運営者 Bitlet 姉妹サービス
木更津市議会 > 2010-03-03 >
2010.03.09 平成22年教育民生常任委員会 名簿
2010.03.09 平成22年建設常任委員会 名簿
2010.03.05 平成22年予算審査特別委員会 名簿
2010.03.09 平成22年みなと木更津活性化特別委員会 本文
2010.03.12 平成22年予算審査特別委員会 名簿
2010.03.10 平成22年予算審査特別委員会 本文
2010.03.08 平成22年経済環境常任委員会 本文
2010.03.10 平成22年予算審査特別委員会 名簿
2010.03.12 平成22年予算審査特別委員会 本文
2010.03.05 平成22年議会運営委員会 本文
2010.03.09 平成22年みなと木更津活性化特別委員会 名簿
2010.03.19 平成22年議会運営委員会 名簿
2010.03.09 平成22年教育民生常任委員会 本文
2010.03.19 平成22年教育民生常任委員会 名簿
2010.03.05 平成22年議会運営委員会 名簿
2010.03.11 平成22年予算審査特別委員会 名簿
2010.03.09 平成22年建設常任委員会 本文
2010.03.08 平成22年総務常任委員会 本文
2010.03.11 平成22年予算審査特別委員会 本文
2010.03.03 平成22年3月定例会(第4号) 名簿
2010.03.03 平成22年3月定例会(第4号) 本文
2010.03.08 平成22年総務常任委員会 名簿
2010.03.19 平成22年教育民生常任委員会 本文
2010.03.19 平成22年議会運営委員会 本文
2010.03.05 平成22年予算審査特別委員会 本文
2010.03.08 平成22年経済環境常任委員会 名簿

木更津市議会 2010-03-03
2010.03.19 平成22年教育民生常任委員会 本文


取得元: 木更津市議会公式サイト
最終取得日: -
ツイート シェア
  1. 2010.03.19 : 平成22年教育民生常任委員会 本文 (14発言中0件ヒット)   ▼最初の箇所へ(全 0 箇所)                                (午前11時29分)   ─────────────────────────────────────── ◯副委員長(平野卓義君) それでは、ただいまより教育民生常任委員会を開催いたします。  ただいまの出席委員数は7名であります。定足数に達しておりますので、これより教育民生常任委員会を開会いたします。  ただいま、橋口委員長から委員長辞任願が提出されましたので、暫時、私が委員長の職務を代行いたします。よろしくお願いいたします。   ─────────────────────────────────────── ◯副委員長(平野卓義君) それでは、委員長の辞任についてを議題に供します。  委員会条例第16条の規定により、橋口委員長の退席を求めます。           〔橋口委員長退席〕 ◯副委員長(平野卓義君) お諮りいたします。  本件申し出のとおり、橋口委員の委員長辞任を許可することにご異議ありませんか。           〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ◯副委員長(平野卓義君) ご異議なしと認めます。よって、橋口委員の委員長辞任を許可することに決定いたします。  橋口委員、入場願います。           〔橋口委員入場〕 ◯副委員長(平野卓義君) ここで、橋口委員より退任のごあいさつがあります。橋口委員。 ◯委員(橋口武信君) 1年間ではありましたけれども、教育民生常任委員会、まさに市民の本当に身近な課題をいろいろと論議をし、改善を図っていきたいという思いで務めさせていただきましたけど、なかなか十分な仕事ができたかどうか、反省をしながら皆さんにご協力を仰いできたことにお礼を申し上げ、あいさつにかえさせていただきます。  ありがとうございました。   ─────────────────────────────────────── ◯副委員長(平野卓義君) ただいま委員長が欠員となりましたので、委員長の互選についてを議題といたします。  直ちに委員長の互選を行います。互選の方法は投票、指名推選のいずれの方法にいたしましょうか。  山形委員。 ◯委員(山形誠子さん) やっぱり公正に行うためには投票ということを提案いたします。 ◯副委員長(平野卓義君) 投票という声がありましたので、互選の方法は投票によることと決定いたします。  投票用紙を配布いたしますので、記入の上、投票願います。           〔投票用紙配布〕           〔投票・開票〕 ◯副委員長(平野卓義君) 投票の結果を報告します。  大村富良委員、6票。山形誠子委員、1票。  以上の結果、大村委員が委員長に当選されました。  大村委員長より就任のあいさつをお願いいたします。 ◯委員長(大村富良君) 皆様のご推挙で委員長を務めさせていただくことになりました。委員会の安定運営、そして市政の発展に努めてまいりたいと思います。皆様のご指導、ご協力をお願い申し上げまして、就任のあいさつとさせていただきます。  よろしくお願いいたします。 ◯副委員長(平野卓義君) 以上で私の職務は終了いたしました。  ご協力ありがとうございました。  大村委員長、委員長席にお着きください。           〔委員長席交代〕 ◯委員長(大村富良君) 委員長席、交替しました。   ─────────────────────────────────────── ◯委員長(大村富良君) 以上をもちまして、教育民生常任委員会を閉会いたします。  委員の皆様には大変ご苦労さまでした。                                (午前11時35分)