運営者 Bitlet 姉妹サービス
我孫子市議会 > 1995-06-27 >
平成 7年  6月 予算審査特別委員会-06月27日−02号
平成 7年  6月 定例会(第2回)-06月27日−05号

ツイート シェア
  1. 我孫子市議会 1995-06-27
    平成 7年  6月 定例会(第2回)-06月27日−05号


    取得元: 我孫子市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-05-17
    平成 7年  6月 定例会(第2回) - 06月27日-05号 平成 7年  6月 定例会(第2回) - 06月27日-05号 平成 7年  6月 定例会(第2回)  平成7年6月招集      我孫子市議会定例会会議録(第5号) 6月27日(火)     ------------------------------ △議事日程 議事日程(第5号)  平成7年6月27日(火)午後2時開議 日程第1.議案第1号ないし議案第8号及び請願・陳情並びに閉会中の継続審査事件総括審議 日程第2.議案第9号 日程第3.発議案第2号ないし発議案第4号     ------------------------------                  午後2時17分開議 ○議長(掛川正治君) ただいまから本日の会議を開きます。     ------------------------------ △議案第1号ないし議案第8号及び請願・陳情並びに閉会中の継続審査事件総括審議 ○議長(掛川正治君) 日程第1、議案第1号ないし議案第8号及び請願・陳情並びに閉会中の継続審査事件を一括議題に供し、総括審議を行います。  各委員会の審査結果について委員長の報告を求めます。総務企画常任委員長宮本慈子君。
                 〔総務企画常任委員長宮本慈子君登壇〕 ◆総務企画常任委員長(宮本慈子君) 総務企画常任委員会に付託されました議案の審査結果について報告いたします。  議案第1号、我孫子市固定資産評価審査委員会条例の一部を改正する条例の制定について  議案第2号、我孫子市職員定数条例の一部を改正する条例の制定について  以上、議案2件について慎重に審査しました結果、議案第1号及び議案第2号については、全員異議なく原案どおり可決すべきものと決定しました。  以上をもちまして当委員会の報告を終わります。 ○議長(掛川正治君) 文教民生常任委員長印南宏君。              〔文教民生常任委員長印南宏君登壇〕 ◆文教民生常任委員長(印南宏君) 文教民生常任委員会に付託されました案件の審査結果について御報告申し上げます。  初めに議案について御報告申し上げます。  議案第3号、我孫子市自転車駐車場の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について  議案第7号、工事請負契約の締結について(市立湖北台中学校給食施設増築その他工事(本体工事))  以上、議案2件について慎重審査いたしました結果、いずれの議案も全員異議なく原案どおり可決すべきものと決定いたしました。  次に請願の審査結果について御報告申し上げます。  請願第21号、骨粗鬆症予防のために骨密度測定機器の設置を求める請願  請願第22号、老人医療の入院給食助成に関する請願  請願第28号、スポーツの健全な発展を歪める「サッカーくじ」法案化に反対する請願書  以上、請願3件について慎重審査いたしました結果、いずれの請願も多数をもって閉会中の継続審査とすべきものと決定いたしました。  次に陳情の審査結果について御報告申し上げます。  陳情第9号、村川堅太郎別荘跡地購入の件について  陳情第67号、診療報酬の引き上げ・改善の意見書提出を求める陳情  陳情第73号、いわゆる「サッカーくじ」の導入に反対する意見書提出を求める陳情書  以上、陳情3件について慎重審査いたしました結果、陳情第9号については、起立なしにより不採択とすべきものと決定をいたしました。陳情第67号及び陳情第73号については、多数をもって閉会中の継続審査とすべきものと決定いたしました。  以上をもちまして当委員会の報告を終わります。 ○議長(掛川正治君) 環境経済常任委員長渡辺永治君。              〔環境経済常任委員長渡辺永治君登壇〕 ◆環境経済常任委員長(渡辺永治君) 環境経済常任委員会に付託されました議案の審査結果について御報告申し上げます。  議案第4号、工事請負契約の締結について(我孫子市クリーンセンター焼却施設廃棄物循環型処理施設基幹的施設整備工事)  以上、議案1件について慎重審査いたしました結果、議案第4号については、全員異議なく原案どおり可決すべきものと決定いたしました。  以上をもちまして当委員会の報告を終わります。 ○議長(掛川正治君) 都市建設常任委員長及び議会運営副委員長鈴木一雄君。       〔都市建設常任委員長及び議会運営委員会副委員長鈴木一雄君登壇〕 ◆都市建設常任委員長及び議会運営副委員長(鈴木一雄君) 初めに都市建設常任委員会に付託されました案件の審査結果について御報告申し上げます。  初めに議案の審査結果について御報告申し上げます。  議案第5号、我孫子都市計画事業中峠土地区画整理事業施行規程を廃止する条例の制定について  議案第6号、財産の無償譲渡について  以上、議案2件について慎重審査いたしました結果、いずれの議案も全員異議なく原案どおり可決すべきものと決定いたしました。  次に請願の審査結果について御報告申し上げます。  請願第27号、我孫子第一小学校児童の通学及び周辺住民の安全確保のための給油所建設計画の見直しについて  以上、請願1件について慎重審査いたしました結果、全員異議なく採択すべきものと決定しました。  次に陳情の審査結果について御報告申し上げます。  陳情第69号、<仮称>森田マンション建築計画の期間猶予のお願い  陳情第72号、成田線下排水路の大幅拡張工事について  以上、陳情2件について慎重審査いたしました結果、陳情第69号については多数をもって、陳情第72号については全員異議なく、採択すべきものと決定いたしました。  以上をもちまして当委員会の報告を終わります。  続いて議会運営委員会に付託されました陳情の審査結果について御報告申し上げます。  陳情第70号、『議事録』に必要な議会情報の掲載を求める陳情書  陳情第71号、『あびこ議会だより』の充実について  以上、陳情2件について慎重審査いたしました結果、陳情第71号については多数をもって、陳情第70号については全員異議なく、閉会中の継続審査とすべきものと決定いたしました。  以上をもちまして当委員会の報告を終わります。 ○議長(掛川正治君) 予算審査特別委員長渡辺太成君。              〔予算審査特別委員長渡辺太成君登壇〕 ◆予算審査特別委員長(渡辺太成君) 予算審査特別委員会に付託されました議案の審査結果について御報告申し上げます。  議案第8号、平成7年度我孫子市一般会計補正予算(第1号)を定めることについて  慎重審査いたしました結果、多数をもって原案どおり可決すべきものと決定いたしました。  以上をもちまして当委員会の報告といたします。 ○議長(掛川正治君) 以上をもって委員長の報告は終わりました。委員長報告に対する質疑はございませんか。                 (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(掛川正治君) ないものと認めます。     ------------------------------ ○議長(掛川正治君) これより討論を許します。  議案第8号に対する反対討論、坂巻貢君。                  〔坂巻貢君登壇〕 ◆(坂巻貢君) 極めて大切な防災についての補正予算、この補正予算を組むこと自体については取り組みを評価するものでありますけれども、極めてその取り組む姿勢に問題がありますので、具体的な内容を申し上げて、本来ならば具体的な内容で修正を求めたかったのでありますけれども、それもなりませんでしたので、反対の趣旨を明確にしておきたいと思います。  3月の議会のときに、防災についての予算が、考え方が全く示されてないということで、6月にはそのことが具体的に提案されるということで期待されていたわけでありますけれども、我孫子市の防災に対する取り組みは、1月17日の震災以来、全庁挙げての防災に対する会議というものが全くなかったようであります。2回か3回、班長会議というのを開いたそうでありますけれども、具体的な内容については全く担当の部、課の検討に任せてきてしまった。そして最終的なこの予算の提案については、ごく一部の幹部の協議で決められて提案されたようであります。  具体的な内容を申し上げてみます。  まず、震災以降、我孫子市が民間でどのような防災対策を考えているかということが全く把握されておりません。避難場所に指定された企業では、そこに避難して来られた人たちに職員がどのように対応するのか、マニュアルをつくって具体的に職員にその理解を求めて、具体的な行動も組織してみたというふうな実例も挙げられております。それから民間の企業では、実際に震災を視察して、いわゆるOA機器に対する対策がどのようでなければならないかという問題について、具体的に調査をした。そして企業ごとにそれに対する対策を立ててきている。そうしたものが我孫子市の中でもかなりの数でもって組織されてきているわけであります。しかし、民間に避難所を設定することをお願いはしても、具体的にそれらが民間でどのように検討されて、我孫子市全体でどのような連携が必要かということについて、我孫子市としての総合的な検討がされていない。具体的な内容を把握されていないということは大変な問題であります。  また、自主防災組織についてもそうですが、防災については、まず個人の防災体制、そして地域での自主防災組織、それから地域の自主防災をある程度の地域でまとめていく地域ごとの防災対策、そして我孫子市の防災対策というものがつながって組織されてこないと、これはそれぞれの組織が単独で動くということは全く防災についての効果を失うことになります。そうした意味では、具体的にコミュニティ活動の中で自主防災がどのように組織されているのか、その実態をまず点検する必要があったというふうに思います。我孫子市が今まで1自治会に対する備品購入の援助をしてきました。そして自主防災組織の組織化を進めてまいりましたが、何年たってもそれは毎年2自治会ないし3自治会というふうな単位でしか組織されなかった。そしてこの3月の時点でも、具体的に組織されていた自主防災組織は27であったのであります。しかし、具体的にこの27の自主防災組織についても、どのように組織されていたかということの点検が全くなされていない。27自主防災組織についてのお互いに経験を交流するということもなかった。この27の自主防災組織を単位として考えてみると、報告によれば、11世帯の自主防災組織、それから1,191世帯の自主防災組織。わずか27の自主防災組織も、11世帯の自主防災組織と1,191世帯の自主防災組織がある。こういう実態でそれぞれに、1,100のところも20万円助成をしてきた、11世帯のところも20万円の自主防災の補助をしてきた。これで何ができたのか、内容については全く把握されていないのであります。しかも、この自主防災については、既に60年から経験を持っている自主防災組織については、我孫子市の防災訓練のときにも、具体的に自治会の自主防災組織は我孫子市のその防災訓練のときに紹介をされている。文書の上でも紹介されているし、新聞でもそれは報道されている内容であります。そうした自主防災組織活動がありながら、そういうものを具体的に把握しないで、ただいたずらに機械的に事務的に20万円ずつの補助をしてきた。それをそのままこの中の予算に入れてあって、自主防災組織備品を7団体に補助をすると。140万円を補助をするという内容であります。  具体的に私たちの経験から言えば、自主防災組織の中では、200世帯から300世帯の規模でないと、こういう体制というのはとり得ないだろう。そしてその内容についても、財政的な裏づけがしっかりしていなければ、自主防災組織というのは命を持つことができないというふうに考えています。そして非常食だとか、あるいは水だとか当座の飲料水、こういうものについては我孫子市が幾ら準備しても間に合わない。各家庭が、各個人が準備するということでなければ、とてもこれに対応することはできないのであります。そして非常食の準備がないとすれば、炊き出しが必要になります。こうしたものは各家庭で準備することはできないでありましょう。どうしても、なべやかまなど、これが組織的に必要になってきます。だけれども、この予算案から見ると、かまどだとか大型鍋、こういうものは我孫子市が準備するというふうになっています。そして34台や34個のなべかまを用意してみて、災害があったらどういうふうに利用するんですか。こういうものが準備されてある、近くにあるということになったらば、それを欲しがって、もう自主防災組織の確立がなければ、地域での防災体制がなければ、ここへ集中してくるようになるでしょう。非常食がどこにある、なべはどこにあるというのがわかっていれば、我勝ちにとそこに集まってくるでしょう。パニック状態になることは必定であります。だから、こういうものを準備するには、前もって自主防災組織、そして地域の防災体制、そういうものが確立されてなければ、いたずらにこういう準備をしても、それはパニックを招くだけであります。そうした考え方を明確にしないで備品をそろえるということは、これは極めて危険な考え方であります。  さらに、この中で携帯電話というのがありますが、情報についてどういうふうに管理するのか、そのことについて基本的な考え方が明確でないのであります。情報をどのようにして把握して、それをどのように整理して、そしてそれをどのように伝達し、情報をどのようにコントロールするかという体制について、既に防災無線を配置してある我孫子市は、消防の組織を借りてこうしたものについて具体的な内容について、情報の把握、処理、伝達について、コントロールについて基本的な考えを持っていなければならないと思います。これは災害があったから準備するんじゃなくて、既に消防もあり、水防もあり、そうしたことからいって、情報の管理については防災無線を配置したときに確立されていなければならなかった問題であります。こうした問題を忘れていて、そして携帯電話を準備する。もう災害があったときに電話がパニック状態になるということは経験済みの問題であります。私たちの経験から言えば、やはり東西に17キロとするならば、この我孫子市では半径20キロをカバーすることができるパーソナル無線が極めて防災に対する準備としては適当だろうというふうに思います。そして経費も、年間500円の納入があれば、このパーソナル無線の許可は継続されるのであります。携帯電話を各学校に配置する。電話を配置するのはありがたいけれども、実際にそれを管理し維持するのは学校であります。学校は極めて予算が少ないところへ、そういうものを預けられて、この基本料金を払っていくということが新しく小学校の負担になってくるのであります。防災の予算ではなくて、小学校の教育予算の中から、中学校の教育予算の中から支出されるようになる。こんな無謀な情報の管理の仕方はありません。こういうふうにして、自主防災の問題から情報の管理の問題、すべてが全く思いつきの予算であります  さらに、今度の経験からいって、淡路島では今まで井戸があった。そのために酪農をして、洗ったりなんかするのには極めてよかったけれども、その井戸がかれてしまった。酪農すらやることができなくなった。急にやめることができないから、水を買いに行っている。そういう状態の中で、緊急井戸用の発電機を22台買う。こういうことが具体的にどのような井戸にどのように配置していくのか、その問題についても極めて不親切であります。また、医師会、薬剤師会からは、緊急用の水の措置というものについては、これは行政的に措置してもらわないとできないということは、今度の震災で経験済みであります。我孫子市はこの問題についてどういう検討をしたのでしょう。医療に対する水の対策、これは我孫子市が責任を負うべきものだというふうに考えます。こうした問題についても全く手抜きのまま予算が提案されています。  そして我孫子市全体が、こうした問題について行政全体が取り組むのじゃなくて、1つの部、そして1つの課が、この問題について取り組んできている。だから予算の審議の中でも、ほとんどがコミュニティ課の答弁ということになってしまいました。水道の人たちは来ていない。具体的にどういう対策をしているのか、それも明らかでない。  こういうふうな体制でいますから、教育の問題についても、耐震調査をするというようなことになっていますけれども、具体的に教育長が、もうロングランの課題になっていると言われている湖北台図書館の分館についても、具体的には、これは防災予算からは抜いてありますと。じゃどういふうになっているかというと、その問題については、平成元年に移転が決まったけれども、今図書館の移転については考えていない。教育委員会を除いてそういうことが決まってしまっている。それで具体的に教育については各学校-小中学校の耐震調査をしていくということで、いわゆる生涯学習の施設については全く耐震対策が示されていない。教育行政はこういうふうにして、全く押しつけの防災対策をされているのであります。  こういうふうにして一部の人たちでつくられた防災予算、そして民間や医師会、自治会など、こうした市民の具体的な参加のなかった補正予算。思いつき補正予算については、全く賛成することのできない問題であります。私たち市民クラブは3月の予算の中で、早急に補正予算を持つべきだという提案をしているけれども、出されたものは全くお粗末なものであります。私たちが要求したものだから賛成しなければならないという考え方もあります。しかし、このままこれを許したのでは市民参加も、あるいは全体的に理解された、開かれた場所での論議というものを無視することになりますから、これは一度返上して、もう一度提案すべきものだというふうに考えて、この予算に反対をいたします。以上で反対討論を終わります。 ○議長(掛川正治君) 次に議案第8号に対する賛成討論、宮本慈子君。                  〔宮本慈子君登壇〕 ◆(宮本慈子君) 第8号議案に対して賛成の立場で討論いたします。  市政一般報告でも述べられていますが、地域防災計画の見直しが現在進められています。今まで私たちは「備えあれば憂いなし」と、起こり得るかもしれない災害に対しての保険として防災計画を考えておりました。しかし、1月17日の阪神大震災は日本じゅうを震わせ、多くの自治体、市民に、防災に対する心構えを根底から改めさせるほど強い衝撃を与えました。我孫子市においても、阪神大震災を意識して地域防災計画の震度想定を7とし、改めて計画そのものを見直す必要があるとしています。また、災害発生時の実効性のある初動体制の確立や自主防災組織の整備など、阪神大震災の教訓を生かした計画策定を進めようとしています。私は、3月議会の予算委員会でも主張しましたが、防災については、この防災計画の基本となる想定震度を改めて見直しをする以上、一日も早く計画自体をつくり上げることが、何よりもまず先行するべきだと考えます。計画の策定をまって、それに沿って具体的に整備していくべきだと考えます。急いで予算をつけて結果的にむだになっては元も子もないのではないかと思うからです。そうでなければ、本当に何が必要で何を整備するか、また市として何をするべきか、市民がすべきことは何か、こういったことが明確にならないからだと思います。しかしながら、災害はいつ起こるか予想がつきません。できる限りの整備も必要という意見も一方でありました。それにこたえる形で今回の予算がついたのではないかと考えます。できる限りの整備をする中で計画の見直しを進めていくということは、私も大切だと考えます。したがって、地域防災計画の見直しを進める作業と並行して、今やるべきこと、できることとして今回組まれたこの補正予算には、それなりの意義があると認めます。一日も早く地域防災計画が策定され、市民に周知されることを要望し、賛成の討論といたします。 ○議長(掛川正治君) 以上で討論は終わりました。     ------------------------------ ○議長(掛川正治君) これより順次採決をいたします。  議案第8号、平成7年度我孫子市一般会計補正予算(第1号)を定めることについて、委員長報告のとおり原案に賛成の諸君は起立願います。                 (賛成者起立) ○議長(掛川正治君) 起立多数と認めます。よって議案第8号は可決されました。     ------------------------------ ○議長(掛川正治君) ただいま議決いたしました議案を除く各議案について、委員長報告のとおり原案に賛成の諸君は起立願います。                 (賛成者起立) ○議長(掛川正治君) 起立多数と認めます。よって各議案は可決されました。     ------------------------------ ○議長(掛川正治君) これより請願・陳情について採決いたします。  陳情第9号、村川堅太郎別荘跡地購入の件について、委員長報告は不採択であります。陳情第9号について、願意妥当と認め採択するに賛成の諸君は起立願います。                 (賛成者起立) ○議長(掛川正治君) 起立なしと認めます。よって陳情第9号は不採択と決定をいたしました。     ------------------------------ ○議長(掛川正治君) 請願第21号、請願第22号及び陳情第67号を一括採決いたします。  請願第21号、骨粗鬆症予防のために骨密度測定機器の設置を求める請願、請願第22号、老人医療の入院給食助成に関する請願、陳情第67号、診療報酬の引き上げ・改善の意見書提出を求める陳情について、以上、請願2件、陳情1件について、委員長報告のとおり閉会中の継続審査を許可するに賛成の諸君は起立願います。                 (賛成者起立) ○議長(掛川正治君) 起立多数と認めます。よって請願第21号、請願第22号及び陳情第67号の閉会中の継続審査は許可されました。     ------------------------------ ○議長(掛川正治君) 請願第28号及び陳情第73号を一括採決いたします。
     請願第28号、スポーツの健全な発展を歪める「サッカーくじ」法案化に反対する請願書、陳情第73号、いわゆる「サッカーくじ」の導入に反対する意見書提出を求める陳情書、以上、請願1件、陳情1件について、委員長報告のとおり閉会中の継続審査を許可するに賛成の諸君は起立願います。                 (賛成者起立) ○議長(掛川正治君) 起立少数と認めます。よって請願第28号及び陳情第73号の閉会中の継続審査は許可されました。(「議長」「起立少数だ」と呼ぶ者あり)失礼いたしました。起立少数により、継続審査は許可されました。大変失礼いたしました。(「いや、そうじゃないんだ」「原案について諮ってください」「休憩」「願意について諮るしかないから」と呼ぶ者あり)  大変失礼をいたしました。起立少数と認めます。継続審査とすることに過半数の賛成が得られませんので、続いてお諮りをいたします。請願第28号、スポーツの健全な発展を歪める「サッカーくじ」法案化に反対する請願書、陳情第73号、いわゆる「サッカーくじ」の導入に反対する意見書提出を求める陳情書、願意妥当と認め採択するに賛成の諸君は起立願います。                 (賛成者起立) ○議長(掛川正治君) 起立多数と認めます。よって請願第28号、陳情第73号は採択をされました。大変失礼しました。     ------------------------------ ○議長(掛川正治君) 陳情第71号、『あびこ議会だより』の充実について、委員長報告のとおり閉会中の継続審査を許可するに賛成の諸君は起立願います。                 (賛成者起立) ○議長(掛川正治君) 起立多数と認めます。よって請願第71号の閉会中の継続審査は許可されました。     ------------------------------ ○議長(掛川正治君) 陳情第70号、『議事録』に必要な議会情報の掲載を求める陳情書について、委員長報告のとおり閉会中の継続審査を許可するに賛成の諸君は起立願います。                 (賛成者起立) ○議長(掛川正治君) 起立多数と認めます。よって陳情第70号の閉会中の継続審査は許可されました。     ------------------------------ ○議長(掛川正治君) 陳情第69号、<仮称>森田マンション建築計画の期間猶予のお願いについて、委員長報告のとおり願意妥当と認め採択するに賛成の諸君は起立願います。                 (賛成者起立) ○議長(掛川正治君) 起立多数と認めます。よって陳情第69号は採択と決定いたしました。     ------------------------------ ○議長(掛川正治君) 請願第27号及び陳情第72号を一括採決いたします。  請願第27号、我孫子第一小学校児童の通学及び周辺住民の安全確保のための給油所建設計画の見直しについて、陳情第72号、成田線下排水路の大幅拡張工事について、以上、請願1件、陳情1件について、委員長報告のとおり願意妥当と認め採択するに賛成の諸君は起立願います。                 (賛成者起立) ○議長(掛川正治君) 起立全員と認めます。よって請願第27号及び陳情第72号は採択と決定いたしました。     ------------------------------ △議長の報告 ○議長(掛川正治君) 本日、市長から追加議案の送付があり、これを受理いたしましたので御報告いたします。                 (巻末資料に掲載) ○議長(掛川正治君) 議案の配付漏れはありませんか。                 (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(掛川正治君) ないものと認めます。     ------------------------------ △議案第9号 ○議長(掛川正治君) 日程第2、議案第9号を議題に供します。提案理由の説明を求めます。市長福嶋浩彦君。                 〔市長福嶋浩彦君登壇〕 ◎市長(福嶋浩彦君) 追加議案につきまして提案理由の説明を申し上げます。  議案第9号は、知識経験者から選任された監査委員である増田義一氏の辞任に伴い、新たに坂巻貞次郎氏を選任するため、地方自治法第196条第1項の規定によりまして、議会の同意を求めるものです。よろしく御審議の上、御可決いただきますようお願いを申し上げます。 ○議長(掛川正治君) 以上で提案理由の説明は終わりました。  お諮りいたします。ただいま議題となっている議案につきましては人事案件でありますので、この際成規の手続を省略し、直ちに採決いたしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。                (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(掛川正治君) 御異議ないものと認めます。  これより採決いたします。  議案第9号の採決は無記名投票をもって行います。  議場の閉鎖を命じます。                  〔議場閉鎖〕 ○議長(掛川正治君) ただいまの出席議員数は26名であります。  立会人は、会議規則第31条第2項の規定により、鈴木美恵子君、小泉良雄君を指名いたします。  念のため申し上げます。本案を可とする諸君は賛成と、否とする諸君は反対と記載の上、呼名に応じて順次投票を願います。  なお、賛否を表明しない投票及び賛否が明らかでない投票は反対とみなしますので、御注意を願います。  投票用紙を配付いたさせます。                  〔投票用紙配付〕 ○議長(掛川正治君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。                 (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(掛川正治君) ないものと認めます。  投票箱を点検いたさせます。                  〔投票箱点検〕 ○議長(掛川正治君) 異状ないものと認めます。  事務局長より呼名いたさせます。 ◎事務局長(森田渉君) 投票に入る前に申し上げます。投票は立会人から始めて、続いて議席順に呼名いたします。なお、皆様方から向かって右側から登壇し、投票してから左側へ降壇していただくようお願いいたします。  これより呼名いたします。                  〔事務局長呼名〕                  〔投票執行〕 ○議長(掛川正治君) 投票漏れはありませんか。                  (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(掛川正治君) ないものと認めます。投票を終了いたします。  開票を行います。鈴木美恵子君、小泉良雄君、立ち会いをお願いいたします。                  〔開票〕 ○議長(掛川正治君) 投票結果を御報告いたします。                 投票総数     26票                 賛成投票     20票                 反対投票      6票  以上のとおり賛成が多数であります。よって議案第9号、監査委員に坂巻貞次郎君を選任することは同意されました。  議場の閉鎖を解きます。                  〔議場開鎖〕     ------------------------------ △発議案第2号ないし発議案第4号 ○議長(掛川正治君) 日程第3、発議案第2号ないし発議案第4号を議題に供します。                  (巻末資料に掲載) ○議長(掛川正治君) それぞれ所定の賛成者を得て、お手元に配付のとおり発議案3件が提出されました。  議案の配付漏れはありませんか。                  (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(掛川正治君) ないものと認めます。     ------------------------------ ○議長(掛川正治君) お諮りいたします。発議案3件につきましては、この際成規の手続を省略し、直ちに採決いたしたいと思います。これに御異議ございませんか。                  (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(掛川正治君) 御異議ないものと認めます。     ------------------------------ ○議長(掛川正治君) これより順次採決いたします。  発議案第2号、新産業育成制度の充実・強化に関する意見書について、原案に賛成の諸君は起立願います。                 (賛成者起立) ○議長(掛川正治君) 起立多数と認めます。よって発議案第2号は可決されました。     ------------------------------ ○議長(掛川正治君) 発議案第3号、ボランティア活動の振興に関する意見書について、原案に賛成の諸君は起立願います。                 (賛成者起立) ○議長(掛川正治君) 起立全員と認めます。よって発議案第3号は可決されました。     ------------------------------ ○議長(掛川正治君) 発議案第4号、産業等の空洞化対策の確立に関する意見書について、原案に賛成の諸君は起立願います。                 (賛成者起立) ○議長(掛川正治君) 起立多数と認めます。よって発議案第4号は可決されました。     ------------------------------ ○議長(掛川正治君) 可決されました意見書の取り扱いについては議長に一任願います。
    ○議長(掛川正治君) 以上で今期定例会に付議されました案件の審議はすべて終了いたしました。     ------------------------------ △閉会 ○議長(掛川正治君) これをもちまして平成7年第2回我孫子市議会定例会を閉会いたします。長い間ありがとうございました。              平成7年6月27日午後3時09分閉会     ------------------------------ △本日の会議に付した事件 1.議案第1号ないし議案第8号及び請願・陳情並びに閉会中の継続審査事件総括審議 1.議案第9号 1.発議案第2号ないし発議案第4号     ------------------------------ 出席議員  議長   掛川正治君  副議長  増田文俊君  議員       鈴木美恵子君     山川長敏君       青木宏榮君      矢吹啓子君       佐伯敬之君      栗原洋子君       宮田基弘君      渡辺永治君       小泉良雄君      飯牟礼一臣君       宮本慈子君      印南 宏君       吉岡正子君      小林正侊君       蔵野正隆君      津川武彦君       豊島庸市君      坂巻 貢君       岡田 彰君      渡辺太成君       村越新男君      鈴木一雄君       佐々木豊治君     山本忠雄君       吉松千草君     ------------------------------ 欠席議員       石井英朗君      飯塚恒吉君     ------------------------------ 出席事務局職員       事務局長       森田 渉       事務局次長      鈴木重和       事務局次長補佐    高山弘康       議事係長       藤代 勉       書記         湯下正洋       書記         川村 豊     ------------------------------ 出席説明員       市長           福嶋浩彦君       助役           松本成男君       収入役          飯泉四志夫君       教育長          中村 宏君       水道局長         石井 忠君       秘書室長         池田友二君       企画財政部長       土田栄吉君       総務部長         土屋忠男君       市民部長         新井 洋君       保健福祉部長       中村友教君       経済環境部長                    小手辰夫君       (併)農業委員会事務局長       建設部長         渡辺耕三君       都市部長         伊藤友身君       消防長          今井 敬君       監査委員事務局長     風澤 光君       選挙管理委員会事務局長  林  勇君       教育総務部長       矢島 弘君       社会教育部長       花島 隆君       総務部付         高田利男君...