ツイート シェア
  1. 我孫子市議会 2004-12-24
    平成16年 12月 定例会(第4回)-12月24日−05号


    取得元: 我孫子市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-08-20
    平成16年 12月 定例会(第4回) − 12月24日−05号 平成16年 12月 定例会(第4回) − 12月24日−05号 平成16年 12月 定例会(第4回)  平成16年12月招集 我孫子市議会定例会会議録(第5号) 12月24日(金)   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △議事日程 議事日程(第5号)  平成16年12月24日(金)午後2時開議 日程第1.議案訂正の件 日程第2.議案第1号ないし議案第25号及び請願・陳情並びに閉会中の継続審査総括審議 日程第3.議案第26号ないし議案第31号 日程第4.発議案第1号ないし発議案第3号 日程第5.議員派遣の件   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−      午後2時00分開議 ○議長(青木宏榮君) これより本日の会議を開きます。   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △議案訂正の件
    ○議長(青木宏榮君) 日程第1、議案訂正の件を議題といたします。      (巻末資料に掲載) ○議長(青木宏榮君) 訂正理由の説明を求めます。福嶋浩彦市長。      〔市長福嶋浩彦君登壇〕 ◎市長(福嶋浩彦君) 議案の訂正について申し上げます。  本定例会に上程しました議案第3号、我孫子市一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定及び議案第16号、市道路線の認定について、それぞれ常任委員会での審議を踏まえて、内容の一部を訂正するため、我孫子市議会会議規則第19条第1項の規定により、議会の承認を求めるものです。  初めに、我孫子市一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例ですが、調整手当の支給割合の改定について、同条例第10条の3第2項の改正規定中「100分の5」を「100分の7」に改め、同条例附則第2項を削るものです。  次に、市道路線の認定ですが、市道路線認定調書中第1項から第5項までの道路を削るものです。  以上で議案の訂正に関する説明を終わります。よろしくお願い申し上げます。 ○議長(青木宏榮君) 以上で説明は終わりました。訂正理由に対する質疑はありませんか。      (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(青木宏榮君) ないものと認めます。  お諮りいたします。ただいま議題としております議案第3号及び議案第16号の訂正について、これを承認することに御異議ございませんか。      (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(青木宏榮君) 御異議ないものと認めます。よって議案第3号及び議案第16号の訂正は承認されました。  委員会開催のため暫時休憩いたします。      午後2時02分休憩   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−      午後4時10分開議 ○議長(青木宏榮君) 休憩前に引き続き会議を開きます。   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △議案第1号ないし議案第25号及び請願・陳情並びに閉会中の継続審査総括審議 ○議長(青木宏榮君) 日程第2、議案第1号ないし議案第25号及び請願・陳情並びに閉会中の継続審査の件を一括議題とし、総括審議を行います。  各委員会の審査結果について委員長の報告を求めます。総務企画常任委員長今井勝議員。      〔総務企画常任委員長今井勝君登壇〕 ◆総務企画常任委員長(今井勝君) 総務企画常任委員会に付託されました案件の審査結果について御報告いたします。  初めに、議案の審査結果について御報告いたします。  議案第1号、東葛中部地区総合開発事務組合を組織する地方公共団体の数の減少及び東葛中部地区総合開発事務組合規約の一部を改正する規約の制定に関する協議について  議案第2号、北千葉広域水道企業団を組織する地方公共団体の数の減少及び北千葉広域水道企業団規約の一部を改正する規約の制定に関する協議について  議案第3号、我孫子市一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定について  議案第4号、千葉県市町村総合事務組合を組織する地方公共団体の数の減少及び千葉県市町村総合事務組合規約の一部を改正する規約の制定に関する協議について  議案第5号、千葉県市町村総合事務組合を組織する地方公共団体の数の減少及び千葉県市町村総合事務組合規約の一部を改正する規約の制定に関する協議について  議案第6号、千葉県市町村総合事務組合を組織する地方公共団体の数の減少に伴う財産処分に関する協議について  議案第7号、千葉県自治センターを組織する地方公共団体の数の減少に関する協議について  議案第8号、千葉県自治センターを組織する地方公共団体の数の減少に関する協議について  議案第9号、我孫子市情報公開条例の一部を改正する条例の制定について  議案第10号、我孫子市役所支所設置条例を廃止する条例の制定について  議案第11号、我孫子市印鑑条例の一部を改正する条例の制定について  議案第12号、我孫子市と沼南町との間の証明書の交付等の事務委託の廃止に係る協議について  議案第21号、平成16年度我孫子市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)を定めることについて  以上の議案13件につきまして慎重に審査いたしました結果、議案第1号及び議案第2号、議案第4号ないし議案第12号並びに議案第21号につきましては、全員異議なく、可決すべきものと決定いたしました。また、議案第3号につきましては、本会議での議案訂正を受け審査いたしました結果、多数をもって、可決すべきものと決定いたしました。  また、9月議会において閉会中の継続審査となっておりました議案第1号、我孫子市公の施設に係る指定管理者の指定手続等に関する条例の制定について、11月5日に委員会勉強会を開催し、各施設ごとの管理運営の状況などについて説明を受けるなど、慎重に審査を続けてまいりましたが、委員から施行期日に関し修正案が提出され、修正案については全員異議なく、また、修正部分を除く原案につきましては多数をもって、可決すべきものと決定いたしました。  続きまして、請願・陳情の審査結果について御報告いたします。  請願第7号、郵政事業の民営化について意見書の提出を求める請願、  陳情第8号、自衛隊のイラクからの撤退を求める意見書に関する件  陳情第9号、公共工事における建設労働者の適正な労働条件確保等に関する陳情  以上、請願1件、陳情2件について審査いたしました結果、請願第7号につきましては全員異議なく、陳情第8号につきましては多数をもって、採択すべきものと決定いたしました。また、陳情第9号につきましては、要旨中の「技術者のいない発注者」という表現、列記された市・町、議会において採択された請願・陳情及び可決された意見書の内容について、確認、調査する必要があると思われるため、全員異議なく、閉会中の継続審査とすべきものと決定いたしました。  また、9月議会において閉会中の継続審査となっておりました陳情第7号、我孫子市平和文化都市条例制定の陳情につきましては、11月5日に勉強会を開催し、陳情者の意向などについて確認をした上で、再度慎重に審査いたしました結果、多数をもって、採択すべきものと決定いたしました。  以上をもちまして総務企画常任委員会の報告を終わります。 ○議長(青木宏榮君) 教育福祉常任委員長掛川正治議員。      〔教育福祉常任委員長掛川正治君登壇〕 ◆教育福祉常任委員長(掛川正治君) 教育福祉常任委員会に付託されました案件の審査結果について御報告を申し上げます。  初めに、議案の審査結果について御報告いたします。  議案第24号、平成16年度我孫子市老人保健特別会計補正予算(第1号)について  議案第25号、平成16年度我孫子市介護保険特別会計補正予算(第2号)について  以上、議案2件について慎重に審査いたしました結果、いずれの議案も全員異議なく、原案どおり可決すべきものと決定をいたしました。  次に、請願の審査結果について御報告をいたします。  請願第8号、旧東武マインの建物を活用した公共施設の早期整備に関する請願書について  慎重に審査いたしました結果、湖北の北側地区住民が要望されているように、地域の活性化を図るというまちづくりの観点からも公共施設を整備することはもっともだが、湖北地区図書館については南側住民からも以前から要望が出されており、候補地については湖北地区全体で納得のいく協議をし、選考する必要があるのではないかとの意見があり、多数をもって、閉会中の継続審査とすべきものと決定いたしました。  以上をもちまして教育福祉常任委員会の報告を終わります。 ○議長(青木宏榮君) 環境経済常任委員長中島俊明議員。      〔環境経済常任委員長中島俊明君登壇〕 ◆環境経済常任委員長(中島俊明君) 環境経済常任委員会に付託されました案件の審査結果について御報告申し上げます。  初めに、議案の審査結果について御報告いたします。  議案第13号、我孫子市集会施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について  議案第14号、我孫子市さわやかな環境づくり条例の一部を改正する条例の制定について  議案第19号、財産の取得について  以上、議案3件について慎重審査いたしました結果、いずれの議案も全員異議なく、原案どおり可決すべきものと決定いたしました。  次に、請願の審査結果について御報告申し上げます。  請願第9号、旧東武マインの建物を活用した公共施設の早期整備に関する請願書について  請願第10号、「食料・農業・農村基本計画」見直しに関する請願書について  以上、請願2件について慎重審査いたしました結果、請願第10号につきましては多数をもって、請願第9号につきましては全員異議なく、採択すべきものと決定いたしました。  以上をもちまして環境経済常任委員会の報告を終わります。 ○議長(青木宏榮君) 都市建設常任委員長坂巻宗男議員。      〔都市建設常任委員長坂巻宗男君登壇〕 ◆都市建設常任委員長(坂巻宗男君) 都市建設常任委員会に付託されました議案の審査結果について御報告を申し上げます。  議案第15号、我孫子市下水道条例の一部を改正する条例の制定について  議案第16号、市道路線の認定について  議案第17号、市道路線の廃止について  議案第18号、市道路線の変更について  議案第22号、平成16年度我孫子市土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)について  議案第23号、平成16年度我孫子市公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)について  以上、議案6件について慎重審査いたしました結果、いずれの議案も全員異議なく、原案どおり可決すべきものと決定をいたしました。  なお、審査の過程で、議案第16号、市道路線の認定については、現地調査を実施したところ、一部認定するための諸条件が整っていない路線があり、執行部より議案訂正がありました。今後、市道路線認定等の議案提出を行う場合は、事前の現地確認をよく行い、諸条件を整えた上で議案提出するよう執行部に反省を求めました。  以上で都市建設常任委員会の報告を終わります。 ○議長(青木宏榮君) 予算審査特別委員長津川武彦議員。      〔予算審査特別委員長津川武彦君登壇〕 ◆予算審査特別委員長(津川武彦君) 予算審査特別委員会に付託されました案件の審査結果について報告をいたします。  議案第20号、平成16年度我孫子市一般会計補正予算(第3号)について  本案は、既定の一般会計予算に、歳入歳出それぞれ3億8,800万円を追加して、予算総額を355億3,500万円にするものであります。  審査の過程におきましては、自治基本条例策定事業、交通網整備促進事業、また成人保健事業ほか数点について質疑がございましたけれども、特別な疑義等ございませんで、採決の結果、全員一致して可決すべき案件と決しました。  以上をもちまして予算審査特別委員会の報告を終わります。 ○議長(青木宏榮君) 決算審査特別委員長渡辺光雄議員。      〔決算審査特別委員長渡辺光雄君登壇〕 ◆決算審査特別委員長(渡辺光雄君) 平成16年度第3回定例会におきまして決算審査特別委員会に付託され、閉会中の継続審査となっておりました平成15年度決算認定議案9件の審査結果について御報告申し上げます。  これらの案件につきましては、収支命令に符合しているか、計算に間違いはないか、収支は適法か、予算が所期の効果を上げたかどうか等について審査いたしました。  議案第10号、平成15年度我孫子市一般会計歳入歳出決算の認定について  議案第11号、平成15年度我孫子市国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算の認定について  議案第12号、平成15年度我孫子市土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算の認定について  議案第13号、平成15年度我孫子市公共下水道特別会計歳入歳出決算の認定について
     議案第14号、平成15年度我孫子市手賀沼浄化事業特別会計歳入歳出決算の認定について  議案第15号、平成15年度我孫子市老人保健特別会計歳入歳出決算の認定について  議案第16号、平成15年度我孫子市公共用地取得事業特別会計歳入歳出決算の認定について  議案第17号、平成15年度我孫子市介護保険特別会計歳入歳出決算の認定について  議案第18号、平成15年度我孫子市水道事業会計歳入歳出決算の認定について  以上、議案9件について、4回にわたり慎重審査いたしました結果、いずれの議案も全員異議なく認定すべきものと決定いたました。  以上をもちまして決算審査特別委員会の報告を終わります。 ○議長(青木宏榮君) 以上をもって委員長の報告は終わりました。  委員長報告に対する質疑はありませんか。      (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(青木宏榮君) ないものと認めます。   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(青木宏榮君) これより討論を許します。  議案第14号に対する賛成討論、あびこ無所属クラブ海津新菜議員。      〔海津新菜君登壇〕 ◆(海津新菜君) あびこ無所属クラブの海津新菜です。議案第14号、さわやかな環境づくり条例の一部を改正する条例の制定について、賛成の立場で討論します。  同時期、柏の議会にも、柏市ポイ捨て及びごみ出し防止条例の一部を改正する条例の制定について、議案質疑がされておりました。柏議会は我孫子と議会運営が大分違いました。本議会において議案質疑に丸1日かけています。その様子を傍聴してまいりました。この条例に関するだけでも16人の議員からの議案質疑の通告がされて、我孫子でいう常任委員会さながらの光景がありました。柏は、来年つくばエクスプレスも開通する状況で、更に人口が見込まれます。柏議会でも、千代田区や市川市の話が出ておりました。「新聞報道などのトレンドに乗ってやるのでは、問題では」という、そんな話も出ていました。なぜ今条例の改正なのか、市民から理解が得られるようにするにはどういうふうにするべきかと柏議会でも言われていましたから、我孫子ではどうだろうかと気になります。  市川、千代田区の例は、住民人口が多い、流入人口が多いという違いがあります。過料を課すとなると、広報するアドバルーン効果がある、市民への注意を促す方法になる、つまり個人が特定できない匿名性の高い大都市ではいたし方ないという、こういう条例の改正への判断も柏議会で出ていました。しかし、我孫子では柏と比べて各駅の乗降客の数も違います。我孫子の隣の北柏駅でさえ、1日5万2,000人です。我孫子駅の場合が5万7,000人、そして柏駅はJRだけで1日29万8,000人という乗降客の数です。ですから、柏駅周辺は我孫子駅の状況とは相当違っております。柏市も財政が厳しい中で、今回その条例改正に向けて3,000万円近い予算もかかるのではないかという話が出ております。ポイ捨て取り締まりのための人員、周知、整備を行うことになって、そのための予算計上が必要だという説明がありました。雇用拡大の目的の1つかというような議員からの質問も出ています。そうした取り締まりの際に暴力ざたになるような、職員がそういったことに巻き込まれるのではないかという懸念も出ておりました。市民からの通報の場合どうするか、現行犯逮捕だけなのか、いろいろ数を上げると限りない心配が起きてまいります。職員は相当な覚悟を持った上で、マナー教育、研修をする、そういった費用もかかる。そんな話も出ておりました。青少年の喫煙にも対応する責任もあるでしょう。この時期に改正する意図がはっきりつかめないところもあります。我孫子の過料は柏より厳しくする、そういうことにもなりますが、その辺の根拠も、状況次第では考えなくてはならないのかと思いました。(「賛成の討論でしょう」と呼ぶ者あり)最後まで聞いていただけたらと思います。  ただ、やはり我孫子の各駅を見まして、ポイ捨ての状況は問題になっています。大人の手の高さが子供の目の位置になります。つまり子供がたばこでやけどしたことや、湖北駅の駅前などでは、ぼや騒ぎも実際に起きていたということを聞いております。我孫子駅北口では、ターミナルも狭い、また歩道も狭い、そんなところにコンビニが2店もできておりまして、木の下に座ってカップラーメンを食べたり、ペットボトルの飲み捨てをする人が増えてきました。駅前の動線を配慮していけば改善されるところもあるのではと思いますが、この条例の過料を科すという内容もありますが、これからポスター、チラシなどの周知、これも重要だいう点も申し添えたいと思います。  これらを配慮して、財政へのしわ寄せを避け、市民への啓発になる新たなさわやかな環境づくり条例を生かすための改正として推進していただけるなら賛成したいと考えます。  全国でも、何番目かに取り組む、新聞、雑誌の話題になっているうちにというのも、ある種のセンス、アンテナの高さだとも思います。柏でやるから、千代田区でやるからではなく、大きいところに影響されない、やるときにはやるという我孫子、そういう我孫子であってほしいと思います。  これまで、大きいところが我孫子を真似していく、市民の生活の知恵を生かす我孫子方式、これが各地で評価されてきました。大きいところに影響されない独立独歩の我孫子、1人ひとりがきちんと独立、自立して意見をきちんと持ち、協調もする。柏に負けない、寄らば大樹の陰でなく、我孫子の自尊、独立でやっていただきたい、こういうことを踏まえた上で賛成したいと思います。  あびこ無所属クラブの総合的な判断として賛成したいということを主張させていただきました。以上です。 ○議長(青木宏榮君) 以上で討論は終わりました。  暫時休憩いたします。      午後4時37分休憩   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−      午後4時39分開議 ○議長(青木宏榮君) 休憩前に引き続き会議を開きます。   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(青木宏榮君) これより順次採決をいたします。  閉会中の継続審査となっております議案第1号、我孫子市公の施設に係る指定管理者の指定手続等に関する条例の制定について、本議案に対する委員長の報告は修正であります。よって、まず委員会の修正案について採決いたします。委員会の修正案に賛成の議員は起立願います。      (賛成者起立) ○議長(青木宏榮君) 起立多数と認めます。よって委員会の修正案は可決されました。   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(青木宏榮君) 続いて、ただいま修正可決した部分を除く原案について採決いたします。修正部分を除く原案に賛成の議員は起立願います。      (賛成者起立) ○議長(青木宏榮君) 起立多数と認めます。よって修正部分を除く原案は可決されました。   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(青木宏榮君) 議案第3号、我孫子市一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定について、委員長報告のとおり、原案に賛成の議員は起立願います。      (賛成者起立) ○議長(青木宏榮君) 起立多数と認めます。よって議案第3号は可決されました。   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(青木宏榮君) ただいま議決いたしました議案を除く各議案について、委員長報告のとおり、原案に賛成の議員は起立願います。      (賛成者起立) ○議長(青木宏榮君) 起立多数と認めます。よって各議案は可決及び認定されました。   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(青木宏榮君) これより請願・陳情について採決いたします。  陳情第9号、公共工事における建設労働者の適正な労働条件確保等に関する陳情について、委員長報告のとおり、閉会中の継続審査を許可するに賛成の議員は起立願います。      (賛成者起立) ○議長(青木宏榮君) 起立全員と認めます。よって陳情第9号の閉会中の継続審査は許可されました。   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(青木宏榮君) 請願第8号、旧東武マインの建物を活用した公共施設の早期整備に関する請願書について、委員長報告のとおり、閉会中の継続審査を許可するに賛成の議員は起立願います。      (賛成者起立) ○議長(青木宏榮君) 起立多数と認めます。よって請願第8号の閉会中の継続審査は許可されました。   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(青木宏榮君) 陳情第8号、自衛隊のイラクからの撤退を求める意見書に関する件について、委員長報告のとおり、願意妥当と認め採択するに賛成の議員は起立願います。      (賛成者起立) ○議長(青木宏榮君) 起立多数と認めます。よって陳情第8号は採択と決定いたしました。   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(青木宏榮君) 陳情第7号、我孫子市平和文化都市条例制定の陳情について、委員長報告のとおり、願意妥当と認め採択するに賛成の議員は起立願います。      (賛成者起立) ○議長(青木宏榮君) 起立多数と認めます。よって陳情第7号は採択と決定いたしました。   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(青木宏榮君) 請願第10号、「食料・農業・農村基本計画」見直しに関する請願書について、委員長報告のとおり、願意妥当と認め採択するに賛成の議員は起立願います。      (賛成者起立) ○議長(青木宏榮君) 起立多数と認めます。よって請願第10号は採択と決定いたしました。   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(青木宏榮君) 請願第7号、郵政事業の民営化について意見書の提出を求める請願について、委員長報告のとおり、願意妥当と認め採択するに賛成の議員は起立願います。      (賛成者起立) ○議長(青木宏榮君) 起立全員と認めます。よって請願第7号は採択と決定いたしました。   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(青木宏榮君) 請願第9号、旧東武マインの建物を活用した公共施設の早期整備に関する請願書について、委員長報告のとおり、願意妥当と認め採択するに賛成の議員は起立願います。      (賛成者起立) ○議長(青木宏榮君) 起立多数と認めます。よって請願第9号は採択と決定いたしました。   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △議長の報告 ○議長(青木宏榮君) 本日、市長から追加議案の送付があり、これを受理いたしましたので御報告いたします。      (巻末資料に掲載) ○議長(青木宏榮君) 議案の配付漏れはありませんか。      (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(青木宏榮君) ないものと認めます。      (津川武彦君退席)   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △議案第26号ないし議案第31号 ○議長(青木宏榮君) 日程第3、議案第26号ないし議案第31号を議題といたします。  提案理由の説明を求めます。福嶋浩彦市長。      〔市長福嶋浩彦君登壇〕 ◎市長(福嶋浩彦君) 追加議案について提案理由の説明をいたします。  議案第26号は、議会の議員のうちから選出する監査委員に津川武彦さんを選任するため、地方自治法第196条第1項の規定により、議会の同意を求めるものです。  議案第27号及び第28号は、教育委員会委員に鈴木幸子さん、田中靖子さんをそれぞれ任命するため、地方教育行政の組織及び運営に関する法律第4条第1項の規定により、議会の同意を求めるものです。  議案第29号及び第30号は、人権擁護委員の候補者に、後藤周一さん、酒井正宣さんをそれぞれ推薦するため、人権擁護委員法第6条第3項の規定により、議会の意見を求めるものです。  議案第31号は、固定資産評価審査委員会委員に表てる子さんを選任するため、地方税法第423条第3項の規定により、議会の同意を求めるものです。  以上で提案理由の説明を終わります。御審議の上、可決いただきますよう、よろしくお願いいたします。   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △時間延長の件 ○議長(青木宏榮君) この際、会議時間を延長いたします。   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(青木宏榮君) 以上で提案理由の説明は終わりました。  お諮りいたします。ただいま議題としております議案につきましては人事案件でありますので、この際成規の手続を省略し、直ちに採決いたしたいと思います。これに御異議ございませんか。
         (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(青木宏榮君) 御異議ないものと認めます。  これより順次採決を行います。  議案第26号、監査委員の選任について、津川武彦さんを監査委員に選任することに賛成の議員は起立願います。      (賛成者起立) ○議長(青木宏榮君) 起立全員と認めます。よって監査委員に津川武彦さんを選任することは同意されました。      (津川武彦君着席)   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(青木宏榮君) 議案第27号、教育委員会委員の任命について、鈴木幸子さんを教育委員会委員に任命することに賛成の議員は起立願います。      (賛成者起立) ○議長(青木宏榮君) 起立全員と認めます。よって教育委員会委員に鈴木幸子さんを任命することは同意されました。   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(青木宏榮君) 議案第28号、教育委員会委員の任命について、田中靖子さんを教育委員会委員に任命することに賛成の議員は起立願います。      (賛成者起立) ○議長(青木宏榮君) 起立全員と認めます。よって教育委員会委員に田中靖子さんを任命することは同意されました。   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(青木宏榮君) 議案第29号、人権擁護委員候補者の推薦について、後藤周一さんを人権擁護委員候補者に推薦することに賛成の議員は起立願います。      (賛成者起立) ○議長(青木宏榮君) 起立全員と認めます。よって人権擁護委員候補者に後藤周一さんを推薦することは同意されました。   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(青木宏榮君) 議案第30号、人権擁護委員候補者の推薦について、酒井正宣さんを人権擁護委員候補者に推薦することに賛成の議員は起立願います。      (賛成者起立) ○議長(青木宏榮君) 起立多数と認めます。よって人権擁護委員候補者に酒井正宣さんを推薦することは同意されました。   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(青木宏榮君) 議案第31号、固定資産評価審査委員会委員の選任について、表てる子さんを固定資産評価審査委員会委員に選任することに賛成の議員は起立願います。      (賛成者起立) ○議長(青木宏榮君) 起立全員と認めます。よって固定資産評価審査委員会委員に表てる子さんを選任することは同意されました。   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △発議案第1号ないし発議案第3号 ○議長(青木宏榮君) 日程第4、発議案第1号ないし発議案第3号を議題といたします。      (巻末資料に掲載) ○議長(青木宏榮君) お手元に配付のとおり、所定の賛成者を得て、発議案3件が提出されました。  発議案の配付漏れはありませんか。      (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(青木宏榮君) ないものと認めます。   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(青木宏榮君) お諮りをいたします。ただいま議題としております発議案につきましては、討論を除き、この際成規の手続を省略し、直ちに採決いたしたいと思います。これに御異議ございませんか。      (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(青木宏榮君) 御異議ないものと認めます。   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(青木宏榮君) これより討論を許します。  発議案第3号に対する賛成討論、あびこ無所属クラブ勝部裕史議員。      〔勝部裕史君登壇〕 ◆(勝部裕史君) あびこ無所属クラブ勝部裕史です。発議案第3号、自衛隊のイラクからの撤退を求める意見書に対し、賛成の立場で討論をさせていただきます。  これまでも2003年3月議会、また同じ2003年12月議会に引き続き、3度目となる自衛隊派遣問題についての発議案になります。そのたびに私、賛成の立場をとってまいりました。  イラクからの撤退を早急にすべきだという理由は、意見書の内容はもとより、ちょうど1年前の12月議会で申し述べたことと重なる部分も多少あるかと思います。ですから、同じことを繰り返すようになりますので、今回は、今議会で議論の多かった自衛隊が軍隊なのかどうかということを中心に、4点ほどに絞り、賛成理由を説明させていただければと思います。  まず第1点目ですが、本来自衛隊が何の目的で派遣をされたのか、その目的がいまだあいまいであるということです。もともと派遣理由とされてきた大量破壊兵器の存在というもの自体をアメリカが否定している以上、前提条件が消滅してしまったと言えるのではないでしょうか。  2点目。これは大事な議論なんですが、今回の派遣の滞在延長に関しても、国会の場でしかるべき議論がなされないまま延長が決まってしまうというのは、本来文民統制という大原則があるにもかかわらず、それが否定されてしまったことと同じです。いわゆる軍隊の文民統制が図れないということは、民主政治そのものへの冒とくともいえます。  3点目。いわゆる自衛隊が憲法で認められているかどうかという議論はもちろんありますが、今回それ以前に、幾ら国内で自衛隊という呼び方をしたところで、海外に派遣された時点で、それは紛れもなく日本軍です。これは私が感情的にそう考えているわけではなくて、国際法上そういう規定をされているということを認識していただければと思います。最近、国際人道法という呼び方をされるようになりましたが、ここで問題になるのは1949年に制定された、いわゆるジュネーブ4条約と言われる戦時における犠牲者の保護条約と、また1977年に制定された2つの追加議定書です。その第1議定書の43条に、軍隊について、以下のような定義及び規定をしております。正確を期すために、その部分は抜粋して読み上げたいと思います。まず43条第1項、「部下の行動について当該紛争当事国に対して責任を負う司令部の下にある組織され武装されたすべての兵力、集団及び部隊からなる」ものが軍隊であるという定義です。また、第2項では、「紛争当事国の軍隊の構成員は戦闘員であり、敵対行為に直接参加する権利を有する」と。これはどういうことかというと、日本というれっきとした政府の司令のもとで組織だって、しかも軽微か重装備かは別として、武装したある集団が海外に国の政策で派遣されている以上、これは何をどう考えようが、国際法上は軍隊として定義されます。そして軍隊として定義された集団が紛争当事国に行けば、当然国際法上戦闘員としてみなされ、直接敵対行為に参加する権利を有するということです。日本で、「あれは自衛隊だから戦闘行為はしないんだ」と言い張ったところで、現地で戦闘行為をして、もう国際法上認められてしまっている集団であるということを認識していただきたいと思います。  以上、こういった定義が国際慣習法として扱われている以上、自衛隊は国外においては日本軍以外の何者でもありません。日本政府がサマーワは戦闘地域ではない、また事実と合わないことをかたくなに言い続けてきたのは、戦闘地域と認めると、この定義に当てはまると考えたからかもしれません。どちらにせよ、サマーワが戦闘地域かどうかなど小手先の議論でしかない。  日本のエリートたちが最後に言い逃れをするとすれば、日本はこれら追加議定書を批准していないと言うと思います。確かに、アメリカと日本はこの追加議定書の方は批准をしておりません。しかし、そんなことを言えば、それこそアメリカと同じく、紛争時の犠牲者の保護を強化するための人道的な国際法を日本は無視をしているんだと国際社会に露呈するだけのことで、更に国際的な信用も、また国連における常任理事国入りの件も、遠のいてしまうと思われます。  4点目。これは憲法に関してですが、憲法前文そして9条の趣旨は、あくまでも国連中心主義です。国連において武力行使の中止を今回求めている以上、日本の立場は何よりも先に国連の意思を優先させるべきではないでしょうか。  最後に、以前にも同じようなことを申し述べましたけれども、日本が国際紛争にかかわるのであれば、まず国連においてしかるべき立場を持つ。例えば安全保障理事国に参加をさせていただくといったことがきちんと約束されていない限り、日本はむやみに国際紛争の場に足を踏み込むべきではないと考えております。また、それほどの力をまだ日本は有しておりません。  また、派遣されて送られていく自衛官の命も、こういったもてあそぶような形で派遣するというのは一体どういうことか、私は疑問を隠せません。  以上、4点にわたりまして、発議案第3号、自衛隊のイラクからの撤退を求める意見書に対する賛成の討論をさせていただきました。以上です。 ○議長(青木宏榮君) 以上で討論は終わりました。   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(青木宏榮君) これより採決いたします。  発議案第1号、郵政事業の民営化に関する意見書について、原案に賛成の議員は起立願います。      (賛成者起立) ○議長(青木宏榮君) 起立多数と認めます。よって発議案第1号は可決されました。   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(青木宏榮君) 発議案第2号、「食料・農業・農村基本計画」見直しに関する意見書について、原案に賛成の議員は起立願います。      (賛成者起立) ○議長(青木宏榮君) 起立多数と認めます。よって発議案第2号は可決されました。   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(青木宏榮君) 発議案第3号、自衛隊のイラクからの撤退を求める意見書について、原案に賛成の議員は起立願います。      (賛成者起立) ○議長(青木宏榮君) 起立多数と認めます。よって発議案第3号は可決されました。   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(青木宏榮君) 可決されました意見書の取り扱いについては議長に一任願います。   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △議員派遣の件 ○議長(青木宏榮君) 日程第5、議員派遣の件を議題といたします。  お諮りいたします。平成17年2月2日、浦安市において千葉県市議会議長会第4ブロック議員合同研修会が開催されることになっております。この研修会につきましては、地方自治法第100条第12項の規定により、私を初め全議員を派遣したいと思いますが、これに御異議はございませんか。      (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(青木宏榮君) 御異議ないものと認めます。よって議員を派遣することは決定いたしました。   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(青木宏榮君) 以上で今期定例会に付議されました案件の審議はすべて終了いたしました。   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △閉会 ○議長(青木宏榮君) これをもちまして平成16年第4回我孫子市議会定例会を閉会いたします。御苦労さまでした。      平成16年12月24日午後5時05分閉会   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △本日の会議に付した事件 1.議案訂正の件 1.議案第1号ないし議案第25号及び請願・陳情並びに閉会中の継続審査総括審議 1.議案第26号ないし議案第31号 1.発議案第1号ないし発議案第3号 1.議員派遣の件   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 出席議員  議長   青木宏榮君  副議長  宇野真理子君  議員       関口小夜子君     芹沢正子君       海津新菜君      久野晋作君       内田美恵子君     茅野 理君       管 剛文君      木村得道君       毛塚和子君      吉松千草君
          川村義雄君      早川 真君       坂巻宗男君      中島俊明君       今井 勝君      関谷俊江君       沢田愛子君      勝部裕史君       渡辺光雄君      宮本慈子君       鈴木美恵子君     豊島庸市君       佐々木豊治君     印南 宏君       掛川正治君      松島 洋君       津川武彦君      秋谷 明君   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 欠席議員         なし   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 出席事務局職員       事務局長            大類泰久       事務局次長           岡田登志男       事務局次長補佐         倉部俊治       書記              佐野哲也   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 出席説明員       市長              福嶋浩彦君       助役              渡辺 武君       収入役             池田友二君       教育長             今関敏男君       水道局長            伊藤 久君       企画調整室長          豊嶋 誠君       総務部長            澤 次男君       (併)選挙管理委員会事務局長       市民部長            根本 勇君       保健福祉部長          飯島 守君       環境生活部長          中野 洋君       建設部長            廣瀬忠良君       都市部長            袴田修平君       都市部技監           川崎政彦君       消防長             飯合節夫君       監査委員事務局長        尾高朝雄君       教育総務部長          鈴木由男君       生涯学習部長          村越 隆君       教育委員会参与         渥美省一君       (兼)生涯学習センター長...