八潮市議会 > 2010-12-17 >
平成22年 12月 定例会(第4回)-12月17日−資料
平成22年 12月 定例会(第4回)-12月17日−06号

ツイート シェア
  1. 八潮市議会 2010-12-17
    平成22年 12月 定例会(第4回)-12月17日−資料


    取得元: 八潮市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-08-15
    平成22年 12月 定例会(第4回) − 12月17日−資料 平成22年 12月 定例会(第4回)                ◯議案の処理状況 提出議案   市長   34件    議員     6件           計 40件 審議結果   原案可決 36件    原案同意   2件           計 40件   原案否決  2件            ◯市長提出議案処理結果一覧表 議案番号件名上程月日付託委員会議決月日議決結果議案第83号平成22年度八潮市一般会計補正予算(第3号)11月30日付託省略11月30日原案可決議案第84号平成22年度八潮市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)〃〃〃〃議案第85号平成22年度八潮市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)〃〃〃〃議案第86号平成22年度稲荷伊草第二土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)〃〃〃〃議案第87号平成22年度鶴ヶ曽根・二丁目土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)〃〃〃〃議案第88号平成22年度大瀬古新田土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)〃〃〃〃議案第89号平成22年度西袋上馬場土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)〃〃〃〃議案第90号平成22年度八潮南部東一体型特定土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)〃〃〃〃議案第91号市長及び副市長の給与等に関する条例及び八潮市教育委員会教育長の給与等に関する条例の一部を改正する条例について〃〃〃〃議案第92号八潮市職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例について〃〃〃〃議案第93号平成22年度八潮市一般会計補正予算(第4号)〃総務文教 建設水道 福祉環境12月17日〃議案第94号平成22年度八潮市国民健康保険特別会計補正予算(第4号)〃福祉環境〃〃議案第95号平成22年度八潮市公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)11月30日建設水道12月17日原案可決議案第96号平成22年度八潮市介護保険特別会計補正予算(第2号)〃福祉環境〃〃議案第97号平成22年度八潮市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)〃〃〃〃議案第98号平成22年度八潮市上水道事業会計補正予算(第2号)〃建設水道〃〃議案第99号八潮市自治基本条例について〃福祉環境〃〃議案第100号八潮市障がい者福祉施設設置及び管理条例について〃〃〃〃議案第101号八潮市都市計画税条例の一部を改正する条例について〃総務文教〃〃議案第102号八潮市知的障害者生活サポートセンター条例の一部を改正する条例について〃福祉環境〃〃議案第103号埼玉県市町村総合事務組合の規約変更について〃総務文教〃〃議案第104号埼玉県東部広域行政推進協議会の廃止について〃〃〃〃議案第105号八潮市高齢者福祉施設やしお苑の指定管理者の指定について〃福祉環境〃〃議案第106号八潮市老人福祉センター寿楽荘の指定管理者の指定について〃〃〃〃議案第107号八潮市老人福祉センターすえひろ荘の指定管理者の指定について〃〃〃〃議案第108号八潮市身体障害者福祉センターやすらぎの指定管理者の指定について〃〃〃〃議案第109号八潮市障がい者福祉施設わかくさの指定管理者の指定について〃〃〃〃議案第110号八潮市障がい者福祉施設虹の家の指定管理者の指定について11月30日福祉環境12月17日原案可決議案第111号八潮市知的障害者生活サポートセンターの指定管理者の指定について〃〃〃〃議案第112号八潮市やしお生涯楽習館の指定管理者の指定について〃〃〃〃議案第113号八潮市民文化会館及び八潮市勤労福祉センターの指定管理者の指定について〃〃〃〃議案第114号八潮市立コミュニティセンターの指定管理者の指定について〃〃〃〃議案第115号人権擁護委員の推薦について〃付託省略〃原案同意議案第116号人権擁護委員の推薦について〃〃〃〃           ◯議員提出議案処理結果一覧表 議案番号件名上程月日付託委員会議決月日議決結果議第16号議案議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例11月30日付託省略11月30日原案可決議第17号議案TPP交渉参加に関する意見書12月17日〃12月17日原案否決議第18号議案地方経済の活性化策を求める意見書〃〃〃原案可決議第19号議案学校耐震化・大規模改修等の推進と更なる支援措置を求める意見書〃〃〃〃議第20号議案「ヒトT細胞白血病ウイルス1型(HTLV−1)」の総合対策を求める意見書〃〃〃〃議第21号議案地上デジタルテレビ放送の完全実施に向けて円滑な移行策を求める意見書〃〃〃原案否決           ◯一般質問通告一覧表 発言番号議席番号氏名質問事項122柳澤功一1 平成23年度の予算編成について 2 八潮市の小中一貫教育の推進について22福野未知留1 『TPP参加』に伴う八潮市の対応について 2 農林水産省補正予算施策の活用について 3 八潮における『メセナ活動』について37大山安司1 八潮市の教育行政について43朝田和宏1 クレジットカードによる納付について 2 災害時要支援者リストの作成について
    3 自治体シンクタンクの設立について 4 市のイメージソングの活用について511岡部一正1 高齢者の孤立化対策について 2 こども医療の助成拡大について613小倉順子1 消費者行政について 2 地域包括支援センターについて 3 災害救急時の迅速な対応について 4 うつ病について 5 HTLV−1抗体検査ヒトT細胞白血病ウイルスT型について717豊田吉雄1 道水路行政について 2 スポーツ施策について85大久保龍雄1 (株)東部流通センターについて 2 予算編成について910郡司伶子1 妊婦検診と出産育児一時金について 2 心の健康について 3 道路の安全対策について1019森下純三1 観光行政について1114服部清二1 児童生徒の体力や運動能力の低下について121矢澤江美子1 国勢調査について 2 放課後児童クラブの開所時間について 3 ひとり暮らし高齢者や障がい者家庭の戸別ごみ収集実施について 4 子ども救急救命士養成について 5 議会のインターネット中継の実施について1320武之内清久1 パーソナル・サポート・サービス(個別支援)について 2 公共資産等の計画的維持管理(アセットマネジメントシステム)について 3 交通安全対策について 4 入学準備金貸付制度について146中嶋善文1 都市計画道路草加三郷線、柳之宮橋周辺の整備状況について 2 八潮市の情報化推進について1512戸川須美子1 Web図書館の導入、推進について 2 期日前投票の手続きの簡素化について 3 防水板等の設置工事に対する助成制度について 4 ごみの減量、再資源化の推進について168宇田川幸夫1 北部地区について 2 民間活力について 3 納税率の向上について 4 消防団について1718鹿野泰司1 契約について 2 道路行政について 3 リフォーム助成制度について189池谷和代1 学校給食について 2 学童保育について 3 道路安全について               ◯市長提出議案 議案第83号      平成22年度八潮市一般会計補正予算(第3号)  平成22年度八潮市一般会計補正予算(第3号)は、次に定めるところによる。  (歳入歳出予算の補正) 第1条 既定の歳入歳出予算の総額の変更はないものとし、歳出科目の金額の組替えのみとする。 2 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表歳入歳出予算補正」による。      平成22年11月30日提出                    八潮市長   多田重美             第1表 歳入歳出予算補正 1 歳入                  変更なし 2 歳出                            (単位:千円) 款項補正前の額補正額計1 議会費 234,751▲258234,4931 議会費234,751▲258234,4932 総務費 2,758,45925,5952,784,0541 総務管理費1,952,59144,8651,997,4562 徴税費529,038▲4,917524,1213 戸籍住民基本台帳費143,427▲10,104133,3234 選挙費56,633▲3,38253,2516 監査委員費36,930▲86736,0633 民生費 8,201,746▲17,2878,184,4591 社会福祉費2,828,2485,3082,833,5562 児童福祉費3,642,005▲14,1243,627,8815 生活安全費226,200▲8,471217,7294 衛生費 2,032,28425,6412,057,9251 保健衛生費697,4926,984704,4762 環境整備費1,334,79218,6571,353,4495 労働費 158,948184159,1321 労働諸費158,948184159,1326 農林水産業費 68,68293269,6141 農業費68,68293269,6147 商工費 380,594▲608379,9861 商工費380,594▲608379,9868 土木費 5,119,207▲12,8955,106,3121 土木管理費135,1453,777138,9222 道路橋りょう費264,4278,062272,4893 都市計画費3,393,972▲13,2923,380,6804 下水道費1,245,722▲8,0781,237,6445 住宅費79,941▲3,36476,5779 消防費 1,068,984▲10,6921,058,2921 消防費1,068,984▲10,6921,058,29210 教育費 2,804,563▲10,6122,793,9511 教育総務費413,789▲4,668409,1212 小学校費600,36420600,3846 資料館費74,734▲5,14469,5907 社会教育費303,672▲820302,852歳出合計25,877,002025,877,002 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 議案第84号      平成22年度八潮市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)  平成22年度八潮市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)は、次に定めるところによる。  (歳入歳出予算の補正) 第1条 既定の歳入歳出予算の総額の変更はないものとし、歳出科目の金額の組替えのみとする。 2 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表歳入歳出予算補正」による。      平成22年11月30日提出                    八潮市長   多田重美             第1表 歳入歳出予算補正 1 歳入                  変更なし 2 歳出                            (単位:千円) 款項補正前の額補正額計1 総務費 224,670▲19,804204,8661 総務管理費173,688▲19,804153,88412 予備費 46,26519,80466,0691 予備費46,26519,80466,069歳出合計8,983,46508,983,465 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 議案第85号      平成22年度八潮市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)  平成22年度八潮市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)は、次に定めるところによる。  (歳入歳出予算の補正) 第1条 既定の歳入歳出予算の総額の変更はないものとし、歳出科目の金額の組替えのみとする。 2 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表歳入歳出予算補正」による。      平成22年11月30日提出                    八潮市長   多田重美             第1表 歳入歳出予算補正 1 歳入                  変更なし 2 歳出                            (単位:千円) 款項補正前の額補正額計1 総務費 126,987▲1126,9861 総務管理費126,987▲1126,9864 予備費 12,515112,5161 予備費12,515112,516歳出合計3,540,02003,540,020 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 議案第86号      平成22年度稲荷伊草第二土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)  平成22年度稲荷伊草第二土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)は、次に定めるところによる。  (歳入歳出予算の補正) 第1条 既定の歳入歳出予算の総額の変更はないものとし、歳出科目の金額の組替えのみとする。 2 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表歳入歳出予算補正」による。      平成22年11月30日提出                    八潮市長   多田重美             第1表 歳入歳出予算補正 1 歳入                  変更なし 2 歳出                            (単位:千円) 款項補正前の額補正額計1 総務費 6,968347,0021 総務管理費6,968347,0023 予備費 12,057▲3412,0231 予備費12,057▲3412,023歳出合計70,226070,226 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 議案第87号      平成22年度鶴ヶ曽根・二丁目土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)  平成22年度鶴ヶ曽根・二丁目土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)は、次に定めるところによる。  (歳入歳出予算の補正) 第1条 既定の歳入歳出予算の総額の変更はないものとし、歳出科目の金額の組替えのみとする。 2 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表歳入歳出予算補正」による。      平成22年11月30日提出                    八潮市長   多田重美             第1表 歳入歳出予算補正 1 歳入                  変更なし 2 歳出                            (単位:千円) 款項補正前の額補正額計1 総務費 28,017▲37227,6451 総務管理費28,017▲37227,6453 予備費 28,28337228,6551 予備費28,28337228,655歳出合計122,0510122,051 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
    議案第88号      平成22年度大瀬古新田土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)  平成22年度大瀬古新田土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)は、次に定めるところによる。  (歳入歳出予算の補正) 第1条 既定の歳入歳出予算の総額の変更はないものとし、歳出科目の金額の組替えのみとする。 2 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表歳入歳出予算補正」による。      平成22年11月30日提出                    八潮市長   多田重美             第1表 歳入歳出予算補正 1 歳入                  変更なし 2 歳出                            (単位:千円) 款項補正前の額補正額計1 総務費 44,00033244,3321 総務管理費44,00033244,3324 予備費 10,073▲3329,7411 予備費10,073▲3329,741歳出合計459,3240459,324 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 議案第89号      平成22年度西袋上馬場土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)  平成22年度西袋上馬場土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)は、次に定めるところによる。  (歳入歳出予算の補正) 第1条 既定の歳入歳出予算の総額の変更はないものとし、歳出科目の金額の組替えのみとする。 2 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表歳入歳出予算補正」による。      平成22年11月30日提出                    八潮市長   多田重美             第1表 歳入歳出予算補正 1 歳入                  変更なし 2 歳出                            (単位:千円) 款項補正前の額補正額計1 総務費 47,131▲6,26340,8681 総務管理費47,131▲6,26340,8684 予備費 9,4446,26315,7071 予備費9,4446,26315,707歳出合計476,1180476,118 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 議案第90号      平成22年度八潮南部東一体型特定土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)  平成22年度八潮南部東一体型特定土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)は、次に定めるところによる。  (歳入歳出予算の補正) 第1条 既定の歳入歳出予算の総額の変更はないものとし、歳出科目の金額の組替えのみとする。 2 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表歳入歳出予算補正」による。      平成22年11月30日提出                    八潮市長   多田重美             第1表 歳入歳出予算補正 1 歳入                  変更なし 2 歳出                            (単位:千円) 款項補正前の額補正額計1 総務費 56,1592,61058,7691 総務管理費56,1592,61058,7694 予備費 367,035▲2,610364,4251 予備費367,035▲2,610364,425歳出合計1,940,46401,940,464 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 第91号議案      市長及び副市長の給与等に関する条例及び八潮市教育委員会教育長の給与等に関する条例の一部を改正する条例について  市長及び副市長の給与等に関する条例及び八潮市教育委員会教育長の給与等に関する条例の一部を別紙のとおり改正するものとする。      平成22年11月30日提出                    八潮市長   多田重美 提案理由  職員の期末手当等の改定を考慮し、市長及び副市長並びに教育委員会教育長の期末手当の支給割合を改定したいため、この案を提出するものである。      市長及び副市長の給与等に関する条例及び八潮市教育委員会教育長の給与等に関する条例の一部を改正する条例  (市長及び副市長の給与等に関する条例の一部改正) 第1条 市長及び副市長の給与等に関する条例(昭和44年条例第7号)の一部を次のように改正する。   第5条第2項中「100分の220」を「100分の200」に改める。 第2条 市長及び副市長の給与等に関する条例の一部を次のように改正する。   第5条第2項中「100分の195」を「100分の190」に、「100分の200」を「100分の205」に改める。  (八潮市教育委員会教育長の給与等に関する条例の一部改正) 第3条 八潮市教育委員会教育長の給与等に関する条例(昭和44年条例第9号)の一部を次のように改正する。   第5条第2項中「100分の220」を「100分の200」に改める。 第4条 八潮市教育委員会教育長の給与等に関する条例の一部を次のように改正する。   第5条第2項中「100分の195」を「100分の190」に、「100分の200」を「100分の205」に改める。    附則  この条例中第1条及び第3条の規定は公布の日の属する月の翌月の初日(公布の日が月の初日であるときは、その日)から、第2条及び第4条の規定は平成23年4月1日から施行する。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 議案第92号      八潮市職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例について  八潮市職員の給与に関する条例等の一部を別紙のとおり改正するものとする。      平成22年11月30日提出                    八潮市長   多田重美 提案理由  国家公務員の人事院勧告を考慮し、職員の給与等を改定したいため、この案を提出するものである。      八潮市職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例  (八潮市職員の給与に関する条例の一部改正) 第1条 八潮市職員の給与に関する条例(昭和31年条例第10号)の一部を次のように改正する。  第17条の2第2項中「100分の150」を「100分の135」に、「100分の130」を「100分の115」に改め、同条第3項中「100分の150」を「100分の135」に、「100分の85」を「100分の80」に、「100分の130」を「100分の115」に、「100分の75」を「100分の70」に改める。  第17条の5第2項第1号中「加算した額に」の次に「、6月に支給する場合においては」を、「100分の90)」の次に「、12月に支給する場合においては100分の65(指定職員にあっては、100分の85)」を加え、同項第2号中「勤勉手当基礎額に」の次に「、6月に支給する場合においては」を、「100分の45)」の次に「、12月に支給する場合においては100分の30(指定職員にあっては、100分の40)」を加える。  別表を次のように改める。 別表(第3条関係)   行政職給料表 職員の区分職務の級1級2級3級4級5級6級7級8級号給給料月額給料月額給料月額給料月額給料月額給料月額給料月額給料月額再任用職員以外の職員 円円円円円円円円1135,600185,800214,900219,900262,200283,800314,200354,9002136,700187,600216,900222,000264,500286,100316,800357,4003137,900189,400218,900224,100266,800288,400319,400359,9004139,000191,200220,900226,200269,100290,700322,000362,4005140,100192,800222,900228,300271,200293,000324,600364,7006141,200194,600224,800230,400273,500295,300327,200367,2007142,300196,400226,700232,500275,800297,600329,800369,7008143,400198,200228,500234,600278,100299,900332,400372,2009144,500200,000230,200236,700280,200302,200335,000374,50010145,900201,800232,100238,800282,500304,500337,600377,00011147,200203,600234,000240,900284,800306,800340,200379,50012148,500205,400235,800243,000287,100309,100342,800382,00013149,800207,000237,500245,100289,200311,400345,400384,30014151,300208,900239,400247,200291,500313,700348,000386,80015152,800210,800241,200249,300293,800316,000350,600389,30016154,400212,700243,100251,400296,100318,300353,200391,80017155,700214,600244,900253,500298,200320,600355,800394,10018157,200216,500246,800255,600300,500322,900358,400396,60019158,700218,400248,600257,700302,800325,200361,000399,10020160,200220,300250,400259,800305,100327,500363,600401,60021161,600222,000252,200261,900307,300329,800366,200403,90022164,300223,900254,200264,000309,600331,900368,800406,40023166,900225,800256,200266,000311,900334,100371,400408,90024169,500227,700258,200268,100314,200336,300374,000411,40025172,200229,300260,100270,200316,400338,600376,300413,00026173,900231,100262,000272,300318,600340,800378,800415,50027175,600232,800263,900274,400320,800343,000381,300418,00028177,300234,600265,700276,500323,000345,200383,800420,50029178,800236,100267,700278,600325,200347,200386,400422,80030180,600237,600269,600280,700327,300349,300389,100425,20031182,400239,100271,500282,800329,400351,400391,800427,60032184,200240,600273,400284,900331,400353,500394,500430,00033185,800242,100275,300287,000333,500355,500397,100432,30034187,300243,600277,200289,100335,600357,500399,400434,60035188,800245,100279,100291,200337,700359,500401,700436,90036190,300246,700281,000293,300339,800361,500404,100439,10037191,600248,000282,700295,400341,500363,500406,400441,30038192,900249,600284,600297,500343,500365,400408,500443,30039194,200251,200286,500299,600345,500367,400410,600445,30040195,500252,800288,400301,700347,500369,400412,700447,30041196,900254,200290,100303,800349,400371,500414,800449,30042198,200255,600291,900305,900351,300373,500416,800451,10043199,500257,000293,700308,000353,200375,500418,800452,90044200,800258,400295,500310,100355,100377,500420,800454,70045202,000259,700297,400312,100357,000379,500422,900456,50046203,300261,100299,100314,200358,800381,400424,500458,00047204,600262,500300,800316,300360,600383,300426,100459,50048205,900263,900302,500318,400362,300385,100427,700461,00049207,100265,200304,200320,400364,200386,900429,400462,50050208,200266,400305,900322,500365,600388,600430,700463,90051209,300267,700307,600324,600367,100390,300432,000465,30052210,400269,000309,300326,700368,600392,000433,300466,60053211,600270,100310,800328,600370,100393,700434,600467,80054212,600271,400312,400330,600371,300394,900435,900469,20055213,600272,700314,000332,700372,500396,100437,200470,60056214,600274,000315,600334,800373,700397,300438,400472,00057215,400275,200317,300336,700374,700398,400439,700473,20058216,400276,300318,900338,700375,900399,600440,800474,60059217,300277,400320,500340,700377,100400,800441,900476,00060218,300278,500322,100342,700378,300402,000443,000477,40061219,200279,700323,600344,600379,300403,000444,200478,60062220,200280,700325,200346,500380,500404,200445,300479,70063221,200281,700326,600348,400381,700405,400446,400480,80064222,200282,700328,200350,300382,900406,600447,500481,90065223,000283,700329,700352,000383,900407,600448,700482,90066224,000284,600331,000353,600385,000408,800449,800484,00067225,000285,500332,300355,200386,200410,000450,900485,10068226,100286,400333,600356,800387,400411,200452,000486,20069226,900287,400334,700358,500388,400412,200453,200487,20070227,700288,200336,000359,900389,600413,400454,300488,30071228,500289,000337,300361,300390,800414,600455,400489,40072229,300289,800338,600362,600392,000415,800456,500490,50073230,100290,600339,700363,900393,000416,800457,700491,50074230,800290,900341,000365,200394,200418,000458,800492,60075231,500291,400342,300366,500395,400419,200459,900493,70076232,200291,900343,600367,800396,600420,400461,000494,80077233,000292,300344,700368,900397,500421,400462,200495,80078233,800292,700346,000370,200398,700422,600463,300496,90079234,600293,100347,300371,500399,900423,800464,400498,00080235,400293,500348,600372,800401,100425,000465,500499,10081236,100293,800349,700373,900402,100426,000466,700500,10082236,800294,200351,000375,200403,300427,200467,700501,20083237,500294,600352,300376,500404,500428,400468,700502,30084238,200295,000353,600377,800405,700429,600469,700503,40085239,000295,300354,700378,900406,700430,600470,700504,40086239,700295,700355,700380,200407,900431,800471,700505,50087240,400296,100356,700381,500409,100433,000472,700506,60088241,100296,500357,700382,800410,300434,200473,700507,70089241,900296,800358,700383,900411,300435,200474,700508,70090242,400297,200359,700384,800412,300436,200475,700509,80091242,900297,600360,700385,800413,300437,200476,700510,90092243,400298,000361,700386,800414,300438,200477,700512,00093243,700298,200362,700387,800415,300439,200478,700513,00094 298,600363,500388,800416,300440,200479,700514,10095 299,000364,300389,800417,300441,200480,700515,20096 299,400365,100390,800418,300442,200481,700516,30097 299,600365,700391,800419,300443,200482,700517,30098 300,000366,500392,800420,300444,200483,700518,40099 300,400367,300393,800421,300445,200484,700519,500100 300,800368,100394,800422,300446,200485,700520,600101 301,000368,700395,800423,300447,200486,700521,600102 301,400369,500396,800424,300448,200487,700522,700103 301,800370,300397,800425,300449,200488,700523,800104 302,200371,100398,800426,300450,200489,700524,900105 302,400371,700399,800427,300451,200490,700525,900106 302,800372,400400,800428,300452,200491,700527,000107 303,200373,100401,800429,300453,200492,700528,100108 303,600373,800402,800430,300454,200493,700529,200109 303,800374,400403,800431,300455,200494,700530,200110 304,200375,100404,600432,100456,200495,700531,300111 304,600375,800405,400432,900457,200496,700532,300112 305,000376,500406,200433,700458,200497,700533,300113 305,200377,100407,000434,600459,200498,700534,300114 305,600377,800407,800435,400460,100499,700535,400115 306,000378,500408,600436,200461,000500,700536,400116 306,400379,200409,400437,000461,900501,700537,400117 306,600379,700410,200437,900462,700502,700538,400118 306,900380,400411,000438,700463,600503,700539,500119 307,200381,100411,800439,500464,500504,700540,500120 307,500381,800412,600440,300465,400505,700541,500121 307,900382,300413,400441,200466,200506,700542,500122 308,200383,000414,200442,000467,100507,700 123 308,500383,700415,000442,800468,000508,700 124 308,800384,400415,800443,600468,900509,700 125 309,200384,900416,600444,500469,700510,700 126  385,600417,400445,300470,600511,700 127  386,300418,200446,100471,500512,700 128  387,000419,000446,900472,400513,700 129  387,500419,800447,800473,200514,700 130  388,200420,600448,600474,100  131  388,800421,300449,400475,000  132  389,400422,000450,200475,900  133  389,900422,800451,100476,700  134  390,600423,600451,900477,600  135  391,200424,400452,700478,500  136  391,800425,100453,500479,400  137  392,300425,900454,400480,200  138  393,000426,700455,200481,100  139  393,600427,500456,000482,000  140  394,200428,200456,800482,800  141  394,700429,000457,700483,600  142  395,400429,800458,500484,500  143  396,000430,500459,300485,400  144  396,600431,200460,100486,200  145  397,100432,000461,000487,000  146  397,800 461,800487,900  147  398,400 462,600488,800  148  399,000 463,400489,600  149  399,500 464,300490,400  150    465,100491,200  151    465,900492,000  152    466,700492,800  153    467,600493,600  再任用職員 186,300214,000258,400278,700294,300320,300363,000397,300 第2条 八潮市職員の給与に関する条例の一部を次のように改正する。   第17条の2第2項中「100分の125」を「100分の122.5」に、「100分の135」を「100分の137.5」に、「100分の105」を「100分の102.5」に、「100分の115」を「100分の117.5」に改め、同条第3項中「100分の125」を「100分の122.5」に、「100分の135」を「100分の137.5」に、「100分の105」を「100分の102.5」に、「100分の115」を「100分の117.5」に改める。   第17条の5第2項第1号中「、6月に支給する場合においては100分の70」を「100分の67.5」に、「100分の90)、12月に支給する場合においては100分の65(指定職員にあっては、100分の85」を「100分の87.5」に改め、同項第2号中「、6月に支給する場合においては100分の35」を「100分の32.5」に、「100分の45)、12月に支給する場合においては100分の30(指定職員にあっては、100分の40」を「100分の42.5」に改める。  (八潮市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の一部改正) 第3条 八潮市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例(平成19年条例第9号)の一部を次のように改正する。   附則第5条第1項中「八潮市職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例(平成21年条例第39号)」を「八潮市職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例(平成22年条例第 号)」に改め、「(職務の級及び号給が次の表の職務の級欄及び号給欄に掲げるものである職員を除く。)」を削り、「100分の99.8」を「100分の99.7」に改め、同項の表を削る。    附則  (施行期日) 1 この条例は、公布の日の属する月の翌月の初日(公布の日が月の初日であるときは、その日)から施行する。ただし、第2条の規定は、平成23年4月1日から施行する。  (施行日前の異動者の号級の調整) 2 この条例の施行の日(以下「施行日」という。)前に職務の級を異にして異動した職員及び市長の定めるこれに準ずる職員の施行日における号給については、その者が施行日において職務の級を異にする異動等をしたものとした場合との権衡上必要と認められる限度において、市長の定めるところにより、必要な調整を行うことができる。  (職員が受けていた号給等の基礎) 3 前項の規定の適用については、職員が属していた職務の級及びその者が受けていた号給は、第1条の規定による改正前の八潮市職員の給与に関する条例及びこれに基づく規則の規定に従って定められたものでなければならない。  (平成22年12月に支給する期末手当に関する特例措置) 4 平成22年12月に支給する期末手当の額は、第1条の規定による改正後の八潮市職員の給与に関する条例第17条の2第2項(同条第3項の規定により読み替えて適用する場合を含む。)、第4項及び第5項(八潮市職員の育児休業等に関する条例(平成4年条例第2号)第15条の規定により読み替えて適用する場合を含む。)若しくは第18条第1項から第3項まで若しくは第6項又は公益的法人等への職員の派遣等に関する条例(平成14年条例第2号)第4条の規定にかかわらず、これらの規定により算定される期末手当の額(以下「基準額」という。)から次に掲げる額の合計額(以下「調整額」という。)に相当する額を減じた額とする。この場合において、調整額が基準額以上となるときは、期末手当は、支給しない。 (1) 平成22年4月1日(同月2日から同年12月1日までの間に職員以外の者又は職員であってその職務の級及び号給がそれぞれ次の表の職務の級欄及び号給欄に掲げるものであるもの(八潮市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例(平成19年条例第9号)附則第5条の規定による給料を支給される職員を除く。)からこれらの職員以外の職員(以下「調整対象職員」という。)となった者(平成22年4月1日に調整対象職員であった者で任用の事情を考慮して規則で定めるものを除く。)にあっては、その調整対象職員となった日(当該日が2以上あるときは、当該日のうち規則で定める日)において調整対象職員が受けるべき給料、管理職手当、扶養手当、地域手当、住居手当及び単身赴任手当(八潮市職員の給与に関する条例第10条の2第2項に規定する規則で定める額を除く。)の月額の合計額に100分の0.28を乗じて得た額に、同月から施行日の属する月の前月までの月数(同年4月1日から施行日の前日までの期間において在職しなかった期間、給料を支給されなかった期間、調整対象職員以外の職員であった期間その他の規則で定める期間がある職員にあっては、当該月数から当該期間を考慮して規則で定める月数を減じた月数)を乗じて得た額 職務の級号給1級1号給から93号給まで2級1号給から73号給まで3級1号給から62号給まで4級1号給から64号給まで5級1号給から36号給まで6級1号給から32号給まで7級1号給から24号給まで8級1号給から24号給まで (2) 平成22年6月1日において調整対象職員であった者(任用の事情を考慮して規則で定める者を除く。)に同月で支給された期末手当及び勤勉手当の合計額に100分の0.28を乗じて得た額 5 平成22年4月1日から同年12月1日までの間において規則で定める者であった者から引き続き新たに職員となった者で任用の事情を考慮して規則で定めるものに関する前項の規定の適用については、同項中「次に掲げる額」とあるのは、「次に掲げる額及び規則で定める者との権衡を考慮して規則で定める額」とする。  (規則への委任) 6 附則第2項から前項までに定めるもののほか、この条例の施行に関し必要な事項は、規則で定める。
    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 議案第93号          平成22年度八潮市一般会計補正予算(第4号)  平成22年度八潮市一般会計補正予算(第4号)は、次に定めるところによる。  (歳入歳出予算の補正) 第1条 既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ858,292千円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ26,735,294千円とする。 2 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表歳入歳出予算補正」による。  (債務負担行為の補正) 第2条 既定の債務負担行為の追加は、「第2表債務負担行為補正」による。  (地方債の補正) 第3条 既定の地方債の追加及び変更は、「第3表地方債補正」による。      平成22年11月30日提出                    八潮市長   多田重美             第1表 歳入歳出予算補正 1 歳入                            (単位:千円) 款項補正前の額補正額計11 分担金及び負担金 268,927▲17268,9101 負担金268,927▲17268,91013 国庫支出金 3,826,451524,9024,351,3531 国庫負担金2,753,107517,8223,270,9292 国庫補助金1,013,2707,0801,020,35014 県支出金 1,126,59922,3591,148,9581 県負担金547,4933,201550,6942 県補助金404,01020,289424,2993 委託金175,096▲1,131173,96516 寄附金 7851,0001,7851 寄附金7851,0001,78517 繰入金 325,977270,498596,4751 基金繰入金279,396270,498549,89419 諸収入 1,874,4894501,874,9395 雑入1,544,9354501,545,38520 市債 2,272,20039,1002,311,3001 市債2,272,20039,1002,311,300歳入合計25,877,002858,29226,735,294 2 歳出                            (単位:千円) 款項補正前の額補正額計2 総務費 2,784,0541,9742,786,0281 総務管理費1,997,4567601,998,2162 徴税費524,121717524,8383 戸籍住民基本台帳費133,323497133,8203 民生費 8,184,459725,8478,910,3061 社会福祉費2,833,55627,2402,860,7962 児童福祉費3,627,881▲8,5853,619,2963 生活保護費1,505,287695,3582,200,6455 生活安全費217,72911,834229,5634 衛生費 2,057,92512,1972,070,1221 保健衛生費704,47612,197716,6735 労働費 159,13226,761185,8931 労働諸費159,13226,761185,8937 商工費 379,98620,520400,5061 商工費379,98620,520400,5068 土木費 5,106,3126705,106,9823 都市計画費3,380,6806703,381,35010 教育費 2,793,95170,3232,864,2741 教育総務費409,121▲792408,3292 小学校費600,38453,555653,9393 中学校費663,43615,329678,7655 幼稚園費113,6702,040115,7106 資料館費69,5901269,6027 社会教育費302,852179303,031歳出合計25,877,002858,29226,735,294          第2表 債務負担行為補正 1 追加 事項期間限度額広報やしお印刷業務委託料平成22年度から 平成23年度まで4,841千円やしお生涯楽習館指定管理料平成22年度から 平成27年度まで415,636千円市民文化会館指定管理料平成22年度から 平成27年度まで491,527千円駅前出張所総合管理委託料平成22年度から 平成23年度まで3,780千円知的障がい者生活サポートセンター指定管理料平成22年度から 平成27年度まで7,270千円身体障がい者福祉センター指定管理料平成22年度から 平成27年度まで102,019千円老人福祉センター指定管理料平成22年度から 平成27年度まで227,844千円わかくさ指定管理料平成22年度から 平成27年度まで66,218千円虹の家指定管理料平成22年度から 平成27年度まで9,990千円高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画策定業務委託料平成22年度から 平成23年度まで4,263千円移動系防災行政無線再免許申請業務委託料平成22年度から 平成23年度まで250千円鶴ケ曽根体育館受付業務委託料平成22年度から 平成23年度まで8,171千円屋外体育施設管理業務委託料平成22年度から 平成23年度まで1,994千円防疫薬剤散布委託料平成22年度から 平成23年度まで1,050千円ユスリカ対策薬剤散布委託料平成22年度から 平成23年度まで945千円コミュニティセンター指定管理料平成22年度から 平成27年度まで49,458千円消防庁舎総合管理委託料平成22年度から 平成23年度まで5,141千円消耗品費(ファックスキット購入)平成22年度から 平成23年度まで1,386千円資料館総合管理委託料平成22年度から 平成23年度まで8,190千円          第3表 地方債補正 1 追加 起債の目的限度額起債の方法利率償還の方法小学校扇風機整備事業千円 39,400普通貸借又は証券発行5.0%以内 ただし、利率見直し方式で借り入れる資金について、利率の見直しを行った後においては、当該見直し後の利率政府資金については、その融資条件により、銀行その他の場合には、その債権者と協定するものによる。ただし、市財政の都合により据置期間及び償還期限を短縮し、若しくは繰上償還又は低利に借換えすることができる。中学校扇風機整備事業11,400 2 変更 起債の目的補正前補正後限度額起債の方法利率償還の方法限度額起債の方法利率償還の方法おおぜ学童保育所整備事業千円 29,000普通貸借又は証券発行5.0%以内 ただし、利率見直し方式で借り入れる資金について、利率の見直しを行った後においては、当該見直し後の利率政府資金については、その融資条件により、銀行その他の場合には、その債権者と協定するものによる。ただし、市財政の都合により据置期間及び償還期限を短縮し、若しくは繰上償還又は低利に借換えすることができる。千円 19,400補正前に同じ補正前に同じ補正前に同じ南部中央一体型特定土地区画整理事業144,900142,800 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 議案第94号       平成22年度八潮市国民健康保険特別会計補正予算(第4号)  平成22年度八潮市国民健康保険特別会計補正予算(第4号)は、次に定めるところによる。  (歳入歳出予算の補正) 第1条 既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ159,041千円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ9,142,506千円とする。 2 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表歳入歳出予算補正」による。      平成22年11月30日提出                    八潮市長   多田重美             第1表 歳入歳出予算補正 1 歳入                            (単位:千円) 款項補正前の額補正額計3 国庫支出金 2,178,636▲110,7302,067,9061 国庫負担金2,058,907▲110,7301,948,1775 前期高齢者交付金 1,109,793372,5591,482,3521 前期高齢者交付金1,109,793372,5591,482,3526 県支出金 437,876583438,4591 県負担金68,74158369,3247 共同事業交付金 1,097,705▲103,371994,3341 共同事業交付金1,097,705▲103,371994,334歳入合計8,983,465159,0419,142,506 2 歳出                            (単位:千円) 款項補正前の額補正額計3 後期高齢者支援金 1,191,44811,0671,202,5151 後期高齢者支援金1,191,44811,0671,202,5154 前期高齢者納付金 4,383▲2,3042,0791 前期高齢者納付金4,383▲2,3042,0796 介護納付金 511,680▲1,782509,8981 介護納付金511,680▲1,782509,8987 共同事業拠出金 1,023,901135,0111,158,9121 共同事業拠出金1,023,901135,0111,158,91211 諸支出金 71,0721,94073,0121 償還金及び還付加算金71,0721,94073,01212 予備費 66,06915,10981,1781 予備費66,06915,10981,178歳出合計8,983,465159,0419,142,506 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 議案第95号      平成22年度八潮市公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)  平成22年度八潮市公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)は、次に定めるところによる。  (債務負担行為) 第1条 地方自治法(昭和22年法律第67号)第214条の規定により債務を負担する行為をすることができる事項、期間及び限度額は、「第1表債務負担行為」による。      平成22年11月30日提出                    八潮市長   多田重美          第1表 債務負担行為補正 事項期間限度額西袋汚水中継ポンプ場維持管理業務委託料平成22年度から 平成23年度まで6,090千円 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 議案第96号        平成22年度八潮市介護保険特別会計補正予算(第2号)  平成22年度八潮市介護保険特別会計補正予算(第2号)は、次に定めるところによる。  (歳入歳出予算の補正) 第1条 既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ1,207千円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ3,388,456千円とする。 2 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表歳入歳出予算補正」による。      平成22年11月30日提出                    八潮市長   多田重美             第1表 歳入歳出予算補正 1 歳入                            (単位:千円) 款項補正前の額補正額計6 繰入金 530,4201,207531,6271 一般会計繰入金448,5711,207449,778歳入合計3,387,2491,2073,388,456 2 歳出                            (単位:千円) 款項補正前の額補正額計1 総務費 46,5631,20747,7703 介護認定審査会費27,3751,20728,5822 保険給付費 3,076,80903,076,8091 介護サービス等諸費2,847,829▲15,7262,832,1034 高額介護サービス等費43,8316,50150,3325 特定入所者介護サービス等費98,2844,347102,6316 高額医療合算介護サービス等費1,1704,8786,048歳出合計3,387,2491,2073,388,456 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 議案第97号      平成22年度八潮市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)  平成22年度八潮市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)は、次に定めるところによる。  (歳入歳出予算の補正) 第1条 既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ2,908千円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ491,968千円とする。 2 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表歳入歳出予算補正」による。      平成22年11月30日提出                    八潮市長   多田重美             第1表 歳入歳出予算補正 1 歳入                            (単位:千円)
    款項補正前の額補正額計2 繰入金 74,7111,87676,5871 他会計繰入金74,7111,87676,5874 諸収入 10,0931,03211,1254 受託事業収入8,9901,03210,022歳入合計489,0602,908491,968 2 歳出                            (単位:千円) 款項補正前の額補正額計1 総務費 26,9992,90829,9071 総務管理費24,0032,90826,911歳出合計489,0602,908491,968 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 議案第98号         平成22年度八潮市上水道事業会計補正予算(第2号) 第1条 平成22年度八潮市上水道事業会計の補正予算(第2号)は、次に定めるところによる。  (債務負担行為) 第2条 債務負担行為をすることができる事項、期間及び限度額は、次のとおりと定める。 事項期間限度額水質検査業務委託平成22年度から 平成23年度まで3,612千円      平成22年11月30日提出                    八潮市長   多田重美 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 議案第99号      八潮市自治基本条例について  八潮市自治基本条例を別紙のとおり制定するものとする。      平成22年11月30日提出                    八潮市長   多田重美 提案理由  本市における自治の原理原則を定め、市民の権利及び責務並びに市議会及び行政の責務を明らかにするとともに、それぞれが協働し、自治を実現するため、この案を提出するものである。      八潮市自治基本条例 目次  前文  第1章 総則(第1条−第3条)  第2章 自治の基本理念と基本原則(第4条−第8条)  第3章 まちづくりの基本原則(第9条−第12条)  第4章 市民(第13条−第15条)  第5章 市議会(第16条・第17条)  第6章 行政(第18条−第20条)  第7章 行政運営の原則(第21条−第26条)  第8章 住民投票(第27条・第28条)  第9章 条例の検証及び見直し(第29条)  附則  私たちのまち八潮は、1500年にわたる悠久の歴史を刻んできた。  市域からは、古墳時代の土器片や平安時代の竪(たて)杵(ぎね)が出土し、当時の人々の生活の痕跡をうかがうことができる。  また、河川に囲まれた八潮は、古くから川舟を使った水運が盛んで、室町時代の八條は、定期的に市が立つ交易の中心として栄えていた。  江戸時代の市域は、八條領に属し、八條村は越谷市や草加市の一部を含む35か村の社会、経済の中心であった。八潮の市域は20か村に分かれ、北部は幕府領、南部は旗本領として、江戸の重要の穀倉地帯として栄えてきた。  明治の大合併、その後の昭和の大合併において、八條、潮止、八幡の3村が1つとなり、八潮村として現在の市域の姿が形づくられるとともに、歴史と文化を受け継いできた。  その後、農業が産業の中心であった八潮は、昭和35年の工場誘致条例の施行、昭和40年代の草加・八潮工業団地の開発などにより、多くの工場などが集積し、県内有数の工業都市へと発展してきた。一方、土地区画整理事業の進展により住宅都市としても発展を続け、さらに、平成17年のつくばエクスプレスの開通により、新たなまちへと変貌を遂げつつある。  また、八潮の歴史は、利水と治水の歴史でもあった。  私たちのまち八潮は、市域を囲むように流れる中川や綾瀬川などの河川、市域の中央を南北に流れる葛西用水、八條用水の恵みを受け、水と生活、文化が密接に関わりあって、発展してきた。  河川や用水がもたらす豊かな水は、様々な産業を育んできた。特に、浴衣の生地を染め上げる長板中型は、江戸時代からの古い歴史を有し、明治以降には形付屋や紺屋を専業とする家が多く見られた。この伝統工芸技術は現在へと引き継がれ、染色産業は八潮を代表する地場産業となっている。  一方、先人たちは自然災害に挑み、克服してきた。  江戸時代、綾瀬川は幕府により治水のための改修が進められ、柳之宮村から西袋村にかけて西へ折れ曲がっていたが、南北に直進され、さらに八條用水や葛西用水が造られ、豊かな耕作地へと生まれ変わった。また、現在の八潮市と三郷市境を流れていた中川は、大正時代の治水対策により、潮止村の大瀬、垳、古新田の3地区内を直進する改修が行われた。  これらの改修により、柳之宮村、西袋村は綾瀬川の両側に分かれることになり、また潮止村の大瀬、垳、古新田の3地区は中川の両側に分かれ、現在私たちが見る地形が形成された。  長い歴史が造り上げてきた八潮の地形は、水辺の織り成す景観に富み、現在も市民に親しまれている。  私たちは、今日の八潮が先人たちの長年の努力によって築かれ、形づくられたことを決して忘れてはならない。それは八潮の今日を語る上で、また未来を語る上で八潮の礎となるものである。  時あたかも、地方分権の進展により、地方公共団体には自主・自立の自治運営が求められている。そのために、私たち市民、市議会、行政は、日本国憲法で保障された地方自治の本旨に基づき、それぞれの役割を果たしながら互いに協働していくことで、魅力的なまちづくりを推進していかなければならない。  私たちは、先人たちのまちづくりに懸けた思いを胸に、豊かな自然を守り育てながら、活気ある都市として発展させていくため、安全・安心を確保し、さらに市民が互いにふれあい、喜びを分かち合える豊かな地域社会の実現を目指すものである。  私たちは、私たちのまち八潮に愛着と、八潮市民としての誇りを持ち、主体的にまちづくりに参画することを自治の基本理念とし、ここに自治の最高規範として八潮市自治基本条例を制定する。    第1章 総則  (目的) 第1条 この条例は、本市における自治の原理原則を定め、市民の権利及び責務並びに市議会及び行政の責務を明らかにするとともに、それぞれが協働し、自治を実現することを目的とする。  (最高規範) 第2条 この条例は、本市における自治に関する最高規範であり、他の条例、規則等の制定又は改廃に当たっては、この条例の定める事項を遵守し、これに適合させなければならない。  (定義) 第3条 この条例において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるところによる。  (1) 市民 市内に住む者又は市内で働く者、学ぶ者若しくは事業その他の活動を行う個人若しくは団体をいう。  (2) 行政 市長及び行政委員会(教育委員会、選挙管理委員会、公平委員会、監査委員、農業委員会及び固定資産評価審査委員会をいう。以下同じ。)をいう。  (3) 参画 政策の立案、実施及び評価の各段階において、主体的に関与することをいう。  (4) 協働 市民、市議会及び行政がそれぞれの役割及び責務を自覚し、自主性を尊重しつつ、対等な立場で、相互に補完し、協力することをいう。    第2章 自治の基本理念と基本原則  (自治の基本理念) 第4条 市民は、自治の主体者として、市議会及び行政とともにまちづくりを推進するものとする。  (参画の原則) 第5条 行政は、市民に対して参画の機会を保障することを原則とする。  (協働の原則) 第6条 市民、市議会及び行政は、協働を基本としたまちづくりを原則とする。  (情報共有の原則) 第7条 市民、市議会及び行政は、市政に関する情報(以下単に「情報」という。)を共有することを原則とする。  (情報公開の原則) 第8条 市議会及び行政は、市民に対して情報を迅速かつ適切に公開することを原則とする。    第3章 まちづくりの基本原則  (子ども) 第9条 子どもは、未来の担い手として尊重されなければならない。 2 家庭、学校及び地域並びに市民、市議会、行政その他関係機関は、連携を図りながらら協力し、子どもの健全な育成に努めるものとする。  (安全・安心) 第10条 市長は、市民が安全で安心して生活を営み、又は活動を行うことができるよう必要な体制及び設備を整備しなければならない。  (危機管理) 第11条 市長は、災害その他の市民の生命、身体又は財産に重大な被害が生じ、又は生じるおそれがある緊急の事態に対し、迅速に対応することができるよう体制の整備を図るとともに、総合的かつ長期的な対策を講じなければならない。  (地球環境) 第12条 市民、市議会及び行政は、地球環境の保全及び改善が緊急の課題であることを認識し、人と自然とが共生できる持続可能な循環型社会の構築を目指し、積極的にこれを推進しなければならない。    第4章 市民  (市民の権利) 第13条 市民(団体を除く。)は、個人として尊重され、良好な環境の中で安全で安心して生活を営む権利を有する。 2 市民は、自治の主体者として、参画の権利を有する。 3 市民は、市議会及び行政の有する情報について、知る権利及び必要な説明を受ける権利を有する。 4 市民は、行政サービスを受ける権利を有する。  (市民の責務) 第14条 市民は、自治の主体者であることを自覚し、まちづくりに積極的に協力し、自治の推進に努めなければならない。 2 市民は、参画に当たっては、互いの立場や意見を尊重し、自らの発言と行動に責任を持たなければならない。 3 市民は、行政サービスに伴う負担を分任しなければならない。  (地域コミュニティ) 第15条 市民は、地域コミュニティ(町会、自治会その他のまちづくりに貢献する活動を行う団体をいう。以下同じ。)が自治の担い手であることを認識するとともに、これに参加し、協力するものとする。 2 市議会及び行政は、地域コミュニティを自治の担い手として位置付け、自主性及び自立性を尊重しつつ、その活動を支援するものとする。    第5章 市議会  (市議会の役割と責務) 第16条 市議会は、自治の基本理念にのっとり、市民の福祉の向上とまちづくりのために議会の権限を行使し、自治を推進しなければならない。 2 市議会は、市民に対し公正で透明性の高い開かれた議会運営に努めなければならない。
     (議員の責務) 第17条 議員は、市が直面する諸問題及び中長期的な課題を把握し、その解決のため、公正かつ誠実に活動しなければならない。 2 議員は、市民の意見を適正に市政に反映させるよう努めなければならない。    第6章 行政  (市長の責務) 第18条 市長は、市民の信託にこたえ、自治の基本理念にのっとり、公正かつ誠実に市政を執行し、自治を推進しなければならない。 2 市長は、効率的かつ効果的な行政運営に努めなければならない。  (行政委員会の責務) 第19条 行政委員会は、その権限と責任において公平かつ公正に職務を遂行しなければならない。 2 行政委員会は、効率的かつ効果的な事務の執行に努めなければならない。  (市の職員の責務等) 第20条 市の職員は、自治の基本理念にのっとり、公正かつ誠実に職務を遂行しなければならない。 2 市の職員は、職務に必要な知識、技能等の向上に努め、創意工夫をもって職務を遂行しなければならない。 3 職員の任命権者は、それぞれの職員の人材育成を図るとともに適正に指揮監督しなければならない。    第7章 行政運営の原則  (総合計画) 第21条 市は、自治の基本理念にのっとり、総合計画(総合的かつ計画的な行政運営を図るための最上位計画をいう。以下同じ。)を策定しなければならない。 2 市長は、総合計画の進捗状況を市民に分かりやすく公表しなければならない。  (財政) 第22条 市長は、総合計画を踏まえ、中長期的に財政を見通し、計画的で健全な財政運営に努めなければならない。 2 行政は、市が保有する財産を適正に管理し、効率的かつ効果的な運用に努めなければならない。 3 市長は、財政状況及び財産の保有状況を市民に分かりやすく公表しなければならない。  (組織) 第23条 行政の組織は、市民にとって分かりやすく利用しやすいものでなければならない。 2 行政の組織は、社会経済情勢の変化並びに行政需要及び政策課題の変化に対応するため、必要に応じて見直すものとする。  (意見公募) 第24条 行政は、重要な政策の決定又は変更に当たっては、当該政策の案をあらかじめ公表し、市民の意見を求めるものとする。 2 行政は、市民の意見を求めた場合は、提出された意見を十分に考慮するとともに、その結果及び理由を公表しなければならない。  (行政評価) 第25条 行政は、効率的かつ効果的な行政運営を図るため、市政全般にわたり行政内部及び外部による評価を行わなければならない。 2 市長は、評価の結果を市民に分かりやすく公表するとともに、市政に反映するよう努めなければならない。  (他の機関との連携協力) 第26条 行政は、国、他の地方公共団体その他関係機関と連携を図りながら協力し、共通する課題に取り組まなければならない。    第8章 住民投票  (住民投票) 第27条 市長は、市政に係る重要な事項について、住民の意思を反映するため住民投票を実施することができる。 2 市民、市議会及び市長は、住民投票の結果を尊重しなければならない。  (請求等) 第28条 本市の議会の議員及び市長の選挙権を有する者は、その総数の4分の1以上の者の連署をもって、その代表者から市長に対して住民投票の実施を請求することができる。 2 市議会は、住民投票の実施を課題とし、これを議決したときは、市長に対してその実施を請求することができる。 3 市長は、前2項の規定による請求があったときは、住民投票を実施しなければならない。 4 前項に規定するもののほか、市長は、自ら住民投票を実施することができる。 5 住民投票について必要な事項は、別に条例で定める。    第9章 条例の検証及び見直し 第29条 市長は、この条例の施行の日から4年を超えない期間ごとに、この条例の各条項が社会情勢に適合したものかどうかを検証しなければならない。 2 市長は、前項の規定による検証に当たっては、市民を中心とした委員会を設置し、広く市民の意見を聴かなければならない。 3 市長は、検証の結果を踏まえ、必要な措置を講じなければならない。    附則  この条例は、平成23年7月1日から施行する。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 議案第100号      八潮市障がい者福祉施設設置及び管理条例について  八潮市障がい者福祉施設設置及び管理条例を別紙のとおり制定するものとする。      平成22年11月30日提出                    八潮市長   多田重美 提案理由  障害者自立支援法に基づく障害福祉サービスを行う施設として八潮市障がい者福祉施設を設置したいため、この案を提出するものである。            八潮市障がい者福祉施設設置及び管理条例  (設置) 第1条 この条例は、障がい者がその有する能力及び適性に応じ、自立した日常生活並びに社会生活を営むことができるよう必要な支援を行い、もって障がい者の福祉の増進を図るため、八潮市障がい者福祉施設(以下「障がい者福祉施設」という。)を設置する。  (名称及び位置) 第2条 障がい者福祉施設の名称及び位置は、次のとおりとする。 名称位置八潮市障がい者福祉施設やまびこ八潮市大字鶴ケ曽根403番地1八潮市障がい者福祉施設わかくさ八潮市大字南川崎826番地3八潮市障がい者福祉施設虹の家八潮市大字鶴ケ曽根1686番地2  (事業) 第3条 障がい者福祉施設の行う事業は、次のとおりとする。  (1) 障害者自立支援法(平成17年法律第123号。以下「法」という。)第5条第6項に規定する生活介護を行う事業  (2) 法第5条第15項に規定する就労継続支援を行う事業  (3) 前2号に掲げるもののほか、障がい者福祉施設の設置の目的を達成するために必要な事業  (休業日) 第4条 障がい者福祉施設の休業日は、次のとおりとする。  (1) 日曜日及び土曜日  (2) 国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日  (3) 12月29日から翌年の1月3日までの日(前号に掲げる日を除く。) 2 前項の規定にかかわらず、市長が必要と認めるときは、臨時に休業日を定め、又はこれを変更することができる。  (利用時間) 第5条 障がい者福祉施設の利用時間は、午前9時から午後4時までとする。ただし、市長が必要と認めるときは、これを変更することができる。  (利用対象者) 第6条 障がい者福祉施設を利用できる者は、次に掲げる者とする。  (1) 法第19条第1項の規定により介護給与費等の支給決定を受けた者  (2) 身体障害者福祉法(昭和24年法律第283号)第18条第1項又は知的障害者福祉法(昭和35年法律第37号)第15条の4の規定により措置を必要とする者  (利用の承認) 第7条 障がい者福祉施設を利用しようとする者は、あらかじめ市長の承認を受けなければならない。 2 市長は、障がい者福祉施設を利用しようとする者が、次の各号のいずれかに該当すると認めるときは、承認しないことができる。  (1) 伝染性疾患を有するとき。  (2) 障がい者福祉施設内の秩序を乱すおそれがあるとき。  (3) その他障がい者福祉施設の利用が不適当であると認められるとき。 3 市長は、第1項の承認をする場合において、必要があるときは、当該承認に係る利用について条件を付することができる。  (利用の承認の取消し等) 第8条 市長は、前条第1項の承認を受けた者が、次の各号のいずれかに該当すると認めたときは、当該承認に係る利用の承認を変更し、若しくは利用を停止し、又は当該承認を取り消すことができる。  (1) 第6条に規定する者でなくなったとき。  (2) 前条第2項各号のいずれかに該当するに至ったとき。  (3) 当該施設の管理者の指示に従わなかったとき。  (4) 前3号に掲げるもののほか、市長が障がい者福祉施設の管理上特に必要と認めたとき。  (使用料) 第9条 障がい者福祉施設において第3条第1号又は第2号に規定する事業を利用した者(以下「利用者」という。)は、市長が定める期日までに、使用料を納付しなければならない。 2 前項の使用料の額は、次に掲げる額を合算した額とする。  (1) 当該事業に要した費用から法第29条第3項若しくは第4項の規定による介護給付費等を控除した額  (2) 法第29条第1項に規定する特定費用の額  (指定管理者による管理) 第10条 市長は、地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条の2第3項の規定により、法人その他の団体であって市長が指定するもの(以下「指定管理者」という。)に、障がい者福祉施設の管理に関する業務のうち、次に掲げるものを行わせることができる。
     (1) 障がい者福祉施設の利用の承認に関する業務  (2) 第3条各号に掲げる事業に関する業務  (3) 障がい者福祉施設の施設及び設備の維持管理に関する業務  (4) 前3号に掲げるもののほか、市長が必要と認める業務 2 前項の規定により指定管理者が管理する障がい者福祉施設に係る使用料については、前条第1項の規定にかかわらず、当該施設の指定管理者の収入として当該指定管理者に収受させるものとする。 3 第1項の規定により指定管理者に障がい者福祉施設の管理を行わせる場合におけるこの条例の適用については、第4条第2項及び第5条ただし書中「市長が必要と認める」とあるのは「指定管理者が市長の承認を得た」と、第7条各項及び第8条中「市長」とあるのは「指定管理者」と、前条第1項中「市長」とあるのは「指定管理者」と、「使用料」とあるのは「利用料金」と、同条第2項中「使用料」とあるのは「利用料金」とする。  (損害賠償) 第11条 利用者は、自己の責めに帰すべき理由により、その利用中に障がい者福祉施設の施設若しくは設備を損傷し、又は障がい者福祉施設の備品を紛失し、若しくは損傷したときは、これを修理し、又はその損害を賠償しなければならない。  (委任) 第12条 この条例に定めるもののほか、障がい者福祉施設の管理に関し必要な事項は、規則で定める。    附則  (施行期日) 1 この条例は、平成23年4月1日から施行する。  (八潮市心身障害者福祉作業所設置及び管理条例の廃止) 2 八潮市心身障害者福祉作業所設置及び管理条例(昭和57年条例第2号)は、廃止する。  (準備行為) 3 第7条第1項の規定による承認、第10条第1項の規定による指定その他の必要な行為は、この条例の施行の日前においても行うことができる。  (特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正) 4 特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例(昭和40年条例第2号)の一部を次のように改正する。   別表第1中 「 生活保護医月額15,000円1日につき1,000円                                      」 を 生活保護医月額15,000円1日につき1,000円障がい者福祉施設医月額15,000円1日につき1,000円                                      」 に、 「 福祉作業所指導員日額5,500円1日につき別表第2による額                                      」 を 「 障がい者福祉施設生活支援員日額6,000円1日につき別表第2による額障がい者福祉施設職業指導員日額6,000円1日につき別表第2による額                                      」 に改める。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 議案第101号          八潮市都市計画税条例の一部を改正する条例について  八潮市都市計画税条例の一部を別紙のとおり改正するものとする。      平成22年11月30日提出                    八潮市長   多田重美 提案理由  都市計画税の税率を改定したいため、この案を提出するものである。            八潮市都市計画税条例の一部を改正する条例  八潮市都市計画税条例(昭和48年条例第40号)の一部を次のように改正する。  第3条中「100分の0.2」を「100分の0.25」に改める。    附則  (施行期日) 1 この条例は、公布の日から施行する。  (経過措置) 2 この条例による改正後の八潮市都市計画税条例の規定は、平成23年度以後の年度分の都市計画税について適用し、平成22年度分までの都市計画税については、なお従前の例による。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 議案第102号     八潮市知的障害者生活サポートセンター条例の一部を改正する条例について  八潮市知的障害者生活サポートセンター条例の一部を別紙のとおり改正するものとする。      平成22年11月30日提出                    八潮市長   多田重美 提案理由  八潮市知的障害者生活サポートセンターの管理を地方自治法第244条の2第3項に規定する指定管理者に行わせたいため、この案を提出するものである。       八潮市知的障害者生活サポートセンター条例の一部を改正する条例  八潮市知的障害者生活サポートセンター条例(平成17年条例第28号)の一部を次のように改正する。  第4条中「までの日」の次に「(前号に掲げる日を除く。)」を加える。  第13条を第14条とし、第12条の次に次の1条を加える。  (指定管理者による管理) 第13条 市長は、地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条の2第3項の規定により、法人その他の団体であって市長が指定するもの(以下「指定管理者」という。)に、センターの管理に関する業務のうち次に掲げるものを行わせることができる。  (1) センターの利用の許可に関する業務  (2) 第3条各号に掲げる事業に関する業務  (3) センターの施設及び設備の維持管理に関する業務  (4) 前3号に掲げるもののほか、市長が必要と認める業務 2 前項の規定により指定管理者にセンターの管理を行わせる場合におけるこの条例の規定の適用については、第4条第2項及び第5条ただし書中「市長が必要と認める」とあるのは「指定管理者が市長の承認を得た」と、第7条第1項及び第3項、第8条並びに第9条第1項中「市長」とあるのは「指定管理者」と、第9条第2項中「市」とあるのは「市又は指定管理者」と、第12条中「市長」とあるのは「指定管理者」とする。    附則  (施行期日) 1 この条例は、平成23年4月1日から施行する。  (準備行為) 2 この条例による改正後の八潮市知的障害者生活サポートセンター条例第13条第1項の規定による指定及びこれに関し必要な行為は、この条例の施行の日前においても行うことができる。  (経過措置) 3 指定管理者に八潮市知的障害者生活サポートセンターの管理に関する業務を行わせる場合においては、当該業務を行わせる日前に市長がした許可その他の行為(同日以後の利用に係るものに限る。)又は市長に対してなされた申請その他の行為(同日以後の利用に係るものに限る。)は、当該指定管理者がした許可その他の行為又は当該指定管理者に対してなされた申請その他の行為とみなす。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 議案第103号           埼玉県市町村総合事務組合の規約変更について  地方自治法(昭和22年法律第67号)第286条第1項の規定により、埼玉県市町村総合事務組合規約を別紙のとおり変更することについて、議決を求める。      平成22年11月30日提出                    八潮市長   多田重美 提案理由  體c市及び體c市白岡町衛生組合の名称変更に伴い、埼玉県市町村総合事務組合規約別表を整備するため、同組合規約を変更することについて協議したいので、地方自治法第290条の規定により、この案を提出するものである。          埼玉県市町村総合事務組合規約の一部を変更する規約  埼玉県市町村総合事務組合規約(平成18年指令市第745号)の一部を次のように変更する。  別表第1中「體c市」を「蓮田市」に、「體c市白岡町衛生組合」を「蓮田市白岡町衛生組合」に改める。  別表第2第4条第1号に掲げる事務の項中「體c市」を「蓮田市」に、「體c市白岡町衛生組合」を「蓮田市白岡町衛生組合」に改め、同表第4条第2号に掲げる事務の項及び同表第4条第3号に掲げる事務の項中「體c市」を「蓮田市」に改める。  別表第3第1区の項中「體c市」を「蓮田市」に改める。    附則  この規約は、埼玉県知事の許可のあった日から施行し、変更後の埼玉県市町村総合事務組合規約の規定は、平成23年1月4日から適用する。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 議案第104号           埼玉県東部広域行政推進協議会の廃止について  地方自治法(昭和22年法律第67号)第252条の6の規定により、平成23年3月31日をもって埼玉県東部広域行政推進協議会を廃止することについて、議決を求める。      平成22年11月30日提出                    八潮市長   多田重美 提案理由  埼玉県東部広域行政推進協議会を廃止することについて協議したいので、地方自治法第252条の6の規定により、この案を提出するものである。
    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 議案第105号        八潮市高齢者福祉施設やしお苑の指定管理者の指定について  次のとおり指定管理者を指定することについて、議決を求める。 1 施設の名称 八潮市高齢者福祉施設やしお苑 2 指定管理者 所在地 埼玉県飯能市大字下名栗460番地         名称  社会福祉法人 名栗園              理事長 池田徳幸 3 指定の期間 平成23年4月1日から         平成28年3月31日まで      平成22年11月30日提出                    八潮市長   多田重美 提案理由  八潮市高齢者福祉施設やしお苑の指定管理者を指定したいので、地方自治法第244条の2第6項の規定により、この案を提出するものである。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 議案第106号        八潮市老人福祉センター寿楽荘の指定管理者の指定について  次のとおり指定管理者を指定することについて、議決を求める。 1 施設の名称 八潮市老人福祉センター寿楽荘 2 指定管理者 所在地 埼玉県八潮市大字鶴ヶ曽根414番地1         名称  社会福祉法人 八潮市社会福祉協議会              会長 初山繁雄 3 指定の期間 平成23年4月1日から         平成28年3月31日まで      平成22年11月30日提出                    八潮市長   多田重美 提案理由  八潮市老人福祉センター寿楽荘の指定管理者を指定したいので、地方自治法第244条の2第6項の規定により、この案を提出するものである。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 議案第107号       八潮市老人福祉センターすえひろ荘の指定管理者の指定について  次のとおり指定管理者を指定することについて、議決を求める。 1 施設の名称 八潮市老人福祉センターすえひろ荘 2 指定管理者 所在地 埼玉県八潮市大字鶴ヶ曽根414番地1         名称  社会福祉法人 八潮市社会福祉協議会              会長 初山繁雄 3 指定の期間 平成23年4月1日から         平成28年3月31日まで      平成22年11月30日提出                    八潮市長   多田重美 提案理由  八潮市老人福祉センターすえひろ荘の指定管理者を指定したいので、地方自治法第244条の2第6項の規定により、この案を提出するものである。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 議案第108号      八潮市身体障害者福祉センターやすらぎの指定管理者の指定について  次のとおり指定管理者を指定することについて、議決を求める。 1 施設の名称 八潮市身体障害者福祉センターやすらぎ 2 指定管理者 所在地 埼玉県八潮市大字鶴ヶ曽根414番地1         名称  社会福祉法人 八潮市社会福祉協議会              会長 初山繁雄 3 指定の期間 平成23年4月1日から         平成28年3月31日まで      平成22年11月30日提出                    八潮市長   多田重美 提案理由  八潮市身体障害者福祉センターやすらぎの指定管理者を指定したいので、地方自治法第244条の2第6項の規定により、この案を提出するものである。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 議案第109号        八潮市障がい者福祉施設わかくさの指定管理者の指定について  次のとおり指定管理者を指定することについて、議決を求める。 1 施設の名称 八潮市障がい者福祉施設わかくさ 2 指定管理者 所在地 埼玉県八潮市大字鶴ヶ曽根1686番地2         名称  特定非営利活動法人 たらちね              理事長 大山ひさ子 3 指定の期間 平成23年4月1日から         平成28年3月31日まで      平成22年11月30日提出                    八潮市長   多田重美 提案理由  八潮市障がい者福祉施設わかくさの指定管理者を指定したいので、地方自治法第244条の2第6項の規定により、この案を提出するものである。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 議案第110号        八潮市障がい者福祉施設虹の家の指定管理者の指定について  次のとおり指定管理者を指定することについて、議決を求める。 1 施設の名称 八潮市障がい者福祉施設虹の家 2 指定管理者 所在地 埼玉県八潮市大字鶴ヶ曽根1686番地2         名称  特定非営利活動法人 たらちね              理事長 大山ひさ子 3 指定の期間 平成23年4月1日から         平成28年3月31日まで      平成22年11月30日提出                    八潮市長   多田重美 提案理由  八潮市障がい者福祉施設虹の家の指定管理者を指定したいので、地方自治法第244条の2第6項の規定により、この案を提出するものである。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 議案第111号      八潮市知的障害者生活サポートセンターの指定管理者の指定について  次のとおり指定管理者を指定することについて、議決を求める。 1 施設の名称 八潮市知的障害者生活サポートセンター 2 指定管理者 所在地 埼玉県八潮市大字鶴ケ曽根1686番地2         名称  特定非営利活動法人 たらちね              理事長 大山ひさ子 3 指定の期間 平成23年4月1日から         平成28年3月31日まで      平成22年11月30日提出                    八潮市長   多田重美 提案理由  八潮市知的障害者生活サポートセンターの指定管理者を指定したいので、地方自治法第244条の2第6項の規定により、この案を提出するものである。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 議案第112号
             八潮市やしお生涯楽習館の指定管理者の指定について  次のとおり指定管理者を指定することについて、議決を求める。 1 施設の名称 八潮市やしお生涯楽習館 2 指定管理者 所在地 埼玉県八潮市鶴ヶ曽根420番地2         名称  財団法人 やしお生涯学習まちづくり財団              理事長 松田温昭 3 指定の期間 平成23年4月1日から         平成28年3月31日まで      平成22年11月30日提出                    八潮市長   多田重美 提案理由  八潮市やしお生涯楽習館の指定管理者を指定したいので、地方自治法第244条の2第6項の規定により、この案を提出するものである。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 議案第113号     八潮市民文化会館及び八潮市勤労福祉センターの指定管理者の指定について  次のとおり指定管理者を指定することについて、議決を求める。 1 施設の名称 八潮市民文化会館及び八潮市勤労福祉センター 2 指定管理者 所在地 埼玉県八潮市大字鶴ヶ曽根420番地2         名称  財団法人 やしお生涯学習まちづくり財団              理事長 松田温昭 3 指定の期間 平成23年4月1日から         平成28年3月31日まで      平成22年11月30日提出                    八潮市長   多田重美 提案理由  八潮市民文化会館及び八潮市勤労福祉センターの指定管理者を指定したいので、地方自治法第244条の2第6項の規定により、この案を提出するものである。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 議案第114号        八潮市立コミュニティセンターの指定管理者の指定について  次のとおり指定管理者を指定することについて、議決を求める。 1 施設の名称 八潮市立コミュニティセンター 2 指定管理者 所在地 埼玉県八潮市大字鶴ヶ曽根414番地1         名称  社会福祉法人 八潮市社会福祉協議会              会長 初山繁雄 3 指定の期間 平成23年4月1日から         平成28年3月31日まで      平成22年11月30日提出                    八潮市長   多田重美 提案理由  八潮市立コミュニティセンターの指定管理者を指定したいので、地方自治法第244条の2第6項の規定により、この案を提出するものである。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 議案第115号               人権擁護委員の推薦について  人権擁護委員として次の者を推薦したいので、人権擁護委員法(昭和24年法律第139号)第6条第3項の規定により議会の意見を求める。         八潮市大字二丁目249番地           恩田聿脩             昭和21年10月27日生      平成22年11月30日提出                    八潮市長   多田重美 提案理由  恩田聿脩氏が平成23年3月31日をもって任期満了となるため、この案を提出するものである。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 議案第116号               人権擁護委員の推薦について  人権擁護委員として次の者を推薦したいので、人権擁護委員法(昭和24年法律第139号)第6条第3項の規定により議会の意見を求める。         八潮市大字南後谷648番地2           荒舩まさ子             昭和18年12月6日生      平成22年11月30日提出                    八潮市長   多田重美 提案理由  荒舩まさ子氏が平成23年3月31日をもって任期満了となるため、この案を提出するものである。           ◯議員提出議案 議第16号議案      議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例  上記の議案を別紙のとおり、地方自治法第112条及び会議規則第14条の規定により提出します。      平成22年11月30日                      提出者 八潮市議会議員 柳澤功一                      賛成者 八潮市議会議員 武之内清久                      賛成者 八潮市議会議員 郡司伶子                      賛成者 八潮市議会議員 大久保龍雄                      賛成者 八潮市議会議員 矢澤江美子                      賛成者 八潮市議会議員 服部清二  八潮市議会議長  瀬戸知英子様      議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例 第1条 議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例(昭和44年条例第8号)の一部を次のように改正する。   第5条第2項中「100分の220」を「100分の200」に改める。 第2条 議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を次のように改正する。   第5条第2項中「100分の195」を「100分の190」に、「100分の200」を「100分の205」に改める。    附則  この条例中第1条の規定は公布の日の属する月の翌月の初日(公布の日が月の初日であるときは、その日)から、第2条の規定は平成23年4月1日から施行する。 提案理由  職員の期末手当等の改定を考慮し、議会の議員の期末手当の額を減額したいため、この案を提出するものである。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 議第17号議案               TPP交渉参加に関する意見書  上記の議案を別紙のとおり、会議規則第14条の規定により提出します。      平成22年12月17日                      提出者 八潮市議会議員 郡司伶子                      賛成者 八潮市議会議員 矢澤江美子                      賛成者 八潮市議会議員 池谷和代                      賛成者 八潮市議会議員 鹿野泰司                      賛成者 八潮市議会議員 豊田吉雄  八潮市議会議長  瀬戸知英子様               TPP交渉参加に関する意見書  菅首相は11月14日、横浜市内で行われた、TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)の協定交渉参加国首脳会合にオブザーバーとして出席し、経済連携を進める考えを表明しました。政府は来年6月をめどにTPPの交渉参加の最終判断を下すとしています。  TPPは、原則としてすべての物品について関税を撤廃する自由貿易協定であることから、TPP交渉に参加した場合には、日本農業や地域経済は壊滅すると懸念されます。農林水産省が公表した影響試算によると、農林水産物の生産減少額は約4兆5000億円で、食料自給率は40%から13%に急落。農業の多面的機能は3兆7000億円程度失われ、雇用機会は350万人分が喪失するとされています。  全国農業協同組合中央会(JA全中)など中心に「TPP交渉への参加に反対し日本の食を守る」運動が広がっています。世界では今、食料を市場任せにすることによる害悪が明らかになり、各国の「食料主権」の確立を求める流れが重視されています。「食料主権」とは、自国民のための食料生産を最優先し、食料・農業政策を自主的に決定する権利のことです。  よって、政府は我が国の農業の安定、国民の食料自給率を確保・向上するため、TPP交渉に参加しないよう強く要請します。  以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。
         平成22年12月17日                                埼玉県八潮市議会 提出先   内閣総理大臣   外務大臣   農林水産大臣   経済産業大臣 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 議第18号議案              地方経済の活性化策を求める意見書  上記の議案を別紙のとおり、会議規則第14条の規定により提出します。      平成22年12月17日                      提出者 八潮市議会議員 武之内清久                      賛成者 八潮市議会議員 柳澤功一                      賛成者 八潮市議会議員 郡司伶子                      賛成者 八潮市議会議員 大久保龍雄                      賛成者 八潮市議会議員 矢澤江美子                      賛成者 八潮市議会議員 森下純三  八潮市議会議長  瀬戸知英子様              地方経済の活性化策を求める意見書  地方の経済・雇用は依然として極めて厳しい環境におかれ、地域間格差もますます拡大しています。いま必要なことは何よりも地域で仕事を生み出すことであり、その上で雇用の維持・創出や失業者支援の抜本的強化などを強力に推し進め、地方経済の活性化を図らねばなりません。  しかし今国会に提出された補正予算は、こうした地方の厳しい状況を認識しているとは到底思えません。国は、国民生活を守ろうとの責任感をもって、自治体が思い切った対策を打てるように大胆に支援すべきであります。  地方では、真に必要な公共事業の推進や農商工連携の拡充、観光振興の拡充など、地域の実情に応じた経済対策が求められています。特に学校や公共施設の老朽化・耐震化対策や橋梁や上下水道など社会資本ストックの改修等は住民生活を守る上でも、今後進めていかねばなりません。  よって、政府におかれては、以下の項目を含め、地域に即した事業支援による地方経済の活性化策を速やかに実施するよう強く要請します。                  記 1 「地域活性化交付金」の拡充を含め、自治体に対する予算を大幅に拡充すること 2 厳しい雇用状況の中で自治体における雇用創出がより図られるよう「重点分野雇用創造事業」の要件関与など拡充策を講じること 3 老朽化した学校施設等、社会資本の再生整備を推進するため、財政的支援(老朽施設改造工事費の国庫負担対象の拡充など)を含めた対策を図ること  以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。      平成22年12月17日                                埼玉県八潮市議会 提出先   内閣総理大臣   文部科学大臣   厚生労働大臣   経済産業大臣   国土交通大臣   総務大臣 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 議第19号議案       学校耐震化・大規模改修等の推進と更なる支援措置を求める意見書  上記の議案を別紙のとおり、会議規則第14条の規定により提出します。      平成22年12月17日                      提出者 八潮市議会議員 柳澤功一                      賛成者 八潮市議会議員 武之内清久                      賛成者 八潮市議会議員 郡司伶子                      賛成者 八潮市議会議員 大久保龍雄                      賛成者 八潮市議会議員 矢澤江美子                      賛成者 八潮市議会議員 服部清二  八潮市議会議長  瀬戸知英子様       学校耐震化・大規模改修等の推進と更なる支援措置を求める意見書  政府は、学校施設の耐震化等について、当初予算にて前年度大幅減の1,032億円を計上した。しかし、全国各地より批判が噴出した結果、急遽予備費から772億円を追加したものの、補正予算も含め2,588億円が計上された平成21年度と比較してまだまだ十分とは言えず、地方自治体の負担も大きいことから、去る8月には、全国市議会議長会より「地震防災対策特別措置法の適用期間の更なる延長を図るとともに、耐震補強工事や改築事業に対する国庫補助率の対象範囲の更なる拡充を図ること」という内容が盛り込まれた、平成23年度政府予算並びに施策に関する要望書が提出されている。  また、文部科学省では、耐震改修状況調査にて未だ耐震性がない建物が33,134棟あることが明らかになった中、児童生徒が一日の大半を過ごし、非常災害時には地域住民の応急避難場所ともなる学校施設の安全性を早期に確保するため、地方公共団体の要望に沿った耐震化関連事業の整備を行い、また、耐震化と併せて老朽化対策・エコ化の一体的な整備を推進すべく、公立学校施設の耐震化等の推進として2,192億円の概算要求を行った。  本市議会としては、政府に対し、次代を担う子ども達と、災害時の避難所とされる地域の安全安心を確保するための学校施設の耐震化・大規模改修等が遅滞なく早期に進める事ができるよう十二分な予算措置を図ること。更に、全国市議会議長会の要望を重く受け止め、地方自治体に対し一層の支援措置を講ずることを強く要望する。  以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。      平成22年12月17日                                埼玉県八潮市議会 提出先   内閣総理大臣   財務大臣   文部科学大臣 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 議第20号議案      「ヒトT細胞白血病ウイルス1型(HTLV−1)」の総合対策を求める意見書  上記の議案を別紙のとおり、会議規則第14条の規定により提出します。      平成22年12月17日                      提出者 八潮市議会議員 矢澤江美子                      賛成者 八潮市議会議員 小倉順子                      賛成者 八潮市議会議員 池谷和代                      賛成者 八潮市議会議員 大久保龍雄  八潮市議会議長  瀬戸知英子様      「ヒトT細胞白血病ウイルス1型(HTLV−1)」の総合対策を求める意見書  ヒトT細胞白血病ウイルス1型(HTLV−1)は、致死率の高い「成人T細胞白血病(ATL)」や、進行性の歩行・排尿障害を伴う「脊髄疾患(HAM)」等を引き起こします。国内の感染者数(キャリア)は100万人以上と推定され、その数はB型・C型肝炎に匹敵します。毎年約1,000人以上がATLで命を落とし、HAM発症者は激痛や両足麻痺、排尿障害に苦しんでいます。一度感染すると現代の医学ではウイルスを排除することができず、いまだに根本的な治療法は確立されていません。  現在の主な感染経路は、母乳を介して母親から子どもに感染する母子感染と性交渉による感染であり、そのうち母子感染が6割以上を占めています。このウイルスの特徴は、感染から発症までの潜伏期間が40年から60年と期間が長いことです。そのため、自分自身がキャリアであると知らずに子どもを母乳で育て、数年後に自身が発症して初めて我が子に感染させてしまったことを知らされるケースがあります。一部自治体では、妊婦健康診査時にHTLV−1抗体検査を実施し、陽性の妊婦には授乳指導を行うことで、効果的に感染の拡大を防止しています。  平成22年10月6日、厚生労働省は、官邸に設置された「HTLV−1特命チーム」における決定を受け、HTLV−1抗体検査を妊婦健康診査の標準的な検査項目に追加し、妊婦健康診査臨時特例交付金に基づく公費負担の対象とできるよう、通知を改正し、各自治体に発出しました。これにより全国で感染拡大防止対策が実施されることになります。そのためには、医療関係者のカウンセリング研修やキャリア妊婦等の相談体制の充実を図るとともに、診療拠点病院の整備、予防・治療法の研究開発、国民への正しい知識の普及啓発等の総合的な対策の推進が不可欠です。  よって国におかれては、ヒトT細胞白血病ウイルス1型(HTLV−1)の感染拡大防止に伴う「HTLV−1総合対策」を推進するため、以下の項目について早急に実現するよう強く要望します。                  記 1 医療関係者や地域保健担当者を対象とした研修会を早急に実施すること 2 HTLV−1母子感染対策協議会を全都道府県に設置し、検査体制、保健指導・カウンセリング体制の整備を図ること 3 相談支援センターを設置し、感染者及び発症者の相談支援体制の充実を図ること 4 感染者及び発症者のための診療拠点病院の整備を推進すること 5 発症予防や治療法に関する研究開発を大幅に推進すること 6 国民に対する正しい知識の普及と理解の促進を図ること 7 発症者への支援、福祉対策を推進すること  以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。      平成22年12月17日                                埼玉県八潮市議会 提出先   衆議院議長   参議院議長   内閣総理大臣   総務大臣   厚生労働大臣 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 議第21号議案      地上デジタルテレビ放送の完全実施に向けて円滑な移行策を求める意見書  上記の議案を別紙のとおり、会議規則第14条の規定により提出します。      平成22年12月17日                      提出者 八潮市議会議員 矢澤江美子                      賛成者 八潮市議会議員 郡司伶子
                         賛成者 八潮市議会議員 池谷和代                      賛成者 八潮市議会議員 鹿野泰司                      賛成者 八潮市議会議員 豊田吉雄  八潮市議会議長  瀬戸知英子様      地上デジタルテレビ放送の完全実施に向けて円滑な移行策を求める意見書  来年7月24日をもってアナログテレビ放送が終了し、地上デジタルテレビ放送(地デジ)に完全移行することが予定されている。  総務省は10年3月末現在で地デジ受信機世帯普及率が83.8%と、目標を上回っていると発表した。しかし、現実にはアンテナ交換の遅れや受信障害、また山間地などでそもそもデジタル電波が届かないなどが原因で全世帯の2割強にあたる約1100万世帯が地デジ未対応であり、「地デジ難民」になる可能性がある。  アナログテレビ放送終了まで1年を切り、完全移行までのプロセスが最終段階に入った今、国民生活に直接影響を与える問題だけに、円滑に移行を進めるためには、現在指摘されている諸課題に対して政府を挙げて対応策を実施することが必要である。  一方、来年7月の地デジ完全移行に伴い大量のアナログテレビが廃棄物となることが予想され、不法投棄が懸念されることから、不要となったテレビの処分に関する対策も検討されるべきである。  こうした地デジへの移行、廃棄物の処分については、地方自治体への影響も大きく、政府は取り組みを一層推進するべきである。  よって、本市議会は国に対し、地上デジタルテレビ放送の完全実施に向けて移行が円滑に進むよう、下記の事項について強く要望するものである。                  記 1 山間部やビルの陰など普及率が低い地域に対して地デジ移行の啓発活動を重点的に推進し、デジサポ(総務省テレビ受信者支援センター)の相談窓口をさらに増やすこと 2 地デジに関する個別説明会を地方自治体でもきめ細かく実施できるよう、予算措置などの支援策を十分に講じること 3 地デジに対応していない集合住宅に対するアンテナ設置や施設内配線の支援策の着実な履行と、ビル陰世帯についても確実な移行策を推進すること 4 大量のアナログテレビが一斉に廃品となるため、懸念されている不法投棄の防止策および円滑なリサイクル回収を着実に推進すること 5 低所得者対策として、チューナーだけでなくアンテナ設置についても支援策を講じること  以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。      平成22年12月17日                                埼玉県八潮市議会 提出先   衆議院議長   参議院議長   内閣総理大臣   総務大臣   経済産業大臣   内閣官房長官...