ツイート シェア
  1. 荒川区議会 2008-06-01
    06月23日-02号


    取得元: 荒川区議会公式サイト
    最終取得日: 2023-06-12
    平成20年 第2回定例会(6月)荒川議会会議録(第四日目)==============一、日  時   平成二十年六月二十三日 午後一時一、場  所   荒川議会議場一、出席議員(三十一名) 一番 小坂英二君 二番 小林行男君 三番 安部キヨ子君 四番 横山幸次君 五番 斉藤邦子君 六番 相馬堅一君 七番 小島和男君 八番 茂木 弘君 九番 若林清子君 十番 竹内捷美君 十一番 小坂眞三君 十二番 服部敏夫君 十三番 並木一元君 十四番 斉藤泰紀君 十五番 菅谷安男君 十六番 北城貞治君 十七番 守屋 誠君 十八番 鳥飼秀夫君 二十番 須永京子君 二十一番 志村博司君 二十二番 斉藤裕子君 二十三番 浅川喜文君 二十四番 清水啓史君 二十五番 瀧口 学君 二十六番 瀬野喜代君 二十七番 吉田詠子君 二十八番 保坂正仁君 二十九番 中村尚郎君 三十番 萩野 勝君 三十一番 戸田光昭君 三十二番 武藤文平君一、欠席議員(一名) 十九番 鈴木堅之君一、出席説明員 区長 西川太一郎君 副区長 三嶋重信君 副区長 三ツ木晴雄君 収入役 大渕義明君 総務企画部長 北川嘉昭君 管理部長教育委員会事務局  文学館調査担当部長 藤田満幸君 区民生活部長 佐藤安夫君 危機管理対策担当部長 裸野和男君 産業経済部長 高野政義君 環境清掃部長 新井基司君 福祉部長 和気 剛君 健康部長 金田麻里子君 子育て支援部長 高梨博和君 都市整備部長 倉門 彰君 都市整備担当部長 山本和夫君 土木部長 緒方 清君 土木担当部長 藤嶋敏夫君 総務企画課長 五味智子君 財政課長 後藤徹也君 教育長 川嵜祐弘君 教育委員会事務局次長 友塚克美君 選挙管理委員会委員長 戸叶 修君 代表監査委員 小林正夫君一、職務のため出席した事務局職員 事務局長 高岡芳行 庶務係長 白石正昭 議事係長 赤沼克己 議事係主査 平野興一 主事 伊藤智徳 主事 佐藤宏嗣 主事 桂木義典 企画調査係主査 野口正紀 議 事 日 程 平成二十年六月二十三日 午後一時開議第一             委員長報告について①十九第十五号陳情    公共工事における建設労働者の適正な労働条件確保等を国に求める陳情②二十第三号陳情     公共工事における建設労働者の適正な労働条件確保等を国に求める陳情③十九第三十一号陳情   原爆症認定制度抜本改善を求める意見書採択に関する陳情第二             請願の付託について第三   議案第二十八号   荒川奨学資金貸付条例の一部を改正する条例第四   議案第二十九号   荒川区特別区税条例の一部を改正する条例第五   議案第三十号    荒川手数料条例の一部を改正する条例第六   議案第三十一号   荒川道路占用料等徴収条例の一部を改正する条例第七   議案第三十三号   (仮称)白鬚西地区内小学校及び汐入こども園電気設備工事請負契約第八   議案第三十四号   (仮称)白鬚西地区内小学校及び汐入こども園空調設備工事請負契約第九   議案第三十五号   (仮称)白鬚西地区内小学校及び汐入こども園給排水衛生設備工事請負契約第十   議案第三十六号   包括外部監査契約の締結について第十一  議案第三十二号   平成二十年度荒川一般会計補正予算(第一回)第十二            諸般の報告について   午後一時四分開議 ○議長若林清子君) ただいまより本日の会議を開きます。 出席、欠席議員数報告いたします。出席三十一名、欠席一名でございます。 直ちに日程に入ります。 日程第一、委員長報告についてを議題といたします。 ―――――――――――――――○―――――――――――――――委員長報告について ○議長若林清子君) 各委員長より付託事項について報告があります。 総務企画委員長守屋誠さん。   〔守屋誠君登壇〕 ◆十七番(守屋誠君) 閉会中の審査、調査について御報告申し上げます。 まず初めに、結果の出ました陳情から御報告申し上げます。 平成十九年第十五号陳情公共工事における建設労働者の適正な労働条件確保等を国に求める陳情につきましては、さきの定例会で御報告したとおり、一月十七日の委員会において、同趣旨の陳情の他区での審査状況公契約法有効性、区で発注する計画に係る労働条件などのチェック体制などについて質疑がありました。 その後、四月十七日の委員会において討論を行い、労働者の適切な賃金確保は担保されるべきであり、法の整備を行うべきとして採択との意見。また、公契約法の整備が必要であり、国会でも下請代金の適正な支払い確保等について附帯決議がされているとして採択との意見。これに対し、地方自治体が賃金の保障をすることにどの程度踏み込めるか疑問であるとして不採択との意見があり、委員会は、採決の結果、不採択と決定いたしました。 次に、平成二十年第三号陳情公共工事における建設労働者の適正な労働条件確保等を国に求める陳情につきましては、委員より、建設産業を含めた基幹産業等に対する景気変動の影響などについて質疑がありました。 その後、討論に入り、国会でも下請代金の適正な支払い確保等について附帯決議がされており、適正賃金労働者の権利などを担保しないと、区民サービスの低下につながるとして採択との意見。また、適正な労働条件の確保を国に求めることは、身近な自治体として当然の姿勢だとして採択との意見。これに対し、本陳情は先ほどの陳情と同趣旨であり、地方自治体が賃金の保障をすることにどの程度踏み込めるか疑問であるとして不採択との意見。また、公共工事民間工事との整合性を図るという観点から、議論の余地が残るとして不採択との意見があり、委員会は、採決の結果、不採択と決定いたしました。 なお、付託を受けております平成二十年第四号陳情につきましては、なお一層の調査研究をすることとし、継続審査といたしました。 以上、御報告といたします。 ○議長若林清子君) ただいまの委員長報告に係る陳情について一件ずつお諮りいたします。 初めに、十九年第十五号陳情についてお諮りいたします。 委員長報告は不採択でありますので、本陳情について起立によって採決いたします。 本陳情を採択することに賛成の諸君の起立を求めます。   〔賛成者起立〕 ○議長若林清子君) 起立少数と認めます。よって、十九年第十五号陳情は不採択と決定いたしました。 次に、二十年第三号陳情についてお諮りいたします。 委員長報告は不採択でありますので、本陳情について起立によって採決いたします。 本陳情を採択することに賛成の諸君の起立を求めます。   〔賛成者起立〕 ○議長若林清子君) 起立少数と認めます。よって、二十年第三号陳情は、不採択と決定いたしました。 文教・子育て支援委員長鳥飼秀夫さん。   〔鳥飼秀夫君登壇〕 ◆十八番鳥飼秀夫君) 閉会中の所管事務調査について御報告いたします。 四月十七日開会の委員会におきまして、子供の防犯力向上のための冊子の配布について、学校教育ビジョンに係る平成二十年度当初実施の新規・充実事業について、二十四時間電話育児相談事業のキッズコール24などについて、それぞれ理事者から説明を受け、調査研究を行いました。 五月八日には、第七峡田小学校におけるエコ改修工事環境教育の状況について、汐入小学校増設園舎の状況について、汐入こども園の園舎と園運営の状況について、それぞれ所管施設を視察いたしました。 次に、五月二十一日開会の委員会におきましては、白鬚西地区内小学校校名等検討委員会の設置について、荒川子育て支援モニター制度の創設について、保育料の第三子以降無料化について、それぞれ理事者から説明を受け、調査研究を行いました。 新構成となりました六月六日の委員会におきましては、あらかわ区報キッズの発行について理事者から説明を受け、調査研究を行いました。 なお、付託されております平成十九年第十八号陳情外二件については、なお一層調査研究をし、慎重審査すべきものとして継続審査といたしました。 以上、御報告といたします。 ○議長若林清子君) 以上で文教・子育て支援委員長報告を終わります。 福祉・区民生活委員長保坂正仁さん。   〔保坂正仁君登壇〕 ◆二十八番保坂正仁君) 閉会中の継続審査に付されました陳情審査経過並びに結果の御報告を申し上げます。 初めに、結果の出ました陳情一件から御報告申し上げます。 平成十九年第三十一号陳情原爆症認定制度抜本改善を求める意見書採択に関する陳情につきましては、委員より、区内における原爆症認定者数厚生労働省原爆症認定における新しい基準の内容、被爆者健康手帳交付者に対する支援と認定被爆者に対する支援との違いなどについて質疑がありました。 その後、討論に入り、採択だが、認定基準を設けること自体に疑問があり、すべての被爆者の救済を要望するとの意見、被爆者に対する手当は重要であり、また、アメリカ合衆国による原爆投下責任追及を要望して採択との意見があり、採択することと決定いたしました。 なお、付託されております平成十九年第十号陳情、平成十九年第十四号陳情の二件につきましては、今後、なお一層調査研究し、慎重審査すべきものとして継続審査といたしました。 以上、御報告いたします。 ○議長若林清子君) ただいまの委員長報告に係る十九年第三十一号陳情についてお諮りいたします。 委員長報告は採択であります。委員長報告に御異議ありませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長若林清子君) 異議ないものと認め、十九年第三十一号陳情は採択と決定いたしました。 建設環境委員長相馬堅一さん。   〔相馬堅一君登壇〕 ◆六番(相馬堅一君) 閉会中の所管事務調査について御報告をいたします。 本委員会は、二月二十三日に発生いたしましたあらかわ遊園の遊具事故の発生を受け、三月二十五日に委員会を開会いたしました。 遊具事故に係る調査委員会が取りまとめました報告に基づき、事故に関する事実経過や明らかになった問題点、さらに改善策などについてそれぞれ理事者から説明を受け、調査研究を行いました。 次に、四月十八日の委員会におきましては、耐震事業の拡充について、あらかわ遊園ふあふあ遊具の運営再開などについて、それぞれ理事者から説明を受け、調査研究を行いました。 次に、五月二十二日の委員会におきましては、南千住一丁目、荒川一丁目地区の密集事業終了について、公園等遊具緊急安全点検の結果の報告などについて、それぞれ理事者から説明を受け、調査研究を行いました。 新構成になりました六月六日の委員会におきましては、自転車駐輪場利用料について二時間まで無料化の改定について、理事者から説明を受け、調査研究を行いました。 なお、付託されております平成二十年第二号陳情につきましては、なお一層調査研究し、慎重審議すべきものとして継続審査といたしております。 以上、御報告といたします。 ○議長若林清子君) 以上で建設環境委員長報告を終わります。 議会運営委員長菅谷安男さん。   〔菅谷安男君登壇〕 ◆十五番(菅谷安男君) 閉会中の調査内容につきまして御報告いたします。 初めに、議長から諮問されました議会改革に関する検討についてであります。 当委員会は、二月七日に諮問を受け、高度化専門化・技術化する行政に対する議会のあり方について鋭意調査を重ねてまいりました。 結論に達した議会図書館の整備、議会広報及び議会のセキュリティについては、五月十六日の委員会において、議長あてに第一次答申を行いました。 次に、六月六日の委員会において、平成二十年第二回定例会議会運営に関し、定例会招集日、会期、提出予定案件、会期中の日程などについて説明を受け、いずれもこれを了承いたしました。 次に、六月十九日の委員会においては、平成二十年第二回定例会における初日、二日目の議会日程一般質問の順序、陳情書所管委員会への付託などについて説明を受け、いずれもこれを了承いたした次第でございます。 以上、御報告といたします。 ○議長若林清子君) 以上で議会運営委員長報告を終わります。 震災対策危機管理調査特別委員長小林行男さん。   〔小林行男君登壇〕 ◆二番(小林行男君) 閉会中の調査内容につきまして御報告いたします。 本委員会は、五月十五日の委員会におきまして、平成二十年度荒川総合震災訓練について、災害時における初動態勢等の充実について、それぞれ理事者より説明を受け、調査研究を行いました。 次に、一月三十日から三十一日にかけて実施いたしました岩手県釜石市の行政視察の集約を行いました。 また、六月九日の委員会におきましては、荒川区の防災事業概要について、荒川区の防犯対策の概要について、荒川区における新型インフルエンザ対策について、それぞれ理事者より説明を受け、調査研究を行いました。 以上、御報告といたします。 ○議長若林清子君) 以上で震災対策危機管理調査特別委員長報告を終わります。 拠点開発調査特別委員長茂木弘さん。   〔茂木弘君登壇〕
    ◆八番(茂木弘君) 閉会中の委員会調査内容につきまして御報告をいたします。 まず、六月十日開催の委員会において、旭電化跡地利用の現況、旧道灌山中学校跡地利用の現況、さらに、旧真土小学校跡地利用の現況についてそれぞれ理事者より説明を受け、調査研究を行いました。 次に、これらの調査結果を踏まえ、本年度の活動方針を決定いたしました。 その後、旭電化跡地、旧道灌山中学校跡地、旧真土小学校跡地などについて現地視察を行い、調査研究を深めました。 以上、御報告といたします。 ○議長若林清子君) 以上で拠点開発調査特別委員長報告を終わります。 観光・文化推進調査特別委員長小坂眞三さん。   〔小坂眞三君登壇〕 ◆十一番(小坂眞三君) 閉会中の委員会調査内容について御報告いたします。 本委員会は、まず三月二十一日に、茨城県つくば市内行政視察を実施しました。区の文化施策推進等の参考にすることを目的とし、産業技術総合研究所サイエンス・スクエア、筑波宇宙センターなどを現地視察し、調査研究を行い、認識を深めました。 次に、五月十九日の委員会におきましては、荒川芸術文化振興プラン策定に関する懇談会の提言について、観光及び文化推進に関する主なマップなどについて調査研究を行いました。 新構成になりました六月十一日の委員会におきましては、前回までの活動状況を確認した後、正副委員長による活動方針案を提示し、今後一年間の活動方針について協議を行い、正副委員長案どおり決定いたしました。 以上、御報告といたします。 ○議長若林清子君) 以上で観光・文化推進調査特別委員長報告を終わります。 これをもって委員長報告を終わります。 日程第二、請願の付託についてを議題といたします。 ―――――――――――――――○――――――――――――――― △請願の付託について  (資料の部に掲載) ○議長若林清子君) 陳情書四件、議長において受理いたしました。 お手元に配付いたしました請願文書表のとおり、各委員会に審査を付託いたしたいと思いますが、御異議ありませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長若林清子君) 異議ないものと認め、そのように決定いたします。 日程第三、議案第二十八号、荒川奨学資金貸付条例の一部を改正する条例、日程第四、議案第二十九号、荒川区特別区税条例の一部を改正する条例、日程第五、議案第三十号、荒川手数料条例の一部を改正する条例、日程第六、議案第三十一号、荒川道路占用料等徴収条例の一部を改正する条例、日程第七、議案第三十三号、(仮称)白鬚西地区内小学校及び汐入こども園電気設備工事請負契約、日程第八、議案第三十四号、(仮称)白鬚西地区内小学校及び汐入こども園空調設備工事請負契約、日程第九、議案第三十五号、(仮称)白鬚西地区内小学校及び汐入こども園給排水衛生設備工事請負契約、日程第十、議案第三十六号、包括外部監査契約の締結について、以上八件を一括議題といたします。 朗読を省略いたします。 ―――――――――――――――○―――――――――――――――議案第二十八号 荒川奨学資金貸付条例の一部を改正する条例議案第二十九号 荒川区特別区税条例の一部を改正する条例議案第三十号  荒川手数料条例の一部を改正する条例議案第三十一号 荒川道路占用料等徴収条例の一部を改正する条例議案第三十三号 (仮称)白鬚西地区内小学校及び汐入こども園電気設備工事請負契約議案第三十四号 (仮称)白鬚西地区内小学校及び汐入こども園空調設備工事請負契約議案第三十五号 (仮称)白鬚西地区内小学校及び汐入こども園給排水衛生設備工事請負契約議案第三十六号 包括外部監査契約の締結について (議案の部に掲載) ○議長若林清子君) 本案に対し、理事者説明を求めます。   〔総務企画部長北川嘉昭君登壇〕 ◎総務企画部長北川嘉昭君) 議案第二十八号から議案第三十一号まで及び議案第三十三号から議案第三十六号までの提案理由及び内容を御説明申し上げます。 議案第二十八号、荒川奨学資金貸付条例の一部を改正する条例は、他の同種の貸付制度との内容の重複を整理するため、奨学資金の種類を改めるほか、入学資金貸付限度額を引き上げるものでございます。 議案第二十九号、荒川区特別区税条例の一部を改正する条例は、地方税法の改正に伴い、特別区民税において寄附金控除方式等を改めるほか、公的年金に係る特別徴収導入等を行うものでございます。 議案第三十号、荒川手数料条例の一部を改正する条例は、戸籍法の改正に伴う地方公共団体手数料の標準に関する政令の改正により規定の整備を図るものでございます。 議案第三十一号、荒川道路占用料等徴収条例の一部を改正する条例は、道路法施行令の改正に伴い、規定の整備を図るものでございます。 議案第三十三号、(仮称)白鬚西地区内小学校及び汐入こども園電気設備工事請負契約議案第三十四号、(仮称)白鬚西地区内小学校及び汐入こども園空調設備工事請負契約及び議案第三十五号、(仮称)白鬚西地区内小学校及び汐入こども園給排水衛生設備工事請負契約は、いずれも議会の議決に付すべき契約及び財産の取得、または処分に関する条例第二条の規定に基づき提案するものでございます。 議案第三十六号、包括外部監査契約の締結につきましては、包括外部監査契約を締結するため、地方自治法第二百五十二条の三十六第一項の規定に基づき提案するものでございます。 以上が本定例会に御提案する議案でございます。よろしく御審議のほどお願い申し上げます。 ○議長若林清子君) 本案に対し質疑はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長若林清子君) 質疑はないものと認めます。 議案第三十三号から議案第三十六号までの四件については総務企画委員会に、議案第二十八号については文教・子育て支援委員会に、議案第二十九号及び議案第三十号の二件については福祉・区民生活委員会に、議案第三十一号については建設環境委員会に、それぞれ会議規則第三十八条第一項の規定により審査を付託いたします。 日程第十一、議案第三十二号、平成二十年度荒川一般会計補正予算(第一回)を議題といたします。 朗読を省略いたします。 ―――――――――――――――○―――――――――――――――議案第三十二号 平成二十年度荒川一般会計補正予算(第一回) (議案の部に掲載) ○議長若林清子君) 本案に対し理事者説明を求めます。   〔副区長三嶋重信君登壇〕 ◎副区長(三嶋重信君) 議案第三十二号、平成二十年度荒川一般会計補正予算(第一回)つきまして御説明申し上げます。 今回の補正予算は、補正前の予算総額歳入歳出それぞれ一億百五十九万五千円を追加いたしまして、八百三億二千百五十九万五千円と定めるものでございます。 款項区分ごとの補正の金額並びに補正後の金額は、第一表歳入歳出予算補正に記載してございます。 歳入予算の内容につきましては、今回の歳出予算の財源として、都支出金及び基金からの繰入金について補正するものでございます。 次に、歳出予算の内容についてでございます。民生費における二千六百七十五万五千円につきましては、東京都からの委託を受けて新たに実施をする生活安定応援事業に要する経費の計上及び南千住保育園学童クラブ建設工事費の追加による増額補正を行うものでございます。 衛生費の五千百六十四万円につきましては、新型インフルエンザへの対策を強化するため、発生時対応用の備蓄品整備等に要する経費を計上するものでございます。 土木費の二千三百二十万円につきましては、あらかわ遊園において発生した事故の調査結果で明らかになった問題点を踏まえ、園内設備緊急改修を行うための経費を計上するものでございます。 続いて、債務負担行為の補正でございますが、これは南千住保育園及び学童クラブ建設について、工事費総額の変更に伴い限度額を変更するものでございます。 以上、まことに簡略な説明でございますが、十分に御審議を賜りますようお願い申し上げまして、今回の補正予算提案説明とさせていただきます。 ○議長若林清子君) 本案に対し質疑はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長若林清子君) 質疑はないものと認めます。 議案第三十二号については、会議規則第三十八条第一項の規定により、総務企画委員会に審査を付託いたします。 日程第十二、諸般の報告についてを議題といたします。 ―――――――――――――――○――――――――――――――― △諸般の報告について  (諸般の報告の部に掲載) ○議長若林清子君) 区長並びに監査委員から、お手元に配付のとおり、報告並びに書類の提出がありましたので、事務局長より朗読いたします。   〔事務局長朗読〕     報     告第一  繰越明許費の繰越しについて第二  平成十九年度財政援助団体等監査結果の報告について第三  平成十九年度(第十一回)定期監査結果の報告について第四  平成二十年度(第一回)定期監査結果の報告について第五  例月出納検査(平成二十年一月から四月まで)結果の報告について第六  平成二十年度荒川土地開発公社経営状況に関する書類について第七  平成二十年度財団法人荒川地域振興公社経営状況に関する書類について第八  平成二十年度財団法人荒川勤労者福祉サービスセンター経営状況に関する書類について第九  平成二十年度日暮里駅整備株式会社経営状況に関する書類について ○議長若林清子君) この際、お諮りいたします。 本日の会議はこの程度にとどめ、散会いたしたいと思いますが、御異議ありませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長若林清子君) 異議ないものと認め、そのように決定いたします。 なお、明日六月二十四日から七月二日までの九日間は、委員会審査のため休会いたしたいと思いますが、御異議ありませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長若林清子君) 異議ないものと認め、そのように決定いたします。 次回の本会議は、七月三日午後一時から再開いたします。 本日はこれをもって散会いたします。まことに御苦労さまでございました。   午後一時三十一分散会...