運営者 Bitlet 姉妹サービス
ツイート シェア
  1. 木更津市議会 2010-06-06
    2010.06.11 平成22年教育民生常任委員会 本文


    取得元: 木更津市議会公式サイト
    最終取得日: -
    2010.06.11 : 平成22年教育民生常任委員会 本文 (34発言中0件ヒット)   ▼最初の箇所へ(全 0 箇所)                                (午前11時35分)   ─────────────────────────────────────── ◯委員長(大村富良君) 委員並びに執行部の皆様には、本会議休憩中お集まりいただきまして、ありがとうございます。  ただいまの出席委員数は7名であります。定足数に達しておりますので、これより教育民生常任委員会を開会いたします。  なお、高橋議員、近藤議員が傍聴のため出席をしておりますので、ご報告いたします。  本日は、ただいまの本会議において、当常任委員会へ付託されました議案1件についてご審査願います。   ─────────────────────────────────────── ◯委員長(大村富良君) それでは、審査に先立ちまして、荻野議長よりごあいさつをお願いいたします。  荻野議長。 ◯議長(荻野一男君) 教育民生常任委員会委員並びに執行部の皆様には、本会議休憩中にお集まりいただきましてありがとうございます。  これから教育民生常任委員会でご審査いただきます案件は、議案1件であります。  十分審査していただきますようよろしくお願い申し上げまして、簡単ではございますが、あいさつとさせていただきます。よろしくお願いします。 ◯委員長(大村富良君) ありがとうございました。  続きまして、水越市長よりごあいさつを賜りたいと存じます。水越市長。 ◯市長(水越勇雄君) 教育民生常任委員会の委員の皆様方には、本会議に引き続きましての会議、お集まりいただきましてありがとうございます。本日、ご審査をお願いいたします案件は、議案第27号 工事請負契約の締結についての1件でございます。  内容につきましては、提案説明で申し上げたとおりでございますけれども、改めて教育部長からご説明申し上げますので、十分ご審議をいただきまして、原案どおり可決賜りますようお願い申し上げ、あいさつとさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。 ◯委員長(大村富良君) ありがとうございました。  なお、水越市長におかれましてはこれにて退席されますので、ご了承願います。   ───────────────────────────────────────
    ◯委員長(大村富良君) それでは、ただいまから付託案件の審査を行います。  議案第27号 工事請負契約の締結についてを議題に供します。  執行部より説明を願います。鶴岡部長。 ◯教育部長(鶴岡静治君) それでは私の方から、工事案件についてご説明いたします。  まず、冒頭、初日に議決をお願いしなければならなかったわけですけれども、前々から申し上げましているとおり、早期に契約を結び、早期着工し、年度内に竣工させるということで、こういうお願いになったわけでございます。この事業が、予算は繰越明許されておりまして、国が平成21年度の補正予算で創設しました、地域活性化・公共投資臨時交付金によります国庫補助事業ということでございまして、平成22年度内の竣工が義務付けられて、要件となっているということでございます。なお、この結果、来年度の初め、学校の新1学期から、新しい校舎で授業ができるというような措置にするためのものでございます。  工事の概要でございますけれども、校舎の改築工事の建築部分の工事でございます。建物概要は、校舎棟がロの字型になります、鉄骨づくりの3階建でございます。建築面積は、1,849.44平米、延面積が4,968.19平米でございます。そのほか、附属棟といたしまして、エネルギー棟、部室棟、渡り廊下の建築を行うものでございます。契約金額が8億9,464万2,000円、契約の相手方が佐藤工業株式会社千葉営業所、制限付き一般競争入札をもって、5月13日に落札されたものでございます。なお、工期は来年、平成23年3月18日までとなっております。  以上でございます。 ◯委員長(大村富良君) 説明は終わりました。ご質疑願います。山形委員。 ◯委員(山形誠子さん) 先日、協議会で質疑いたしましたけど、今日は正式な委員会なので、似たような質問になると思いますが、よろしくお願いします。  1点目に、工事の関係なんですけども、この校舎棟の工事のほかにも分離発注したということで、この分離発注したところの企業名、金額とか内容について、お尋ねしたいと思います。  2点目に、これからの建設に当たりまして、安全対策は万全なのかどうかについてお伺いしたいと思います。  3点目に、先ほど佐藤議員が本会議でも質問いたしましたけども、改築をする際に敷地内で移動するということによって、経費とか工期の節減になるというような説明があったんですけど、本当にプールが必要だというふうに考えたのならば、敷地を広げるとかそういうことを考えられなかったのか、そこまで検討しなかったのかということについて、答弁をお願いいたします。  以上です。 ◯委員長(大村富良君) 川島参事。 ◯総務部参事・管財課長(川島宏文君) 関連する電気設備工事、機械設備工事の入札結果について、ご説明いたします。  本工事は3つの工事に分離発注いたしましたが、建築工事につきましてはご説明があったとおりでございます。電気設備、機械設備工事につきましては、6月の4日に入札を実施いたしました。電気設備工事はキミデン工業株式会社木更津支店が落札し、落札金額は税込みで9,765万円でございます。ちなみに設計金額は1億353万円、予定価格は1億92万6,000円、最低制限価格は8,578万7,100円でございました。落札率は96.75%でございます。  続きまして、機械設備工事につきましては、株式会社小倉鑿井工業所が落札いたしまして、落札金額は税込みで1億3,387万5,000円でございます。設計金額といたしましては1億4,479万5,000円、予定価格1億4,112万円、最低制限価格1億1,995万2,000円でございまして、落札率は94.87%でございました。  以上でございます。 ◯委員長(大村富良君) 宮澤副課長。 ◯教育総務課副課長(宮澤清美君) 私の方から、工事中の安全確認、安全の点についてご説明いたします。  今回、既存の校舎を使いながらの工事ということですので、既存の校舎側と、子ども達の生活している部分と工事エリアは、いわゆる仮囲いと言われる2メートルほどの高さになるかと思いますが、完全に仕切りまして、道路からの出入り等につきましては、工事エリアについては警備員を配置するといったようなことで、安全確保をするというふうに考えております。  なお、グラウンドについては、仮囲いで工事部分としてかなり使うようになりますので、隣接いたします市営球場の方を利用するといったようなことで、調整を進めております。  以上です。 ◯委員長(大村富良君) 石井次長。 ◯教育部次長・教育総務課長(石井良幸君) プールの関係なんですけれども、この間、既存の校舎を使用しながら新しい校舎を建築するという関係で、このような結果になったわけでございますけれども、その間、グラウンドの使用につきましては、学校サイドあるいは住民、PTAの皆さん等々の話し合いの中で、既存の校庭の面積、現在直線で100メートルの走路が、正式な100メートル走路というのはできないというようなことの中で、今回新しく、200メートルのトラックを斜めに横切る形で、100メートルの走路を建設。そうしますと、この校庭の中には、プールの敷地を確保するのが非常に困難であるというような中での、プールの未設置というような結果になってございます。  なお、今後につきましては、先ほど本会議場で、佐藤議員のご質問に教育部長が答弁をさせていただきましたとおりでございます。  以上でございます。 ◯委員長(大村富良君) ほかに。山形委員。 ◯委員(山形誠子さん) プールをなぜつくらなかったというのは、前回もお話しして聞きましたけれども、では、市は、PTAへの説明では、昨年6月29日に説明したということで、ただ、プールを廃止するとは言わなかったわけですよね。当分の間は使えないというような話をしたと、この間協議会で答弁がされました。その当分の間というのは、中郷中と鎌足中のプールを共同使用して、6月からバスを借り上げるというふうに協議会で説明がありました。その内容も、1日に3グループで送るというようなことでしたね。授業については、1人3回の水泳授業をやるということでしたよね。そういうことになりますと、今年の夏はそういうふうに行うということなんですが、PTAの方も当分の間は仕方ないというふうに思っているわけですけども、私の方にも三中のPTAの会長からも、ぜひ早くプールをつくってほしいというふうに要望を言われましたので、敷地を拡大するなどしてできないのかという質問を今したんですけども、それについて答弁がなかったので、再度伺います。 ◯委員長(大村富良君) 石井次長。 ◯教育部次長・教育総務課長(石井良幸君) ただいまのご質疑なんですけれども、敷地を広げないのかというようなお話でしたけれども、現在の校庭あるいは学校の敷地の中で、そのほかに広げますと、民地あるいは国道等の部分に波及せざるを得ないというような中で、国の交付金等をいただいている関係もございまして、来年の3月末日までに工期が設定をされております。その中で、最善を尽くした中で最高の施設設備を建設するというような中で、このような計画で建設を進めたいというような考えでございます。  以上でございます。 ◯委員長(大村富良君) 山形委員。 ◯委員(山形誠子さん) では、協議会でも言いましたけども、西清小学校のように屋上にプールがあるという学校もあります。水が漏れる対策なんかは大変だとは思うんですけども、現在は何とかそういうことで頑張っておりますが、早く体育館の耐震診断をやって、早急に屋上プールの検討をすることについていかがでしょうか。 ◯委員長(大村富良君) 石井次長。 ◯教育部次長・教育総務課長(石井良幸君) この後の、屋内運動場、体育館の耐震、その結果によりまして、新しくIs値が出てまいりますので、その状況の中で、大規模改修あるいは補強等の必要性が起きてまいりました年次においてそれぞれ、委員が発言されました西清小学校と同様のような、屋上にプールを設置するというような考え方も含めて、検討をしてまいりたいというふうに考えております。  以上でございます。 ◯委員長(大村富良君) ほかに。           〔発言する者なし〕 ◯委員長(大村富良君) 質疑終局と認めます。  それでは、ただいまから、議案第27号について討論を行います。  まず、反対者の討論を求めます。           〔発言する者なし〕 ◯委員長(大村富良君) 次に、賛成者。山形委員。 ◯委員(山形誠子さん) 本議案は、耐震診断の結果、改築が決定した第三中学校の校舎の工事請負契約の締結です。私は阪神大震災以降、本市の学校施設の耐震診断、改修を早急に実施するよう求めてきましたので、賛成です。ただ1点、改築の中身に納得できない部分があります。それは、プールを解体したのに新校舎建設工事において、水泳プールの建設がされないことです。本工事が終了後、早急に水泳プールを建設すること。最悪でも体育館を建て替えるときに、屋上にプールを建設することを条件としまして賛成といたします。  以上です。 ◯委員長(大村富良君) 次に、反対者。           〔発言する者なし〕 ◯委員長(大村富良君) 賛成者。           〔発言する者なし〕 ◯委員長(大村富良君) 討論終局と認め、採決いたします。  議案第27号 工事請負契約の締結についてを原案のとおり可決することに賛成の方は、ご起立願います。           〔賛成者起立〕 ◯委員長(大村富良君) 起立全員であります。よって、議案第27号は原案のとおり可決されました。  以上をもちまして、付託案件の審査は終了いたしました。  次に、委員会審査報告書の内容についてお諮りいたします。  議長あてに提出する委員会審査報告書の内容につきましては、委員長に一任願いたいと思いますが、これにご異議ございませんか。           〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ◯委員長(大村富良君) ご異議なしと認め、さよう決定いたします。   ─────────────────────────────────────── ◯委員長(大村富良君) 以上をもちまして、教育民生常任委員会を閉会いたします。  委員並びに執行部の皆様にはご苦労さまでした。                                (午前11時50分)