運営者 Bitlet 姉妹サービス
我孫子市議会 > 2006-06-23 >
平成18年  6月 定例会(第2回)-06月23日−05号

ツイート シェア
  1. 我孫子市議会 2006-06-23
    平成18年  6月 定例会(第2回)-06月23日−05号


    取得元: 我孫子市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-05-17
    平成18年  6月 定例会(第2回) − 06月23日−05号 平成18年  6月 定例会(第2回) − 06月23日−05号 平成18年  6月 定例会(第2回)  平成18年6月招集      我孫子市議会定例会会議録(第5号) 6月23日(金)   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △議事日程 議事日程(第5号)  平成18年6月23日(金)午後2時開議 日程第1.議案第1号ないし議案第5号及び陳情並びに閉会中の継続審査総括審議 日程第2.発議案第1号ないし発議案第6号   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−      午後2時00分開議 ○議長(掛川正治君) これより本日の会議を開きます。   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △議案第1号ないし議案第5号及び陳情並びに閉会中の継続審査統括審議 ○議長(掛川正治君) 日程第1、議案第1号ないし議案第5号及び陳情並びに閉会中の継続審査案件を一括議題とし、総括審議を行います。  各委員会の審査結果について委員長の報告を求めます。総務企画常任委員長沢田愛子議員。      〔総務企画常任委員長沢田愛子君登壇〕
    ◆総務企画常任委員長(沢田愛子君) 総務企画常任委員会に付託されました案件の審査結果について御報告申し上げます。  初めに、議案の審査結果について御報告申し上げます。  議案第5号、東葛中部地区総合開発事務組合規約の一部を改正する規約の制定に関する協議について  慎重審査いたしました結果、全員異議なく、原案どおり可決すべきものと決定いたしました。  次に、陳情の審査結果について御報告申し上げます。  陳情第51号、地方交付税制度の財源保障機能を堅持し、充実させる陳情書について、陳情第53号、「核兵器廃絶の国際協定締結を求める意見書」採択についての陳情について  以上、陳情2件について慎重審査いたしました結果、陳情第51号については多数をもって、陳情第53号については全員異議なく、採択すべきものと決定いたしました。  以上をもちまして総務企画常任委員会の報告を終わります。 ○議長(掛川正治君) 教育福祉常任委員長豊島庸市議員。      〔教育福祉常任委員長豊島庸市君登壇〕 ◆教育福祉常任委員長(豊島庸市君) 教育福祉常任委員会に付託されました案件の審査結果について御報告をいたします。  初めに、議案の審査結果について御報告いたします。  議案第4号、工事請負契約の締結について  慎重に審査した結果、全員異議なく、原案どおり可決すべきものと決定いたしました。  次に、請願の審査結果について御報告いたします。  請願第8号、旧東武マインの建物を活用した公共施設の早期整備に関する請願書について  慎重に審査いたしました結果、多数をもって、閉会中の継続審査とすべきものと決定いたしました。  次に、陳情の審査結果について御報告いたします。  陳情第19号、新図書館を湖北台地区に建設することに関する陳情書について  陳情第50号、安全でゆきとどいた医療・看護をするために、看護職員の人手不足の緊急改善を求める陳情について  以上、陳情2件について慎重に審査いたしました結果、陳情第19号につきましては、多数をもって、閉会中の継続審査とすべきものと決定いたしました。陳情第50号につきましては、多数をもって、採択すべきものと決定いたしました。  以上をもちまして教育福祉常任委員会の報告を終わりにいたします。 ○議長(掛川正治君) 環境経済常任委員長宮本慈子議員。      〔環境経済常任委員長宮本慈子君登壇〕 ◆環境経済常任委員長(宮本慈子君) 環境経済常任委員会に付託されました案件の審査結果について御報告します。  初めに、議案の審査結果について御報告します。  議案第1号、我孫子市市民危機管理対策会議条例の制定について  慎重に審査しました結果、多数をもって、原案どおり可決すべきものと決定しました。  なお、議案の審査ではすべての委員から質問があり、慎重な審査が行われました。これまでの防災会議と変わる点はあるのか、委嘱される委員の配分や、現防災会議委員との関連はどうなるのか、防災会議と国民保護協議会を一体化した組織となっているが計画づくり等に支障はないのか、計画づくりに市民の意見はどのように反映されるのかなどの質疑がありました。  次に、陳情の審査結果について御報告します。  陳情第52号、最低賃金制度の改正を求める陳情  陳情第54号、「米国産牛肉の拙速な輸入再々開は行わず、BSE(牛海綿状脳症)の万全な対策を求める」意見書提出に関する陳情書  陳情第55号、高金利引き下げ等を行う法改正・整備を求める意見書の提出に関する陳情書  以上、陳情3件について慎重に審査しました結果、陳情第52号及び陳情第54号については多数をもって、陳情第55号については全員異議なく、採択すべきものと決定しました。  以上で環境経済常任委員会の報告を終わります。 ○議長(掛川正治君) 都市建設常任委員長青木宏榮議員。      〔都市建設常任委員長青木宏榮君登壇〕 ◆都市建設常任委員長(青木宏榮君) 都市建設常任委員会に付託されました議案の審査結果について御報告申し上げます。  議案第2号、我孫子市下水道条例の一部を改正する条例の制定について  議案第3号、我孫子市における建築、開発行為等及び土地区画整理事業の施行に係る紛争の予防と調整に関する条例の一部を改正する条例の制定について  以上、議案2件について慎重審査いたしました結果、議案第3号は多数をもって、議案第2号は全員異議なく、原案どおり可決すべきものと決定いたしました。  以上で都市建設常任委員会の報告を終わります。 ○議長(掛川正治君) 以上をもちまして委員長の報告は終わりました。  委員長報告に対する質疑はありませんか。      (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(掛川正治君) ないものと認めます。   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(掛川正治君) これより討論を許します。  議案第1号に対する反対討論、日本共産党吉松千草議員。      〔吉松千草君登壇〕 ◆(吉松千草君) 共産党の吉松千草です。議案第1号、我孫子市市民危機管理対策会議条例の制定について、反対討論をさせていただきます。  この条例は、提案理由に述べられているとおり、災害対策基本法に基づく防災会議及び国民保護協議会に関する事務を総合的に推進するために制定するものです。地震や風水害などの自然災害には十分な対策が必要なことは言うまでもなく、かつ重要であります。しかし、2003年6月に成立した武力攻撃事態法に基づき2004年に武力攻撃事態等に関する国民の保護のための法律、いわゆる通称国民保護法を初め米軍支援法、特定公共施設利用法案など、関連7法案が制定されました。これについて少し述べさせていただきます。  この大もとの武力攻撃事態法は、武力攻撃などの意味を、1つ、武力攻撃は、我が国に対する外部からの武力攻撃を言う。2つ、武力攻撃事態は、武力攻撃が発生した事態または武力攻撃が発生する明白な危険が切迫していると認められるに至った事態を言う。3点目、武力攻撃予測事態は、武力攻撃には至ってはいないが、事態が緊迫し、武力攻撃が予想されるに至った事態を言うとあります。武力攻撃予測事態とは、予測されると政府が判断すれば、日本がどこかの国から攻められていなくても米軍の戦争を支援し、国民を動員する体制に移れるようにするための規定です。政府は、アメリカの戦争である周辺事態が起こったら、日本が有事になっていなくても、武力攻撃事態に至ったとして直ちに自治体や国民をアメリカへの支援に動員する仕組みをつくったのです。そして、地方自治体の責務とか国民の協力を法文に明記するとともに、従わなかった場合の罰則まで規定した強制規定であります。  国民保護法は、いわゆる日本有事の際に、地方自治体や指定公共機関などの住民の避難計画などを策定することを義務づけました。この計画には、住民の避難計画だけでなく、社会秩序の維持、輸送、通信、国民生活の安定まで含まれます。国民保護といっても、災害は自治体が主導するのに対し、有事は国が主導します。米軍と自衛隊の軍事行動を最優先するための国民動員計画です。戦争というものは、国民を最優先して保護することにはなりません。さきの戦争でも、沖縄では住民が犠牲になりました。戦争では軍の行動が最優先されるのは明らかでしょう。アメリカの引き起こす戦争に日本を動員し、対米軍支援を可能にする法的整備を進めたこと、また、アメリカの引き起こす先制攻撃に自衛隊が一体となって参加する危険なものだと思います。  私は、さきの戦争を体験した者として、大変危険なものだと思っています。災害から国民・市民を守ることと、この国民保護は、全く違うものを一緒にしてしまい、国民や市民の目をごまかすものとなっているように思えてなりません。  我孫子市市民危機管理対策会議が設置されると、防衛庁長官の同意を得た自衛隊員も加えられ、第2条の4項による計画はつくられます。市としては、国で定めた法に基づき、この対策会議をつくらなければならないわけですが、このもとになっている有事法制そのものに私は心底反対するものです。これへの抗議を込めて、この条例に反対いたします。  最後に、市長は、計画づくりでは市民の意見を聞き、公開でつくると言われました。せめてそれをしっかりとやっていただくよう要望し、反対討論といたします。 ○議長(掛川正治君) 議案第3号に対する反対討論、公明党鈴木美恵子議員。      〔鈴木美恵子君登壇〕 ◆(鈴木美恵子君) 議案第3号、我孫子市における建築、開発行為等及び土地区画整理事業の施行に係る紛争の予防と調整に関する条例の一部を改正する条例の制定について、反対の立場で討論をさせていただきます。  当局の提案理由は、紛争の調整事項において、増加傾向にある風害を紛争の定義に加えるとともに条文を整備するものとしており、大型マンション建設などに伴い、しばしば問題となっている風害を紛争の対象として明記したものであります。私どもは、風害を明記したことについては一歩前進と高く評価をしているのでありますが、条文のくくりの中で、日照の阻害と電波障害等を風害と並べ、条例施行規則に定める中高層の建築物以上を紛争調整の適用範囲としたことについて問題があると考えます。  これまで、日照の阻害と電波障害等については、建築、開発行為等のすべてを紛争調整の範囲として認めていたのに対し、今回の改正では、規則で定める中高層の建築物以上との限定をしたのであります。馬の背の地形にあり、斜面などの高低差の大きい我孫子市の形状の中では、規則に定める中高層以下の建築物であっても、日照障害や電波障害が100%起きないとは言い切れないことを当局も認めております。万が一そのような事例が発生した場合は、条例を弾力的に運用すると言われておりますが、事業者にとって条例にないことまでも求められた場合、反対に市の条例違反を追及されることになりかねません。100%ないことが保証されない以上、調整範囲を縮小すべきではないと考えますので、議案第3号には反対とさせていただきます。 ○議長(掛川正治君) 議案第3号に対する賛成討論、日本共産党関口小夜子議員。      〔関口小夜子君登壇〕 ◆(関口小夜子君) 日本共産党の関口小夜子です。議案第3号、我孫子市における建築、開発行為等及び土地区画整理事業の施行に係る紛争の予防と調整に関する条例の一部を改正する条例の制定について、賛成の立場から、私の決意も含めて簡潔に発言させていただきます。  皆さん御存じのように日本における風害は、1970年代、都心に建設された中高層ビルで発生したビル風が社会問題化したことを初めとしてクローズアップされてきました。最近では、中高層化したビル建設に伴う風害問題が全国各地で起きています。同時に、その解決に向けての努力、研究も日進月歩進んでおります。そのような中で、紛争予防条例を制定している自治体では、ほとんどのところで紛争内容に風害を入れるようにしています。  とはいうものの、現段階でビル風の被害は、今回の条例改正だけで被害そのものが生まれないようになるわけではありません。しかし、改正案の「風害」の2文字の明記は、市民の、ビル風による被害を何とかしてほしいという悲鳴とも言える切実な訴えと、行政側の何とかしなければならないという積極的姿勢が結実したもので、ビル風害から市民を守るための高らかな宣言であり、重要な第一歩になると考えます。  我孫子市においても、ビル風による被害は急増しており、その被害の実態はビル周辺の住民のみならず、たまたまそこを通りかかった通行人にまで及んでいます。それだけに、この条例の改正は多くの市民から歓迎されることでしょう。私自身、今回の条例改正を第一歩に、ビル風による被害の軽減、解決に向けて決意を新たに力を尽くしてまいります。  以上、議案第3号に対する賛成討論とさせていただきます。 ○議長(掛川正治君) 以上で討論は終わりました。   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(掛川正治君) これより順次採決をいたします。  議案第1号、我孫子市市民危機管理対策会議条例の制定について、委員長報告のとおり、原案に賛成の議員は起立願います。      (賛成者起立) ○議長(掛川正治君) 起立多数と認めます。よって議案第1号は可決されました。   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(掛川正治君) 議案第3号、我孫子市における建築、開発行為等及び土地区画整理事業の施行に係る紛争の予防と調整に関する条例の一部を改正する条例の制定について、委員長報告のとおり、原案に賛成の議員は起立願います。      (賛成者起立) ○議長(掛川正治君) 起立多数と認めます。よって議案第3号は可決されました。   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(掛川正治君) ただいま議決いたしました議案を除く各議案について、委員長報告のとおり、各原案に賛成の議員は起立願います。      (賛成者起立) ○議長(掛川正治君) 起立全員と認めます。よって各議案は可決されました。   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(掛川正治君) これより請願及び陳情について採決をいたします。  請願第8号及び陳情第19号を一括して採決をいたします。  請願第8号、旧東武マインの建物を活用した公共施設の早期整備に関する請願書について、陳情第19号、新図書館を湖北台地区に建設することに関する陳情書について、委員長報告のとおり、閉会中の継続審査を許可するに賛成の議員は起立を願います。      (賛成者起立) ○議長(掛川正治君) 起立多数と認めます。よって請願第8号及び陳情第19号の閉会中の継続審査は許可されました。   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(掛川正治君) 陳情第50号、安全でゆきとどいた医療・看護をするために、看護職員の人手不足の緊急改善を求める陳情について、委員長報告のとおり、願意妥当と認め採択するに賛成の議員は起立を願います。      (賛成者起立) ○議長(掛川正治君) 起立多数と認めます。よって陳情第50号は採択と決定いたしました。   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(掛川正治君) 陳情第51号、地方交付税制度の財源保障機能を堅持し、充実させる陳情書について、委員長報告のとおり、願意妥当と認め採択するに賛成の議員は起立を願います。      (賛成者起立) ○議長(掛川正治君) 起立多数と認めます。よって陳情第51号は採択と決定いたしました。   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(掛川正治君) 陳情第52号、最低賃金制度の改正を求める陳情について、委員長報告のとおり、願意妥当と認め採択するに賛成の議員は起立を願います。      (賛成者起立)
    ○議長(掛川正治君) 起立多数と認めます。よって陳情第52号は採択と決定いたしました。   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(掛川正治君) 陳情第54号、「米国産牛肉の拙速な輸入再々開は行わず、BSE(牛海面状脳症)の万全な対策を求める」意見書提出に関する陳情書について、委員長報告のとおり、願意妥当と認め採択するに賛成の議員は起立を願います。      (賛成者起立) ○議長(掛川正治君) 起立多数と認めます。よって陳情第54号は採択と決定いたしました。   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(掛川正治君) 陳情第53号及び陳情第55号を一括して採決いたします。  陳情第53号、「核兵器廃絶の国際協定締結を求める意見書」採択についての陳情について、陳情第55号、高金利引き下げ等を行う法改正・整備を求める意見書の提出に関する陳情書について、委員長報告のとおり、願意妥当と認め採択するに賛成の議員は起立を願います。      (賛成者起立) ○議長(掛川正治君) 起立全員と認めます。よって陳情第53号及び陳情第55号は採択と決定いたしました。   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △発議案第1号ないし発議案第6号 ○議長(掛川正治君) 日程第2、発議案第1号ないし発議案第6号を議題といたします。      (巻末資料に掲載) ○議長(掛川正治君) お手元に配付のとおり、所定の賛成者を得て、発議案が提出されました。発議案の配付漏れはありませんか。      (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(掛川正治君) ないものと認めます。  お諮りいたします。ただいま議題としております発議案につきましては、この際成規の手続を省略し、直ちに採決いたしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。      (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(掛川正治君) 御異議ないものと認めます。  これより順次採決をいたします。  発議案第1号、地方交付税制度の財源保障機能を堅持し、充実させる意見書について、原案に賛成の議員は起立を願います。      (賛成者起立) ○議長(掛川正治君) 起立多数と認めます。よって発議案第1号は可決されました。   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(掛川正治君) 発議案第2号、核兵器廃絶の国際協定締結を求める意見書について、原案に賛成の議員は起立を願います。      (賛成者起立) ○議長(掛川正治君) 起立全員と認めます。よって発議案第2号は可決されました。   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(掛川正治君) 発議案第3号、安全でゆきとどいた医療・看護をするために看護職員の人手不足の緊急改善を求める意見書について、原案に賛成の議員は起立を願います。      (賛成者起立) ○議長(掛川正治君) 起立多数と認めます。よって発議案第3号は可決されました。   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(掛川正治君) 発議案第4号、最低賃金の引き上げを求める意見書について、原案に賛成の議員は起立を願います。      (賛成者起立) ○議長(掛川正治君) 起立多数と認めます。よって発議案第4号は可決されました。   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(掛川正治君) 発議案第5号、米国産牛肉の拙速な輸入再々開は行わず、BSE(牛海面状脳症)の万全な対策を求める意見書について、原案に賛成の議員は起立を願います。      (賛成者起立) ○議長(掛川正治君) 起立多数と認めます。よって発議案第5号は可決されました。   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(掛川正治君) 発議案第6号、高金利引き下げ等を行う法改正・整備を求める意見書について、原案に賛成の議員は起立を願います。      (賛成者起立) ○議長(掛川正治君) 起立全員と認めます。よって発議案第6号は可決されました。   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(掛川正治君) 可決されました意見書の取り扱いにつきましては議長に一任を願います。   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(掛川正治君) 以上で今期定例会に付議されました案件の審議はすべて終了いたしました。   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(掛川正治君) これをもちまして平成18年第2回我孫子市議会定例会を閉会いたします。長いこと御苦労さまでした。      平成18年6月23日午後2時30分閉会   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △本日の会議に付した事件 1.議案第1号ないし議案第5号及び陳情並びに閉会中の継続審査総括審議 1.発議案第1号ないし発議案第6号   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 出席議員  議長   掛川正治君  副議長  渡辺光雄君  議員       関口小夜子君     芹沢正子君       海津新菜君      久野晋作君       内田美恵子君     茅野 理君       管 剛文君      木村得道君       毛塚和子君      吉松千草君       川村義雄君      早川 真君       坂巻宗男君      関谷俊江君       沢田愛子君      勝部裕史君       宇野真理子君     青木宏榮君       宮本慈子君      鈴木美恵子君       豊島庸市君      佐々木豊治君       印南 宏君      松島 洋君       津川武彦君      秋谷 明君   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 欠席議員         なし   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 出席事務局職員       事務局長            尾井川 一       事務局次長           倉部俊治       事務局次長補佐         藤代 勉       書記              佐野哲也   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 出席説明員       市長              福嶋浩彦君       助役              渡邊 武君       教育長             今関敏男君       水道局長            伊藤 久君       広報宣伝担当参与        田中 修君       企画調整室長          豊嶋 誠君       総務部長            中野 洋君       (併)選挙管理委員会事務局長       総務部参与           富田佐太郎君       市民部長            根本 勇君       環境生活部長          新田茂人君       保健福祉部長          飯島 守君       建設部長            尾高朝雄君       都市部長            川崎政彦君       消防長             田口 宏君       監査委員事務局長        角川よね君
          教育総務部長          鈴木由男君       社会教育部長          村越 隆君       生涯学習推進室長        渥美省一君       (兼)生涯学習センター長...