吉川市議会 > 2011-12-16 >
平成23年 12月 定例会(第7回)-12月16日−資料
平成23年 12月 定例会(第7回)-12月16日−06号

ツイート シェア
  1. 吉川市議会 2011-12-16
    平成23年 12月 定例会(第7回)-12月16日−資料


    取得元: 吉川市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-08-07
    DiscussNetPremium 平成23年 12月 定例会(第7回) − 12月16日−資料 平成23年 12月 定例会(第7回) − 12月16日−資料 平成23年 12月 定例会(第7回) ●市長提出議案の処理結果 議案番号件名上程月日議決月日議決結果議決番号第65号議案地方自治法第96条第2項の規定による議会の議決すべき事件に関する条例12月2日12月13日原案可決67第66号議案吉川市営駐車場条例12月2日12月13日原案可決68第67号議案吉川市自転車駐車場条例の一部を改正する条例12月2日12月13日原案可決69第68号議案吉川美南駅自由通路の設置及び管理に関する条例12月2日12月13日原案可決70第69号議案彩の国さいたま人づくり広域連合を組織する地方公共団体の数の減少について12月2日12月6日原案可決65第70号議案第5次吉川市総合振興計画(基本構想)を定めることについて12月2日12月13日原案可決71第71号議案指定管理者の指定について12月2日12月13日原案可決72第72号議案平成23年度吉川市一般会計補正予算(第5号)12月2日12月13日原案可決73第73号議案平成23年度吉川市下水道事業特別会計補正予算(第3号)12月2日12月13日原案可決74第74号議案平成23年度吉川市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)12月2日12月13日原案可決75第75号議案平成23年度吉川市水道事業会計補正予算(第2号)12月2日12月13日原案可決76第76号議案埼玉県後期高齢者医療広域連合を組織する地方公共団体の数の減少について12月2日12月6日原案可決66諮問第2号人権擁護委員の推薦について12月2日12月6日同意2 ●議員提出議案の処理結果 議案番号件名上程月日議決月日議決結果議決番号議員提出第12号ホームヘルプ・サービスの提供時間削減を行わないことを求める意見書12月16日12月16日否決12議員提出第13号民意を締め出す比例定数の削減をしないことを求める意見書12月16日12月16日否決13議員提出第14号障害者総合福祉法の早期制定を求める意見書12月16日12月16日否決14 ●議員提出議案 ◯議員提出第12号    ホームヘルプ・サービスの提供時間削減を行わないことを求める意見書  吉川市議会会議規則第13条の規定により、上記意見書を別紙のとおり提出する。   平成23年12月16日                  提出者 吉川市議会議員   高野 昇                  賛成者 吉川市議会議員   佐藤清治                         〃      小林昭子    吉川市議会議長   日暮 進様 提案理由  口頭    ホームヘルプ・サービスの提供時間削減を行わないことを求める意見書  社会保障審議会(厚生労働省の諮問機関)の介護給付分科会は今月5日、来年4月の介護報酬改定に向けた報告書を取りまとめた。その中には、ホームヘルパーによる生活援助(掃除・洗濯・調理など)の基本的な提供時間を現行の60分から45分に削減する「見直しを行う」と明記されている。  厚生労働省は、時間短縮の根拠として、洗濯、掃除など行為別の提供時間の調査結果を示しているが、その行為別提供時間の調査は、今年の3月の訪問介護について5月に都道府県に依頼し調査したものである。ホームヘルパーは、洗濯を何分やったかなどの行為別の記録などしておらず、2カ月前のことを正確に答えることは困難であり、この調査自体が記録にもとづかない不正確なものである。
     「2011年度介護事業経営実態調査」では、訪問介護利用者の約7割が「生活援助」を利用し、「生活援助」の1回の平均提供時間は約70分と報告されている。  「生活援助」は、それぞれの行為を組み合わせて分刻みで家事をこなす単純な家事代行ではなく、高齢者の在宅生活を支える重要な介護行為であり、生活を支える仕事として、時間的、精神的ゆとりが必要である。  前回の介護報酬改定以降、ホームヘルプ・サービスの利用は制限され続けており、更なる「生活援助」の提供時間の短縮は、働く子ども世代や介護する家族への負担を増やすことになりかねない。  また、ホームヘルパーの労働意欲を低下させ、離職をさらに増やすことも懸念されている。  来年度の介護報酬改定に当たって、特に下記事項を強く要望します。                  記 1.ホームヘルプ・サービスの提供時間削減を行わないこと。 2.ホームヘルプ・サービスの見直しにあたっては、利用者、介護者、介護労働者など現場の声を聞き、国民の信頼を得ることができる審議をすること。  以上、地方自治法第99条の規定に基づき意見書を提出します。     平成23年12月16日                            埼玉県吉川市議会 提出先  内閣総理大臣  総務大臣  厚生労働大臣 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ◯議員提出第13号    民意を締め出す比例定数の削減をしないことを求める意見書  吉川市議会会議規則第13条の規定により、上記意見書を別紙のとおり提出する。   平成23年12月16日                  提出者 吉川市議会議員   遠藤義法                  賛成者 吉川市議会議員   高野 昇                         〃      佐藤清治    吉川市議会議長   日暮 進様 提案理由  口頭    民意を締め出す比例定数の削減をしないことを求める意見書  民主党は参議院選挙のマニフェストで、「参議院の定数を40削減します」「衆議院は比例定数を80削減します」と掲げました。しかし、参議院の結果を見れば、国民がそうした比例定数削減をすべて支持しているとはいえません。  しかし、民主党は比例定数の削減に固執しています。  衆院比例代表の定数を80削減すれば、比例の定数は100になり、衆議院の400の定数の内4分の3は小選挙区で選ぶことになります。こうした比例定数削減は、少数政党とこれを支持する民意を国会から締め出し、民主党が衆議院で3分の2以上の議席を得る(09年総選挙結果での試算)ことになります。小選挙区は、大半の投票は議席に結びつかない「死に票」となり、国民の民意はますます国会に届かなくなります。選挙制度は、民意を議席に正確に反映するものであるべきです。  よって、民意を締め出す比例定数の削減をしないよう求めます。  以上、地方自治法第99条の規定に基づき意見書を提出します。     平成23年12月16日                            埼玉県吉川市議会 提出先  衆議院議長  参議院議長  内閣総理大臣  総務大臣 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ◯議員提出第14号    障害者総合福祉法の早期制定を求める意見書  吉川市議会会議規則第13条の規定により、上記意見書を別紙のとおり提出する。   平成23年12月16日                  提出者 吉川市議会議員   小林昭子                  賛成者 吉川市議会議員   佐藤清治                         〃      高野 昇    吉川市議会議長   日暮 進様 提案理由  口頭    障害者総合福祉法の早期制定を求める意見書  障害者制度改革は、障害者権利条約の批准を目指して関連法の国内整備がすすめられています。障害者基本法の改正は今年7月に成立し、障害者差別禁止法(仮称・新設)については、現在、障害者制度改革推進会議の差別禁止部会で話し合いがすすめられています。  「障害者総合福祉法」制定に向けては、推進会議の総合福祉部会で18回の部会、180時間を超える議論を経て「総合福祉法の骨格に関する総合福祉部会の提言」を8月30日にまとめました。部会は当事者、家族、事業者、学識経験者、自治体首長などで構成されていますが、総合福祉部会長が、「障害当事者の希望・意見が集約された」と発言しているように、提言は、「障害者権利条約」と国と障害者自立支援法訴訟原告との合意確認された「基本合意文書」を2つの指針とし、「障害があっても市民として尊重され、社会参加するには平等性と公平性の確保を総合福祉法でめざし」、谷間や空白の解消、格差の是正、放置できない社会問題の解決、本人のニーズにあったサービス、予算の確保など6つのめざすものを基本とした提言としてまとめられています。  個別生活支援での「パーソナルアシスタント制度」の導入、移動支援の保障等障害者にとって長きにわたる切実な願いが実現できる事が待たれています。  国は、「障害者総合福祉法の骨格に関する総合福祉部会の提言」を最大限尊重し、また法制定するに当たっては地方自治体の財源を十分確保し、障害者総合福祉法の早期制定を強く求めます。  以上、地方自治法第99条の規定に基づき意見書を提出します。     平成23年12月16日                            埼玉県吉川市議会 提出先  内閣総理大臣  厚生労働大臣 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ●委員会審査報告書                          平成23年12月9日    吉川市議会議長   日暮 進様                   総務水道常任委員長   互 金次郎              委員会審査報告書  本委員会に付託された事件は、審査の結果、下記のとおり決定したので、会議規則第103条の規定により提出します。                  記 事件の番号件名審査の結果第65号議案地方自治法第96条第2項の規定による議会の議決すべき事件に関する条例原案可決第70号議案第5次吉川市総合振興計画(基本構想)を定めることについて原案可決第72号議案平成23年度吉川市一般会計補正予算(第5号)担当分原案可決第75号議案平成23年度吉川市水道事業会計補正予算(第2号)原案可決 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−                          平成23年12月9日    吉川市議会議長   日暮 進様                    文教福祉常任委員長   松崎 誠              委員会審査報告書  本委員会に付託された事件は、審査の結果、下記のとおり決定したので、会議規則第103条の規定により提出します。                  記 事件の番号件名審査の結果第71号議案指定管理者の指定について原案可決第72号議案平成23年度吉川市一般会計補正予算(第5号)担当分原案可決 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−                          平成23年12月9日    吉川市議会議長   日暮 進様                    建設生活常任委員長   松澤 正              委員会審査報告書  本委員会に付託された事件は、審査の結果、下記のとおり決定したので、会議規則第103条の規定により提出します。                  記 事件の番号件名審査の結果第66号議案吉川市営駐車場条例原案可決第67号議案吉川市自転車駐車場条例の一部を改正する条例原案可決第68号議案吉川美南駅自由通路の設置及び管理に関する条例原案可決第72号議案平成23年度吉川市一般会計補正予算(第5号)担当分原案可決第73号議案平成23年度吉川市下水道事業特別会計補正予算(第3号)原案可決第74号議案平成23年度吉川市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)原案可決 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ●議員派遣               議員派遣報告書  会議規則第160条の規定により、議長において下記のとおり議員を派遣したので報告します。                  記 1 目的    委員会合同行政視察          ・新庁舎建設について          ・議会基本条例の制定について          ・給食センター運営について 2 派遣場所  茨城県つくば市・福島県会津若松市 3 期間    平成23年10月17日(月)〜18日(火)         2日間 4 派遣議員  16人  議会運営総務水道文教福祉建設生活委員長山崎勝他互 金次郎松崎 誠松澤 正副委員長−中嶋通治五十嵐惠千子小野 潔委員松澤 正安田真也伊藤正勝加崎 勇委員松崎 誠稲垣茂行齋藤詔治−委員小野 潔鈴木加蔵野口 博−委員稲垣茂行山崎勝他−−委員−遠藤義法−−委員−日暮 進−−     平成23年12月2日                      吉川市議会議長   日暮 進
    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−               議員派遣報告書  会議規則第160条の規定により、議長において下記のとおり議員を派遣したので報告します。                  記 1 目的    東南部正副議長会議員研修会 2 派遣場所  八潮メセナ(八潮市) 3 期間    平成23年11月8日(火)         1日間 4 派遣議員  15人         松澤 正議員  中嶋通治議員         松崎 誠議員  安田真也議員         伊藤正勝議員  鈴木加蔵議員         山崎勝他議員  加崎 勇議員         互 金次郎議員 五十嵐惠千子議員         小野 潔議員  野口 博議員         齋藤詔治議員  小林昭子議員         日暮 進議員     平成23年12月2日                      吉川市議会議長   日暮 進 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ●議会活動報告書  9月17日 秋の全国交通安全運動出発式に議長が出席しました。  9月27日 東埼玉道路建設促進期成同盟会に議長が出席しました。(さいたま市)  9月29日 東埼玉資源環境組合議会に議員が出席しました。東南部正副議長会情報交換会に議長が出席しました。(八潮市)  9月30日 秋の全国交通安全キャンペーンに議長が参加しました。 10月13日 埼葛人権を考えるつどいに議長が出席しました。(越谷市) 10月14日 埼玉県市議会議長会第2回役員会に議長が出席しました。(羽生市) 10月15日 吉川警察署管内地域安全暴力排除推進大会に議長が出席しました。 10月16日 東京直結鉄道建設誘致促進大会総決起大会に議長が出席しました。(野田市) 10月17日 議会運営委員会、総務水道・文教福祉・建設生活常任委員会合同行政視察を実施しました。(茨城県つくば市) 10月18日 議会運営委員会、総務水道・文教福祉・建設生活常任委員会合同行政視察を実施しました。(福島県会津若松市) 10月20日 秋田県大館市議会が行政視察で来庁されました。 10月22日 吉川警察署管内第9回交通安全大会に議長が出席しました。(三郷市) 10月23日 吉川市総合防災訓練に議長及び議員が参加しました。 10月24日 八ツ場ダム建設推進埼玉大会に議長が出席しました。(さいたま市) 10月27日 吉川市高齢者スポーツ大会に議長が出席しました。中川・綾瀬川流域改修促進期成同盟会総会に議長が出席しました。(草加市) 11月6日 埼玉県消防協会吉川支部内消防団連合特別点検に議長が出席しました。(三郷市) 11月7日 北海道恵庭市議会が行政視察で来庁しました。 11月8日 東南部市議会議長会議員研修会に議長及び議員が出席しました。(八潮市) 11月9日 議会運営委員会を開催しました。 11月14日 平成23年第5回(11月)臨時会を開催しました。 11月15日 富山県南砺市議会が行政視察で来庁しました。 11月20日 吉川市民まつりに議長及び議員が参加しました。 11月28日 議会運営委員会を開催しました。 11月29日 平成23年第6回(11月)臨時会を開催しました。...