八潮市議会 > 2005-06-17 >
平成17年  6月 定例会(第2回)-06月17日−資料
平成17年  6月 定例会(第2回)-06月17日−06号

ツイート シェア
  1. 八潮市議会 2005-06-17
    平成17年  6月 定例会(第2回)-06月17日−06号


    取得元: 八潮市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-08-15
    平成17年  6月 定例会(第2回) − 06月17日−06号 平成17年  6月 定例会(第2回)        平成17年第2回八潮市議会定例会 第18日 議事日程(第6号)              平成17年6月17日(金曜日)午前10時開議  日程第1 議案の委員会報告        o総務文教常任委員会委員長        o建設水道常任委員会委員長        o民経消防常任委員会委員長  日程第2 議案の委員会報告に対する質疑  日程第3 議案に対する討論        議案第48号 専決処分の承認を求めることについて{平成16年度八潮市一般会計補正予算(第7号)}        議案第49号 専決処分の承認を求めることについて{平成16年度八潮市老人保健特別会計補正予算(第2号)}        議案第50号 専決処分の承認を求めることについて{平成17年度八潮市一般会計補正予算(第1号)}        議案第51号 専決処分の承認を求めることについて(八潮市税条例の一部を改正する条例)        議案第52号 専決処分の承認を求めることについて(八潮市都市計画税条例の一部を改正する条例)        議案第53号 専決処分の承認を求めることについて(八潮市国民健康保険税条例の一部を改正する条例)        議案第54号 平成17年度八潮市一般会計補正予算(第2号)        議案第55号 八潮市ひとり親家庭等の医療費の支給に関する条例の一部を改正する条例について        議案第56号 八潮市火災予防条例の一部を改正する条例について
           議案第57号 八潮市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部を改正する条例について        議案第58号 彩の国さいたま人づくり広域連合を組織する地方公共団体の数の減少について        議案第59号 市道路線の認定について        議案第60号 市道路線の廃止について        議案第61号 物品購入契約の締結について        議案第62号 財産の交換について  日程第4 議案に対する採決        議案第48号 専決処分の承認を求めることについて{平成16年度八潮市一般会計補正予算(第7号)}        議案第49号 専決処分の承認を求めることについて{平成16年度八潮市老人保健特別会計補正予算(第2号)}        議案第50号 専決処分の承認を求めることについて{平成17年度八潮市一般会計補正予算(第1号)}        議案第51号 専決処分の承認を求めることについて(八潮市税条例の一部を改正する条例)        議案第52号 専決処分の承認を求めることについて(八潮市都市計画税条例の一部を改正する条例)        議案第53号 専決処分の承認を求めることについて(八潮市国民健康保険税条例の一部を改正する条例)        議案第54号 平成17年度八潮市一般会計補正予算(第2号)        議案第55号 八潮市ひとり親家庭等の医療費の支給に関する条例の一部を改正する条例について        議案第56号 八潮市火災予防条例の一部を改正する条例について        議案第57号 八潮市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部を改正する条例について        議案第58号 彩の国さいたま人づくり広域連合を組織する地方公共団体の数の減少について        議案第59号 市道路線の認定について        議案第60号 市道路線の廃止について        議案第61号 物品購入契約の締結について        議案第62号 財産の交換について 本日の会議に付した事件  日程第4まで議事日程のとおり  日程追加 議案の上程及び提案理由の説明        議第7号議案 住民基本台帳法に基づく閲覧制度の早期見直しを求める意見書       議案に対する質疑        議第7号議案 住民基本台帳法に基づく閲覧制度の早期見直しを求める意見書       議案に対する委員会付託        議第7号議案 住民基本台帳法に基づく閲覧制度の早期見直しを求める意見書       議案に対する討論        議第7号議案 住民基本台帳法に基づく閲覧制度の早期見直しを求める意見書       議案に対する採決        議第7号議案 住民基本台帳法に基づく閲覧制度の早期見直しを求める意見書  日程追加 継続審査の件  日程追加 議員派遣の件  出席議員(25名)     1番   池谷和代議員    2番   郡司伶子議員     3番   戸川須美子議員   4番   初山繁雄議員     5番   朝田和宏議員    6番   矢澤江美子議員     7番   瀬戸知英子議員   8番   立川弘美議員     9番   豊田吉雄議員   10番   鹿野泰司議員    11番   小倉順子議員   12番   森 伸一議員    13番   織田 一議員   14番   峯岸俊和議員    15番   西俣総志議員   16番   吉田準一議員    17番   森下純三議員   18番   武之内清久議員    19番   広沢 昇議員   20番   荻野清晴議員    21番   宇田川武雄議員  22番   柳澤功一議員    23番   小倉孝義議員   24番   近藤晶作議員    25番            26番   渋谷敏男議員  欠席議員(なし)  説明のための出席者    多田重美   市長        小澤政人   助役    小倉義雄   収入役       恩田方子   教育長    栗原一男   企画部長      斎藤順一   企画部理事                            (政策担当)    武ノ内保雄  総務部長      千代田美恵子 ふれあい福祉部長    仲村昌寿   環境経済部長    田中義夫   環境経済部理事                            (危機管理担当)    植原正道   建設部長      羽場徳雄   都市開発部長    田口幸男   水道部長      小倉秀男   監査委員事務局長    大導寺正美  教育総務部長    石黒 貢   学校教育部長    中嶋正昭   消防長  事務局職員出席者    小野寺 昇  事務局長      堀込 正   議事調査課長    小林 智   議事係長兼調査係長 天野 茂   議事係主任    藤波陽子   調査係主任 △開議 午前10時02分 △開議の宣告 ○初山繁雄議長 皆さん、おはようございます。  ただいまの出席議員数は25名で定足数に達しております。  よって、平成17年第2回八潮市議会定例会第18日目は成立いたしました。  直ちに本日の会議を開きます。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △議事日程の報告 ○初山繁雄議長 本日の日程について申し上げます。  本日の日程は、お手元に配付してあります。その順により議事を進めますので、ご協力のほどお願いを申し上げます。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △議案の委員会報告 ○初山繁雄議長 日程第1、議案の委員会報告であります。  総務文教常任委員会に付託いたしました議案の審査結果について、総務文教常任委員会委員長の報告を求めます。  総務文教常任委員会委員長。  15番。      〔西俣総志総務文教常任委員長 登壇〕 ◆西俣総志総務文教常任委員長 皆さん、おはようございます。  議長の許可がございましたので、総務文教常任委員会より議案審査の結果報告を申し上げます。  今定例会において本委員会に付託されました議案について、去る6月9日、委員会を招集し、執行部より市長をはじめ関係職員の出席を求め慎重に審査いたしました。その結果について報告いたします。  議案第48号 専決処分の承認を求めることについて{平成16年度八潮市一般会計補正予算(第7号)}、第1条歳入歳出予算の補正、1歳入全部、第2条地方債の補正、本議案につきまして審査し、会議に諮ったところ、賛成全員で原案のとおり可決すべきものと決しました。  議案第50号 専決処分の承認を求めることについて{平成17年度八潮市一般会計補正予算(第1号)}、本議案につきまして審査し、会議に諮ったところ、賛成全員で原案のとおり可決すべきものと決しました。  議案第51号 専決処分の承認を求めることについて(八潮市税条例の一部を改正する条例)、本議案につきまして審査し、会議に諮ったところ、賛成多数で原案のとおり可決すべきものと決しました。  議案第52号 専決処分の承認を求めることについて(八潮市都市計画税条例の一部を改正する条例)、本議案につきまして審査し、会議に諮ったところ、賛成全員で原案のとおり可決すべきものと決しました。  議案第54号 平成17年度八潮市一般会計補正予算(第2号)、意見として、教育費寄附金が委託先からの寄附なので、議案第54号について反対するとの発言がありました。本議案につきまして審査し、会議に諮ったところ、賛成多数で原案のとおり可決すべきものと決しました。  議案第58号 彩の国さいたま人づくり広域連合を組織する地方公共団体の数の減少について、本議案につきまして審査し、会議に諮ったところ、賛成全員で原案のとおり可決すべきものと決しました。  議案第62号 財産の交換について、本議案につきまして審査し、会議に諮ったところ、賛成全員で原案のとおり可決すべきものと決しました。  以上で、本委員会に付託されました議案審査の結果報告を終わります。 ○初山繁雄議長 以上で、総務文教常任委員会委員長の報告を終わります。  次に、建設水道常任委員会に付託いたしました議案の審査結果について、建設水道常任委員会委員長の報告を求めます。  建設水道常任委員会委員長。  22番。      〔柳澤功一建設水道常任委員長 登壇〕
    ◆柳澤功一建設水道常任委員長 議長の指名がございましたので、建設水道常任委員会の議案審査結果について報告をさせていただきます。  今定例会において、本委員会に付託されました議案について、去る6月10日、委員会を招集し、執行部より市長をはじめ関係職員の出席を求め、慎重に審査いたしました。その結果について報告をいたします。  議案第59号 市道路線の認定について、本議案につきまして審査し、会議に諮ったところ、賛成全員で原案のとおり可決すべきものと決しました。  議案第60号 市道路線の廃止について、本議案につきまして審査し、会議に諮ったところ、賛成全員で原案のとおり可決すべきものと決しました。  以上で、本委員会に付託されました議案審査結果報告を終わります。 ○初山繁雄議長 以上で、建設水道常任委員会委員長の報告を終わります。  次に、民経消防常任委員会に付託いたしました議案の審査結果について、民経消防常任委員会委員長の報告を求めます。  民経消防常任委員会委員長。  17番。      〔森下純三民経消防常任委員長 登壇〕 ◆森下純三民経消防常任委員長 議長の指名がございましたので、民経消防常任委員会で審査しました議案の審査結果報告を行います。  今定例会において本委員会に付託されました議案について、去る6月13日、委員会を招集し、執行部より市長はじめ関係職員の出席を求め、慎重に審査いたしました。その結果について報告いたします。  議案第48号 専決処分の承認を求めることについて、{平成16年度八潮市一般会計補正予算(第7号)}、第1条歳入歳出予算の補正、2歳出のうち款3民生費、本議案につきまして審査し、会議に諮ったところ、賛成全員で原案のとおり可決すべきものと決しました。  議案第49号 専決処分の承認を求めることについて、{平成16年度八潮市老人保健特別会計補正予算(第2号)}、本議案につきまして審査し、会議に諮ったところ、賛成全員で原案のとおり可決すべきものと決しました。  議案第53号 専決処分の承認を求めることについて(八潮市国民健康保険税条例の一部を改正する条例)、本議案につきまして審査し、会議に諮ったところ、賛成全員で原案のとおり可決すべきものと決しました。  議案第55号 八潮市ひとり親家庭等の医療費の支給に関する条例の一部を改正する条例について、本議案につきまして審査し、会議に諮ったところ、賛成全員で原案のとおり可決すべきものと決しました。  議案第56号 八潮市火災予防条例の一部を改正する条例について、本議案につきまして審査し、会議に諮ったところ、賛成全員で原案のとおり可決すべきものと決しました。  議案第57号 八潮市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部を改正する条例について、本議案につきまして審査し、会議に諮ったところ、賛成全員で原案のとおり可決すべきものと決しました。  議案第61号 物品購入契約の締結について、本議案につきまして審査し、会議に諮ったところ、賛成全員で原案のとおり可決すべきものと決しました。  以上で、本委員会に付託されました議案審査結果報告を終わります。 ○初山繁雄議長 以上で、民経消防常任委員会委員長の報告を終わります。  以上で、議案の委員会報告を終了いたします。  議案の委員会報告に対する質疑の通告を受けるため、暫時休憩をいたします。 △休憩 午前10時13分 △再開 午前10時14分 ○初山繁雄議長 休憩前に引き続き会議を開きます。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △議案の委員会報告に対する質疑 ○初山繁雄議長 日程第2、議案の委員会報告に対する質疑であります。  議案の委員会報告に対して質疑の通告はありません。  以上で、議案の委員会報告に対する質疑を終了いたします。  議案に対する討論の通告を受けるため、暫時休憩をいたします。 △休憩 午前10時15分 △再開 午前10時22分 ○初山繁雄議長 休憩前に引き続き会議を開きます。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △議案に対する討論 ○初山繁雄議長 日程第3、議案に対する討論であります。  議案第48号から議案第50号までにつきましては、討論の通告がありません。  次に、議案第51号につきまして、10番、鹿野泰司議員より討論の通告を受けております。  鹿野泰司議員の発言を許可します。  10番。      〔10番 鹿野泰司議員 登壇〕 ◆10番(鹿野泰司議員) 議長の指名がありましたので、議案第51号 専決処分の承認を求めることについて(八潮市税条例の一部を改正する条例)に、反対の立場で討論をいたします。  本議案は、地方税法の一部改正に伴うものとの提案説明がされておりますが、同改正案は、国会で政府・与党の賛成で可決成立したものであります。条例改正の冒頭に掲げているのは、65歳以上の者のうち、前年の合計所得額125万円以下の者に対する住民税非課税措置を、平成18年度から段階的に廃止をするというものであります。あわせて、市条例でも規定がありませんので本議案には記述がありませんが、老年者控除の廃止や定率減税の半減等による影響もあることを見落とすことはできません。非課税限度額の廃止によって、八潮市では1,400人の方々が新たに課税されることになるとの説明がありました。同時に、この見直しによって見過ごせないことは、市の各種サービスを受ける際の基準に、住民税非課税、こういう区分があることであります。合計所得は全く変わらないにもかかわらず、非課税限度額の廃止によって住民税課税者となることにより、新たな負担をせざるを得なくなるという問題であります。介護保険1号被保険者の介護保険料はその典型であります。場合によっては、住民税非課税であるがゆえに利用できたサービスを、新たな負担増で中断せざるを得なくなる人も出てこないとも限りません。これらの点について、本来ならば十分対策を講じて提案されるべきであります。  以上、申し述べまして、反対の討論といたします。 ○初山繁雄議長 以上で、鹿野泰司議員の討論を終わります。  次に、同議案につきまして、23番、小倉孝義議員より討論の通告を受けております。  小倉孝義議員の発言を許可します。  23番。      〔23番 小倉孝義議員 登壇〕 ◆23番(小倉孝義議員) 議案第51号 専決処分の承認を求めることについて(八潮市税条例の一部を改正する条例)に、賛成の立場で討論いたします。  本議案は、現下の経済財政状況等を踏まえ、持続的な経済社会の活性化を実現するための、あるべき税制の構築に向けた改正であると言えます。  まず、個人の市民税関係の改正では、個人住民税の人的非課税制度の範囲のうち、年齢65歳以上の者の前年度の合計所得金額が125万円以下の者については、非課税措置が講じられていたものが、廃止されるものであります。この廃止の背景としては、国民皆年金制度の確立など、高齢者を支える社会保障制度が整備されてきており、また、高齢者の平均寿命が大幅に延び、全体として見れば、経済的にも豊かになってきている状況があると言えます。  また、今後の少子・高齢化については、年齢にかかわらず、能力に応じて公平に負担を分かち合うことが必要であり、同じ所得の現役世代と比べ、高齢者を年齢だけで一律に税制上優遇する制度について見直しを行うことは、意義あることと言えます。この非課税措置の廃止は、平成18年度分の個人住民税からとされておりますが、激変緩和の観点から、平成18年度はその3分の1を課税し、平成19年度分はその3分の2を課税し、平成20年度から全額課税することとし、段階的に廃止するなどの経過措置も講じられております。  また、固定資産税関係の改正では、長期の被災住宅者に対する特例措置及び阪神・淡路大震災に係る被災住宅用地に対する代替取得家屋に係る特例措置が延長されております。  このように、今回の改正は、個人の市民税、固定資産税のいずれの改正も経済財政状況等を見きわめつつ納税者に配慮している点からも評価できるものであります。このほか、所要の規定の整備を行っておりますが、全体としては課税の公平性及び能力に応じて負担を分かち合うことを基本としたものであり、今回の改正に賛成の意を表し、討論といたします。 ○初山繁雄議長 以上で、小倉孝義議員の討論を終わります。  次に、議案第52号から議案第62号までにつきましては、討論の通告がありません。  以上で討論を終了します。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △議案に対する採決 ○初山繁雄議長 日程第4、議案に対する採決であります。  議案第48号 専決処分の承認を求めることについて{平成16年度八潮市一般会計補正予算(第7号)}、本議案につきまして、委員長報告のとおり原案に賛成の議員の起立を求めます。      〔賛成者起立〕 ○初山繁雄議長 起立全員であります。  よって、本議案は原案のとおり可決いたしました。  議案第49号 専決処分の承認を求めることについて{平成16年度八潮市老人保健特別会計補正予算(第2号)}、本議案につきまして、委員長報告のとおり原案に賛成の議員の起立を求めます。      〔賛成者起立〕 ○初山繁雄議長 起立全員であります。  よって、本議案は原案のとおり可決いたしました。  議案第50号 専決処分の承認を求めることについて{平成17年度八潮市一般会計補正予算(第1号)}、本議案につきまして、委員長報告のとおり原案に賛成の議員の起立を求めます。      〔賛成者起立〕 ○初山繁雄議長 起立全員であります。  よって、本議案は原案のとおり可決いたしました。  議案第51号 専決処分の承認を求めることについて(八潮市税条例の一部を改正する条例)、本議案につきまして、委員長報告のとおり原案に賛成の議員の起立を求めます。      〔賛成者起立〕 ○初山繁雄議長 起立多数であります。  よって、本議案は原案のとおり可決いたしました。  議案第52号 専決処分の承認を求めることについて(八潮市都市計画税条例の一部を改正する条例)、本議案につきまして、委員長報告のとおり原案に賛成の議員の起立を求めます。      〔賛成者起立〕 ○初山繁雄議長 起立全員であります。  よって、本議案は原案のとおり可決いたしました。  議案第53号 専決処分の承認を求めることについて(八潮市国民健康保険税条例の一部を改正する条例)、本議案につきまして、委員長報告のとおり原案に賛成の議員の起立を求めます。      〔賛成者起立〕 ○初山繁雄議長 起立全員であります。  よって、本議案は原案のとおり可決いたしました。  議案第54号 平成17年度八潮市一般会計補正予算(第2号)、本議案につきまして、委員長報告のとおり原案に賛成の議員の起立を求めます。      〔賛成者起立〕 ○初山繁雄議長 起立多数であります。  よって、本議案は原案のとおり可決いたしました。  議案第55号 八潮市ひとり親家庭等の医療費の支給に関する条例の一部を改正する条例について、本議案につきまして、委員長報告のとおり原案に賛成の議員の起立を求めます。      〔賛成者起立〕 ○初山繁雄議長 起立全員であります。  よって、本議案は原案のとおり可決いたしました。  議案第56号 八潮市火災予防条例の一部を改正する条例について、本議案につきまして、委員長報告のとおり原案に賛成の議員の起立を求めます。      〔賛成者起立〕 ○初山繁雄議長 起立全員であります。  よって、本議案は原案のとおり可決いたしました。  議案第57号 八潮市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部を改正する条例について、本議案につきまして、委員長報告のとおり原案に賛成の議員の起立を求めます。
         〔賛成者起立〕 ○初山繁雄議長 起立全員であります。  よって、本議案は原案のとおり可決いたしました。  議案第58号 彩の国さいたま人づくり広域連合を組織する地方公共団体の数の減少について、本議案につきまして、委員長報告のとおり原案に賛成の議員の起立を求めます。      〔賛成者起立〕 ○初山繁雄議長 起立全員であります。  よって、本議案は原案のとおり可決いたしました。  議案第59号 市道路線の認定について、本議案につきまして、委員長報告のとおり原案に賛成の議員の起立を求めます。      〔賛成者起立〕 ○初山繁雄議長 起立全員であります。  よって、本議案は原案のとおり可決いたしました。  議案第60号 市道路線の廃止について、本議案につきまして、委員長報告のとおり原案に賛成の議員の起立を求めます。      〔賛成者起立〕 ○初山繁雄議長 起立全員であります。  よって、本議案は原案のとおり可決いたしました。  議案第61号 物品購入契約の締結について、本議案につきまして、委員長報告のとおり原案に賛成の議員の起立を求めます。      〔賛成者起立〕 ○初山繁雄議長 起立全員であります。  よって、本議案は原案のとおり可決いたしました。  議案第62号 財産の交換について、本議案につきまして、委員長報告のとおり原案に賛成の議員の起立を求めます。      〔賛成者起立〕 ○初山繁雄議長 起立全員であります。  よって、本議案は原案のとおり可決いたしました。  以上で、議案に対する採決を終了いたします。  暫時休憩いたします。 △休憩 午前10時36分 △再開 午前10時39分 ○初山繁雄議長 休憩前に引き続き会議を開きます。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △日程の追加 ○初山繁雄議長 お諮りいたします。  ただいま議員提出議案、議第7号議案 住民基本台帳法に基づく閲覧制度の早期見直しを求める意見書が追加提案をされました。この際、これを日程に追加し、直ちに議題といたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。      〔「異議なし」と言う人あり〕 ○初山繁雄議長 ご異議なしと認めます。  よって、議第7号議案を日程に追加し、直ちに議題とすることに決しました。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △議第7号議案の上程及び提案理由の説明 ○初山繁雄議長 議案の上程及び提案理由の説明であります。  議第7号議案を上程いたします。  議第7号議案について、提出者より提案理由の説明を求めます。  18番。      〔18番 武之内清久議員 登壇〕 ◆18番(武之内清久議員) 議長の指名がございましたので、議第7号議案につきまして、朗読をもって説明といたします。  議第7号議案    住民基本台帳法に基づく閲覧制度の早期見直しを求める意見書  上記の議案を別紙のとおり、会議規則第14条の規定により提出します。  平成17年6月17日                   提出者 八潮市議会議員 武之内清久                   賛成者 八潮市議会議員 小倉孝義                   賛成者 八潮市議会議員 郡司伶子                   賛成者 八潮市議会議員 矢澤江美子                   賛成者 八潮市議会議員 瀬戸知英子                   賛成者 八潮市議会議員 立川弘美                   賛成者 八潮市議会議員 森 伸一                   賛成者 八潮市議会議員 森下純三  八潮市議会議長 初山繁雄様    住民基本台帳法に基づく閲覧制度の早期見直しを求める意見書  現在、個人情報保護に対する法整備の進展とともに、行政機関のみならず民間事業者においても、より適切な個人情報の保護を図ることが喫緊の課題となっている。しかしながら、本年4月から個人情報保護法が全面施行された中にあって、市町村の窓口において、住民基本台帳法第11条により氏名、住所、生年月日、性別の4情報が、営利目的であっても原則として誰でも大量に閲覧できる状況にあり、この点は早急に検討・是正すべき課題である。  住民基本台帳制度は、昭和42年制定以来、住民の利便の増進、国及び地方公共団体の行政の合理化を目的とし、居住関係を公証する唯一の公簿として、広く活用されてきたところである。しかし一方、高度情報化社会の急速な進展により、住民のプライバシーに対する関心が高まるにつれて、住民基本台帳法に基づく閲覧制度の矛盾点が指摘されるようになり、住民から不満が高まっているのも事実である。  さらに、最近では閲覧制度を悪用した悪徳商法や不幸な犯罪事件が発生しており、住民基本台帳法第11条による閲覧制度が現実として住民の権利を著しく侵害しつつあり、自治体独自の取り組みでは補いきれない課題を生じさせている。住民を保護すべき自治体として、現行の閲覧制度の下では、こうした事態への対応は極めて困難である。  よって、国・政府に対し、住民基本台帳法に「何人も閲覧を請求することができる」と規定されている閲覧制度を、原則として行政機関等の職務上の請求や世論調査等の公益に資する目的に限定するなど、抜本的な改革を早急に講じるよう強く要望する。  以上、地方自治法第99条の規定により、意見書を提出する。  平成17年6月17日                            埼玉県八潮市議会  提出先    衆議院議長、参議院議長、内閣総理大臣、総務大臣  よろしくお願い致します。 ○初山繁雄議長 以上で、提案理由の説明を終わります。  議第7号議案について質疑の通告を受けるため、暫時休憩をいたします。 △休憩 午前10時44分 △再開 午前10時45分 ○初山繁雄議長 休憩前に引き続き会議を開きます。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △議案に対する質疑 ○初山繁雄議長 議案に対する質疑であります。  議第7号議案については、質疑の通告がありません。  よって、質疑を終了いたします。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △議案に対する委員会付託 ○初山繁雄議長 次に、議案に対する委員会付託でありますが、議第7号議案につきましては、会議規則第37条第2項の規定により委員会付託を省略いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。      〔「異議なし」と言う人あり〕 ○初山繁雄議長 ご異議なしと認めます。  よって、委員会付託を省略することに決しました。  討論の通告を受けるため、暫時休憩いたします。 △休憩 午前10時46分 △再開 午前11時50分 ○初山繁雄議長 休憩前に引き続き会議を開きます。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △議案に対する討論 ○初山繁雄議長 議案に対する討論であります。  議第7号議案につきましては、討論の通告がありません。  よって、討論を終了いたします。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △議案に対する採決 ○初山繁雄議長 次に、議案に対する採決であります。  議第7号議案 住民基本台帳法に基づく閲覧制度の早期見直しを求める意見書、本議案につきまして、原案に賛成の議員の起立を求めます。      〔賛成者起立〕 ○初山繁雄議長 起立全員であります。  よって、本議案は原案のとおり可決いたしました。  なお、ただいま可決いたしました意見書は、早急に関係機関に対し、議長において提出いたしますので、ご了承願います。
    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △日程の追加 ○初山繁雄議長 お諮りいたします。  この際、継続審査の件を本日の日程に追加し、議題といたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。      〔「異議なし」と言う人あり〕 ○初山繁雄議長 異議なしと認めます。  よって、継続審査の件を本日の日程に追加し、直ちに議題にすることに決しました。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △継続審査の件 ○初山繁雄議長 継続審査の件を議題といたします。  継続審査の件については、議会運営委員会に次回会議の会期、日程及び議長の諮問等の議会運営に関する事項について、閉会中の継続審査事項として同委員会に付託したいと思いますが、これにご異議ございませんか。      〔「異議なし」と言う人あり〕 ○初山繁雄議長 異議なしと認めます。  よって、継続審査の件については、議会運営委員会に次回会議の会期、日程及び議長の諮問等の議会運営に関する事項について、閉会中の継続審査事項として同委員会に付託することに決しました。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △日程の追加 ○初山繁雄議長 お諮りいたします。  この際、議員派遣の件を本日の日程に追加し、議題といたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。      〔「異議なし」と言う人あり〕 ○初山繁雄議長 異議なしと認めます。  よって、議員派遣の件を本日の日程に追加し、直ちに議題にすることに決しました。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △議員派遣の件 ○初山繁雄議長 議員派遣の件を議題といたします。  議員派遣の件につきましては、南部正副議長会の議員研修会へ参加するものであり、お手元に配付してありますとおり、派遣することにご異議ございませんか。      〔「異議なし」と言う人あり〕 ○初山繁雄議長 異議なしと認めます。  よって、会議規則第163条の規定により、議員を派遣することに決しました。  以上で、本日の日程は全部終了いたしました。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △市長あいさつ ○初山繁雄議長 ここで、市長から発言を求められておりますので、市長の発言を許可します。  市長。      〔多田重美市長 登壇〕 ◎多田重美市長 平成17年第2回定例市議会を閉会するに当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。  去る5月31日から本日まで18日間にわたり開かれました本定例会におきまして、私からご提案申し上げました平成17年度八潮市一般会計補正予算など、都合15議案に対しまして、いずれも原案のとおりご議決を賜り、まことにありがとうございました。  ご議決をいただきました予算、その他の案件につきましては、遺漏のないよう執行してまいりますとともに、今議会で承りました貴重なご意見、ご要望につきましては、十分尊重し、市政の執行に当たってまいりたいと存じます。  議員の皆様方には、大変お忙しいこととは存じますが、健康に十分ご留意をいただき、市政進展に一層のお力添えを賜りますよう心からお願い申し上げ、閉会に当たり、お礼のごあいさつといたします。  ありがとうございました。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △閉会の宣告 ○初山繁雄議長 以上で、平成17年第2回八潮市議会定例会を閉会いたします。  皆さん、大変ご苦労さまでございました。 △閉会 午前11時55分  地方自治法第123条の規定により署名する。    平成  年  月  日           議長      初山繁雄           署名議員    吉田準一           署名議員    森下純三...