我孫子市議会 > 2007-01-11 >
平成19年  1月 臨時会(第1回)-01月11日−01号

ツイート シェア
  1. 我孫子市議会 2007-01-11
    平成19年  1月 臨時会(第1回)-01月11日−01号


    取得元: 我孫子市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-08-20
    平成19年  1月 臨時会(第1回) − 01月11日−01号 平成19年  1月 臨時会(第1回) − 01月11日−01号 平成19年  1月 臨時会(第1回)  平成19年1月招集     我孫子市議会臨時会会議録(全)  平成19年1月11日(木) 現在議員28名で次のとおり       関口小夜子君     芹沢正子君       海津新菜君      久野晋作君       内田美恵子君     茅野 理君       吉松千草君      川村義雄君       早川 真君      坂巻宗男君       管 剛文君      関谷俊江君       木村得道君      勝部裕史君       宇野真理子君     渡辺光雄君       青木宏榮君      宮本慈子君       毛塚和子君      沢田愛子君       豊島庸市君      佐々木豊治君       印南 宏君      掛川正治君       松島 洋君      津川武彦君
          秋谷 明君      鈴木美恵子君      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △開会  平成19年1月11日(木)午後1時00分開議 ○議長(印南宏君) ただいまから平成19年第1回我孫子市議会臨時会を開会いたします。      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △議事日程 議事日程(第1号)  平成19年1月11日(月)午後1時開議 日程第1.会期の件 日程第2.会議録署名議員指名 日程第3.議案第1号ないし議案第2号      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(印南宏君) これより本日の会議を行います。      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △会期の件 ○議長(印南宏君) 日程第1、会期の件を議題といたします。  お諮りいたします。今期臨時会の会期は本日1日とすることに御異議ございませんか。      (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(印南宏君) 御異議のないものと認めます。よって会期は本日1日と決定されました。      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △会議録署名議員指名 ○議長(印南宏君) 日程第2、会議録署名議員の指名を行います。  会議規則第81条の規定により、      海津新菜議員      久野晋作議員 にお願いいたします。      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △議長の報告 ○議長(印南宏君) 本日、市長から議案の送付があり、これを受理いたしましたので、御報告いたします。      (巻末資料に掲載)      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △議案第1号及び議案第2号 ○議長(印南宏君) 日程第3、議案第1号及び議案第2号を議題といたします。提案理由の説明を求めます。福嶋浩彦市長。      〔市長福嶋浩彦君登壇〕 ◎市長(福嶋浩彦君) 本日、平成19年第1回我孫子市議会臨時会を招集し、急を要する案件2件について審議をお願いすることにしました。今回提案しました2つの議案は、さきの12月定例会に提案し、残念ながら議決を得ることのできなかったものですが、一部を修正の上、再度提案することにしました。  議案第1号は、新給与制度へ移行するものであり、職員に対し十分な周知を図る上でも、また、平成19年度予算を編成する上でも、できる限り早期に改正する必要があります。また、議案第2号は、市長など特別職の就任月、離職月に係る給与を日割とするものであり、今回、特に1月の給与支給日前に対応しておく必要があります。  このように両議案とも、この時期での改正が急がれますので、御理解をお願いいたします。  それでは、改めて提案の理由を説明します。  議案第1号は、平成17年度の人事院勧告を考慮し、年功的な給与上昇の抑制、勤務実績の給与への反映等、一般職の職員の給与構造を抜本的に見直すとともに、平成18年度の人事院勧告を考慮し、扶養手当の額を改定します。更に、国、他の地方公共団体の職員の給与水準を考慮し給料の額を引き下げるため、我孫子市一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正するものです。なお、5級職の職員に対する給料の減額措置については、その減額割合を0.5%に変更し提案をしています。  議案第2号は、常勤の特別職及び教育長の給料月額を減額するとともに、常勤の特別職及び教育長に就任または離職した場合の当該月に係る給与等の支払い方法について日割による算定方法を定めるため、我孫子市常勤の特別職の職員の給与に関する条例及び我孫子市教育委員会教育長の給与等に関する条例の一部を改正するものです。なお、期末手当基礎額の加算割合に係る特例措置は、6月に支給する期末手当から適用されるものであるため、3月議会でも間に合いますので、特に急を要しないと判断をし、この部分の規定を削除して提案をしています。  以上で提案理由の説明を終わります。十分な御審議の上、可決いただきますようお願いをいたします。以上です。 ○議長(印南宏君) 以上で提案理由の説明は終わりました。  議案に対する大綱質疑はありませんか。      (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(印南宏君) ないものと認めます。      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △上程議案委員会付託 ○議長(印南宏君) 議案第1号及び議案第2号は総務企画常任委員会に付託いたします。  委員会開催のため暫時休憩いたします。      午後1時05分休憩      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−      午後2時30分開議 ○議長(印南宏君) 休憩前に引き続き会議を開きます。      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △議案第1号及び議案第2号総括審議 ○議長(印南宏君) 委員会の審査結果について委員長の報告を求めます。総務企画常任委員長沢田愛子議員。      〔総務企画常任委員長沢田愛子君登壇〕 ◆総務企画常任委員長(沢田愛子君) 総務企画常任委員会に付託されました議案の審査結果について御報告申し上げます。  議案第1号、我孫子市一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定について、  議案第2号、我孫子市常勤の特別職の職員の給与に関する条例及び我孫子市教育委員会教育長の給与等に関する条例の一部を改正する条例の制定について、  以上、議案2件について慎重審査いたしました結果、いずれの議案も可否同数となり、委員長裁決の結果、多数をもって可決すべきものと決定いたしました。  以上をもちまして総務企画常任委員会の報告を終わります。 ○議長(印南宏君) 以上で委員長の報告は終わりました。委員長報告に対する質疑はありませんか。      (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(印南宏君) ないものと認めます。      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(印南宏君) これより討論を許します。  議案第1号及び議案第2号に対する反対討論、日本共産党関口小夜子議員。      〔関口小夜子君登壇〕 ◆(関口小夜子君) 日本共産党の関口小夜子です。議案第1号及び議案第2号に対し反対の立場から討論します。  反対の理由は、そもそも臨時議会を開き議会に諮るということは、その議案の内容において緊急性、必要性がある急施案件でなければなりません。ところが、今回の議案は、つい先日の12月議会で十分な審議を尽くし否決された2議案を、ほんの少し手直しして再提出したもので、本質的には何ら全く変わりがありません。議会ルールには一事不再議の原則がありますが、それに近いものになりかねません。議案第1号においては、5級以上の職員に係る給料月額の特例を100分の1から100分の0.5に変えていますが、これを理由に再提出すること自体、恣意的なものであり、ごり押しをするための姑息な手段だと私には思えてなりません。100分の1から100分の0.5に変えたからといって、職員にとって全体的な内容が大きく改善されるわけではなく、特に子供の教育費や老いた親の介護費用、また住宅ローンなどを抱える年代の職員にとって、待遇改悪が何ら改善されたとは言えません。市職員の労働条件、生活条件の悪化は市民サービスの低下にもつながります。私も12月議会で反対討論をしましたので繰り返しませんが、そうした理由において既に12月議会で否決されたものです。それを臨時議会を開いてまで再提出するということは、議会軽視も甚だしいと思います。市民からすれば、今回の臨時会の招集が全く理解できないとの声が届いていますが、当然のことです。  次に、議案第2号については、何も臨時議会を開いてまで第1条4項を削除する緊急性は全くありません。  以上の理由で議案第1号、議案第2号に反対をします。 ○議長(印南宏君) 以上で討論は終わりました。      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(印南宏君) これより採決いたしますが、採決は採決表示システムにより行います。  各議席の出席ボタンを確認してください。  これより順次採決いたします。  議案第1号、我孫子市一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定について、委員長報告のとおり原案に賛成の議員は賛成ボタンを押してください。  ボタンの押し忘れはありませんか。      (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(印南宏君) ないものと認めます。  確定いたします。  賛成多数と認めます。よって議案第1号は可決されました。      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(印南宏君) 議案第2号、我孫子市常勤の特別職の職員の給与に関する条例及び我孫子市教育委員会教育長の給与等に関する条例の一部を改正する条例の制定について、委員長報告のとおり原案に賛成の議員は賛成ボタンを押してください。  ボタンの押し忘れはありませんか。      (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(印南宏君) ないものと認めます。  確定いたします。  賛成多数と認めます。よって議案第2号は可決されました。      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(印南宏君) 以上で今期臨時会に付議されました議案の審議は終了いたしました。      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △市長の発言 ○議長(印南宏君) ここで、市長から発言を求められておりますので、これを許します。福嶋浩彦市長。      〔市長福嶋浩彦君登壇〕 ◎市長(福嶋浩彦君) どうも皆さん、12年間、本当にありがとうございました。最後の最後までこの議場で真剣な議論を闘わせてきた議員の皆さん、また一生懸命自治体改革に取り組んでくれた市職員の皆さん、そして温かい応援や御協力をいただいた多くの市民の皆さんに、心からお礼を申し上げたいと思います。  全国では今まで、知事や市長、首長が改革をリードしてきたと言われています。しかし同時に、これからの本格的な分権の時代に、地域に本当の市民の自治を築いていくためには、議会が改革をリードしなければいけないとも言われています。私も全く同感です。どうか我孫子市議会の皆様、全国のモデルとなるような改革をリードしていただいて、地域の中に豊かな自治を築いて、それを通して魅力あふれる我孫子と市民生活の向上を実現をしていただきたいと思います。私もこれからは一市民として、それに協力していきたいなと考えています。皆様のますますの御活躍と我孫子市の発展を心からお祈りをして、簡単ですけれども、お礼の言葉とさせていただきます。本当にありがとうございました。(拍手)
         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △議長の発言 ○議長(印南宏君) ただいま市長から勇退に当たりごあいさつがありました。ここで私から一言申し上げたいと思います。  福嶋浩彦市長は、平成7年1月、市長に就任以来、3期12年にわたり市政の発展と住民福祉の向上のため努力されました。この間、福祉施策や手賀沼浄化、若い世代を中心とした人口確保策、地域産業の活性化やコミュニティビジネスの起業など、活力ある住宅都市づくりに力を注がれました。福嶋浩彦市長におかれましては、今後とも御健康に留意され、更なる御活躍を祈念いたしまして、私のあいさつといたします。御苦労さまでございました。      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(印南宏君) これをもちまして平成19年第1回我孫子市議会臨時会を閉会いたします。御苦労さまでした。      平成19年1月11日午後2時41分閉会      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △本日の会議に付した事件 1.会期の件 1.会議録署名議員指名 1.議案第1号ないし議案第2号      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 出席議員  議長   印南 宏君  副議長  関谷俊江君  議員       関口小夜子君     芹沢正子君       海津新菜君      久野晋作君       内田美恵子君     茅野 理君       吉松千草君      川村義雄君       早川 真君      坂巻宗男君       管 剛文君      木村得道君       勝部裕史君      宇野真理子君       渡辺光雄君      青木宏榮君       宮本慈子君      毛塚和子君       沢田愛子君      豊島庸市君       佐々木豊治君     掛川正治君       松島 洋君      津川武彦君       秋谷 明君      鈴木美恵子君      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 欠席議員         なし      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 出席事務局職員       事務局長            尾井川 一       事務局次長           倉部俊治       事務局次長補佐         藤代 勉       書記              佐野哲也      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 出席説明員       市長              福嶋浩彦君       助役              渡邊 武君       総務部長            中野 洋君       (併)選挙管理委員会事務局長...