ツイート シェア
  1. 荒川区議会 2022-06-01
    07月07日-03号


    取得元: 荒川区議会公式サイト
    最終取得日: 2023-06-12
    令和4年度定例会・6月会議荒川議会会議録(第三日)=============一、日時 令和四年七月七日 午前十時一、場所 荒川区議会議場一、出席議員(三十一名)  二番 小坂英二君  三番 夏目亜希君  四番 宮本舜馬君  五番 相馬ゆうこ君  六番 北村綾子君  七番 小林行男君  八番 横山幸次君  九番 斉藤邦子君  十番 小島和男君 十一番 土橋圭子君 十二番 鎌田理光君 十三番 町田 高君 十四番 中島義夫君 十五番 菅谷元昭君 十六番 明戸真弓美君 十七番 茂木 弘君 十八番 並木一元君 十九番 斎藤泰紀君 二十番 北城貞治君二十一番 志村博司君二十二番 河内ひとみ君二十三番 藤澤志光君二十四番 久家 繁君二十五番 竹内明浩君二十六番 清水啓史君二十七番 山口幸一郎君二十八番 増田峰子君二十九番 森本達夫君 三十番 菊地秀信君三十一番 松田智子君三十二番 保坂正仁君一、欠席議員(一名)  一番 山田晴美君一、出席説明員区長  西川太一郎君副区長  佐藤安夫君副区長  北川嘉昭総務企画部長兼区政広報部長全国連携担当部長  小林直彦管理部長  梅原一彦区民生活部長  阿部忠資地域文化スポーツ部長  古瀬清美福祉部長  東山忠史健康部長  辻 佳織君子ども家庭部長  谷井千絵防災都市づくり部長  松土民雄君教育長  高梨博和教育委員会事務局教育部長  三枝直樹総務企画課長  中野 猛君一、職務のため出席した事務局職員事務局長  伊藤節子庶務係長  西 智行議事係長  伊藤智徳企画調査係長  細井貴洋主任  小川充彦主任  境田直子主事  松元 翼議事日程 令和四年七月七日 午前十時開議第一               全国市議会議長会議員表彰について第二   議案第一号       職員の特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例第三   議案第二号       荒川区営住宅条例等の一部を改正する条例第四   議案第十号       包括外部監査契約の締結について第五   議案第三号       荒川区学童クラブの運営に関する条例の一部を改正する条例第六   議案第四号       荒川区立生涯学習センター条例の一部を改正する条例第七   議案第五号       幼稚園教育職員の給与に関する条例の一部を改正する条例第八   議案第六号       荒川区特別区税条例等の一部を改正する条例第九   議案第七号       荒川区墓地等構造設備及び管理の基準等に関する条例の一部を改正する条例第十   議案第八号       荒川区自転車等駐車場条例の一部を改正する条例第十一  同意第二号       荒川区副区長の選任同意について           午前十時開議 ○議長(志村博司君) ただいまより本日の会議を開きます。 出席、欠席議員数を報告いたします。出席三十一名、欠席一名でございます。 日程第一、全国市議会議長会議員表彰についてを議題といたします。 ─────────────── ○ ─────────────── △全国市議会議長会議員表彰について ○議長(志村博司君) 第九十八回全国市議会議長会定期総会におきまして、同会の表彰規程に基づき、十五年在職議員として、清水啓史議員藤澤志光議員、以上の方々が、その功績に対し、永年勤続議員として表彰されました。 以上、御報告といたします。 日程第二、議案第一号、職員の特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例、日程第三、議案第二号、荒川区営住宅条例等の一部を改正する条例、日程第四、議案第十号、包括外部監査契約の締結について、以上三件を一括議題といたします。 ─────────────── ○ ─────────────── △議案第一号 職員の特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例 △議案第二号 荒川区営住宅条例等の一部を改正する条例 △議案第十号 包括外部監査契約の締結について(委員長報告) ○議長(志村博司君) 本案に関しては、総務企画委員会小島和男委員長より委員会審査経過並びに結果の報告があります。   〔小島和男君登壇〕 ◆十番(小島和男君) 付託を受けました議案三件につきまして、委員会審査経過並びに結果の御報告をいたします。 本委員会は、付託を受けた議案について、理事者より説明を受けた後、順次審査に入りました。 初めに、議案第一号、職員の特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例につきましては、委員より、支給対象となる業種及び業務内容、他区における改正の対応状況相談業務全般の手当額の妥当性、手当の改正による区財政への影響額、区における特殊勤務手当の見直しの経過などについて質疑がありました。 その後、討論に入りましたが、特に意見等はなく、委員会は原案どおり決定いたしました。 次に、議案第二号、荒川区営住宅条例等の一部を改正する条例につきましては、委員より、入居対象者に里子が含まれていなかった理由、区営住宅及び区民住宅の入居率、区における同性パートナーシップ届出状況、売却を含めた区営住宅等活用検討などについて質疑がありました。 その後、討論に入りましたが、特に意見等はなく、委員会は原案どおり決定いたしました。 次に、議案第十号、包括外部監査契約の締結につきましては、委員より、監査委員による監査と包括外部監査の関係性、包括外部監査の効果、他区における外部監査実施状況外部監査人の任期などについて質疑がありました。 その後、討論に入りましたが、特に意見等はなく、委員会は原案どおり決定いたしました。 以上、御報告といたします。 ○議長(志村博司君) 一件ずつお諮りいたします。 議案第一号、職員の特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例について、ただいまの委員長報告に御質疑はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(志村博司君) 質疑はないものと認めます。 討論に入ります。 討論はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(志村博司君) 討論はないものと認めます。 議案第一号について、委員長報告に御異議ありませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(志村博司君) 異議ないものと認めます。議案第一号は委員長報告どおり決定いたしました。 議案第二号、荒川区営住宅条例等の一部を改正する条例について、ただいまの委員長報告に御質疑はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(志村博司君) 質疑はないものと認めます。 討論に入ります。 討論はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(志村博司君) 討論はないものと認めます。 議案第二号について、委員長報告に御異議ありませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(志村博司君) 異議ないものと認めます。議案第二号は委員長報告どおり決定いたしました。 議案第十号、包括外部監査契約の締結について、ただいまの委員長報告に御質疑はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(志村博司君) 質疑はないものと認めます。 討論に入ります。 討論はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(志村博司君) 討論はないものと認めます。 議案第十号について、委員長報告に御異議ありませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(志村博司君) 異議ないものと認めます。議案第十号は委員長報告どおり決定いたしました。 日程第五、議案第三号、荒川区学童クラブの運営に関する条例の一部を改正する条例、日程第六、議案第四号、荒川区立生涯学習センター条例の一部を改正する条例、日程第七、議案第五号、幼稚園教育職員の給与に関する条例の一部を改正する条例、以上三件を一括議題といたします。 ─────────────── ○ ─────────────── △議案第三号 荒川区学童クラブの運営に関する条例の一部を改正する条例
    △議案第四号 荒川区立生涯学習センター条例の一部を改正する条例 △議案第五号 幼稚園教育職員の給与に関する条例の一部を改正する条例(委員長報告) ○議長(志村博司君) 本案に関しては、文教・子育て支援委員会町田高委員長より委員会審査経過並びに結果の報告があります。   〔町田高君登壇〕 ◆十三番(町田高君) 付託を受けました議案三件につきまして、委員会審査経過並びに結果の御報告をいたします。 本委員会は、付託を受けた議案について理事者より説明を受けた後、順次審査に入りました。 初めに、議案第三号、荒川区学童クラブの運営に関する条例の一部を改正する条例につきまして、委員より、南千住四丁目学童クラブ利用状況、各地域における学童クラブ配置状況学校選択制学童クラブとの関連性、学童クラブの定員の設定について、大規模な学童クラブにおける保育の質の担保、南千住地域人口推移を踏まえ、学童クラブの廃止の必要性などについて質疑がありました。 その後、討論に入り、子どもたちにとって学童クラブで過ごす時間は、発達・成長のためにも大切な時間であり、よりよい学童クラブ運営を目指すことが行政の仕事である。大規模学童クラブを解消して保育の質を担保することこそが必要であるため、反対との意見があり、委員会は採決の結果、原案どおり決定いたしました。 次に、議案第四号、荒川区立生涯学習センター条例の一部を改正する条例につきまして、委員より、生涯学習センター役割再編の利点、受付業務委託業者選定状況、生涯学習センターまでの案内表示の改善、地域活動に資する人材育成の方向性、施設改修の検討の必要性、生涯学習センターの現在の利用状況と今後の利用率、稼働率の見込み、今回の再編に伴う運営費等の軽減、シルバー人材センター人材活用などについて質疑がありました。 その後、討論に入り、直接区が住民の方にサービスを提供する、直接声を聞いて区政に反映するというのが重要であるという観点から賛成との意見があり、委員会は原案どおり決定いたしました。 次に、議案第五号、幼稚園教育職員の給与に関する条例の一部を改正する条例につきまして、委員より、上限額引上げに伴う対象業務の変更の有無、支給対象業務とその支給金額などについて質疑がありました。 その後、討論に入り、災害発生時に教職員が子どもたちを守るために大変な業務に当たり、責務を全うするための一つの支援として、子どもたち及び教職員の命を守るための条例改正である、教職員と区が連携し、平常時から備えを万全にすることを求めて賛成との意見があり、委員会は原案どおり決定いたしました。 以上、御報告といたします。 ○議長(志村博司君) 一件ずつお諮りいたします。 議案第三号、荒川区学童クラブの運営に関する条例の一部を改正する条例について、ただいまの委員長報告に御質疑はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(志村博司君) 質疑はないものと認めます。 討論に入ります。 討論の通告がありますので、発言を許可いたします。 五番相馬ゆうこ議員。   〔相馬ゆうこ君登壇〕 ◆五番(相馬ゆうこ君) 私は、日本共産党荒川区議団を代表して、議案第三号、荒川区学童クラブの運営に関する条例の一部を改正する条例に反対の討論を行います。 本案は、南千住四丁目都民タワー内にある南千住四丁目学童クラブを廃止する案です。 南千住四丁目学童は、当初、汐入地域学童クラブ需要に応えるものとして開設、汐入小学校と第三瑞光小学校の児童の受入れを行ってきました。 汐入地域の児童数増加が落ち着きを見せ始め、ここ数年は第三瑞光小学校の児童の利用が主となっています。 第三瑞光小学校でも、児童数増加とそれに伴う学童クラブ需要への対応が課題となり、区は昨年度、南千住六丁目に定員百名の大規模学童クラブを新設、新たに第三瑞光小学校児童受入れを開始したところです。 これまで、第三瑞光小学校の児童が学童を利用する場合、南千住第一・第二学童、二瑞小学童、南千住四丁目学童の三か所から選択が可能でした。ところが、南千住六丁目学童の開設と同時に選択ができなくなり、現在利用は南千住六丁目学童に限定されています。 区は、小学校の中に学童がある場合については、原則児童学校内学童を利用するよう制限をしておりますが、今回、学校外の学童であるにもかかわらず、利用の制限を行っていることは、今までの対応と矛盾するものです。 第三瑞光小学校は学区域が広く、学校選択制で学区外から通う子どももいる中、今回の対応は子どもの通学の実態を無視したものであり、見直しを求めます。 これによって、南千住四丁目学童を利用する児童は大幅に減少しました。その一方で、今年度、南千住六丁目学童には定員を超える申請があり、区は定員以上の受入れを行っております。今、南千住四丁目学童をなくせば、さらなる児童の詰め込みとなることは明らかです。区は廃止の理由を供給体制が確保されたからとしておりますが、定員超過で児童の詰め込みが行われている現状で供給体制が確保されたと本当に言えるのでしょうか。実際は児童の詰め込み学童クラブの大規模化を進めただけにすぎないと思います。 教育委員会は、第三瑞光小学校の児童数について、少子化の中でも今後二十年程度増加という予測をしております。今でも定員を超えているのに、それに伴う学童クラブの需要増に一体どうやって対応していくのでしょうか。 汐入小学校についても、二〇二五年度まで児童数は増える予測をしています。現在でも学童利用は定員ぎりぎりの状況です。今後を考えても、今、廃止する理由などありません。 国が定めた放課後児童クラブ運営指針では、運営主体である荒川区は、放課後児童クラブの質の向上と機能の充実に努めなければならないとされております。区が進める大規模化は、質の向上、機能の充実に逆行するものです。適正な規模で行ってこそ、子どもが安心して過ごせる生活の場としてふさわしい環境となります。 学童クラブに通う子どもたちと現場で働く支援員の方々の現状を直接見て、今回の廃止が質の向上、機能の充実となるのか、考え直すべきです。 以上申し上げて、討論を終わります。 ○議長(志村博司君) 以上で討論を終わります。 本案については、異議がありますので、起立によって採決いたします。 委員長報告に賛成の議員の起立を求めます。   〔賛成者起立〕 ○議長(志村博司君) 起立多数と認めます。よって、議案第三号は委員長報告どおり決定いたしました。 議案第四号、荒川区立生涯学習センター条例の一部を改正する条例について、ただいまの委員長報告に御質疑はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(志村博司君) 質疑はないものと認めます。 討論に入ります。 討論はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(志村博司君) 討論はないものと認めます。 議案第四号について、委員長報告に御異議ありませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(志村博司君) 異議ないものと認めます。議案第四号は委員長報告どおり決定いたしました。 議案第五号、幼稚園教育職員の給与に関する条例の一部を改正する条例について、ただいまの委員長報告に御質疑はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(志村博司君) 質疑はないものと認めます。 討論に入ります。 討論はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(志村博司君) 討論はないものと認めます。 議案第五号について、委員長報告に御異議ありませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(志村博司君) 異議ないものと認めます。議案第五号は委員長報告どおり決定いたしました。 日程第八、議案第六号、荒川区特別区税条例等の一部を改正する条例、日程第九、議案第七号、荒川区墓地等構造設備及び管理の基準等に関する条例の一部を改正する条例、以上二件を一括議題といたします。 ─────────────── ○ ─────────────── △議案第六号 荒川区特別区税条例等の一部を改正する条例 △議案第七号 荒川区墓地等構造設備及び管理の基準等に関する条例の一部を改正する条例(委員長報告) ○議長(志村博司君) 本案に関しては、福祉・区民生活委員会保坂正仁委員長より委員会審査経過並びに結果の報告があります。   〔保坂正仁君登壇〕 ◆三十二番(保坂正仁君) 付託を受けました議案二件につきまして、委員会審査経過並びに結果の御報告をいたします。 本委員会は、付託を受けた議案について、理事者より説明を受けた後、順次審査に入りました。 初めに、議案第六号、荒川区特別区税条例等の一部を改正する条例につきましては、委員より、上場株式等配当所得等について、異なる課税方式が選択可能となっていた理由、住宅借入金等特別税額控除による区の減収を補填する地方特例交付金交付方法扶養親族等申告書記載事項の追加による区の業務負担の軽減量、改正項目ごと施行期日などについて質疑がありました。 その後、討論に入りましたが、特に意見等なく、委員会は原案どおり決定いたしました。 続いて、議案第七号、荒川区墓地等構造設備及び管理の基準等に関する条例の一部を改正する条例につきましては、委員より、本条例の改正理由、区内で墓地等経営主体となることができる要件、墓地及び納骨堂の設置に関する相談の状況などについて質疑がありました。 その後、討論に入りましたが、特に意見等なく、委員会は原案どおり決定いたしました。 以上、御報告といたします。 ○議長(志村博司君) 一件ずつお諮りいたします。 議案第六号、荒川区特別区税条例等の一部を改正する条例について、ただいまの委員長報告に御質疑はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(志村博司君) 質疑はないものと認めます。 討論に入ります。 討論はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(志村博司君) 討論はないものと認めます。 議案第六号について、委員長報告に御異議ありませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(志村博司君) 異議ないものと認めます。議案第六号は委員長報告どおり決定いたしました。 議案第七号、荒川区墓地等構造設備及び管理の基準等に関する条例の一部を改正する条例について、ただいまの委員長報告に御質疑はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(志村博司君) 質疑はないものと認めます。 討論に入ります。 討論はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(志村博司君) 討論はないものと認めます。 議案第七号について、委員長報告に御異議ありませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(志村博司君) 異議ないものと認めます。議案第七号は委員長報告どおり決定いたしました。 日程第十、議案第八号、荒川区自転車等駐車場条例の一部を改正する条例を議題といたします。 ─────────────── ○ ─────────────── △議案第八号 荒川区自転車等駐車場条例の一部を改正する条例(委員長報告) ○議長(志村博司君) 本案に関しては、建設環境委員会明戸真弓美委員長より、委員会審査経過並びに結果の報告があります。   〔明戸真弓美君登壇〕 ◆十六番(明戸真弓美君) 付託を受けました議案一件につきまして、委員会審査経過並びに結果の御報告をいたします。 本委員会は、付託を受けた議案について、理事者より説明を受けた後、審査に入りました。 議案第八号、荒川区自転車等駐車場条例の一部を改正する条例につきまして、委員より、利用料金制使用料制の違いと変更に至った経緯、使用料制における区民サービス維持、向上の具体的取組利用料金制を継続した場合の事業者の受注可能性、今後の区の収支、赤字額の見通しと赤字額縮減に向けた取組の検討状況、施設等の駐輪場の附置義務の妥当性、指定管理業務委託の法的な違い及び両者の経費の差額、各駐輪場の利用率、赤字補填を前提とした利用料金制の維持について、各駐輪場の人員配置指定管理料算定の関係などについて質疑がありました。 その後、討論に入り、駐輪場は、放置自転車対策及び交通インフラとして重要である、専門性を持った事業者の選定によるサービスの向上と安定運営を強く求め、賛成。インフラへの投資という点では、区のある程度の負担があっても継続すべきだが、今後負担額が増大した場合の駐輪場の在り方の抜本的な検討を求め、賛成。指定管理に係る人件費にこれまで以上に留意すること及び施設の駐輪場附置義務等全体の在り方の検討を求める。これまでの区民サービスの継続という点を踏まえ、賛成。民間事業者の能力を引き出すようなプロポーザルの実施と利用者への丁寧なサービスの継続を求め、賛成との意見があり、委員会は原案どおり決定いたしました。 以上、御報告といたします。 ○議長(志村博司君) 議案第八号、荒川区自転車等駐車場条例の一部を改正する条例について、ただいまの委員長報告に御質疑はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(志村博司君) 質疑はないものと認めます。 討論に入ります。 討論はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(志村博司君) 討論はないものと認めます。議案第八号について委員長報告に御異議ありませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(志村博司君) 異議ないものと認めます。議案第八号は委員長報告どおり決定いたしました。 日程第十一、同意第二号、荒川区副区長の選任同意についてを議題といたします。 ─────────────── ○ ─────────────── △同意第二号 荒川区副区長の選任同意について (議案の部に掲載) ○議長(志村博司君) 朗読を省略いたします。 本案に対し、理事者の説明を求めます。   〔区長西川太一郎君登壇〕 ◎区長(西川太一郎君) 同意第二号、副区長の選任同意につきまして、御同意を賜りたく、御説明を申し上げます。 本案につきましては、北川嘉昭氏の任期が令和四年八月三日に満了となるため、これに伴いまして、引き続き同氏を副区長に御選任いただきたく、議員方の御同意をお願い申し上げるものでございます。 北川嘉昭氏は、略歴にもお示ししてございますどおり、区の要職を歴任し、現在では、区職員のトップとして区政の運営に的確に補佐をしていただいているものでございます。 引き続きまして北川嘉昭氏が副区長に適任であると存じまして、御提案を申し上げるものでございますので、何とぞ議会の議員方の御同意を賜りたくお願いを申し上げるものでございます。どうぞよろしくお願い申し上げます。 ○議長(志村博司君) 本案に対し、御質疑はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(志村博司君) 質疑はないものと認めます。   〔「議長」と呼ぶ者あり〕 ○議長(志村博司君) 十一番土橋圭子議員。 ◆十一番(土橋圭子君) 町田議員鎌田議員、両名の賛成を得て動議を提出いたします。 本案は委員会の審査を省略されるよう提議いたします。 ○議長(志村博司君) 所定の賛成者がありますので、ただいまの動議を議題といたします。 本案は委員会の審査を省略することに御異議ありませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(志村博司君) 異議ないものと認めます。本案は委員会の審査を省略することに決定いたします。 討論に入ります。 討論はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(志村博司君) 討論はないものと認めます。 本案は同意することに御異議ありませんか。   〔「異議なし」「異議あり」と呼ぶ者あり〕 ○議長(志村博司君) 本案については異議がありますので、起立によって採決いたします。 本案は同意することに賛成の議員の起立を求めます。   〔賛成者起立〕 ○議長(志村博司君) 起立多数と認めます。よって、同意第二号については同意することに決定いたしました。 この際、区長より発言の申出がありますので、これを許可いたします。   〔区長西川太一郎君登壇〕 ◎区長(西川太一郎君) 六月会議終了の御挨拶を申し上げたく存じます。 清水啓史議員藤澤志光議員におかれましては、全国市議会議長会表彰の御受賞、誠におめでとうございます。 永年にわたり区政への御尽力に対し、深く敬意を表するものでございます。心から御礼を申し上げたく存じます。 それでは、六月会議の終了に当たりまして、一言御挨拶を申し上げます。 六月会議に御提案申し上げました議案は、いずれも御可決を賜り、誠にありがとうございました。 御審議の過程で賜りました貴重な御意見や御要望を十分に留意させていただき、適正かつ効率的な執行に努力してまいることをこの機会に改めてお誓い申し上げます。 もちろんスピーディに区民が喜んでいただけるように、皆様方のお力をお借りしまして、迅速に対応してまいりますので、引き続き御指導を賜りますようよろしくお願い申し上げます。 改めまして、本日は誠にありがとうございました。 ○議長(志村博司君) 以上をもちまして本日の日程は全部終了いたします。 お諮りいたします。六月会議における議決事件の字句及び数字等の整理を議長に一任願いたいと思いますが、御異議ありませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(志村博司君) 異議ないものと認め、そのように決定いたします。 お諮りいたします。六月会議に付されました事件は全て議了いたしましたので、本日をもって六月会議を閉じたいと思いますが、御異議ありませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(志村博司君) 異議ないものと認め、そのように決定いたします。 本日はこれをもって散会いたします。誠にお疲れさまでございました。ありがとうございました。           午前十時二十九分散会             議長    志  村  博  司             署名人   宮  本  舜  馬             署名人   斎  藤  泰  紀             署名人   清  水  啓  史...