八潮市議会 > 2015-06-01 >
平成27年  6月 定例会(第2回)-06月01日−01号

ツイート シェア
  1. 八潮市議会 2015-06-01
    平成27年  6月 定例会(第2回)-06月01日−01号


    取得元: 八潮市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-08-15
    平成27年  6月 定例会(第2回) − 06月01日−01号 平成27年  6月 定例会(第2回) 八潮市告示第304号  平成27年第2回八潮市議会定例会を次のとおり招集する。   平成27年5月22日                          八潮市長  大山 忍  1 期日  平成27年6月1日  2 場所  八潮市議会議場              ◯応招・不応招議員 応招議員(21名)   1番  鹿野泰司議員    2番  高波幸雄議員   3番  矢澤江美子議員   4番  森下純三議員   5番  金子壮一議員    6番  林 雄一議員   7番  篠原亮太議員    8番  寺原一行議員   9番  池谷和代議員   10番  郡司伶子議員  11番  前田貞子議員   12番  岡部一正議員  13番  朝田和宏議員   14番  大山安司議員  15番  中嶋善文議員   16番  服部清二議員  17番  小倉順子議員   18番  武之内清久議員  19番  瀬戸知英子議員  20番  荻野清晴議員
     21番  豊田吉雄議員 不応招議員(なし)       平成27年第2回八潮市議会定例会会期及び日程表  1.会期 平成27年6月1日から平成27年6月18日まで 18日間  2.日程 日程月日曜日開議時刻摘要16月1日月午前10時開会、開議、会議録署名議員の指名、会期の決定、諸報告、議案第48号から第55号までの上程及び提案理由の説明26月2日火 議案調査(一般質問通告、午前11時〆切)36月3日水 議案調査46月4日木 議案調査(総括質疑、午前11時〆切)56月5日金 議案調査66月6日土 休日休会76月7日日 休日休会86月8日月 議案調査96月9日火午前10時本会議(総括質疑、委員会付託)106月10日水午前9時総務文教常任委員会116月11日木午前9時建設水道常任委員会126月12日金午前9時福祉環境常任委員会136月13日土 休日休会146月14日日 休日休会156月15日月午前10時本会議(一般質問)166月16日火午前10時本会議(一般質問)176月17日水午前10時本会議(一般質問)186月18日木午前10時本会議(委員会報告、質疑、討論、採決)        平成27年第2回八潮市議会定例会 第1日 議事日程(第1号)               平成27年6月1日(月曜日)午前10時開議  日程第1 会議録署名議員の指名  日程第2 会期の決定  日程第3 諸報告        o市長        o議長  日程第4 議案第48号から議案第55号の上程及び提案理由の説明        議案第48号 専決処分の承認を求めることについて(八潮市税条例等の一部を改正する条例)        議案第49号 専決処分の承認を求めることについて(八潮市都市計画税条例の一部を改正する条例)        議案第50号 専決処分の承認を求めることについて(八潮市国民健康保険税条例の一部を改正する条例)        議案第51号 平成27年度八潮市一般会計補正予算(第1号)        議案第52号 八潮市基本構想の策定等を議会の議決すべき事件として定める条例について        議案第53号 八潮市税条例等の一部を改正する条例について        議案第54号 八潮市都市計画税条例の一部を改正する条例について        議案第55号 八潮市名誉市民の公葬について 本日の会議に付した事件  議事日程のとおり  出席議員(21名)     1番   鹿野泰司議員    2番   高波幸雄議員     3番   矢澤江美子議員   4番   森下純三議員     5番   金子壮一議員    6番   林 雄一議員     7番   篠原亮太議員    8番   寺原一行議員     9番   池谷和代議員   10番   郡司伶子議員    11番   前田貞子議員   12番   岡部一正議員    13番   朝田和宏議員   14番   大山安司議員    15番   中嶋善文議員   16番   服部清二議員    17番   小倉順子議員   18番   武之内清久議員    19番   瀬戸知英子議員  20番   荻野清晴議員    21番   豊田吉雄議員  欠席議員(なし)  説明のための出席者    大山 忍  市長         宇田川浩司 副市長    石黒 貢  教育長        會田喜一郎 まちづくり企画部長    秋山 隆  税財政部長      遠藤忠義  ふれあい福祉部長    前田秀明  健康スポーツ部長   小林 智  健康スポーツ部理事    吉野公一  くらし安全部長    村上誠弥  市民活力推進部長    斎藤修一  建設部長       高木哲男  都市デザイン部長    後藤尚彦  会計管理者      成嶋豊次  水道部長    戸澤章人  監査委員事務局長兼公平委員会                     香山庸子  教育総務部長    榎本 隆  学校教育部長     安藤一明  消防長  事務局職員出席者    峯岸恒元  事務局長       藤波 勲  事務局次長兼議事調査課長    鈴木 武  議事係長       藤井隆彰  調査係長    木村敦子  議事係主任      市川昌子  調査係主任 △開会 午前10時00分 △開会の宣告 ○森下純三議長 皆さん、おはようございます。  ただいまの出席議員数は21名で、定足数に達しております。  よって、平成27年第2回八潮市議会定例会第1日目は成立いたしましたので、開会いたします。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △開議の宣告 ○森下純三議長 直ちに本日の会議を開きます。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △議事日程の報告 ○森下純三議長 本日の日程について申し上げます。  本日の日程は、お手元に配付してあります。その順に議事を進めますので、ご協力のほどお願い申し上げます。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △会議録署名議員の指名 ○森下純三議長 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。  会議録署名議員は、会議規則第88条の規定により、議長において指名いたします。  18番、武之内清久議員、19番、瀬戸知英子議員の両名を指名いたします。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △会期の決定 ○森下純三議長 日程第2、会期の決定を議題といたします。  会期につきましては、去る5月25日、本定例会の招集に当たり議会運営委員会が開催されております。その審査の経過と結果について、議会運営委員会委員長の報告を求めます。  議会運営委員会委員長。  19番。      〔瀬戸知英子議会運営委員長 登壇〕 ◆瀬戸知英子議会運営委員長 皆さん、おはようございます。  ただいま議長の指名がございましたので、議会運営委員会の経過と結果についてご報告申し上げます。  去る5月25日議会運営委員会を開き、本定例会の会期、日程等について協議をいたしました結果、会期につきましては本日から6月18日までの18日間とし、日程につきましては、お手元に配付されているとおりであります。  また、議案第48号から議案第55号につきましては、所管の常任委員会に付託し、審査をお願いすることに決しました。  この会期、日程等にご賛同賜り、円滑な議会運営ができますよう議員各位のご協力をお願い申し上げまして、報告といたします。  よろしくお願いいたします。 ○森下純三議長 以上で、議会運営委員会委員長の報告を終わります。  お諮りいたします。  本定例会の会期は、ただいまの議会運営委員会委員長報告のとおりといたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。      〔「異議なし」と言う人あり〕 ○森下純三議長 異議なしと認めます。  よって、本定例会の会期は、議会運営委員会委員長の報告のとおり、本日から6月18日までの18日間と決定いたしました。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △諸報告 ○森下純三議長 日程第3、諸報告であります。  この件について市長から発言の要請がありましたので、市長の発言を許可します。  市長。      〔大山 忍市長 登壇〕 ◎大山忍市長 皆さん、おはようございます。  本日、ここに平成27年第2回八潮市議会定例会を招集申し上げましたところ、議員の皆様におかれましては、ご健勝にてご参集を賜りましたことをまず御礼申し上げます。  さて、内閣府が5月20日に発表した1月から3月期の四半期別GDP速報では、実質GDP、名目GDPともに2四半期連続のプラス成長となりました。この速報からは緩やかな景気回復が確認できるものとなっており、今後の景気浮揚が期待されます。  このような中、平成26年度補正予算に、政府が進める「地方への好循環拡大に向けた緊急経済対策」の一環として、地域消費喚起・生活支援のための交付金が交付されました。  本市では、交付金を活用して市内の消費喚起に役立てるため、プレミアム付商品券発行事業費補助を行うとともに、引き続き、中小企業向け不況対策資金融資や小口資金融資などの「八潮市産業経済振興基本計画」に基づく取り組みを推進してまいります。
     それでは、第1回八潮市議会定例会以降の市政執行の概要につきましてご報告申し上げます。  まず、まちづくり企画部関係のご報告を申し上げます。  企画経営関係では、3月24日、本市を含む関係11自治体で構成する「地下鉄8号線建設促進並びに誘致期成同盟会」において、国土交通大臣に対し、要望活動を実施しました。  また、4月6日には、第7回八潮市振興計画審議会が開催され、第5次八潮市総合計画(素案)について審議されました。  広聴広報関係では、4月から司法書士相談を原則として毎月第3木曜日に開催することとしております。  また、5月15日には、八潮メセナにおいて、法律相談をはじめとする税理士相談、行政書士相談などの各種相談を総合的に行う「総合相談」を開催しました。  総務人事関係では、4月1日付けで、一般事務職33人、建築技師4人、土木技師1人、保健師1人、保育士3人、消防士11人の合計53人を新規採用しました。  また、4月1日に、地方教育行政の組織及び運営に関する法律が施行されたことから、新教育委員会制度に基づき、教育長及び教育委員を任命し、新たに総合教育会議を設置しました。  4月16日から5月27日までの間、総合教育会議を4回開催し、本市の教育、学術及び文化の振興に関する総合的な施策の大綱について協議しました。  続きまして、税財政部関係のご報告を申し上げます。  アセットマネジメント関係では、5月26日及び30日、八潮メセナ及び八潮メセナ・アネックスにおいて、本市の公共施設を取り巻く現状や課題、今後の公共施設の維持管理・整備に関する基本的な取り組み方針など、これからの公共施設のあり方について理解を深めていただくことを目的に、「公共施設アセットマネジメント講演会」を開催しました。  続きまして、ふれあい福祉部関係のご報告を申し上げます。  社会福祉関係では、5月16日、エイトアリーナにおいて、八潮市社会福祉協議会との共催により、「第43回八潮市高齢者と障がい者のスポーツの祭典」を開催しました。  長寿介護関係では、平成27年度から平成29年度までを計画期間とする「第6期八潮市高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画」を策定しました。  また、4月1日には、適正な要介護認定を実施していくため、八潮市介護認定審査会全体会を開催しました。  介護予防事業では、4月1日から、「脳の健康度チェック表」を用いた認知症検診を、60歳の方と65歳以上で奇数年齢の方を対象に実施しております。  児童福祉関係では、平成27年度から平成31年度までを計画期間とする「八潮市子ども・子育て支援事業計画」を策定しました。  また、4月3日には、7カ所の公立保育所で入所式を行い、403人の児童が入所しました。  障がい福祉関係では、平成27年度から平成29年度までを計画期間とする「第5次八潮市障がい者行動計画・第4期八潮市障がい福祉計画」を策定しました。  また、5月13日には、第1回八潮市障害支援区分審査会を開催し、7件の障害支援区分の審査判定が行われました。  続きまして、健康スポーツ部関係のご報告を申し上げます。  国保年金関係では、3月27日、国民健康保険被保険者のうち40歳以上74歳以下の1万7,665人に対し、平成27年度特定健康診査に係る受診券を発送しました。  がん検診事業では、子宮頸がんは20歳、乳がんは40歳、大腸がんは40歳から60歳までの5歳刻みの方を対象に、無料クーポンによるがん検診を実施しております。  予防接種事業では、妊娠を希望している19歳から49歳までの女性と、妊娠をしている女性の夫で19歳以上の男性を対象に、風しん予防接種費用の一部助成を実施しております。  スポーツ振興関係では、5月8日から、「春のスポーツ教室」として「基礎からはじめる小学生水泳教室」を開催しております。  続きまして、くらし安全部関係のご報告を申し上げます。  環境保全関係では、4月13日から、住宅用太陽光発電システム設置費補助金申請の受け付けを開始しております。  環境衛生関係では、4月15日から4月24日までの間、市内15カ所で狂犬病の集合予防注射を実施しました。  また、5月8日には、環境衛生委員会総会を開催しました。  清掃関係では、5月31日、八潮市民美化運動推進協議会主催の「第26回ゴミゼロ運動」が実施されました。  交通安全関係では、5月10日、春の全国交通安全運動に合わせて、八潮市役所前庭において出発式を行った後、けやき通りの市役所入口交差点において交通安全街頭指導を実施しました。  防犯関係では、4月23日、八潮メセナにおいて、草加八潮地区防犯協会の地域防犯推進委員委嘱式がとり行われました。  防災関係では、5月28日、八潮メセナにおいて、八潮市自主防災組織連絡協議会総会が開催されました。  続きまして、市民活力推進部関係のご報告を申し上げます。  市民協働関係では、4月22日、第24回やしお市民まつり実行委員会が設立され、10月25日に開催することが決定されました。  また、5月28日には、八潮メセナにおいて、八潮市町会自治会連合会総会が開催されました。  さらに、5月29日には、やしお生涯楽習館において、第3回やしおコラボフェスタ実行委員会が開催され、9月26日、27日に開催することが決定されました。  商工振興関係では、5月15日から、八潮市商工会において、市内の消費喚起に役立てるため、八潮市プレミアム付商品券の発行に向け、プレミアム付商品券を利用することができる登録店舗の募集を行っています。  また、5月18日から、市内事業者への支援の一環として、中小企業向け不況対策資金融資の受け付けを開始しました。  5月23日には、フレスポ八潮において、八潮市商工会との共催により、農商工連携事業である「やしお枝豆ヌーヴォー祭」を開催しました。  観光関係では、3月8日から29日までの間、中川やしおフラワーパークにおいて、「第10回川の駅・中川やしお花桃まつり」が開催され、市内外から約3万8,000人の来場者がありました。  中川やしお水辺の楽校は、4月1日にプレオープンし、5月17日に正式に開校しました。開校イベントには多くの方の来場がありました。  続きまして、建設部関係のご報告を申し上げます。  道路関係では、4月28日から5月20日までの間、市民生活における道路環境の向上のため、業務委託を11件発注しました。  水路関係では、5月20日に、水路環境の改善及び効果的な内水排除を図るため、業務委託を2件発注しました。  公共下水道関係では、3月23日、第6回八潮市下水道事業審議会が開催され、「八潮市下水道使用料の改定について」答申されました。  また、さきの議会でご承認をいただきました繰越明許費と、事故繰越しとなりました工事につきまして、鋭意施工中であります。  さらに、5月29日、公共下水道の整備を推進するため、実施設計の業務委託を1件発注しました。  住宅関係では、4月1日、市営住宅の維持管理のため、保守点検業務を2件、5月13日には植木手入れ業務1件を発注しました。  続きまして、都市デザイン部関係のご報告を申し上げます。  つくばエクスプレスの利用状況でございますが、平成26年度の1日の平均乗車人員は、八潮駅で約1万8,000人、前年度と比較して400人増加しました。また、つくばエクスプレス全体では約32万5,600人となっており、前年度と比較して1,700人増加しました。  北部関係では、4月14日、第6回北部拠点まちづくり推進地区まちづくり協議会が開催され、北部地区のまちづくり計画の策定について審議されました。  景観まちづくり関係では、5月14日、第1回八潮市まちの景観と空家等対策推進協議会が開催され、空家等対策の推進に関する特別措置法に基づく空家等対策計画の作成等について審議されました。  土地区画整理関係では、5月27日に南部東地区土地区画整理審議会、5月28日に大瀬古新田地区土地区画整理審議会が開催され、保留地の決定等について審議されました。  また、4月24日から5月20日までの間、快適で住みよい市街地の整備を実現するため、業務委託等を14件発注しました。  公園関係では、4月21日、市民の憩いと交流の場となる「やしお駅前公園」が部分開園しました。  また、市内36カ所の公園等について、市民との協働による公園管理を推進するため、地元の22町会・自治会等と維持管理契約を締結しました。  さらに、4月1日から30日までの間、利用者の安全・安心を確保するため、公園や遊歩道、運動施設等の管理業務を17件発注したほか、緑地の保全と緑化の推進を総合的かつ計画的に実施するため、八潮市緑の基本計画改訂業務委託を発注しました。  続きまして、教育行政についてご報告を申し上げます。  教育総務関係では、4月22日、学校施設の整備として、松之木小学校のプール塗装工事を発注しました。  社会教育関係では、5月16日、八潮メセナにおいて、平成27年度やしお市民大学及び大学院の入学式が行われ、市民大学第13期生19人及び大学院第9期生6人が入学しました。  文化財保護関係では、4月16日から5月10日までの間、資料館において、日本の伝統行事を紹介する季節展示「端午の節句」を、5月30日に、昔の生活文化について学ぶ体験講座として「はんこづくり」を開催しました。  また、4月20日には、民俗文化財「蛇ねじり」の映像記録保存のための調査を行いました。  続きまして、学校教育部関係のご報告を申し上げます。  平成27年度当初人事異動に伴い、55人の教職員が退職及び市外へ異動し、41人の教職員が新採用及び転入となり、4月1日に着任しました。また、5月1日現在の児童・生徒数は6,725人、学級数は234学級となっております。  5月29日には、学校給食審議会が開催され、学校給食費の見直しについて審議されました。  また、5月20日、八潮メセナにおいて、八潮こども夢大学の開校式が行われました。  さらに、小中一貫教育の取り組みを推進するため、リーフレット「はばたきプラン」を配布しました。  続きまして、上水道事業関係についてご報告申し上げます。  平成26年度における有収水量は976万5,211立方メートルで、前年度と比較して10万9,755立方メートルの減少となりました。また、平成26年度の水道料金の調定額は17億1,859万円で、前年度と比較して消費税抜きで2,196万円の減少となりました。  次に、工事及び委託業務の発注状況でございますが、浄配水場の適正な機能維持を図るため、4月1日から5月22日の間に業務委託を9件、4月15日に修繕を1件発注しました。また、4月6日から5月19日の間、配水管布設替え及び新設工事を8件、4月28日に配水管工事に伴う舗装復旧工事を1件、4月28日から5月27日の間に設計業務委託及び施工監理業務等を3件発注しました。  最後に、消防行政関係についてご報告を申し上げます。  1月から4月までの火災件数は9件で、昨年の同時期と同数となっております。同様に救急出場件数は1,321件で、昨年の同時期と比較しますと124件増加しております。このうち、主なものとして、急病によるものが855件、交通事故によるものが148件、一般負傷によるものが163件となっております。  消防の広域化につきましては、平成27年3月に草加八潮消防組合の設立について草加市及び八潮市の両市議会より議決をいただき、両市の間で協議書を取り交わしました。また、4月23日、埼玉県知事より草加八潮消防組合の設立許可書が交付されました。  さらに、5月17日には、消防本部において、平成27年度の新入消防団員等13名に対し研修を実施しました。  以上が、第1回八潮市議会定例会以降の主な市政執行の状況でございます。 ○森下純三議長 以上で、市長からの諸報告を終わります。  続いて、議長から諸報告をいたします。  まず、平成26年度八潮市一般会計及び特別会計に係る繰越明許費繰越計算書及び事故繰越し繰越計算書が、地方自治法施行令第146条第2項及び第150条第3項の規定により報告がありました。その写しを配付しておきましたのでご了承願います。  次に、平成26年度八潮市上水道事業会計に係る継続費繰越計算書及び建設改良費の予算繰越計算書が、地方公営企業法施行令第18条の2第1項及び地方公営企業法第26条第3項の規定により報告がありましたので、その写しを配付しておきましたのでご了承願います。  次に、平成26年度八潮市土地開発公社事業報告書及び事業会計決算書並びに平成27年度八潮市土地開発公社事業計画及び予算書が、地方自治法第243条の3第2項の規定により提出がありましたので、それぞれその写しを配付しておきましたのでご了承願います。  次に、監査委員から平成27年2月分、3月分及び4月分に関する例月出納検査結果の報告及び定期監査結果の報告がありましたので、その写しを配付しておきましたのでご了承願います。  次に、専決処分の報告について、市長より報告がありましたので、その写しをお手元に配付してありますのでご了承願います。  次に、今定例会に提出されました議案第48号から議案第55号までにつきまして、配付しておきましたのでご了承願います。  次に、本定例会に説明員として出席通知のありました者の職氏名を一覧表として配付しておきましたので、ご了承願います。  次に、「地球社会建設決議に関する陳情書」が、横浜市中区本郷町3−287、荒木實氏から、「沖縄の声に共鳴して地方自治の堅持を政府に求める意見書提出を求める陳情書」が、さいたま市岩槻区西町4−5−39、ユーテック内、自主・平和・民主のための広範な国民連合埼玉事務局、梅澤博史氏から提出されております。その写しをお手元に配付してありますのでご了承願います。  次に、他市からの行政視察として、4月24日、京都府舞鶴市議会から「小中一貫教育の取り組みについて」の視察がありましたので、報告いたします。  次に、閉会中の特定事件として、議会運営委員会、総務文教常任委員会、建設水道常任委員会及び福祉環境常任委員会に継続審査事項として付託いたしました件につきまして、その結果報告書が提出されましたので、その写しを配付しておきましたのでご了承願います。  次に、平成27年第1回定例会以降の議長会の動向について、概略を報告いたします。  まず、東南部正副議長会定期総会が、4月3日、草加市において開催され、平成26年度決算及び平成27年度予算等について審議し、原案のとおり承認されたほか、役員の選任が行われ、監事に八潮市が選出されました。  次に、埼玉県市議会議長会第4区議長会定期総会が、4月9日、三郷市において開催され、平成26年度決算及び平成27年度予算等について審議し、原案のとおり承認されました。  次に、埼玉県市議会議長会定期総会が、5月26日、行田市において開催され、平成26年度決算及び平成27年度予算等について審議し、原案のとおり承認されました。  なお、本席において、埼玉県市議会議長会表彰規程に基づきまして、武之内清久議員が25年以上の在職議員として表彰の栄誉に浴しましたので、ご報告いたします。  次に、関東市議会議長会定期総会が、5月27日、茨城県水戸市で開催され、平成26年度決算及び平成27年度予算等について審議し、原案のとおり承認されました。  以上で、議長の諸報告を終わります。  以上で、諸報告を終了いたします。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △議案第48号〜議案第55号の上程及び提案理由の説明 ○森下純三議長 日程第4、議案の上程及び提案理由の説明であります。  議案第48号から議案第55号まで一括上程いたします。
     提案者より提案理由の説明を求めます。  市長。      〔大山 忍市長 登壇〕 ◎大山忍市長 本定例会にご提案いたしました議案の提案理由につきまして、順次ご説明を申し上げます。  初めに、議案第48号から議案第50号までにつきましては、地方自治法第179条第1項の規定に基づき、議会を招集する時間的余裕がないことが明らかであると認め、専決処分をいたしたものであり、同条第3項の規定により報告し、承認を求めるものでございます。  議案第48号 八潮市税条例等の一部を改正する条例についてでございますが、本議案は、地方税法の一部改正に伴い改正したものでございます。  主な改正点といたしましては、軽自動車税関係では、原動機付自転車等に係る新税率の適用開始時期を1年間延期するものでございます。  次に、議案第49号 八潮市都市計画税条例の一部を改正する条例についてでございますが、本議案につきましても地方税法の一部改正に伴い改正したものでございます。  改正点といたしましては、現行の負担調整措置等を継続するための引用条項の整備等を行うものでございます。  次に、議案第50号 八潮市国民健康保険税条例の一部を改正する条例についてでございますが、本議案につきましては、地方税法施行令の一部改正に伴い改正したものでございます。  改正点といたしましては、平等割額及び均等割額に係る4割軽減措置におきまして、軽減基準額を引き上げ、算定対象の拡充を行うものでございます。  次に、議案第51号 平成27年度八潮市一般会計補正予算(第1号)についてでございますが、既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ3,337万8,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ291億3,337万8,000円とするものでございます。  まず、「第1表 歳入歳出予算補正」でございますが、歳入の主な内容といたしまして、「分担金及び負担金」では、多子世帯保育料軽減事業の実施に伴う保育所入所児童保護者負担金(現年分)について補正するものでございます。  「国庫支出金」では、社会保障・税番号制度導入に係る補助金などについて補正するものでございます。  「県支出金」では、健康長寿埼玉モデル普及促進事業のほか、多子世帯保育料軽減事業の実施に係る補助金などについて補正するものでございます。  「寄附金」では、株式会社「潮」からの図書購入に係る寄附金の受け入れに伴い、補正するものでございます。  「繰入金」では、財政調整基金繰入金について補正するものでございます。  「諸収入」では、健康長寿埼玉モデル普及促進事業への参加に係る自己負担金について補正するものでございます。  歳出の主な内容といたしましては、「総務費」では、八潮市名誉市民、故鈴木泰治元市長の公葬に係る委託料のほか、社会保障・税番号制度に係る住民基本台帳・地方税務システム等改修委託料について補正するものでございます。  「衛生費」では、健康長寿埼玉モデル普及促進事業の実施に係る諸経費について補正するものでございます。  「土木費」では、良好な景観形成を図るためのフェンス改修に係る葛西用水親水化工事費について補正するものでございます。  「教育費」では、太陽光発電システムに係る太陽光発電設備設置工事費などについて補正するものでございます。  次に、「第2表 債務負担行為補正」でございますが、平成27年度に設定した債務負担行為のうち、1件につきまして限度額を変更するものでございます。  次に、議案第52号 八潮市基本構想の策定等を議会の議決すべき事件として定める条例についてでございますが、本議案は、総合計画の基本構想の策定、変更または廃止することを議会の議決事件として定めたいため、提案するものでございます。  次に、議案第53号 八潮市税条例等の一部を改正する条例についてでございますが、本議案は、地方税法の一部改正に伴い提案するものでございます。  次に、議案第54号 八潮市都市計画税条例の一部を改正する条例についてでございますが、本議案は、地方税法の一部改正に伴い提案するものでございます。  最後に、議案第55号 八潮市名誉市民の公葬についてでございますが、本議案は、八潮市名誉市民で元八潮市長の鈴木泰治氏が平成27年4月15日に逝去されたことに伴い、公葬を行いたいため、八潮市名誉市民条例第6条第2項の規定により議会の同意を求めるものでございます。  鈴木氏は、八潮市収入役、助役などを務めた後、昭和48年7月29日に八潮市長に就任され、平成元年7月28日に退任されるまでの4期16年の長きにわたり、八潮市長として市政の進展と地方自治の振興に尽力されました。  この間、小・中学校の新設や改築など教育施設の整備、八幡図書館、八幡公民館、文化スポーツセンターの建設を行うとともに、八潮市民文化会館の建設に着手するなど、文化活動の拠点づくりに努め、教育並びに文化の振興に寄与されました。また、土地区画整理事業、下水道整備、治水対策などの都市基盤の整備をはじめとして、生活環境の整備、保健及び福祉の充実、産業経済の振興などの諸施策の推進にも尽力されました。  これらの功績に鑑み、弔意を表するため公葬を行いたいので、ご同意いただきたく提案するものでございます。  なお、公葬の期日でございますが、7月11日、12日に八潮メセナ集会室にて、「八潮市名誉市民 故 鈴木泰治 元市長をしのぶ会」としてとり行い、11日の式典終了後、市民の皆様が名誉市民をしのぶことができるように、記帳所を設置したいと考えております。  以上、本定例会にご提案いたしました各議案の提案理由についてご説明を申し上げました。何とぞご審議の上、ご承認、ご議決、ご同意を賜りますようお願い申し上げます。 ○森下純三議長 以上で、提案理由の説明を終わります。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △散会の宣告 ○森下純三議長 以上で、本日の日程は全部終了いたしました。  本日はこれにて散会いたします。  大変ご苦労さまでございました。 △散会 午前10時35分...