運営者 Bitlet 姉妹サービス
八潮市議会 > 2011-03-14 >
平成23年  3月 定例会(第1回)-03月14日−03号

ツイート シェア
  1. 八潮市議会 2011-03-14
    平成23年  3月 定例会(第1回)-03月14日−03号


    取得元: 八潮市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-05-17
    平成23年  3月 定例会(第1回) − 03月14日−03号 平成23年  3月 定例会(第1回)           平成23年第1回八潮市議会定例会 第15日 議事日程(第3号)                  平成23年3月14日(月曜日)午前10時開議  日程第1 福祉環境常任委員会の審査日追加の件  日程第2 一般質問        17番 豊田吉雄議員         9番 池谷和代議員        19番 森下純三議員         3番 朝田和宏議員         2番 福野未知留議員 本日の会議に付した事件  日程第1まで議事日程のとおり  出席議員(21名)     1番   矢澤江美子議員   2番   福野未知留議員     3番   朝田和宏議員    4番   瀬戸知英子議員     5番   大久保龍雄議員   6番   中嶋善文議員     8番   宇田川幸夫議員   9番   池谷和代議員    10番   郡司伶子議員   11番   岡部一正議員
       12番   戸川須美子議員  13番   小倉順子議員    14番   服部清二議員   15番   森 伸一議員    16番   吉田準一議員   17番   豊田吉雄議員    18番   鹿野泰司議員   19番   森下純三議員    20番   武之内清久議員  21番   荻野清晴議員    22番   柳澤功一議員  欠席議員(1名)     7番   大山安司議員  説明のための出席者    多田重美   市長        斎藤順一   副市長                            まちづくり    石黒 貢   教育長       羽場徳雄                            企画部長    豊田修由   税財政部長     飯塚嘉平   ふれあい福祉部長    松澤利行   健康スポーツ部長  会田幸一   くらし安全部長    大導寺正美  市民活力推進部長  鈴木満男   建設部長    峯岸恒彰   都市デザイン部長  古庄 亨   会計管理者                            監査委員事務局長    荻野勝利   水道部長      前原光二                            兼公平委員会    石井昭一郎  教育総務部長    大重育三   学校教育部長    藤嶺公輝   消防長 事務局職員出席者    植原正道   事務局長      吉原敏夫   議事調査課長           課長補佐兼    藤波 勲             鈴木 浩   議事係長           調査係長    五十嵐陽子  調査係主任     小倉紀子   議事係主任 △開議 午前10時38分 △議長の発言 ○瀬戸知英子議長 皆さんおはようございます。開会前ですが、ここで皆さんにお願いがございます。  皆さんもご存知のとおり、3月11日の金曜日、本市におきましても震度5弱を記録した未曾有の大災害、東北地方太平洋沖地震により、多くのとうとい人命が失われ、今もなお安否不明の方々が大勢いらっしゃいます。  八潮市議会といたしましても、被害に遭われた多くの方々のご冥福をお祈りいたしまして、1分間の黙祷を捧げたいと思いますので、ご協力をお願いいたします。  ご起立をお願いいたします。  それでは、黙祷。           〔黙祷〕 ○瀬戸知英子議長 ご協力ありがとうございました。ご着席ください。  3月11日に発生いたしました地震は、マグニチュード9という私たちが経験したことのない大規模なものでございました。一瞬にしてまちを破壊し、多くの人たちのとうとい生命を奪い、思い出も日々の生活の営みもすべて失ってしまいました。ニュースを見るたび、涙があふれてとまりません。  亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈りいたしますとともに、安否の確認ができない方々への一日も早く安全であることの確認ができることを祈ってやみません。避難所へ避難されている皆様も大変厳しい状況でおられると思います。小さなお子様やご高齢の方々もいらっしゃいます。また、病院で不安の中過ごしている方もいらっしゃいます。大勢の皆様が寒さの中で、家族、友人の安否を気遣いながら、今後のことを考えながら、不安なときを過ごしていると思うと、心が病んでまいります。  今、国を挙げて救援が始まっています。同時に世界じゅうから救援の手が差し伸べられてきています。どうか皆様は、お互い励まし合いながら、生きる希望と明日への希望を失わないでほしいと願ってやみません。  また、救助に当たってくださっている皆様に対して、安全で、そして健康に十分ご留意いただきながら救助に当たっていただくことを望みます。  また、皆様にも深く感謝申し上げます。私たち八潮市議会といたしましても、一丸となり市民の皆様の安心と安全を守らなければなりません。皆様、一緒に頑張ってまいりましょう。私からのお願いでございます。  最後に、被害に遭われたまちが一日も早く復旧されることを願ってやみません。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △市長の発言 ○瀬戸知英子議長 それでは、ここで、市長からも発言の申し出がございましたので、発言を許可します。  市長、どうぞ。           〔多田重美市長 登壇〕 ◎多田重美市長 おはようございます。  平成23年3月11日14時46分ごろに発生しました東北地方太平洋沖地震につきまして、ご報告させていただきます。  まず、今回の地震でお亡くなりになりました方々に対し、心よりご冥福を申し上げますとともに、被害に遭われた方々に対しましてお見舞い申し上げます。また、被災地の一日も早い復旧を心からお祈りいたします。  さて、今回の地震につきましては、宮城県牡鹿半島の東南東約130キロメートル、深さ約24キロメートルを震源といたしますマグニチュード9.0と推定される国内観測史上最大の超巨大地震であり、宮城県栗原市で震度7、仙台市など宮城県各地、福島・茨城・栃木各県で震度6強、埼玉県内では宮代町が震度6弱、それから八潮市におきましては震度5弱を記録しました。  今回の地震の特徴としまして、北海道から九州までの広範囲にわたり、太平洋側のほぼ全域で津波が来襲するなど、これまでに例を見ない津波による甚大な被害が出ております。  本市におきましては、八潮市地域防災計画に基づき、直ちに市役所庁舎を含めた各公共施設及び市内の道路、橋梁、建物などの被害状況を調査するよう指示をしました。またあわせて、市民からの問い合わせなどに迅速かつ適切に対応する指示をいたしました。  16時30分には災害対策本部を設置すると同時に、第1回目の会議を開催し、被害状況を確認しました。京成南地区の道路などにおきまして一部液状化が確認されました。また、松之木小学校におきましては、一部水道管が破損し漏水しました。そのほかに石像や道路照明灯の倒壊がありましたが、人的被害の報告はありませんでした。これらにつきましては至急適切な対応をとるよう指示するとともに、引き続き市内の被害状況の情報収集に努めるよう指示をしました。  18時00分、第2回目の災害対策本部会議を開催し、再度の被害状況を確認しましたところ、保育所、寿楽荘及び潮止橋で一部亀裂が確認されるとともに、民間の石塀などの倒壊が確認されましたが、人的被害の報告はありませんでした。また、ひとり暮らし高齢者の安否につきましては、配食サービスを提供する際に確認しました。  21時00分まで関係部局による体制を継続し、その後、自主警戒体制に移行するとともに、本部員には自宅待機を指示しました。  また、つくばエクスプレスの不通により帰宅困難者が八潮駅にあふれたため、急遽、駅前の八潮メセナ・アネックスを避難所として利用するとともに、毛布や非常食……アルファ米でございますけれども……を支給しました。一時70人程度避難しておりましたが、徐々に減少し、一夜を過ごした方は30人程度でございました。  3月12日土曜日には、町会・自治会長のご協力をいただき、町会・自治会担当職員による市内の被害状況調査を実施しました。各町会・自治会の被害状況につきましては、屋根がわらの一部損壊、階段や壁などの亀裂、ブロック塀の一部倒壊あるいは灯籠、土石等の転倒などの報告がありました。  この一両日の被害について、教育委員会からの報告では、市内小・中学校におきまして、地震発生後、一部授業を打ち切るなどして児童・生徒を安全に集団下校させました。  消防本部からの報告では、地震に伴う火災出動及び救急搬送の要請はありませんでした。  市内保育所などからの報告では、地震の影響で保護者が迎えに来ることができなかった児童に対し、職員が同伴して保育所に宿泊しました。  また、草加市役所からの報告では、市民プールについて、天井パネル等に支障が発生したことから、点検及び修繕のため休館とのことであります。  これからのことにつきましてでございますけれども、計画停電については、東電からのグループ分けがございまして、八潮市は第4・第5エリアに属することになりました。その件につきまして市民からの問い合わせが大変多く寄せられております。適宜情報提供に努めていきたいと思っております。  今後につきましては、各町会がそれぞれ2グループに分かれておりますので、その問い合わせが非常に多い状況でございますので、今後、同じ町会でどのグループに属しているのかを調査して、今後の対策に努めていく必要があると思っておりまして、これに多くの時間と市民の皆様のご協力が必要なのかなというように思っております。  また、交通対策につきましては、草加警察署においては、主要幹線の交差点のみの交通整理をするという情報が入ってきております。そのほかの交差点につきましては、市民の協力により、交通事故が発生しないように、情報提供なり防災行政無線による注意喚起の報告等をしていく必要があると思っております。この件についてもこれから十分に検討していきたいと思っております。  また、消防でございますけれども、緊急の消防救助隊の要請がありました。八潮市の場合は埼玉県の第2次応援隊に所属しておりまして、今のところ、明日から5名の体制で被災地に救援・応援のために出動するというような状況になると思います。そういう状況でございます。  そのほかに、ごらんのとおり大変錯綜しておりますので、行政サービスの制限等をどうしてもやらざるを得ない状況があるかというように思っております。そのときには皆さんのご理解とご協力をお願い申し上げたいと思います。  そのほかに、これから検討していかなければならないことは、行事等の中止の対応をどうしていくかという問い合わせもあります。それから、市の職員と市民等のボランティアの要請が出てくると思います。その対策も考えていかざるを得ないと思っております。また、義援金のお願いもこれからしていくようになると思っております。いろんなことが、今、対策本部のほうでどう対応したらいいか適宜検討しながら、議会等のご協力もいただきながら、この未曾有の大災害に対応していきたいと思っておりますので、どうぞご理解とご支援をお願い申し上げる次第でございます。  なお、卒業式は予定どおり行われるというふうに報告がありましたので、ご出席をよろしくお願いいたしたいと思います。  以上で報告を終わります。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △開議の宣告 ○瀬戸知英子議長 ただいまの出席議員数は21名で定足数に達しております。  よって、平成23年第1回八潮市議会定例会第15日目は成立いたしました。  直ちに本日の会議を開きます。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △福祉環境常任委員会の審査日追加の件 ○瀬戸知英子議長 日程第1、福祉環境常任委員会の審査日追加の件であります。  本日、議会運営委員会が開かれ、過日、地震により審査途中で閉会した福祉環境常任委員会の審査日の追加の件について協議がなされております。  日程につきましては、後日報告させていただきます。  以上で日程第1を終わります。  なお、本日の会議中での発言等につきましては、後刻、速記を調査の上、措置することといたします。  会議を続行いたします。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △延会の宣告 ○瀬戸知英子議長 日程第2、一般質問でありますが、東北地方太平洋沖地震の関係で、本日は延会とし、後日一般質問を行いたいと思いますが、ご異議ございませんか。           〔「異議なし」と言う人あり〕 ○瀬戸知英子議長 異議なしと認めます。よって、さよう決しました。  本日はこれにて延会いたします。 △延会 午前11時03分...