運営者 Bitlet 姉妹サービス
我孫子市議会 > 2004-09-27 >
平成16年  9月 定例会(第3回)-09月27日−05号
平成16年  9月 決算審査特別委員会-09月27日−01号

ツイート シェア
  1. 我孫子市議会 2004-09-27
    平成16年  9月 定例会(第3回)-09月27日−05号


    取得元: 我孫子市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-05-17
    平成16年  9月 定例会(第3回) − 09月27日−05号 平成16年  9月 定例会(第3回) − 09月27日−05号 平成16年  9月 定例会(第3回)  平成16年9月招集 我孫子市議会定例会会議録(第5号) 9月27日(月)      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △議事日程 議事日程(第5号)  平成16年9月27日(月)午後2時開議 日程第1.議案第1号ないし議案第9号及び議案第19号並びに陳情総括審議 日程第2.発議案第1号      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−      午後2時00分開議 ○議長(津川武彦君) これより本日の会議を開きます。      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △議案第1号ないし議案第9号及び議案第19号並びに陳情総括審議 ○議長(津川武彦君) 日程第1、議案第1号ないし議案第9号及び議案第19号並びに陳情の件を一括議題とし、総括審議を行います。  各委員会の審査結果について委員長の報告を求めます。総務企画常任委員長今井勝議員。      〔総務企画常任委員長今井勝君登壇〕
    ◆総務企画常任委員長(今井勝君) 総務企画常任委員会に付託されました案件の審査結果について御報告いたします。  初めに、議案の審査結果について御報告いたします。  議案第1号、我孫子市公の施設に係る指定管理者の指定手続等に関する条例の制定について  議案第7号、平成16年度我孫子市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)を定めることについて  以上、議案2件につきまして慎重に審査いたしました結果、議案第1号につきましては、利用者としての市民の意見をどのように指定管理者制度に生かしていくか、選考委員会の制定等個別の施設ごとの施設管理条例との整理の仕方、公社の位置づけ、施設の直営等に関する考え方など整理すべき点があること、また、平成18年の制定期限までにはまだ期間的に余裕があると思われる点などから継続を望む意見が委員から出され、多数をもって、閉会中の継続審査とすべきものと決定いたしました。議案第7号につきましては、全員異議なく、原案どおり可決すべきものと決定いたしました。  続きまして、陳情の審査結果について御報告いたします。  陳情第7号、我孫子市平和文化都市条例制定の陳情について  慎重に審査いたしました結果、平和を強く求める陳情者の心情については全員異議なく賛同するものの、条例に対する考え方が陳情書からは明確に伝わらないため、陳情者に対し改めて意見聴取する必要がありと認め、全員異議なく、閉会中の継続審査とすべきものと決定いたしました。  以上をもちまして総務企画常任委員会の報告を終わります。 ○議長(津川武彦君) 教育福祉常任委員長及び予算審査特別委員長掛川正治議員。      〔教育福祉常任委員長及び予算審査特別委員長掛川正治君登壇〕 ◆教育福祉常任委員長及び予算審査特別委員長(掛川正治君) まず初めに、教育福祉常任委員会に付託されました議案の審査結果について御報告をいたします。  議案第3号、我孫子市母子家庭等の医療費等助成に関する条例の一部を改正する条例の制定について  議案第9号、平成16年度我孫子市介護保険特別会計補正予算(第1号)について  以上、議案2件について慎重に審査をいたしました結果、全員異議なく、原案どおり可決すべきものと決定をいたしました。  以上をもちまして教育福祉常任委員会の報告を終わります。  引き続きまして、予算審査特別委員会に付託されました議案の審査結果について御報告を申し上げます。  議案第6号、平成16年度我孫子市一般会計補正予算(第2号)について、議案審査におきまして、商工費のうち(仮称)起業センター・職業相談室運営事業について、長時間にわたり質疑が展開されました。一委員から、起業センターの設置場所の交通アクセス問題や、我孫子市の活性化に向けたふさわしい場所であるか否か、創業者支援やコミュニティビジネスの支援の棲み分けについても担当課同士の連携が不十分である、市民ニーズが高いのかどうか等、再度調査・検討が必要であるというような意見がありました。また、職業相談室についても、相談対象を求職ニーズの高い54歳以下の一般求職者とし、職業紹介機能を有するものにすべきであるとの観点から、更に検討を加え、翌年度の当初予算に計上すべきではないかと強く対応を求めました。執行部からは、起業センターの場所についてはいろいろ意見があり、判断が異なる。その他課題については、事業を展開する中で解決していくとの答弁がありました。その結果、この事業費を予備費に繰り戻す修正案が提出されましたので、初めに修正案について採決いたしました結果、多数をもって、修正案を可決すべきものと決定をいたしました。続いて、修正可決した部分を除く原案について採決した結果、全員異議なく、原案どおり可決すべきものと決定をいたしました。議案第6号については、お手元に配付のとおり、修正可決すべきものと決定いたしました。  以上をもちまして予算審査特別委員会の報告を終わります。 ○議長(津川武彦君) 環境経済常任副委員長川村義雄議員。      〔環境経済常任副委員長川村義雄君登壇〕 ◆環境経済常任副委員長(川村義雄君) 委員会条例第11条第1項の規定により、委員長にかわり議事進行を務めましたので、私から環境経済常任委員会に付託されました議案の審査結果について御報告申し上げます。  議案第2号、我孫子市自転車駐車場の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について  議案第4号、我孫子市火災予防条例の一部を改正する条例の制定について  以上、議案2件について慎重審査いたしました結果、いずれの議案も全員異議なく、原案どおり可決すべきものと決定いたしました。  以上をもちまして環境経済常任委員会の報告を終わります。 ○議長(津川武彦君) 都市建設常任委員長坂巻宗男議員。      〔都市建設常任委員長坂巻宗男君登壇〕 ◆都市建設常任委員長(坂巻宗男君) 都市建設常任委員会に付託されました議案の審査結果について御報告を申し上げます。  議案第5号、工事請負契約の締結について  議案第8号、平成16年度我孫子市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)について  議案第19号、損害賠償額の決定及び和解について  以上、議案3件について慎重審査いたしました結果、いずれの議案も全員異議なく、原案どおり可決すべきものと決定をいたしました。なお、議案第19号につきましては、議案審査の過程で、市の認定道路での工事施工に伴う迂回道路上で発生した事故に対する保険会社との契約内容は、今後とも十分精査し、対応すべきとの意見が出されました。  以上で都市建設常任委員会の報告を終わります。 ○議長(津川武彦君) 以上をもって委員長の報告は終わりました。  委員長報告に対する質疑はございませんか。      (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(津川武彦君) ないものと認めます。      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(津川武彦君) これより討論を許します。  議案第6号の修正案に対する反対討論、公明党木村得道議員。      〔木村得道君登壇〕 ◆(木村得道君) 公明党の木村でございます。議案第6号、平成16年度我孫子市一般会計補正予算(第2号)に対する修正案につきまして、反対の立場で討論させていただきます。  本定例会の予算審査特別委員会におきまして、商工費の(仮称)起業センター・職業相談室運営事業費を予備費に繰り入れる修正案が提出をされました。  私ども公明党は、我孫子市における起業センターの設置につきまして、これまでも、市民の皆さんの起業を支援し、地域経済の活性化を図る起業支援事業、地域住民の皆さんが主体となって地域に密着した事業を展開し、地域の課題や雇用の確保などにつなげるコミュニティビジネスへの支援事業を推進する観点から、早期設置を要望してまいりました。  総務省の統計局が示す労働力調査によれば、全国の失業率の実態は、平成16年7月時点で完全失業者318万人、完全失業率4.9%を示し、若年者の失業率については依然として高水準で推移するとともに、学卒未就職者の増加や早期離職者の増加、フリーターや無業者の増加など、若年者を取り巻く雇用環境は非常に厳しい状況にあります。我孫子市においても、この若年層の就労支援はもとより、高年齢者、パートを対象とする就労支援、また、933世帯に上る母子及び寡婦世帯の自立支援、障害者への雇用就業支援を拡充することは早期の課題であるとの認識から、職業相談室の開設を強く要望し、6月の代表質問におきましても提案をした経緯があります。  今回提出をされた修正案に反対する理由として、以下5点について申し上げます。  1点目は、さきに述べましたとおり、起業センター開設と職業相談室の開設については、我孫子市の経済の活性化や雇用問題の解決に向けて、双方ともに早急に実現すべき重要な課題であるため。  2点目、(仮称)起業センター・職業相談室の開設予定地である旧NTT我孫子営業所へのアクセスについては、我孫子駅から徒歩で15分という距離でもあり、利便性が非常に悪いとのことで様々な議論も展開をされましたが、このアクセスについては、予算委員会の中でバス路線の設置も併せて検討するとの市長の答弁があったこと。  3点目に、開設場所の建物及び駐車場の賃借料については、市当局の御努力により当初の計画よりも建物及び駐車場賃借料ともに大幅に減額されたこと。  4点目に、事業内容の細目にわたる検討につきましては、今後の開設へ向けての進捗状況の中で併せて検討することが可能であると考えていること。  また、5点目に、当初予算では起業センター開設費用が予備費に繰り入れられており、今回の(仮称)起業センター・職業相談室運営事業費を再び予備費に繰り戻すことになれば、結果的に1年以上先送りとなり、多くの市民の皆さんへの起業支援や雇用機会の促進に歯どめをかけてしまうことになるため。  以上の理由から、私ども公明党といたしましては、今回の修正案について反対とさせていただきます。 ○議長(津川武彦君) 議案第6号の修正案に対する賛成討論、日本共産党吉松千草議員。      〔吉松千草君登壇〕 ◆(吉松千草君) 議案第6号の修正案に対する賛成討論をさせていただきます。  (仮称)起業センター・職業相談室運営事業についてであります。当初予算には、設置場所が我孫子駅前のビル5階であり適切ではないとの理由が主な内容で、予備費に繰り入れられたものでした。そういう経過があります。今議会では、旧NTT我孫子営業所の一部を借用する案が出されました。  私ども日本共産党は、この事業そのものの推進には賛成であります。今日の経済状況のもとで、高齢者やパート、障害者の皆さんに広く職業を紹介していく、また、コミュニティビジネスなどの起業者を支援する、このことは非常に重要なことと考えています。それだけに市民がわかりやすい場所でなければならないと思います。今、市民会館にある高齢者などへの職業紹介とは、組織も、内容も全く異なるものになることは承知しています。しかし、場所について言うならば、今の市民会館での職業紹介は市民になじんでいます。ここでの拡充を含め、更なる検討の余地があるものと考えています。当面、市民会館の職業紹介を拡充させつつ、委員会の審議でも出されておりましたように、走りながら検討を進めていくべきではないかと思います。市民にわかりやすく、便利、そして予算もできるだけ少なくて済む効果が出せるような検討を求めるものであります。簡単でございますが、以上です。 ○議長(津川武彦君) 議案第6号の修正案に対する反対討論、市政クラブ管剛文議員。      〔管剛文君登壇〕 ◆(管剛文君) 市政クラブの管です。会派を代表して、本年度の我孫子市一般会計補正予算(第2号)の修正案に対する反対討論を行います。  9月補正予算を審議する予算委員会の中で、(仮称)起業センター・職業相談室に関する事業に関して幾つかの疑問が投げかけられ、再度行政に検討をお願いすべく、本事業のみ予算を先送りする修正案がこの委員会で可決しております。  予算委員会の審議において、この事業における行政側の連携の悪さが明らかになった感は否めません。1つの政策を事業のレベルにまで具体化していく際に、上級管理職の方々の役割は重大です。今回はその役割がしっかりと果たされていたのか、懸念を抱きました。この事業に限らず、各担当や管理職の職員の方々は、それぞれの役割と責任をしっかりと果たすことについて再認識していただきたいと強く思いました。一方、私たちは、職員の皆様に気持ちを1つにして目標に向かって仕事に取り組んでもらうことが大切であると思っていますし、そのための環境や制度をつくるため、議員としても提案や協力をしていかなければいけないとも感じました。  市民の皆様から見れば、行政の事業は、その内容や結果が一番重要です。今回の事業の柱であるコミュニティビジネスを初めとする起業支援や職業相談支援の拡大は、早急に市民に対してサービスを開始しなくてはいけない項目の1つであると思います。3月議会で出されたコミュニティビジネス支援センターの場所に対する意見、機能に対する意見を踏まえて、今回、場所を見直し、機能を付加して再度事業提案があったと考えています。まだ、この起業センターの場所に対する不安、費用の問題、行政内部の連携の問題など懸念すべき点はありますが、その幾つかの問題は事業の結果で評価すべきではと考えております。当然ですが、この起業センターが単なる箱で終わらないこと、この事業投資が費用対効果で市民の方に納得していただける結果を出すこと、これらのことは必ずクリアしてもらうことは条件です。  そもそもこの事業の原点は、50代、60代のシニア世代に我孫子で活躍してもらうためのきっかけづくりの1つでした。団塊の世代が大量に企業をリタイアし、この我孫子で次の生活を送ります。この貴重な人材に市民として幅広く活躍してもらうことが、まちの活性化に大きく寄与します。ビジネスを始めることは簡単にいくことではありませんし、行政が支援すべきことなのかという考えもあります。ただ、経済的な自立は市民自治に不可欠です。起業センターでいえば、簡単にいく事業ではないと思われる以上、少しでも早く取り組み、多くの成功事例をつくり上げることが大切ですし、職業相談室も今まで以上に実績を上げていくことが大切と考えます。  これらを踏まえまして、この事業は早急に取り組むべきと総合的に判断し、補正予算案の修正案に反対いたします。 ○議長(津川武彦君) 以上で討論は終わりました。      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(津川武彦君) これより順次採決をいたします。  議案第6号、平成16年度我孫子市一般会計補正予算(第2号)を定めることについて、本議案に対する委員長の報告は修正であります。よって、まず委員会の修正案について採決をいたします。委員会の修正案に賛成の議員は起立を願います。      (賛成者起立) ○議長(津川武彦君) 起立多数と認めます。よって委員会の修正案は可決されました。      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(津川武彦君) 続いて、ただいま修正可決した部分を除く原案について採決をいたします。修正部分を除く原案に賛成の議員は起立を願います。      (賛成者起立) ○議長(津川武彦君) 起立全員と認めます。よって修正部分を除く原案は可決されました。      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(津川武彦君) 議案第1号、我孫子市公の施設に係る指定管理者の指定手続等に関する条例の制定について、委員長報告のとおり、閉会中の継続審査を許可するに賛成の議員は起立を願います。      (賛成者起立) ○議長(津川武彦君) 起立多数と認めます。よって議案第1号の閉会中の継続審査は許可されました。      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(津川武彦君) 議案第2号、我孫子市自転車駐車場の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について、議案第3号、我孫子市母子家庭等の医療費等助成に関する条例の一部を改正する条例の制定について、議案第4号、我孫子市火災予防条例の一部を改正する条例の制定について、議案第5号、工事請負契約の締結について、議案第7号、平成16年度我孫子市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)を定めることについて、議案第8号、平成16年度我孫子市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)を定めることについて、議案第9号、平成16年度我孫子市介護保険特別会計補正予算(第1号)を定めることについて、議案第19号、損害賠償の決定及び和解について、以上、議案8件について一括して採決をいたします。委員長報告のとおり、原案に賛成の議員は起立を願います。      (賛成者起立) ○議長(津川武彦君) 起立全員と認めます。よって各議案は可決されました。      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(津川武彦君) これより陳情について採決をいたします。  陳情第7号、我孫子市平和文化都市条例制定の陳情について、委員長報告のとおり、閉会中の継続審査を許可するに賛成の議員は起立を願います。      (賛成者起立) ○議長(津川武彦君) 起立多数と認めます。よって陳情第7号の閉会中の継続審査は許可されました。      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △発議案第1号 ○議長(津川武彦君) 日程第2、発議案第1号を議題といたします。      (巻末資料に掲載) ○議長(津川武彦君) お手元に配付のとおり、所定の賛成者を得て、発議案が提出されました。  発議案の配付漏れはございませんか。      (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(津川武彦君) ないものと認めます。      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(津川武彦君) お諮りいたします。ただいま議題としております発議案につきましては、この際成規の手続を省略し、直ちに採決をいたしたいと思います。これに御異議ございませんか。      (「異議なし」と呼ぶ者あり)
    ○議長(津川武彦君) 御異議ないものと認めます。      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(津川武彦君) これより採決をいたします。  発議案第1号、地方分権推進のための「国庫補助負担金改革案」の実現を求める意見書について、原案に賛成の議員は起立を願います。      (賛成者起立) ○議長(津川武彦君) 起立多数と認めます。よって発議案第1号は可決されました。      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(津川武彦君) 可決されました意見書の取り扱いにつきましては議長に一任を願います。      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(津川武彦君) 以上で今期定例会に付議されました案件の審議はすべて終了いたしました。      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △閉会 ○議長(津川武彦君) これをもちまして平成16年第3回我孫子市議会定例会を閉会いたします。御苦労さまでした。      平成16年9月27日午後2時28分閉会      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △本日の会議に付した事件 1.議案第1号ないし議案第9号及び議案第19号並びに陳情総括審議 1.発議案第1号      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 出席議員  議長   津川武彦君  副議長  鈴木美恵子君  議員       関口小夜子君     芹沢正子君       海津新菜君      久野晋作君       内田美恵子君     茅野 理君       管 剛文君      木村得道君       毛塚和子君      吉松千草君       川村義雄君      早川 真君       坂巻宗男君      中島俊明君       今井 勝君      関谷俊江君       沢田愛子君      勝部裕史君       宇野真理子君     渡辺光雄君       青木宏榮君      宮本慈子君       豊島庸市君      佐々木豊治君       印南 宏君      掛川正治君       秋谷 明君      松島 洋君      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 欠席議員         なし      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 出席事務局職員       事務局長       大類泰久       事務局次長      岡田登志男       事務局次長補佐    倉部俊治       書記         佐野哲也      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 出席説明員       市長              福嶋浩彦君       助役              渡辺 武君       収入役             池田友二君       教育長             今関敏男君       水道局長            伊藤 久君       企画調整室長          豊嶋 誠君       総務部長            澤 次男君       (併)選挙管理委員会事務局長       市民部長            根本 勇君       保健福祉部長          飯島 守君       環境生活部長          中野 洋君       建設部長            廣瀬忠良君       都市部長            袴田修平君       都市部技監           川崎政彦君       消防長             飯合節夫君       監査委員事務局長        尾高朝雄君       教育総務部長          鈴木由男君       生涯学習部長          村越 隆君       教育委員会参与         渥美省一君       (兼)生涯学習センター長...