ツイート シェア
  1. 荒川区議会 2015-06-01
    07月02日-02号


    取得元: 荒川区議会公式サイト
    最終取得日: 2023-06-12
    平成27年度定例会・6月会議荒川議会会議録(第十一日目)==============一、日  時   平成二十七年七月二日 午前十時一、場  所   荒川議会議場一、出席議員(三十二名) 一番 町田 高君 二番 小坂英二君 三番 小林行男君 四番 安部キヨ子君 五番 横山幸次君 六番 斉藤邦子君 七番 相馬堅一君 八番 小島和男君 九番 中島義夫君 十番 菅谷元昭君 十一番 明戸真弓美君 十二番 茂木 弘君 十三番 若林清子君 十四番 小坂眞三君 十五番 服部敏夫君 十六番 並木一元君 十七番 斎藤泰紀君 十八番 北城貞治君 十九番 守屋 誠君 二十番 鳥飼秀夫君 二十一番 志村博司君 二十二番 斉藤裕子君 二十三番 藤澤志光君 二十四番 竹内明浩君 二十五番 清水啓史君 二十六番 瀬野喜代君 二十七番 森本達夫君 二十八番 菊地秀信君 二十九番 松田智子君 三十番 吉田詠子君 三十一番 保坂正仁君 三十二番 中村尚郎君一、欠席議員なし)一、出席説明員 区長 西川太一郎君 副区長 佐藤安夫君 副区長 北川嘉昭君 総務企画部長 猪狩廣美君 広報担当部長 米澤貴幸君 管理部長 五味智子君 区民生活部長 正木良一君 地域文化スポーツ部長 池田洋子君 産業経済部長 石原 久君 環境清掃部長 古瀬清美君 福祉部長 谷嶋 弘君 健康部長 倉橋俊至君 子育て支援部長 青山敏郎君 防災都市づくり部長 松土民雄君 会計管理部長兼  債権管理担当部長 石澤 宏君 総務企画課長 片岡 孝君 財政課長 宮腰 肇君 教育長 高梨博和君 教育委員会事務局  教育部長 阿部忠資君 選挙管理委員会委員長 武藤文平君 代表監査委員 中里 稔君一、職務のため出席した事務局職員 事務局長 濱島明光 庶務係長 野口正紀 議事係長 幸野佳紀 主任主事 早坂利春 主事 肥塚喜史 主事 染谷沙織 主事 土屋諒介 企画調査係長 西 智行 議 事 日 程 平成二十七年七月二日 午前十時開議第一               全国市議会議長会議員表彰について第二   議員提出議案第五号   認知症への取り組み充実強化に関する意見書提出について第三   議案第一号       荒川個人情報保護条例の一部を改正する条例第四   議案第七号       (仮称)荒川リサイクルセンター建築工事請負契約第五   議案第八号       包括外部監査契約の締結について第六   議案第二号       荒川手数料条例の一部を改正する条例第七   議案第三号       荒川区立精神障害者地域生活支援センター条例の一部を改正する条例第八   議案第四号       荒川区立障害者福祉会館条例の一部を改正する条例第九   議案第五号       荒川介護保険条例の一部を改正する条例第十   議案第六号       荒川プール条例の一部を改正する条例第十一  同意第二号       荒川教育委員会委員任命同意について第十二  同意第三号       荒川教育委員会委員任命同意について   午前九時五十八分開議 ○議長斎藤泰紀君) ただいまより本日の会議を開きます。 出席、欠席議員数報告いたします。出席三十二名、欠席なしでございます。 直ちに日程に入ります。 日程第一、全国市議会議長会議員表彰についてを議題といたします。 ───────────────○─────────────── △全国市議会議長会議員表彰について ○議長斎藤泰紀君) 去る六月十七日に開催されました第九十一回「全国市議会議長会定期総会」において、全国市議会議長会表彰規程に基づき、三十年在職議員として北城貞治議員が、その功績に対し、永年勤続議員として表彰されました。自席におられます。(拍手) 以上、御報告といたします。 日程第二、議員提出議案第五号、認知症への取り組み充実強化に関する意見書提出についてを議題といたします。 ───────────────○─────────────── △議員提出議案第五号 認知症への取り組み充実強化に関する意見書提出について (議案の部に掲載) ○議長斎藤泰紀君) 事務局長より朗読いたします。 なお、本案は議員全員の提案ですので、提出者の氏名の朗読を省略いたします。   〔事務局長朗読〕 ◎議会事務局長濱島明光君) 議員提出議案第五号 認知症への取り組み充実強化に関する意見書提出について上記の議案を提出する。平成二十七年七月二日       提出者 荒川議会議員 認知症への取り組み充実強化に関する意見書 今日、認知症世界規模で取り組むべき課題となっており、とりわけ世界最速高齢化が進む我が国においては、団塊の世代が七十五歳以上となる二〇二五年には、認知症高齢者数が約七百万人にも達すると推計されています。 政府は本年一月、認知症対策国家的課題として位置付け、認知症施策推進総合戦略いわゆる新オレンジプランを策定し、認知症高齢者が、住み慣れた地域の良い環境で、自分らしく暮らし続けることができる社会、「認知症高齢者等にやさしい地域づくり」を目指すこととしました。 しかし、今後の認知症高齢者増加等を考えれば、認知症への理解の一層の促進、本人や家族の生活を支える体制の整備、予防・治療法の確立など、総合的な取り組みが求められるところです。 よって、荒川区議会は、政府に対し、下記の事項について適切な措置を講じるよう強く要望します。                 記一 認知症の方々の尊厳、意思、プライバシー等が尊重される社会の構築を目指し、学校教育などにより認知症への理解を一層促進するとともに、認知症の予防・治療法確立、ケアやサービスなど認知症に対する総合的な施策について具体的な計画を策定することを定めた「認知症の人と家族を支えるための基本法(仮称)」を早期に制定すること。二 認知症に見られる不安、抑うつ、妄想などの行動・心理症状の発症・悪化を防ぐため、訪問型の医療や看護サービスなどの普及促進地域包括ケアシステムの中に適切に組み入れること。三 家族介護、老老介護、独居認知症高齢者など、より配慮を要する方々に対する自治体などの取り組みサービス先進事例サロン設置買い物弱者への支援等)を広く周知すること。四 認知症施策推進総合戦略(新オレンジプラン)の効果を見極めるため、本人や介護者の視点を入れた点検・評価を適切に行い、その結果を施策に反映させること。以上、地方自治法第九十九条の規定により、意見書を提出します。平成二十七年 月 日              荒川議会議長名内閣総理大臣厚生労働大臣あて議長斎藤泰紀君) 本案については、会議規則第三十八条第三項の規定により、提出者の説明並びに委員会審査を省略することに御異議ありませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長斎藤泰紀君) 異議ないものと認め、そのように決定いたします。 本案に対し質疑はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長斎藤泰紀君) 質疑はないものと認めます。 討論に入ります。 討論はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長斎藤泰紀君) 討論はないものと認めます。 本案は原案どおり決定することに御異議ありませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長斎藤泰紀君) 異議ないものと認めます。 議員提出議案第五号は原案どおり決定いたしました。 お諮りいたします。議員提出議案第五号の意見書提出につきましては、議長に一任願いたいと思いますが、御異議ありませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長斎藤泰紀君) 異議ないものと認め、そのように決定いたします。 日程第三、議案第一号、荒川個人情報保護条例の一部を改正する条例、日程第四、議案第七号、(仮称)荒川リサイクルセンター建築工事請負契約、日程第五、議案第八号、包括外部監査契約の締結について、以上三件を一括議題といたします。 ───────────────○─────────────── △議案第一号 荒川個人情報保護条例の一部を改正する条例議案第七号 (仮称)荒川リサイクルセンター建築工事請負契約議案第八号 包括外部監査契約の締結について                         (委員長報告) ○議長斎藤泰紀君) 本案に関しては、総務企画委員会小坂眞委員長より委員会審査経過並びに結果の報告があります。   〔小坂眞三君登壇〕 ◆十四番(小坂眞三君) 付託を受けました議案三件につきまして、一括して委員会審査経過並びに結果の御報告をいたします。 本委員会は、付託を受けた議案について、それぞれ理事者より説明を受けた後、順次審査に入りました。 初めに、議案第一号、荒川個人情報保護条例の一部を改正する条例に                                                                                 つきましては、委員より、番号法の施行に向けた区の見解、派遣労働者個人情報の取り扱い、条例を改正することによる区民への影響、特定個人情報管理状況及び個人情報保護対策強化策などについて質疑がありました。 その後討論に入り、番号法そのものが区民に対して周知不足であり、懸念される事項がある中で、番号法自体に対しては反対であるが、規定の整備について、今後迅速に対応していただき、また、高齢者個人情報保護について課題が出てきている中において、高齢者の人権の擁護や情報の確保について、区として検討することを要望し賛成。 番号法については、区民を守るためとは認識しがたいが、区として区民を守るために、職員に対する意識啓発のさらなる向上や、システム整備を進めることを要望し賛成。 条例の改正については賛成するものの、条例改正の背景にある番号法に関して、区として、制度の意味合いや今後の動向に対し、常に大きな仕組みの中で捉え返すことを要望するとの意見があり、委員会は原案どおり決定いたしました。 次に、議案第七号、(仮称)荒川リサイクルセンター建築工事請負契約につきましては、委員より、予定価格超過入札に対する区の認識並びに予定価格の積算、荒川リサイクル事業協同組合との契約形態などについて質疑がありました。 その後討論に入り、今後とも、予定価格の積算の適正化に努め、さらに、今後、定期借地権を用いて建築する際の区としての考えを検討することを要望して賛成。 契約において、今後も労働者の賃金が適正に担保されるよう要望し賛成との意見があり、委員会は原案どおり決定いたしました。 最後に、議案第八号、包括外部監査契約の締結についてにつきましては、委員より、契約金額積算方法包括外部監査を実施しないこととした他区の理由、包括外部監査実施方法及びテーマ選定のプロセスなどについて質疑がありました。 その後討論に入り、包括外部監査は、職員自らを律するものであり、継続的な効果もあることから賛成であり、今後ともできる限り実施していただくことを要望し賛成との意見。 行政効率財政効率だけを目的に実施するのではなく、区民生活に役立つように監査業務を執行するよう要望して賛成との意見があり、委員会は原案どおり決定いたしました。 以上、御報告といたします。
    議長斎藤泰紀君) 一件ずつお諮りいたします。 議案第一号、荒川個人情報保護条例の一部を改正する条例について、ただいまの委員長報告に御質疑はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長斎藤泰紀君) 質疑はないものと認めます。 討論に入ります。 討論はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長斎藤泰紀君) 討論はないものと認めます。 議案第一号について、委員長報告に御異議ありませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長斎藤泰紀君) 異議ないものと認めます。 議案第一号は、委員長報告どおり決定いたしました。 議案第七号、(仮称)荒川リサイクルセンター建築工事請負契約について、ただいまの委員長報告に御質疑はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長斎藤泰紀君) 質疑はないものと認めます。 討論に入ります。 討論はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長斎藤泰紀君) 討論はないものと認めます。 議案第七号について、委員長報告に御異議ありませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長斎藤泰紀君) 異議ないものと認めます。 議案第七号は、委員長報告どおり決定いたしました。 議案第八号、包括外部監査契約の締結について、ただいまの委員長報告に御質疑はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長斎藤泰紀君) 質疑はないものと認めます。 討論に入ります。 討論はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長斎藤泰紀君) 討論はないものと認めます。 議案第八号について、委員長報告に御異議ありませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長斎藤泰紀君) 異議ないものと認めます。 議案第八号は、委員長報告どおり決定いたしました。 日程第六、議案第二号、荒川手数料条例の一部を改正する条例、日程第七、議案第三号、荒川区立精神障害者地域生活支援センター条例の一部を改正する条例、日程第八、議案第四号、荒川区立障害者福祉会館条例の一部を改正する条例、日程第九、議案第五号、荒川介護保険条例の一部を改正する条例、日程第十、議案第六号、荒川プール条例の一部を改正する条例、以上五件を一括議題といたします。 ───────────────○─────────────── △議案第二号 荒川手数料条例の一部を改正する条例議案第三号 荒川区立精神障害者地域生活支援センター条例の一部を改正する条例議案第四号 荒川区立障害者福祉会館条例の一部を改正する条例議案第五号 荒川介護保険条例の一部を改正する条例議案第六号 荒川プール条例の一部を改正する条例                        (委員長報告) ○議長斎藤泰紀君) 本案に関しては、福祉・区民生活委員会吉田詠子委員長より委員会審査経過並びに結果の報告があります。   〔吉田詠子君登壇〕 ◆三十番(吉田詠子君) 付託を受けました議案五件につきまして、一括して委員会審査経過並びに結果の御報告をいたします。 本委員会は、付託を受けた議案について、それぞれ理事者より説明を受けた後、順次審査に入りました。 初めに、議案第二号、荒川手数料条例の一部を改正する条例につきましては、委員より、弁当等人力販売業届出制から許可制に変更となった理由及びそれに対する区の見解、弁当等人力販売業の許可後、更新するまでの間の食品監視指導の内容などについて質疑がありました。 その後、討論を行い、弁当等人力販売業の許可後の衛生管理の啓発の実施及び食品監視指導を徹底していくことを要望して、賛成との意見があり、委員会は、原案どおり決定いたしました。 続いて、議案第三号、荒川区立精神障害者地域生活支援センター条例の一部を改正する条例議案第四号、荒川区立障害者福祉会館条例の一部を改正する条例につきましては、同種関連があるため、一括して審査を行い、委員より、本条例改正の理由である児童福祉法改正に関連して、難病及び小児慢性特定疾患が改正された理由及び内容、小児慢性特定疾患荒川区での対象人数などについて質疑がありました。 その後、一件ずつ討論に入り、特に意見等なく、委員会は原案どおり決定いたしました。 続いて、議案第五号、荒川介護保険条例の一部を改正する条例につきましては、委員より、介護保険法改正に伴う国の公費負担部分財源内訳介護保険制度の財源の考え方に対する区の見解、持続可能な介護保険制度を構築するための対応策についての区の見解などについて、質疑がありました。 その後討論に入り、荒川区として、区民の介護保険料負担軽減仕組みをどのように構築していくか及び社会保障の財源のあり方について、今後も議論していくことを要望して、賛成との意見があり、委員会は、原案どおり決定いたしました。 続いて、議案第六号、荒川プール条例の一部を改正する条例につきましては、委員より、許可制である民間施設プール届出制である学校プールの違いについての区の認識、学校のプールを一般開放した場合の区の対応などについて、質疑がありました。 その後討論に入り、特に意見等なく、委員会は原案どおり決定いたしました。 以上、御報告といたします。 ○議長斎藤泰紀君) 一件ずつお諮りいたします。 議案第二号、荒川手数料条例の一部を改正する条例について、ただいまの委員長報告に御質疑はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長斎藤泰紀君) 質疑はないものと認めます。 討論に入ります。 討論はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長斎藤泰紀君) 討論はないものと認めます。 議案第二号について、委員長報告に御異議ありませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長斎藤泰紀君) 異議ないものと認めます。 議案第二号は、委員長報告どおり決定いたしました。 議案第三号、荒川区立精神障害者地域生活支援センター条例の一部を改正する条例について、ただいまの委員長報告に御質疑はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長斎藤泰紀君) 質疑はないものと認めます。 討論に入ります。 討論はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長斎藤泰紀君) 討論はないものと認めます。 議案第三号について、委員長報告に御異議ありませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長斎藤泰紀君) 異議ないものと認めます。 議案第三号は、委員長報告どおり決定いたしました。 議案第四号、荒川区立障害者福祉会館条例の一部を改正する条例について、ただいまの委員長報告に御質疑はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長斎藤泰紀君) 質疑はないものと認めます。 討論に入ります。 討論はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長斎藤泰紀君) 討論はないものと認めます。 議案第四号について、委員長報告に御異議ありませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長斎藤泰紀君) 異議ないものと認めます。 議案第四号は、委員長報告どおり決定いたしました。 議案第五号、荒川介護保険条例の一部を改正する条例について、ただいまの委員長報告に御質疑はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長斎藤泰紀君) 質疑はないものと認めます。 討論に入ります。 討論はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長斎藤泰紀君) 討論はないものと認めます。 議案第五号について、委員長報告に御異議ありませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長斎藤泰紀君) 異議ないものと認めます。 議案第五号は、委員長報告どおり決定いたしました。 議案第六号、荒川プール条例の一部を改正する条例について、ただいまの委員長報告に御質疑はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長斎藤泰紀君) 質疑はないものと認めます。 討論に入ります。 討論はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長斎藤泰紀君) 討論はないものと認めます。 議案第六号について、委員長報告に御異議ありませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長斎藤泰紀君) 異議ないものと認めます。 議案第六号は、委員長報告どおり決定いたしました。 日程第十一、同意第二号、荒川教育委員会委員任命同意についてを議題といたします。 ───────────────○─────────────── △同意第二号 荒川教育委員会委員任命同意について (議案の部に掲載) ○議長斎藤泰紀君) 事務局長より朗読いたします。 ◎議会事務局長濱島明光君) 同意第二号 荒川教育委員会委員任命同意について上記の議案を提出する。平成二十七年七月二日                 提出者 荒川区長 西 川 太一郎 荒川教育委員会委員任命同意について荒川教育委員会委員に下記の者を任命したいので同意を求める。                 記 現住所  東京都荒川●●●●●●●●●●●●●●● 氏名   小池 寛治(こいけ ひろはる) 生年月日 ●●●●●●●●●●(略歴省略) ○議長斎藤泰紀君) 本案に対し理事者の説明を求めます。   〔区長西川太一郎君登壇〕 ◎区長(西川太一郎君) 同意第二号、荒川教育委員会委員任命同意につきまして、説明を申し上げます。 教育委員会委員青山やすし氏は、平成二十七年七月六日をもって任期満了となります。青山やすし氏におかれましては、東京都におきまして政策報道室理事、副知事等の要職を歴任され、現在は明治大学公共政策大学院教授としても御活躍されております。 このような幅広い行政経験と教育の場における実際的な知識を生かし、平成十五年七月の御就任以来、当区教育行政の発展のために、一方ならぬ御尽力を賜りました。この場をおかりして、深く感謝を申し上げます。まことにありがとうございました。 青山やすし氏の後任は、小池寛治氏を任命いたしたく、皆様方の御同意をお願い申し上げるものでございます。 小池寛治氏につきましては、略歴にもございますように、昭和四十一年に東京大学法学部を御卒業の後、外務省に入省され、在アラブ首長国連邦特命全権大使国立政策研究大学院教授、在オランダ特命全権大使等の要職を歴任され、さらに外務省を退職の後も、国連大学学長特別顧問帝京大学教授国際自然保護連合(IUCN)理事を歴任されました。 また、本区においては、公益財団法人荒川芸術文化振興財団理事長として御活躍されております。 このような御経験と高い見識をお持ちの小池寛治氏は、本区教育委員会委員に適任と存じ、御提案申し上げる次第でございます。 何とぞ皆様方の御同意を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。 ○議長斎藤泰紀君) 本案に対し質疑はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長斎藤泰紀君) 質疑はないものと認めます。   〔「議長」と呼ぶ者あり〕 ○議長斎藤泰紀君) 九番中島義夫議員。 ◆九番(中島義夫君) 菅谷元昭議員明戸真弓美弘議員、両名の賛成を得て動議を提出いたします。 本案は委員会審査を省略されるよう提議いたします。 ○議長斎藤泰紀君) 所定の賛成者がありますので、ただいまの動議を議題といたします。 本案は委員会審査を省略することに御異議ありませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長斎藤泰紀君) 異議ないものと認めます。 本案は委員会審査を省略することに決定いたします。 討論に入ります。 討論はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長斎藤泰紀君) 討論はないものと認めます。 本案は同意することに御異議ありませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長斎藤泰紀君) 異議ないものと認めます。 同意第二号については、同意することに決定いたしました。 日程第十二、同意第三号、荒川教育委員会委員任命同意についてを議題といたします。 ───────────────○─────────────── △同意第三号 荒川教育委員会委員任命同意について (議案の部に掲載) ○議長斎藤泰紀君) 事務局長より朗読いたします。 ◎議会事務局長濱島明光君) 同意第三号 荒川教育委員会委員任命同意について上記の議案を提出する。平成二十七年七月二日                 提出者 荒川区長 西 川 太一郎 荒川教育委員会委員任命同意について荒川教育委員会委員に下記の者を任命したいので同意を求める。                 記 現住所  東京都新宿区●●●●●●●●●● 氏名   高野 照夫(たかの てるお) 生年月日 ●●●●●●●●●●●●(略歴省略) ○議長斎藤泰紀君) 本案に対し理事者の説明を求めます。   〔区長西川太一郎君登壇〕 ◎区長(西川太一郎君) 同意第三号、荒川教育委員会委員任命同意につきまして、説明を申し上げます。 教育委員会委員の高野照夫氏は、平成二十七年七月六日をもちまして任期満了となりますが、引き続き、高野照夫氏を任命いたしたく、皆様方の御同意をお願い申し上げるものでございます。 高野照夫氏につきましては、略歴にもありますよう、日本医科大学第一内科に入局の後、東京都CCU連絡協議会会長、日本循環器学会理事、日本医科大学付属病院長などを歴任され、現在は日本医科大学常務理事として御活躍されております。 また、平成十九年から本区教育委員会委員として、教育行政の諸課題解決のために、御尽力いただいているところでございます。 このような御経験と高い御見識を生かし、今後さらに、本区の教育行政の運営にお力添えをお願いいたしたく提案申し上げる次第でございます。 何とぞ皆様方の御同意を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。 ○議長斎藤泰紀君) 本案に対し質疑はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長斎藤泰紀君) 質疑はないものと認めます。   〔「議長」と呼ぶ者あり〕 ○議長斎藤泰紀君) 二十七番森本達夫議員。 ◆二十七番(森本達夫君) 菊地秀信議員、松田智子議員、両名の賛成を得て動議を提出いたします。 本案は委員会審査を省略されるよう提議いたします。 ○議長斎藤泰紀君) 所定の賛成者がありますので、ただいまの動議を議題といたします。 本案は委員会審査を省略することに御異議ありませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長斎藤泰紀君) 異議ないものと認めます。 本案は委員会審査を省略することに決定いたします。 討論に入ります。 討論はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長斎藤泰紀君) 討論はないものと認めます。 本案は同意することに御異議ありませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長斎藤泰紀君) 異議ないものと認めます。 同意第三号については、同意することに決定いたしました。 この際、区長より発言の申し出がありますので、これを許可いたします。   〔区長西川太一郎君登壇〕 ◎区長(西川太一郎君) 六月会議終了に当たって御挨拶を申し上げます前に、北城貞治議員におかれましては、三十年の議員活動に対しまして、全国市議会議長会表彰の御受賞まことにおめでとうございます。 区政への永年にわたる御努力、御尽力に対しまして、ここに区民を代表いたしまして、深甚なる敬意を表しますとともに、心からお喜びを申し上げる次第でございます。まことにおめでとうございます。 今後とも御健康に十分お気をつけ賜り、区政の一層の進展に御活躍いただきますことをお祈り申し上げる次第でございます。 それでは、平成二十七年度荒川区議会定例会・六月会議の終了に当たりまして、一言御礼の挨拶をさせていただきます。 六月会議に提案を申し上げました議案につきましては、いずれも御可決、御同意を賜り、まことにありがとうございました。これらの議案につきましては、御審議の過程で承りました御意見や御要望を十分に留意いたしまして、適正かつ効率的な執行に努めてまいりますので、今後ともよろしく御指導賜りますようお願い申し上げます。 時節柄、議員の皆様の御健康をお祈り申し上げ、御礼の挨拶とさせていただきます。まことにありがとうございました。 ○議長斎藤泰紀君) 以上をもちまして本日の日程は全部終了いたします。 お諮りいたします。六月会議における議決事件の字句及び数字等の整理を議長に一任願いたいと思いますが、御異議ありませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長斎藤泰紀君) 異議ないものと認め、そのように決定いたします。 お諮りいたします。六月会議に付されました事件はすべて議了いたしましたので、本日をもって六月会議を閉じたいと思いますが、御異議ありませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長斎藤泰紀君) 異議ないものと認め、そのように決定いたします。 本日は、これをもって散会いたします。 お疲れさまでございました。   午前十時二十九分散会             議長     斎  藤  泰  紀             署名人    横  山  幸  次             署名人    竹  内  明  浩             署名人    中  村  尚  郎...