運営者 Bitlet 姉妹サービス
我孫子市議会 > 2017-11-27 >
平成29年 11月 議会運営委員会-11月27日−02号

ツイート シェア
  1. 我孫子市議会 2017-11-27
    平成29年 11月 議会運営委員会-11月27日−02号


    取得元: 我孫子市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-05-17
    平成29年 11月 議会運営委員会 − 11月27日−02号 平成29年 11月 議会運営委員会 − 11月27日−02号 平成29年 11月 議会運営委員会  我孫子市議会 議会運営委員会会議録 1 招集日時     平成29年11月27日(月)午後1時 開議 2 招集場所     議長応接室 3 出席委員等    松島 洋君     江原俊光君            椎名幸雄君     高木宏樹君            飯塚 誠君     久野晋作君            芹澤正子君     岩井 康君            議長  坂巻宗男君            (委員外議員)副議長  甲斐俊光君 4 欠席委員     なし 5 出席事務局職員  局長     増田謙二            次長     千濱孝司            次長補佐   海老原 正            主査     佐藤 希 6 出席説明員    市長     星野順一郎君            副市長    青木 章君            総務部長   川村 豊君
               企画財政部長 大畑照幸君 7 付議事件     ・平成29年第4回定例会提出予定議案及び会期日程等について            ・常任委員会委員及び議会運営委員会委員の配分について            ・都市計画審議会委員の配分について            ・千葉県後期高齢者医療広域連合議会議員の選任について            ・平成30年度議会費予算(案)について            ・議会運営委員会引継ぎ事項について            ・その他 8.会議の経過  平成29年11月27日(月)午後1時01分開議 ○委員長(松島洋君) ただいまから議会運営委員会を開会いたします。  お手元の次第に従いまして進めさせていただきます。  それでは、1の1、平成29年第4回定例会提出予定議案について、説明をお願いいたします。 ◎市長(星野順一郎君) 貴重なお時間ありがとうございます。  今議会につきましては、この前も、全体説明会でお話をさせていただきましたが、お手元に配付しているとおりに、議案15号というのを、一般職の職員の給与については、今、要請をさせていただいていますけれども、12月1日の庁議を経て提出をする予定でいますんで、きょうはその前提で配付をさせていただきましたので、よろしくお願いしたいと思います。  なお、中身については、この前もお話ししたように人勧どおりの一般職の職員ということで予定をさせていただいています。  一般職の職員についても、この給与改定に合わせて、人件費については補正予算に額、含ませていただいておりますことを、よろしく御理解のほうをお願いしたいと思います。  なお、特別職につきましては、さまざまなことを検討した結果、今回は見送らせていただく予定にしています。  議案14号については、私と副市長の2カ月分の給料の減額のみとさせていただきますので、よろしくお願いを申し上げます。  またあわせて、全体会では説明をするのを忘れてしまって、各会派別で説明をさせていただきましたが、議会最終日に、教育委員の人事案件、1件追加として予定をさせていただいておりますので、よろしくお願いいたします。  議案に関する説明は以上でございます。 ○委員長(松島洋君) 説明は終わりました。  何かありますか。      (「なし」と呼ぶ者あり) ○委員長(松島洋君) ないものと認めます。  次に、ここで普通は市長退席でありますけれども、市長から発言を求められておりますので、これを許します。 ◎市長(星野順一郎君) 今回の事務処理誤りにつきまして、その再発防止に向けて、当時お伝えをさせていただきました事務処理ミスの防止について、これを策定いたしましたので、本日皆様方に配付をさせていただければと思っています。  今後は、このマニュアルに基づきまして、再発防止に努め、市政の信頼回復に取り組んでまいりますので、よろしく御理解のほどお願いを申し上げます。 ○委員長(松島洋君) 議運の皆様方には、きょう配って、ほかの委員の方々にはお届けすると。届けるんですね。 ◎総務部長(川村豊君) 郵送です。 ○委員長(松島洋君) 郵送することになっておりますので、よろしくお願いをいたします。 ◎市長(星野順一郎君) なお来ていらっしゃる方には、このまま渡させていただきますので、お持ち帰りいただければ。 ○委員長(松島洋君) よろしゅうございますか。      (「はい」と呼ぶ者あり) ○委員長(松島洋君) ではないものと認めます。  暫時休憩いたします。      午後1時04分休憩 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−      午後1時05分開議 ○委員長(松島洋君) 再開いたします。  2の会期日程等につきまして、事務局より説明願います。 ◎事務局長(増田謙二君) それでは、2、会期日程等について御説明をいたします。  お手元に配付の資料1、平成29年第4回定例会会期日程案をごらんください。  第4回定例会の会期は、12月4日から12月21日までの18日間を予定しております。  初日の12月4日は、午後1時開会となります。  開会後、日程に入る前に、諸般の報告として、議員定数検討の経過について、松島議会運営委員長から、また監査委員から監査報告がありましたので議長からそれぞれ報告いたします。  日程に入りまして、会期の件、会議録署名議員の指名、今定例会は豊島庸市議員、佐々木豊治議員にお願いいたします。  次に、常任委員会委員、議会運営委員会委員の選任を行います。  なお、初日の本会議終了後、各常任委員会及び議会運営委員会を開催し、委員長、副委員長の互選を行いますのでよろしくお願いいたします。  会議の場所につきましては、この後御説明をいたします。  次に、議案を上程し、議案第1号から議案第14号、報告第1号及び報告第2号を議題とし、市長から市政一般報告及び提案理由の説明がございます。  報告第1号、専決処分の報告及び承認、平成29年度我孫子市一般会計補正予算(第3号)につきましては、提案理由の説明後、先例により、成規の手続を省略し、採決表示システムにより採決したいと考えております。  以上が初日の日程であります。  12月5日から12月10日までは、議案の自宅審査のために休会となります。  12月11日から13日の3日間で、市政に対する一般質問を行います。今定例会は、個人質問となります。通告者の数によっては、2日間となる場合がございますので、その際はファックスにて周知をさせていただきます。  一般質問の3日目に、議案等を所管の委員会に付託いたします。  開会時間は、3日間とも、午前10時を予定しております。  その後、委員会開催等のため本会議を休会し、最終日12月21日は、午後2時開会となります。  本会議の日程は以上となります。  次に、発言通告等の提出期限ですが、一般質問の発言通告期限は、質問詳細も含めて、招集日、12月4日の午後5時、また議案大綱質疑の通告期限は、一般質問の初日、12月11日の午後5時まで、討論の通告は、12月21日、最終日の正午となります。よろしくお願いいたします。  次に、委員会の日程ですが、各委員会の日程は記載のとおりであります。  一般会計補正予算につきましては、予算審査特別委員会を設置し審査いたします。  なお、予算審査特別委員会の開会時間は、午後1時を予定しております。  委員の選任につきましては、一般質問の初日、12月11日の午後5時までに、議会事務局に御報告をお願いいたします。  なお、一般質問の3日目、12月13日の本会議終了後、議長応接室において予算審査特別委員会を開催し、委員長、副委員長の互選を行いますので、委員になられる議員はよろしくお願いをいたします。  説明は以上です。 ○委員長(松島洋君) 以上で説明は終わりました。  最初に、会期日程案について確認をいたします。  記載のとおりでよろしゅうございますか。      (「はい」と呼ぶ者あり) ○委員長(松島洋君) さよういたします。  次に、報告第1号の専決処分の報告及び承認の平成29年度我孫子市一般会計補正予算(第3号)につきましては、先例により提案理由の説明後、直ちに採決することでよろしゅうございますか。      (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○委員長(松島洋君) さよう決定いたします。  次に、議案第9号、平成29年度一般会計補正予算(第4号)につきましては、予算委員会を設置し審議することでよろしゅうございますか。      (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○委員長(松島洋君) さよういたします。  次に、委員の選出につきましては、一般質問の初日、5時までに事務局に報告願います。よろしゅうございますか。      (「はい」と呼ぶ者あり) ○委員長(松島洋君) さよういたします。  次に、2の常任委員会及び議会運営委員会の配分について、3の都市計画審議委員の配分について、あわせて事務局より説明願います。 ◎事務局長(増田謙二君) それでは、2の常任委員会委員及び議会運営委員会委員の配分、それと3の都市計画審議会委員の配分について、あわせて御説明をいたします。  本日、委員の配分の資料として、資料2、会派別委員会構成(平成29年2月13日)、こちらが現在の構成になります。  また、資料3、平成29年12月の常任委員会等の委員選任についてをお配りしております。  割り振りの協議に入っていただく前に、資料3、常任委員会等の委員選任について御説明をいたします。  まず、1の現委員と新委員の任期ですが、委員会条例第3条で2年と規定されております。  現委員は、平成27年12月4日に選任しておりますので、現委員の任期は平成29年12月3日までとなります。  したがいまして、新委員の任期は、平成29年12月4日から議員の任期満了となる平成31年11月30日までとなります。  次に、2の新委員選任までのスケジュールですが、本日11月27日の議会運営委員会で常任委員会委員、議会運営委員会委員、都市計画審議会委員の会派ごとの人数の割り振りを協議をしていただきます。  割り振りに基づきまして、12月1日の正午までに、各会派から委員を議会事務局に報告をしていただきます。  各会派からの報告、議会事務局で、会派別委員会構成一覧表を作成し、12月4日の午前11時から議会運営委員会を開催していただき、新委員を確認をしていただきます。  確認後、全議員に名簿を配付いたします。  なお、確認後の委員の変更は認めないということでよろしいでしょうか。  確認いただきました名簿をもとに、本会議において、新常任委員会委員、議会運営委員会委員を議長が指名し選任をいたします。  なお、都市計画審議会委員については、現委員の任期が12月25日までとなっておりますので、新委員の任期は12月26日から2年間となります。  次に、3の新委員選任後の日程でございますが、先ほども触れましたが、4日の本会議終了後、各常任委員会、議会運営委員会の委員長、副委員長を互選し、11日の本会議冒頭で議長から、正副委員長選任の報告をいたします。  なお、4日の本会議終了後の正副委員長の互選につきましては、初めに3つの常任委員会を同時に開催いたします。  総務企画常任委員会は議長応接室、教育福祉常任委員会は第1委員会室、環境都市常任委員会はAB会議室で同時に開催をいたします。  その後、議会運営委員会を、議長応接室で開催いたしますので、よろしくお願いいたします。
     最後に、請願に対する紹介議員の取り扱いについてですが、申し合わせでは、自己が所属する委員会に付託が予定される請願に紹介議員として署名した者は原則として受理しない。ただし、初議会及び常任委員会委員の改選がある議会の場合には、例外とするということになっております。  今回は、常任委員会委員の改選に当たりますが、改選時においても、なるべく自己の所属する委員会へ付託される請願の紹介議員にならないようにしていただいております。  まだ改選後の各常任委員会委員は決定していませんが、所属を予定されている委員会の紹介議員を避けていただきますよう、よろしくお願いいたします。  説明は以上です。割り振りの協議をお願いいたします。 ○委員長(松島洋君) 以上で説明は終わりました。  それでは、暫時休憩いたします。      午後1時14分休憩 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−      午後1時41分開議 ○委員長(松島洋君) 再開いたします。  今、皆さん方に御協議いただきまして、局長から発表がありましたとおり、会派の割り当てが決定いたしました。これでよろしゅうございますか。      (「はい」と呼ぶ者あり) ○委員長(松島洋君) それから、この問題につきましては、割り振りに基づき、12月1日の正午までに、委員名を事務局に報告願います。  なお、新たな委員構成につきましては、12月4日の午前11時から、議会運営委員会を開催し確認したいと思います。  その後の変更は認めません。      (「はい」と呼ぶ者あり) ○委員長(松島洋君) 暫時休憩いたします。      午後1時42分休憩 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−      午後1時43分開議 ○委員長(松島洋君) 再開いたします。  都市計画審議委員の配分につきましてはどういたしましょうか。  暫時休憩いたします。      午後1時43分休憩 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−      午後1時46分開議 ○委員長(松島洋君) 再開いたします。  今、御協議いただきましたように、都市計画審議委員については、公明党、清風会、あびこ未来、Nextあびこでよろしゅうございますね。      (「はい」と呼ぶ者あり) ○委員長(松島洋君) さよう決定いたします。  その次に、後期高齢者でいいんですね。      (「はい」と呼ぶ者あり) ○委員長(松島洋君) 次に4の千葉県後期高齢者医療広域連合議会議員の選任について、事務局よりお願いいたします。 ◎事務局長(増田謙二君) それでは4の千葉県後期高齢者医療広域連合議会議員の選任について御説明をいたします。  特に資料はございません。  広域連合議会議員につきましては、申し合わせにより、教育福祉常任委員長を充てることになっております。  議会最終日の21日に、議題とし広域連合議員の選挙を行います。  選挙は、申し合わせにより指名推選といたします。  なお、今後の広域連合議会への事務手続としましては、現広域連合議会議員であります江原俊光議員の辞職願を送付し、最終日までに辞職が許可されるよう依頼をいたします。  説明は以上です。 ○委員長(松島洋君) 以上、説明は終わりました。  これは充て職ですので、よろしゅうございますね。      (「はい」と呼ぶ者あり) ○委員長(松島洋君) 教育福祉常任委員長ということです。      (「はい」と呼ぶ者あり) ○委員長(松島洋君) 次に、5の平成30年度議会予算について、事務局より説明願います。 ◎事務局次長(千濱孝司君) 説明に入らせていただく前に、事前にお配りいたしました平成30年度議会補正予算の資料に誤りがありましたので訂正をさせていただきます。  本日お配りいたしました資料4の2ページをごらんください。  社会保険料の算定基礎の記載の中で、嘱託職員の厚生年金保険料についての記載がありますが、事前にお配りした資料では、この箇所が、嘱託職員子ども・子育て拠出金についての記載になっており、子ども・子育て拠出金の記載が二重に記載されたものになっておりました。おわびして訂正させていただきます。申しわけありません。  では続いて、説明をさせてもらってよろしいでしょうか。 ○委員長(松島洋君) はい。 ◎事務局次長(千濱孝司君) それでは、平成30年度議会費の歳出予算につきまして御説明いたします。  改めて資料4をごらんください。  平成30年度の議会費の総額は2億5,832万8,000円で、対前年度比328万1,000円の減額となっております。  なお、ここには、嘱託職員を除く事務職職員の人件費は含まれておりません。  それでは、歳出予算の主なものについて御説明いたします。  特別職人件費ですが、議員報酬、期末手当とも24人分を計上しており、前年度と同額となっております。  議員共済費ですが、議員年金の給付に関する費用につきましては、議員年金制度の廃止に伴い、総務省が毎年定める負担割合で、市が交付金で負担することとなっております。  平成30年度は、前年度より負担割合が減って、100分の39.7から100分の38.2となったことにより、190万円の減額となっております。  それでは次に3ページをごらんください。  議会事務費、議会事務運営費は1,646万2,000円で、対前年度比133万7,000円の減額となっております。  旅費関係ですが、常任委員会の視察などの1人当たりの単価を、例年の決算状況などを考慮し5,000円減額したことなどにより14万3,000円の減額となっております。  次に、交際費ですが、前年度と同額の35万円を計上しております。  次に、消耗品費ですが、厳しい財政状況の中、前年度、これは平成29年度になりますけれども、前年度予算の1割減額という財政当局からの要請によりまして、前年度比9万2,000円の減額となっております。  次に、5ページをごらんください。  委託料のうち、施設設備等保守点検委託料については、インターネット中継機器の緊急時対応分として点検委託料を21万6,000円増額いたしました。  次に、7ページをごらんください。  使用料、賃借料につきましては、公用車リース料、議会中継システム使用料及び議場マイクシステム賃借料が、再リースしたことなどにより32万2,000円の減額となっております。  次に、8ページをごらんください。  政務活動費は、条例どおり月額2万5,000円、24人分の720万円を計上しており、平成29年度予算と同額となっております。  各議長会の負担金につきましては、平成29年度と同額になっております。  なお、11月8日に財政課からヒアリングを受けております。  説明は以上です。 ○委員長(松島洋君) 以上、予算について説明は終わりました。  何かございますか。      (「なし」と呼ぶ者あり) ○委員長(松島洋君) ありませんか。      (「はい」と呼ぶ者あり) ○委員長(松島洋君) ではさよういたします。  次に、議会運営委員会引き継ぎ事項について、事務局より説明願います。 ◎事務局長(増田謙二君) それでは、議会運営委員会引き継ぎ事項について御説明をいたします。  資料5をごらんください。  資料のうち、1の委員会数の検討と、2の災害時の対応につきましては、9月20日開催の議会運営委員会で御確認をいただきましたので説明は省略をさせていただきます。  ここでは、追加となりました事項について御説明をいたします。  3、議員報酬の改正につきましては、人事院勧告を考慮した報酬の改正や期末手当の取り扱いについて、議会基本条例の解釈を整理すること、また現在の報酬額の45万円、そのものの見直しについて検討をしていただくものです。  次に、4は議会報告会の運営方法です。これまでの開催を踏まえ、より多くの市民が参加する報告会とするため、開催の時期、場所、テーマ、委員会ごとの開催等開催方法を協議をしていただくものです。  5は、決算審査特別委員会の審査方法についてです。委員会の開催の時期、日数、日程について、また現在常任委員会で審査しています特別会計についても、一般会計と同様に決算審査特別委員会で審査することなどについて協議をしていただくものです。  以上、5つの事項を、次の議会運営委員会に引き継ぐことでよろしいでしょうか。  説明は以上です。 ○委員長(松島洋君) 以上、説明がございました。  いかがでしょうか。 ◆委員(久野晋作君) 5点目の決算審査特別委員会の審査方法等についてなんですが、開催時期の問題もあると思うので、いつまでにというのも、ある程度、期限も切ったほうがいいのかなというふうに思うところなんですが、その点いかがでしょうか。 ○委員長(松島洋君) 決算は、9月議会か。 ◆委員(久野晋作君) 9月、ないし例年でしたら10月やっていましたけれども、少なくても…… ○委員長(松島洋君) 付託されるのは9月議会に付託される。 ◆委員(久野晋作君) はい。その点だけちょっと。 ◆委員(椎名幸雄君) 次の議運で決めること。 ○委員長(松島洋君) これは、決定は次の議運になりますね。入れれば、来年の決算に適用できるようにというような文言でお願いしたい。  暫時休憩いたします。      午後1時55分休憩
    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−      午後2時00分開議 ○委員長(松島洋君) 再開いたします。  それでは、久野委員からありました決算委員会の審査方法について、なるべく早く間に合うようにやるということで、文言を訂正、足してつくります。  それから、6番目に、議会基本条例について検証するという文言を足しておきます。  よろしいですか。      (「はい」と呼ぶ者あり) ◆委員(芹澤正子君) 2番目のことについてお願いします。  よそのは割と、1番とか3番は、いついつまでに結論と書いてあるんですが、2番目は検討していただきたいと、漠然としているんですが、常総市の水害のとき常総市に聞きに行って、議員が口を出して、市会議員だけではなくて県会議員も、それで非常に対応に追われて大変だったというの、一つありました。  それと、全国市町村何とか会議のところの研修で、缶詰んなって、結局、災害時に議員は、どういうことをするかという研修だったんですけれども、後方に回って、住民が助かるようなことをすべきだという、一言で言うと、そういう結論だったことがあります。  それで、今回、新しいハザードマップが全戸配付を、今年度末をめどに、この間市長に、個別の面談のとき聞きましたら、作成中で大体もうできているから、3月までには配れるということでしたので、議員についても、この漠然と検討していただきたいではなくて、これももう、いついつを目途にというふうに、急いでほしい、期限を切ってほしいという要望です。みんなに聞いてください。 ○委員長(松島洋君) そういう御意見がございましたんですけれども、いかがですか。 ◆委員(芹澤正子君) 付随して言っていいですか。  昔、ひょうが降ったときに、ある市会議員が、自分で口を出して、湖北のほうの落っこった瓦や何かを回収させたというのを聞いたことがあって、誰かが言うとどこかが動くというふうにしないで、ちゃんと本部に言って、その本部が動かないと、我孫子中、がしゃがしゃになっちゃうんじゃないかという懸念があります。 ◆委員(飯塚誠君) 芹澤委員、それ湖北のって言われると、私はやっていないけれども、そういうふうに聞こえますので、言うときははっきり議員の名前をおっしゃってください。 ◆委員(芹澤正子君) はいすみません。ずっと昔の女性議員です。失礼しました。  ひょう降ったときに、議員じゃなかったでしょう。 ○委員長(松島洋君) この問題につきましては、前回に一応確認されておりますので、内容的にはこれでよろしいと思います。いいですか。      (「はい」と呼ぶ者あり) ○委員長(松島洋君) さよういたします。  次に、7の千葉県市議会議長会第4ブロック議員合同研修会について、説明を願います。 ◎事務局長(増田謙二君) それでは、千葉県市議会議長会第4ブロック議員合同研修会について御説明をいたします。  平成29年度千葉県市議会議長会第4ブロック議員合同研修会が、来年2月1日に、柏市民文化会館大ホールで開催されます。  今年度は、我孫子市が当番市での開催となります。  講師は、中央大学大学院経済学研究科教授の佐々木信夫氏で、演題は、「地方議会、今求められる議員の役割とは何か」です。  本日、開催通知を配付いたしますので、出欠について会派取りまとめの上、12月13日までに議会事務局に御報告くださるようお願いをいたします。  なお、当日は、会場までの送迎用のマイクロバスを御用意いたします。  研修会の出席につきましては、議員派遣の議決が必要となりますので、12月議会最終日に、議会として議決をいたします。  説明は以上です。 ○委員長(松島洋君) 以上、説明が終わりました。  よろしゅうございますか。      (「はい」と呼ぶ者あり) ○委員長(松島洋君) さよういたします。  次に、市民アンケートについて、事務局より説明願います。 ◎事務局長(増田謙二君) 議員定数検討のための市民アンケートにつきましては、残り期間が、きょうを含め4日間となりました。これまでの回答状況について御報告をいたします。  11月24日、先週の金曜日までの回答数は、総数931件で、その内訳は、無作為抽出が560件、回答率にして28%、ファックスが135件、ホームページが57件、その他が179件となります。その他といいますのは、市へ直接お持ちいただいたものとか、行政サービスセンター等の公共施設への回収箱への投函ということになります。  回答内容としましては、現在の定数24人をどう思いますかの問いに対し、多い、やや多いが401件、具体的な人数では20人が一番多くて189件、あるいは22人とする、これが68件などです。適当が418件、やや少ない、少ないが35件となっております。  回答者の年齢では、10歳代から20歳代が4.5%、30歳代が6%、40歳代が10%、50歳代が14.5%、60歳代が20%、70歳以上が45%となっております。残念ながら、若者の回答が少ない状況です。 ◆委員(飯塚誠君) 正確に会派のメンバーに伝えたいので、そのコメントのところだけコピーをください。 ◎事務局長(増田謙二君) はいわかりました。それは用意します。 ○委員長(松島洋君) それで、今、発表があったとおりでございます。あと4日でありまして、それを集計、一応しまして、細かい内容は別に。文節にいろいろありますんでできませんですけれども、一つの区切りとして、12月4日の諸般の報告で、それらを含めて報告をいたします。それでよろしゅうございますか。      (「はい」と呼ぶ者あり) ○委員長(松島洋君) その内容につきましては、事務局と調整して、いつ行くか、何をやったみたいなのからずっと書いてございますので、最終的な判断は11月終わってからやりますのでよろしくお願いをいたします。  ほかに何かございますか。      (「なし」と呼ぶ者あり) ○委員長(松島洋君) ないものと認めます。  以上をもって議会運営委員会を終わります。  どうも御苦労さまでございました。      午後2時07分散会...