目黒区議会 > 2019-06-28 >
令和元年議会運営委員会( 6月28日)

ツイート シェア
  1. 目黒区議会 2019-06-28
    令和元年議会運営委員会( 6月28日)


    取得元: 目黒区議会公式サイト
    最終取得日: 2019-08-18
    令和元年議会運営委員会( 6月28日)                議 会 運 営 委 員 会 1 日    時 令和元年6月28日(金)          開会 午前10時00分          散会 午後 6時18分 2 場    所 第一委員会室 3 出席者    委員長   田 島 けんじ   副委員長  山 宮 きよたか     (12名)委  員  吉 野 正 人   委  員  西 崎 つばさ          委  員  松 嶋 祐一郎   委  員  河 野 陽 子          委  員  鴨志田 リ エ   委  員  岩 崎 ふみひろ          委  員  関   けんいち  委  員  おのせ 康 裕          議  長  宮 澤 宏 行   副議長   川 原 のぶあき 4 欠席者      (0名)
    5 出席説明員  青 木 区長          鈴 木 副区長      (4名)関 根 総務部長        秋 丸 教育次長 6 区議会事務局 中 野 局長          山 口 次長      (5名)田 渕 庶務係長        藤 田 議事・調査係長          門 藤 議事・調査係長 7 議    題 議会の運営に関することについて   1 討論通告について   2 議事日程及び進行順序について                (資料あり)   3 議会運営について    (区側)    (議会側)    (1)議会運営事項の検討の進め方について           (資料あり)    (2)令和元年度区議会事務局補正1号予算要求(案)について  (資料あり)    (3)その他   4 その他   5 次回の開催予定について   6 資料配付   (1)平成31年度公益財団法人目黒区芸術文化振興財団事業計画に関する書類の提      出について   (2)平成30年度公益財団法人目黒区芸術文化振興財団決算に関する書類の提出に      ついて   7 議員の派遣について                     (資料あり)   8 議員の派遣についてに対する賛否について   9 議事日程及び進行順序について                (資料あり)  10 その他 ───────────────────────────────────────── ○田島委員長  おはようございます。  ただいまより議会運営委員会を始めさせていただきます。  本日の署名委員は、西崎委員、おのせ委員にお願いします。 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――  1 討論通告について ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― ○田島委員長  それでは、1番、討論通告について。  局長に説明を求めます。 ○中野区議会事務局長  それでは、討論の通告について御説明いたします。  議案第32号の友好都市協定の締結についてにつきまして、反対の立場から無会派の白川議員、同じく無会派のたぞえ議員より賛成の立場からの討論通告がございました。  以上でございます。 ○田島委員長  よろしいですね。  (「はい」と呼ぶ者あり) ○田島委員長  これに関しましては、また進行順序で説明させていただきます。  1番を終わります。 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――  2 議事日程及び進行順序について ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― ○田島委員長  2番、議事日程及び進行順序について。  局長に、議事日程第4号について説明を求めます。 ○中野区議会事務局長  それでは、資料の第2回目黒区議会定例会議事日程の第4号をごらんいただきたいと思います。  本日、6月28日、午後1時に開議ということでございます。  まず初めに、会議録署名議員を定めていただきます。2番、青木英太議員、35番、いその弘三議員でございます。  次に、諸般の報告がございます。  文書配付でございますが、目黒区芸術文化振興財団の決算に関する書類等、それと特別区議会議長会の概要報告、それと監査委員から令和元年5月分の例月出納検査の結果報告についてということでございます。  その後に、本日の日程に入ってまいります。  まず、日程第1、議案第22号から日程第6、議案第27号までの6件を一括議題といたします。生活福祉委員長から御報告を受けまして、質疑を行います。その後、採決となります。この6議案につきましては、いずれも全会一致でございますので、簡易採決という形になります。  次に、日程第7、議案第28号及び日程第8、議案第29号の2件を一括議題といたしまして、文教・子ども委員長から御報告を受けまして、質疑を行います。終了後に採決となります。まず、議案第28号を採決いたしまして、全会一致でございますので、簡易採決という形になります。次に、議案第29号を採決いたしますが、賛否が分かれておりますので、起立採決という形になります。  次に、日程第9、議案第30号及び日程第10、議案第31号の2件を一括議題といたします。こちらは都市環境委員長から御報告を受けまして、質疑を行います。その後、採決に入ってまいります。この2議案につきましては、いずれも全会一致でございますので、簡易採決という形になります。  次に、日程第11、議案第32号を議題といたします。生活福祉委員長から御報告を受けまして、質疑を行います。終了後に無会派の白川議員及びたぞえ議員から討論通告がございましたので、討論がございます。その後、採決に入ってまいります。賛否が分かれておりますので、起立採決ということになります。  次に、日程第12、陳情1第12号を議題といたします。文教・子ども委員長から報告を受けまして、質疑を行います。終了後、採決となりまして、全会一致でございますので、簡易採決という形になります。  次に、裏面にまいります。  日程第13、陳情1第8号及び日程第14、陳情1第10号を議題といたします。企画総務委員長から御報告を受けまして、質疑を行いまして、終了後、採決となります。いずれも賛否が分かれておりますので、起立採決ということになります。なお、委員長報告が不採択という結論でございますので、不採択について賛成の方々が起立をしていただくという形になります。  次に、日程第15から日程第17まで、3件につきましては企画総務委員長、都市環境委員長、文教・子ども委員長から継続審査の申し出がございましたので、それぞれ諮ってまいります。まず、日程第15を採決いたします。賛否が分かれておりますので、起立採決ということになります。次に、日程第16及び日程第17の2件を一括して採決をいたします。全会一致でございますので、簡易採決という形になります。  以上でございます。 ○田島委員長  よろしいですか。 ○岩崎委員  日程第13、陳情1第8号の国連の「沖縄県民は先住民族」とする勧告の撤回を求める意見書の採択を求める陳情についてですけれども、委員長報告の不採択を諮るということですが、ちょっとその後、我々としてももう一度吟味した結果、不採択とするこの提案について、退席というような立場をとらせていただきたいと思います。  ただ、企画総務委員会では、所属の2名については採択に賛成ということで議決に加わっておりますので、企画総務委員会所属の2名については採決に加わり、3名を退席ということにさせていただきたいというふうに思いますので、よろしくお願いします。  以上です。 ○田島委員長  ほかに。これについても、含めて。  〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○田島委員長  よろしいですか。  ないようでございますので、2番の議事日程についてを終わります。 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――  3 議会運営について    (区側) ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― ○田島委員長  3番の議会運営について、区側。 ○関根総務部長  6番の配付資料についてでございます。  公益財団法人目黒区芸術文化振興財団の平成31年度事業計画に関する書類及び平成30年度決算に関する書類の提出についてでございます。  今定例会中の報告案件12件のうちの11件目、12件目となりますので、御確認ください。  以上です。 ○田島委員長  よろしいですね。  (「はい」と呼ぶ者あり) ○田島委員長  それでは、区側を終わります。どうぞ御退席を。御苦労さまでした。 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――    (議会側)    (1)議会運営事項の検討の進め方について ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― ○田島委員長  続いて、議会側にまいります。  (1)議会運営事項の検討の進め方についてですが、さきの議会運営委員会で、どのような形にするかということを事務局で整理していただいております。  事務局長から説明をさせます。 ○中野区議会事務局長  それでは、資料のほうを御用意させていただきましたので、ごらんいただきたいと思います。  前回の本委員会までに確認された事項について、9点整理をさせていただきました。  まず、1点目の検討するかどうかについては、検討するという形になります。  2点目の検討する場(名称)でございますが、議会運営事項検討会を設置する形で対応していただきます。  3点目の構成メンバー、正副議長の出席についてでございますが、構成メンバーについては議会運営委員会と同じメンバーという形になりまして、正副議長については必要に応じて出席を求めるという形になります。  4点目の正副の座長でございますが、こちらは議会運営委員会の正副委員長という形で対応していただきます。  5点目、区側理事者の出席については、必要に応じて出席を求めるという形です。  6点目の検討事項の抽出については、前期で御検討いただいた検討事項を参考にした上で、改めて抽出をしていただくという形でございます。  7点目、検討会における検討事項の決定の仕方でございますが、全会派一致を原則といたします。
     8点目、無会派議員の検討会への参加等についてでございますが、まずオブザーバーの参加については認めないという形になります。その一方で、傍聴については認めるという形でございまして、傍聴の申請手続を行いまして、禁止事項については遵守していただくという形になります。傍聴した際に御意見がある場合については、書面で改めて提出をいただくという形になります。そして、提出をいただいた意見については、参考意見としまして検討会に上げて、メンバーが取り上げるかどうかについて御協議をいただくという形になります。  大きな最後、9点目、その他でございますが、今回導入いたしましたクラウドシステムのサービスに付随しますWi−Fi及びタブレットについての扱いでございますが、こちらは検討会ではなく議会運営委員会のほうで検討するという形で整理をいたしてございます。  それから、もう一枚資料をおつけしてございます。傍聴のお話を先ほどさせていただきましたが、傍聴を希望する際の申込書の案を御用意させていただきましたので、御確認をいただきたいと存じます。  以上でございます。 ○田島委員長  今、局長から説明をいただきました。  ここで暫時休憩をとらせていただきます。  (休憩) ○田島委員長  それでは、休憩前に引き続きまして、会議を再開いたします。  今、議会側の議会運営事項の検討の進め方について、9番まで御確認をいただいて、よろしいですね。  (「はい」と呼ぶ者あり) ○田島委員長  傍聴申請書に関しましては、午後の議運で案のものをもう一度出していただくという形にさせていただきたいと思います。  それでは、議会側の(1)を終わります。 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――    (2)令和元年度区議会事務局補正1号予算要求(案)について ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― ○田島委員長  (2)令和元年度区議会事務局補正1号予算要求(案)について、事務局次長に説明を求めます。 ○山口区議会事務局次長  それでは、令和元年度区議会事務局補正1号予算要求(案)について、資料に沿って御説明させていただきます。  今回の要求額は歳出のみでして、減額補正2件と増額補正2件を行う結果、20万4,000円を増額補正するものでございます。  内訳でございますが、1番の議員防災服の購入経費ですが、区議会の改選期ということで、臨時で予算計上しておりましたが、こちらは実績残により30万5,000円を減額補正するものでございます。  2番の区議会だより(臨時号)の新聞折り込み経費は、契約実績に伴う落差金の34万9,000円を減額補正するものでございます。  3番の職員時間外勤務手当ですが、区議会改選期の諸事務等の増加により、職員の勤務時間数がふえておりますので、当初の見込みより不足が見込まれますので、84万6,000円を増額補正するものでございます。  4番の事務局非常勤職員共済費ですが、こちらは社会保険料率の改定による増額に伴いまして1万2,000円を増額補正するものでございます。  なお、区への予算要求の期限は、本日、6月28日までとなっております。  説明は以上でございます。 ○田島委員長  ただいま次長から説明を受けましたけれども、これについてよろしいですか。 ○鴨志田委員  時間外勤務手当なんですけれども、諸事務の増加ということなんですけれども、今回、10連休という大型連休があったので、こういった連休に職員が出勤して仕事に当たるといったケースもここの中に入っているのかどうか、お伺いします。 ○山口区議会事務局次長  連休中もいろいろありましたので、職員のほうは出勤させていただいて、時間外が発生しているという状況でございます。 ○田島委員長  よろしいですか。  (「はい」と呼ぶ者あり) ○田島委員長  それでは、よろしいようでございますので、(2)令和元年度区議会事務局補正1号予算要求(案)についてを終わります。 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――    (3)その他 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― ○田島委員長  (3)その他。 ○中野区議会事務局長  その他については、特にございません。 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――  4 その他 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― ○田島委員長  大きな4番のその他。 ○中野区議会事務局長  4番のその他についても、特にございません。 ○田島委員長  それでは4番を終わります。 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――  5 次回の開催予定について ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― ○田島委員長  次に5番、次回の開催予定について。  議会運営委員会は7月11日木曜日、午後2時から。ちょっと変則になりますけれども、午後2時からということで開催いたしますので、御予定いただきたいと思います。 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――  6 配付資料 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― ○田島委員長  6番の配付資料に関しましては、先ほど総務部長からありました部分、(1)と(2)でございますので、よろしくお願いします。  きょうは本会議でございますので、議会運営委員会は休憩とさせていただきます。  (休憩) ○田島委員長  午前中の議会運営委員会に引き続き、議会運営委員会を再開いたします。 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――  7 議員の派遣について ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― ○田島委員長  それでは、7番の議員の派遣について、局長に説明を求めます。 ○中野区議会事務局長  それでは、議員の派遣について、私のほうから御説明をさせていただきます。  大韓民国ソウル特別市中浪区との友好都市協定締結に伴いまして、昨日、中浪区側から協定締結式への本区議員の招聘について、大使館を通じまして議長に連絡が入ったところでございます。  議員派遣につきましては、会議規則によりまして、その目的、場所、期間を明らかにした上で、議決が必要となりますので、御検討いただきたいと存じます。  なお、これまで中浪区とは平成25年10月28日に目黒区・中浪区友好増進及び交流協力覚書を交わして以降、26年4月には議長を初めとする6名の議員が招聘を受けて、中浪区議会及び同区庁を訪問し、意見交換を行っているほか、東城区を含めた三区間交流を行うなど、友好交流を築いてきております。このような経過も踏まえまして、御判断をいただければと存じます。  以上でございます。 ○田島委員長  ただいま局長から説明がありましたように、中浪区から友好都市協定締結に伴って議員の招聘があったとのことです。  議員の派遣については議決が必要となりますので、まず当委員会で検討する必要があるものと考えます。  これについて御意見ございますか。  〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○田島委員長  よろしいですか。  それでは、派遣の必要性とか、日数とか、構成メンバーについて、協議をしていっていただきたいと思います。  まず、派遣の必要性についてでございますが、いかがでしょうか。 ○おのせ委員  種々ございましたが、今、事務局から御説明いただきました覚書がございまして、両議会とも交流を重ねてまいりました。これが晴れて行われるということでございますので、派遣の目的は十分達成しており、また招聘いただけるのであれば、ぜひ伺って、この締結を迎えたいと思っております。  以上です。 ○田島委員長  ほかにございますか。 ○山宮副委員長  公明党目黒区議団も、ただいま局長から中浪区への議員派遣についての必要性の御教示をいただきました。過去の経緯も踏まえまして、これまで目黒区議会と中浪区が積み上げてきたこの関係性、そういった部分では、このたび6月26日に中浪区において目黒区との友好都市協定締結が議決されたと。それを受けまして、大使館を通じて、今回、議会への招聘の連絡が入ったというふうに今お話がございました。公明党目黒区議団としましても、これまでのつながりを大切にするためにも、ぜひともこの必要性については賛成というふうに考えております。  以上です。 ○田島委員長  ほかにございますか。 ○西崎委員  立憲民主・目黒フォーラムといたしましても、これまで築いてきた中浪区との関係をさらに新たなスタートとして締結を結ぶものでありますから、そしてまた今回の先ほどの議決いたしました協定の内容につきましても、議会も含めて、そこの文言に入っているということもありますので、そういった招聘をいただくということであれば、しっかりとそれにお応えして派遣をすべきであると考えております。  以上でございます。 ○田島委員長  ほかにございますか。 ○岩崎委員  我々、共産党区議団としても、外国の自治体との交流を進めていくということは、お互いの自治体にとっても意義あるものというふうに思いますし、またそこでの住民間の交流ということについても、大変、国際友好を深めるという点でも、意義のあるものだというふうに思っています。  この間、中浪区との交流については、実績も重ね、それからもう実際に住民の方々との交流も進んでいるということで、こうした形で友好都市間の交流を交流自治体として締結をしていくということは意義があるものというふうに考え、その締結式に赴くということについても、これは自治体間交流については有効なことだというふうに思いますので、これについては異存はないです。  以上です。 ○田島委員長  ほかに。 ○吉野委員  新風めぐろといたしましても、これまで中浪区と友好関係を築いてきているということもあり、また、今回の友好都市協定の締結に伴って、中浪区からの締結式への議員の招聘があったということを考えて、今回、派遣の必要性はあるというふうに考えております。  以上でございます。 ○田島委員長  ほかにございますか。  よろしいですか。  〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○田島委員長  皆様から意見をいただきました。  まず、友好関係を築いていく上でも、招聘に応じて派遣するということでよろしいですか。  (「はい」と呼ぶ者あり) ○田島委員長  異議なしということで、派遣をしてまいります。  次に、派遣の日数について、いかがでしょうか。 ○おのせ委員  今回は友好交流の三国の学生の運動もありますが、それとは別ということで、私どもは友好締結に対しての日程を組ませていただければと思っております。期限としましては、協定を行います日をまたいで、1泊2日程度が限度であるかなと思っております。  以上です。 ○田島委員長  ほかにございますか。 ○山宮副委員長  公明党目黒区議団といたしましても、この派遣の日数につきましては、友好都市協定の締結式がメーンの日程で行くことが一番大事ではないかというふうに思います。その辺では、1泊2日なのか、2泊3日なのかも含めて、その意義を含めた日程が一番重要であるというふうに考えております。  以上です。 ○田島委員長  ほかにございますか。 ○西崎委員  立民といたしましても、今回派遣をするとして、協定締結式というところが最も重要なところでございますので、その目的を達するに最小限の日程にとどめておくのがよろしいのではないかと思っております。  以上でございます。
    ○岩崎委員  日本共産党区議団としても、外国などとの交流事業については、その行程についてもコンパクトで簡素なものにすべきだというふうに考えています。  目的をまず明らかにするということで、友好都市締結を目的とするということなのであれば、それを中心にした簡素でコンパクトな日程で行くべきだというふうに考えています。  以上です。 ○吉野委員  新風めぐろといたしましても、今回の友好都市協定締結式に出席することが目的ですので、その当日を含めた1泊2日程度がよろしいんではないかと考えております。  以上でございます。 ○田島委員長  それでは、ほかに御意見がないようでございます。  何しろ簡素で短くという御意見だと思いますので、ただ、もう日にちが迫ってまいりましたので、友好都市協定締結の前日に訪問し、協定締結後に帰国するということでよろしいですか。  (「はい」と呼ぶ者あり) ○田島委員長  基本的には1泊2日ということですが、現地との協議もございますので、これは預からせていただいて、またきちんと報告をさせていただくと。ただし、訪問をするということの前提で行いたいと思います。  続きまして、構成メンバーについてなんですけれども、議会からの派遣団について、構成メンバーについていかがでしょうか。 ○おのせ委員  以前からの慣例というか、続きで考えますと、議長、また議運の構成メンバーの中で議運の委員長、そして副委員長、それと議会を形成しております会派の幹事長、それと所管であります生活福祉委員会の正副委員長、また、今回は違うかと思いますが、経緯の中で議連が必要であれば、議連の会長というのが通常のルートかと思いますが、今回は議連は別の日程を組んでおられるということでございますので、今申し上げたとおりの中で、所管の生活福祉委員会の正副委員長までの人員で御提案をしたいと思います。  以上です。 ○田島委員長  ほかにございますか。 ○山宮副委員長  公明党目黒区議団は、これまでも目黒区が中浪区や、またほかのところとの交流のときに伺っている構成メンバーというのは、今、おのせ委員もおっしゃったとおりのメンバー構成だったと思います。同じようなメンバー構成で私もいいというふうに感じております。  以上です。 ○西崎委員  立憲民主・目黒フォーラムにおきましても、今、自民さん、公明さんからありましたような御提案に、おおむねそのとおりでよろしいのではないかと思っているところでございます。  以上です。 ○岩崎委員  我々、正式な交流のための代表団ということで言えば、議連などの任意団体ではなく、本当に議会を代表する、そうした構成で行くべきだと考えています。  ですから、任意団体は入れずに、議長、副議長、それから該当する委員会の代表、それから各会派の代表というところが議会を代表する構成メンバーだと考えますので、こういうメンバーが望ましいのではないかというふうに考えています。  以上です。 ○吉野委員  新風めぐろといたしましても、過去の友好都市協定締結時と同じような構成メンバーで、議会を代表するメンバーで行くべきだと考えております。  以上でございます。 ○田島委員長  ただいま御意見をいただきました。委員長として、ちょっと整理をさせていただこうと思っております。  今、自民党のほうから、議長、そして議会運営委員会の正副委員長、それから幹事長、所管の正副委員長というふうな御意見をいただきましたけれども、副委員長に関しましては、委員長を補佐する、要するに議長を補佐するのが副議長ということで、何かあったときに副が正にかわるという、補佐するというふうな形になっているので、今までの通例では、副は入っていなかったんでございます。要は、私のほうからは議長、それから議運の委員長、各会派の幹事長、それから所管の委員長ということで御提案をしたいと思うんですが、その辺、いかがでございましょうか。  局長、前例、金沢市等との部分があれば、ちょっと教えていただければと思います。 ○中野区議会事務局長  金沢市の例で申し上げますと、今、委員長が御提案された、議長、議運の委員長、それと生活福祉委員会の委員長、各会派の幹事長という構成で訪問したという状況でございます。  以上でございます。 ○田島委員長  前例だと、その方が行けない場合は、例えば各会派の幹事長が行けない場合はかわりの方に出ていただくとかということが前例としてあったかどうか。 ○中野区議会事務局長  過去にも代理で訪問されたというケースがございましたので、そのとおりでございます。  以上でございます。 ○田島委員長  そうしましたら、各会派からどなたが行くかということをお聞きしてよろしいですか。今の中で。各会派の幹事長、または代理の方ということも含めて、充て職ですから、一応決まってはいると思うんですけれども。  それでは、発表していただければと思います。 ○おのせ委員  自民党は、幹事長の私が訪問させていただきたいと思います。 ○山宮副委員長  公明党目黒区議団は、幹事長である私、山宮きよたかが派遣の対象となるかと思います。 ○西崎委員  立憲民主・目黒フォーラムにつきましては、会派構成員の諸事情等を考慮いたしまして、副幹事長であります山本ひろこ議員でお願いしたいと思っております。 ○岩崎委員  日本共産党目黒区議団は、幹事長の岩崎ふみひろを候補にしたいと思います。 ○吉野委員  新風めぐろは、幹事長の吉野正人を派遣する予定です。  以上です。 ○田島委員長  それでは、ちょっと整理させていただきます。  派遣議員としましては、宮澤宏行議長、議会運営委員会の委員長であります、私、そして所管の委員長であります、鈴木まさし議員、自民党幹事長であります、おのせ康裕議員、公明党幹事長であります、山宮きよたか議員、立民さんは副幹事長であります、山本ひろこ議員、共産党さんは岩崎ふみひろ議員、新風さんは吉野正人議員という形で訪問団を結成するということでよろしいですか。  (「はい」と呼ぶ者あり) ○田島委員長  それでは、訪問団が結成できました。  暫時休憩させていただきます。  (休憩) ○田島委員長  休憩前に引き続き、議運を再開いたします。  局長のほうから何か。よろしいですか。 ○中野区議会事務局長  それでは、私から、お配りしました資料に基づきまして、先ほど当委員会で御確認いただいた中浪区への派遣議員につきまして、御説明をさせていただきたいと思います。御用意した議員の派遣についてでございます。  地方自治法及び目黒区議会会議規則に基づきまして、議員の派遣を行うものとなります。  目的、場所、期間につきましては記載のとおりでございまして、派遣議員につきましては先ほど御確認いただきました8名の方々の構成ということになります。  なお、事務局職員が2名随行する予定でございますので、よろしくお願いいたします。  以上でございます。 ○田島委員長  ただいま局長から派遣について説明がありましたけれども、何かございますか。よろしいですか。  〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○田島委員長  それでは、本件につきましては、本日の本会議に追加上程し、即決することを確認させていただきます。  あわせて、各会派の賛否の態度表明は、この後、休憩いたしまして、再開後に求めたいと思いますので、よろしくお願いします。  なお、討論通告書の提出は速やかに行うこととさせていただきます。よろしいですか。  (「はい」と呼ぶ者あり) ○田島委員長  議員の派遣についてを終わります。 それでは、暫時休憩をさせていただきます。  (休憩) ○田島委員長  休憩前に戻りまして、再開いたします。  先ほど、午前中の議会運営委員会で、傍聴申込書の案をつくりかえていただきまして、出てまいりました。どうぞごらんになっていただきまして、先ほど御意見を賜った部分が入っていると思うんですけれども、これについて何かございますか。  〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○田島委員長  よろしいですか。じゃ、こういう形で、この傍聴に関しましては進めさせていただきたいと思っています。  それから、議長のほうから。 ○宮澤議長  それでは、議長のほうから発言させていただきますけれども、これから理事会を招集させていただきたいと思いますので、速やかに議長室のほうでお願いをしたいと思います。 ○田島委員長  ただいま議長のほうから理事会をということでございます。理事の方は議長室に移っていただきまして、理事会を開催させていただきたいと思います。  議会運営委員会を暫時休憩させていただきます。  (休憩) ○田島委員長  それでは、休憩前に引き続き、議会運営委員会を再開いたします。 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――  8 議員の派遣についてに対する賛否について ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― ○田島委員長  それでは、まず8番、議員の派遣についてに対する賛否について、各会派の態度表明を聞きます。 ○河野委員  自民党は賛成でお願いいたします。 ○関委員  公明党は賛成です。 ○西崎委員  立民も賛成でございます。 ○岩崎委員  日本共産党は賛成です。 ○吉野委員  新風も賛成です。 ○田島委員長  局長に無会派の議員の賛否について報告を求めます。 ○中野区議会事務局長  それでは、無会派の賛否について御報告をいたします。  川端議員、反対。岸議員、賛成。白川議員、反対。須藤議員、反対。たぞえ議員、賛成。松田議員、賛成。  以上でございます。 ○田島委員長  それでは、反対の方がいらっしゃいますので、起立採決ということでさせていただきますが、よろしいですか。  (「はい」と呼ぶ者あり) ○田島委員長  8番を終わります。 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――  9 議事日程及び進行順序について ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― ○田島委員長  9番にまいります。議事日程及び進行順序について、局長に議事日程第4号の追加の1の説明を求めます。 ○中野区議会事務局長  それでは、この後、本会議を再開後、追加日程1件の上程を諮ってまいります。  上程の御決定をいただいた後に、第2回目黒区議会定例会議事日程の第4号、追加の1にございます追加日程第1、議員の派遣についてを上程いたします。  8名の議員について、7月25日から26日まで、中浪区のほうへ派遣することについて、議長のほうから説明の後、本会議での即決を予定させていただきたいと思います。  以上で全日程が議了いたしまして、会議を閉じまして、令和元年第2回目黒区議会定例会が閉会という形になります。  説明は以上でございます。 ○田島委員長  よろしいですね。  (「はい」と呼ぶ者あり) ○田島委員長  それでは、9番を終わります。 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――  10 その他
    ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― ○田島委員長  次に、その他。 先ほど議会運営委員会で、議事進行に対しての理事会を開くということで、理事会を開いていただきましたので、議長より理事会の報告をいただきます。 ○宮澤議長  さきの本会議におきまして、議案第32号に対する白川愛議員の反対討論が終わりまして、そのときに、おのせ康裕議員から議事進行が出されました。  その議事進行について、理事会を開催いたしまして、白川議員の議事録を作成させていただき、その内容を精査いたしました。ここで、おのせ委員のほうから、議事進行の内容を再度確認のため発言をしていただきたいと思います。 ○おのせ委員  今、議長からお話がございました、議運の理事会で私のほうで御報告をさせていただきました白川愛議員の反対討論についての事実誤認の部分について申し上げます。  まず第1点目には、「議会で議決する以前に韓国で行われる締結式が予定されていることは、目黒区行政機関による明らかな議会軽視と考えます」の部分です。「議会で議決する以前に韓国で行われる締結式が予定されていることは、目黒区行政機関による明らかな議会軽視と考えます」という部分です。  重要案件として、友好都市の締結が議決事件となりましたが、友好都市の締結方針は、行政はもちろん、私ども両国の議会間でも締結に向けて議論を続けてきた内容であります。これは平成のころから、足かけ7年にわたって行ってきたものであります。覚書も締結をしています。  そのゴールに向けて、事務レベルでの調整や準備行為は当然行われるものであり、今期が始まった代表者会や生活福祉委員会においても、議会に対してこの締結に向けた報告が行われており、議会軽視には当たりません。  2点目として、「たまたま三区間交流事業が決まったから、あわせて締結式をしようという御都合主義ともとられかねない」という表現がございました。「たまたま三区間交流事業が決まったから、あわせて締結式をしようという御都合主義ともとられかねない」という表現がありました。  これに関しましては、三区間交流事業は3年間の集大成であって、締結式は、今申し上げましたとおり、議会側も要望してきたものが種々の事情で延長されてきた経緯から考えて、この時期に設定されたものであり、たまたまという軽いものではなく、これは今までの経緯を理解していない発言であります。  3点目として、白川議員の発言後に、先ほどの発言後に、招聘決定に基づく議員派遣についての議運での協議が開始されたことからもわかるように、「多くの議員が帯同する必要があるのか」という表現がありましたが、あの時点で、この内容について発言できる内容ではありません。  3点が事実誤認に関してであります。  さらにつけ加えますと、事実誤認ではありませんが、「議会の皆様なら御存じのように、外交は国の専権事項です。国家間の流れを軽視する行動は、議会人として認めがたいのが当然」という発言がありました。「議会の皆様なら御存じのように、外交は国の専権事項です。国家間の流れを軽視する行動は、議会人として認めがたいのが当然」という発言がありました。  これは、地方議会や地方自治に対する冒涜であり、自己の存在を否定する行為であります。崇高な地方自治の存在からして、決して許される発言ではなく、この点に関しては、私は断固抗議をいたします。  以上でございます。 ○宮澤議長  ただいま議事進行の発言がありました、おのせ委員からの説明をいただきました。  これを受けまして、本会議場で議事の内容を精査し、議長の預かりとさせていただき、理事会を開催するという旨をお伝えしたかと思います。  それで、それを受けまして、理事会を開催いたしまして、各理事と議論をさせていただきました結果、議事進行をされた3点につきましては、事実誤認であったということが全会一致で確認をされたということでございます。  そして、事務局長同席のもと、先ほどの議事進行の内容に関して、白川議員に確認をさせていただきました。事実誤認等を含めての修正等、削除等の話をさせていただきました。白川議員のほうからは、修正、削除等は一切されないということでの御回答をいただいております。  以上、御報告を申し上げます。 ○田島委員長  今の報告に対して、御質疑ございますか。  〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○田島委員長  よろしいですか。  それでは、この件に関しましては議長にお預けして、この後の対処をお願いするということにさせていただきますが、よろしいですね。  (「はい」と呼ぶ者あり) ○田島委員長  それでは、議会運営委員会をまた休憩、またあるかもしれませんから、休憩とさせていただきます。本会議中でございますので、よろしくお願いします。  (休憩)...