運営者 Bitlet 姉妹サービス
ツイート シェア
  1. 我孫子市議会 1999-12-08
    平成11年 12月 定例会(第4回)-12月08日−01号


    取得元: 我孫子市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-05-17
    平成11年 12月 定例会(第4回) − 12月08日−01号 平成11年 12月 定例会(第4回) − 12月08日−01号 平成11年 12月 定例会(第4回)  平成11年12月招集      我孫子市議会定例会会議録(第1号)  平成11年12月8日(水) 現在議員30名で次のとおり       佐藤幸子君      早川 真君       坂巻宗男君      川村義雄君       中島俊明君      関谷俊江君       今井 勝君      沢田愛子君       岡田 彰君      栗原洋子君       宇野真理子君     渡辺光雄君       青木宏榮君      勝部裕史君       鈴木美恵子君     吉松千草君       飯牟礼一臣君     宮本慈子君       豊島庸市君      小泉良雄君       増田文俊君      山川長敏君       宮田基弘君      佐々木豊治君       印南 宏君      松島 洋君
          津川武彦君      秋谷 明君       鈴木一雄君      掛川正治君      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △議事日程 議事日程(第1号)  平成11年12月8日(水)午後1時開議 日程第1.議席の指定 日程第2.会期の件 日程第3.会議録署名議員指名 日程第4.議長選挙の件 日程第5.副議長選挙の件 日程第6.常任委員会委員及び議会運営委員会委員選任の件 日程第7.農業委員会委員交代の件 日程第8.議案第1号ないし議案第12号並びに報告第1号及び報告第2号      (市政一般報告及び提案理由の説明) 日程第9.千葉県競輪組合議会議員選挙の件      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 平成11年12月8日(水)午後1時59分着席                〔事務局長飯合節夫君登壇〕      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △臨時議長の紹介 ◎事務局長(飯合節夫君) 本日、平成11年第4回我孫子市議会定例会が招集されました。この議会は、一般選挙後初めての議会でございます。議長が選挙されるまでの間、地方自治法第107条の規定によりまして、年長の議員がその職務をとり行うことになっております。出席議員中、渡辺光雄議員が年長の議員でございますので、御紹介いたします。                〔渡辺光雄君、議長席に着く〕      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △開会  平成11年12月8日(水)午後2時00分開会 ○臨時議長(渡辺光雄君) 御紹介をいただきました渡辺光雄でございます。議長が選挙されるまで私が臨時に議長の職務をとり行いますので、よろしく御協力のほどをお願い申し上げます。  ただいまから平成11年第4回我孫子市議会定例会を開会いたします。  直ちに本日の会議を開きます。      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △議席の指定 ○臨時議長(渡辺光雄君) 日程第1、議席の指定を行います。  会議規則第4条第1項の規定により、議長において議席の指定をいたします。議席は、ただいま御着席のとおり指定いたします。              (巻末資料に掲載)      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △会期の件 ○臨時議長(渡辺光雄君) 日程第2、会期の件を議題に供します。  お諮りいたします。今期定例会の会期は、本日から12月21日までの14日間とすることに御異議ございませんか。                (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○臨時議長(渡辺光雄君) 御異議ないものと認めます。よって、今期定例会の会期は14日間と決定されました。      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △会議録署名議員指名 ○臨時議長(渡辺光雄君) 日程第3、会議録署名議員の指名を行います。  会議規則第81条の規定により、                佐藤幸子君                早川 真君 の両人にお願いいたします。      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △議長選挙の件 ○臨時議長(渡辺光雄君) 日程第4、これより議長選挙を行います。  議場の閉鎖を命じます。                  〔議場閉鎖〕 ○臨時議長(渡辺光雄君) ただいまの出席議員数は30名でございます。  立会人は、会議規則第31条第2項の規定により、沢田愛子君、早川真君を指名いたします。  念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、呼名順に投票を願います。  投票用紙を配付いたします。                  〔投票用紙配付〕 ○臨時議長(渡辺光雄君) 配付漏れはありませんか。                 (「なし」と呼ぶ者あり) ○臨時議長(渡辺光雄君) ないものと認めます。  投票箱を点検いたします。                  〔投票箱点検〕 ○臨時議長(渡辺光雄君) 異状ないものと認めます。  投票に入る前に申し上げます。投票は立会人から始めて議席順に呼名いたします。なお、皆様方から向かって右側から登壇し、投票の後、左側へ降壇していただくようお願いいたします。  事務局より呼名いたします。 ◎事務局次長補佐(田口耕三君) これより呼名いたします。                 〔事務局次長補佐呼名〕                  〔投票執行〕 ○臨時議長(渡辺光雄君) 投票漏れはありませんか。                 (「なし」と呼ぶ者あり) ○臨時議長(渡辺光雄君) ないものと認めます。投票を終了いたします。  開票を行います。沢田愛子君、早川真君、立ち会いをお願いします。                  〔開票〕 ○臨時議長(渡辺光雄君) 選挙の結果を御報告いたします。                 投票総数    30票                 有効投票    29票                 無効投票     1票 有効投票中、        宮田基弘君    26票        吉松千草君     3票 以上のとおりであります。この選挙の法定得票数は8票であります。よって、宮田基弘君が議長に当選されました。  議場の閉鎖を解きます。                  〔議場開鎖〕      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △当選告知 ○臨時議長(渡辺光雄君) ただいま議長に当選されました宮田基弘君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により告知いたします。      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △宮田基弘君のあいさつ ○臨時議長(渡辺光雄君) 議長に当選されました宮田基弘君を御紹介いたします。                  〔宮田基弘君登壇〕 ◆(宮田基弘君) ただいま皆様に御推挙いただきまして議長の重責を担うことになりました宮田でございます。先輩の皆様の御尽力をいただきながら、円滑なる議事運営に努めてまいりたいと存じますので、皆様のより一層の御指導、御鞭撻を賜りますよう心からお願いを申し上げまして、ごあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。(拍手) ○臨時議長(渡辺光雄君) 議長と交代いたします。      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−                (宮田基弘君、議長席に着く) △副議長選挙の件 ○議長(宮田基弘君) 日程第5、これより副議長選挙を行います。  議場の閉鎖を命じます。                  〔議場閉鎖〕 ○議長(宮田基弘君) ただいまの出席議員数は30名でございます。  立会人は、会議規則第31条第2項の規定により、沢田愛子君、早川真君を指名いたします。
     念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、呼名順に投票をお願いいたします。  投票用紙を配付いたします。                  〔投票用紙配付〕 ○議長(宮田基弘君) 配付漏れはありませんか。                 (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(宮田基弘君) ないものと認めます。  投票箱を点検いたします。                  〔投票箱点検〕 ○議長(宮田基弘君) 異状ないものと認めます。  投票に入る前に申し上げます。投票は先ほどの要領で行います。  事務局より呼名いたします。 ◎事務局次長補佐(田口耕三君) これより呼名いたします。                 〔事務局次長補佐呼名〕                  〔投票執行〕 ○議長(宮田基弘君) 投票漏れはありませんか。                 (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(宮田基弘君) ないものと認めます。投票を終了いたします。  開票を行います。沢田愛子君、早川真君、立ち会いをお願いいたします。                  〔開票〕 ○議長(宮田基弘君) 選挙結果を御報告いたします。                 投票総数    30票                 有効投票    27票                 無効投票     3票 有効投票中、        小泉良雄君    27票 以上のとおりであります。この選挙の法定得票数は8票であります。よって、小泉良雄君が副議長に当選されました。  議場の閉鎖を解きます。                  〔議場開鎖〕      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △当選告知 ○議長(宮田基弘君) ただいま副議長に当選されました小泉良雄君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により告知いたします。      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △小泉良雄君のあいさつ ○議長(宮田基弘君) 副議長に当選されました小泉良雄君を御紹介いたします。                  〔小泉良雄君登壇〕 ◆(小泉良雄君) このたびは議員の皆様の御推挙をいただきまして副議長の職を拝命することになりました。議会の権威を傷つけないように、議長の補佐役に徹しまして一生懸命役職を務めさせていただく所存でございます。よろしくどうぞお願いいたします。(拍手)      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △常任委員会委員及び議会運営委員会委員選任の件 ○議長(宮田基弘君) 日程第6、常任委員会委員及び議会運営委員会委員選任の件を議題に供します。  常任委員会委員及び議会運営委員会委員の選任につきましては、委員会条例第7条第1項の規定により、 総務企画常任委員会委員として、       青木宏榮君      川村義雄君       坂巻宗男君      津川武彦君       今井 勝君      岡田 彰君       栗原洋子君      沢田愛子君 以上8名を、 文教民生常任委員会委員として、       小泉良雄君      渡辺光雄君       飯牟礼一臣君     宇野真理子君       豊島庸市君      山川長敏君       佐藤幸子君      早川 真君 以上8名を、 環境経済常任委員会委員として、       増田文俊君      中島俊明君       印南 宏君      松島 洋君       勝部裕史君      佐 豊治君       鈴木美恵子 君 以上7名を、 都市建設常任委員会委員として、       鈴木一雄君      関谷俊江君       宮本慈子君      秋谷 明君       掛川正治君      吉松千草君       私、宮田基弘 以上7名を、 議会運営委員会委員として、       鈴木一雄君      渡辺光雄君       飯牟礼一臣君     津川武彦君       掛川正治君      岡田 彰君       佐々木豊治君     鈴木美恵子君 以上8名を、それぞれ指名をいたしたいと思います。これに御異議ございませんか。                (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(宮田基弘君) 御異議ないものと認めます。よってさよう決定されました。  これより各常任委員会及び議会運営委員会の正副委員長選出のため、委員会条例第9条第1項のの規定により各委員会を開催いたします。  暫時休憩いたします。                  午後2時25分休憩      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−                  午後3時29分開議 ○議長(宮田基弘君) 休憩前に引き続き会議を開きます。      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △議長の報告 ○議長(宮田基弘君) 各常任委員会及び議会運営委員会の委員長及び副委員長につきましては、  総務企画常任委員会委員長に青木宏榮君、同副委員長に坂巻宗男君、  文教民生常任委員会委員長に渡辺光雄君、同副委員長に宇野真理子君、  環境経済常任委員会委員長に勝部裕史君、同副委員長に増田文俊君、  都市建設常任委員会委員長に宮本慈子君、同副委員長に関谷俊江君、  議会運営委員会委員長に鈴木一雄君、同副委員長に飯牟礼一臣君、 以上の諸君が選任されましたので御報告いたします。  お諮りいたします。議会運営委員会に、議会の運営に関する事項、議会の会議規則、委員会条例等に関する事項、議長の諮問に関する事項について付託の上、平成15年11月30日まで閉会中の継続調査といたしたいと思います。これに御異議ございませんか。                (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(宮田基弘君) 御異議ないものと認めます。よって、閉会中の継続調査は許可されました。      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △農業委員会委員交代の件 ○議長(宮田基弘君) 日程第7、農業委員会委員交代の件を議題に供します。一般選挙後の初議会に当たり、申し合わせに従い、議会推薦の農業委員会委員を交代いたしたいと思います。  お諮りいたします。この際、農業委員会等に関する法律第17条の規定により、委員、渡辺太成君、青木宏榮君、栗原洋子君、岡田彰君、鈴木美恵子君、以上5名について本日付をもって解任請求手続を行うこととし、同法第12条の規定により直ちに後任の委員を議員の中から推薦いたしたいと思います。これに御異議ございませんか。                (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(宮田基弘君) 御異議ないものと認めます。これより後任の委員を互選により推薦いたします。互選の方法は、申し合わせにより議長の指名推選により決定いたしたいと思います。これに御異議ございませんか。                (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(宮田基弘君) 御異議ないものと認めます。後任の委員には、関谷俊江君、坂巻宗男君、松島洋君、掛川正治君、佐々木豊治君、以上5名の諸君を指名いたします。これに御異議ございませんか。                (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(宮田基弘君) 御異議ないものと認めます。よって、以上5名の諸君を我孫子市農業委員会委員に推薦することに決定いたしました。
         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △議長の報告 ○議長(宮田基弘君) ここで諸般の報告をいたします。  初めに、交渉会派結成について御報告いたします。  増田文俊君から、8名の議員をもって政友会を、印南宏君から、5名の議員をもってあびこ21を、秋谷明君から、4名の議員をもって清風会を、掛川正治君から、4名の議員をもって新世会を、吉松千草君から、3名の議員をもって日本共産党を、佐々木豊治君から、3名の議員をもって躍進あびこを、私、宮田基弘から、3名の議員をもって公明党を、それぞれ結成した旨の届け出がありました。  次に、市長から請願及び陳情に対する処理経過及び結果について、監査委員から現金出納検査の結果報告等がありました。お手元に配付の印刷物により御了承願います。  本日、市長より議案の送付があり、これを受理いたしましたので御報告いたします。              (巻末資料に掲載) ○議長(宮田基弘君) 議案の配付漏れはありませんか。                 (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(宮田基弘君) ないものと認めます。      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △議案第1号ないし議案第12号並びに報告第1号及び報告第2号(市政一般報告及び提案理由の説明) ○議長(宮田基弘君) 日程第8、議案第1号ないし議案第12号並びに報告第1号及び報告第2号を一括議題に供します。提案理由の説明を求めます。市長福嶋浩彦君。                 〔市長福嶋浩彦君登壇〕 ◎市長(福嶋浩彦君) 平成11年第4回我孫子市議会定例会の開会に当たり、市政に関する一般報告をいたします。  初めに、北千葉導水事業です。  来年度からの本格稼働に向け、今年度、手賀沼への試験注水が行われ、4月に560万立方メートル、7月に290万立方メートル、9月に330万立方メートル、11月に330万立方メートルが注水されました。  これまでの水質調査結果によると、手賀大橋地点でのCODの注水開始前と注水終了後では、おのおの4月は22ミリグラム・パー・リットルが12ミリグラム・パー・リットル、7月は19ミリグラム・パー・リットルが17ミリグラム・パー・リットル、9月は46ミリグラム・パー・リットルが15ミリグラム・パー・リットル、11月は48ミリグラム・パー・リットルが4.4ミリグラム・パー・リットルと報告されています。このように改善傾向を見せているものの、環境庁の水質監視の基準点である手賀沼中央の各月平均では、4月に15ミリグラム・パー・リットル、7月に22ミリグラム・パー・リットル、9月に25ミリグラム・パー・リットル、11月に11ミリグラム・パー・リットルの結果となっており、沼の中の流動と浄化効果の分析をさらに行っていく必要があります。  建設省及び千葉県で行っている北千葉導水の浄化効果分析情報の収集に当たるとともに、本格稼働の際により多くの水が手賀沼に流せるよう努力していきます。  次は、環境学習の推進です。  平成10年度に環境保全活動や環境改善活動のボランティアリーダー育成講座を開催し、15名のリーダーが誕生しました。このリーダーにより、市民相互の自然学習の機会を拡充するため、「我孫子市環境レンジャー運営委員会」を設置しました。そして、レンジャー通信「たまっけ」を発行し、レンジャー活動や各団体のイベント、市内の各小中学校の環境活動の紹介を行っています。  今後も、リーダーの育成や環境活動の充実を図っていきます。  次は、景観形成です。  本年3月に制定された景観条例は、まず総則、啓発・助成と表彰、景観アドバイザー、景観審議会の条項が4月から施行されました。その後、景観審議会の審議を経て、景観形成基本計画や大規模行為景観形成指針を策定しました。同時に施行規則を整備して、11月24日に公布等の手続を済ませ、12月24日から景観条例を全面施行します。  今後は、大規模行為景観形成指針に基づく事業者の誘導・指導や、景観形成推進地区の指定に向けた取り組みなど、景観条例、景観形成基本計画に基づく施策を進めます。  次は、古利根沼周辺の保全・整備です。  古利根沼周辺整備構想の推進に当たり、地元自治会や自然保護団体、学識経験者等の意見を聞く場として、9月に「古利根沼及び周辺樹林地等の保全活用を考える懇談会」を設置しました。  また、構想の中で自然観察の森ゾーンとして位置づけた「(仮称)古利根の森公園」の緑の保全と活用を市民とともに図るため、「みどりのボランティア」を公募したところ、50名を超える応募をいただきました。  今後、ボランティアとの共同作業により、下草刈りや植生管理の調査等を行い、良好な維持管理を行っていきます。  次は、バードカービングフェスティバルです。  全日本バードカービングフェスティバルが我孫子市で開催されることになって今年で3回目となります。今回は、10月1日から10月3日までの間、市民会館で開催されました。バードカービングの普及を通して「野鳥保護・自然保護」を目指すバードカービング協会の活動は、我孫子市の人と鳥が共存するまちづくりの取り組みと共通しています。  こうしたことから、バードカービングフェスティバルに合わせ市主催の講演会や映画会を初め、各団体の協力により探鳥会や手賀沼写真展などのイベントを行いました。また、フェスティバルで行われた作品コンクールの受賞作品のうち3点を10月23日から11月28日まで、鳥の博物館で展示しました。  今後もフェスティバルが市民に定着するとともに、さらに全国的な行事となるよう支援していきます。  次は、介護保険についてです。  認定調査が10月1日から始まり、我孫子市においても、まず特別養護老人ホームの入所者と療養型病床群の入院者を対象に、保健婦とケースワーカーのチームにより訪問調査を開始し、10月中に316件の訪問調査を行いました。  これらの調査による第1次判定と、主治医の意見書に基づいて、認定審査会による介護度の判定いわゆる第2次判定を行いました。11月末現在の判定審査件数は220件です。  コンピュータによる第1次判定結果を、認定審査会で変更したケースは64件で、約29%です。この変更の内訳は、介護度を下げたケースが1件、残りの63件は介護度を上げており、介護実態を考慮した適正な審査を行っています。  しかし、これらの審査結果や、調査のあり方、12年4月以降から行われるサービス内容に対する苦情や相談を適正に処理するため、3段階により対応していきます。  第1段階は、地区担当職員が対応していきます。  第2段階は、全市を担当する基幹型在宅介護支援センターの職員が対応します。  第3段階として、第三者機関を、今月中に設置できるよう準備を行っています。  また、要介護認定で自立と認定された方や虚弱高齢者でも、必要に応じてホームヘルプサービスや配食サービスなどを提供していく方針であり、介護保険対象外となるサービスも整備・充実させていきます。  次は、ファミリーサポートセンターの設置です。  育児と就労の両立支援を目的とするファミリーサポート事業を、平成12年4月1日から実施するため、3名のアドバイザーを任命して準備をしてきました。  12月1日には、「我孫子市ファミリーサポートセンター」を設置し、会員の募集を行うとともに、事業内容のお知らせも始めました。  ファミリーサポート事業は、育児の援助サービスを提供していただく「提供会員」と育児の援助サービスを受ける「利用会員」による相互活動です。実施に当たっては、多くの提供会員を確保する必要があり、活発な普及活動を行っていきます。  次は、学童保育室の整備です。  学童保育室は、1小学校に1学童保育室の設置を目標に小学校の余裕教室を活用し、施設整備を行ってきました。  9月1日に、湖北台地区の2つの小学校区にまたがっていた湖北台学童保育室を廃止し、それぞれの小学校内に設置したことで、すべての小学校に学童保育室が整備されました。  今後は、老朽化した施設の改修など、保育環境の整備を進めていくとともに、指導員の研修を充実させ、質の向上に努めていきます。  次は、(仮称)福祉ふれあいプラザです。  11階建てを前提とした合築は9月議会で報告したところですが、現在、県と市それぞれが整備する施設の内容や規模、建設費、管理費の負担割合や負担の方法、施設の利用方法などについて協議を進めています。  今後、議会とも協議の上、県と市による一体的整備が相乗効果を生み出し、我孫子駅前にふさわしい施設となるよう、県に対し施設内容の一層の充実を要望していきます。  なお、県では、基本設計費を平成12年度予算に改めて計上する方向ですので、市もこれに合わせ、負担方法などを調整の上、平成12年度予算に計上していきたいと考えています。  次は、手賀沼の舟運です。  観光面からの商業の活性化という観点で、手賀沼貸舟業協同組合とあびこガイドクラブの協力を得て、手賀沼の舟運の試験運航と手賀沼公園周辺の観光スポットの探訪会を行いました。  この試験運航には、市内外から283名の参加があり、その際、船の運航・観光事業のあり方等についてのアンケート調査を行いました。  今後は、アンケート調査の分析結果を踏まえ、航路、桟橋、運航方法などを検討していきます。  次は、商業活性化の支援です。  昨年までの商店街マップ検討委員会の成果を引き継ぎ「商店街マップ作成委員会」が10月、新たに商工会内に設置され、来年度の発行を目指し具体的作業を進めています。  また、市では、商店街の買い物環境整備のため、商店会が設置する街路灯等の施設整備に支援を行っています。  平成11年度は、布佐商興会及び我孫子市商工会湖北地区会の街路灯整備事業に補助金を交付しています。布佐商興会では、市の鳥「オオバン」をガラス面にデザインした街路灯を50基設置しました。  また、我孫子市商工会湖北地区会では、「コジュケイ」をモチーフとしたフラッグを既設の街路灯43基に設置しました。  次は、緊急地域雇用特別基金事業です。  国では7月に緊急雇用対策として緊急地域雇用特別交付金を創設しました。  これを受け、県と市町村で平成13年度までに緊急の雇用創出のための事業を実施することになりました。  市では平成13年度までに、市内全域の環境美化や小中学校環境美化、中高年者へのパソコン講習など9事業を予定し、総事業費約6,900万円について県へ申請し、補助金の交付が内定しました。うちパソコン講習など2事業については、補正予算により来年1月から実施を予定しています。  次は、我孫子駅南北の都市改造事業です。  我孫子駅前土地区画整理事業は、関係権利者の御協力を得て、一部未整備であったイトーヨーカ堂南側の区画道路8号線が全線開通しました。  今後は、駅前十字路と国道356号の整備工事に早期に入れるよう移転交渉を精力的に進めていきます。これらを含め、残る17件の未移転建物について、できる限り早く解決できるよう努めていきます。  我孫子駅北口土地区画整理事業の未移転建物は2件を残すのみとなっていましたが、このほど移転契約を締結し、今年度中に移転する予定です。これで駅北口の区画整理区域内の建物移転はすべて完了することとなりました。  現在は、平成13年度の事業完成を目指して、高低差の激しい駅東側の未整備街区の造成工事に取り組んでいます。  次は、手賀沼公園・久寺家線道路改良事業です。  手賀沼公園の入り口から旧千葉銀行までの区間500メートルを、平成10年度から平成16年度までの7ヵ年で整備します。  本年度は、2件の用地買収約1,670平方メートルを予定しています。現在までに1件の用地買収を完了し、残る1件も本年中に売買契約を締結する予定です。  次は、国道16号「千葉・柏道路」です。  11月26日、建設省が現在調整を進めている一般国道16号「千葉・柏道路」の計画案のあらましが公表されました。市では建設省の公表を受け、同日、市議会の皆様や検討素案として示されたルートの周辺の町会、自治会の方々に公表内容をお知らせしました。  今回の公表は、計画案の内容を検討段階で開示し、住民の意見も反映しつつ計画を検討していくとしており、従来の建設省の事業の進め方と比較すると市民に開かれたものとなっていますので、その点で評価できます。  しかし、公表された検討素案には、本市の市街地や手賀沼の通過など、住環境、自然環境に対して極めて大きな問題があると考えています。  市では、今回の公表の内容を12月16日号の広報でお知らせするとともに、今月中に市民会館において建設省から市民への説明会を実施します。  いずれにしても、今回の検討素案は1つのたたき台であり、市としては今後、市民への情報提供を行いながら、関係市町などで構成する検討委員会とも連携して、ルート、構造、環境等を十分検討していきます。  次は、天王台流域整備事業です。  天王台上流調整池に関する解析調査は、5月に完了しました。  この中で、浸水被害に対し事業効果の高い順位が設定され、第1順位として、泉地区管内貯留と天王台上流調整池を同時並行的に進めることを選択しました。  現在、泉地区管内貯留の基本設計のうち現況調査を発注し、課題の抽出を行っており、平成12年度の設計につないでいきます。  また、天王台上流調整池については、住民の理解を得るために円卓会議等を行っていきます。  次は、「人にやさしい駅」整備です。  だれもが安全で快適に駅を利用できるよう、我孫子駅南口のエレベーターとエスカレーターの設置工事を11月に着手し、3月末の完成を目指しています。  湖北駅南口のエレベーターとエスカレーターについては、11月から基本設計を行っており、本年度中に実施設計まで完了させる予定です。  また、天王台駅南口・北口、我孫子駅北口についても、本年度、基本設計を行います。  次は、市内循環バスモデル事業です。  新木地区内の下水道工事に伴い、10月1日より運行ルートを変更しました。  なお、運行を開始してから10月末までの利用者数は、2万2,618人であり、1日平均107人となっています。  モデル事業開始から1年が経過することから、今年度中に事業の分析を行い、今後の本格運行や他地域における運行を検討する参考にしていきます。  次は、コンピュータ2000年問題への対応です。  8月に助役を本部長とする対策本部を設置するとともに危機管理計画を策定しました。  この危機管理計画に基づき、西暦2000年を迎える年末年始には、関係部署に職員46名を配置し不測の事態に対応します。  また、1月4日の仕事始めに向けて1月3日に、2000年問題に対応するプログラム修正を行った機能の事前チェックを行い万全を期していきます。  次は、補助金の見直しです。
     市単独の補助金は、平成11年度ですべて白紙に戻し、より適正かつ効果的に交付するための見直しを行いました。  審査件数は、市民公募によるものが58件、行政施策に関するものが52件の合計110件です。  審査は、市民による第三者機関である補助金等検討委員会で、5月から8月まで、「審査判定基準」に基づいて行われ、9月に提言書としてまとめられました。  提言では、審査補助金を評点順に、@問題なく交付すべきもの(50件)、A原則交付すべきもの(29件)、B補助すべきかどうか再考の余地のあるもの(12件)、C原則交付すべきでないもの(19件)の4つに分けています。このうちBやCに評価された団体が直接自己PRをする場として公開ヒアリングを10月7日に実施し、10団体が参加しました。  今後は、検討委員会の提言を十分に尊重し、公開ヒアリングを踏まえて決定していきます。  また、次年度以降も公募制を中心とした適正な補助金の交付を行っていきます。  次は、新たな総合計画の策定です。  新たな総合計画は2001年のスタートを目指し、現在、基本構想諮問案と基本計画骨子案の策定作業を進めています。  基本構想諮問案については、総合計画策定市民委員会と職員との合同会議で出された意見、市内5地区の市民との地区まちづくり会議や市民意識調査などで出された意見をもとに、市職員7名で構成する起草会議が中心になって、20年後の都市像や、その都市像を実現するための施策のあり方、体系化などの検討作業を進めていきます。  今後は、来年2月に総合計画審議会に諮問し、5月に答申を受けて6月定例市議会に上程する予定です。  次に、(仮称)我孫子市生涯学習センターの建設です。  手賀沼のほとり、自然と文化の調和を目指し、「心ゆたかな暮らしを支援する地域の学習拠点」として計画しました。  施設の1階南側には、より充実したサービスが提供できる図書館があり、北側と2階は大集会室や工芸工作室・学習室など市民が気軽に学習し、交流できる公民館機能になっています。  図書館と公民館機能が一体化することにより、お互いの機能を効果的・効率的に利用することが期待できます。  また、トイレ給水の雨水利用、自然光の積極利用、屋上緑化など省エネや自然環境にも配慮しています。  基本設計が終了しましたので、今後は市民からの意見等を踏まえて実施設計を進めていきます。  次は、スポーツ施設の整備です。  体育館敷地内のプレハブ武道場は今月中に工事が終了し、1月から武道競技練習の場として広く開放していきます。  温水プールは、社会教育基本計画の一部見直しの中で、東西2館計画から全市対応の1館計画へと変更しました。今年度中に庁内検討組織をつくり、温水プールの機能、設置場所などを検討していきます。  以上で市政一般報告を終わりますが、各事業の推進について一層の努力をしてまいりますので、議員の皆様の御理解と御協力をお願いいたします。  引き続き、提案理由の説明を申し上げます。  議案第1号は、人事院勧告を考慮し、一般職の職員の給料及び期末手当の支給率を改定するため、我孫子市一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正するものです。  議案第2号は、人事院勧告を考慮し、特別職の職員及び市議会の議員の期末手当の支給率を改定するため、我孫子市常勤の特別職の職員の給与等に関する条例及び我孫子市議会の議員の報酬等に関する条例の一部を改正するものです。  議案第3号は、地方公務員の育児休業等に関する法律の一部改正に伴い、育児休業職員に期末手当及び勤勉手当を支給するため、我孫子市職員の育児休業等に関する条例及び企業職員の給与の種類及び基準に関する条例の一部を改正するものです。  議案第4号は、日曜、祝日及び年末年始における急病患者の初期診療に対応するため我孫子市休日診療所を設置したいので、我孫子市休日診療所の設置及び管理に関する条例を制定するものです。  議案第5号は、開発行為により市に帰属した道路について、交通の利便性の向上を図るため、新たに市道路線の認定を行うものです。  議案第6号は、国税滞納処分の例により、負担金にかかわる還付加算金の割合を延滞金の割合の2分の1に当たる7.25%に改定するとともに、負担金にかかわる延滞金及び還付加算金の割合の特例を定めるため、我孫子市都市計画下水道事業受益者負担金条例の一部を改正するものです。  議案第7号は、武道場の新設に伴い、市民体育館施設に武道場を加え、当該施設の使用料を定めるため、我孫子市民体育館の設置及び管理に関する条例の一部を改正するものです。  議案第8号は、地方分権の推進を図るための関係法律の整備等に関する法律第131条の規定により社会教育法の一部改正が公布されたことに伴い、公民館運営審議会委員の構成及び委嘱手続を見直し条文の整備を行うとともに、公民館施設を効率的に管理するため、施設管理を公共的団体に委託することができるよう規定を設けたいので、我孫子市公民館条例の一部を改正するものです。  議案第9号は、平成11年度我孫子市一般会計補正予算(第2号)を定めるものです。今回の補正は、既定の歳入歳出予算総額から1,415万7,000円を減額し、歳入歳出予算の総額を305億6,156万5,000円とするものです。  歳入は、国庫支出金、県支出金等の追加を行うとともに、市債の減額を行います。  歳出は、生活保護扶助費、国民健康保険特別会計繰出金等を追加するとともに、財政調整基金積立金、地域総合整備資金貸付事業等を減額し、さらに人事異動及び人事院勧告に基づく給与調整を行います。  議案第10号は、平成11年度我孫子市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)を定めるものです。今回の補正は、既定の歳入歳出予算総額から1,798万4,000円を減額し、歳入歳出予算の総額を58億2,781万6,000円とするものです。  歳入は、一般会計繰入金を追加するとともに繰越金の減額を行います。歳出は老人保健拠出金を増額するほか、人事異動及び人事院勧告に基づく給与調整を行います。  議案第11号は、平成11年度我孫子市土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)を定めるものです。今回の補正は、既定の歳入歳出予算総額に2,578万1,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を3億538万1,000円とするものです。  歳入は前年度繰越金を財源として増額し、歳出は人事異動及び人事院勧告に基づく給与調整を行います。  議案第12号は、平成11年度我孫子市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)を定めるものです。今回の補正は、歳出について単独事業費を追加するとともに、人事異動及び人事院勧告に基づく給与調整を行うものです。  報告第1号は、地方公務員法等の一部を改正する法律の一部の施行期日を定める政令が9月29日に公布され、10月1日に施行されたことに伴い、職員の懲戒の手続及び効果に関する条例の一部改正について急を要したため、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分しましたので、同条第3項の規定により報告するとともに承認を求めるものです。  報告第2号は、損害賠償額の決定について専決処分しましたので、地方自治法第180条第2項の規定により報告するものです。  以上で提案理由の説明を終わります。よろしく御審議の上、御可決いただきますようお願いを申し上げます。 ○議長(宮田基弘君) 以上をもって提案理由の説明は終わりました。      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(宮田基弘君) お諮りいたします。報告第1号、専決処分の報告及び承認については、この際成規の手続を省略し、直ちに採決いたしたいと思います。これに御異議ございませんか。                (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(宮田基弘君) 御異議ないものと認めます。  これより採決いたします。  報告第1号、専決処分の報告及び承認について(職員の懲戒の手続及び効果に関する条例の一部を改正する条例)、承認するに賛成の諸君は起立願います。                 (賛成者起立) ○議長(宮田基弘君) 起立全員と認めます。よって報告第1号は承認されました。      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−  ここで副議長と交代いたします。                  (宮田基弘君退席)      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−              (副議長小泉良雄君、議長席に着く) △千葉県競輪組合議会議員選挙 ○副議長(小泉良雄君) 日程第9、これより千葉県競輪組合議会議員の選挙を行います。  お諮りいたします。選挙の方法については私からの指名推選によりたいと思います。これに御異議ございませんか。                (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○副議長(小泉良雄君) 御異議ないものと認めます。  これより宮田基弘君を指名いたします。これに御異議ございませんか。                (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○副議長(小泉良雄君) 御異議ないものと認めます。よって宮田基弘君が千葉県競輪組合議会議員に当選されました。      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △休会の件 ○副議長(小泉良雄君) 明12月9日から12日までは議案自宅審査のため休会いたします。来る12月13日は午後1時から会議を開きます。本日はこれをもって散会いたします。どうも御苦労さまでした。                  午後4時08分散会      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △本日の会議に付した事件 1.議席の指定 1.会期の件 1.会議録署名議員指名 1.議長選挙の件 1.副議長選挙の件 1.常任委員会委員及び議会運営委員会委員選任の件 1.農業委員会委員交代の件 1.議案第1号ないし議案第12号並びに報告第1号及び報告第2号   (市政一般報告及び提案理由の説明) 1.千葉県競輪組合議会議員選挙の件      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 出席議員  議長   宮田基弘君  副議長  小泉良雄君  議員       佐藤幸子君      早川 真君       坂巻宗男君      川村義雄君       中島俊明君      関谷俊江君       今井 勝君      沢田愛子君       岡田 彰君      栗原洋子君       宇野真理子君     渡辺光雄君       青木宏榮君      勝部裕史君       鈴木美恵子君     吉松千草君       飯牟礼一臣君     宮本慈子君       豊島庸市君      増田文俊君       山川長敏君      佐々木豊治君       印南 宏君      松島 洋君       津川武彦君      秋谷 明君       鈴木一雄君      掛川正治君      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 欠席議員         なし
         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 出席事務局職員       事務局長               飯合節夫       事務局次長補佐            田口耕三       議事係長               藤代 勉       書記                 川村 豊       書記                 渡辺唯男      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 出席説明員       市長                 福嶋浩彦君       助役                 土田栄吉君       収入役                池田友二君       教育長                今関敏男君       水道局長               土屋忠男君       秘書室長               澤 次男君       企画財政部長             渡辺 武君       総務部長               花島 隆君       市民部長               森田 渉君       保健福祉部長             渡辺耕三君       経済環境部長             水村哲也君       (併)農業委員会事務局長       建設部長               中村友教君       都市部長               高山嘉信君       行政改革推進室長           豊嶋 誠君       消防長                林  勇君       監査委員事務局長           高田利男君       選挙管理委員会事務局長        風澤 光君       教育総務部長             鈴木光治君       社会教育部長             若泉 薫君...