ツイート シェア
  1. 東京都議会 1995-11-28
    1995-11-28 平成7年文教委員会 本文


    取得元: 東京都議会公式サイト
    最終取得日: 2019-09-06
    ↓ 最初のヒットへ(全 0 ヒット) 1    午後一時七分開議 2 ◯工藤委員長 ただいまから文教委員会を開会いたします。  初めに、第四回定例会会期中の委員会につきましては、お手元配布の日程とすることを理事会で申し合せしましたので、よろしくお願いいたします。  本日は、生活文化局、教育庁の順序で、第四回定例会に提出を予定されております案件について、説明を聴取いたします。  なお、これらの案件につきましては、本日は説明を聴取し、資料要求をすることにとどめ、質疑は付託後に行いたいと思いますので、ご了承願います。  これより生活文化局関係に入ります。  第四回定例会に提出を予定されております案件について、理事者の説明を求めます。 3 ◯小久保生活文化局長 平成七年第四回定例会に提出を予定しております案件につきまして、ご説明申し上げます。  今回提出を予定しております案件は、東京都写真美術館条例の一部を改正する条例案及び東京都江戸東京博物館条例の一部を改正する条例案の二件でございます。  お手元の、平成七年第四回東京都議会定例会議案にございますように、いずれの条例案も、財団法人東京都文化振興会と財団法人江戸東京歴史財団の統合に伴います館の管理運営委託団体の名称を、財団法人東京都歴史文化財団に変更するものでございます。  以上をもちまして、条例案の説明を終わらせていただきます。よろしくご審議のほどをお願い申し上げます。 4 ◯工藤委員長 説明は終わりました。  この際、資料要求のある方は発言を願います。 5 ◯植木委員 江戸東京博物館のこれまでの収蔵品について、大まかな年代ごとにお示し願いたいと思います。  それから、そのうち、これまでの間に展示されたもの、それぞれどのくらいあるのか、お示し願います。 6 ◯工藤委員長 そのほかにありますか。    〔「なし」と呼ぶ者あり〕 7 ◯工藤委員長 ただいま植木委員から資料要求がありましたが、これを委員会の資料要求とすることに、ご異議ありませんか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 8 ◯工藤委員長 異議なしと認めます。理事者においては、要求された委員と調整の上、提出願います。
     以上で生活文化局関係を終わります。      ━━━━━━━━━━ 9 ◯工藤委員長 これより教育庁関係に入ります。  第四回定例会に提出を予定されております案件について、理事者の説明を求めます。 10 ◯市川教育長 本定例会に提案を予定し、ご審議いただきます教育庁関係の案件は、補正予算案一件及び条例案一件の、合わせて二件でございます。  まず、補正予算案について申し上げます。  教育庁所管の補正予算案は、歳出予算が千九百五十万円、及び債務負担行為が一億七千八百万円でございまして、いずれも東京都近代文学博物館の整備に要する経費を計上するものでございます。  次に、条例案について申し上げます。  この案件は、学校職員給与に関する条例の一部を改正する条例でございます。さきの人事委員会の勧告を受けまして、学校職員給与につきましては、所要の改定を行うものでございます。改定率は、都全体平均で〇・九七%でございます。  以上が、今定例会にご提案申し上げます諸案件でございます。  詳細につきましては総務部長からご説明申し上げますので、よろしくご審議のほどをお願い申し上げます。 11 ◯齋藤総務部長 お手元配布の資料に基づきましてご説明を申し上げます。  初めに、平成七年度十二月補正教育庁所管予算(案)についてご説明を申し上げます。  一ページをお開きください。総括表でございます。  今回の歳出補正予算額は、ただいま教育長から申し上げましたように千九百五十万円でございます。既定予算額と合計いたしますと、右側の計の欄にございますように、本年度の歳出は九千二百七億四千八百九十二万円となりまして、差引一般財源充当額は六千三百九十一億七千五十四万円となります。  二ページをごらん願います。都立学校施設整備に要する経費を補正するもので、歳出補正予算額は、千九百五十万円でございます。  内容は、右側の概要欄にございますように、東京都近代文学博物館の整備に要する経費でございまして、大屋根等復元改修工事の実施設計を本年度中に行うものでございます。  三ページをごらん願います。債務負担行為のIでございます。  内容は、東京都近代文学博物館の整備に要する経費、一億七千八百万円でございます。  その具体的内容は、四ページに記載してございますので、ごらんを願いたいと思います。  東京都近代文学博物館の大屋根等復元改修工事につきましては、工期が平成七年度及び八年度の二年度にわたるため、平成八年度に支出を予定しております経費について、債務負担行為を定めるものでございます。  なお、本件につきましては本年度中に工事請負契約まで締結いたしますが、前払い金等の支出は本年度には行わない、いわゆるゼロ都債務の方法によることといたしております。  次に、平成七年第四回東京都議会定例会議案(条例)についてご説明を申し上げます。  一ページをお開き願います。学校職員給与に関する条例の一部を改正する条例でございます。  本改正は、人事委員会の勧告を受けまして給料、諸手当等を改正する必要がございますので、ご提案申し上げるものでございます。  一ページから六ページまでは改正条文でございます。  改正内容につきましては、七ページをごらんいただきたいと存じます。  改正の第一は、給料表の改正でございます。現行の給料月額を、七ページから九ページにかけてお示ししてございます別表第一から別表第三までの給料月額に改正するものでございます。改定率は都全体平均で〇・九七%でございます。  次に、ちょっと飛びますが、一六ページをお開きいただきたいと存じます。  改正の第二は、諸手当等の改正でございまして、これにつきましては、この新旧対照表に基づきましてご説明を申し上げます。  表の見方でございますが、上段が改正条文、下段が現行条文でございます。  まず第十一条の三は、初任給調整手当でございます。この手当は、採用による欠員の補充が困難であると認められる職について支給されているもので、今回医師に対する最高限度額を二十九万九千円から三十万二千九百円に改めるものでございます。  一七ページに参りまして、第十二条は、扶養手当でございます。  満十五歳に達する日後の最初の四月一日から満二十二歳に達する日以降の最初の三月三十一日までの子に係る加算額を、一人につき月額二千円から二千五百円に改めるものでございます。  一八ページ及び一九ページをごらん願います。第十三条の三は、住居手当でございます。  これは、単身赴任手当を受給している者が留守家族が居住する住居について経済的負担を負っている場合に、新たに住居手当を支給するもので、扶養親族のある者には四千三百円を、扶養親族のない者には四千百円を支給するものでございます。  一九ページ及び二〇ページをごらん願います。第十四条は、通勤手当でございます。  これは、異動等に伴いまして通勤に新幹線等を利用しなければならない者に対して加算額を支給するものでございます。二万円を限度として特急料金等の二分の一に相当する額を支給するものでございます。  第十四条の二につきましては、第十四条を整備した関係での字句の整理でございます。  以上でご説明を終わらせていただきます。  よろしくご審議のほどをお願い申し上げます。 12 ◯工藤委員長 説明は終わりました。  この際、資料要求のある方は発言を願います。 13 ◯上島委員 ちょっと参考にとっておきたいと思うんですが、退職手当、これについての実態、これは例えば扶養家族を入れているとか、扶養手当を入れているとか、調整手当を入れているとか、内容があると思いますけれども、その内容を含めて。  それから、調整手当の内容。  それから、各種いろんな手当があると思うんですが、この手当。  それから、昇給短縮の実態。  それから、平均給料表がありましたけれども、給与というのがありますね。いろんな手当がある。これは職員平均幾らぐらいになっているか。  以上です。 14 ◯工藤委員長 ただいま上島委員から資料要求がありましたが、これを委員会の資料要求とすることにご異議ありませんか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 15 ◯工藤委員長 異議なしと認めます。  理事者においては要求された委員と調整の上、提出願います。  以上で教育庁関係を終わります。  これをもちまして本日の委員会閉会いたします。    午後一時二十分散会 Copyright © Tokyo Metropolitan Government, All rights reserved. ↑ ページの先頭へ...