運営者 Bitlet 姉妹サービス
渋谷区議会 > 2013-02-27 >
平成25年  2月 文教委員会-02月27日−03号
平成25年  2月 文教委員会-02月27日−03号

渋谷区議会 2013-02-27
平成25年  2月 文教委員会-02月27日−03号


取得元: 渋谷区議会公式サイト
最終取得日: -
ツイート シェア
  1. DiscussNetPremium 平成25年  2月 文教委員会 − 02月27日−03号 平成25年  2月 文教委員会 − 02月27日−03号 平成25年  2月 文教委員会           文教委員会記録 1.開会年月日  平成25年2月27日(水)午後1時30分招集 2.開会場所   渋谷区総合庁舎 5階 第3委員会室 3.出席者    委員長  牛尾真己   副委員長 下嶋倫朗   (8人)   委員   沢島英隆   委員   長谷部 健          委員   堀切稔仁   委員   丸山高司          委員   吉田佳代子  委員   菅野 茂 4.欠席者   (0人) 5.委員外議員   (0人) 6.事務職員  書記   高木利樹 7.出席説明員  子ども家庭部長  伊藤 宏          保育課長     斉藤則行 8.付議事件   児童・青少年育成及び施設の運営について          ・本町第二保育園仮設園舎について          平成25年第1回定例会中の審査日数等について           午後1時33分 開会 ○(牛尾委員長) ただいまから、文教委員会を開きます。  本日の記録署名委員は、下嶋副委員長、沢島委員にお願いいたします。  欠席、遅刻はございません。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○(牛尾委員長) 「児童・青少年育成及び施設の運営について」を議題に供します。  本日は、本町第二保育園仮設園舎の現地視察を行い、その後、質疑をお願いしたいと思いますが、御異議ございませんか。      (「異議なし」と言う者あり) ○(牛尾委員長) 御異議なしと認め、よってさよう決定いたします。  同行理事者は、伊藤子ども家庭部長、斉藤保育課長です。  なお、本日、市川調査係長が写真撮影のため同行いたします。  それでは、2階玄関前に待機しておりますマイクロバスにお集まりください。  議事進行上、暫時休憩いたします。           午後1時34分 休憩 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−           午後2時26分 再開 ○(牛尾委員長) 文教委員会を再開いたします。  本日は、本町第二保育園仮設園舎の視察をしていただきました。寒い中、お疲れさまでした。  それでは、本町第二保育園仮設園舎について御質疑はございますか。  菅野委員。 ◆(菅野委員) 4歳児が弾力化で増えていますよね。これは仮設の施設、4歳児の部屋、1人当たりの関係でいうと十分なんですか。 ○(牛尾委員長) 斉藤保育課長。 ◎(斉藤保育課長) 既存の旧保育室よりも広めにとっておりまして、十分大丈夫でございます。 ○(牛尾委員長) 菅野委員。 ◆(菅野委員) それから、仮設園舎の経費なんですけれども、どのぐらい。 ○(牛尾委員長) 斉藤課長。 ◎(斉藤保育課長) 仮設の建築工事でございます。予算が1億1,200万円のところ、契約額としまして8,767万5,000円でございます。 ○(牛尾委員長) 菅野委員。 ◆(菅野委員) これはリースとか何かではないんですよね。返す必要ないわけですね。 ○(牛尾委員長) 斉藤課長。 ◎(斉藤保育課長) 本体の工事請負費の部分です。 ○(牛尾委員長) 長谷部委員。 ◆(長谷部委員) いつも仮設のときには申し上げるんですけれど、何かちょっと無機質でかわいそうなんで、色を何か塗ってあるだけで全然、絵にしろとは言わないですけれども、何か薄い水色とかグリーンとか、そういうことだけでも違うと思うんです。あれ、そういう素材もありますし、パネル工法とかだったらもっとそれは簡単にできたりとか、いろいろなことができると思うんですね。なので、そろそろ1回ぐらい検討してくれても、いつも検討しますと持ち帰っていただいているんですけれど、何か本当に検討してくれるといいなと思います。 ○(牛尾委員長) 斉藤課長。 ◎(斉藤保育課長) やはりプレハブ用の、外から見た外観が地味なものということで、私どもの打ち合わせの中ではそういうお話もさせていただいているんですけれども、何らかの形でさまざまな必要性のある工事が出てきて、そちらのほうにどうしてもお金が回ってしまうようなこともあって申しわけございませんけれど、今後、気をつけていきます。 ○(牛尾委員長) 丸山委員。 ◆(丸山委員) これ配置図かちょっとわからないんだけれど、園庭そのものは特に備えていないという理解でいいのかしら。 ○(牛尾委員長) 斉藤課長。 ◎(斉藤保育課長) やはり公園内に敷地を確保した関係がございまして、フェンスでめぐらせた中が保育園の敷地なので、その余分の部分は一応園庭ということになるんですけれども、なかなか確保できなくて申しわけなかったと思っております。ただ、公園の機能を一部残しておりますので、その公園の機能の部分についても園庭として利用させていただくというふうに考えてございます。 ○(牛尾委員長) 丸山委員。 ◆(丸山委員) それはそういうふうになるんだろうと思うけれど、ただ一応、公園はパブリックですから、人が自由に出入りしたことに対してだめとは言えないものがあるわけですから、そういった面での安全面での配慮というのはどうされているんですか。もちろん保育士がきちんと管理はするんだろうけれど。 ○(牛尾委員長) 斉藤課長。 ◎(斉藤保育課長) やはり、安全面ということになると、今のところ保育士の例えば非常勤職員とか、そういった増員とかで対応する形になろうかと思います。 ○(牛尾委員長) 丸山委員。 ◆(丸山委員) そういった意味では、今後の将来的なことも見据えていくと、やはり園庭の確保ってそれはできないものですから、当然そこの公園のところを使うと思うんだけれど、そこら辺の切り分けがうまくできるといいなというのと、それからあとほかに代替として特にどこか行かれるというのはないんですかね。あの近辺だとないのか。 ○(牛尾委員長) 斉藤課長。 ◎(斉藤保育課長) そうですね。近隣にある児童遊園地が一つあると聞いていますし、あるいは、ちょっと遠いですけれどさくら公園とか、あるいは旧本町小学校のグラウンド部分ですね。空いているときには園外保育で使わせていただけたらなとも思ってございます。 ○(牛尾委員長) 丸山委員。 ◆(丸山委員) いずれにしても、あそこの仮設の前面の公園だけではちょっとあれでしょうから、当然、いろいろなところを工夫しながらおやりになっているんだとは思うんですけれどね。ただ、今の話、さくら公園だとちょっと遠いかなという気もする。そこら辺うまく使っていただきながら、何か公有地をうまくやりくりしてもらえるといいな。ちょっと工夫していただければ。お願いいたします。 ○(牛尾委員長) 堀切委員。 ◆(堀切委員) この3年間ですけれど、3年間は運動会はどこでやるんですか。 ○(牛尾委員長) 斉藤課長。 ◎(斉藤保育課長) やはり近隣の小学校等、校庭をお借りしてというふうに考えているところでございます。本町第二保育園、今までは本町小学校の校庭とか使わせていただいておりますし、新たにできた本町学園の校庭も御協力をいただいて、たくさんの園で使うわけにいかないので、順番にというふうに考えていますし、あるいは中幡小学校、ちょっと遠いですけれど、校長先生も御理解いただいて、いくつかの園で使わせていただけるというふうに考えているところです。 ○(牛尾委員長) 堀切委員。 ◆(堀切委員) もう1点、質問なんですけれど、これは仮設を建てる前に、あそこ結構桜がいっぱいあったと思うんですけれど、何本か移設できたという話を聞いていますか。 ○(牛尾委員長) 斉藤課長。 ◎(斉藤保育課長) やはり、敷地を確保する関係で、何本かの桜を移設、撤去させていただいたというふうに聞いてございます。 ○(牛尾委員長) 堀切委員。 ◆(堀切委員) それは、どこかほかの公園にあるということなんですか。 ○(牛尾委員長) 斉藤課長。 ◎(斉藤保育課長) これは、別場所に移転することもあるんですけれど、やはり新たに復帰する場合には新しい樹木ということになろうかと思います。      (「わかりました」と言う者あり) ○(牛尾委員長) ほかにございますか。      (「なし」と言う者あり) ○(牛尾委員長) ほかになければ、本件について質疑を終了いたします。  議事進行上、暫時休憩いたします。           午後2時33分 休憩 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−           午後2時35分 再開 ○(牛尾委員長) 文教委員会を再開いたします。  第1回定例会中の審査日数につきましては、十分な審査時間を確保することと、あわせて中間本会議、卒業式等の日程を考慮し、他の委員会の状況も見るということもございますので、委員長一任ということで確認いただくことに御異議ございませんか。      (「異議なし」と言う者あり) ○(牛尾委員長) 御異議なしと認め、さよう決定させていただきます。  次回の委員会は、急施案件のない限り定例会中ということでお願いいたします。ほかに何かございますか。      (「なし」と言う者あり) ○(牛尾委員長) なければ、これをもちまして文教委員会を散会いたします。           午後2時35分 散会
     会議の内容を記載し、その相違なきを認め署名する。  文教委員会委員長  牛尾真己    同  委員   下嶋倫朗    同  委員   沢島英隆