八潮市議会 > 2007-11-29 >
平成19年 12月 定例会(第4回)-11月29日−01号

ツイート シェア
  1. 八潮市議会 2007-11-29
    平成19年 12月 定例会(第4回)-11月29日−01号


    取得元: 八潮市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-08-15
    平成19年 12月 定例会(第4回) − 11月29日−01号 平成19年 12月 定例会(第4回) 八潮市告示第236号  平成19年第4回八潮市議会定例会を次のとおり招集する。   平成19年11月21日                              八潮市長  多田重美  1 期日  平成19年11月29日  2 場所  八潮市議会議場           ◯応招・不応招議員 応招議員(24名)   1番  朝田和宏議員    2番  矢澤江美子議員   3番  大久保龍雄議員   4番  吉田準一議員   5番  大山安司議員    6番  瀬戸知英子議員   7番  宇田川幸夫議員   8番  服部清二議員   9番  池谷和代議員   10番  郡司伶子議員  11番  戸川須美子議員  12番  小倉順子議員  13番  森 伸一議員   14番  織田 一議員  15番  荻野清晴議員   16番  柳澤功一議員  17番  豊田吉雄議員   18番  鹿野泰司議員  19番  森下純三議員   20番  武之内清久議員
     21番  広沢 昇議員   22番  近藤晶作議員  23番  初山繁雄議員   24番  渋谷敏男議員 不応招議員(なし)         平成19年第4回八潮市議会定例会会期及び日程表  1.会期 平成19年11月29日から平成19年12月18日まで 20日間  2.日程 日程月日曜日開議時刻摘要111月29日木午前10時開会、開議、会議録署名議員の指名、会期の決定、諸報告、議案第85号から109号までの上程及び提案理由の説明、議案第85号から93号までの質疑、討論、採決211月30日金 議案調査312月1日土 休日休会412月2日日 休日休会512月3日月 議案調査612月4日火 議案調査(総括質疑、一般質問通告、午前11時〆切)712月5日水 議案調査812月6日木 議案調査912月7日金午前10時本会議(総括質疑、委員会付託)1012月8日土 休日休会1112月9日日 休日休会1212月10日月午前9時総務文教常任委員会1312月11日火午前9時建設水道常任委員会1412月12日水午前9時民経消防常任委員会1512月13日木午前10時本会議(一般質問)1612月14日金午前10時本会議(一般質問)1712月15日土 休日休会1812月16日日 休日休会1912月17日月午前10時本会議(一般質問)2012月18日火午前10時本会議(委員会報告、質疑、討論、採決)           平成19年第4回八潮市議会定例会 第1日 議事日程(第1号)                 平成19年11月29日(木曜日)午前10時開議  日程第1 会議録署名議員の指名  日程第2 会期の決定  日程第3 諸報告        o市長        o議長  日程第4 議案第85号から議案第93号の上程及び提案理由の説明        議案第85号 平成19年度八潮市一般会計補正予算(第3号)        議案第86号 平成19年度八潮市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)        議案第87号 平成19年度八潮市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)        議案第88号 平成19年度稲荷伊草第二土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)        議案第89号 平成19年度鶴ヶ曽根・二丁目土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)        議案第90号 平成19年度大瀬古新田土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)        議案第91号 平成19年度西袋上馬場土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)        議案第92号 平成19年度八潮南部東一体型特定土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)        議案第93号 八潮市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例について  日程第5 議案に対する質疑        議案第85号 平成19年度八潮市一般会計補正予算(第3号)        議案第86号 平成19年度八潮市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)        議案第87号 平成19年度八潮市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)        議案第88号 平成19年度稲荷伊草第二土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)        議案第89号 平成19年度鶴ヶ曽根・二丁目土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)        議案第90号 平成19年度大瀬古新田土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)        議案第91号 平成19年度西袋上馬場土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)        議案第92号 平成19年度八潮南部東一体型特定土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)        議案第93号 八潮市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例について  日程第6 議案に対する委員会付託        議案第85号 平成19年度八潮市一般会計補正予算(第3号)        議案第86号 平成19年度八潮市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)        議案第87号 平成19年度八潮市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)        議案第88号 平成19年度稲荷伊草第二土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)        議案第89号 平成19年度鶴ヶ曽根・二丁目土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)        議案第90号 平成19年度大瀬古新田土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)        議案第91号 平成19年度西袋上馬場土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)        議案第92号 平成19年度八潮南部東一体型特定土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)        議案第93号 八潮市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例について  日程第7 議案に対する討論        議案第85号 平成19年度八潮市一般会計補正予算(第3号)        議案第86号 平成19年度八潮市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)        議案第87号 平成19年度八潮市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)        議案第88号 平成19年度稲荷伊草第二土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)        議案第89号 平成19年度鶴ヶ曽根・二丁目土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)        議案第90号 平成19年度大瀬古新田土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)        議案第91号 平成19年度西袋上馬場土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)        議案第92号 平成19年度八潮南部東一体型特定土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)        議案第93号 八潮市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例について  日程第8 議案に対する採決        議案第85号 平成19年度八潮市一般会計補正予算(第3号)        議案第86号 平成19年度八潮市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)        議案第87号 平成19年度八潮市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)        議案第88号 平成19年度稲荷伊草第二土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)        議案第89号 平成19年度鶴ヶ曽根・二丁目土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)        議案第90号 平成19年度大瀬古新田土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)        議案第91号 平成19年度西袋上馬場土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)        議案第92号 平成19年度八潮南部東一体型特定土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)        議案第93号 八潮市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例について  日程第9 議案第94号から議案第109号の上程及び提案理由の説明        議案第94号 平成19年度八潮市一般会計補正予算(第4号)        議案第95号 平成19年度八潮市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)        議案第96号 平成19年度八潮市公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)        議案第97号 平成19年度西袋上馬場土地区画整理事業特別会計補正予算(第3号)        議案第98号 平成19年度八潮南部東一体型特定土地区画整理事業特別会計補正予算(第3号)        議案第99号 平成19年度八潮市介護保険特別会計補正予算(第2号)        議案第100号 平成19年度八潮市上水道事業会計補正予算(第2号)        議案第101号 八潮市後期高齢者医療に関する条例について        議案第102号 八潮市環境基本条例について        議案第103号 八潮市中小企業資金融資あっせん条例について        議案第104号 八潮市附属機関設置条例の一部を改正する条例について        議案第105号 八潮市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例及び八潮市職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例について        議案第106号 八潮市国民健康保険条例の一部を改正する条例について        議案第107号 八潮市の特定の事務を取り扱う郵便局の指定について        議案第108号 人権擁護委員の推薦について        議案第109号 人権擁護委員の推薦について 本日の会議に付した事件  議事日程のとおり  出席議員(24名)     1番   朝田和宏議員    2番   矢澤江美子議員     3番   大久保龍雄議員   4番   吉田準一議員     5番   大山安司議員    6番   瀬戸知英子議員     7番   宇田川幸夫議員   8番   服部清二議員     9番   池谷和代議員   10番   郡司伶子議員    11番   戸川須美子議員  12番   小倉順子議員    13番   森 伸一議員   14番   織田 一議員    15番   荻野清晴議員   16番   柳澤功一議員    17番   豊田吉雄議員   18番   鹿野泰司議員    19番   森下純三議員   20番   武之内清久議員    21番   広沢 昇議員   22番   近藤晶作議員    23番   初山繁雄議員   24番   渋谷敏男議員  欠席議員(なし)  説明のための出席者    多田重美   市長        小澤政人   副市長
       石黒 貢   教育長       斎藤順一   政策監    羽場徳雄   企画部長      小倉秀男   総務部長    小澤義美   ふれあい福祉部長  宗形雅二   環境経済部長           環境経済部理事    田中義夫             中嶋正昭   建設部長           (危機管理担当)    秋山 章   都市開発部長    植原正道   水道部長           監査委員事務局長    栗原一男             大導寺正美  教育総務部長           兼公平委員会    甲田正樹   学校教育部長    千代田美恵子 学校教育部理事    廣瀬不二雄  消防長  事務局職員出席者    豊田貞男   事務局長      堀込 正   議事調査課長    藤波 勲   議事係長      鈴木 浩   議事係主任    五十嵐陽子  調査係主任     小倉紀子   議事係主事 △開会 午前10時01分 △開会の宣告 ○吉田準一議長 皆さん、おはようございます。  ただいまの出席議員数は24名で定足数に達しております。  よって、平成19年第4回八潮市議会定例会第1日目は成立いたしましたので、開会いたします。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △開議の宣告 ○吉田準一議長 直ちに本日の会議を開きます。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △議事日程の報告 ○吉田準一議長 本日の日程について申し上げます。  本日の日程は、お手元に配付してあります。その順に議事を進めますので、ご協力のほどをよろしくお願い申し上げます。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △会議録署名議員の指名 ○吉田準一議長 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。  会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、議長において指名いたします。  16番、柳澤功一議員、18番、鹿野泰司議員の両名を指名いたします。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △会期の決定 ○吉田準一議長 日程第2、会期の決定を議題といたします。  会期につきましては、過日、本定例会の招集に当たり議会運営委員会が開かれております。その審査の経過と結果について議会運営委員会委員長の報告を求めます。  議会運営委員会委員長。  14番。           〔織田 一議会運営委員長 登壇〕 ◆織田一議会運営委員長 皆さん、おはようございます。  ただいま議長の指名がございましたので、議会運営委員会の経過と結果についてご報告申し上げます。  去る11月22日議会運営委員会を開き、本定例会の会期、日程について協議をいたしました結果、会期につきましては本日から12月18日までの20日間とし、日程につきましてはお手元に配付されているとおりであります。  議案のうち議案第85号から議案第93号につきましては委員会付託を省略し、本日、質疑、討論、採決まで行うことに決しました。  また、議案のうち人事案件につきましては委員会付託を省略し、議案第94号から議案第107号につきましては所管の常任委員会に付託し、審査をお願いすることに決しました。  この会期、日程等にご賛同を賜り、円滑な議会運営ができますよう議員各位のご協力をお願い申し上げましてご報告とさせていただきます。  よろしくお願いいたします。 ○吉田準一議長 以上で、議会運営委員会委員長の報告を終わります。  お諮りいたします。  本定例会の会期は、ただいまの議会運営委員会委員長の報告のとおりといたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。           〔「異議なし」と言う人あり〕 ○吉田準一議長 異議なしと認めます。  よって、本定例会の会期は、議会運営委員会委員長の報告のとおり、本日から12月18日までの20日間と決定いたしました。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △諸報告 ○吉田準一議長 日程第3、諸報告であります。  この件について市長から発言の要請がありますので、市長の発言を許可します。  市長。           〔多田重美市長 登壇〕 ◎多田重美市長 おはようございます。  本日ここに、平成19年第4回八潮市議会定例会を招集申し上げましたところ、議員の皆様におかれましては、ご健勝にてご参集を賜りましたことを、まず御礼申し上げます。  諸報告に先立ちまして、消防職員に対する休日勤務手当の過払いの件につきまして、おわびを申し上げます。  一部の自治体において、消防職員に対する休日勤務手当の過払いが生じているとの新聞報道等がなされましたことから、本市におきましても、消防職員の休日勤務手当の支払い状況を調査いたしましたところ、過払いがあることが判明しました。  現在、地方自治法に基づき、過去5年間分の過払い金について、返還請求の手続を進めているところでございます。  ここに、市民の皆様に深くおわびを申し上げますとともに、今後におきましては、このようなことがないよう適正な事務の執行に努めてまいります。  それでは、第3回八潮市議会定例会以降の市政執行の概要につきましてご報告申し上げます。  まず、企画部関係のご報告を申し上げます。  コミュニティ関係では、10月28日、「第16回八潮市民まつり」が開催され、約12万人の来場者でにぎわいました。  前日の27日には、市民まつりの一環として「わんぱく相撲大会」が文化スポーツセンターで開催され、市内小学校の3年生から6年生までの児童341人が熱戦を繰り広げました。  また、11月4日、やしお生涯楽習館において、八潮市コミュニティ協議会主催による「第10回ふれあいどんぐりこままわし大会」が開催されました。  交通関係では、地下鉄8号線建設促進並びに誘致期成同盟会において、11月2日に千葉県知事に、11月16日には埼玉県知事に、それぞれ要望活動を実施しました。  また、11月20日、市内バス路線網の整備拡充などについて、東武バスセントラル株式会社に要望を行いました。  広聴広報関係では、10月19日、市役所駅前出張所において、法律相談をはじめ、くらしの相談、税理士相談、行政書士相談の各相談をあわせた総合相談を開催しました。  男女共同参画関係では、9月15日、11月17日の両日、「人生に定年はない」をテーマに市民企画講座を開催しました。  また、9月28日には、男女共同参画審議会が開催され、第二次八潮市男女共同参画プランの実施状況について意見をいただきました。  次に、総務部関係につきましてご報告を申し上げます。  統計関係では、国民の就業の実態をとらえ、雇用政策や中長期的経済計画等の基礎資料を得ることを目的とした「平成19年就業構造基本調査」が10月1日を基準日として実施され、本市では、135世帯を対象に調査を行いました。  戸籍関係では、10月1日、除籍及び改製原戸籍が電算化され、現在戸籍とあわせ、すべての戸籍業務システムが稼働しました。  続きまして、ふれあい福祉部関係についてご報告を申し上げます。  社会福祉関係では、9月26日、八潮メセナにおきまして、教育委員会等との共催により、「子育てとおんがく」をテーマに「青少年育成八潮市民講演会・家庭教育学級合同講演会」を開催しました。  また、11月17日、八潮メセナにおきまして「平成19年度青少年の主張大会」を開催し、小中学生及び高校生19人が発表しました。  高齢者福祉関係では、地域の高齢者を総合的に支えていくため、「やしお苑」、「ケアセンター八潮」、「埼玉回生病院」及び「やしお寿苑」の市内4カ所の施設で、10月1日から地域包括支援センター業務を開始しました。  長寿祝金につきましては、本年度、864人が交付対象となり、10月2日には、100歳を迎えられた5人のご自宅などを訪問し、お祝いを申し上げました。  また、11月9日、老人福祉センター寿楽荘におきまして「寿大学」を開校し、42人が入校しました。  児童福祉関係では、大曽根小学校内に「おおそね学童保育所」を開所し、9月3日から保育を開始しました。  障害福祉関係では、10月24日、「第4回八潮市障害程度区分審査会」を開催し、5件の審査判定等を行いました。  健康増進関係では、11月11日、保健センターにおいて「第10回八潮市健康福祉まつり」を開催しました。  続きまして、環境経済部関係のご報告を申し上げます。  環境衛生関係では、11月11日、八潮メセナで、犬の飼い主や家族の方を対象に、「犬のしつけ方教室」を開催しました。  環境保全関係では、八潮市環境マネジメントシステムにつきまして、11月12日、13日の2日間、外部審査機関によるISO14001の定期審査を受審しました。  リサイクル推進関係では、9月30日、リサイクルプラザにおいて八潮リサイクルフェア実行委員会主催による「第18回八潮リサイクルフェア」が開催され、約600人の来場者がありました。  交通安全関係では、9月30日、草加市文化会館ホールにおいて「草加市・八潮市交通安全大会」を開催しました。  また、防犯関係では、10月19日、八潮メセナにおいて「第13回草加八潮地区地域安全大会」を開催しました。  商工振興関係では、10月27日、28日の2日間、茨城県つくば市で開催された「第4回つくば産業フェア」に出展し、八潮市商工会の協力をいただき、本市の特産品、推奨品の展示販売や観光のピーアールを行いました。  次に、建設部関係のご報告を申し上げます。  道路治水関係では、市民生活における道路環境の向上のため、鶴ヶ曽根地内等におきまして、道路改良工事を2件、舗装新設工事を1件、歩道段差解消工事を1件、歩道整備工事を2件、道路維持工事を2件、それぞれ発注しました。  また、効果的な内水排除を図るため、西袋樋管ゲート自動化改修工事を発注しました。  さらに、流下能力の確保と生活環境の改善を図るため、鶴ヶ曽根地内の水路改修工事を発注しました。  公共下水道関係では、公共下水道の整備を推進するため、南部地区及び南後谷地内等におきまして、汚水及び雨水管渠築造工事を21件発注しました。  住宅関係では、中馬場住宅、鶴ヶ曽根住宅、大曽根住宅、宮田団地、大原団地の各市営住宅におきまして、火災警報器の設置工事を行いました。
     続きまして、都市開発部関係についてご報告を申し上げます。  まず、つくばエクスプレス関係では、朝夕のラッシュ時の混雑緩和等を図るため、10月18日から運行ダイヤが改正されました。  これにより、八潮駅におきましては、区間快速列車の運転本数がふえるとともに、始発列車が1本増発され、利便性が一層向上しました。  次に、八潮南部3地区の土地区画整理事業の進捗状況でございますが、10月末日現在の各地区の仮換地指定率は、埼玉県が施行しております西地区が93.2%、都市再生機構が施行しております中央地区が61.4%、本市が施行しております東地区が67.0%となっております。  今後とも、関係機関と緊密な連携を図り、事業の推進に努めてまいります。  都市計画関係では、都市の現状や都市化の動向等を把握するため、都市計画基礎調査業務委託を発注しました。  また、生産緑地地区の変更案について、10月10日から10月24日まで、都市計画法に基づく縦覧を行いました。  景観まちづくり関係では、10月20日、やしお生涯学習まちづくり財団との共催により「江戸川区バスウォッチング」を実施しました。  公園関係では、平成20年度から市民の皆様とともに草花による「花いっぱい緑いっぱいの美しいまちづくり」を進めていくため、「市の草花」の選定に関するアンケート調査を市民まつり会場及び各公共施設において実施しました。  また、八條地区の(仮称)高木白鳥公園整備工事及び八条ふれあい緑道整備工事を発注しました。  次に、土地区画整理事業関係でございますが、工事及び委託業務の発注状況につきましては、鶴ヶ曽根・二丁目土地区画整理事業では、物件調査業務などの委託業務を2件、街路築造工事を1件発注しました。  また、大瀬古新田土地区画整理事業及び西袋上馬場土地区画整理事業では、街路築造工事などをそれぞれ2件発注しました。  続きまして、教育行政関係についてご報告を申し上げます。  教育総務関係では、大原中学校校舎並びに柳之宮小学校校舎及び体育館の第二次耐震診断の途中経過が報告されました。  社会教育関係では、家庭教育推進事業として、10月28日、八潮市民まつりの子ども広場会場において、家族に対して日ごろの感謝の気持ちを書いたオリジナルクリスマスカードを作成するイベントを開催するとともに、「早寝、早起き、朝ごはん」運動を推進するため、啓発物品を配布しました。  また、子供たちの週末活動を支援するため、やしお子ども体験教室として、おもしろ科学実験室、天体観察会、ヨーガ教室、たのしいキッズ英語教室を開催しました。  生涯学習学校開放講座では、9月から10月にかけて30の講座を開講し、336人が受講しています。  人権教育関係では、10月3日、11月21日の両日、市職員及び市内小中学校管理職職員を対象に同和教育研修会を開催しました。  やしお市民大学では、10月27日、「高齢者を狙った悪徳商法や振込み詐欺にあわないために」をテーマに公開講座を開催しました。  次に、公民館関係でございますが、10月から11月にかけまして、八條公民館では、教養講座として「八條寄席」、高齢者講座として「やさしいストレッチ体操」を、八幡公民館では、料理教室「おいしい家庭料理」、幼児家庭教育学級「わいわい!わくわく!人形劇場」をそれぞれ開催しました。  また、11月3日、4日の両日、八潮メセナ及び八幡公民館において「第33回八潮市民文化祭」を、11月25日には、八潮メセナにおいて「第23回八潮市民音楽祭」を開催しました。  図書館関係では、児童の読書活動を推進するため、10月から11月にかけまして、松之木小学校で4年生から6年生を対象に、八潮市子どもの読書活動推進委員会による、絵本や紙芝居の読み聞かせやテーマに沿って図書を紹介するブックトークを行いました。  スポーツ振興関係では、10月7日、八潮高校グラウンドにおいて「第34回八潮市民体育祭」を開催し、26の町会・自治会が参加しました。  文化財保護関係では、9月9日、体験講座として「手作りこんにゃくづくり講座」を、10月11日には、歴史講座として茨城県桜川市において「真壁の史跡めぐり」を開催しました。  また、11月3日には、資料館古民家において「古典芸能の集い」を開催しました。  続きまして、学校教育部関係につきましてご報告を申し上げます。  教育研究委嘱事業では、9月から11月にかけまして、八條小学校をはじめとする市教育委員会研究委嘱校5校において、研究成果の発表会を開催しました。  小中一貫教育関係では、児童・生徒の学校行事における相互参加や小中学校教職員による合同研修会などの交流事業を実施するほか、学校教育審議会、教科等検討部会及び研究委嘱校連絡会を開催し、意見交換を行いました。  学校給食関係では、10月23日、八潮市学校給食審議会が開催され、学校給食の運営状況などについて報告し、意見等をいただきました。  また、学校給食に対する理解を促進するため、平成20年度の小学校入学予定児童を対象とした、就学時健康診断にあわせて、保護者の方々に学校給食制度についての説明を行いました。  次に、上水道事業でございますが、4月から10月末における有収水量につきましては、約613万立方メートルで、前年同期に比較して約4万立方メートル、0.7%の増加となっています。  また、水道料金の調定額につきましては、10月末現在、約11億6,779万円となっており、前年同期に比較して約3,280万円、2.9%の増加となっています。  次に、工事及び委託事業の発注状況につきましては、安全性の高い水道施設として維持管理を図るため、中央浄水場場内整備工事をはじめ、中央浄水場第2ポンプ棟耐震補強等修繕、非常用発電機冷却水配管修繕、及びチャッキ弁室等修繕を発注しました。  また、南部地区を含む配水管新設工事を13件、配水管布設替工事を7件、舗装復旧工事を1件、配水管工事設計及び施工監理業務を10件発注しました。  最後に、消防行政関係についてご報告申し上げます。  11月4日、八潮中学校で消防団特別点検を実施し、人員、服装、規律、及び機械器具等の点検などを行った後、消防功労者等の表彰を行い、消防団員の士気の高揚に努めました。  また、8月から10月までの火災発生件数は4件で、1月からの累計では21件となり、昨年の同時期と比較しますと3件減少しております。  救急出動件数は、8月から10月までの3カ月間で811件、このうち交通事故によるものが132件となっております。  1月からの累計では、昨年の同時期と同じ2,690件となり、交通事故については、23件減少しております。  以上が第3回八潮市議会定例会以降の主な市政執行の状況でございます。  なお、本定例会にご提案申し上げました諸議案につきましては、その都度ご説明させていただきますので、何とぞよろしくご審議の上、ご議決賜りますよう、お願い申し上げまして諸報告といたします。 ○吉田準一議長 以上で、市長からの諸報告を終わります。  続いて、議長より諸般の報告をいたします。  まず、監査委員から平成19年8月分、9月分及び10月分に関する例月出納検査結果の報告がありましたので、その写しをお手元に配付しておきましたので、ご了承願います。  次に、専決処分の報告について、市長より報告がありましたので、その写しをお手元に配付してありますので、ご了承願います。  次に、本定例会に提出されました、議案第85号から議案第109号までについて、配付してありますので、ご了承願います。  次に、本定例会に説明員として出席通知がありました者の職氏名を一覧表として、お手元に配付してありますので、ご了承願います。  次に、「開発許可基準等の緩和による区域指定の拡大に関する陳情」、「市町村公的審議会等委員への宅地建物取引業者の登用に関する陳情」、「農地法届出処理の迅速化に関する陳情」、「都市計画道路用地取得業務の宅地建物取引業者への民間委託に関する陳情」が社団法人埼玉県宅地建物取引業協会埼玉東支部支部長、河井孝夫氏からありました。「原爆症認定制度の抜本的改善を厚生労働省に求める意見書についての陳述書」が原爆症認定集団訴訟を支える埼玉の会から提出されております。その写しをお手元に配付してありまので、ご了承願います。  次に、他市からの行政視察として、10月24日、石川県七尾市議会から「景観行政について」、11月15日、北海道名寄市議会から「50年、100年先を見据えた景観まちづくりについて」、11月26日、山口県下松市及び光市から「まちづくり構想について」の視察がありましたので報告いたします。  次に、平成19年第3回定例会以降の議長会の動向について、概略を報告いたします。  去る、11月8日及び11月9日、南部正副議長会視察研修会が静岡県三島市で開催され、副議長とともに出席し、研修しました。  次に、地方自治法第100条第12項及び八潮市議会会議規則第159条の規定による議員の派遣として、去る、10月11日及び10月12日に、第69回全国都市問題会議が「分権時代の都市とひと−地域力・市民力−」をテーマに静岡県静岡市において開催され、6名が参加いたしました。  次に、10月17日、南部正副議長会議員研修会が「三位一体改革における今後の展望について」をテーマに三郷市で開催され、19名が参加いたしました。  以上で、議長からの諸報告を終わります。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △議案第85号〜議案第93号の上程及び提案理由の説明 ○吉田準一議長 日程第4、議案の上程及び提案理由の説明であります。  議案第85号から議案第93号まで一括上程いたします。  提案者より提案理由の説明を求めます。  市長。           〔多田重美市長 登壇〕 ◎多田重美市長 本定例会にご提案いたしました議案の提案理由につきまして、順次ご説明を申し上げます。  初めに、議案第85号から議案第92号までにつきましては、八潮市職員の給与改定に伴う補正予算でございまして、議案第93号につきましては条例の一部改正でございます。  まず、議案第85号 平成19年度八潮市一般会計補正予算(第3号)についてでございますが、既定の歳入歳出予算の総額の変更はございません。  内容につきましては、給与改定及び当初予算編成後の人事異動等に伴い歳出科目の金額の組み替えを行い、歳出関係で給与費等の人件費関係を738万5,000円減額し、同額を財政調整基金に積み立てるものでございます。  次に、議案第86号 平成19年度八潮市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)についてでございますが、既定の歳入歳出予算の総額の変更はございません。  内容につきましては、歳出関係で総務費を64万9,000円増額し、同額を予備費から減額し、科目間の組み替えを行うものでございます。  次に、議案第87号 平成19年度八潮市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)についてございますが、既定の歳入歳出予算の総額の変更はございません。  内容につきましては、歳出関係で総務費を577万4,000円増額し、同額を予備費から減額し、科目間の組み替えを行うものでございます。  次に、議案第88号 平成19年度稲荷伊草第二土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)についてでございますが、既定の歳入歳出予算の総額の変更はございません。  内容につきましては、歳出関係で総務費を4万7,000円減額し、同額を予備費に増額し、科目間の組み替えを行うものでございます。  次に、議案第89号 平成19年度鶴ヶ曽根・二丁目土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)についてでございますが、既定の歳入歳出予算の総額の変更はございません。  内容につきましては、歳出関係で総務費を5万5,000円増額し、同額を予備費から減額し、科目間の組み替えを行うものでございます。  次に、議案第90号 平成19年度大瀬古新田土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)についてでございますが、既定の歳入歳出予算の総額の変更はございません。  内容につきましては、歳出関係で総務費を274万8,000円増額し、同額を予備費から減額し、科目間の組み替えを行うものでございます。  次に、議案第91号 平成19年度西袋上馬場土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)についてでございますが、既定の歳入歳出予算の総額の変更はございません。  内容につきましては、歳出関係で総務費を23万円増額し、同額を予備費から減額し、科目間の組み替えを行うものでございます。  次に、議案第92号 平成19年度八潮南部東一体型特定土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)についてでございますが、既定の歳入歳出予算の総額の変更はございません。  内容につきましては、歳出関係で総務費を253万1,000円減額し、同額を予備費に増額し、科目間の組み替えを行うものでございます。  次に、議案第93号 八潮市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例についてでございますが、本議案は、職員の給与について、国家公務員の人事院勧告等を考慮し、現行給料表及び諸手当の改定をしたいため、提案するものでございます。  以上、議案第85号から議案第93号まで、先議をお願いしたい議案につきましての提案理由の説明を終わります。 ○吉田準一議長 以上で、議案第85号から議案第93号の提案理由の説明を終わります。  以上で、提案理由の説明を終了いたします。  議案第85号から議案第93号について、質疑の通告を受けるため暫時休憩いたします。 △休憩 午前10時36分 △再開 午前11時11分 ○吉田準一議長 休憩前に引き続き会議を開きます。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △議案に対する質疑 ○吉田準一議長 日程第5、議案に対する質疑であります。  議案第85号から議案第92号議案までにつきましては質疑の通告がありません。  議案第93号につきまして、2番、矢澤江美子議員より質疑の通告を受けております。  矢澤江美子議員の発言を許可します。  2番。           〔2番 矢澤江美子議員 登壇〕 ◆2番(矢澤江美子議員) 議長の許可を得ましたので、議案第93号 八潮市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例について、1点、質疑いたします。  平成19年度の埼玉県下市職員の給料手当等の調査、これは埼玉県の市長会が出しているものですが、これによりますと、市の事務局職員の平均給与の月額調べでは、八潮市の係長、主査級の平均給与月額は県平均よりも低くなっております。他の級はすべて県平均より高いのですが、この係長、主査級の平均給与だけが低くなっております。  今回の条例改正によって、この点が解消されるのかどうか、お伺いいたします。 ○吉田準一議長 矢澤江美子議員の質疑に対する答弁を、総務部長。 ◎小倉秀男総務部長 お答えいたします。
     今回の給料表の改正は若年層に限定されておりまして、4級、これは係長級になりますが、4級の給料表は改正してございません。  なお、職員の平均給料額は、実際に職員が給料表のどの号級に張りついているかで毎年変わるものでありますことから、単純に給料表を改正したからといって、本市の平均給料額が県平均と比較して上下するものではございませんので、ご理解のほどをよろしくお願いいたします。 ○吉田準一議長 はい、2番。 ◆2番(矢澤江美子議員) 上下するものではないっていうことは、変わらないということですね。  つまり、今回の改正によって、今、市長会から今年、平成19年度の埼玉県下市職員の給料手当等の調査というのがあるんですが、これの一覧表をいただいたんですけれども、これでいきますと、主査級と係長、そこのところだけが1万円弱ですか、八潮市の平均でいくと37万9,800円で、県平均が38万4,600円ということですから、ちょっと低いんですね。ほかのところは全部高くなっています。この関係は、じゃ、今回の条例改正をしても変わらないということですか。  それで、再質疑いたしますけれども、こういう条例改正のときに、そういった市全体のアンバランスというか、例えばほかの市に比べますと、そこの部分だけが、係長とか主査のところが低くなっているわけです。今回の人事院勧告では若年層に配慮して、民間に比べて若年層が低いからということなんですけれども、やっぱり人事院勧告は例えそうであったとしても、八潮市の給与状況というか、そういったものを考えるときに、全体のバランスというか、他市に比べてその部分だけが低いというのは、やっぱり考えなきゃいけないんじゃないかと思うんですが、その点については協議はしなかったのかどうか。  その2点について質疑します。 ○吉田準一議長 矢澤江美子議員の再質疑2点の答弁を総務部長。 ◎小倉秀男総務部長 お答えいたします。  1点目のご質問でございますけれども、あくまでも1、2級の方、給料が比較的安いといいますか、今回の人勧につきましては低い方々に手厚くされてございます。ですから、先ほども申し上げましたけれども、係長級の4級ということでございますので、今回は人勧の対象になってございません。  それから、2点目でございますけれども、今回の改正は、人事院勧告に基づいて給与条例を改正するものでありまして、県の平均よりも高い、あるいは低いというのを補正するものではございませんので、以上でございます。 ○吉田準一議長 以上で、矢澤江美子議員の質疑並びに質疑に対する答弁を終わります。  以上で質疑を終了いたします。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △議案に対する委員会付託 ○吉田準一議長 日程第6、議案に対する委員会付託であります  ただいま議題となっております議案第85号から議案第93号については、会議規則第37条第3項の規定により委員会付託を省略したいと思いますが、これにご異議ございませんか。           〔「異議なし」と言う人あり〕 ○吉田準一議長 異議なしと認めます。  よって、委員会付託を省略することに決しました。  討論の通告を受けるため、暫時休憩いたします。 △休憩 午前11時19分 △再開 午前11時26分 ○吉田準一議長 休憩前に引き続き会議を開きます。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △議案に対する討論 ○吉田準一議長 日程第7、議案に対する討論であります。  議案第85号から議案第92号までにつきましては、討論の通告がありません。  議案第93号、本議案につきまして、2番、矢澤江美子議員より討論の通告を受けております。  矢澤江美子議員の発言を許可します。  2番。           〔2番 矢澤江美子議員 登壇〕 ◆2番(矢澤江美子議員) 議長の許可をいただきましたので、議案第93号について、賛成の立場で討論いたします。  けさの日本経済新聞の埼玉県版では、「埼玉県中小企業振興公社がまとめた県内中小製造業の2007年冬のボーナス調査によると、1人当たりの平均支給額が男女ともに前年を下回る」ということが報道されておりました。  今回、こういった状況の中で、8月8日に出された人事院勧告に基づいて今回の条例の改正が議案として提出されております。  平成19年10月30日閣議決定された中では、「地方公共団体における地方公務員の給与改定に当たっては、現下の極めて厳しい財政状況、及び各地方公共団体の給与事情等を十分検討の上、国と同様、行政の合理化、能率化を図るとともに、既に国家公務員または民間の給与水準を上回っている地方公共団体にあっては、その適正化を強力に推進するため必要な措置を講ずるよう要請する」というふうにあります。  先ほどの全体への説明の中でこの点についても伺いましたが、あくまでも民間企業との比較ではなくて、ラスパイレス指数によって今回の改正というふうに説明がございました。  先ほどの質疑の中で、私は、市長会が発表している平成19年度の埼玉県下市職員の給料手当等の調査、これで見ますと、先ほどの質疑で申し上げましたように、局長級、部長級、次長級、課長級のいずれの給与についても県平均より上回っておりまして、ただ係長、主査級のみが県の平均より下回っております。私は、先ほどの質疑の中で、その点について協議をしなかったのかどうかということを質疑させていただきましたが、その答えはあくまでも人事院勧告による若年層の改正というふうな質疑に対する答弁がございました。  平成17年度にやはり給与条例の改正が出てきたときに、その人事院勧告では、あの場合はマイナス勧告だったんですけれども、そのときは過去にさかのぼって、4月1日にさかのぼって、それを実施するというのが人事院勧告の内容でした。ところが、そのときは、八潮市は4月にさかのぼらず、12月から実施したという経緯がございます。  私は地方分権の時代ですから、人事院勧告に基づいて何もそのまま実施する必要はないと思いますけれども、一方でそういった人事院勧告が4月にさかのぼって実施すべきといっているときにはさかのぼらずに実施して、今回はその人事院勧告の内容が若年層を対象にしたものだから、それのみに限定するというのは、どう考えても地方分権の趣旨からおかしいというふうに思います。  今回の改正の内容そのものについては、私は何ら異論はないんですけれども、こういう改正をするときに、ぜひとも全体のバランスを考えてきちんと、例えば県平均より下回っているところがございましたら、そこについても配慮する、それこそ地方分権に沿った改正ではないかというふうに思います。  ぜひとも、今後ともそういったことを実施していただきたいというふうに思っております。  それから、先ほど消防職員の過払いの件について、それも全体の説明のときにも申し上げましたけれども、何ら私たちに説明がなかったと。訓告程度のものは質問がなければ説明しないというふうな内容だったかと思うんですが、そうではなくて、やはり訓告といえども処分には違いないわけですから、きちんとそれを議員にも説明するように重ねてお願いしたいと思います。  以上をもって賛成討論といたします。 ○吉田準一議長 以上で、矢澤江美子議員の討論を終わります。  以上で、討論を終了いたします。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △議案に対する採決 ○吉田準一議長 日程第8、議案に対する採決であります。  議案第85号 平成19年度八潮市一般会計補正予算(第3号)、本議案につきまして、原案に賛成の議員の起立を求めます。           〔賛成者起立〕 ○吉田準一議長 起立多数であります。  よって、本議案は原案のとおり可決いたしました。  議案第86号 平成19年度八潮市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)、本議案につきまして、原案に賛成の議員の起立を求めます。           〔賛成者起立〕 ○吉田準一議長 起立多数であります。  よって、本議案は原案のとおり可決いたしました。  議案第87号 平成19年度八潮市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)、本議案につきまして、原案に賛成の議員の起立を求めます。           〔賛成者起立〕 ○吉田準一議長 起立多数であります。  よって、本議案は原案のとおり可決いたしました。  議案第88号 平成19年度稲荷伊草第二土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)、本議案につきまして、原案に賛成の議員の起立を求めます。           〔賛成者起立〕 ○吉田準一議長 起立多数であります。  よって、本議案は原案のとおり可決いたしました。  議案第89号 平成19年度鶴ヶ曽根・二丁目土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)、本議案につきまして、原案に賛成の議員の起立を求めます。           〔賛成者起立〕 ○吉田準一議長 起立多数であります。  よって、本議案は原案のとおり可決いたしました。  議案第90号 平成19年度大瀬古新田土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)、本議案につきまして、原案に賛成の議員の起立を求めます。           〔賛成者起立〕 ○吉田準一議長 起立多数であります。  よって、本議案は原案のとおり可決いたしました。  議案第91号 平成19年度西袋上馬場土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)、本議案につきまして、原案に賛成の議員の起立を求めます。           〔賛成者起立〕 ○吉田準一議長 起立多数であります。  よって、本議案は原案のとおり可決いたしました。  議案第92号 平成19年度八潮南部東一体型特定土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)、本議案につきまして、原案に賛成の議員の起立を求めます。           〔賛成者起立〕 ○吉田準一議長 起立多数であります。  よって、本議案は原案のとおり可決いたしました。  議案第93号 八潮市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例について、本議案につきまして、原案に賛成の議員の起立を求めます。           〔賛成者起立〕 ○吉田準一議長 起立多数であります。  よって、本議案は原案のとおり可決いたしました。  以上で、議案第85号から議案第93号の採決を終了いたします。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △議案第94号〜議案第100号の上程及び提案理由の説明 ○吉田準一議長 日程第9、議案の上程及び提案理由の説明であります。  議案第94号から議案第100号まで一括上程いたします。  提案者より提案理由の説明を求めます。  市長。           〔多田重美市長 登壇〕 ◎多田重美市長 続きまして、議案第94号から議案第100号までにつきましては、平成19年度一般会計、特別会計及び上水道事業会計の補正予算でございます。  議案第94号 平成19年度八潮市一般会計補正予算(第4号)についてでございますが、既定の歳入歳出予算の総額から歳入歳出それぞれ420万3,000円を減額し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ230億7,035万4,000円とするものでございます。  まず、「第1表 歳入歳出予算補正」でございますが、歳入の主な内容といたしまして、「国庫支出金」では生活保護費負担金等について補正するものでございます。  「財産収入」では、市有地売払収入について補正するものでございます。  「市債」では、起債対象事業費の確定に伴い、土木債等について補正するものでございます。  次に、歳出の主な内容といたしまして、「総務費」では、財政調整基金への積立金等について補正するものでございます。  「民生費」では、生活保護費並びに道路照明灯及び反射鏡に係る経費等について補正するものでございます。
     「土木費」では、八潮南部地区の土地区画整理事業に係る負担金等について補正するものでございます。  「教育費」では、全国高等学校総合体育大会に係る経費等について補正するものでございます。  このほか、各費目におきまして、契約実績等による額の確定に伴う請負差額について補正を行うものでございます。  次に、「第2表 債務負担行為補正」でございますが、平成20年度の当初から役務の提供を受ける委託料等の14件を追加するとともに、契約額が確定した2件につきまして限度額を変更するものでございます。  次に、「第3表 地方債補正」でございますが、南部東一体型特定土地区画整理事業外3件につきまして、起債対象事業費の確定に伴い、限度額を変更するものでございます。  なお、詳細につきましては、後ほど企画部長に説明させます。  次に、議案第95号 平成19年度八潮市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)についてございますが、既定の歳入歳出予算の総額の変更はございません。  内容につきましては、歳出関係で総務費を39万8,000円増額し、公債費を460万6,000円減額し、予備費に420万8,000円を増額し、科目間の組み替えを行うものでございます。  次に、議案第96号 平成19年度八潮市公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)についてでございますが、「第1表 債務負担行為補正」でございますが、平成20年度事業のうち西袋汚水中継ポンプ場維持管理業務委託料につきまして、本年度中に入札に付する必要がありますことから、債務負担行為を設定させていただくものでございます。  次に、議案第97号 平成19年度西袋上馬場土地区画整理事業特別会計補正予算(第3号)についてでございますが、既定の歳入歳出予算の総額の変更はございません。  内容につきましては、歳出関係で事業費を600万円増額し、同額を予備費から減額し、科目間の組み替えを行うものでございます。  次に、議案第98号 平成19年度八潮南部東一体型特定土地区画整理事業特別会計補正予算(第3号)についてでございますが、既定の歳入歳出予算の総額から歳入歳出それぞれ1億3,900万円を減額し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ23億2,828万9,000円とするものでございます。  歳入につきましては、分担金及び負担金6,560万円、国庫支出金7,340万円を減額補正するものでございます。  歳出につきましては、事業費の財源内訳を変更し、予備費1億3,900万円を減額補正するものでございます。  次に、議案第99号 平成19年度八潮市介護保険特別会計補正予算(第2号)でございますが、既定の歳入歳出予算の総額の変更はございません。  内容につきましては、歳出関係で高額介護サービス費の伸びが見込まれるため、介護サービス等諸費977万円を減額補正し、高額介護サービス費977万円を増額補正し、科目間の組み替えを行うものでございます。  次に、議案第100号 平成19年度八潮市上水道事業会計補正予算(第2号)についてでございますが、第2条につきましては、消火栓の修繕件数が見込みより増加したことに伴い、当初予算第3条に定めた収益的収入及び支出の予定額につきまして、それぞれ100万円増額し、水道事業収益の総額を19億2,667万4,000円に改め、水道事業費用の総額を17億9,837万円に改めるものでございます。  次に、第3条につきましては、債務負担行為を新たに3件定めるものでございます。  以上で、議案第94号から議案第100号までの提案理由の説明を終わります。 ○吉田準一議長 議案第94号についての補足説明を企画部長。 ◎羽場徳雄企画部長 議案第94号 平成19年度八潮市一般会計補正予算(第4号)につきまして、歳入歳出補正予算事項別明細書により補足説明させていただきます。  それでは、9ページをお開きください。  初めに、1歳入の主なものについてご説明いたします。  まず、款13国庫支出金、項1国庫負担金、目1民生費国庫負担金2,154万6,000円の増額は、児童手当や生活保護費の支給件数等の増減に伴う補正です。  続きまして、11ページをお開きください。  款14県支出金、項2県補助金のうち目1総務費県補助金50万円の増額は、市民大学及び市民大学院事業に対し、埼玉県ふるさと創造資金が交付決定されたことに伴う補正です。  また、目2民生費県補助金のうち自主防犯パトロール支援事業補助金49万3,000円の増額は、防犯パトロール用品に係る経費に対し、同補助金が交付決定されたことに伴う補正です。  また、目6教育費県補助金の183万5,000円の増額は、さわやか相談員推進事業に対し、当初見込みよりも増額の交付決定がされたことに伴う補正です。  また、項3委託金、目5教育費委託金174万4,000円の減額は、埼玉県との委託契約の確定や委託対象事業費の減額等に伴う補正です。  次に、款15財産収入、項2財産売払収入、目2不動産売払収入2,322万円の増額は、市有地の売払実績2件分の補正です。  次に、款16寄附金、項1寄附金、目2民生費寄附金100万円の増額は、民間企業からの寄附金の受け入れに伴うものです。  続きまして、13ページをお開きください。  款19諸収入のうち項2貸付金元利収入、目1貸付金元利収入336万円の増額は、出産費資金の貸付件数の増加見込みに伴うものです。  また、項4雑入、目3過年度収入110万5,000円の増額は、児童手当に係る平成18年度国庫・県負担金の精算交付に伴うものです。  次に、款20市債、項1市債、目2土木債と目4教育債の減額は、いずれも起債対象事業費の確定に伴う補正です。  以上、主なものについてご説明いたしましたが、歳入合計にございますとおり、420万3,000円を減額し、補正後の歳入総額を230億7,035万4,000円とするものでございます。  続きまして、15ページをお開きください。  2歳出の主なものについてご説明いたします。  初めに、全般的な補正事項として、委託料や使用料など契約実績等により事業費が確定したものについては、予算の適正な執行管理等の観点から減額補正させていただくものです。  それでは、主なものについてご説明いたします。  まず、款2総務費、項1総務管理費のうち、目1一般管理費の02総務管理事務84万4,000円の増額は、郵送文書の増加見込みに伴う通信運搬費の補正です。  目14生涯学習都市推進費の01生涯学習まちづくり推進事業11万1,000円の増額は、(仮称)自治基本条例市民検討組織の設置に伴う報償費等の補正です。  続きまして、17ページをお開きください。  項3戸籍住民基本台帳費の03住民基本台帳事務78万8,000円の増額は、住民基本台帳カードの発行見込数の増加に伴う消耗品費の補正です。  次に、款3民生費、項1社会福祉費のうち目1社会福祉総務費の05民生委員・児童委員協議会活動事業15万6,000円の増額は、民生委員・児童委員の増員に伴う補助金の補正です。  目2障害者福祉総務費の02障害者自立支援給付事業338万7,000円の増額は、平成18年度の国庫・県補助金の精算に伴う返還金等の補正です。  続きまして、19ページをお開きください。  目7国民健康保険事業費の02出産費資金貸付金336万円の増額は、歳入でもご説明いたしましたが、貸し付け件数の増加見込みに伴う補正です。  項2児童福祉費のうち目1児童福祉総務費の04乳幼児医療費支給事業623万1,000円の増額と、07児童扶養手当支給事業721万4,000円の増額は、それぞれ支給見込みの増加に伴う補正です。  目2児童福祉施設費の04保育所運営事業890万1,000円の増額は、管外保育件数の増加見込みに伴う委託料の補正と、歳入の寄附金の受け入れに伴う備品購入費に係る補正です。  続きまして、21ページをお開きください。  項3生活保護費のうち目2扶助費の01生活保護事業6,674万1,000円の増額は、支給件数の増加見込みに伴う医療扶助費等の補正及び平成18年度の国庫・県負担金の精算に伴う返還金の補正です。  項5生活安全費のうち目2交通安全対策費の03道路照明灯・反射鏡維持管理事業1,187万円の増額は、修繕箇所の増加に伴う補正です。  04道路照明灯・反射鏡設置事業323万2,000円の増額は、市民要望等を勘案し、新設するための補正です。  続きまして、23ページをお開きください。  款8土木費のうち項2道路橋りょう費、目2道路維持費の02道路維持補修事業2,220万円の増額は、補修箇所の修繕等に対応するための補正です。  また、項3都市計画費、目2土地区画整理費の06八潮南部東一体型特定土地区画整理事業1億4,263万円の減額は、補助対象事業費の確定に伴う負担金の補正です。  また、23ページから25ページにかけましての項4下水道費、目2下水道維持管理費の03排水路・排水施設整備事業113万8,000円の増額は、草加市との協定に基づく工事費負担金の補正です。  次に、款9消防費、項1消防費のうち、目1常備消防費の09火災救急救助事業164万3,000円の増額は、火災救急出動の増加等に伴う燃料費の補正です。  目3消防施設費の01消火栓整備事業100万円の増額は、消火栓の修繕箇所の増加に伴う負担金の補正です。  続きまして、27ページをお開きください。  款10教育費のうち項3中学校費、目1学校管理費の01中学校管理事業10万2,000円の増額は、予算に不足が見込まれることに伴うごみ収集委託料の補正です。  続きまして、29ページをお開きください。  項7社会教育費のうち、目3社会体育費の10全国高等学校総合体育大会事業200万8,000円の増額は、大会開催に係る啓発物資を購入するための補正です。  次に、款11公債費、項1公債費、目2利子の01長期債利子3,000万円の減額は、借入利率の低減に伴う利子の補正です。  以上、主なものについてご説明いたしましたが、歳出合計にございますとおり、420万3,000円を減額し、補正後の歳出総額を230億7,035万4,000円とするものでございます。  次に、31ページから32ページにつきましては、債務負担行為に関する調書でございます。  最後に、33ページにつきましては、地方債に関する調書でございます。  以上で、補足説明を終わらさせていただきます。 ○吉田準一議長 以上で、議案第94号から議案第100号までの提案理由の説明を終わります。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △議案第101号〜議案第109号の上程及び提案理由の説明 ○吉田準一議長 次に、議案第101号から議案第109号まで一括上程いたします。  提案者より提案理由の説明を求めます。  市長。           〔多田重美市長 登壇〕 ◎多田重美市長 続きまして、議案第101号から議案第109号までにつきまして、順次ご説明を申し上げます。  議案第101号 八潮市後期高齢者医療に関する条例についてでございますが、本議案は八潮市が行う後期高齢者医療の事務について定めたいため、提案するものでございます。  次に、議案第102号 八潮市環境基本条例についてでございますが、本議案は環境の保全等についての基本理念を定め、市、市民及び事業者の責務を明らかにするとともに、施策の基本となる事項を定めることにより、市民の健康で快適かつ文化的な生活の確保に寄与するため、提案するものでございます。  次に、議案第103号 八潮市中小企業資金融資あっせん条例についてでございますが、本議案は、市内の中小企業者に対し、経営の健全な発展を図るために必要な資金の融資のあっせんを行い、もって中小企業の振興に寄与するため、提案するものでございます。  次に、議案第104号 八潮市附属機関設置条例の一部を改正する条例についてでございますが、本議案は八潮市融資審査会を廃止したいため、提案するものでございます。  次に、議案第105号 八潮市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例及び八潮市職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例についてでございますが、本議案は、埼玉県市町村消防災害補償組合が解散し、埼玉県市町村総合事務組合に引き継がれたことに伴い、提案するものでございます。  次に、議案第106号 八潮市国民健康保険条例の一部を改正する条例についてでございますが、本議案は、医療制度改革に伴い、葬祭費の額を改正したいため、提案するものでございます。  次に、議案第107号 八潮市の特定の事務を取り扱う郵便局の指定についてでございますが、本議案は、地方公共団体の特定の事務の郵便局における取り扱いに関する法律第3条第1項の規定により、八潮市の特定の事務を取り扱う郵便局を指定したいので、同条第3項の規定により、提案するものでございます。  次に、議案第108号 人権擁護委員の推薦についてでございますが、本議案は、人権擁護委員でございます恩田聿脩氏が平成20年3月31日をもって任期満了となりますので、引き続き人権擁護委員として推薦いたしたく、人権擁護委員法第6条第3項の規定により議会の意見を求めるものでございます。  恩田氏は、昭和21年10月27日生まれで、現住所は八潮市大字二丁目249番地でございます。  略歴を申し上げますと、昭和42年4月から武蔵国一之宮氷川神社において奉仕出仕されました。  その後、現在に至るまで農業に従事しながら、神職もされております。  主な公職を申し上げますと、平成4年12月から八潮市民生委員・児童委員、平成8年4月から八潮市子ども会育成者連絡協議会で監事に就任され、現在もご活躍中でございます。また、このほかにも八潮市立保育所入所選考委員、八潮市社会教育委員や八潮市子ども会育成者連絡協議会副会長、八潮市文化協会常任理事、八潮市文化財周辺整備審議会委員、八潮市男女共同参画社会推進委員会委員としてもご活躍されておりました。  人権擁護委員には平成7年12月15日に委嘱されて以来、現在に至っているわけでございますが、その間市民からのさまざまな人権に関する相談に当たられ、その温厚で誠実な人柄は広く市民の信頼を得ているところでございますので、ご意見を賜りたくご提案申し上げます。なお、任期は三年となっております。  次に、議案第109号 人権擁護委員の推薦についてでございますが、本議案は人権擁護委員でございます荒舩まさ子氏が平成20年3月31日をもって任期満了となりますので、引き続き人権擁護委員として推薦いたしたく、人権擁護委員法第6条第3項の規定により議会の意見を求めるものでございます。荒舩氏は昭和18年12月6日生まれで、現住所は八潮市大字南後谷648番地2でございます。  略歴を申し上げますと、昭和37年4月から昭和41年5月まで草加警察署内草加地区交通安全協会に勤められ、その後昭和58年10月から平成18年5月まで八潮市交通指導員連絡協議会委員を務められ、その間に同協議会の理事や副会長を歴任されました。  主な公職を申し上げますと、平成14年7月から八潮市公務災害補償等認定委員会委員、平成15年12月から保護司を務められるなど、現在もご活躍中でございます。  また、このほかにも公民館運営委員、八潮市男女共同参画審議会委員としてもご活躍されておりました。  人権擁護委員には、平成14年1月1日に委嘱されて以来、現在に至っているわけでございますが、その間、市民からのさまざまな人権に関する相談に当たられ、その温厚で誠実な人柄は、広く市民の信頼を得ているところでございますので、ご意見を賜りたく、ご提案申し上げます。なお、任期は3年となっております。  以上、本定例会にご提案いたしました各議案の提案理由について、ご説明を申し上げました。何とぞ、ご審議の上、ご議決、ご意見を賜りますようお願い申し上げます。 ○吉田準一議長 以上で、議案第101号から議案第109号までの提案理由の説明を終わります。  以上で提案理由の説明を終了いたします。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △散会の宣告
    ○吉田準一議長 以上で、本日の日程は全部終了いたしました。  本日はこれにて散会いたします。  大変ご苦労さまでした。 △散会 午後1時37分...