運営者 Bitlet 姉妹サービス
八潮市議会 > 2017-06-09 >
平成29年  6月 定例会(第2回)-06月09日−02号

ツイート シェア
  1. 八潮市議会 2017-06-09
    平成29年  6月 定例会(第2回)-06月09日−02号


    取得元: 八潮市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-05-17
    平成29年  6月 定例会(第2回) - 06月09日-02号 平成29年  6月 定例会(第2回)           平成29年第2回八潮市議会定例会 第9日 議事日程(第2号)                   平成29年6月9日(金曜日)午前10時開議  日程第1 議案に対する質疑        議案第32号 専決処分の承認を求めることについて(八潮市税条例の一部を改正する条例)        議案第33号 専決処分の承認を求めることについて(八潮市都市計画税条例の一部を改正する条例)        議案第34号 専決処分の承認を求めることについて(八潮市国民健康保険税条例の一部を改正する条例)        議案第35号 平成29年度八潮市一般会計補正予算(第1号)        議案第36号 八潮市税条例の一部を改正する条例について        議案第37号 八潮市都市計画税条例の一部を改正する条例について        議案第38号 工事請負契約の締結について        議案第39号 八潮市農業委員会委員の任命について        議案第40号 八潮市農業委員会委員の任命について        議案第41号 八潮市農業委員会委員の任命について        議案第42号 八潮市農業委員会委員の任命について        議案第43号 八潮市農業委員会委員の任命について        議案第44号 八潮市農業委員会委員の任命について        議案第45号 八潮市農業委員会委員の任命について
           議案第46号 八潮市農業委員会委員の任命について        議案第47号 八潮市農業委員会委員の任命について        議案第48号 八潮市農業委員会委員の任命について        議案第49号 八潮市農業委員会委員の任命について        議案第50号 八潮市農業委員会委員の任命について        議案第51号 八潮市農業委員会委員の任命について        議案第52号 八潮市農業委員会委員の任命について        議案第53号 八潮市農業委員会委員の任命について  日程第2 議案に対する委員会付託        議案第32号 専決処分の承認を求めることについて(八潮市税条例の一部を改正する条例)        議案第33号 専決処分の承認を求めることについて(八潮市都市計画税条例の一部を改正する条例)        議案第34号 専決処分の承認を求めることについて(八潮市国民健康保険税条例の一部を改正する条例)        議案第35号 平成29年度八潮市一般会計補正予算(第1号)        議案第36号 八潮市税条例の一部を改正する条例について        議案第37号 八潮市都市計画税条例の一部を改正する条例について        議案第38号 工事請負契約の締結について        議案第39号 八潮市農業委員会委員の任命について        議案第40号 八潮市農業委員会委員の任命について        議案第41号 八潮市農業委員会委員の任命について        議案第42号 八潮市農業委員会委員の任命について        議案第43号 八潮市農業委員会委員の任命について        議案第44号 八潮市農業委員会委員の任命について        議案第45号 八潮市農業委員会委員の任命について        議案第46号 八潮市農業委員会委員の任命について        議案第47号 八潮市農業委員会委員の任命について        議案第48号 八潮市農業委員会委員の任命について        議案第49号 八潮市農業委員会委員の任命について        議案第50号 八潮市農業委員会委員の任命について        議案第51号 八潮市農業委員会委員の任命について        議案第52号 八潮市農業委員会委員の任命について        議案第53号 八潮市農業委員会委員の任命について 本日の会議に付した事件  議事日程のとおり  出席議員(21名)     1番   鹿野泰司議員    2番   高波幸雄議員     3番   矢澤江美子議員   4番   服部清二議員     5番   金子壮一議員    6番   林 雄一議員     7番   篠原亮太議員    8番   寺原一行議員     9番   池谷和代議員   10番   郡司伶子議員    11番   前田貞子議員   12番   岡部一正議員    13番   朝田和宏議員   14番   大山安司議員    15番   中嶋善文議員   16番   豊田吉雄議員    17番   小倉順子議員   18番   森下純三議員    19番   武之内清久議員  20番   瀬戸知英子議員    21番   荻野清晴議員  欠席議員(なし)  説明のための出席者    大山 忍  市長         宇田川浩司 副市長    石黒 貢  教育長        前田秀明  企画財政部長    柳澤 徹  企画財政部理事    會田喜一郎 総務部長    遠藤忠義  ふれあい福祉部長   鈴木圭介  健康スポーツ部長    武内清和  生活安全部長     戸澤章人  市民活力推進部長    荒川 俊  建設部長       中村史朗  都市デザイン部長    佐々木千秋 会計管理者      大山 敏  水道部長    古庄真理子 監査委員事務局長兼公平委員会                     香山庸子  教育総務部長    井上正人  学校教育部長  事務局職員出席者    峯岸恒元  事務局長       天野 茂  議事調査課長    栗原眞一  副課長兼調査係長   藤井隆彰  議事係長    木村敦子  議事係主任      藤波 勲  議事係主任    市川昌子  調査係主任 △開議 午前10時00分 △開議の宣告 ○服部清二議長 ただいまの出席議員は21名で、定足数に達しております。  よって、平成29年第2回八潮市議会定例会第9日目は成立いたしました。  直ちに本日の会議を開きます。 ----------------------------------- △議事日程の報告 ○服部清二議長 本日の日程について申し上げます。  本日の日程は、お手元に配付してあります。その順により議事を進めますので、ご協力のほどお願いを申し上げます。 ----------------------------------- △議案に対する質疑 ○服部清二議長 日程第1、議案に対する質疑であります。  議案第32号から議案第34号までにつきましては、質疑の通告はありません。  次に、議案第35号 平成29年度八潮市一般会計補正予算(第1号)、本議案につきまして、3番、矢澤江美子議員より質疑の通告を受けております。  矢澤江美子議員の発言を許可いたします。  3番。      〔3番 矢澤江美子議員 登壇〕 ◆3番(矢澤江美子議員) おはようございます。  議長の許可がありましたので、議案第35号の平成29年度八潮市一般会計補正予算(第1号)について、1点質疑いたします。  4ページ、款19、項5、目4、諸収入のところです。  560万円の減額になっておりますが、議案の説明のときにいただきました説明書によりますと、宮田町会、伊草団地自治町内会、下大瀬町会自主防災会の助成金が不採択になったとのことですが、その理由について説明をお願いします。  ②として、助成金申請の流れについてご説明をお願いいたします。  以上です。 ○服部清二議長 3番、矢澤江美子議員の款19諸収入の質疑に対する答弁を、要旨①、②の宮田町会、伊草団地自治町内会関係について、市民活力推進部長。 ◎戸澤章人市民活力推進部長 おはようございます。  質疑要旨①宮田町会、伊草団地自治町内会の助成金についてお答えいたします。  一般財団法人自治総合センターコミュニティ助成金が不採択となった理由につきましては、全国的な宝くじの売り上げや、各都道府県の配分のバランス等が影響していると、埼玉県東部地域振興センターからは伺っております。  次に、質疑要旨②宮田町会、伊草団地自治町内会の助成金申請の流れについてお答えいたします。  例年、5月の八潮市町会自治会連合会の総会で紹介させていただき、8月下旬から9月上旬に実施する補助金申請に関する調査において意向調査をした後、10月初旬までに助成金の申請書類一式を担当課に提出していただいております。  その後、申請書類を確認し、11月ごろに東部地域振興センターに申請し、県の共助社会づくり課を経て、一般財団法人自治総合センターに申請する流れとなっております。  以上でございます。 ○服部清二議長 次に、要旨①、②の下大瀬町会自主防災会関係について、生活安全部長。 ◎武内清和生活安全部長 おはようございます。  質疑要旨①下大瀬町会自主防災会の助成金についてお答えいたします。  ご質疑の助成金が不採択となった理由につきましては、助成金の担当である埼玉県の危機管理課に確認しましたところ、一般財団法人自治総合センターからは、不採択理由については公表されていないとのことでありました。  次に、質疑要旨②下大瀬町会自主防災会の助成金申請の流れについてお答えいたします。  助成金の申請の流れにつきましては、昨年の8月下旬に埼玉県危機管理課から助成金募集の案内通知をいただいた後、申請を希望しております自主防災組織から助成金の申請書類一式を提出していただきました。  その後、10月中旬に県を経由して、一般財団法人自治総合センターに提出しております。
     以上でございます。 ○服部清二議長 3番。 ◆3番(矢澤江美子議員) ①のほうです。  不採択ということなんですが、町会のほうではこの不採択の通知がきたときに、もう既に次年度が始まっていると思うんです。それについては、どのように対応しているんでしょうか。  つまり、①です、不採択なんですけれども、理由は町会には説明しないで、単なる不採択になったというふうに伝えているんでしょうか。 ○服部清二議長 3番議員の再質疑に対する答弁を市民活力推進部長。 ◎戸澤章人市民活力推進部長 再質疑にお答えいたします。  先ほど申し上げましたように、理由等は明示されておりませんので、こういう結果ですというご連絡だけをさせていただいております。  ただ、時期的に確かに総会ぎりぎりにはなりますけれども、なるべく各町会自治会の総会に間に合うように連絡はさせていただいております。  以上でございます。 ○服部清二議長 3番。 ◆3番(矢澤江美子議員) ②のほうですけれども、例年、毎年こういう申請というのはしているわけなんですが、今まで申請した率というか、申請して許可を採択されたというのは、どのくらいの割合なんでしょうか。 ○服部清二議長 再質問に対する答弁を市民活力推進部長。 ◎戸澤章人市民活力推進部長 再質疑にお答えいたします。  率という形では出していないんですが、ちなみに昨年度は3件申請いたしまして、いずれも採択されております。ただ、その前までにつきましては、平成25年度から申し上げますと、25年度は2件申請しまして1件だけ。26年度も同様です。27年度は3件申請しまして1件だけの採択となっております。  以上でございます。 ○服部清二議長 以上で、矢澤江美子議員の質疑並びに質疑に対する答弁を終わります。  次に、同議案につきまして、1番、鹿野泰司議員より質疑の通告を受けております。  鹿野泰司議員の発言を許可します。  1番。      〔1番 鹿野泰司議員 登壇〕 ◆1番(鹿野泰司議員) 議長の指名がありましたので、議案第35号につきましてお聞かせをいただきたいと思います。  6ページ、款8、項3、目2、01の公園等整備事業についてお聞かせをいただきたいと思います。  説明では、鶴ヶ曽根地区に予定をしている地区公園の予備調査業務委託料として、250万円計上というふうにされております。以下、要旨2点につきましてお聞かせをいただきたいと思います。  ①本計画の全体計画につきまして、ご説明をいただきたいと思います。  この事業の推進に当たりましては、多額の費用が必要と思われます。特に事業費、財源内訳、さらには見通し等につきましてお願いをいたしたいと思います。  ②本市では、公共施設の維持管理及び整備については、アセットマネジメントの考え方に基づいて実施をしていくとされておりますが、本計画はこれとの関係でどのような議論がされたのか、あるいはされているのかということにつきまして、お聞かせをいただきたいと思います。  以上です。 ○服部清二議長 1番、鹿野泰司議員の公園等整備事業の質疑に対する答弁を、要旨①、②について都市デザイン部長。 ◎中村史朗都市デザイン部長 質疑要旨①についてお答えいたします。  公園等整備事業の地区公園予備調査業務委託料につきましては、第5次八潮市総合計画及び八潮市緑の基本計画に位置づけされている防災機能を有する公園等の整備について、今後の公園整備の方向性を検討していくため、整備予定地内の権利者調査、地権者の意向把握、基本方針資料作成等の予備調査を行うものでございます。  予備調査の範囲としましては、調査対象区域が八潮高校の西側で、草加八潮消防組合八潮消防署の北側に位置し、市民農園までを含んだ区域の約6.5ヘクタールとしており、調査結果により今後の整備区域等が決定していくものと考えております。  このようなことから、全体計画及び事業費につきましては現時点では未定となっておりますが、整備に際しまして用地買収となった場合には買収面積も広いことや、公園整備につきましても通常の公園機能に加え防災機能についても整備する必要から、全体事業費としては多額の費用が想定されるところでございます。  そのため公園整備についての財源につきましては、国庫補助金等の積極的な導入を検討してまいりたいと考えております。  次に、質疑要旨②についてお答えいたします。  本業務委託におきましては、予備調査を行うものであり、現時点ではアセットマネジメントに関する議論は行っておりませんが、具体的な公園の整備計画を作成していく段階において、アセットマネジメントの考え方を踏まえ検討してまいりたいと考えております。  以上でございます。 ○服部清二議長 1番。 ◆1番(鹿野泰司議員) それでは、要旨2つ出してありますけれど、一緒くたということでお聞かせをいただきたいと思います。  今もお話ありましたように、整備には多額のお金が必要だろうと。国庫補助金、特定財源を導入してというお話がありました。ということで、全てが一般財源ではありませんから、市の財政需要というか、期を置くというか、平準化される上でも、一定のものはできるであろうというふうには思いますが、先ほどもありましたように6.5ヘクタール、全部買収でするのか、最初は借地でやるとか、整備手法はいろいろあるのかと思いますが、いずれにしても最終的には取得していかなければならないだろうというふうに思うんです。  ちょっとおおよその金額みたいな話をしますと、国交省の工事価格というのが発表されていまして、八潮市ですと調整区域ということで八條、幸之宮でしたか、出されております。およそ4万円ということで、対象となっておりますこの地域の土地の状況がどういうふうになっているとか、いろいろありますから単純じゃないのですけれども、6.5ヘクタールの4万円とやると二十数億円と、単純ですけれども、それだけでもなってしまう。さらには調整池も1ヘクタールあたり950トンでしたかね。そういうことでやっていくと、かなり大きな調整池も必要になってくるだろうと。また調整池の整備の仕方によっても、随分違ってくるであろうということで、いろいろな条件がありますので、一概に幾らとは出てこない今の状況なんですけれども、いずれにしても先ほど答弁にありましたように、かなりのお金が必要になるのは間違いないというふうに思っておるんです。  そういう中で、きょう本会議が終わった後、公共施設等調査特別委員会が開かれる予定になっておりますけれども、その中で今後の取り組みということで、委員会に先立って私たちも資料をいただいているわけですけれども、この中では庁舎、さらには文化スポーツセンターというような話が具体的に出てきているわけです。さらに言えば、今すぐにではないのかもしれないけれども、周辺の人たちが物凄く心配をしているわけだけれども、大瀬のマンションのあの辺に伴いまして、学校の状況もどうなるんだというようなこともいわれているわけです。こういうふうにもろもろの当面するものを考えただけでも、相当な費用が一時的にというか、ある一定の複数年度でかかるわけです、見通せるわけです。  そういうときに、市の全体計画、要するにアセットマネジメントは公共施設、さらにはインフラと両方見ながら、平準化しながら有効利用ということも含めながら、さらにはスクラップといっては何ですけれども、そういうことも含めながら考えてゆく、有効利用していくという考え方があるわけなんだけれども、そういうことを考えて、やはり市の全体計画の中で、この公園がどういうふうに位置づけしていくのかということは、大きな課題になってくると思うんです。  アセットマネジメントの中で先ほどの答弁でいきますと、いろいろな調査、複数年度かけまして全体の費用を出して、その中でもってアセットマネジメントで検討していくんだというようなお話がありましたけれども、私は逆に、やはりそういう全体の今の状況の中で、この公園の整備が、適当という言葉が正確かどうか自分でも疑問に思うところはあるのですけれども、いずれにしてもやはり全体計画の中でこの事業をどういうふうに位置づけて、どういうふうにしていくのかということをまずはしっかり議論してから、地権者の皆さんにやはり一定の方向で出ていくと、それなりの方向で動いていく可能性も出てくるわけでありますので、きちんと議論を積み上げた中でやっていくべきではないのか、それが順当な考え方なのかと思いながら、この議案を見ているわけなんですけれども、その辺、再度そういう考え方がないのか、ちょっとお聞かせいただきたいと思います。 ○服部清二議長 1番議員の再質疑に対する答弁を都市デザイン部長。 ◎中村史朗都市デザイン部長 再質疑についてお答えいたします。  今、議員のほうからご質問ありました件につきましては、今回全体計画、あと事業費ということで質問もあったわけなんですが、その件については今回、地区公園予備調査業務委託をしまして、その中で地権者の意向をということで、それである程度の整備の方向性を決めていくわけなんですが、その中において、まだどの範囲ということも、この場ではその結果をもちまして検討していくということになりますので、その段階において公園のほうの基本構想とか基本計画を策定していく中で、アセットマネジメントの関係についても検討していきたいということで考えておりますので、その中である程度の多額の費用ということも、実施の金額が出てまいりますので、それによって検討していくものだと考えております。  以上でございます。 ○服部清二議長 以上で、鹿野泰司議員の質疑並びに質疑に対する答弁を終わります。  次に、議案第36号から議案第47号までにつきましては、質疑の通告はありません。  次に、議案第48号の質疑であります。  ここで、地方自治法第117条の規定により、21番、荻野清晴議員の退席を求めます。      〔21番 荻野清晴議員 退席〕 ○服部清二議長 議案第48号 八潮市農業委員会委員の任命について、本議案につきまして、3番、矢澤江美子議員より質疑の通告を受けております。  矢澤江美子議員の発言を許可します。  3番。      〔3番 矢澤江美子議員 登壇〕 ◆3番(矢澤江美子議員) 議長の許可がございましたので、議案第48号 八潮市農業委員会委員の任命について、4点質疑させていただきます。  まず①ですけれども、候補者一覧表を事前にいただいておりますが、この候補者は農業従事年数はゼロとなっています。JAさいかつ女性部には、農業従事者でなくても入部できるのか。入部の条件についてご説明をお願いします。  ②として、JAさいかつ女性部の部員のうち、農業従事者と非農業従事者の割合についてご説明をお願いします。  ③として、推薦理由として、土地、地域の活性化及び生活改善に積極的に取り組んでいるというふうにございましたが、具体的な例をご紹介いただければと思います。  ④として、JAさいかつ女性部には、農村女性アドバイザーの資格を持っている方はいらっしゃるのかどうかお答えください。  以上です。 ○服部清二議長 3番、矢澤江美子議員の質疑に対する答弁を要旨①から④について、市民活力推進部長。 ◎戸澤章人市民活力推進部長 質疑要旨①についてお答えいたします。  JAさいかつ女性部への入部の条件につきましては、JAさいかつに確認したところ、女性部の部員は、JAさいかつ各地区女性部の部員をもって組織すると規約で定められております。また、JAさいかつ八潮地区女性部の規約は、八潮区域内に居住する女性で部の主旨に賛同するものをもって組織するとなっています。  次に、質疑要旨②についてお答えいたします。  JAさいかつ女性部の部員は、JAさいかつ八潮地区では区域内に居住する女性で、部の趣旨に賛同することが条件とされ、農業従事者であるか否かは問わないため、農業従事者と非農業従事者の割合につきましては把握していないとのことでございます。  次に、質疑要旨③についてお答えいたします。  具体的な活動事例につきまして、JAさいかつに確認した具体的な例として、地域の活性化に向けた取り組みといたしましては、八潮市ふれあい農産物直売所の苗木市、枝豆祭、ふれあい祭りや、やしお枝豆まつり等のイベントへの参加がございます。また、生活改善に向けた取り組みといたしましては、日帰り研修会や県外視察研修、税務研修会等の研修会の開催、その他商品の共同購入運動などの活動もされているとのことでございます。  次に、質疑要旨④についてお答えいたします。  埼玉県春日部農林振興センターに確認しましたところ、平成29年3月末現在、JAさいかつ管内4市町には、7名のさいたま農村女性アドバイザーの方がいらっしゃいますが、JAさいかつでは、女性部員で農村女性アドバイザーの資格を有している方については把握していないとのことでございます。  以上でございます。 ○服部清二議長 3番。 ◆3番(矢澤江美子議員) まず、①ですけれども、要するにJAさいかつ女性部は、区域にお住まいで、そして女性部の活動に賛同するという方であれば、どなたでも入れるということだということが今あったわけですけれども、そうするとそういう募集というのは、どのようにしているのでしょうか。 ○服部清二議長 3番議員の再質疑に対する答弁を市民活力推進部長。 ◎戸澤章人市民活力推進部長 お答えいたします。  申しわけございませんが、私どものほうではその募集の仕方については承知しておりません。 ○服部清二議長 3番。 ◆3番(矢澤江美子議員) 今回の人事というのは、農業委員の選任ということで議案が上がってきているわけなんですが、新しい農業委員会法では、改正の目的というのはどのようなものか、どんなふうに把握していらっしゃいますか、②です。 ○服部清二議長 再質疑に対する答弁を市民活力推進部長。 ◎戸澤章人市民活力推進部長 申しわけございません。  農業委員会の改正によりまして、その主たる農業委員会の使命である農地利用の最適化、これをよりよく果たせるためにということで改正されていると考えております。  以上でございます。 ○服部清二議長 3番。 ◆3番(矢澤江美子議員) ③と④と一緒にまとめて質疑いたします。  今、②のところで農地の、要するに最適化ということですよね。耕作放棄とかそういったところを改善したり、あるいはそれだけではなくて、新規参入の促進とか、いろいろそういった役割、農地の集積あるいは集約化というところも大きな目的となっています。  それで、そういう中で、非農業、農業に従事していない委員というか、それは別途で第三者的な役割で今回はくらしの会の方が選任されているわけなんですが、そういう改正の目的からすると、やはり農業に従事している、しかも委員の任命のところの第8条の第7項には、性別、年齢に均衡のとれた人事をというような規定があるわけなんですが、それももちろん考えていただくことも大事だと思うのですが、やはり農業に従事しているという人の意見を聞くということが、一番大事ではないかと思うんです。その中で、性別とか年齢とか、それから認定農業者ということが求められているわけなんですが、そのことについてどのように配慮して今回の人事になったのか、そのことについてご説明ください。 ○服部清二議長 3番議員の再質疑に対する答弁を市民活力推進部長。 ◎戸澤章人市民活力推進部長 再質疑にお答えいたします。  今の議員のご指摘にありましたように、農業委員会等に関する法律第8条におきまして、委員は農業に関する識見を有し、農地等の利用の最適化の推進に関する事項、その職務を適切に行うことができる者というふうになっておりまして、私どもが各農業関係者、関係団体に推薦をお願いする際にも、これを大前提として、なおかつ年齢ですとか、女性のことにも配慮していただきたいということでお願いをしているところでございます。  以上でございます。 ○服部清二議長 以上で、矢澤江美子議員の質疑並びに質疑に対する答弁を終わります。  先ほど退席いたしました21番、荻野清晴議員の入場を求めます。      〔21番 荻野清晴議員 入場〕 ○服部清二議長 次に、議案第49号から議案第53号までにつきましては、質疑の通告はありません。  以上で、議案に対する質疑を終了いたします。 ----------------------------------- △議案に対する委員会付託 ○服部清二議長 日程第2、議案に対する委員会付託であります。
     議案第32号から議案第38号までにつきましては、お手元に配付してあります議案付託表のとおり、所管の常任委員会へ付託いたします。休会中の審査をお願いいたします。  以上で議案に対する委員会付託を終了いたします。 ----------------------------------- △散会の宣告 ○服部清二議長 以上で、本日の日程は全て終了いたしました。  本日はこれにて散会いたします。  ご苦労さまでした。 △散会 午前10時30分...