議員     1 見送りとなったコミュニティバスについて     2 永山北部丘陵開発問題について    第8 第19番 須崎 昭議員     1 多摩川や登山道に位置通報の標識板の設置を       −−けが、病気等の緊急時に携帯電話で通報−−     2 団塊の世代と呼ばれる市職員の退職を目前にして、退職金の財政計画は確保されているか    第9 第11番 野島資雄議員     1 市民サービスの充実について     2 高齢者虐待防止対策について    第10 第12番 星野恵美子議員     1 青梅市成人歯科健診事業のより充実を     2 国民健康保険制度について    第11 第25番 榎戸直文議員     1 青梅駅周辺地区の計画的なまちづくりについて      (1) 都市核の形成に向けた施策      (2) 商業の振興施策      (3) 都市基盤の整備施策      (4) 街なみ景観の整備施策     2 安心して子どもを産み育てる環境づくりについて   13 議長散会宣告 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 本日の会議に付した事件  1〜6 前記議事日程と同じ  ● 庁舎建設特別委員の補充選任  7〜11 前記議事日程と同じ  ● 議長延会宣告 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 出席議員(27人)  第1番 山崎王義   第2番 吉澤政弘   第3番 下田盛俊  第4番 疋田多万夫  第5番 木下克利   第6番 相川名美  第7番 山井正作   第8番 斉藤光次   第9番 藤野ひろえ  第10番 西村礼子   第11番 野島資雄   第12番 星野恵美子  第13番 大西英治   第14番 浜中啓一   第15番 羽村 博  第16番 嶋田一郎   第17番 青木雅孔   第18番 新井重徳  第19番 須崎 昭   第20番 村上光永   第21番 高野幸助  第22番 永井寅一   第24番 高橋 勝   第25番 榎戸直文  第26番 西村 弘   第27番 井村英廣   第28番 中村義雄 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 欠席議員(なし) −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 欠員(1人) −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 説明のため出席した者の職氏名  市長       竹内俊夫    助役       野崎慶治  収入役      高橋幸司    病院事業管理者  星 和夫  教育長      小池 誠    企画部長     畑中茂雄  総務部長     下田掌久    財務部長     田中信雄  市民部長     中里全利    環境経済部長   榊田明男  健康福祉部長福祉事務所長    建設部長     中嶋 昭           白鳥孔一  都市開発部長   野崎欣伍    上下水道部長   築茂定雄  事業部長     藤野 勝    総合病院事務局長 福岡良正  学校教育部長   小山正俊    社会教育部長   福田文男  秘書広報課長   古屋孝男    企画調整課長   小島晴夫
     財政課長     池田房生    庶務課長     新井光昭  監査事務局長   森田修司 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 事務局出席職員氏名  事務局長     原嶋邦利    事務次長    恒益基樹  調査係長     永沢雅文    議事係長     机  勲 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−                         午前10時00分 開議 △日程第1 議長開議宣告 ○議長(高野幸助) おはようございます。  出席議員が定足数に達しております。よって、議会は成立いたしました。  これより本日の会議を開きます。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △日程第2 諸報告 ○議長(高野幸助) 局長をして、諸般の報告をいたさせます。 ◎議会事務局長(原嶋邦利) 御報告申し上げます。  休会中、決議案1件を受理しておりますが、本日、お手元に御配付してありますので、朗読を省略させていただきます。  次に、平成17年6月30日、高橋勝議員から庁舎建設特別委員を辞任したい旨、辞任願が提出され、議長において受理しておりますことを御報告申し上げます。  次に、監査委員から、平成17年6月30日付け青監第13号をもって、同日実施した平成16年度4月分及び平成17年度4月分の例月出納検査の結果について報告を受けておりますが、その写しを御送付してありますので、朗読を省略させていただきます。  以上で、報告を終わります。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △日程第3 議会運営委員長報告 ○議長(高野幸助) つきましては、本日の会議の運営について、さきに議会運営委員会に諮問してありますので、この際、委員長の報告を求めます。西村弘議員。 ◆議会運営委員長(西村弘) 議会運営委員会の報告を申し上げます。  さきに議長より、本日の会議の運営につきまして諮問がありましたので、本日、議会運営委員会を開会し、検討いたしました。ただいまから、その結果につきまして御報告申し上げます。  最初に、決議案の取り扱いでありますが、本日、質疑、討論の後、即決すべきものと決定いたしました。  次に、本日の日程でありますが、お手元の議事日程のとおり、取り運ぶべきものと決定を見た次第であります。  なお、その他の件といたしまして、事務局長より、「6月20日の議会運営委員会で議題となっていた会期延長の件に関連して、木下委員から議長案に対する対案を動議として本会議場で出すことの可否について、事前に事務局に確認がありました。その折、事務局から誤った説明をしたことにより、結果的に会派としての意見を反映できなくなってしまったことは事務局のミスでありますので、慎んでおわび申し上げます」との陳謝がなされましたことを御報告申し上げます。  以上、議会運営委員会の報告とさせていただきます。 ○議長(高野幸助) 委員長の報告は終わりました。  御質疑ありませんか。永井寅一議員。 ◆22番(永井寅一) ただいま議会運営委員長の報告がございました。その中で、動議の件でございますが、事務局の誤りだということですが、それは違うのではないかなと。やはり、そこの長であるべき者が、そういうふうにならないとおかしいのではないかなと思いますので、その辺の確認をしたいと思います。 ○議長(高野幸助) 議会運営委員長、西村弘議員。 ◆議会運営委員長(西村弘) ただいま永井議員の方から、この件につきまして質疑がございましたけれども、これにつきまして委員長の方から答弁していいのかどうか、ちょっと疑義を感じているところでございますので、私としては、ちょっと答弁できかねます。  以上でございます。 ○議長(高野幸助) ほかに御質疑ありませんか。  御質疑ないものと認めます。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △日程第4 議会運営委員の選任 ○議長(高野幸助) 次に、議会運営委員の選任を行います。  お諮りいたします。  青梅市議会委員会条例第8条の規定により、木下克利議員、藤野ひろえ議員、星野恵美子議員、大西英治議員、羽村博議員、青木雅孔議員、須崎昭議員、榎戸直文議員、以上8人を議会運営委員に選任したいと思いますが、御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(高野幸助) 御異議ないものと認めます。よって、ただいま御指名申し上げました方を議会運営委員に選任することに決定いたしました。  なお、正副委員長互選の上、後刻議長まで報告を願います。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △日程第5 常任委員の選任 ○議長(高野幸助) 次に、常任委員の選任を行います。  お諮りいたします。  青梅市議会委員会条例第8条の規定により、総務文教委員に吉澤政弘議員、山井正作議員、西村礼子議員、野島資雄議員、浜中啓一議員、羽村博議員、永井寅一議員。  経済委員に下田盛俊議員、相川名美議員、斉藤光次議員、新井重徳議員、須崎昭議員、西村弘議員、中村義雄議員。  建設水道委員に疋田多万夫議員、木下克利議員、藤野ひろえ議員、大西英治議員、青木雅孔議員、高橋勝議員。  厚生委員に山崎王義議員、星野恵美子議員、嶋田一郎議員、村上光永議員、高野幸助、榎戸直文議員、井村英廣議員。  ただいま申し上げましたとおり、それぞれ選任いたしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(高野幸助) 御異議ないものと認めます。よって、ただいま御指名申し上げました方をそれぞれ常任委員に選任することに決定いたしました。  ただいま選任されました各常任委員会におかれましては、それぞれ正副委員長を互選の上、後刻議長に報告願います。  この際、議事の都合により暫時休憩いたします。                         午前10時08分 休憩                         午前11時21分 開議 ○議長(高野幸助) 再開いたします。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(高野幸助) 各委員会より、正副委員長の互選の結果について報告がありました。御報告申し上げます。  議会運営委員長に榎戸直文議員、同副委員長に羽村博議員。  総務文教委員長に吉澤政弘議員、同副委員長に野島資雄議員。  経済委員長に須崎昭議員、同副委員長に下田盛俊議員。  建設水道委員長に木下克利議員、同副委員長に疋田多万夫議員。  厚生委員長に星野恵美子議員、同副委員長に山崎王義議員。  以上でございます。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △日程第6 高橋勝議員の庁舎建設特別委員辞任の件 ○議長(高野幸助) 次に、高橋勝議員の庁舎建設特別委員辞任の件を議題といたします。  地方自治法第117条の規定により高橋勝議員の退場を求めます。     〔第24番高橋勝議員退場〕 ○議長(高野幸助) 局長をして、辞任願を朗読させます。 ◎議会事務局長(原嶋邦利) 御報告申し上げます。                            平成17年6月30日   青梅市議会議長 高野幸助殿                       庁舎建設特別委員 高橋 勝                 辞任願   このたび一身上の都合により庁舎建設特別委員を辞任したいから、委員会条例第14条の規定により許可されるよう願い出ます。  以上で報告を終わります。 ○議長(高野幸助) お諮りいたします。  高橋勝議員の庁舎建設特別委員の辞任を許可することに御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(高野幸助) 御異議ないもの認めます。よって、高橋勝議員の庁舎建設特別委員の辞任を許可することに決定いたしました。  除斥議員の入場のため、暫時休憩いたします。                         午前11時24分 休憩                         午前11時25分 開議 ○議長(高野幸助) 再開いたします。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(高野幸助) お諮りいたします。  この際、庁舎建設特別委員の補充選任を日程に追加し、直ちに議題といたしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(高野幸助) 御異議ないもの認めます。よって、庁舎建設特別委員の補充選任を日程に追加し、直ちに議題とすることに決定いたしました。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △庁舎建設特別委員の補充選任 ○議長(高野幸助) 庁舎建設特別委員の補充選任を議題といたします。  お諮りいたします。  選任につきましては、青梅市議会委員会条例第8条の規定により、中村義雄議員を指名したいと思いますが、これに御異議ございませんか。
        〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(高野幸助) 御異議ないものと認めます。よって、ただいま御指名申し上げました中村義雄議員を庁舎建設特別委員に選任することに決定いたしました。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △日程第7 東京都十一市競輪事業組合議会議員の選挙議長(高野幸助) 次に、東京都十一市競輪事業組合議会議員の選挙を行います。  お諮りいたします。  選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定による指名推選としたいと思いますが、御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(高野幸助) 御異議ないものと認めます。よって、指名推選といたします。  お諮りいたします。  指名の方法については、議長より指名をしたいと思いますが、御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(高野幸助) 御異議ないものと認めます。よって、議長において指名いたします。  東京都十一市競輪事業組合議会議員に井村英廣議員、中村義雄議員を指名いたします。  お諮りいたします。  ただいま議長より御指名申し上げました方を、東京都十一市競輪事業組合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(高野幸助) 御異議ないものと認めます。よって、井村英廣議員、中村義雄議員が東京都十一市競輪事業組合議会議員に当選されました。  ただいま当選されました方が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により告知いたします。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △日程第8 青梅、羽村地区工業用水道企業団議会議員の選挙議長(高野幸助) 次に、青梅、羽村地区工業用水道企業団議会議員の選挙を行います。  お諮りいたします。  選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定による指名推選としたいと思いますが、御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(高野幸助) 御異議ないものと認めます。よって、指名推選といたします。  お諮りいたします。  指名の方法については、議長より指名をしたいと思いますが、御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(高野幸助) 御異議ないものと認めます。よって、議長において指名いたします。  青梅、羽村地区工業用水道企業団議会議員に斉藤光次議員、嶋田一郎議員、榎戸直文議員を指名いたします。  お諮りいたします。  ただいま議長より御指名申し上げました方を、青梅、羽村地区工業用水道企業団議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(高野幸助) 御異議ないものと認めます。よって、斉藤光次議員、嶋田一郎議員、榎戸直文議員が青梅、羽村地区工業用水道企業団議会議員に当選されました。  ただいま当選されました方が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により告知いたします。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △日程第9 西多摩衛生組合議会議員の選挙議長(高野幸助) 次に、西多摩衛生組合議会議員の選挙を行います。  お諮りいたします。  選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定による指名推選としたいと思いますが、御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(高野幸助) 御異議ないものと認めます。よって、指名推選といたします。  お諮りいたします。  指名の方法については、議長より指名をいたしたいと思いますが、御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(高野幸助) 御異議ないものと認めます。よって、議長において指名いたします。  西多摩衛生組合議会議員に木下克利議員、大西英治議員、浜中啓一議員を指名いたします。  お諮りいたします。  ただいま議長より御指名申し上げました方が、西多摩衛生組合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(高野幸助) 御異議ないものと認めます。よって、木下克利議員、大西英治議員、浜中啓一議員が西多摩衛生組合議会議員に当選されました。  ただいま当選されました方が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により告知いたします。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △日程第10 東京都三多摩地域廃棄物広域処分組合議会議員の選挙議長(高野幸助) 次に、東京都三多摩地域廃棄物広域処分組合議会議員の選挙を行います。  お諮りいたします。  選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定による指名推選としたいと思いますが、御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(高野幸助) 御異議ないものと認めます。よって、指名推選といたします。  お諮りいたします。  指名の方法については、議長より指名をしたいと思いますが、御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(高野幸助) 御異議ないものと認めます。よって、議長において指名いたします。  東京都三多摩地域廃棄物広域処分組合議会議員に、永井寅一議員を指名いたします。  お諮りいたします。  ただいま議長より御指名申し上げました永井寅一議員を、東京都三多摩地域廃棄物広域処分組合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(高野幸助) 御異議ないものと認めます。よって、永井寅一議員が東京都三多摩地域廃棄物広域処分組合議会議員に当選されました。  ただいま当選されました永井寅一議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により告知いたします。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △日程第11 議案審議 △第1 決議案第1号 非核平和都市宣言決議議長(高野幸助) 次に、議案審議を行います。  決議案第1号を議題といたします。  提案理由の説明を求めます。榎戸直文議員。 ◆25番(榎戸直文) ただいま議題となりました決議案第1号「非核平和都市宣言決議」につきまして、提出者及び賛成者を代表いたしまして、提案理由の説明を申し上げます。  第2次世界大戦後、米ソ冷戦構造のもと、新たな核兵器の開発や核実験が続けられました。  こうした中、昭和29年3月に発生したビキニ事件は、全国各地で原水爆禁止運動を高揚させる契機となり、原水爆禁止要求の動きが高まってきました。また、昭和50年代後半になると、世界じゅうで非核自治体宣言を行う都市が次々にあらわれました。  しかしながら、長い間続いていた米ソの冷戦構造崩壊後も、核兵器のない世界の実現を求める国際社会の願いに反し、北朝鮮による核開発問題、また米国による小型核兵器の研究再開、たび重なる臨界前核実験の実施など、この地球上にはいまだに膨大な量の核兵器が貯蓄され、人類の生存が脅かされる憂慮すべき深刻な状況が依然として続いております。  世界の恒久平和は、人類の共通の願いであり、人類史上最初の原子爆弾により、かつてない惨禍を体験した我が国は、核兵器のない世界を実現させるため、被爆の苦しみを全世界に発信していかなければなりません。  さらに、再び戦争の惨禍を繰り返すことのないよう、将来にわたって我が国が非核三原則を堅持するとともに、すべての国の核兵器廃絶と軍備縮小の達成を訴えていかなければならないものであります。  戦後60年を迎えるに当たり、ぜひ今定例会に青梅市議会といたしまして決議いたしたく、御提案を申し上げた次第であります。  よろしく御審議の上、御賛同賜りますようお願いを申し上げます。 ○議長(高野幸助) 提案理由の説明は終わりました。  これより質疑に入ります。  本件について御質疑ありませんか。  御質疑ないものと認めます。  お諮りいたします。  本件につきましては、委員会付託を省略したいと思いますが、御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(高野幸助) 御異議ないものと認め、委員会付託を省略することに決定いたしました。  本件については、討論の通告がありませんので、討論なしと認めます。  これより採決いたします。  本件を原案どおり決することに御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(高野幸助) 御異議ないものと認めます。よって、議案第1号「非核平和都市宣言決議」は、原案どおり可決されました。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(高野幸助) お諮りいたします。  本日の会議はこの程度にとどめ、明5日午前10時より本会議を再開したいと思いますが、これに御異議ありませんか。
        〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(高野幸助) 御異議ないものと認めます。よって、明5日午前10時より本会議を再開することに決定いたしました。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △議長延会宣告 ○議長(高野幸助) 本日は、これをもって延会といたします。                         午前11時36分 延会 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−