運営者 Bitlet 姉妹サービス
我孫子市議会 > 2016-09-29 >
平成28年  9月 議会運営委員会-09月29日−03号
平成28年  9月 定例会(第3回)-09月29日−05号

ツイート シェア
  1. 我孫子市議会 2016-09-29
    平成28年  9月 定例会(第3回)-09月29日−05号


    取得元: 我孫子市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-05-17
    平成28年  9月 定例会(第3回) − 09月29日−05号 平成28年  9月 定例会(第3回) − 09月29日−05号 平成28年  9月 定例会(第3回)  平成28年9月招集      我孫子市議会定例会会議録(第5号)  平成28年9月29日(木) −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △議事日程 議事日程(第5号)  平成28年9月29日(木)午後2時開議 日程第1.議案第1号から議案第19号総括審議 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−      午後2時00分開議 ○議長(坂巻宗男君) これより本日の会議を開きます。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △発言の一部取り消し許可の件 ○議長(坂巻宗男君) ここで、芹澤正子議員より発言を求められておりますので、これを許します。芹澤正子議員。      〔芹澤正子君登壇〕 ◆(芹澤正子君) 貴重な時間をいただきまして、ありがとうございます。  去る9月13日に行いました私の一般質問の中で、大綱の質問に入る前の「質問、要望をさせていただきます」の次から、「大綱の1、建設行政」の前の部分の発言について取り消しをお願いいたします。
    ○議長(坂巻宗男君) ただいま芹澤正子議員から、発言の一部を取り消したい旨の申し出がありました。  お諮りいたします。申し出のとおり、発言の一部取り消しを許可することに御異議ございませんか。      (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(坂巻宗男君) 御異議ないものと認めます。よって発言の一部取り消しは許可されました。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △議案第1号から議案第19号総括審議 ○議長(坂巻宗男君) 日程第1、議案第1号から議案第19号を一括議題とし、総括審議を行います。  各委員会の審査結果について委員長の報告を求めます。  甲斐俊光総務企画常任委員長。      〔総務企画常任委員長甲斐俊光君登壇〕 ◆総務企画常任委員長(甲斐俊光君) 総務企画常任委員会に付託されました議案の審査結果について申し上げます。  議案第6号、東葛中部地区総合開発事務組合規約の一部を改正する規約の制定に関する協議について、  議案第18号、財産の取得、LGWAN接続用パソコンについて、  以上、議案2件について慎重に審査いたしました結果、いずれの議案も全員異議なく原案どおり可決すべきものと決定いたしました。  以上をもちまして総務企画常任委員会の報告を終了いたします。 ○議長(坂巻宗男君) 江原俊光教育福祉常任委員長。      〔教育福祉常任委員長江原俊光君登壇〕 ◆教育福祉常任委員長(江原俊光君) 教育福祉常任委員会に付託されました議案の審査結果について御報告いたします。  議案第8号、平成28年度我孫子市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)について、  議案第10号、平成28年度我孫子市介護保険特別会計補正予算(第1号)について、  議案第11号、平成28年度我孫子市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)について、  議案第13号、平成27年度我孫子市国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算の認定について、  議案第15号、平成27年度我孫子市介護保険特別会計歳入歳出決算の認定について、  議案第16号、平成27年度我孫子市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算の認定について、  以上、議案6件について慎重に審査いたしました結果、議案第8号、議案第10号、議案第11号につきましては、全員異議なく原案どおり可決すべきものと決定いたしました。  議案第13号、議案第15号、議案第16号につきましては、全員異議なく認定すべきものと決定いたしました。  以上をもちまして教育福祉常任委員会の報告を終わります。 ○議長(坂巻宗男君) 飯塚誠環境都市常任委員長。      〔環境都市常任委員長飯塚誠君登壇〕 ◆環境都市常任委員長(飯塚誠君) 環境都市常任委員会に付託されました議案の審査結果について御報告いたします。  議案第1号、我孫子市中小企業資金融資条例の一部を改正する条例の制定について、  議案第2号、財産の取得、加工施設調理機器、飲食施設厨房機器及び備品一式について、  議案第3号、工事請負契約の変更、我孫子4丁目地下式調整池築造工事について、  議案第4号、市道路線の認定について、  議案第5号、市道路線の変更について、  議案第9号、平成28年度我孫子市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)について、  議案第14号、平成27年度我孫子市公共下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について、  議案第17号、平成27年度我孫子市水道事業会計剰余金の処分及び歳入歳出決算の認定について、  議案第19号、損害賠償の額の決定について、  以上、議案9件につきまして慎重に審査いたしました結果、議案第2号につきましては、多数をもって原案どおり可決すべきものと決定をいたしました。  議案第1号、議案第3号、議案第4号、議案第5号、議案第9号及び議案第19号につきましては、全員異議なく原案どおり可決すべきものと決定をいたしました。  議案第14号につきましては、全員異議なく認定すべきものと決定をいたしました。  議案第17号につきましては、全員異議なく剰余金の処分は原案どおり可決し、歳入歳出決算は認定すべきものと決定をいたしました。  以上をもちまして環境都市常任委員会の報告を終わります。 ○議長(坂巻宗男君) 椎名幸雄予算審査特別委員長。      〔予算審査特別委員長椎名幸雄君登壇〕 ◆予算審査特別委員長(椎名幸雄君) 予算審査特別委員会に付託されました議案第7号、平成28年度我孫子市一般会計補正予算(第2号)の審査結果について御報告いたします。  本案は、既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ4億5,900万円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ398億700万円とするもので、歳出の主な事業は、庁舎等維持管理費、湖北台地区公共施設整備事業、セーフティーネット対策事業などです。  慎重に審査いたしました結果、全員異議なく原案どおり可決すべきものと決定いたしました。  以上をもちまして予算審査特別委員会の報告を終わります。 ○議長(坂巻宗男君) 茅野理決算審査特別委員長。      〔決算審査特別委員長茅野理君登壇〕 ◆決算審査特別委員長(茅野理君) 決算審査特別委員会に付託されました平成27年度我孫子市一般会計歳入歳出決算の認定について、収支命令に符合しているか、収支は適法か、予算が所期の効果を上げたかどうか等、2日間約13時間にわたり慎重に審査いたしました結果、全員異議なく認定すべきものと決定いたしました。  以上をもちまして決算審査特別委員会の報告を終わります。 ○議長(坂巻宗男君) 以上をもちまして委員長の報告は終わりました。  委員長報告に対する質疑はありませんか。      (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(坂巻宗男君) ないものと認めます。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(坂巻宗男君) これより討論を許します。  議案第2号に対する反対討論、岩井康議員。      〔岩井康君登壇〕 ◆(岩井康君) 日本共産党の岩井康です。  私は、議案第2号、財産の取得についてに反対の立場で討論を行います。  初めに、農業拠点施設は、農業振興と地産地消の推進拠点として、研修・販売・加工・情報発信・農家と市民の交流の場・食育推進の場などの機能を有した施設と位置づけていることについて賛成の立場であり、さらに積極的に進めていくべきと考えていることを申し述べます。  3月の予算審査特別委員会で市長と環境経済部長は、「アリオは商業施設であって、親水広場、水の館は商業施設ではない」と答弁されました。しかし、農業拠点施設の位置づけの中には販売・加工も入っており、実際には商業も行われるわけであります。  また、水の館内の農業拠点施設運営については、急遽指定管理者方式にするとし、レストランを含めて事業主体は市となることから、備品についても財産として取得しようとするものです。そして運営主体はあびベジとなるなど、これまでの形態から大きく変わるということです。  9月議会の総務企画常任委員会の所管で指定管理者について議論となり、総務部長が指定管理者について、「公募は大前提で、例外の中でも限定規定をしている点を研究していきたい」と答弁しています。指定管理者導入指針、平成28年1月一部改正について、4では指定管理者導入の手順の4、指定管理者の指定の議決と債務負担行為の議決で、指定管理者の指定に当たっては次の事項について議会の議決を得なければなりませんとし、1、指定管理者に管理を行わせる施設の名称及び所在地、2、指定管理者に指定する団体の名称及び所在地、3、指定の期間となり、指定の議決とあわせて債務負担行為の議決を得なければなりませんとなっています。そうなりますと、市民に対して議決責任は負えないことになってしまいます。  農業拠点施設をさらに積極的に進めるためには、指定管理者方式ではなく、これまでの公設民営化による事業運営主体をあびベジが進めていくことが必要と考えます。現在は指定管理者方式となっていない状況で、あびベジの要望を全面的に受け入れて財産の取得ということは、指定管理者をなし崩し的に認めたことともなり、この2号議案そのものが提案できるものではないということであります。  以上の点から、議案第2号の財産の取得についての反対討論といたします。議員各位におかれましては、ぜひ御理解いただきますようよろしくお願いをいたします。 ○議長(坂巻宗男君) 議案第2号に対する賛成討論、海津にいな議員。      〔海津にいな君登壇〕 ◆(海津にいな君) 無所属の海津にいなです。賛成の立場で討論をいたします。  我孫子市手賀沼親水広場水の館内に農業拠点施設を整備するため、加工施設調理機器、飲食施設厨房機器及び備品一式について、審査過程をじっくりと見ておりました。常任委員会では継続審査の意向も出て、その上で多数可決となっておりまして、本会議で賛否を諮るところとなりました。  私は、これまでただ1人無所属でございました。しかし、前回より3人となっておりますが、この無所属の議員の一人からは、農家の皆様の御努力をよく聞かされます。そしてもう一方からは、田園教育文化都市の市民憲章の話を熱っぽく耳にいたします。  今、市の課題を何を優先して決めていくのか、この議案はその試金石にもなろうかと考えます。既に水の館の改修工事の費用は、今期の予算で可決して進んでいるところでございます。設備費が今課題になっておりますが、市民ファーストでどのように決めていくのか試されるところであります。  委員会では、機器類選定に関する価格調査がきちんと行われたか、また業者の見積もりが丸投げでなかったかと仔細に質疑が交わされました。その都度、資料請求・要求がされて、私のほうにもその資料が回ってまいりながら見てまいりました。おおむね機器類についての理解はできました。  そこで、このことに対し、市民の意見も複数聞いてみました。といいますのは、このところ東京都でずさんな工事計画、予算の執行ということを耳にし、我孫子の市民もこうした点に疑問を抱くことがないだろうかと考えたところです。  我孫子の意見を伺った皆様には、このプロセスについてもよく理解を示されて、幾つかの意見がありました。その中で重立った点を3つまとめて御報告したいと思います。  その1つは、今、市の活性化のチャンスだと考えていると。我孫子もやれることは打ち出してやっていくことがよい。そして、我孫子の農業の努力に対して好意的な視点を持っておられました。他市ではできない農業の空中散布禁止に、これまでも我孫子の農家の方は協力してこられました。そして今、地産地消の取り組みに頑張っているということです。大変頭が下がるという御意見も出てまいりました。  そして、2つ目の意見、これはこのプロジェクトは農家のためのものではないプロジェクトだと。市民生活に即したものであり、我孫子市民が元気になっていくためのものだと認識されていた点です。大学の先生も健康レシピに協力するというようなことを表明されていると、その市民の方からは聞くことができました。確実に市民のためになる、一歩を進めていくように、そういうふうに受けとめられておるというところでございました。  そして、このプロセスについてむしろきちんと情報公開をし、そして情報提供をしていく。市民に理解されるようなPRの仕方ということを早期に進めるべきではないか、そのような好意的な考え方でありました。我孫子の市民の健康に即するものであれば、タニタ食堂のような例もあります。我孫子のこうした取り組みがそれ以上に、またそれに並ぶ話題になっていくということも考えられます。ぜひとも新たなプロデュースをしていただきたいというところで、2つ目の意見でした。  そして3つ目の意見は、行政の限界についてでした。過去にはコミュニティビジネス、そしてコミュニティ食堂などという取り組みがありました。行政の時間軸で、9時から5時という基本の中でこれを動かしていくということに、今後どのような課題が山積するのか。やはりこうしたことにきちんと対応していく責任の体制をつくっていくということが望まれると。こうしたことがきちんとできることになっていけば、1年後、2年後、さらなる発展の我孫子が見えてくるのではないかと、そんな期待の意見がありました。  こうした市民の皆様の意見をいただいた上で、我孫子市民生活の安心につながる農業推進、田園教育文化都市にしようとの考えと受けとめ、第2号議案に賛成をいたします。 ○議長(坂巻宗男君) 議案第2号に対する反対討論、内田美恵子議員。      〔内田美恵子君登壇〕 ◆(内田美恵子君) Nextあびこの内田美恵子です。  議案第2号、財産の取得について、反対の立場で討論させていただきます。  この議案は、農業拠点施設を整備することに伴い、加工施設調理機器、飲食施設厨房機器及び備品一式を1,814万4,000円で購入するため提案されたものです。この議案に反対する主な理由を、私も3点述べさせていただきます。  1点目、この議案が、市が飲食施設や加工施設の事業主体となり、指定管理者を指定して、その管理を行わせるための財産の取得であることです。そもそも、これまで我孫子市の地産地消の推進は、農業者・市民・市が協働して取り組んできました。その拠点である農業拠点施設の管理に指定管理者制度を導入することには大変疑問を感じます。指定管理者制度を導入することによって、農業拠点施設内の直売所事業や加工事業はもとより、飲食事業さえも明確に市の事業という位置づけになります。市がそこまでする必要があるのでしょうか。  市の農業振興策としての農業拠点施設の整備事業は、当初民設民営で考えられ、途中から公設民営の事業となりました。市は、農産物直売所アンテナショップの施設を用意し、農事組合法人あびベジに行政財産の使用許可を出し、場の提供をしてきました。しかし、アンテナショップの事業主体は農事組合法人あびベジであり、我孫子市ではありませんでした。使用許可書の使用目的の欄には、我孫子市の地産地消を市とともに進めていくため、農業者主体の経営の実践と検証を行うと書かれており、将来的には農業者自身の自立を目指す農業支援であると認識していました。  ところが、最近、市は農業拠点施設の管理に指定管理者制度の導入を表明し、現在パブリックコメントにかけています。農産物直売所だけでなく飲食施設なども含めて、農業拠点施設をまるごとパックで指定管理者に管理させるとしています。そして、市は事業主体として事業を実施するための備品等を購入するため、今回の議案を提出しました。  指定管理者制度を導入するということは、直売所事業はもとより飲食事業も市の事業として明確に位置づけられることになります。なくてはならない事業でさえ実施が難しい状況の中で、飲食事業まで市の事業と位置づけることに、市民の納得や理解が得られるでしょうか。  2点目は、指定管理者の選定方法に疑問を感じるからであります。  指定管理者の選定に当たっては公募が原則ですが、農業拠点施設を管理する指定管理者の選定には、指定管理者の指定手続等に関する条例の第2条第1項のただし書きに基づき、公募によらず事業者を選定するとのことです。さらに、指定期間が過ぎて再び指定管理者を選定する場合も、公募によらず、これまでの事業者を継続して選定するとのことです。このような選定方法は、市民サービスの向上の観点から見ても、また公平性・公正性の観点から見ても適切ではありません。  最後に3点目は、この議案で取得する各種機器や備品等の妥当性に疑問を感じるからであります。  市の考える飲食店のコンセプトは、我孫子産の野菜を使った和食中心の店ということです。また、メニューとしては、握りたてあつあつおむすびセット、野菜たっぷりセット、肉じゃが定食、餅入り雑炊、米粉パン、スイーツなどとなっています。  このメニューから考えると、今回取得しようとしている機器類や備品等が本当に必要なものなのか、大変疑問に思います。160万円もするオーブンや、90万円の冷蔵庫や冷凍庫数台、170万円もする餅つき機、120万円のコールドテーブルなどなど驚くばかりです。これらの機器や備品等は過剰設備だとしか思えません。税金を使ってこのような設備を購入することに、市民の納得は到底得られません。  以上3点の理由により、議案第2号、財産の取得に反対いたします。議員の皆様におかれましては、市が実施すべき事業とは何か、しっかりとお考えいただきますようお願いいたしまして、私の反対討論とさせていただきます。 ○議長(坂巻宗男君) 以上で討論は終わりました。
    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(坂巻宗男君) これより順次採決いたします。  採決は採決表示システムにより行います。  各議席の出席ボタンを確認してください。  議案第2号、財産の取得、加工施設調理機器、飲食施設厨房機器及び備品一式について、委員長報告のとおり、原案に賛成の議員は賛成ボタンを押してください。  ボタンの押し忘れはありませんか。      (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(坂巻宗男君) ないものと認めます。  確定いたします。  賛成多数と認めます。よって議案第2号は可決をされました。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(坂巻宗男君) 議案第7号、平成28年度我孫子市一般会計補正予算(第2号)について、委員長報告のとおり、原案に賛成の議員は賛成ボタンを押してください。  ボタンの押し忘れはありませんか。      (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(坂巻宗男君) ないものと認めます。  確定いたします。  賛成全員と認めます。よって議案第7号は可決されました。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(坂巻宗男君) ただいま議決いたしました議案を除く議案第1号、議案第3号、議案第4号、議案第5号、議案第6号、議案第8号、議案第9号、議案第10号、議案第11号、議案第18号及び議案第19号について、委員長報告のとおり、各原案に賛成の議員は賛成ボタンを押してください。  ボタンの押し忘れはありませんか。      (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(坂巻宗男君) ないものと認めます。  確定いたします。  賛成全員と認めます。よって各議案は可決されました。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(坂巻宗男君) 次に、平成27年度歳入歳出決算の認定議案について採決をいたします。  議案第12号、平成27年度我孫子市一般会計歳入歳出決算の認定について、委員長報告のとおり、認定するに賛成の議員は賛成ボタンを押してください。  ボタンの押し忘れはありませんか。      (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(坂巻宗男君) ないものと認めます。  確定いたします。  賛成全員と認めます。よって議案第12号は認定されました。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(坂巻宗男君) 議案第17号、平成27年度我孫子市水道事業会計剰余金の処分及び歳入歳出決算の認定について、委員長報告のとおり、剰余金の処分については可決、歳入歳出決算については認定するに賛成の議員は賛成ボタンを押してください。  ボタンの押し忘れはありませんか。      (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(坂巻宗男君) ないものと認めます。  確定いたします。  賛成全員と認めます。よって議案第17号は可決、認定されました。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(坂巻宗男君) ただいま可決、認定いたしました議案を除く議案第13号から議案第16号の各決算議案について、委員長報告のとおり、認定するに賛成の議員は賛成ボタンを押してください。  ボタンの押し忘れはありませんか。      (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(坂巻宗男君) ないものと認めます。  確定いたします。  賛成全員と認めます。よって各決算議案は認定されました。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(坂巻宗男君) 以上で今期定例会に付議されました議案の審議は全て終了いたしました。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(坂巻宗男君) 以上をもちまして、平成28年第3回我孫子市議会定例会を閉会いたします。お疲れさまでした。      平成28年9月29日午後2時32分閉会 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △本日の会議に付した事件 1.議案第1号から議案第19号総括審議 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 出席議員  議長   坂巻宗男君  副議長  西垣一郎君  議員   海津にいな君       野村貞夫君       澤田敦士君        高木宏樹君       戸田智恵子君       芹澤正子君       岩井 康君        甲斐俊光君       関 勝則君        久野晋作君       内田美恵子君       日暮俊一君       飯塚 誠君        椎名幸雄君       江原俊光君        木村得道君       豊島庸市君        佐々木豊治君       早川 真君        印南 宏君       茅野 理君        松島 洋君 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 欠席議員       なし −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 出席事務局職員       事務局長            増田信也       次長              千濱孝司       次長補佐            海老原 正       主査              佐藤 希 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 出席説明員       市長              星野順一郎君       副市長             青木 章君       教育長             倉部俊治君       水道局長            長塚九二夫君       総務部長            日暮 等君       (併)選挙管理委員会事務局長       企画財政部長          大畑照幸君       市民生活部長          四家秀隆君       健康福祉部長          磯辺久男君       子ども部長           山崎久江君       環境経済部長          渡辺唯男君       (併)農業委員会事務局長       環境経済部参与         杉山敦彦君       建設部長            大谷 正君       都市部長            渡辺昌則君       消防長             立澤和弥君       教育総務部長          小島茂明君       生涯学習部長          小林信治君...