運営者 Bitlet 姉妹サービス
我孫子市議会 > 1998-03-19 >
平成10年  3月 定例会(第1回)-03月19日−05号

ツイート シェア
  1. 我孫子市議会 1998-03-19
    平成10年  3月 定例会(第1回)-03月19日−05号


    取得元: 我孫子市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-05-17
    平成10年  3月 定例会(第1回) − 03月19日−05号 平成10年  3月 定例会(第1回) − 03月19日−05号 平成10年  3月 定例会(第1回)  平成10年3月招集           我孫子市議会定例会会議録(第5号) 3月19日(木)      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △議事日程 議事日程(第5号)  平成10年3月19日(木)午後1時30分開議 日程第1.議案訂正の件 日程第2.議案第1号ないし議案第28号及び請願・陳情並びに閉会中の継続審査事件総括審議 日程第3.発議案第1号 日程第4.発議案第2号 日程第5.農業委員会委員推薦の件 日程第6.閉会中の継続調査許可の件      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−                  午後1時32分開議 ○議長(渡辺永治君) これより本日の会議を開きます。      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
    △議長の報告 ○議長(渡辺永治君) 日程に先立ち御報告申し上げます。  監査委員から現金出納検査の結果報告等がありました。お手元に配付の印刷物により御了承願います。      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △議案訂正の件 ○議長(渡辺永治君) 日程第1、議案訂正の件を議題に供します。                 (巻末資料に掲載) ○議長(渡辺永治君) 訂正理由の説明を求めます。市長福嶋浩彦君。                 〔市長福嶋浩彦君登壇〕 ◎市長(福嶋浩彦君) 議案の訂正について申し上げます。  今定例会に上程しました議案第21号、平成10年度我孫子市一般会計予算について、再度慎重に検討した結果、内容の一部を訂正するため、我孫子市議会会議規則第19条第1項の規定により、議会の承認を求めるものです。  訂正の概略について説明申し上げます。  一般会計の歳出予算において、款3民生費の中の負担金及び補助金にかかわる経費のうち、老人福祉施設整備資金利子補給金「172万8,000円」を交付内容などを見直すために削り、民生費の予算額「63億5,005万2,000円」を「63億4,832万4,000円に」改めます。  次に、款7土木費の中の天王台上流調整池築造事業にかかわる経費のうち、調整池築造工事費「3,500万円」を水害対策の見直しとの関連でさらに検討をするために削り、土木費の予算額「50億2,624万1,000円」を「49億9,124万1,000円」に改めます。  それぞれの減額相当額は款11予備費の予算額に追加するものです。どうか御了承いただけますようにお願いを申し上げます。以上です。 ○議長(渡辺永治君) 以上で説明は終わりました。訂正理由に対する質疑はありませんか。                 (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(渡辺永治君) ないものと認めます。  お諮りいたします。ただいま議題としております議案第21号の訂正について、これを承認することに御異議ございませんか。                 (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(渡辺永治君) 御異議ないものと認めます。よって議案第21号の訂正は承認されました。  委員会開催のため暫時休憩いたします。                  午後1時35分休憩      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−                  午後3時00分開議 ○議長(渡辺永治君) 休憩前に引き続き会議を開きます。      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △議案第1号ないし議案第28号及び請願・陳情並びに閉会中の継続審査事件総括審議 ○議長(渡辺永治君) 日程第2、議案第1号ないし議案第28号及び請願・陳情並びに閉会中の継続審査事件を一括議題に供し、総括審議を行います。  各委員会の審査結果について委員長の報告を求めます。総務企画常任委員長鈴木美恵子君。                 〔総務企画常任委員長鈴木美恵子君登壇〕 ◆総務企画常任委員長(鈴木美恵子君) 総務企画常任委員会に付託されました案件の審査結果について御報告申し上げます。  初めに、議案の審査結果について御報告申し上げます。  議案第1号、我孫子市自転車駐車場の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について  議案第2号、我孫子市税条例の一部を改正する条例の制定について  議案第3号、我孫子市常勤の特別職の職員の給与等に関する条例及び我孫子市議会の議員の報酬等に関する条例の一部を改正する条例の制定について  議案第4号、字の区域及びその名称の変更について  議案第5号、四市保健予防組合及び千葉県印旛と畜場組合を千葉県市町村公平委員会の共同設置団体から除くこと並びに千葉県市町村公平委員会共同設置規約の一部を改正する規約の制定に関する協議について  議案第20号、平成9年度我孫子市公共用地取得事業特別会計補正予算(第1号)を定めることについて  議案第27号、平成10年度我孫子市公共用地取得事業特別会計予算を定めることについて  以上、議案7件について慎重審査いたしました結果、議案第3号については多数をもって、議案第1号、議案第2号、議案第4号、議案第5号、議案第20号及び議案第27号については全員異議なく、原案どおり可決すべきものと決定いたしました。  次に、陳情の審査結果について御報告申し上げます。  陳情第51号、法務局職員の増員に関する陳情書について  慎重審査いたしました結果、起立少数により不採択とすべきものと決定いたしました。  以上をもちまして当委員会の報告を終わります。 ○議長(渡辺永治君) 文教民生常任委員長山川長敏君。              〔文教民生常任委員長山川長敏君登壇〕 ◆文教民生常任委員長(山川長敏君) 文教民生常任委員会に付託されました案件の審査結果について御報告申し上げます。  初めに、議案の審査結果について御報告申し上げます。  議案第6号、我孫子市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の制定について  議案第7号、我孫子市青年館設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について  議案第8号、我孫子市集会施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について  議案第9号、我孫子市ホームヘルパーの派遣及び派遣手数料に関する条例の一部を改正する条例の制定について  議案第10号、我孫子市学童保育室の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について  議案第16号、平成9年度我孫子市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)を定めることについて  議案第19号、平成9年度我孫子市老人保健特別会計補正予算(第2号)を定めることについて  議案第22号、平成10年度我孫子市国民健康保険事業特別会計予算を定めることについて  議案第26号、平成10年度我孫子市老人保健特別会計予算を定めることについて  以上、議案9件について慎重審査いたしました結果、議案第6号、議案第9号、議案第10号、議案第19号、議案第22号及び議案第26号については多数をもって、議案第7号、議案第8号及び議案第16号については全員異議なく、原案どおり可決すべきものと決定いたしました。  次に、請願の審査結果について御報告申し上げます。  請願第19号、知的障害者の財産保全、管理に関する公的支援要請の件について  慎重審査いたしました結果、全員異議なく採択すべきものと決定いたしました。  次に、陳情の審査結果について御報告申し上げます。  陳情第54号、中学校給食の調理業務委託に反対する陳情書について  陳情第55号、乳幼児医療費助成の拡充を求める件について  以上、陳情2件について慎重審査いたしました結果、いずれの陳情も起立少数により不採択とすべきものと決定いたしました。  以上をもちまして当委員会の報告を終わります。 ○議長(渡辺永治君) 環境経済常任委員長飯牟礼一臣君。                 〔環境経済常任委員長飯牟礼一臣君登壇〕 ◆環境経済常任委員長(飯牟礼一臣君) 環境経済常任委員会に付託されました案件の審査結果について御報告申し上げます。  初めに、議案の審査結果について御報告申し上げます。  議案第11号、我孫子市埋立て等による土壌の汚染及び災害の発生の防止に関する条例の制定について  議案第25号、平成10年度我孫子市手賀沼浄化事業特別会計予算を定めることについて  議案第28号、平成10年度我孫子市水道事業会計予算を定めることについて  以上、議案3件について慎重審査いたしました結果、いずれの議案も全員異議なく原案どおり可決すべきものと決定いたしました。  次に、請願の審査結果について御報告申し上げます。  請願第13号、遺伝子組み換え食品の表示と輸入禁止を求める請願書について  慎重審査いたしました結果、多数をもって閉会中の継続審査とすべきものと決定いたしました。  次に、陳情の審査結果について御報告申し上げます。  陳情第56号、『労働法制の見直し・改正』意見書決議について(陳情)  慎重審査いたしました結果、多数をもって採択すべきものと決定いたしました。  以上をもちまして当委員会の報告を終わります。 ○議長(渡辺永治君) 都市建設常任委員長岡田彰君。                  〔都市建設常任委員長岡田彰君登壇〕 ◆都市建設常任委員長(岡田彰君) 都市建設常任委員会に付託されました案件の審査結果について御報告申し上げます。  初めに、議案の審査結果について御報告申し上げます。  議案第12号、我孫子市営住宅使用料条例を廃止する条例の制定について  議案第13号、我孫子市ラブホテルの建築規制に関する条例の一部を改正する条例の制定について  議案第14号、財産の取得について  議案第17号、平成9年度我孫子市土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)を定めることについて  議案第18号、平成9年度我孫子市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)を定めることについて  議案第23号、平成10年度我孫子市土地区画整理事業特別会計予算を定めることについて  議案第24号、平成10年度我孫子市公共下水道事業特別会計予算を定めることについて  以上、議案7件につきまして慎重審査いたしました結果、いずれの議案も全員異議なく原案どおり可決すべきものと決定いたしました。  次に、請願の審査結果について御報告申し上げます。  請願第11号、天王台上流調整池築造事業における工事車輌の運行計画見直しのお願いについて 請願第17号、天王台上流調整池の早期建設を求める請願書について  請願第18号、天王台排水路の現況を精査して、天王台上流調整池計画の見直しを含む、真に有効な排水対策の実施について  以上、請願3件について慎重審査いたしました結果、いずれの請願も全員異議なく閉会中の継続審査とすべきものと決定いたしました。  次に、陳情の審査結果について御報告申し上げます。  陳情第27号、根戸城址公園設置に関する陳情について
     陳情第53号、天王台上流調整池早期着工に関する陳情について  以上、陳情2件について慎重審査いたしました結果、いずれの陳情も全員異議なく閉会中の継続審査とすべきものと決定いたしました。  以上をもちまして当委員会の報告を終わります。 ○議長(渡辺永治君) 予算審査特別委員長津川武彦君。              〔予算審査特別委員長津川武彦君登壇〕 ◆予算審査特別委員長(津川武彦君) 予算審査特別委員会に付託されました議案の審査結果について御報告を申し上げます。  議案第15号、平成9年度我孫子市一般会計補正予算(第3号)を定めることについて  議案第21号、平成10年度我孫子市一般会計予算を定めることについて  以上、議案2件について、延べ19時間に及ぶ慎重審査の結果、議案第21号につきましては多数をもって、議案第15号につきましては全員異議なく、原案どおり可決すべきものと決定をいたしました。  なお、福祉ふれあいプラザの建設事業及び西地域温水プール建設事業を公社事業として移行することにつきましては、大半の委員から異議がありましたので、再検討をされるよう強く市長に要望をしたところでございます。  議案第21号中の第3表債務負担行為につきましては、休憩中ではございましたけれども、各案件ごとに詳細にわたりましての説明をいただき、その後質疑、協議をいただいた中で、各委員から、計上の根拠となる限度単価について、実勢価格を大きく上回っているのであります。あくまでも債務負担行為については限度額を定めるものでありますので、執行に際しましては実勢価格に見合った契約を結ぶべきとの意見がありましたので、委員会として強く要望を申し添えました。  以上をもちまして当委員会の報告を終わります。 ○議長(渡辺永治君) 以上をもって委員長の報告は終わりました。委員長報告に対する質疑はありませんか。                 (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(渡辺永治君) ないものと認めます。      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(渡辺永治君) これより討論を許します。議案第21号に対する反対討論、早川真君。                 〔早川真君登壇〕 ◆(早川真君) 議案第21号、平成10年度我孫子市一般会計予算に対する反対討論を行います。  最初に申し上げます。私は基本的には、平成10年度予算は評価いたします。るる納得いかぬ点もありますが、本日まで4日間、長時間にわたる予算審査特別委員会におきまして、委員長を初めとする委員の皆さんの活発な議論の末、幾つかにおいてよりよい方向に修正されております。中でも、土木費の中の都市排水費中、天王台上流調整池築造工事費3,500万円の修正については、雨水排水整備基本計画策定を優先するということで、私も計画の見直しを唱えてきた一人として、委員の皆さん、そして執行部の皆さんに、改めて深く敬意を表したいと思います。  また、その他の部分でも、これまでの市職員の皆さんの地道かつ誠実な積み上げと、平成10年度に向かっての情熱が感じられ、大いに期待したいものと考えております。  しかしながら、私も常々疑問を唱えてまいりました行政改革において、中学校とあらき園の給食調理の業務の民間委託が、ついに新年度予算に計上されております。給食調理の民間委託の問題点につきましては、これまでも委員会等で主張してまいりましたので重ねては申しませんが、そもそも行政改革とは何なのか、本当に効率よく進んでいるのか、私は疑問を抱かずにはいられません。我孫子市の財政赤字の大きな原因の1つとして、国家財政赤字のツケが回ってきていることは言うまでもありません。では、国家財政赤字の大きな原因は何か。これも言うまでもなく、過去の利子も含めて膨大に膨れ上がった国債費です。ちなみに、新年度予算における国債の割合は22%にもなろうとしております。一方、とかく経費節減というと矢面に立たされる人件費は、特に地方自治体の歳出総額に占める人件費の割合の推移から見ますと、1975年度をピークに減少し続けております。このような面から見ても、地方財政の赤字は人件費や職員の働き度とは何の関係もないのではないでしょうか。とかく官よりも民がよいという風潮で委託が進められる傾向にありますが、それならば予算委員会等でも指摘されているように、事業の発注、用地の取得、備品の購入等々、民間に比べるとかなり割高になっている点が多々あります。それらの見直しなくて、職員に協力を求めるのは違うと考えております。  真の行政改革とは、市民のためであると同時に、市職員のためにもなる改革でなくてはならないと考えます。また、結果的に市民サービスの低下につながってしまっては何にもなりません。我孫子市にとって、単独直営自校方式の学校給食は大きな実績であり、財産です。これをほかの見直しなく行革初期の段階で予算計上されている平成10年度我孫子市一般会計予算について、私は反対をいたします。以上です。 ○議長(渡辺永治君) 議案第21号及び議案第22号に対する反対討論、吉松千草君。                 〔吉松千草君登壇〕 ◆(吉松千草君) 共産党の吉松千草です。議案第21号、平成10年度我孫子市一般会計予算について行います。  市長は施政方針で、自然と共生し、3世代が生き生きと暮らせる、福祉を重点とした目標を述べられています。この趣旨に反対の人は、だれもいないと思います。そして、第3次基本計画、第7期実施計画案、中心拠点構想、社会教育基本計画の見直し、斜面緑地の保全、景観条例の制定、商業活性化ビジョン策定、さらには次期総合計画の作成など、たくさんございます。本来なら、これらの計画に大きな夢と期待を託せるはずであります。しかし、どこかむなしく感じます。  その要因の第1には、長引く不況の中で、市の財源がないことが大きいと思います。これは行き詰まった自民党政治によるところが大きいものであります。しかし、原因はこれだけではありません。市長の政治姿勢にあると思います。市長に就任された3年間に、斜面林は大きく削られてしまいました。また、今議会でも指摘があったように、建築指導要綱の改悪によって住宅環境はどんどん悪化してしまいました。市長は、議会での指摘によって、その見直しを表明されたところですが、自然との共生、鳥とともに暮らすまちづくりといっても、現実の姿はほど遠いからであります。  また、中学校給食の調理の民間委託、これが平成10年の我孫子中学校から開始されます。申し上げるまでもなく、O−157問題などが起きている今日、安全な給食を求めるのは市民として当然なことだと思います。また、議会でもいろいろと議論されたところでありますが、労働法制上にも問題があるのですが、これは国の方で認めているということ、これを受けての民間委託化であります。今進めている行革の方向は、政府の意向に沿い、市民や職員にしわ寄せをしていくものとなっていると思います。  その一方で、今職員がふやせない、足りない。そう言っている中で、成田線部分複線化事業はとんざしました。にもかかわらず、今3期目ということで、2年ごとに運輸省へ職員を1名派遣しています。しかし、その派遣をやめるわけでもなく、また、その終期さえ明らかにされませんでした。このように、国の行革あるいは成田線部分複線化ということで、もっとそういう職員は市民のために働いてもらうべきだと私は思います。  また、市民に潤いを与える市民会館などを中心とした自主文化事業の予算は、だんだんと圧縮されております。  天王台調整池第1期工事予算、特別養護老人ホーム建設にかかわる利子補給は、1ヵ所だけということではよくないという議会からの要求で、予算が修正されました。また、温水プール建設についても、見直しを表明されました。しかし、私がここで申し上げたいのは、温水プールや中心拠点構想について、財政的な見通しが全くなかったという、この点であります。このような政治姿勢には反対であります。以上が反対の理由です。  次に議案第22号、平成10年度我孫子市国民健康保険事業特別会計予算について。今回、国の限度額引き上げの方針に沿って、52万円の限度を53万円に引き上げるというものであります。これにより130世帯ぐらいの方が1万円引き上げられるということでございますが、このやり方は保険料をどんどん引き上げていくというすそ野を広げていくという役割を果たすものと考えております。今、国民健康保険会計はどこの自治体でも大変苦しくなっていることは承知していますが、加入者は高い保険料負担にあえいでいるところです。そうした中で、国の限度額引き上げという方針があるということに忠実に従っていくというやり方とともに、国のこうした国民健康保険特別会計に対する配慮が欠いているという抗議の意味を込めて反対をするものでございます。以上です。 ○議長(渡辺永治君) 以上で討論は終わりました。      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(渡辺永治君) これより順次採決いたします。  議案第21号、平成10年度我孫子市一般会計予算を定めることについて、委員長報告のとおり原案に賛成の諸君は起立願います。                 (賛成者起立) ○議長(渡辺永治君) 起立多数と認めます。よって議案第21号は可決されました。      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(渡辺永治君) 議案第3号、我孫子市常勤の特別職の職員の給与等に関する条例及び我孫子市議会の議員の報酬等に関する条例の一部を改正する条例の制定について、委員長報告のとおり原案に賛成の諸君は起立願います。                 (賛成者起立) ○議長(渡辺永治君) 起立多数と認めます。よって議案第3号は可決されました。      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(渡辺永治君) 議案第6号、我孫子市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の制定について、委員長報告のとおり原案に賛成の諸君は起立願います。                 (賛成者起立) ○議長(渡辺永治君) 起立多数と認めます。よって議案第6号は可決されました。      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(渡辺永治君) 議案第9号、我孫子市ホームヘルパーの派遣及び派遣手数料に関する条例の一部を改正する条例の制定について、委員長報告のとおり原案に賛成の諸君は起立願います。                 (賛成者起立) ○議長(渡辺永治君) 起立多数と認めます。よって議案第9号は可決されました。      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(渡辺永治君) 議案第10号、我孫子市学童保育室の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について、委員長報告のとおり原案に賛成の諸君は起立願います。                 (賛成者起立) ○議長(渡辺永治君) 起立多数と認めます。よって議案第10号は可決されました。      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(渡辺永治君) 議案第19号、平成9年度我孫子市老人保健特別会計補正予算(第2号)を定めることについて、委員長報告のとおり原案に賛成の諸君は起立願います。                 (賛成者起立) ○議長(渡辺永治君) 起立多数と認めます。よって議案第19号は可決されました。      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(渡辺永治君) 議案第22号、平成10年度我孫子市国民健康保険事業特別会計予算を定めることについて、委員長報告のとおり原案に賛成の諸君は起立願います。                 (賛成者起立) ○議長(渡辺永治君) 起立多数と認めます。よって議案第22号は可決されました。      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(渡辺永治君) 議案第26号、平成10年度我孫子市老人保健特別会計予算を定めることについて、委員長報告のとおり原案に賛成の諸君は起立願います。                 (賛成者起立) ○議長(渡辺永治君) 起立多数と認めます。よって議案第26号は可決されました。      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(渡辺永治君) ただいま議決いたしました議案を除く各議案について、委員長報告のとおり原案に賛成の諸君は起立願います。                 (賛成者起立) ○議長(渡辺永治君) 起立全員と認めます。よって各議案は可決されました。      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(渡辺永治君) これより請願・陳情について採決いたします。  陳情第51号、法務局職員の増員に関する陳情書について、委員長報告は不採択であります。陳情第51号について、願意妥当と認め採択するに賛成の諸君は起立願います。                 (賛成者起立) ○議長(渡辺永治君) 起立少数と認めます。よって陳情第51号は不採択と決定いたしました。      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(渡辺永治君) 陳情第54号、中学校給食の調理業務委託に反対する陳情書について、委員長報告は不採択であります。陳情第54号について、願意妥当と認め採択するに賛成の諸君は起立願います。                 (賛成者起立) ○議長(渡辺永治君) 起立少数と認めます。よって陳情第54号は不採択と決定いたしました。      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(渡辺永治君) 陳情第55号、乳幼児医療費助成の拡充を求める件について、委員長報告は不採択であります。陳情第55号について、願意妥当と認め採択するに賛成の諸君は起立願います。                 (賛成者起立) ○議長(渡辺永治君) 起立多数と認めます。よって陳情第55号は採択と決定いたしました。      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(渡辺永治君) 請願第13号、遺伝子組み換え食品の表示と輸入禁止を求める請願書について、委員長報告のとおり閉会中の継続審査を許可するに賛成の諸君は起立願います。                 (賛成者起立) ○議長(渡辺永治君) 起立多数と認めます。よって請願第13号の閉会中の継続審査は許可されました。      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(渡辺永治君) 請願第11号、請願第17号、請願第18号及び陳情第27号、陳情第53号を一括して採決いたします。  請願第11号、天王台上流調整池築造事業における工事車輌の運行計画見直しのお願いについて、請願第17号、天王台上流調整池の早期建設を求める請願書について、請願第18号、天王台排水路の現況を精査して、天王台上流調整池計画の見直しを含む、真に有効な排水対策の実施について、陳情第27号、根戸城址公園設置に関する陳情について、陳情第53号、天王台上流調整池早期着工に関する陳情について、以上、請願3件及び陳情2件について、委員長報告のとおり閉会中の継続審査を許可するに賛成の諸君は起立願います。                 (賛成者起立) ○議長(渡辺永治君) 起立全員と認めます。よって請願第11号、請願第17号、請願第18号及び陳情第27号、陳情第53号の閉会中の継続審査は許可されました。      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(渡辺永治君) 陳情第56号、『労働法制の見直し・改正』意見書決議について(陳情)について、委員長報告のとおり願意妥当と認め採択するに賛成の諸君は起立願います。                 (賛成者起立) ○議長(渡辺永治君) 起立多数と認めます。よって陳情第56号は採択と決定いたしました。      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(渡辺永治君) 請願第19号、知的障害者の財産保全、管理に関する公的支援要請の件について、委員長報告のとおり願意妥当と認め採択するに賛成の諸君は起立願います。                 (賛成者起立)
    ○議長(渡辺永治君) 起立全員と認めます。よって請願第19号は採択と決定いたしました。      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △議長の報告 ○議長(渡辺永治君) ただいま市長より追加議案の送付があり、これを受理いたしましたので御報告いたします。                 (巻末資料に掲載) ○議長(渡辺永治君) 議案の配付漏れはありませんか。                 (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(渡辺永治君) ないものと認めます。  お諮りいたします。この際、議案第29号を日程に追加し、直ちに議題に供したいと思います。これに御異議ございませんか。                 (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(渡辺永治君) 御異議ないものと認めます。よって、議案第29号を議題に供します。      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △議案第29号 ○議長(渡辺永治君) 提案理由の説明を求めます。市長福嶋浩彦君。                 〔市長福嶋浩彦君登壇〕 ◎市長(福嶋浩彦君) 追加議案について提案理由の説明を申し上げます。  議案第29号は、土田栄吉氏を助役に選任するため、地方自治法第162条の規定により、議会の同意を求めるものです。よろしく御審議の上、御可決いただきますようお願い申し上げます。以上です。 ○議長(渡辺永治君) 以上で提案理由の説明は終わりました。  お諮りいたします。ただいま議題としております議案につきましては人事案件でありますので、この際成規の手続を省略し、直ちに採決いたしたいと思います。これに御異議ございませんか。                 (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(渡辺永治君) 御異議ないものと認めます。  これより議案第29号について採決いたします。  議案第29号の採決は無記名投票をもって行います。  議場の閉鎖を命じます。                 〔議場閉鎖〕 ○議長(渡辺永治君) ただいまの出席議員数は31名であります。  立会人は、会議規則第31条第2項の規定により、青木宏榮君、山川長敏君を指名いたします。  念のため申し上げます。本案を可とする諸君は賛成と、否とする諸君は反対と記載の上、呼名に応じて順次投票を願います。  なお、賛否を表明しない投票及び賛否が明らかでない投票は反対とみなしますので、御注意願います。  投票用紙を配付いたさせます。                 〔投票用紙配付〕 ○議長(渡辺永治君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。                 (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(渡辺永治君) ないものと認めます。  投票箱を点検いたさせます。                 〔投票箱点検〕 ○議長(渡辺永治君) 異状ないものと認めます。  事務局長より呼名いたさせます。 ◎事務局長(中村友教君) 投票に入る前に申し上げます。投票は立会人から始めて、続いて議席順に呼名いたします。なお、皆様方から向かって右側から登壇し、投票してから左側へ降壇していただくようお願いいたします。  これより呼名いたします。                 〔事務局長呼名〕                 〔投票執行〕 ○議長(渡辺永治君) 投票漏れはありませんか。                 (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(渡辺永治君) ないものと認めます。投票を終了いたします。  開票を行います。青木宏榮君、山川長敏君、立ち会いをお願いいたします。                 〔開票〕 ○議長(渡辺永治君) 投票結果を御報告いたします。                投票総数    31票                賛成投票    26票                反対投票     5票 以上のとおり賛成が多数であります。よって議案第29号、助役に土田栄吉君を選任することは同意されました。  議場の閉鎖を解きます。                 〔議場開鎖〕      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △発議案第1号 ○議長(渡辺永治君) 日程第3、発議案第1号を議題に供します。                 (巻末資料に掲載) ○議長(渡辺永治君) 宮田基弘君から、所定の賛成者を得て、お手元に配付のとおり発議案第1号が提出されました。  発議案の配付漏れはありませんか。                 (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(渡辺永治君) ないものと認めます。  提案理由の説明を求めます。宮田基弘君。                 〔宮田基弘君登壇〕 ◆(宮田基弘君) 発議案第1号、我孫子市議会会議規則第14条の規定により、所定の賛成をいただきまして、景気回復のための10兆円減税の早期実施に関する意見書案を提出いたしたく提案するものであります。  提案理由につきましては、案文の朗読をもちまして説明とさせていただきたいと思います。  昨年の消費税5%の引き上げや医療費の国民負担の引き上げなど9兆円に及ぶ国民負担の増大は個人消費の低迷をもたらし、その結果、我が国は、著しい景気後退に見舞われています。  特に昨年秋以降の株価の大幅な下落、北海道拓殖銀行、山一證券の経営破綻等を契機に金融不安が一気に広がり、消費マインドの冷却、企業の景況感や雇用情勢の悪化、さらにはジャパン・プレミアム(邦銀が外銀より金を借りる際の上乗せ金利)の上昇に見られるように、日本経済に対する諸外国の不安や不信が著しく増大している。また金融機関における不良債権処理の大幅な遅れや、今後、本格化する金融ビッグバンへの対応から、金融機関による中小企業を中心とした企業に対する資金の貸し渋り現象が顕著化し、それが企業倒産の増大や実体経済に悪影響をもたらすなどの悪循環に陥っており、日本経済はまさに危機的状況に入りつつある。  しかるに政府においては、これまでの政策の失政を認め、1年限りの2兆円特別減税等の金融安定・景気対策を講じていますが、これらの小出しの対策では現在の危機的状況にある日本経済の危機を克服することは困難である。  よって、政府においては、現在の不況の原因が国民の負担増大(個人消費の低迷)にあることを認識し、6兆円規模の所得税・住民税・法人税の恒久減税に加え、4兆円の「特別戻し金」を内容とする10兆円規模の減税を断行すべきである。  以上、地方自治法第99条第2項の規定により意見書を提出するため提案するものであります。議員各位の御賛同をよろしくお願いを申し上げます。以上であります。 ○議長(渡辺永治君) 以上で提案理由の説明は終わりました。  発議案第1号に対する大綱質疑はございませんか。吉岡正子君。                 〔吉岡正子君登壇〕 ◆(吉岡正子君) 発議案第1号、景気回復のための10兆円減税の早期実施に関する意見書について、お伺いをいたします。  最初に、私ども日本共産党は、減税については賛成の立場であります。しかし、この意見書については、次の3点についてお伺いをいたします。  第1点は、この意見書には消費税率の引き下げが入っていない点であります。平成8年の9月議会におきまして、あなた方公明は、消費税5%引き上げ反対の意見書を提出をされた経過がありました。今回の意見書の中にも、消費税5%の引き上げが大きな影響を与えていることが述べられておりますのに、消費税の引き下げが入っていないのはなぜでしょうか。これでは到底納得できるものではありません。矛盾をしているのではありませんか、お尋ねをいたします。  第2点で指摘をしなければならないのは、法人税の恒久減税が内容として入っている点であります。法人税の減税は、どこに対し手厚くすることでしょうか。これは言うまでもなく、大企業を中心とした法人に減税をしてやることであります。これでは、政府と同じやり方ではないでしょうか。お伺いをいたします。  第3点は、今問題なのは、ゼネコンばかりに大もうけをさせる、こうした浪費型の公共事業に国と自治体で年間50兆円ものお金を使い続けてきた、このことで財政破綻が起こったのではないでしょうか。社会保障の公費負担に国と自治体で20兆円、この50兆円と20兆円という異常にゆがんだ、外国では例のない、でたらめな税金の使い方が問題なのではありませんか。こうした逆立ちをした財政に根本的にメスを入れ、汚職、腐敗の根を断ち切る清潔な政治の確立こそ、国民が願っていることではないでしょうか。  以上、3点についてお伺いをするものであります。 ○議長(渡辺永治君) 吉岡正子君の質疑に対する答弁を求めます。宮田基弘君。                 〔宮田基弘君登壇〕 ◆(宮田基弘君) 吉岡議員から3点につきまして質問をいただきました。  まず、消費税の引き下げにつきましてでございますけれども、私どもも消費税5%引き上げに反対をいたしておりました。現行につきましては、御存じのとおり、昨年の4月から消費税が値上げになったわけであります。この提案する理由といたしましても、消費税の2%アップ分につきましては約4兆円というふうに言われております。したがいまして、この案文の中にも入っておりますように、この4兆円につきましては戻し減税ということで、これを国民に戻すと。2兆円の値上げ分については戻すということで考えております。  引き下げが入っていないのはなぜかということは、先ほどお答えしたとおりであります。  それから法人税、どこに手厚くするのか。大企業だけではないのかという御質問でありますけれども、日本経済がまさに危機的状況にあるのは何も大企業ばかりではなくて、当然中小企業等も大変な状況でございまして例えば販売不振あるいは売掛金の回収難だとか、不況型倒産というふうにも言われておりますし、また金融の貸し渋りの影響によります貸し渋りの倒産、さらには相次ぐ金融破綻の波をかぶった中小企業等の倒産ということが、戦後2番目というふうに言われておりますように、かなり中小企業も含めまして危機的状況に陥っているということで、決して大企業だけを手厚くするということではありませんし、法人税そのものは中小企業にも大きな影響を及ぼすわけでございます。ほとんどの日本企業の実態は、大企業ばかりでは当然ありませんし、中小企業の方たちの大変な御努力によりまして支えられているところが非常に多いわけでございますから、そういう意味で、法人税そのものが決して大企業ばかりではないということを申し上げます。(「なぜ消費税を下げないんですか。消費税下げればいいんじゃないですか」と呼ぶ者あり)ですから、どこに手厚くするのか。当然、中小企業も含まれております。  それから、ゼネコンにつきましては、大型減税というふうになりますと、特に公共投資、大型の公共投資ということで言われておりますけれども、私どもは大型の公共投資を進めていくということは考えておりませんし、現在の行財政改革とか、いろいろなさまざまな状況によりまして、そういう中で、この10兆円減税をやろうというふうに思っているところでありまして、決してゼネコンあるいは大型のそういう会社等の擁護をするということではないということでございます。以上です。 ○議長(渡辺永治君) ほかにありませんか。                 (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(渡辺永治君) ないものと認めます。発議案第1号に対する大綱質疑を打ち切ります。      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(渡辺永治君) ただいま議題となっている発議案第1号につきましては、申し合わせのとおり、会議規則第37条第2項の規定により委員会への付託を省略いたしたいと思います。これに御異議ございませんか。                 (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(渡辺永治君) 御異議ないものと認めます。  討論は通告がありませんので、ないものと認めます。      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(渡辺永治君) これより採決いたします。  発議案第1号、景気回復のため10兆円減税の早期実施に関する意見書について、原案に賛成の諸君は起立願います。                 (賛成者起立) ○議長(渡辺永治君) 起立多数と認めます。よって発議案第1号は可決されました。
         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △発議案第2号 ○議長(渡辺永治君) 日程第4、発議案第2号を議題に供します。                 (巻末資料に掲載) ○議長(渡辺永治君) 所定の賛成者を得て、お手元に配付のとおり発議案1件が提出されました。  発議案の配付漏れはありませんか。                 (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(渡辺永治君) ないものと認めます。      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(渡辺永治君) お諮りいたします。発議案第2号につきましては、申し合わせのとおり、この際成規の手続を省略し、直ちに採決いたしたいと思います。これに御異議ございませんか。                 (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(渡辺永治君) 御異議ないものと認めます。      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(渡辺永治君) これより採決いたします。  発議案第2号、労働法制の見直しと改正を求める意見書について、原案に賛成の諸君は起立願います。                 (賛成者起立) ○議長(渡辺永治君) 起立多数と認めます。よって発議案第2号は可決されました。      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(渡辺永治君) 可決されました意見書の取り扱いについては議長に一任願います。      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △農業委員会委員推薦の件 ○議長(渡辺永治君) 日程第5、農業委員会委員推薦の件を議題に供します。  市長から、農業委員会委員が平成10年4月28日をもって任期満了となるため、農業委員会等に関する法律第12条第2項の規定により、議会選出の後任の委員を推薦されたい旨の通知がありました。  お諮りいたします。推薦の方法につきましては議員の中から5名を互選することとし、互選の方法については、申し合わせにより、議長の指名によりたいと思います。これに御異議ございませんか。                 (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(渡辺永治君) 御異議ないものと認めます。  これより指名いたします。  渡辺太成君、青木宏榮君、栗原洋子君、岡田彰君、鈴木美恵子君、以上5名の諸君を指名いたします。これに御異議ございませんか。                 (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(渡辺永治君) 御異議ないものと認めます。よって、ただいま指名の諸君を農業委員会委員に推薦することは決定いたしました。      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △閉会中の継続調査許可の件 ○議長(渡辺永治君) 日程第6、閉会中の継続調査許可の件を議題に供します。  各常任委員会から、お手元に配付のとおり、平成10年度所管事項調査について行政視察の申し出がありました。  お諮りいたします。申し出のとおり、これを許可するに御異議ございませんか。                 (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(渡辺永治君) 御異議ないものと認めます。よって閉会中の継続調査は許可されました。      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(渡辺永治君) 以上で今期定例会に付議されました議案の審査はすべて終了いたしました。      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △議長の報告 ○議長(渡辺永治君) ここで平成10年3月をもって総務部付今井敬君が定年退職されます。長年にわたり我孫子市の行政に貢献されましたことに対して心から感謝を申し上げるとともに、退職後は健康に留意され、豊かな経験を生かし、我孫子市の発展のために御協力くださるようお願いを申し上げます。      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △今井敬君の発言 ○議長(渡辺永治君) ここで総務部付今井敬君から発言を求められておりますので、これを許します。総務部付今井敬君。                 〔今井敬君登壇〕 ※(今井敬 君) お許しをいただきましたので、一言ごあいさつを申し上げます。  私、長い間、市職員として勤務をさせていただきましたけれども、3月をもちまして定年を迎えることになりました。この間、議員の皆様初め上司、同僚、大勢の方の御指導、御支援をいただきまして、おかげをもちまして大過なく定年を迎えることができましたことを厚く御礼を申し上げます。ありがとうございました。  これからは、今現在、体も特に故障もございませんので、何か仕事をしながら余生を過ごしたいと思っております。  議員の皆さんの一層の御健勝と我孫子市のますますの御発展を御祈念申し上げまして、簡単でございますけれども、あいさつとさせていただきます。長い間ありがとうございました。(拍手)      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △閉会 ○議長(渡辺永治君) これをもちまして平成10年第1回我孫子市議会定例会を閉会いたします。御苦労さまでございました。             平成10年3月19日午後4時06分閉会      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △本日の会議に付した事件 1.議案訂正の件 1.議案第1号ないし議案第28号及び請願・陳情並びに閉会中の継続審査事件総括審議 1.議案第29号 1.発議案第1号 1.発議案第2号 1.農業委員会委員推薦の件 1.閉会中の継続調査許可の件      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 出席議員  議長   渡辺永治君  副議長  宮本慈子君  議員       矢吹啓子君      早川 真君       坂巻宗男君      宇野真理子君       関谷俊江君      渡辺光雄君       勝部裕史君      沢田愛子君       吉岡正子君      栗原洋子君       飯牟礼 一臣君    青木宏榮君       小泉良雄君      山川長敏君       鈴木美恵子君     岡田 彰君       印南 宏君      豊島庸市君       増田文俊君      掛川正治君       宮田基弘君      吉松千草君       山本忠雄君      佐々木豊治君       秋谷 明君      鈴木一雄君       松島 洋君      津川武彦君       渡辺太成君      村越新男君      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 欠席議員       なし      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 出席事務局職員       事務局長               中村友教       事務局次長              鈴木重和       事務局次長補佐            田口耕三       議事係長               藤代 勉       書記                 湯下正洋       書記                 川村 豊      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 出席説明員       市長                 福嶋浩彦君       収入役                新井 洋君       教育長                中村 宏君       水道局長               土屋忠男君
          秘書室長               池田友二君       企画財政部長             土田栄吉君       総務部長               森田 渉君       市民部長               花島 隆君       保健福祉部長             大野木英夫君       経済環境部長             水村哲也君       建設部長               風澤 光君       行政改革推進室長           豊嶋 誠君       消防長                渡辺耕三君       監査委員事務局長           林  勇君       選挙管理委員会事務局長        酒井隆次君       教育総務部長             矢島 弘君       社会教育部長             高田利男君       総務部付               今井 敬君...