我孫子市議会 > 2013-09-09 >
平成25年  9月 議会運営委員会-09月09日−01号

ツイート シェア
  1. 我孫子市議会 2013-09-09
    平成25年  9月 議会運営委員会-09月09日−01号


    取得元: 我孫子市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-08-20
    平成25年  9月 議会運営委員会 − 09月09日−01号 平成25年  9月 議会運営委員会 − 09月09日−01号 平成25年  9月 議会運営委員会  我孫子市議会 議会運営委員会会議録 1 招集日時     平成25年9月9日(月)午前11時15分開議 2 招集場所     議長応接室 3 出席委員等    松島 洋君    木村得道君            西垣一郎君    飯塚 誠君            豊島庸市君    日暮俊一君            議長          茅野 理君            (委員外議員)副議長  内田美恵子君 4 欠席委員     なし 5 出席事務局職員  局長    藤代 勉            次長    増田信也            次長補佐  小林 修            主任    栗原卓哉 6 出席説明員    要求せず 7 付議事件     ・請願・陳情の付託先について            ・地方税財源の充実を求める意見書の提出について            ・その他
    8.会議の経過  平成25年9月9日(月)午前11時15分開議 ○委員長(松島洋君) ただいまから議会運営委員会を開会いたします。  請願・陳情の付託先について、事務局より説明願います。      (この後、事務局長より説明された) ○委員長(松島洋君) 今、説明があったとおりで、付託先はよろしゅうございますか。      (「はい」と呼ぶ者あり) ○委員長(松島洋君) さよういたします。  次に、地方税財源の充実を求める意見書の提出について、事務局より説明願います。      (この後、事務局長より説明された) ○委員長(松島洋君) 今、説明があったとおりでございますけれども、我孫子市としてはいかがいたしましょうか。 ◆委員(木村得道君) まだなかなか、ほかの都市でも、提出しているところもありますけれども、いろいろな形でこの地方財源確保の充実については、要請、要望しているところもありますから、今回は、意見書として出さなくてもいいのかなということで、私どもは考えています。 ○委員長(松島洋君) ほかにありませんか。      (「なし」と呼ぶ者あり) ○委員長(松島洋君) ありませんか。なければ、木村委員が言ったように処理をいたします。これは事務局で預かったというか、皆さんに提示したということです。  さよういたします。  次にその他、この間、皆様方にお約束してございます市長の決算審査特別委員会のみでございます。決算審査特別委員会の市長出席について、御意見ございますか。  この間ありましたのは、3日ありますうちに最終日だけの出席で、2日は、という意見が提案されました。それを持ち帰って、きょう、結論ということになっておりますので、御意見を伺いたいと思います。 ◆委員(飯塚誠君) この間も申し上げましたとおり、我々の会派は原則全部出るということです。それで、会派で持ち帰ってほかの議員から出たのは、仮になんですけれども、本当に決算審査特別委員会よりも重要な公務、何でしょうねと。それはしっかり調べさせていただきますということを、我々の会派で言われた議員がいましたので、それはしっかりと。何度も言うように、我々は、決算審査特別委員会というのは、発言が市長からあるとかないとか関係なく、その議論過程をしっかりと首長として受けとめて精査検証する、自分の頭の中に、その行為が大事なんだろうというふうに思っていますから、まさか庁内会議があったからそっちへ出たとか、そんなことはないだろうねと。本当に決算審査特別委員会を出ないだけの重要な公務がほかにあるんだろうねということをしっかり受けとめて、市長としては行動していただきたいということを申し添えさせていただいて、断固全部出るべきだということであります。 ○委員長(松島洋君) そういう意見がありました。ほかに。 ◆委員(木村得道君) 私たちは、出るべきか出ないべきかと非常に話をしまして、一つは、これは市長が答弁している、答弁していないということではなくて、総括審議は必ず出ていただきたいということが一つあります。  もう一つ、できれば初日の決算審査特別委員会の説明というところは出ていただきたい。いわゆる市長にはこの庁舎内に必ずいていただいてほしい。仮に何かあったときに、ちゃんと出てこられるような態勢をとっていただければ、それはそれでいいのかなということは、私どもの意見、会派としての考え方にまとまりました。  ただ、どうしてもその決算審査特別委員会よりも緊急な公務があった場合は、しっかりと議長なり決算審査特別委員長に、しっかりとその旨を申し入れて、終わったら速やかに戻ってきていただく。そういった形の対応ができればいいんじゃないかというのが、私どもの意見です。 ◆委員(豊島庸市君) 木村委員と同じなんですけれども、やっぱり決算審査特別委員会の委員が必要と認めて、来てくれと言ったときに出ればいいし、最後に出ればいいんじゃないかなと思うんだけれども、木村委員と同じで最初のときに出てきてもらって、最終日には必ず出てきてもらう。必要があると委員が言われたら出てきてもらう。それでいいと思うんです。 ◆委員(日暮俊一君) この間も申し上げたことと大体一緒なんですけれども、やはり最後の総括の審議に対応できるという態勢、これをとっていただければ、あと通常の連絡体制というのは、副市長がいるわけですから、市長にかわるやりとりはできるわけですから、私は、もう少し市長にはフリーハンドを与えてあげるべきだと。全部、やはり3日いるまでもない。最後の日、総括の枠はとって、それで決算に臨めばそれでいいんじゃないか。そんなふうに考えています。 ◆委員(西垣一郎君) 従来どおり、最低限、その総括質疑につきましては、市長の出席は、出ていただくということでございます。今、公明党さんから御提案があった部分もありますので、そのような流れでやっていければよろしいのではないかと思います。細かい点については、またこちらで協議できればなと思うんですが。 ○委員長(松島洋君) ほかに何かありませんか。      (「みんなの意見聞いたからあと委員長だよ」と呼ぶ者あり) ○委員長(松島洋君) 皆様方の意見を大体総合しますと初日の冒頭の挨拶及び最終日の総括審議は必ず出る。これは当たり前です。その他は、市長が出席しなくていい。それから、何かありましたらば、それに対応できる態勢を整えてくれと、そういうことが大勢のようでございますので、さよういたします。よろしゅうございますか。      (「はい」と呼ぶ者あり) ○委員長(松島洋君) さよういたします。  ほかにございませんか。      (「なし」と呼ぶ者あり) ○委員長(松島洋君) では、以上をもって、議会運営委員会を終わります。      午前11時26分散会...