ツイート シェア
  1. 荒川区議会 2017-06-01
    07月05日-03号


    取得元: 荒川区議会公式サイト
    最終取得日: 2023-06-12
    平成29年度定例会・6月会議荒川議会会議録(第二十一日目)================一、日  時   平成二十九年七月五日 午前十時一、場  所   荒川議会議場一、出席議員(三十名) 一番 瀬野喜代君 二番 小坂英二君 三番 小林行男君 四番 安部キヨ子君 五番 横山幸次君 六番 斉藤邦子君 八番 小島和男君 九番 町田 高君 十番 中島義夫君 十一番 菅谷元昭君 十二番 明戸真弓美君 十三番 茂木 弘君 十四番 若林清子君 十五番 小坂眞三君 十六番 服部敏夫君 十七番 並木一元君 十八番 斎藤泰紀君 十九番 北城貞治君 二十一番 鳥飼秀夫君 二十二番 志村博司君 二十三番 斉藤裕子君 二十四番 藤澤志光君 二十五番 竹内明浩君 二十六番 清水啓史君 二十七番 森本達夫君 二十八番 菊地秀信君 二十九番 松田智子君 三十番 吉田詠子君 三十一番 保坂正仁君 三十二番 中村尚郎君一、欠席議員なし)一、出席説明員 区長 西川太一郎君 副区長 佐藤安夫君 副区長 北川嘉昭君 総務企画部長 五味智子君 財政担当部長 宮腰 肇君 区政広報部長兼  全国連携担当部長 米澤貴幸君 管理部長 梅原一彦君 区民生活部長 三枝直樹君 地域文化スポーツ部長 池田洋子君 産業経済部長 石原 久君 環境清掃部長 古瀬清美君 福祉部長 片岡 孝君 健康部長 倉橋俊至君 子育て支援部長 青山敏郎君 防災都市づくり部長 松土民雄君 再開発担当部長兼  都市計画担当部長 松崎保昌君 会計管理部長兼  債権管理担当部長 石澤 宏君 総務企画課長 丹 雅敏君 教育長 高梨博和君 教育委員会事務局  教育部長 阿部忠資君 選挙管理委員会委員長 田代 貢君 代表監査委員 岩下嘉之君一、職務のため出席した事務局職員 事務局長 濱島明光 庶務係長 小原 実 議事係長 幸野佳紀 主任主事 染谷沙織 主任主事 早坂利春 主事 肥塚喜史 主事 堀川光佑 企画調査係長 西 智行議事日程 平成二十九年七月五日 午前十時開議第一                全国市議会議長会議員表彰について第二                請願の付託について第三   議案第四号        職員の退職手当に関する条例の一部を改正する条例第四   議案第八号        財産の取得(乳房用エックス線診断装置)について第五   議案第九号        包括外部監査契約の締結について第六   議案第十号        (仮称)宮前公園内保育園建築工事請負契約第七   議案第三号        荒川保育士奨学資金貸付条例第八   議案第五号        荒川奨学資金貸付条例の一部を改正する条例第九   議案第六号        荒川区特別区税条例の一部を改正する条例第十   議案第七号        荒川区民住宅条例の一部を改正する条例第十一               委員長報告について①平成二十九年度第三号陳情 宮前公園内保育園工事中止への陳情書   午前九時五十九分開議 ○議長鳥飼秀夫君) ただいまより本日の会議を開きます。 出席、欠席議員数報告いたします。出席三十名、欠席なしです。 直ちに日程に入ります。 日程第一、全国市議会議長会議員表彰についてを議題といたします。───────────────○─────────────── △全国市議会議長会議員表彰について ○議長鳥飼秀夫君) 去る五月二十四日に開催されました第九十三回全国市議会議長会定期総会において、全国市議会議長会表彰規程に基づき、三十年在職議員として斉藤裕子議員が、十年在職議員として清水啓史議員藤澤志光議員がその功績に対し、永年勤続議員として表彰されました。 以上、御報告といたします。 日程第二、請願の付託についてを議題といたします。───────────────○─────────────── △請願の付託について  (資料の部に掲載) ○議長鳥飼秀夫君) 陳情書一件、議長において受理いたしました。お手元に配付いたしました請願文書表のとおり、所管委員会審査付託いたします。 日程第三、議案第四号、職員の退職手当に関する条例の一部を改正する条例日程第四、議案第八号、財産の取得(乳房用エックス線診断装置)について、日程第五、議案第九号、包括外部監査契約の締結について、日程第六、議案第十号、(仮称)宮前公園内保育園建築工事請負契約、以上四件を一括議題といたします。───────────────○─────────────── △議案第四号 職員の退職手当に関する条例の一部を改正する条例議案第八号 財産の取得(乳房用エックス線診断装置)について △議案第九号 包括外部監査契約の締結について △議案第十号 (仮称)宮前公園内保育園建築工事請負契約                         (委員長報告) ○議長鳥飼秀夫君) 本案に関しては、総務企画委員会明戸真弓美委員長より委員会審査経過並びに結果の報告があります。   〔明戸真弓美君登壇〕 ◆十二番(明戸真弓美君) 付託を受けました議案四件につきまして、一括して委員会審査経過並びに結果の御報告をいたします。 本委員会は、付託を受けた議案について、それぞれ理事者より説明を受けた後、順次審査に入りました。 初めに、議案第四号、職員の退職手当に関する条例の一部を改正する条例につきましては、委員より、雇用保険法の規定を準用している理由、条例適用事例などについて質疑がありました。 その後、討論に入りましたが、特に意見等なく、委員会は本案について原案どおり決定いたしました。 次に、議案第八号、財産の取得(乳房用エックス線診断装置)についてにつきましては、委員より、機器の買いかえ時期、今後、「高濃度乳房」と診断された区民への通知に対する区としての見解及び追加検査に対する補助金の検討などについて質疑がありました。 その後、討論に入りましたが、特に意見等なく、委員会は本案について原案どおり決定いたしました。 次に、議案第九号、包括外部監査契約の締結についてにつきましては、委員より、他区の状況、包括外部監査制度監査委員制度関連性、これまでの包括外部監査指摘事項に対する区として対応などについて質疑がありました。 その後、討論に入り、区政チェック機能の拡大、透明性信頼性の向上を図るため、一定の役割を果たしている。今後とも監査あり方等見直しも含め努力するよう要望し、賛成との意見があり、委員会は原案どおり決定いたしました。 最後に、議案第十号、(仮称)宮前公園内保育園建築工事請負契約につきましては、委員より、前回不調となった際の契約方法と今回の契約方法変更点、JVへの発注基準価格及び入札参加者選定基準見直しに対する区としての見解、適切な最低制限価格の設定、議決案件以外の公共施設にかかわる契約件数の推移、保育園施設図書館施設の合築検討の有無などについて質疑がありました。 その後、討論に入り、前回の契約が不調になった経緯があり、契約方法を変更し入札を実施したが、今後とも契約方法の改善を図ることを期待して賛成との意見があり、委員会は原案どおり決定いたしました。 以上、御報告といたします。 ○議長鳥飼秀夫君) 一件ずつお諮りいたします。議案第四号、職員の退職手当に関する条例の一部を改正する条例について、ただいまの委員長報告に御質疑はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長鳥飼秀夫君) 質疑はないものと認めます。 討論に入ります。 討論はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長鳥飼秀夫君) 討論はないものと認めます。 議案第四号について、委員長報告に御異議ありませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長鳥飼秀夫君) 異議ないものと認めます。議案第四号は委員長報告どおり決定いたしました。 議案第八号、財産の取得(乳房用エックス線診断装置)について、ただいまの委員長報告に御質疑はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕
    議長鳥飼秀夫君) 質疑はないものと認めます。 討論に入ります。 討論はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長鳥飼秀夫君) 討論はないものと認めます。 議案第八号について、委員長報告に御異議ありませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長鳥飼秀夫君) 異議ないものと認めます。議案第八号は委員長報告どおり決定いたしました。 議案第九号、包括外部監査契約の締結について、ただいまの委員長報告に御質疑はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長鳥飼秀夫君) 質疑はないものと認めます。 討論に入ります。 討論はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長鳥飼秀夫君) 討論はないものと認めます。 議案第九号について、委員長報告に御異議ありませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長鳥飼秀夫君) 異議ないものと認めます。議案第九号は委員長報告どおり決定いたしました。 議案第十号、(仮称)宮前公園内保育園建築工事請負契約について、ただいまの委員長報告に御質疑はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長鳥飼秀夫君) 質疑はないものと認めます。 討論に入ります。 討論はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長鳥飼秀夫君) 討論はないものと認めます。 議案第十号について、委員長報告に御異議ありませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長鳥飼秀夫君) 異議ないものと認めます。議案第十号は委員長報告どおり決定いたしました。 日程第七、議案第三号、荒川保育士奨学資金貸付条例日程第八、議案第五号、荒川奨学資金貸付条例の一部を改正する条例、以上二件を一括議題といたします。───────────────○─────────────── △議案第三号 荒川保育士奨学資金貸付条例議案第五号 荒川奨学資金貸付条例の一部を改正する条例                         (委員長報告) ○議長鳥飼秀夫君) 本案に関しては、文教・子育て支援委員会若林清子委員長より委員会審査経過並びに結果の報告があります。   〔若林清子君登壇〕 ◆十四番(若林清子君) 付託を受けました議案二件につきまして、委員会審査経過並びに結果の御報告を申し上げます。 本委員会は、付託を受けた議案について、それぞれ理事者より説明を受けた後、順次審査に入りました。 初めに、議案第三号、荒川保育士奨学資金貸付条例につきましては、委員より、条例制定の経緯、返済支援型と返済免除型との違い及びそれぞれの利用方法貸付金問い合わせ件数及び制度の周知方法貸付条件所得状況を含めているかどうか、保育士奨学資金貸付必要性、今後の課題の検討などについて質疑がありました。 その後、討論及び採決を行い、待機児童対策、保育の充実のために必要な事業であり、保育士資格を取得するための貸付金返済免除する意義を借りる方に理解してもらい、荒川区の保育士不足対策として実効性のある事業とすることを要望し、賛成との意見保育士の給与が低いことが保育士不足の一因でもあり、待機児童解消の一環としてこの制度を活用し、保育士不足が解消されることを要望し、賛成との意見保育士処遇改善について、都や国に要望することも同時に行い、この制度を有効に活用することを要望し、賛成との意見があり、委員会は原案どおり決定いたしました。 次に、議案第五号、荒川奨学資金貸付条例の一部を改正する条例につきましては、特に質疑はなく、討論及び採決を行い、学生がこの援助を受け、社会に出て荒川区に住んでもらうことを目的とするため、利用する学生には、この趣旨を理解した上で活用してもらうことを要望し、賛成との意見、学費が生活に大きな負担になる学生のため、区として条例を改正する対応は評価できるので、賛成との意見があり、委員会は原案どおり決定いたしました。 以上、御報告といたします。 ○議長鳥飼秀夫君) 一件ずつお諮りいたします。議案第三号、荒川保育士奨学資金貸付条例について、ただいまの委員長報告に御質疑はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長鳥飼秀夫君) 質疑はないものと認めます。 討論に入ります。 討論はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長鳥飼秀夫君) 討論はないものと認めます。 議案第三号について、委員長報告に御異議ありませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長鳥飼秀夫君) 異議ないものと認めます。議案第三号は委員長報告どおり決定いたしました。 議案第五号、荒川奨学資金貸付条例の一部を改正する条例について、ただいまの委員長報告に御質疑はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長鳥飼秀夫君) 質疑はないものと認めます。 討論に入ります。 討論はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長鳥飼秀夫君) 討論はないものと認めます。 議案第五号について、委員長報告に御異議ありませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長鳥飼秀夫君) 異議ないものと認めます。議案第五号は委員長報告どおり決定いたしました。 日程第九、議案第六号、荒川区特別区税条例の一部を改正する条例議題といたします。───────────────○─────────────── △議案第六号 荒川区特別区税条例の一部を改正する条例                         (委員長報告) ○議長鳥飼秀夫君) 本案に関しては、福祉・区民生活委員会吉田詠子委員長より委員会審査経過並びに結果の報告があります。   〔吉田詠子君登壇〕 ◆三十番(吉田詠子君) 付託を受けました議案一件につきまして、委員会審査経過並びに結果の御報告をいたします。 本委員会は、付託を受けた議案について、理事者より説明を受けた後、審査に入りました。 議案第六号、荒川区特別区税条例の一部を改正する条例につきましては、委員より、配偶者控除及び配偶者特別控除見直しの内容、適用人数及び区税収入に係る影響額軽自動車税グリーン化特例改正内容区税収入に係る影響額優良住宅地造成等のための土地等長期譲渡所得に係る適用件数などについて質疑がありました。 その後、討論に入り、配偶者控除及び配偶者特別控除見直しによって、これまで就業時間を抑えて働いていた区民就業調整を気にせずに働くことができることになり、必要な規定の整備であるとして賛成との意見配偶者控除見直しについては、区民への影響が少ないと判断するが、生活に不可欠な経費には課税しないという原則があるので、今後も注視していきたいとして賛成との意見があり、委員会は原案どおり決定いたしました。 以上、御報告といたします。 ○議長鳥飼秀夫君) お諮りいたします。議案第六号、荒川区特別区税条例の一部を改正する条例について、ただいまの委員長報告に御質疑はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長鳥飼秀夫君) 質疑はないものと認めます。 討論に入ります。 討論はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長鳥飼秀夫君) 討論はないものと認めます。 議案第六号について、委員長報告に御異議ありませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長鳥飼秀夫君) 異議ないものと認めます。議案第六号は委員長報告どおり決定いたしました。 日程第十、議案第七号、荒川区民住宅条例の一部を改正する条例議題といたします。───────────────○─────────────── △議案第七号 荒川区民住宅条例の一部を改正する条例                         (委員長報告) ○議長鳥飼秀夫君) 本案に関しては、建設環境生活委員会安部キヨ子委員長より委員会審査経過並びに結果の報告があります。   〔安部キヨ子君登壇〕 ◆四番(安部キヨ子君) 付託を受けました議案一件につきまして、委員会審査経過並びに結果の御報告をいたします。 本委員会は、付託を受けた議案について、理事者より説明を受けた後、審査に入りました。 議案第七号、荒川区民住宅条例の一部を改正する条例について、委員より、借上型区民住宅事業開始の背景、公共住宅供給戸数の増減、住宅マスタープラン改定等にかかわる施策の検討、空き家活用を含む基礎自治体としての住宅施策、町屋八丁目借上型区民住宅の二十年間での改修費用指定管理費用等を含めた収支などについて質疑がありました。 その後、討論に入り、今後の住宅施策において、国に対しても公共住宅の建設を区として要望を出しながら、独自の公共住宅の建設について取り組むべきであり、それを進めるに当たり、専課としての住宅課の設置の検討を要望して賛成との意見、事業を一つ終えるためには、収支を含めた総括が必要であり、時代背景や位置づけ、補助金等について明らかにし、住宅マスタープラン等に織り込んでいただくことが必要であり、基礎自治体住宅施策は非常に重要であるとして賛成との意見があり、委員会は原案どおり決定いたしました。 以上、御報告といたします。 ○議長鳥飼秀夫君) お諮りいたします。議案第七号、荒川区民住宅条例の一部を改正する条例について、ただいまの委員長報告に御質疑はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長鳥飼秀夫君) 質疑はないものと認めます。 討論に入ります。 討論はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長鳥飼秀夫君) 討論はないものと認めます。 議案第七号について、委員長報告に御異議ありませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長鳥飼秀夫君) 異議ないものと認めます。議案第七号は委員長報告どおり決定いたしました。 日程第十一、委員長報告についてを議題といたします。───────────────○─────────────── △委員長報告について ○議長鳥飼秀夫君) 建設環境委員会安部キヨ子委員長より陳情審査経過並びに結果について報告があります。   〔安部キヨ子君登壇〕 ◆四番(安部キヨ子君) 六月会議期間中に審査を行いました平成二十九年度第三号陳情宮前公園内保育園工事中止への陳情につきまして、委員会審査経過並びに結果の御報告をいたします。 審査では、委員より都市公園法に基づく都市公園の定義、都市公園建設における住民参加の状況、都市公園内における保育園設置判断基準都市公園法改正により公園内建設が可能となった保育園以外の施設などについて質疑がありました。 その後、討論に入り、陳情の趣旨は理解できるものの、緊急対策としての保育園増設は必要であるため、不採択との意見公園保育園の転用について、理事者側の答弁を信頼し、議会側意見も配慮することを要望して不採択との意見があり、委員会は不採択とすることに決定いたしました。 以上、御報告といたします。 ○議長鳥飼秀夫君) ただいまの委員長報告に係る二十九年度第三号陳情宮前公園内保育園工事中止への陳情についてお諮りいたします。 委員長報告は不採択でありますので、本陳情について起立によって採決いたします。 本陳情を採択することに賛成議員の起立を求めます。   〔賛成者起立〕 ○議長鳥飼秀夫君) 起立少数と認めます。よって、二十九年度第三号陳情は不採択と決定いたしました。 ○議長鳥飼秀夫君) この際、区長より発言の申し出がありますので、これを許可いたします。   〔区長西川太一郎君登壇〕 ◎区長西川太一郎君) 六月会議の終了に当たりまして、御挨拶を申し上げます。 その前に、斉藤裕子議員におかれましては、在職三十年、清水啓史議員藤澤志光議員におかれましては、在職十年の議員活動に対する全国市議会議長会表彰の御受賞、まことにおめでとうございます。 受賞された議員の皆様並びに議員活動を長年されてまいられました皆々様の区政への御尽力に対して、区民を代表して深く敬意を表するとともに、心から感謝申し上げる次第でございます。今後とも御健康には十分御留意をいただき、区政の一層の発展に向けて御活躍をいただきますようお願いを申し上げます。 それでは、六月会議の終了に当たり、一言御挨拶を申し上げます。 六月会議に御提案させていただきました議案につきましては、いずれも御可決賜り、まことにありがとうございます。執行に当たりましては、適正かつ効率的な運用に努めてまいりますので、今後とも御指導を賜りますよう、よろしくお願いを申し上げます。本日はまことにありがとうございました。 ○議長鳥飼秀夫君) 以上をもちまして本日の日程は全部終了いたします。 お諮りいたします。六月会議における議決事件の字句及び数字等の整理を議長に一任願いたいと思いますが、御異議ありませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長鳥飼秀夫君) 異議ないものと認め、そのように決定いたします。 お諮りいたします。六月会議に付されました事件は全て議了いたしましたので、本日をもって六月会議を閉じたいと思いますが、御異議ありませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長鳥飼秀夫君) 異議ないものと認め、そのように決定いたします。 本日はこれをもって散会いたします。まことにお疲れさまでございました。   午前十時二十二分散会             議長    鳥  飼  秀  夫             署名人   町  田     高             署名人   藤  澤  志  光             署名人   竹  内  明  浩...