八潮市議会 > 2010-09-21 >
平成22年  9月 定例会(第3回)-09月21日−資料
平成22年  9月 定例会(第3回)-09月21日−06号

ツイート シェア
  1. 八潮市議会 2010-09-21
    平成22年  9月 定例会(第3回)-09月21日−資料


    取得元: 八潮市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-08-15
    平成22年  9月 定例会(第3回) − 09月21日−資料 平成22年  9月 定例会(第3回)               ◯議案の処理状況 提出議案   市長   31件    議員    3件               計 34件 審議結果   原案認定 12件    原案可決 19件               計 34件   原案同意  2件    原案否決  1件          ◯市長提出議案処理結果一覧表 議案番号件名上程月日付託委員会議決月日議決結果議案第52号平成21年度八潮市一般会計歳入歳出決算の認定について9月1日総務文教 建設水道 福祉環境9月21日原案認定議案第53号平成21年度八潮市国民健康保険特別会計歳入歳出決算の認定について〃福祉環境〃〃議案第54号平成21年度八潮市公共下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について〃建設水道〃〃議案第55号平成21年度八潮市老人保健特別会計歳入歳出決算の認定について〃福祉環境〃〃議案第56号平成21年度稲荷伊草第二土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算の認定について〃建設水道〃〃議案第57号平成21年度鶴ヶ曽根・二丁目土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算の認定について〃〃〃〃議案第58号平成21年度大瀬古新田土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算の認定について〃〃〃〃議案第59号平成21年度西袋上馬場土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算の認定について〃〃〃〃議案第60号平成21年度八潮南部東一体型特定土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算の認定について〃〃〃〃議案第61号平成21年度八潮市介護保険特別会計歳入歳出決算の認定について〃福祉環境〃〃議案第62号平成21年度八潮市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算の認定について〃〃〃〃議案第63号平成21年度八潮市上水道事業決算の認定について9月1日建設水道9月21日原案認定議案第64号平成22年度八潮市一般会計補正予算(第2号)〃総務文教 建設水道 福祉環境〃原案可決議案第65号平成22年度八潮市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)〃福祉環境〃〃議案第66号平成22年度八潮市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)〃建設水道〃〃議案第67号平成22年度八潮市老人保健特別会計補正予算(第1号)〃福祉環境〃〃議案第68号平成22年度稲荷伊草第二土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)〃建設水道〃〃議案第69号平成22年度鶴ヶ曽根・二丁目土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)〃〃〃〃議案第70号平成22年度大瀬古新田土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)〃〃〃〃議案第71号平成22年度西袋上馬場土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)〃〃〃〃議案第72号平成22年度八潮南部東一体型特定土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)〃〃〃〃議案第73号平成22年度八潮市介護保険特別会計補正予算(第1号)〃福祉環境〃〃議案第74号平成22年度八潮市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)〃〃〃〃議案第75号平成22年度八潮市上水道事業会計補正予算(第1号)〃建設水道〃〃議案第76号八潮市ひとり親家庭等の医療費の支給に関する条例の一部を改正する条例について9月1日福祉環境9月21日原案可決議案第77号八潮市心身障害者福祉作業所設置及び管理条例の一部を改正する条例について〃〃〃〃議案第78号八潮市火災予防条例の一部を改正する条例について〃建設水道〃〃議案第79号市道路線の認定について〃〃〃〃議案第80号八潮市教育委員会委員の任命について〃付託省略〃原案同意議案第81号八潮市固定資産評価審査委員会委員の選任について〃〃〃〃議案第82号八潮市手数料条例の一部を改正する条例について9月21日〃〃原案可決          ◯議員提出議案処理結果一覧表 議案番号件名上程月日付託委員会議決月日議決結果議第13号議案21世紀型の公共投資の推進による景気対策を求める意見書9月21日付託省略9月21日原案可決議第14号議案生活保護行政の財政負担の改善を求める意見書〃〃〃原案否決議第15号議案「八潮市平和都市宣言」に関する決議〃〃〃原案可決             ◯一般質問通告一覧表 発言番号議席番号氏名質問事項15大久保龍雄1 財政問題について 2 教育問題について218鹿野泰司1 環境施策について 2 区画整理事業について
    3 社会福祉施策について 4 TX雨水対策について39池谷和代1 交通指導員の充実について 2 障害のある子どもたちの教育について 3 バス路線について 4 図書館の指定管理者制度導入について417豊田吉雄1 道路・水路行政について51矢澤江美子1 大曽根保育所の感電事故について 2 図書館の指定管理者制度導入について 3 ごみの減量化について 4 地域福祉計画策定について612戸川須美子1 児童虐待防止について 2 エコスクールについて 3 環境配慮契約について 4 うつ病対策について 5 交通安全対策について77大山安司1 自主防犯パトロール活動について814服部清二1 保育行政について 2 生活保護について96中嶋善文1 生産緑地指定について 2 通学区域制度について 3 少人数学級について1013小倉順子1 音声コードについて 2 電子教科書の普及について 3 ワクチン助成について 4 女性の健康週間の実施について 5 保育ママ事業について1111岡部一正1 待機児童対策について 2 南部・南川崎地区の買物難民対策について 3 公園の維持管理について122福野未知留1 『活気あふれる産業の形成』中小企業資金融資事業の拡充等について 2 農業における安全管理について 3 義務教育の『地域格差』について1322柳澤功一1 八潮市条例等の整理・見直しについて 2 潮止小学校の通学路対策について143朝田和宏1 職員採用試験について 2 通学区域審議会の開催について 3 産科の誘致について 4 公用車の貸出し制度について1519森下純三1 観光行政について1610郡司伶子1 介護保険事業について 2 福祉総合案内窓口の設置について 3 小中学校の暑さ対策について               ◯市長提出議案 議案第52号      平成21年度八潮市一般会計歳入歳出決算の認定について  地方自治法(昭和22年法律第67号)第233条第3項の規定により、平成21年度八潮市一般会計歳入歳出決算を別紙監査委員の意見を付けて議会の認定に付する。      平成22年9月1日提出                    八潮市長   多田重美 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 議案第53号      平成21年度八潮市国民健康保険特別会計歳入歳出決算の認定について  地方自治法(昭和22年法律第67号)第233条第3項の規定により、平成21年度八潮市国民健康保険特別会計歳入歳出決算を別紙監査委員の意見を付けて議会の認定に付する。      平成22年9月1日提出                    八潮市長   多田重美 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 議案第54号      平成21年度八潮市公共下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について  地方自治法(昭和22年法律第67号)第233条第3項の規定により、平成21年度八潮市公共下水道事業特別会計歳入歳出決算を別紙監査委員の意見を付けて議会の認定に付する。      平成22年9月1日提出                    八潮市長   多田重美 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 議案第55号      平成21年度八潮市老人保健特別会計歳入歳出決算の認定について  地方自治法(昭和22年法律第67号)第233条第3項の規定により、平成21年度八潮市老人保健特別会計歳入歳出決算を別紙監査委員の意見を付けて議会の認定に付する。      平成22年9月1日提出                    八潮市長   多田重美 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 議案第56号      平成21年度稲荷伊草第二土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算の認定について  地方自治法(昭和22年法律第67号)第233条第3項の規定により、平成21年度稲荷伊草第二土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算を別紙監査委員の意見を付けて議会の認定に付する。      平成22年9月1日提出                    八潮市長   多田重美 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 議案第57号      平成21年度鶴ヶ曽根・二丁目土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算の認定について  地方自治法(昭和22年法律第67号)第233条第3項の規定により、平成21年度鶴ヶ曽根・二丁目土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算を別紙監査委員の意見を付けて議会の認定に付する。      平成22年9月1日提出                    八潮市長   多田重美 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 議案第58号      平成21年度大瀬古新田土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算の認定について  地方自治法(昭和22年法律第67号)第233条第3項の規定により、平成21年度大瀬古新田土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算を別紙監査委員の意見を付けて議会の認定に付する。      平成22年9月1日提出                    八潮市長   多田重美 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 議案第59号      平成21年度西袋上馬場土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算の認定について  地方自治法(昭和22年法律第67号)第233条第3項の規定により、平成21年度西袋上馬場土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算を別紙監査委員の意見を付けて議会の認定に付する。      平成22年9月1日提出                    八潮市長   多田重美 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 議案第60号      平成21年度八潮南部東一体型特定土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算の認定について  地方自治法(昭和22年法律第67号)第233条第3項の規定により、平成21年度八潮南部東一体型特定土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算を別紙監査委員の意見を付けて議会の認定に付する。      平成22年9月1日提出                    八潮市長   多田重美 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 議案第61号      平成21年度八潮市介護保険特別会計歳入歳出決算の認定について  地方自治法(昭和22年法律第67号)第233条第3項の規定により、平成21年度八潮市介護保険特別会計歳入歳出決算を別紙監査委員の意見を付けて議会の認定に付する。      平成22年9月1日提出                    八潮市長   多田重美 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 議案第62号      平成21年度八潮市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算の認定について  地方自治法(昭和22年法律第67号)第233条第3項の規定により、平成21年度八潮市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算を別紙監査委員の意見を付けて議会の認定に付する。      平成22年9月1日提出                    八潮市長   多田重美 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 議案第63号      平成21年度八潮市上水道事業決算の認定について  地方公営企業法(昭和27年法律第292号)第30条第4項の規定により、平成21年度八潮市上水道事業決算を別紙監査委員の意見を付けて議会の認定に付する。      平成22年9月1日提出
                       八潮市長   多田重美 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 議案第64号      平成22年度八潮市一般会計補正予算(第2号)  平成22年度八潮市一般会計補正予算(第2号)は、次に定めるところによる。  (歳入歳出予算の補正) 第1条 既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ488,504千円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ25,877,002千円とする。 2 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表歳入歳出予算補正」による。  (債務負担行為の補正) 第2条 既定の債務負担行為の追加及び変更は、「第2表債務負担行為補正」による。  (地方債の補正) 第3条 既定の地方債の変更は、「第3表地方債補正」による。      平成22年9月1日提出                    八潮市長   多田重美           第1表 歳入歳出予算補正 1 歳入                            (単位:千円) 款項補正前の額補正額計8 地方特例交付金 182,610▲14,728167,8821 地方特例交付金182,610▲14,728167,88213 国庫支出金 3,830,475▲4,0243,826,4512 国庫補助金1,017,294▲4,0241,013,27014 県支出金 1,104,78421,8151,126,5992 県補助金382,69021,320404,0103 委託金174,601495175,09616 寄附金 6221637851 寄附金62216378517 繰入金 279,39746,580325,9772 他会計繰入金146,58046,58118 繰越金 250,000467,798717,7981 繰越金金250,000467,798717,79820 市債 2,301,300▲29,1002,272,2001 市債2,301,300▲29,1002,272,200歳入合計25,388,498488,50425,877,002 2 歳出                            (単位:千円) 款項補正前の額補正額計1 議会費 236,822▲2,071234,7511 議会費236,822▲2,071234,7512 総務費 2,394,810363,6492,758,4591 総務管理費1,602,632349,9591,952,5912 徴税費515,34813,690529,0383 民生費 8,194,1987,5488,201,7461 社会福祉費2,825,3752,8732,828,2482 児童福祉費3,637,5044,5013,642,0055 生活安全費226,026174226,2004 衛生費 2,028,4153,8692,032,2841 保健衛生費695,7651,727697,4922 環境整備費1,332,6502,1421,334,7925 労働費 146,64712,301158,9481 労働諸費146,64712,301158,9486 農林水産業費 66,6442,03868,6821 農業費66,6442,03868,6827 商工費 349,26931,325380,5941 商工費349,26931,325380,5948 土木費 5,065,61753,5905,119,2071 土木管理費135,592▲447135,1452 道路橋りょう費224,42740,000264,4273 都市計画費3,409,960▲15,9883,393,9724 下水道費1,215,69730,0251,245,7229 消防費 1,067,1911,7931,068,9841 消防費1,067,1911,7931,068,98410 教育費 2,790,10114,4622,804,5631 教育総務費413,018771413,7892 小学校費595,8354,529600,3643 中学校費659,0784,358663,4366 資料館費74,50922574,7347 社会教育費299,0934,579303,672歳出合計25,388,498488,50425,877,002           第2表 債務負担行為補正 1 追加 事項期間限度額北部地区整備計画作成調査業務委託料平成22年度から 平成23年度まで15,000千円 2 変更 事項変更前変更後期間限度額期間限度額地番現況図等作成業務委託料平成22年度から 平成23年度まで21,840千円変更前に同じ20,475千円           第3表 地方債補正 1 変更 起債の目的補正前補正後限度額起債の方法利率償還の方法限度額起債の方法利率償還の方法 千円   千円   大瀬古新田土地区画整理事業68,600普通貸借又は証券発行5.0%以内ただし、利率見直し方式で借り入れる資金について、利率の見直しを行った後においては、当該見直し後の利率政府資金については、その融資条件により、銀行その他の場合には、その債権者と協定するものによる。ただし、市財政の都合により据置期間及び償還期限を短縮し、若しくは繰上償還又は低利に借換えすることができる。69,400補正前に同じ補正前に同じ補正前に同じ西袋上馬場土地区画整理事業92,20076,900南部東一体型特定土地区画整理事業163,500148,600小学校施設整備事業2,8002,100中学校施設整備事業4,4003,200臨時財政対策債984,000986,200 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 議案第65号      平成22年度八潮市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)  平成22年度八潮市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)は、次に定めるところによる。  (歳入歳出予算の補正) 第1条 既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ107,269千円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ8,983,465千円とする。 2 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表歳入歳出予算補正」による。      平成22年9月1日提出                    八潮市長   多田重美           第1表 歳入歳出予算補正 歳入                              (単位:千円) 款項補正前の額補正額計11 繰越金 25,000107,269132,2691 繰越金25,000107,269132,269歳入合計8,876,196107,2698,983,465 2 歳出                            (単位:千円) 款項補正前の額補正額計1 総務費 223,1391,531224,6701 総務管理費172,1571,531173,68811 諸支出金 8,59962,47371,0721 償還金及び還付加算金8,59962,47371,07212 予備費 3,00043,26546,2651 予備費3,00043,26546,265歳出合計8,876,196107,2698,983,465 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 議案第66号      平成22年度八潮市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)  平成22年度八潮市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)は、次に定めるところによる。  (歳入歳出予算の補正) 第1条 既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ13,020千円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ3,540,020千円とする。 2 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表歳入歳出予算補正」による。  (地方債の補正) 第2条 既定の地方債の変更は、「第2表地方債補正」による。      平成22年9月1日提出                    八潮市長   多田重美           第1表 歳入歳出予算補正 1 歳入                            (単位:千円) 款項補正前の額補正額計3 国庫支出金 427,000▲10,000417,0001 国庫補助金427,000▲10,000417,0005 繰越金 98,18419,920118,1041 繰越金98,18419,920118,1047 市債 1,193,9003,1001,197,0001 市債1,193,9003,1001,197,000歳入合計3,527,00013,0203,540,020 2 歳出                            (単位:千円) 款項補正前の額補正額計2 事業費 1,695,4132,9281,698,3411 事業費1,695,4132,9281,698,3414 予備費 2,42310,09212,5151 予備費2,42310,09212,515歳出合計3,527,00013,0203,540,020           第2表 地方債補正 1 変更 起債の目的補正前補正後限度額起債の方法利率償還の方法限度額起債の方法利率償還の方法 千円   千円   中川流域下水道事業負担金114,200普通貸借又は証券発行5.0%以内ただし、利率見直し方式で借り入れる資金について、利率の見直しを行った後においては、当該見直し後の利率政府資金については、その融資条件により、銀行その他の場合には、その債権者と協定するものによる。ただし、市財政の都合により据置期間及び償還期限を短縮し、若しくは繰上償還又は低利に借換えすることができる。117,300補正前に同じ補正前に同じ補正前に同じ −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 議案第67号      平成22年度八潮市老人保健特別会計補正予算(第1号)  平成22年度八潮市老人保健特別会計補正予算(第1号)は、次に定めるところによる。  (歳入歳出予算の補正) 第1条 既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ19,986千円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ23,937千円とする。 2 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表歳入歳出予算補正」による。      平成22年9月1日提出                    八潮市長   多田重美           第1表 歳入歳出予算補正 1 歳入                            (単位:千円) 款項補正前の額補正額計3 繰越金 119,98619,9871 繰越金119,98619,987歳入合計3,95119,98623,937 2 歳出                            (単位:千円) 款項補正前の額補正額計3 諸支出金 219,98619,9881 償還金及び還付加算金21851872 繰出金019,80119,801歳出合計3,95119,98623,937 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 議案第68号      平成22年度稲荷伊草第二土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)  平成22年度稲荷伊草第二土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)は、次に定めるところによる。  (歳入歳出予算の補正) 第1条 既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ8,780千円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ70,226千円とする。 2 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表歳入歳出予算補正」による。      平成22年9月1日提出                    八潮市長   多田重美           第1表 歳入歳出予算補正 1 歳入                            (単位:千円) 款項補正前の額補正額計4 繰越金 22,5008,78031,2801 繰越金22,5008,78031,280歳入合計61,4468,78070,226 2 歳出                            (単位:千円) 款項補正前の額補正額計2 事業費 46,7014,50051,2011 区画整理事業費46,7014,50051,2013 予備費 7,7774,28012,0571 予備費7,7774,28012,057歳出合計61,4468,78070,226 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 議案第69号      平成22年度鶴ヶ曽根・二丁目土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)  平成22年度鶴ヶ曽根・二丁目土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)は、次に定めるところによる。  (歳入歳出予算の補正) 第1条 既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ27,502千円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ122,051千円とする。 2 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表歳入歳出予算補正」による。      平成22年9月1日提出                    八潮市長   多田重美           第1表 歳入歳出予算補正
    1 歳入                            (単位:千円) 款項補正前の額補正額計3 繰越金 63,00027,50290,5021 繰越金63,00027,50290,502歳入合計94,54927,502122,051 2 歳出                            (単位:千円) 款項補正前の額補正額計2 事業費 61,7514,00065,7511 区画整理事業費61,7514,00065,7513 予備費 4,78123,50228,2831 予備費4,78123,50228,283歳出合計94,54927,502122,051 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 議案第70号      平成22年度大瀬古新田土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)  平成22年度大瀬古新田土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)は、次に定めるところによる。  (歳入歳出予算の補正) 第1条 既定の歳入歳出予算の総額から歳入歳出それぞれ825千円を減額し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ459,324千円とする。 2 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表歳入歳出予算補正」による。      平成22年9月1日提出                    八潮市長   多田重美           第1表 歳入歳出予算補正 1 歳入                            (単位:千円) 款項補正前の額補正額計2 分担金及び負担金 131,500▲1,300130,2001 負担金131,500▲1,300130,2004 国庫支出金 31,500▲4,30027,2001 国庫補助金31,500▲4,30027,2007 繰越金 17,0004,77521,7751 繰越金17,0004,77521,775歳入合計460,149▲825459,324 2 歳出                            (単位:千円) 款項補正前の額補正額計4 予備費 10,898▲82510,0731 予備費10,898▲82510,073歳出合計460,149▲825459,324 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 議案第71号      平成22年度西袋上馬場土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)  平成22年度西袋上馬場土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)は、次に定めるところによる。  (歳入歳出予算の補正) 第1条 既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ21,085千円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ476,118千円とする。 2 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表歳入歳出予算補正」による。      平成22年9月1日提出                    八潮市長   多田重美           第1表 歳入歳出予算補正 1 歳入                            (単位:千円) 款項補正前の額補正額計1 分担金及び負担金 37,000▲20,00017,0001 負担金37,000▲20,00017,0006 繰越金 37,00021,08558,0851 繰越金37,00021,08558,0859 県支出金 020,00020,0001 県補助金020,00020,000歳入合計455,03321,085476,118 2 歳出                            (単位:千円) 款項補正前の額補正額計2 事業費 306,60121,000327,6011 区画整理事業費306,60121,000327,6014 予備費 9,359859,4441 予備費9,359859,444歳出合計455,03321,085476,118 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 議案第72号      平成22年度八潮南部東一体型特定土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)  平成22年度八潮南部東一体型特定土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)は、次に定めるところによる。  (歳入歳出予算の補正) 第1条 既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ340,464千円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ1,940,464千円とする。 2 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表歳入歳出予算補正」による。      平成22年9月1日提出                    八潮市長   多田重美           第1表 歳入歳出予算補正 1 歳入                            (単位:千円) 款項補正前の額補正額計2 分担金及び負担金 195,158▲14,500180,6581 負担金195,158▲14,500180,6584 国庫支出金 198,000▲15,500182,5001 国庫補助金198,000▲15,500182,5006 繰越金 14,830370,464385,2941 繰越金14,830370,464385,294歳入合計1,600,000340,4641,940,464 2 歳出                            (単位:千円) 款項補正前の額補正額計4 予備費 26,571340,464367,0351 予備費26,571340,464367,035歳出合計1,600,000340,4641,940,464 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 議案第73号      平成22年度八潮市介護保険特別会計補正予算(第1号)  平成22年度八潮市介護保険特別会計補正予算(第1号)は、次に定めるところによる。  (歳入歳出予算の補正) 第1条 既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ148,158千円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ3,387,249千円とする。 2 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表歳入歳出予算補正」による。      平成22年9月1日提出                    八潮市長   多田重美           第1表 歳入歳出予算補正 1 歳入                            (単位:千円) 款項補正前の額補正額計2 国庫支出金 577,42046,040623,4601 国庫負担金545,80046,040591,8403 支払基金交付金 933,354111933,4651 支払基金交付金933,354111933,4656 繰入金 529,671749530,4201 一般会計繰入金447,822749448,5717 繰越金 1101,258101,2591 繰越金1101,258101,259歳入合計3,239,091148,1583,387,249 2 歳出                            (単位:千円) 款項補正前の額補正額計1 総務費 45,81474946,5631 総務管理費12,18574912,9344 基金積立金 97115,147115,2441 基金積立金97115,147115,2446 諸支出金 1,24032,26233,5021 償還金及び還付加算金1,2397,6818,9202 繰出金124,58124,582歳出合計3,239,091148,1583,387,249 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 議案第74号       平成22年度八潮市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)  平成22年度八潮市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)は、次に定めるところによる。  (歳入歳出予算の補正) 第1条 既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ14,748千円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ489,060千円とする。 2 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表歳入歳出予算補正」による。      平成22年9月1日提出                    八潮市長   多田重美           第1表 歳入歳出予算補正 1 歳入                            (単位:千円) 款項補正前の額補正額計3 繰越金 114,74814,7491 繰越金114,74814,749歳入合計474,31214,748489,060 2 歳出                            (単位:千円) 款項補正前の額補正額計2 後期高齢者医療 広域連合納付金 446,31312,550458,8631 後期高齢者医療 広域連合納付金446,31312,550458,8633 諸支出金 1,0002,1983,1982 繰出金02,1982,198歳出合計474,31214,748489,060 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 議案第75号      平成22年度八潮市上水道事業会計補正予算(第1号) 第1条 平成22年度八潮市上水道事業会計の補正予算(第1号)は、次に定めるところによる。 第2条 平成22年度八潮市上水道事業会計予算(以下「予算」という。)第3条に定めた収益的支出の予定額を次のとおり補正する。        (科目)   (既決予定額)  (補正予定額)    (計)                   支出  第1款  水道事業費用  1,831,694千円    ▲2,671千円   1,829,023千円  第1項    営業費用  1,660,521千円    ▲2,671千円   1,657,850千円 第3条 予算第4条本文括弧書中「資本的収入額が資本的支出額に対し不足する額651,741千円は、当年度分消費税及び地方消費税資本的収支調整額38,998千円、過年度分損益勘定留保資金457,624千円、建設改良積立金155,119千円で補てんするものとする。」を「資本的収入額が資本的支出額に対し不足する額651,741千円は、当年度分消費税及び地方消費税資本的収支調整額38,998千円、過年度分損益勘定留保資金463,590千円、減債積立金4,635千円、建設改良積立金144,518千円で補てんするものとする。」に改める。  (債務負担行為) 第4条 債務負担行為をすることができる事項、期間及び限度額は、次のとおりと定める。 事項期間限度額浄配水場施設管理業務委託平成22年度から 平成27年度まで185,850千円水道料金徴収事務委託平成22年度から 平成25年度まで225,064千円      平成22年9月1日提出                    八潮市長   多田重美 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 議案第76号      八潮市ひとり親家庭等の医療費の支給に関する条例の一部を改正する条例について  八潮市ひとり親家庭等の医療費の支給に関する条例の一部を別紙のとおり改正するものとする。      平成22年9月1日提出                    八潮市長   多田重美 提案理由
     児童扶養手当法の一部改正にかんがみ、ひとり親家庭等の医療費の支給要件を整備したいため、この案を提出するものである。      八潮市ひとり親家庭等の医療費の支給に関する条例の一部を改正する条例  八潮市ひとり親家庭等の医療費の支給に関する条例(平成4年条例第28号)の一部を次のように改正する。  第2条第2項各号列記以外の部分中「父」の次に「がその児童を監護し、かつ、これと生計を同じくする家庭」を加え、同条第3項各号列記以外の部分中「父母」を「その児童の父母」に改め、同項第2号を次のように改める。  (2) 母が監護しないか、又は母がない前項各号(第2号を除く。次号において同じ。)のいずれかに該当する児童  第2条第3項に次の1号を加える。  (3) 父が監護しないか、若しくはこれと生計を同じくしないか(父がない場合を除く。)、又は父がない前項各号のいずれかに該当する児童  第3条第2項中「前項」を「第1項」に改め、同項を同条第3項とし、同条第1項の次に次の1項を加える。 2 前項の対象者(児童を除く。以下この項において同じ。)のうち、同一の児童について、2人以上が対象者となるときは、次の各号に掲げる者は対象者としない。  (1) 同一の児童について、父及び母のいずれもが対象者となるとき、又は父及び養育者のいずれもが対象者となるときの父  (2) 同一の児童について、母及び養育者のいずれもが対象者となるときの養育者  第4条中「対象者と」を「第6条第1項に規定するひとり親家庭等医療費を支給」に改める。    附則  (施行期日) 1 この条例は、公布の日から施行する。  (経過措置) 2 この条例の施行の際現に改正前の八潮市ひとり親家庭等の医療費の支給に関する条例第5条の規定により受給者証の交付を受けている者については、平成22年12月31日までの間は、改正後の八潮市ひとり親家庭等の医療費の支給に関する条例第2条及び第3条の規定にかかわらず、なお従前の例による。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 議案第77号      八潮市心身障害者福祉作業所設置及び管理条例の一部を改正する条例について  八潮市心身障害者福祉作業所設置及び管理条例の一部を別紙のとおり改正するものとする。      平成22年9月1日提出                    八潮市長   多田重美 提案理由  八潮市立やまびこ福祉作業所の位置を変更したいため、この案を提出するものである。      八潮市心身障害者福祉作業所設置及び管理条例の一部を改正する条例  八潮市心身障害者福祉作業所設置及び管理条例(昭和57年条例第2号)の一部を次のように改正する。  第2条の表中「八潮市大字鶴ケ曽根415番地1」を「八潮市大字鶴ケ曽根403番地1」に改める。    附則  この条例は、平成22年11月5日から施行する。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 議案第78号      八潮市火災予防条例の一部を改正する条例について  八潮市火災予防条例の一部を別紙のとおり改正するものとする。      平成22年9月1日提出                    八潮市長   多田重美 提案理由  住宅部分に住宅用防災警報器又は住宅用防災報知設備を設置しないことができる要件を追加したいため、この案を提出するものである。      八潮市火災予防条例の一部を改正する条例  八潮市火災予防条例(昭和48年条例第41号)の一部を次のように改正する。  第29条の5に次の1号を加える。  (6) 第29条の3第1項各号又は前条第1項に掲げる住宅の部分に複合型居住施設用自動火災報知設備を複合型居住施設における必要とされる防火安全性能を有する消防の用に供する設備等に関する省令(平成22年総務省令第7号)第3条第2項に定める技術上の基準に従い、又は当該技術上の基準の例により設置したとき。    附則  この条例は、平成22年12月1日から施行する。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 議案第79号      市道路線の認定について  下記の市道路線を認定したいので、道路法(昭和27年法律第180号)第8条第2項の規定により議決を求める。                     記 整理番号路線名起点 終点重要な経過地22−90440号八潮市大字西袋字川西278番地1先 八潮市大字西袋字川西718番地6先 22−100450号八潮市大字大瀬字稗田916番地1先 八潮市大字大瀬字根郷1373番地6先 22−110850号八潮市大字鶴ヶ曽根字中通724番地5先 八潮市大字鶴ヶ曽根字上根通36番地1先 22−125356号八潮市八潮八丁目22番地19先 八潮市八潮八丁目22番地11先       平成22年9月1日提出                    八潮市長   多田重美 提案理由  市道0440号(松戸草加線・西袋地内)、0450号(松戸草加線・大瀬外地内)、0850号(草加八潮三郷線・鶴ヶ曽根地内)については、埼玉県の都市計画道路建設に伴い現道等の引継ぎに関する覚書の締結を行ったため、市道5356号については、宅地開発に伴い都市計画法第40条第2項の規定により帰属されたため、この案を提出するものである。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 議案第80号      八潮市教育委員会委員の任命について  八潮市教育委員会委員に次の者を任命したいので、地方教育行政の組織及び運営に関する法律(昭和31年法律第162号)第4条第1項の規定により同意を求める。       三郷市天神一丁目49番地2           石黒 貢             昭和24年8月30日生      平成22年9月1日提出                    八潮市長   多田重美 提案理由  石黒貢氏が平成22年9月30日をもって任期満了となるため、この案を提出するものである。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 議案第81号      八潮市固定資産評価審査委員会委員の選任について  八潮市固定資産評価審査委員会委員に次の者を選任したいので、地方税法(昭和25年法律第226号)第423条第3項の規定により同意を求める。       八潮市中央一丁目19番地11           清水昭禎             昭和19年5月4日生      平成22年9月1日提出                    八潮市長   多田重美 提案理由  清水昭禎氏が平成22年9月29日をもって任期満了となるため、この案を提出するものである。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 議案第82号      八潮市手数料条例の一部を改正する条例について  八潮市手数料条例の一部を別紙のとおり改正するものとする。      平成22年9月21日提出                    八潮市長   多田重美 提案理由  地方公共団体の手数料の標準に関する政令の一部改正に伴い、この案を提出するものである。      八潮市手数料条例の一部を改正する条例  八潮市手数料条例(平成12年条例第1号)の一部を次のように改正する。  別表第1第9号中「580,000円」を「530,000円」に、「900,000円」を「820,000円」に、「1,090,000円」を「990,000円」に、「1,210,000円」を「1,100,000円」に、「1,540,000円」を「1,400,000円」に、「1,800,000円」を「1,640,000円」に、「4,230,000円」を「3,850,000円」に、「5,590,000円」を「5,090,000円」に、「6,910,000円」を「6,290,000円」に、「1,230,000円」を「1,120,000円」に、「1,460,000円」を「1,330,000円」に、「1,630,000円」を「1,480,000円」に、「2,010,000円」を「1,830,000円」に、「2,330,000円」を「2,120,000円」に、「4,760,000円」を「4,330,000円」に、「6,120,000円」を「5,570,000円」に、「7,440,000円」を「6,770,000円」に、「6,320,000円」を「5,750,000円」に、「7,970,000円」を「7,250,000円」に、「11,800,000円」を「10,700,000円」に改め、同表第13号中「450,000円」を「410,000円」に、「590,000円」を「540,000円」に、「770,000円」を「700,000円」に、「1,010,000円」を「920,000円」に、「1,140,000円」を「1,040,000円」に、「1,760,000円」を「1,600,000円」に、「2,000,000円」を「1,820,000円」に、「2,230,000円」を「2,030,000円」に、「540,000円」を「490,000円」に、「690,000円」を「630,000円」に、「1,040,000円」を「950,000円」に、「1,440,000円」を「1,310,000円」に、「1,810,000円」を「1,650,000円」に、「3,490,000円」を「3,180,000円」に、「4,280,000円」を「3,890,000円」に、「4,890,000円」を「4,450,000円」に、「10,000,000円」を「9,100,000円」に、「13,600,000円」を「12,400,000円」に、「18,700,000円」を「17,000,000円」に改め、同表第15号中「340,000円」を「310,000円」に、「450,000円」を「410,000円」に、「790,000円」を「720,000円」に、「1,010,000円」を「920,000円」に、「1,270,000円」を「1,160,000円」に、「3,110,000円」を「2,830,000円」に、「3,810,000円」を「3,470,000円」に、「4,400,000円」を「4,000,000円」に、「係る屋外タンク」を「係る特定屋外タンク貯蔵所」に、「2,920,000円」を「2,660,000円」に、「3,500,000円」を「3,190,000円」に、「5,260,000円」を「4,790,000円」に改める。    附則  この条例は、平成22年10月1日から施行する。                ◯議員提出議案 議第13号議案        21世紀型の公共投資の推進による景気対策を求める意見書  上記の議案を別紙のとおり、会議規則第14条の規定により提出します。      平成22年9月21日                       提出者 八潮市議会議員 武之内清久
                          賛成者 八潮市議会議員 柳澤功一                       賛成者 八潮市議会議員 郡司伶子                       賛成者 八潮市議会議員 大久保龍雄                       賛成者 八潮市議会議員 矢澤江美子                       賛成者 八潮市議会議員 森下純三  八潮市議会議長  瀬戸知英子様      21世紀型の公共投資の推進による景気対策を求める意見書  わが国の景気の現状は、好調な輸出を背景に、リーマンショック後の最悪期は脱することができました。しかしながら、依然として低成長にとどまっている中、急激な円高が、日本経済の悪影響となり、さらに雇用情勢も新卒未就職者が数多く出るほど厳しい状況が続いています。  特に地方経済は深刻で、中小・零細企業は、デフレの影響や公共投資の大幅削減の影響で長引く不況に喘いでいます。  したがって、政府は当面の景気回復のための経済対策を打つべきであり、特に地方経済の振興は国の景気対策として欠かせません。そのためには、政府が地方振興策及び地方の雇用拡充を重要な施策として取り組み、必要な公共投資を積極的に行うことで、景気対策を進めるべきであります。  公共施設の耐震化や、近年多発している「ゲリラ豪雨」などの災害対策は、必要な公共事業として潜在的需要が高いと考えます。  このように、必要な公共投資は着実に推進すべきであり、地方経済が活性化する効果も大いに見込めます。  政府におかれては、地方の雇用拡充と内需振興を図る景気対策のために、真に必要とされる以下のような21世紀型の公共投資について、予算確保と執行を強く求めます。                     記 1 学校など公共施設の耐震化に積極的に取り組み、雇用の拡充と地方経済の活性化を図ること 2 太陽光発電の設置や、介護施設の拡充といった21世紀型の公共投資を着実に促進し、内需の振興を図ること 3 老朽化した施設(橋梁、トンネル、上下水道管など)の計画的な更新・大規模修繕を積極的に推進し、地域生活の安全と地方振興に取り組むこと  以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。      平成22年9月21日                                埼玉県八潮市議会 提出先   内閣総理大臣   文部科学大臣   厚生労働大臣   経済産業大臣   国土交通大臣 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 議第14号議案           生活保護行政の財政負担の改善を求める意見書  上記の議案を別紙のとおり、会議規則第14条の規定により提出します。      平成22年9月21日                       提出者 八潮市議会議員 矢澤江美子                       賛成者 八潮市議会議員 郡司伶子                       賛成者 八潮市議会議員 豊田吉雄  八潮市議会議長  瀬戸知英子様      生活保護行政の財政負担の改善を求める意見書  昨今の経済情勢を反映し、不安定な雇用や失業者の増加、格差と貧困の広がりなどにより、全国的に生活福祉の相談事例が増大しており、生活保護世帯数は、昨年12月時点で130万世帯を超え、過去最多を更新し続けています。本市においても生活保護の申請数及び受給者数がかつてなく増えています。  生活保護の申請及びその受給世帯の増大に伴い、生活保護費等の地方自治体の財政負担も増大しています。  生活保護制度は、国民の最後のセーフティネットとして、国が責任を持つ公的扶助制度であり、財政的にも国が責任をもつべきものです。  よって国におかれては、生活保護費負担金を全額国庫負担とされるよう要請します。  以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。      平成22年9月21日                                   埼玉県八潮市議会 提出先   衆議院議長   参議院議長   内閣総理大臣   総務大臣   財務大臣   厚生労働大臣 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 議第15号議案             「八潮市平和都市宣言」に関する決議  上記の議案を別紙のとおり、会議規則第14条の規定により提出します。      平成22年9月21日                       提出者 八潮市議会議員 郡司伶子                       賛成者 八潮市議会議員 柳澤功一                       賛成者 八潮市議会議員 武之内清久                       賛成者 八潮市議会議員 大久保龍雄                       賛成者 八潮市議会議員 矢澤江美子                       賛成者 八潮市議会議員 豊田吉雄  八潮市議会議長  瀬戸知英子様      「八潮市平和都市宣言」に関する決議  本年6月開催されたNPT再検討会議は、「すべての国が核兵器のない平和を達成し維持するために必要な枠組みを確立するための特別な取り組みを行う必要について確認する」と明記した最終文書を全会一致で採択した。  八潮市議会は、この間「非核日本宣言を求める意見書」や「非核三原則の法制化を求める意見書」等を国会及び日本政府に提出し、核兵器の廃絶を求めてきたところであり、世界の恒久平和は人類共通の願いである。  わが国は、人類史上はじめての被爆国であり、日本国民は広島・長崎の惨禍を繰り返さないよう訴えていくことが大切である。  八潮市議会は、平和実現のための決意を新たにし、郷土八潮の発展を願い、平和都市宣言に向け、取り組みを進めることを求める。  以上、決議する。      平成22年9月21日                                埼玉県八潮市議会                ◯議員派遣の件  地方自治法第100条第13項及び八潮市議会会議規則第160条の規定による議員の派遣一覧表 議員目的及び場所期間全議員南部正副議長会議員研修会 テーマ「伝統文化を生かしたまちづくり」 場所 松伏町中央公民館「田園ホール・エローラ」平成22年10月5日瀬戸知英子議員 他5名第72回全国都市問題会議 テーマ「都市の危機管理〜協働・参画と総合対策〜」 場所 神戸市 神戸文化ホール (神戸市中央区桶町4丁目2番2号)平成22年10月7日から 10月8日まで...