運営者 Bitlet 姉妹サービス
我孫子市議会 > 2008-06-25 >
平成20年  6月 定例会(第2回)-06月25日−04号

ツイート シェア
  1. 我孫子市議会 2008-06-25
    平成20年  6月 定例会(第2回)-06月25日−04号


    取得元: 我孫子市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-05-17
    平成20年  6月 定例会(第2回) − 06月25日−04号 平成20年  6月 定例会(第2回) − 06月25日−04号 平成20年  6月 定例会(第2回)  平成20年6月招集           我孫子市議会定例会会議録(第4号)  平成20年6月25日(水) −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △議事日程 議事日程(第4号)  平成20年6月25日(水)午後2時開議 日程第1.議案第1号、議案第2号及び議案第4号並びに請願・陳情総括審議 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−      午後2時00分開議 ○議長(宮本慈子君) これより本日の会議を開きます。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △議案第1号、議案第2号及び議案第4号並びに請願・陳情総括審議 ○議長(宮本慈子君) 日程第1、議案第1号、議案第2号及び議案第4号並びに請願・陳情の件を一括議題とし、総括審議を行います。  各委員会の審査結果について委員長の報告を求めます。総務企画常任委員長川村義雄議員。      〔総務企画常任委員長川村義雄君登壇〕 ◆総務企画常任委員長(川村義雄君) 総務企画常任委員会に付託されました議案の審査結果について御報告申し上げます。
     議案第1号、我孫子市平和事業推進条例の制定について  慎重審査いたしました結果、初めに継続審査とすることについて採決しましたところ、過半数の賛成が得られませんでしたので、続いて原案について採決しました結果、賛成多数により原案どおり可決すべきものと決定いたしました。  以上をもちまして総務企画常任委員会の報告を終わります。 ○議長(宮本慈子君) 教育福祉常任委員長青木宏榮議員。      〔教育福祉常任委員長青木宏榮君登壇〕 ◆教育福祉常任委員長(青木宏榮君) 教育福祉常任委員会に付託されました議案の審査結果について御報告いたします。  議案第2号、我孫子市社会教育委員条例の一部を改正する条例の制定について  議案第4号、工事請負契約の締結について  以上、議案2件について慎重に審査いたしました結果、いずれの議案も全員異議なく、原案どおり可決すべきものと決定いたしました。  以上で教育福祉常任委員会の報告を終わります。 ○議長(宮本慈子君) 環境生活常任委員長茅野理議員。      〔環境生活常任委員長茅野理君登壇〕 ◆環境生活常任委員長(茅野理君) 環境生活常任委員会に付託されました請願の審査結果について御報告申し上げます。  請願第7号、古戸地域資源保全活動協議会の作業実施する、古戸地先に設置するライスセンター建設反対に関する請願書について  慎重審査いたしました結果、全員異議なく、採択すべきものと決定いたしました。  以上をもちまして環境生活常任委員会の報告を終わります。 ○議長(宮本慈子君) 都市建設常任委員長久野晋作議員。      〔都市建設常任委員長久野晋作君登壇〕 ◆都市建設常任委員長(久野晋作君) 都市建設常任委員会に付託されました陳情の審査結果について御報告いたします。  陳情第16号、栄緑池一帯のマンション建築計画の抜本的な見直しを求める陳情書について  以上、陳情1件について慎重に審査いたしました結果、全員異議なく、採択すべきものと決定いたしました。  以上をもちまして都市建設常任委員会の報告を終わります。 ○議長(宮本慈子君) 議会運営委員長津川武彦議員。      〔議会運営委員長津川武彦君登壇〕 ◆議会運営委員長(津川武彦君) 議会運営委員会に付託されました陳情の審査結果について報告をいたします。  陳情第15号、当局上程議案に対する陳情を委員会に付託審査していただくための陳情書について  慎重に審査いたしました結果、1名の委員より賛成討論がございました。その後に採決をいたしましたところ、1名が賛成、5名が反対、こういうことで賛成少数により、本陳情は不採択すべき案件と決しました。  なお、陳情の審査に当たりまして6名の委員全員から意見がいただけました。その主なものにつきましては、同時に上程される議案にかかわる陳情の取り扱いについては、議会運営委員会において議案、請願、陳情の適正な関係について研究、協議され、平成19年2月5日に決定されたものである。さらにこの決定事項は、同年12月6日に開かれた議員改選直後の議員全員協議会において議員全員で確認されているものである。当分の間は、この申し合わせのとおり運営していくべきである。また、付託されていないといっても、議員全員に陳情書は配付され、それらを参考に議案審議に当たっている。委員会に付託されない陳情でも決して軽く扱われているものではない。さらに、現在の申し合わせ事項は、市民に議会参加の門戸を狭めるというものではなく、効率的な議会審議をするためのものと言えること。また、陳情の理由の中で、議会が市民の意見表明を排除しているとなっているが、排除していることにはならないと受けとめる。このような発言がありましたことを申し添えまして、議会運営委員会の報告を終わります。 ○議長(宮本慈子君) 以上をもちまして委員長の報告は終わりました。  委員長報告に対する質疑はありませんか。      (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(宮本慈子君) ないものと認めます。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(宮本慈子君) これより討論を許します。  議案第1号に対する賛成討論、無所属海津にいな議員。      〔海津にいな君登壇〕 ◆(海津にいな君) 無所属の海津にいなです。議案第1号、我孫子市平和事業推進条例の制定について賛成討論を行います。  2004年の9月に出された平和条例制定の陳情が多数採択。4年を経て検討され、今回、我孫子市平和事業推進条例として上程されました。陳情が出された翌年が戦後60周年ということで、60周年記念の平和事業を進めるため、市によって公募された市民らの委員会でも平和条例を制定してほしいとの提言書が前市長に渡されました。  今回、議案の質疑を通しまして不明な点はなくなり、上程された条例の評価できる点など、以下4点を申し上げ、賛成討論したいと考えます。  第1に評価できる点は、星野市長のもとで市民委員が再編成されて、平成20年という新たな節目の年に条例案がまとめられ、最終的には執行部側から国際交流基金を財源にするという画期的な手腕を見せたことです。確かに平成において制定されてきた各地の平和に関する条例を見てみますと、国際意識が盛り込まれている形になっています。例えば国分寺の市民国際交流平和基金条例が平成元年、倉敷市の国際平和交流に関する条例が平成18年などなど制定されています。国際交流の基金を有益に活用して、平和の大使として世界へ向けて活動も十分に期待できるだろうと考えます。  次に2点目として、条例をつくるに当たって市民委員が設置されましたが、そこには広島派遣の第1期生の学校の代表の生徒が今や高校生となって参加し、また、地元の大学の女子学生が座長になり、円滑に議事を運営していたのも画期的なことでした。評価できます。広島で学習した生徒が大人でも難しい条例の制定の委員として大きな成果をもたらしている。平和学習の効果を物語っていました。もちろん若い親の意見も取り入れられる丁寧な作業を重ねながら条例案づくりをして、協調的な皆さんが和気あいあいの感じで半年ほどでまとめていったのです。御高齢になられた陳情者の心配を払拭する若い世代への平和の理念の継承と実践が条例づくりを通してなされてきたことは評価に値します。  そして3点目、平和の記念碑と、その記念事業を継承するという我孫子の平和のシンボルとも言うべき事象がきちっと条例に盛り込まれている点です。川崎市は平和館条例を平成4年に制定、堺市は市立平和と人権資料館条例を平成18年になど、こうした平和施設の条例も各地で制定されています。これはかかわってきたボランティアの方々が高齢になり、これまでの施設の管理を見直す必要が出てきたことや、合併による自治体の再編成で条例を見直したと考えられます。  我孫子市の場合も昭和60年に設置された平和の記念碑がありますが、その記念碑を囲む花壇に花を絶やさず毎日水やりをしたり、真夏の炎天下での式典も被爆者の会の方がずっと守ってこられていました。なぜなら、我孫子から出征された多くの兵士が広島にも駐屯して被爆され、また広島市民の救援に当たる中で二次被爆をされたりということがあったのです。今で言う救援活動に当たった方々が放射能の病苦に人知れず苦しんで亡くなられたのを、数少ない生き残りの兵士のお一人が当市の被爆者の会を立ち上げて、悲惨な戦争と亡くなられた方々のことをぜひとも忘れないようにと、広島庁舎の被爆した敷石などを譲り受けて記念碑をつくる。それが後世の我孫子市民が二度と再び戦渦に巻き込まれないように伝えたいと一生懸命にされてきたことだからです。  風化させず、この記念碑を守る意味をしっかりと継承していこうと、初代我孫子市長、また職員、議会も真摯にこれを受けとめ、多くの方々の善意と協力で手賀沼公園の入り口につくられた記念碑の除幕式をしたということです。我孫子市の平和都市宣言の宣言文も同時につくられました。そのことは、我孫子の広報のみならず新聞各紙に報道され、地域にも受け入れられてきました。その大切な原点が継承されて条例化されている点は評価できます。  最後に4点目です。全国で最初に平和都市宣言をしたのが、我孫子の西に位置する鎌倉市です。昭和33年でした。我孫子市は昭和60年平和都市宣言でありますが、今回、市民の陳情、提言で平和条例制定が要請され、4年の歳月を経て市民が条例案をまとめ、執行部もいろいろな角度から検討していただきました。平成20年度、平成生まれの市民が参加してつくった条例では全国初。誇れることだと思います。  東京都では我孫子と鎌倉の間にありますが、平和の日を3月10日として条例を定めています。また、全国初で平和事業の推進に基金を定めたのは中野区で、これは平成2年です。それ以降、平和条例に基金を考えあわすようになってきました。中野区は山手大空襲で半分が焦土となり、後に平和の公園をつくり、平和資料展示室も設置して、このために2億円の財源を充てています。我孫子市の場合は国際交流基金の当初から積み立て額が少なくて、しかもゼロ金利という不幸なことも重ね合わせられますが、基金は塩漬けになったままだった。今後にこの基金を有益に運営したい。平和と国際意識をもってして基金の見直し活用をするというのは、我孫子らしい21世紀の平和条例にする意思だと評価しています。  以上4点、条例の評価、賛成できる点を申し述べました。8月の平和記念式典が目前のこの議会において、議員の皆様、最良の御判断をしていただけるようにお願いし、賛成討論を終わりにいたします。 ○議長(宮本慈子君) 陳情第15号に対する賛成討論、市政クラブ関谷俊江議員。      〔関谷俊江君登壇〕 ◆(関谷俊江君) 市政クラブの関谷俊江です。陳情第15号、当局上程議案に対する陳情を委員会に付託審査していただくための陳情書に対する賛成討論を行います。  我孫子市議会は、これまでさまざまな議会改革に努めてきました。現在までに本会議のインターネット中継、採決表示システムによる個人の賛否の公表、さらにより多くの市民に議会での議員の活動を知っていただくために対面式演壇、1日1委員会などを実施し、その議会改革を視察に来る自治体の件数もふえています。さらなる議会改革のために、改選後も市民に開かれた議会に向けて議員定数を初めとした9つの検討課題について議会運営委員会でまさに協議を続けているところであります。  議案にかかわる陳情については、平成19年2月の議会運営委員会において配付のみという扱いにすることが決まり、現在に至っています。しかし、今回の議会運営委員会での検討課題には陳情の提出者の意見を述べる機会を設けようという項目が含まれています。陳情の提出者が常任委員会において、陳情の趣旨について意見を述べることについては、流山市や白井市では既に実施しています。陳情の提出者の意見を直接聞くことによって陳情をより適切に審査できるようになると思います。また、議案審査においても、市民の意見を聞くことは大変大事なことだと考えますが、議案に関するものについては請願としては出しにくい状況にあります。ですから、議案に関するものについては陳情として出されてくることになります。それを配付のみという取り扱いにしてしまうと、陳情者が発言をする機会を奪ってしまうことになります。  審議の中で市民の意見を聞くということは単なる行政の監視にとどまらず、議会が市民の立場に立った政策立案を進めていく上で必要なことだと思います。せっかく現在市民の方々の意見を聞こうという改革に取り組んでいるのですから、わざわざその範囲を狭めるようなことがないようにしていくべきと考えます。陳情者の意見を言う機会を保障するという点においてこの陳情に賛成します。  以上、賛成討論でした。 ○議長(宮本慈子君) 以上で討論は終わりました。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(宮本慈子君) これより採決いたしますが、採決は採決表示システムにより行います。  各議席の出席ボタンを確認してください。  議案第1号、我孫子市平和事業推進条例の制定について、委員長報告のとおり、原案に賛成の議員は青い賛成ボタンを押してください。  ボタンの押し忘れはありませんか。      (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(宮本慈子君) ないものと認めます。  確定いたします。  賛成多数と認めます。よって議案第1号は可決されました。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(宮本慈子君) 議案第2号、我孫子市社会教育委員条例の一部を改正する条例の制定について、委員長報告のとおり、原案に賛成の議員は青い賛成ボタンを押してください。  ボタンの押し忘れはありませんか。      (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(宮本慈子君) ないものと認めます。  確定いたします。  賛成全員と認めます。よって議案第2号は可決されました。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(宮本慈子君) 議案第4号、工事請負契約の締結について、委員長報告のとおり、原案に賛成の議員は青い賛成ボタンを押してください。  ボタンの押し忘れはありませんか。      (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(宮本慈子君) ないものと認めます。  確定いたします。  賛成全員と認めます。よって議案第4号は可決されました。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(宮本慈子君) これより請願及び陳情について採決いたします。  陳情第15号、当局上程議案に対する陳情を委員会に付託審査していただくための陳情書について、委員長報告は不採択であります。願意妥当と認め採択するに賛成の議員は青い賛成ボタンを押してください。  ボタンの押し忘れはありませんか。      (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(宮本慈子君) ないものと認めます。  確定いたします。  賛成少数と認めます。よって陳情第15号は不採択と決定いたしました。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(宮本慈子君) 請願第7号、古戸地域資源保全活動協議会の作業実施する、古戸地先に設置するライスセンター建設反対に関する請願書について、委員長報告のとおり、願意妥当と認め採択するに賛成の議員は青い賛成ボタンを押してください。  ボタンの押し忘れはありませんか。      (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(宮本慈子君) ないものと認めます。  確定いたします。  賛成全員と認めます。よって請願第7号は採択と決定いたしました。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(宮本慈子君) 陳情第16号、栄緑池一帯のマンション建築計画の抜本的な見直しを求める陳情書について、委員長報告のとおり、願意妥当と認め採択するに賛成の議員は青い賛成ボタンを押してください。  ボタンの押し忘れはありませんか。      (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(宮本慈子君) ないものと認めます。  確定いたします。  賛成全員と認めます。よって陳情第16号は採択と決定いたしました。
    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(宮本慈子君) 以上で今期定例会に付議されました案件の審議はすべて終了いたしました。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △水道局長のあいさつ ○議長(宮本慈子君) ここで伊藤久水道局長から発言を求められておりますので、これを許します。      〔水道局長伊藤久君登壇〕 ◎水道局長(伊藤久君) 貴重な時間をいただきましてありがとうございます。  私は、この6月30日をもちまして、任期満了により水道事業管理者を退任いたします。私は、我孫子市が市制を施行しました1970年7月1日に職員として採用され、市政とともに歩む満38年の地方公務員生活でした。  最後の職場は市民生活にとって欠くことのできないライフラインの一つである水道事業に従事でき、大変光栄に思っております。水道事業は、安全でおいしい水を安定して市民の皆様に供給すること。そしてこの事業を公営企業としてできるだけ市民負担を軽減しながら、健全な経営をすることが求められています。この与えられた任務に十分対応できたか甚だ心もとないものでありますが、事故もなく今日を迎えることができましたのも、議員の皆様、そして市長を初め先輩や同僚の皆様方の温かい御支援、御協力をいただいたおかげであり、深く感謝申し上げます。  水道事業を初め、我孫子市政をめぐる環境は大変厳しいものがありますが、議員の皆様のますますの御活躍で市民生活が向上し、我孫子市政はますます発展していくものと思っております。  最後に皆様の今後の御健康と御多幸をお祈り申し上げまして、退任のあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。(拍手) ○議長(宮本慈子君) 伊藤久水道局長におかれましては、今後とも健康には十分留意され、これまで培った豊かな経験を生かし、我孫子市のさらなる発展のため御協力いただきますよう、これからもどうぞよろしくお願いいたします。  長い間、お疲れさまでした。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(宮本慈子君) これをもちまして平成20年第2回我孫子市議会定例会を閉会いたします。      平成20年6月25日午後2時時30分閉会 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △本日の会議に付した事件 1.議案第1号、議案第2号及び議案第4号並びに請願・陳情総括審議 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 出席議員  議長   宮本慈子君  副議長  沢田愛子君  議員   岩井 康君      西垣一郎君       甲斐俊光君      日暮俊一君       椎名幸雄君      江原俊光君       関口小夜子君     海津にいな君       飯塚 誠君      久野晋作君       内田美恵子君     茅野 理君       木村得道君      川村義雄君       関谷俊江君      早川 真君       坂巻宗男君      青木宏榮君       毛塚和子君      豊島庸市君       佐々木豊治君     印南 宏君       掛川正治君      松島 洋君       津川武彦君      秋谷 明君 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 欠席議員         なし −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 出席事務局職員       事務局長            尾井川 一       事務局次長           藤代 勉       事務局次長補佐兼        金子 晃       議事係長       書記              佐野哲也 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 出席説明員       市長              星野順一郎君       副市長             渡邊 武君       教育長             今関敏男君       水道局長            伊藤 久君       総務部長            富田佐太郎君       (併)選挙管理委員会事務局長       企画財政部長          青木 章君       企画財政部参与         峯岸幹男君       市民生活部長          渡辺和夫君       環境経済部長          高橋信一君       健康福祉部長          鈴木 孝君       健康福祉部参与         鷲見公雄君       建設部長            大畑 章君       都市部長            樋口 誠君       消防長             篠原佳治君       監査委員事務局長        魚地明夫君       教育総務部長          湯浅 操君       生涯学習部長          荒井茂男君...