運営者 Bitlet 姉妹サービス
我孫子市議会 > 1999-06-07 >
平成11年  6月 定例会(第2回)-06月07日−01号

ツイート シェア
  1. 我孫子市議会 1999-06-07
    平成11年  6月 定例会(第2回)-06月07日−01号


    取得元: 我孫子市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-05-17
    平成11年  6月 定例会(第2回) − 06月07日−01号 平成11年  6月 定例会(第2回) − 06月07日−01号 平成11年  6月 定例会(第2回)  平成11年6月招集      我孫子市議会定例会会議録(第1号)  平成11年6月7日(月) 現在議員32名で次のとおり       早川 真君      坂巻宗男君       宇野真理子君     関谷俊江君       渡辺光雄君      矢吹啓子君       勝部裕史君      沢田愛子君       吉岡正子君      栗原洋子君       飯牟礼一臣君     宮本慈子君       青木宏榮君      小泉良雄君       山川長敏君      鈴木美恵子君       岡田 彰君      印南 宏君       豊島庸市君      増田文俊君       渡辺永治君      掛川正治君       宮田基弘君      吉松千草君       山本忠雄君      佐々木豊治君
          秋谷 明君      鈴木一雄君       松島 洋君      津川武彦君       渡辺太成君      村越新男君      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △開会  平成11年6月7日(月)午後1時15分開議 ○議長(山本忠雄君) ただいまから平成11年第2回我孫子市議会定例会を開会いたします。      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △議事日程 議事日程(第1号)  平成11年6月7日(月)午後1時開議 日程第1.会期の件 日程第2.会議録署名議員指名 日程第3.議案第1号ないし議案第6号及び報告第1号ないし報告第11号      (市政一般報告及び提案理由の説明)      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(山本忠雄君) 直ちに本日の会議を開きます。      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △議長の報告 ○議長(山本忠雄君) 日程に先立ち諸般の報告を申し上げます。  初めに、各議長会からの永年勤続議員の表彰状伝達を行います。呼名された方は、演壇前までお進みください。  千葉県及び関東市議会議長会30年表彰として渡辺太成君。千葉県及び関東市議会議長会20年表彰として鈴木一雄君。千葉県及び関東市議会議長会15年表彰として宮田基弘君、掛川正治君、印南宏君、岡田彰君、豊島庸市君。千葉県市議会議長会8年表彰として宮本慈子君。              (議長より表彰状朗読の上伝達、拍手) ○議長(山本忠雄君) 以上で各議長会からの表彰状の伝達は終わりました。      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △渡辺太成君の代表謝辞 ○議長(山本忠雄君) ここで渡辺太成君から発言を求められておりますので、これを許します。渡辺太成君。                  〔渡辺太成君登壇〕 ◆(渡辺太成君) 私たち8名が、きょう、表彰を受けることができました。これもひとえに、ここにおいでの皆さん方、また市長さんを初めとする市の職員の方々、大勢の方々の温かい御支援があったからこそ表彰を受けることができたのだと、私、そう考えております。改めて御礼を申し上げたいと思います。  私事になりますが、私が我孫子町の町会議員になりましたのが、昭和42年11月でございます。ちょうど私の方の町内に鈴木秀信さんという、私より年は若いのですが、後に県会議員をやった方です。秀信さんがおりまして、私より1期先輩だと。ちょうど12月の初めのころ、秀信さんがうちへ来て、「太成さん、行こうか」といって、うちへ寄ったのです。親戚でもありますからね。ですから、私は小学校の1年生、ヒデさんは2年生。私がヒデさんに手をつながれてという気持ちで我孫子町の役場に入りました。そのころは、もう我孫子の議会というものは与野党の対決が激しかった時代です。何をやっても15対15。まあ市長さんは本当にお幸せな方だと思います。(笑声)そういうような時代ですから、食事など一緒にしたことはございません。私は与党の方に属していました。私の尊敬する村越さんは、当時は私と別の方だった。そういう時代でございましたが、今それを考えると、本当にここにおいでの議員の皆さんはお行儀もいいし、本当に昔のことを考えると、私は慚愧の至りでございます。その間に果たしてどんなことを我孫子市のために私たちは貢献できたのだろうかと考えると、余り貢献もできないようですが、私もあと任期まで余命幾ばくもありませんが、ひとつ1年生の気持ちに返って、最後まで一生懸命やりたいと思います。よろしく御指導くださるよう、御礼を兼ねてお願い申し上げたいと思います。ありがとうございました。(拍手) ○議長(山本忠雄君) 以上で永年勤続議員の表彰は終わりました。なお、渡辺永治君と私、山本忠雄につきましては、関東市議会議長会から感謝状が贈られておりますので、あわせて御報告いたします。      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(山本忠雄君) 続きまして、市長より長年の議員活動に対しまして感謝状の授与がありますので、呼名された方は演壇前までお進みください。  村越新男君、渡辺太成君。              (市長より感謝状朗読の上伝達、拍手) ○議長(山本忠雄君) 以上で感謝状の授与は終わりました。      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △村越新男君の代表謝辞 ○議長(山本忠雄君) ここで村越新男君から発言を求められておりますので、これを許します。村越新男君。                  〔村越新男君登壇〕 ◆(村越新男君) ただいま図らずも渡辺太成議員と私、村越新男が、我孫子市長より感謝状の贈呈をされました。まことに光栄の至りでございます。これは私どもが長い間、地方自治のために働いてきたという1つのあらわれと思います。こころから御礼を申し上げます。  顧みますと、私も渡辺議員と同じように、ほぼ40年近くなりますけれども、この間病気1つせずに、ひたすら地方自治の発展のために働いてこられたのも、健康のおかげでございます。それと御列席の皆様方、同僚議員の陰に陽に私どもに対する温かい後援の賜物と深く感謝を申し上げます。心から改めて御礼を申し上げまして、ごあいさつにかえる次第であります。本当にきょうはありがとうございました。(拍手)      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △収入役のあいさつ ○議長(山本忠雄君) これより人事の紹介を行います。 ○議長(山本忠雄君) 初めに、3月定例会において選任同意され、4月1日付をもって収入役に就任いたしました池田友二君を御紹介いたします。収入役池田友二君。                  〔池田友二君登壇〕 ◎収入役(池田友二君) 収入役に就任いたしました池田でございます。3月の議会におきまして皆様の同意をいただき、4月1日付をもちまして収入役に就任いたしました。もとより微力ではありますが、この厳しい財政状況と、また行政改革の進む中で、皆様の期待にこたえられるよう、さらに努力をしてまいりますので、議員の皆様方におかれましても今までとかわらぬ御指導を賜りますようお願い申し上げまして、簡単ではありますが、あいさつといたします。よろしくお願いいたします。(拍手)      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △教育長のあいさつ ○議長(山本忠雄君) 次に、4月1日付をもって教育長に就任いたしました今関敏男君を御紹介いたします。教育長今関敏男君。                  〔今関敏男君登壇〕 ◎教育長(今関敏男君) ただいま御紹介をいただきました今関敏男でございます。去る3月の定例議会におきまして、議会の皆様方より教育委員としての同意をいただきまして、その後、教育委員会より教育長の推薦をいただき、教育長に就任をいたしました。もとより大変微力ではございますけれども、私といたしましては誠心誠意我孫子市教育行政の進展のために努力をしてまいりたいと思いますので、どうか議員の皆様方の御指導と御助言を賜りますようお願いを申し上げまして、簡単ではございますが、ごあいさつにかえさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。(拍手)      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(山本忠雄君) 次に、4月1日付で人事異動がありましたので、御紹介いたします。  初めに、議会事務局長の飯合節夫君を御紹介します。議会事務局長飯合節夫君。                  〔飯合節夫君登壇〕 ◎議会事務局長(飯合節夫君) 4月1日付をもちまして議会事務局長に就任いたしました飯合節夫でございます。20代のころから仕事で何百回となく入った議場でございますが、改めて本日入りますと、非常な緊張感を感じている次第でございます。この緊張感を忘れず頑張りたいと思いますので、皆様方の御協力をお願い申し上げます。(拍手)      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(山本忠雄君) 次に、助役から異動のありました職員を御紹介願います。 (この後、助役より澤秘書室長、坂本秘書課長、田中広報広聴課長、渡辺企画財政部長、村越企画財政部次長兼財政課長、坂上企画財政部次長兼収税課長、青木企画課長、花島総務部長、水内総務部次長兼文書課長、丹羽人事課長、竹井総務部付課長、森田市民部長、浅倉地域振興防災課長、渡辺保健福祉部長、鈴木保健福祉部次長兼介護支援課長、新田福祉総合相談室長、松本生活支援課長、鷲見生活支援課施設長、尾高子育て支援課長、遠藤保健センター課長、水村経済環境部長(併)農業委員会事務局長、飯島経済環境部次長兼農政課長、菊池経済環境部次長兼クリーンセンター課長、岩井手賀沼課長、中村建設部長、川崎下水道課長、根本都市部次長兼都市改造課長、高橋都市計画課長、箕輪建築指導課長、村越行政改革推進室次長、海老原消防次長兼西消防署長、椎名消防本部総務課長、荒井消防本部予防課長、伊東監査委員事務局次長、風澤選挙管理委員会事務局長、伊藤社会教育部次長兼社会教育課長兼市史編さん室長、竹林学校教育長、野上教育研究所長、吉田図書館長、笈川公民館長を議場に紹介)      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(山本忠雄君) 次に、市長から請願及び陳情に対する処理経過について、監査委員から現金出納検査の結果報告がありました。それぞれお手元に配付の印刷物により御了承願います。  次に、3月定例会において閉会中の継続調査を許可いたしました各常任委員会の行政視察につきましては、それぞれ調査を終了した旨の報告書が議長あてに提出されましたので、御報告いたします。  以上をもちまして諸般の報告を終わります。      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △会期の件 ○議長(山本忠雄君) 日程第1、会期の件を議題に供します。  お諮りいたします。今期定例会の会期は本日から6月21日までの15日間とすることに御異議ございませんか。                (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(山本忠雄君) 御異議ないものと認めます。よって会期は15日間と決定されました。      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △会議録署名議員指名 ○議長(山本忠雄君) 日程第2、会議録署名議員の指名を行います。  会議規則第81条の規定により、議長から指名いたします。                関谷俊江君                渡辺光雄君  以上の両君にお願いいたします。      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △議長の報告 ○議長(山本忠雄君) 本日、市長から議案の送付があり、これを受理いたしましたので、御報告いたします。              (巻末資料に掲載) ○議長(山本忠雄君) 議案の配付漏れはありませんか。                 (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(山本忠雄君) ないものと認めます。      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △議案第1号ないし議案第6号及び報告第1号ないし報告第11号(市政一般報告及び提案理由の説明) ○議長(山本忠雄君) 日程第3、議案第1号ないし議案第6号及び報告第1号ないし報告第11号を一括議題に供します。提案理由の説明を求めます。市長福嶋浩彦君。                 〔市長福嶋浩彦君登壇〕 ◎市長(福嶋浩彦君) 平成11年第2回我孫子市議会定例会の開会に当たり、市政に関する一般報告をいたします。  初めに、緑の基本計画です。  都市緑地保全法による法定計画として策定しました。将来の緑のあり方やその実現に向けた考え方を示し、平成32年度を目標年次とし、緑豊かなまちづくりを進めるための指針となるものです。  計画の内容は、緑を守る、緑をつくる、緑を育てる、市民参加を進めるの4つの基本方針のもと、樹林地の保全や活用、公園の整備、市街地の緑化推進など様々な施策を盛り込みました。  市域面積における緑の目標量を、現在の1,479ヘクタールから1,600ヘクタールとし、また一人当たりの都市公園面積を現在の6.5平方メートルから、約11平方メートルにふやしていきます。  なお、7月の広報で市民に概要をお知らせいたします。  次は、手賀沼ビオトープ(我孫子市岡発戸新田地区)です。  千葉県が整備する岡発戸新田地区の植生浄化施設は、5月に通水を行い完成しました。  この施設の「手づくりゾーン」は、1区画200平方メートルが10区画あり、植栽管理に対する市民公募を行った結果、市内外の6団体が決定しました。これらの団体で構成する「運営部会」で活動方針や活用方法を検討し、それぞれの実施計画に基づいた作業を進めていきます。  また、公募で満たされなかった区画は、地元の農家の方を指導者とする体験水田として、新たに希望者を募り田植えを行いました。  一方、市が県から委託を受けた手賀沼ビオトープの全体区域の管理及び自然観察業務は、観察記録を作成するとともに、生物が徐々に復活する条件づくりを行います。さらに専門家の指導のもとで、市民や児童生徒を交えた自然観察会などを実施していきます。
     次は、環境基本計画の策定です。  2月16日号の広報で環境問題に関する市民アンケートを行い、回収数は4,792件でした。  回答は、環境保全への取り組みを進めるための仕組みや制度として、回答者の約61%が「行政がどのような行動を実行しているのかの情報提供」を挙げており、次いで「具体的な行動の内容等を示したマニュアルや手引き書の提供」を求めています。  また、斜面林の保全のため市民が新たな負担をすることには、回答者の約82%が賛成しています。  市民の環境への関心は非常に高く、アンケート結果を今後の計画策定に反映していきます。  次は、手賀沼を生かしたまちづくりです。  平成10年度に、我孫子市・柏市・沼南町の2市1町で、「手賀沼を生かしたまちづくり推進事業構想」を策定しました。  構想では、「場」「情報」及び「活動」を広域的に共有化することが、手賀沼を活用したまちづくりには大切と考え、129の事業を盛り込みました。このうちアピール性が高く、かつ早期実現が可能な11の事業をリーディング・プロジェクトとして位置づけました。  また、昨年末に国が打ち出した「生活空間倍増戦略プラン」の一環として、2市1町では「手賀沼を核とした快適生活空間の創造」をテーマに、手賀沼に関連した事業を中心に取りまとめ、国に提出しました。  今後は、2市1町の連携を十分に図りながら、位置づけた事業の着実な実施を図り、手賀沼を生かしたまちづくりを推進していきます。  次は、在宅介護支援センターです。  既に整備されている3地区の整備に加え、本年12月までに我孫子北・我孫子南及び天王台地区に単独型の在宅介護支援センターを整備します。  これにより、サービス提供圏域であるすべての中学校区において設備が整います。また、単独型の在宅介護支援センターの設置条件である、基幹型在宅介護支援センターを8月までに介護支援課内に設置し、市内の在宅介護支援センターの資質向上や連携の円滑化を図っていきます。  次は、公立保育園の改修です。  現在の保育園は、建設後20年以上が経過したため老朽化が進み、様々な問題が発生しています。  平成11年度は、入園待機児童を未然に防止するため、4月より低年齢児童の受け入れ態勢の充実を図る施設改良工事を行っており、保育スペースの拡大を図ります。  また、5月より各保育園の電気配線修繕工事や外壁の塗装工事等を行っています。さらに、誰もが集団保育を受けることのできる統合保育の充実や、世代間交流に伴う改造等を実施します。  緑保育園は10月頃に外壁、内壁、床などの大規模修繕工事を行います。  次は、(仮称)福祉ふれあいプラザです。  我孫子市への建設を前提に平成11年度県予算に基本設計費が計上され、整備に向け事業が本格化します。  市では、建設地が市の中心拠点を形成する上で核となる土地であることから、介護実習・支援センターや障害者相談センターなどの専門的な福祉機能に加え、ホール、会議室、展望施設、ギャラリーなど“にぎわい”を生み出せる機能の配置や駐車場の確保、開館日、開館時間など運営面での配慮を要望してきました。  今後さらにこれらの実現に向けて、県社会部から設計担当である土木部への依頼時期も考慮し、早急に要望書を提出していきます。  次は、温水プールの整備です。  社会教育基本計画で、前期に西地域、後期に東地域に整備することで位置づけていますが、3月議会での審議を踏まえ、社会教育基本計画の見直しの検討を早急に進めていきます。  なお、つくし野の市有地は、改めて地元と協議しながら土地利用計画を策定していきます。  次は、(仮称)我孫子市生涯学習センターの建設です。  基本的機能を図書館、公民館及び交流スペースとし、「心豊かな暮らしを支援する地域の学習拠点」を目指します。基本理念を、「市民が気軽に生涯学習の機会にふれられる」、「学習情報の発信拠点となる」、「生涯学習を通して地域交流を進める」、「自分に合った学習に出会える」の4つとし、この理念により設計者を選定するためのプロポーザルを行い、6社から提案がありました。  この提案を学識経験者、社会教育関係者及び市職員で構成する設計者選定委員会において検討し、設計者を決定しました。  プロポーザルの結果は広報に掲載するとともに、本庁舎、図書館本館、公民館及び教育委員会において公開し、意見を市民から募りました。  現在は、基本設計に向け施設内容の具体的な検討作業を行っています。  次は、ふれあい工房です。  リサイクル活動の拠点となる「ふれあい工房」が4月3日オープンしました。  「ふれあい工房運営協議会」では、ゴールデンウイークに古布での買い物袋作りや、親子による牛乳パックを利用した小物入れ作りなどを行い、オープンから5月末日までに1,789人の方が利用しました。  6月には「第1回ふれあい工房リサイクルまつり」や、その他リサイクル教室の開催を予定しています。  今後も市民の交流を深め、環境学習や生涯学習の拠点として、リサイクル活動を通じた事業を進めていきます。  次は、男女共同参画社会づくりです。  「我孫子市男女共同参画プラン」は、「男女共同参画社会づくり推進懇談会」の答申を受け、3月に完成しました。  プランの基本的な考え方は、男女が社会の対等な構成員として自らの意思によって社会のあらゆる分野に参画し、かつ共に責任を担う社会を実現することです。  そして、「あらゆる分野に男女が参画するシステムづくり」、「人権が尊重される社会づくり」、「一人ひとりが自立し、多様な生き方ができる環境づくり」、「男女共同参画社会づくりの推進体制の整備」という4つの目標を掲げています。  具体的には、政策・方針決定過程への女性の参画を推進するとともに、性別による固定的な役割分担の解消や社会制度・慣習の見直しを図ります。また、家庭、学校、職場、地域のあらゆる分野に男女が共に参画する社会システムづくりを進めるなど、122の事業を盛り込んでいます。  今後は、庁内推進体制を強化し全庁的に取り組むとともに、推進懇談会や学校、企業、団体などと連携を図り積極的に事業を進めていきます。  次は、国道16号千葉・柏道路のバイパスです。  4月22日に建設省千葉国道工事事務所から縮尺1万分の1の図面をもって、正式に建設計画の概要説明を受けました。内容は、延長約27キロメートル、4車線の道路で、野田市内の国道16号を起点に、柏、我孫子の各市を経由し、終点は沼南町の国道16号に接続するというものです。本市部分は約2キロメートルで、一部市街地や手賀沼を通過する計画となっています。  これを受け、庁内で課題、問題点の整理を行っているところですが、この計画は、本市の住環境や自然環境に与える影響が極めて大きいと考えられることから、これらの影響を極力なくすよう建設省に対し要望しました。  今後も、本市の住環境、自然環境に配慮した計画となるよう建設省、千葉県と協議していきます。  次は、布佐駅東側土地区画整理です。  昨年10月に説明会を行い、その後は戸別訪問により区画整理についての理解と事業化への協力をお願いしてきました。  現在は、4月に配布したアンケートの回収が完了し、その内容を分析しているところです。  分析ができ次第、説明会等を通じ権利者の皆様にお知らせするとともに議会に報告いたします。  次は、市内循環バスモデル事業です。  市内でも高齢化が進んでいる新木地区で、平成11年度も引き続き「市民バス」として試験運行をしていきます。  平成10年度には65日間運行し、延べ5,965人が利用し、1日平均91人でした。  また、平成11年4月中に運行した21日間で延べ2,247人が利用し、1日平均107人と利用者は伸びています。  なお、平成10年度に実施した利用者へのアンケートで、特に土曜日の運行を希望する意見が多く、6月1日より運行日を火曜日から土曜日の5日間とする見直しを行いました。  次は、成田線の輸送力整備です。  5月25日に成田線複線化促進期成会の総会を開催しました。輸送改善計画の再提示に向けての利用客増のためにも、改めて現有施設での利便性の向上を図る活動を強化していくことを確認しています。  総会前には期成会及び千葉県でJR千葉支社に対し要望活動を行いました。  特に成田発午前7時・8時・9時台の上り電車の増発、上野発直通電車の夜9時台の運行及び我孫子発最終電車の延長を強く要望しました。  今後も、次期ダイヤ改正に反映されるよう繰り返し働きかけを行っていきます。  次は、新たな総合計画の策定です。  平成10年度に作成した「地区別まちづくり構想原案」をもとに、6月26日から9月5日までの間、市内5地区でそれぞれ3回ずつ、各地区の住民との「まちづくり会議」を開催し、「地区別計画」を策定していきます。  また、「総合計画審議会」を6月4日に開催し、29名の委員の方々を委嘱しました。  以上で一般報告を終わりますが、各事業の推進について一層の努力をしてまいりますので、議員の皆様の御理解と御協力をお願いをいたします。  引き続き、提案理由の説明を申し上げます。  議案第1号は、平成11年3月定例市議会で用途廃止をした旧上新木台青年館の建物を地元の上新木台自治会に無償譲渡するものです。  議案第2号は、介護認定審査会の委員の定数並びに介護認定審査会の運営事項の規則への委任及び介護保険の実施のために必要な準備について定めるため、我孫子市介護認定審査会の委員の定数等を定める条例を制定するものです。  議案第3号は、クリーンセンターの排ガス高度処理施設整備工事(2号炉排ガス処理設備交換工事)の工事請負契約を、契約金額5億2,920万円で日立造船株式会社と締結するものです。  議案第4号は、高野山団地及び大作団地の用途を廃止するため、我孫子市営住宅の設置及び管理に関する条例の一部を改正するものです。  議案第5号は、我孫子市下ヶ戸土地改良事業の共同施行及び川村学園女子大学のグラウンド造成計画に伴い、不用となる市道路線を廃止するものです。  議案第6号は、計量法の全部を改正する法律及び危険物の規制に関する政令の一部を改正する政令の施行に伴い、計量単位を国際単位系に改めるとともに、危険物を取り扱う配管に係る規定の整備を行うため、我孫子市火災予防条例の一部を改正するものです。  報告第1号及び報告第2号は、地方税法の一部を改正する法律が公布されたことに伴い、我孫子市税条例の一部を改正すること及び我孫子市都市計画税条例の一部を改正することについて、急を要したため、地方自治法第179条第1項の規定により、それぞれ専決処分しましたので、同条第3項の規定により報告するとともに、その承認を求めるものです。  報告第3号は、国民健康保険法施行令の一部を改正する政令が公布されたことに伴い、我孫子市国民健康保険税条例の一部を改正することについて、急を要したため、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分しましたので、同条第3項の規定により報告するとともに、その承認を求めるものです。  報告第4号は、我孫子市固定資産評価員渡辺耕三氏の辞任に伴い、その後任の選任について、急を要したため、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分しましたので、同条第3項の規定により報告するとともに、その承認を求めるものです。  報告第5号は、地方自治法第180条第1項の規定により、議会から指定をいただいた専決処分事項について、同条第2項の規定により報告するものです。  報告第6号は、平成10年度我孫子市一般会計予算及び平成10年度我孫子市土地区画整理事業特別会計予算において設定した継続費について繰越計算書を作成しましたので、地方自治法施行令第145条第1項の規定により報告するものです。  報告第7号は、平成10年度我孫子市一般会計予算、平成10年度我孫子市国民健康保険事業特別会計予算及び平成10年度我孫子市公共下水道事業特別会計予算において設定した繰越明許費について繰越計算書を作成しましたので、地方自治法施行令第146条第2項の規定により報告するものです。  報告第8号は、平成10年度我孫子市一般会計予算、平成10年度我孫子市土地区画整理事業特別会計予算及び平成10年度我孫子市公共下水道事業特別会計予算のうち一部事業費について、年度内に支出が終わらず事故繰り越しをしましたので、地方自治法施行令第150条第3項の規定により報告するものです。  報告第9号から報告第11号までは、我孫子市土地開発公社、財団法人我孫子市都市建設公社及び財団法人我孫子市あゆみの郷公社のそれぞれの経営状況について、事業の計画及び決算に関する書類を作成しましたので、地方自治法第243条の3第2項の規定により報告するものです。  以上で提案理由の説明を終わります。よろしく御審議の上、御可決いただきますようお願いを申し上げます。 ○議長(山本忠雄君) 以上をもって提案理由の説明は終わりました。      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(山本忠雄君) お諮りいたします。報告第1号ないし報告第4号の専決処分の報告及び承認につきましては、議会運営委員会で申し合わせのとおり、この際成規の手続を省略し、直ちに採決いたしたいと思います。これに御異議ございませんか。                (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(山本忠雄君) 御異議ないものと認めます。  これより順次採決いたします。  報告第1号、専決処分の報告及び承認について(我孫子市税条例の一部を改正する条例)、承認するに賛成の諸君は起立願います。                 (賛成者起立) ○議長(山本忠雄君) 起立多数と認めます。よって報告第1号は承認されました。      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(山本忠雄君) 報告第2号、専決処分の報告及び承認について(我孫子市都市計画税条例の一部を改正する条例)、承認するに賛成の諸君は起立願います。                 (賛成者起立) ○議長(山本忠雄君) 起立多数と認めます。よって報告第2号は承認されました。      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(山本忠雄君) 報告第3号、専決処分の報告及び承認について(我孫子市国民健康保険税条例の一部を改正する条例)、承認するに賛成の諸君は起立願います。                 (賛成者起立) ○議長(山本忠雄君) 起立多数と認めます。よって報告第3号は承認されました。      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(山本忠雄君) 報告第4号、専決処分の報告及び承認について(我孫子市固定資産評価員の選任)、承認するに賛成の諸君は起立願います。                 (賛成者起立) ○議長(山本忠雄君) 起立全員と認めます。よって報告第4号は承認されました。
         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △休会の件 ○議長(山本忠雄君) 明8日から13日までは議案自宅審査のため休会いたします。来る6月14日は午後1時から会議を開きます。本日はこれをもって散会いたします。                  午後2時11分散会      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △本日の会議に付した事件 1.会期の件 1.会議録署名議員指名 1.議案第1号ないし議案第6号及び報告第1号ないし報告第11号   (市政一般報告及び提案理由の説明)      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 出席議員  議長   山本忠雄君  副議長  山川長敏君  議員       早川 真君      坂巻宗男君       宇野真理子君     関谷俊江君       渡辺光雄君      矢吹啓子君       勝部裕史君      沢田愛子君       吉岡正子君      栗原洋子君       飯牟礼一臣君     宮本慈子君       青木宏榮君      小泉良雄君       鈴木美恵子君     岡田 彰君       印南 宏君      豊島庸市君       増田文俊君      渡辺永治君       掛川正治君      宮田基弘君       吉松千草君      佐々木豊治君       秋谷 明君      鈴木一雄君       松島 洋君      津川武彦君       渡辺太成君      村越新男君      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 欠席議員         なし      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 出席事務局職員       事務局長               飯合節夫       事務局次長              鈴木重和       事務局次長補佐            田口耕三       議事係長               藤代 勉       書記                 川村 豊       書記                 渡辺唯男      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 出席説明員       市長                 福嶋浩彦君       助役                 土田栄吉君       収入役                池田友二君       教育長                今関敏男君       水道局長               土屋忠男君       秘書室長               澤 次男君       企画財政部長             渡辺 武君       総務部長               花島 隆君       市民部長               森田 渉君       保健福祉部長             渡辺耕三君       経済環境部長             水村哲也君       (併)農業委員会事務局長       建設部長               中村友教君       都市部長               高山嘉信君       行政改革推進室長           豊嶋 誠君       消防長                林  勇君       監査委員事務局長           高田利男君       選挙管理委員会事務局長        風澤 光君       教育総務部長             鈴木光治君       社会教育部長             若泉 薫君...