運営者 Bitlet 姉妹サービス
八潮市議会 > 2001-05-30 >
平成13年  6月 定例会(第2回)-05月30日−01号

ツイート シェア
  1. 八潮市議会 2001-05-30
    平成13年  6月 定例会(第2回)-05月30日−01号


    取得元: 八潮市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-05-17
    平成13年  6月 定例会(第2回) − 05月30日−01号 平成13年  6月 定例会(第2回) 八潮市告示第102号  平成13年第2回八潮市議会定例会を次のとおり招集する。   平成13年5月22日                             八潮市長  藤波 彰  1 期日  平成13年5月30日  2 場所  八潮市議会議場      ◯応招・不応招議員 応招議員(25名)   1番  中村和代議員    2番  郡司伶子議員   3番  小倉順子議員    4番  多田重美議員   5番  矢澤江美子議員   6番  西俣総志議員   7番  吉田準一議員    8番  荻野清晴議員   9番  豊田吉雄議員   10番  鹿野泰司議員  11番  森下純三議員   12番  宇田川武雄議員  13番  柳澤功一議員   14番  飯山恒男議員  15番  小倉孝義議員   16番  立川弘美議員  17番  武之内清久議員  18番  原 康之議員  19番  広沢 昇議員   20番  近藤晶作議員
     21番  大山浩司議員   22番  島根秀行議員  23番  鈴木 恵議員   25番  初山繁雄議員  26番  渋谷敏男議員 不応招議員(なし)      平成13年第2回八潮市議会定例会会期及び日程表  1.会期 平成13年5月30日から平成13年6月15日まで 17日間  2.日程 日程 月日 曜日 開議時刻 摘要 1 5月30日 水 午前10時 開会、開議、会議録署名議員の指名、会期の決定、諸報告、議案第39号〜49号までの上程及び提案理由の説明 2 5月31日 木   議案調査 3 6月1日 金   議案調査 4 6月2日 土   休日休会 5 6月3日 日   休日休会 6 6月4日 月   議案調査(総括質疑、一般質問通告午前11時〆切) 7 6月5日 火   議案調査 8 6月6日 水 午前10時 本会議(総括質疑、委員会付託) 9 6月7日 木   休会 10 6月8日 金 午前9時 総務常任委員会 〃 〃 〃 午後1時 文教水道常任委員会 11 6月9日 土   休日休会 12 6月10日 日   休日休会 13 6月11日 月 午前9時 民生経済常任委員会 14 6月12日 火 午前10時 本会議(一般質問) 15 6月13日 水 午前10時 本会議(一般質問) 16 6月14日 木 午前10時 本会議(一般質問) 17 6月15日 金 午前10時 本会議(委員会報告、質疑、討論、採決)        平成13年第2回八潮市議会定例会 第1日 議事日程(第1号)                  平成13年5月30日(水曜日)午前10時開議  日程第1  会議録署名議員の指名  日程第2  会期の決定  日程第3  諸報告         o市長         o議長  日程第4  議案の上程及び提案理由の説明         議案第39号 専決処分の承認を求めることについて{平成12年度八潮市一般会計補正予算(第7号)}         議案第40号 専決処分の承認を求めることについて(八潮市税条例の一部を改正する条例)         議案第41号 専決処分の承認を求めることについて(八潮市国民健康保険税条例の一部を改正する条例)         議案第42号 専決処分の承認を求めることについて(第4次八潮市総合計画基本構想の一部変更)         議案第43号 平成13年度八潮市一般会計補正予算(第1号)         議案第44号 八潮市職員の勤務時間、休日及び休暇に関する条例の一部を改正する条例について         議案第45号 八潮市立体育館設置及び管理条例の一部を改正する条例について         議案第46号 八潮市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部を改正する条例について         議案第47号 埼玉県市町村交通災害共済組合規約の一部を変更する規約について         議案第48号 埼玉県市町村職員退職手当組合規約の一部を変更する規約について         議案第49号 埼玉県市町村消防災害補償組合規約の一部を変更する規約について 本日の会議に付した事件  議事日程のとおり 出席議員(25名)    1番   中村和代議員      2番   郡司伶子議員    3番   小倉順子議員      4番   多田重美議員    5番   矢澤江美子議員     6番   西俣総志議員    7番   吉田準一議員      8番   荻野清晴議員    9番   豊田吉雄議員     10番   鹿野泰司議員   11番   森下純三議員     12番   宇田川武雄議員   13番   柳澤功一議員     14番   飯山恒男議員   15番   小倉孝義議員     16番   立川弘美議員   17番   武之内清久議員    18番   原 康之議員   19番   広沢 昇議員     20番   近藤晶作議員   21番   大山浩司議員     22番   島根秀行議員   23番   鈴木 恵議員     25番   初山繁雄議員   26番   渋谷敏男議員 欠席議員(なし) 説明のための出席者   藤波 彰   市長        小澤 清   助役   小倉義雄   収入役       松田温昭   教育長          市民が主役            市民が主役   松澤利行             小倉秀男          推進室長             推進室理事   羽場徳雄   秘書室長      斎藤順一   企画部長   小澤政人   総務部長      栗原一男   ふれあい福祉部長   小野寺 昇  生活経済部長    田代尚三   建設部長   植原正道   都市開発部長    中嶋正昭   水道部長   千代田美恵子 監査委員事務局長  武ノ内保雄  教育総務部長   遠藤 忠   教育総務部理事   石黒 貢   学校教育部長   田中義夫   消防長 事務局職員出席者   鈴木 勇   事務局長      宮川直樹   議事調査課長   渡辺和文   議事調査課長補佐  小野寺 洋  議事係主任   植原栄子   調査係主任     坂口照夏   調査係主事 △開会 午前10時01分 △開会の宣告 ○多田重美議長 おはようございます。  ただいまの出席議員数は25名で定足数に達しております。  よって、平成13年第2回八潮市議会定例会は成立いたしましたので、開会いたします。  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △開議の宣告 ○多田重美議長 直ちに本日の会議を開きます。  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △議事日程の報告 ○多田重美議長 本日の日程について申し上げます。  本日の日程はお手元に配付してあります。その順に議事を進めますので、ご協力のほどをよろしくお願い申し上げます。  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △会議録署名議員の指名 ○多田重美議長 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。  会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、議長において指名いたします。    21番  大山浩司議員    22番  島根秀行議員 の両名を指名いたします。  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △会期の決定 ○多田重美議長 日程第2、会期の決定を議題といたします。  会期につきましては、過日、本定例会の招集に当たり議会運営委員会が開かれております。その審査の経過と結果について議会運営委員会委員長の報告を求めます。  議会運営委員会委員長。  25番。    〔初山繁雄議会運営委員長 登壇〕 ◆初山繁雄議会運営委員長 おはようございます。  ただいま議長の指名がございましたので、議会運営委員会の経過と結果についてご報告申し上げます。  去る5月23日、議会運営委員会を開き、本定例会の会期、日程等について協議をいたしました結果、会期につきましては本日から6月15日までの17日間とし、日程については、お手元に配付されている日程表のとおりであります。  議案につきましては、建設常任委員会所管の議案がございませんので、委員会の開催はございません。他の議案につきましては、従来どおり所管の常任委員会に付託し、審査をお願いすることに決しました。  この会期、日程等にご賛同賜り、円滑な議会運営ができますよう議員各位のご協力をお願い申し上げまして、報告といたします。 ○多田重美議長 以上で議会運営委員会委員長の報告を終わります。  お諮りいたします。  本定例会の会期は、ただいまの議会運営委員会委員長の報告のとおりといたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。    〔「異議なし」と言う人あり〕 ○多田重美議長 異議なしと認めます。
     よって、本定例会の会期は、議会運営委員会委員長の報告のとおり、本日から6月15日までの17日間と決定いたしました。  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △諸報告 ○多田重美議長 日程第3、諸報告であります。  この件について市長から発言の要請がありますので、市長の発言を許します。  市長。    〔藤波 彰市長 登壇〕 ◎藤波彰市長 おはようございます。  本日、ここに平成13年第2回八潮市議会定例会を招集申し上げましたところ、議員の皆様におかれましては、ご健勝にてご参集を賜りましたことをまずお礼申し上げます。  ここで市政の報告をさせていただく前に、私事にかかわることでございますが、今年の9月に予定されております市長選挙に関しまして、改めて私の意思を明らかにさせていただきたいと存じます。  昨年の12月定例市議会の一般質問の際に、来る市長選挙には再び立候補し、引き続き市政運営を担わせていただきたい旨の答弁をしたところでございますが、その後、今年の3月に入ってから体の変調を自覚するようになりました。このため、病院において検査を受けましたところ、このままの状態で4期目も引き続き市政運営を担うことは、みずからの政治信条としてきた市民が主役のまちづくりのために十分こたえることは難しく、市民の信頼に背くことになりかねないと判断するに至りました。したがいまして、9月に予定されております市長選挙には立候補しないことといたしましたので、ここにご報告させていただきます。  現在の市長任期につきましては、残り2カ月足らずとなりましたが、この間、精いっぱい職務を全うする所存でございますので、議員の皆様のご理解とご協力を賜りたいと存じます。  それでは、第1回八潮市議会定例会以降の市政執行の概要につきましてご報告申し上げます。  本市では、今年度市制30周年を迎えることから、市民の皆様に各種記念事業を実施していただきますが、そのスタートの事業「こいのぼりフェスタ」が行われ、5月4日の開会式には議長をはじめ議員の皆様にも参加をいただきました。今後実施されます事業につきましても、よろしくご協力をお願い申し上げます。  まず、市民が主役推進室関係でございますが、平成12年度の生涯学習まちづくり出前講座は、新たに「子ども編」を加え8部門、 217のメニューで実施し、 206件、延べ約1万4,000人の利用者を数えました。  また、本市にゆかりのある方9名を、今年度新たに「生涯学習やしお大使」として委嘱し、合計15名の大使の皆さんに八潮市のPRにご尽力をいただいております。  広聴広報関係では、市内のコンビニエンスストアの店頭及び東武八潮車庫、京成戸ケ崎操車場のバス待合所に「広報やしお」を4月10日号から置かせていただき、市民の皆様にご利用いただいております。なお、現在利用できるコンビニエンスストアは10カ所となっております。  国体推進関係では、市民参加による国体開催準備のため、5月23日に、やしお生涯楽習館において第59回国民体育大会八潮市準備委員会第4回常任委員会及び第5回総会を開催しました。  次に、企画部関係につきましてご報告申し上げます。  男女共生推進事業として、今年度も男女共生大学を市民の方の企画運営により開催するため、5月28日に企画運営委員の委嘱を行いました。  市内循環バスにつきましては、年々利用者が増加し、平成12年度は3万 9,123人の方にご利用いただきました。運行を開始いたしました平成7年度と比べ、約95%の増加となっております。また、路線バスの利便性等の向上を図るため、去る5月24日に、東武鉄道株式会社本社においてバス路線網の整備改善についての要望を行いました。  情報統計関係では、情報処理業務を民間業者と共同実施してまいりましたが、外部委託をさらに進めるため、5月2日から5日にかけて汎用機を委託先に移設しました。これにより、一層の効率化を図ってまいります。  続きまして、総務部関係のご報告を申し上げます。  庶務課の人事関係では、平成9年度から実施しております人物重視の採用試験を平成12年度も引き続き実施し、平成13年4月1日付で、技師職5名、栄養士1名、保育士2名を採用いたしました。  新規採用職員は、特別養護老人ホームやしお苑で高齢者介護の体験学習を、リサイクルプラザにおいてごみの分別作業を研修の一環として行いました。また、民間企業派遣研修として、職員2名を浦和ロイヤルパインズホテルに5月7日から約2カ月の予定で派遣しております。  市民課日曜窓口の平成12年度の利用状況は、開設日数が51日、 2,556人の方が利用され、年間取扱件数は 4,430件でした。また、本年4月から受付番号自動交付機を1台増設し、届出受付窓口と証明書申請窓口とに分け、市民の皆様の利便性の向上と事務の効率化に努めております。  次に、ふれあい福祉部関係のご報告を申し上げます。  社会福祉関係では、5月20日に、八潮市社会福祉協議会との共催による第29回八潮市高齢者と障害者のスポーツの祭典を開催いたしました。  高齢者福祉関係では、4月1日から八條に開所したケアハウスやしお寿苑に、市内3カ所目の在宅の要援護高齢者介護に関する総合窓口となる在宅介護支援センター事業を委託いたしました。  また、従来、夕食だけであった配食サービスを、4月1日から、利用者が昼食と夕食のいずれかを選択できるようにいたしました。  児童福祉関係では、乳幼児医療について、平成13年4月1日から小学校就学前まで入院の支給年齢を拡大し、乳幼児医療費受給資格証の申請手続を4月10日から受け付けたところ、4月末日現在で 1,274人の申請がありました。  介護保険関係では、八潮市介護認定審査会委員の任期満了に伴い、保健・福祉・医療について専門知識を有する12名の方を4月1日付で委員に委嘱いたしました。  健康推進関係では、医療機器の更新が完了し、4月19日の生活習慣病健康診査の受診者から、生活習慣質問票を用いた健康度評価を実施しております。  また、母子保育では、4月からプレイルームの開放を月1回から4回に、離乳食教室を年6回から12回に充実し、実施しております。  次に、生活経済部関係について申し上げます。  交通安全関係では、4月6日から15日までの10日間、春の全国交通安全運動を実施し、交通安全団体、関係機関の協力により、広報活動、街頭キャンペーンなどを実施しました。  公害関係では、ダイオキシン類の環境調査結果は、大気環境、土壌とも環境基準値を下回っておりました。  環境衛生関係では、清潔で明るく住みよい郷土の実現を目指し、市民と行政が一体となって、5月27日、第12回ゴミゼロ運動を実施いたしました。また、不法投棄を未然に防止するため、4月3日から年間を通して、午後9時から午前7時までの時間帯のうち5時間、警備会社への委託により夜間パトロールを実施しております。  平成12年度の古紙類、布類の集積所収集による資源化実績は、紙類581.26トン、布類64.85トンで、合計646.11トンとなりました。  商工振興関係では、中小企業者の経営安定のため、八潮市中小企業不況対策資金の申し込みを、今年度も5月8日から受け付けしております。  農政関係につきましては、埼玉県都市緑農地域農業支援事業の補助により建設された「ふれあい農産物直売所」が3月29日に開店しました。63名の会員からなる八潮市直売所連絡協議会が運営しており、多くの市民の方に利用されております。  次に、建設部関係についてご報告申し上げます。  日常生活に密着した生活道路の適正な維持管理を図るため、道路用地調査測量業務委託、道路台帳補正業務委託、官民境界測量業務委託及び道水路用地管理システムの機器を発注いたしました。  また、快適な道路環境を維持するため、主要道路及び通学路等の路面清掃業務委託を発注するとともに、道路改良工事や歩道整備工事など計6件の道路工事を発注しました。  治水対策事業といたしましては、水路整備工事などを発注したほか、市内各所の排水機場等のポンプ及び機械設備の十分な機能を確保するため、点検整備業務委託を発注いたしました。  公共下水道関係では、工事費関係で八潮南部西地区雨水管渠築造工事を1件、委託料関係では下水道管渠実施設計業務委託を南部各施行地域別に3件発注いたしました。  続きまして、都市開発部関係についてご報告申し上げます。  まず都市計画関係では、八潮市特定建築物の建築に係る良好な近隣関係の保持に関する条例が4月1日に施行されたことに伴い、同日付で八潮市建築紛争調整委員会の委員3名を委嘱しました。  また、日本道路公団が八潮地区に計画中の東京外環自動車道休憩施設と一体的、複合的な集客施設等の整備促進を目的とした外環八潮複合型PA整備促進期成同盟会の設立総会を4月27日に開催しました。さらに、複合型パーキングエリアとして導入すべき施設などを検討するための基礎調査として、北部拠点推進調査業務委託を5月2日に発注しました。  緑化関係では、市制30周年記念の冠事業として、4月29日の「みどりの日」に苗木の無料配布を実施しました。  つくばエクスプレス関係では、5月1日現在の進捗率は、綾瀬川トンネル59%、垳高架橋73%、南川崎高架橋34%、木曽根高架橋 100%、中川橋梁99%となっております。  なお、本日から6月2日まで、八潮南部地区まちづくり推進の会との共催により、楽習館展示コーナーにおいて、沿線各地の鉄道工事の写真展を開催しております。  また、首都圏新都市鉄道株式会社に対しまして、平成12年度3回目の建設事業費の無利子貸し付けを行い、平成12年度の貸付額は6億 390万円、平成4年度からの累計で20億 5,780万円となっております。  南部地区整備関係では、南部東地区の鉄道予定地の更地化を今年度中に行うため、関係居住者の方の仮設住宅建設工事を発注しました。  駅前の核的商業施設誘致については、3月に申出街区の本申出の受付を行いましたところ、市を含む11名の申し出があり、換地後の面積で、申出街区の4分の1に当たる約 0.7ヘクタールとなっております。  区画整理関係では、大瀬古新田地区及び鶴ケ曽根・二丁目地区の各審議会を5月17日に、稲荷伊草第二及び鶴ケ曽根・二丁目地区の各評価員会を5月23日に開催いたしました。  続きまして、教育行政についてご報告申し上げます。  経済的理由により就学困難な児童及び生徒の保護者に対し、学用品等の必要な費用を援助する要保護・準要保護児童・生徒学用品費等援助費支給のため、4月3日、4月23日及び5月2日に認定審査会を開催し、児童 335名、生徒 186名を支給認定いたしました。  学校施設整備につきましては、潮止小学校遊器具の取りかえ工事、大曽根小学校の防球ネット設置工事、潮止中学校体育館舞台下収納庫修繕等が完了しております。  社会教育関係では、5月25日から27日まで八潮メセナにおいて八潮市書道展を開催し、約450人の方に鑑賞いただきました。また、公民館の広報紙「文化やしお」を八潮市文化協会の協力により発行し、全戸に配布しました。  次に、社会体育関係では、5月から春のスポーツ教室として、親子体操、泳げない方の水泳教室、高齢者いきいき健康体操を開催しており、6月からはアクアビクス教室、ミニテニス教室を開催し、市民の皆様がスポーツに親しむ機会の拡大に努めてまいります。  学校教育部関係につきましては、平成11年度から実施し、大きな成果を上げております、子供たちにきめ細やかな教育を実現するための、全国的にもまれな試みである市費により教員を配置しますチームティーチング補助員事業を昨年より1名増員し、八條小学校、中川小学校、八條北小学校、大原中学校、八條中学校に各1名の合計5名の配置でスタートいたしました。  上水道事業では、漏水等へ早期に対応するため、公道漏水待機業務委託契約を4月1日付で締結するとともに、水道水の水質を確保するため、水質検査業務委託等の契約を4月27日に締結いたしました。  最後に、消防行政関係について申し上げます。  1月から4月までの火災発生件数は7件で、昨年同期と比較して件数で12件少なくなっております。  救急出場件数は、1月から4月まで 839件で、そのうち交通事故によるものが 185件でございます。昨年同期と比較しますと、総数で18件、交通事故に限りますと1件、それぞれ増加しております。  また、3月28日、消防署の救助工作車の更新を行い、消防力の強化を図りました。  以上、第1回八潮市議会定例会以降の主な市政執行の状況でございます。  なお、本定例会にご提案申し上げました諸議案につきましては、その都度ご説明させていただきますので、何とぞよろしくご審議の上、ご議決賜りますようお願い申し上げまして、諸報告といたします。 ○多田重美議長 以上で市長からの諸報告を終わります。  続いて、議長からの諸般の報告をいたします。  まず、平成12年度八潮市一般会計繰越明許費繰越計算書、平成12年度八潮市公共下水道事業特別会計繰越明許費繰越計算書、平成12年度稲荷伊草第二土地区画整理事業特別会計繰越明許費繰越計算書、平成12年度鶴ケ曽根・二丁目土地区画整理事業特別会計繰越明許費繰越計算書、平成12年度大瀬古新田土地区画整理事業特別会計繰越明許費繰越計算書、平成12年度南部東一体型特定土地区画整理事業特別会計繰越明許費繰越計算書、平成12年度介護保険特別会計繰越明許費繰越計算書、平成12年度八潮市一般会計事故繰越繰越計算書、平成12年度大瀬古新田土地区画整理事業特別会計事故繰越繰越計算書が、地方自治法施行令第 146条第2項及び第 150条第3項の規定により報告がありました。その写しを配布しておきましたので、ご了承願います。  次に、平成12年度八潮市上水道事業会計予算の繰り越しについて、地方公営企業法第26条第3項の規定により報告がありました。その写しを配布しておきましたので、ご了承願います。  次に、平成12事業年度八潮市土地開発公社事業報告書及び事業会計決算書、平成13事業年度予算書、平成12事業年度財団法人やしお生涯学習まちづくり財団事業報告書及び収入支出決算書、平成13事業年度事業計画書、収支予算書が、地方自治法第 243条の3第2項の規定により提出がありましたので、それぞれその写しを配布しておきましたので、ご了承願います。  次に、監査委員から平成13年2月分、3月分及び4月分に関する例月検査結果の報告がありましたので、その写しを配布しておきましたので、ご了承願います。  次に、要望書が2件提出されております。1件目は、商品やサービスの販売を目的とした市外販売業者に対する会場としてのメセナの提供の中止を求める要望書が八潮市八潮2−2−2、八潮市商店会連合会会長、秋山憲禮氏から、2件目は、小・中学校教科書採択制度の改善を求める要望書が朝霞市本町3−5−7、埼玉県教科書改善連絡協議会会長、中田一郎氏外2名からであります。その写しをお手元に配布しておきましたので、ご了承願います。  次に、専決処分の報告について市長より報告がありましたので、その写しをお手元に配布しておきましたので、ご了承願います。  次に、閉会中の特定事件として、議会運営委員会、建設常任委員会、民生経済常任委員会、総務常任委員会及び文教水道常任委員会に継続審査事項として付託いたしました件につきましては、その結果報告書が提出されましたので、その写しを配布しておきましたので、ご了承願います。  次に、今定例会に提出されました議案第39号から議案第49号まで配布してありますので、ご了承願います。  次に、本定例会に説明員として出席通知のありました者の職氏名を一覧表として配布しておきましたから、ご了承願います。  次に、平成13年第1回定例会以降の議長会の動向について、概略を報告いたします。  埼玉県市議会議長会第4区議長会定期総会が4月11日、岩槻市において開催され、平成12年度決算及び平成13年度予算等について審議し、原案のとおり承認されました。続いて役員の改選が行われ、会長市に羽生市が選出されました。  次に、南部正副議長会総会が4月13日、庄和町において開催され、平成12年度決算及び平成13年度予算等について審議し、原案のとおり承認されました。続いて役員の改選が行われ、会長市として庄和町が選出されました。  次に、埼玉県市議会議長会定期総会が4月20日、大宮市において開催され、平成12年度決算及び平成13年度予算等について審議し、原案のとおり承認されました。続いて役員の改選が行われ、会長市に川口市が選出されました。  なお、本席において、埼玉県市議会議長会表彰規程に基づきまして、原康之議員が15年以上の在職議員として表彰の栄誉に浴しましたので、ご報告いたします。  次に、関東市議会議長会総会が4月26日、27日、栃木県藤原町で開催され、平成12年度決算及び平成13年度予算等について審議し、原案のとおり承認されました。続いて役員の改選が行われ、会長市として足利市が選出されました。  なお、本席において、関東市議会議長会表彰規程に基づきまして、原康之議員が15年以上の在職議員として表彰の栄誉に浴しましたので、ご報告いたします。  次に、全国市議会議長会定期総会が5月22日、日比谷公会堂において開催され、会務報告の後、会長提出議案、部会提出議案、平成12年度決算、平成13年度予算について審議し、それぞれ原案のとおり承認されました。  なお、本席において、全国市議会議長会表彰規程に基づきまして、原康之議員が15年以上の在職議員として表彰の栄誉に浴しましたので、ご報告いたします。  以上で議長からの諸報告を終わります。  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △議案第39号〜議案第49号の上程及び提案理由の説明 ○多田重美議長 日程第4、議案の上程及び提案理由の説明であります。  議案第39号から議案第49号まで一括上程いたします。  提案者より提案理由の説明を求めます。  市長。    〔藤波 彰市長 登壇〕 ◎藤波彰市長 本定例会にご提案いたしました議案の提案理由につきまして順次ご説明を申し上げます。  初めに、議案第39号から議案第42号につきましては、議会を招集するいとまがございませんでしたので、地方自治法第 179条第1項の規定に基づき専決処分をいたしたものであり、同条第3項の規定により報告し、承認を求めるものでございます。  まず、議案第39号 平成12年度八潮市一般会計補正予算(第7号)でございますが、地方債の補正として、南部東一体型特定土地区画整理事業ほか2事業について、県からの起債許可に基づき、それぞれ限度額を変更させていただいたものでございます。なお、既定の歳入歳出予算の総額、また地方債の総額に変更はございません。
     次に、議案第40号 八潮市税条例の一部を改正する条例についてでございますが、本議案は地方税法の一部が改正されたことによるものでございます。改正の主な点につきましては、経済対策に対応した長期譲渡所得の課税の特例等の延長、震災等が生じた場合の被災住宅用地に係る特例措置の創設等を行ったものでございます。  次に、議案第41号 八潮市国民健康保険税条例の一部を改正する条例についてでございますが、本議案は、地方税法の一部が改正されたことにより、商品先物取引に係る所得が分離されることとなりましたが、従来どおり、当該雑所得等を所得割の算定基礎に算入する特例を設けたものでございます。  次に、議案第42号 第4次八潮市総合計画基本構想の一部変更につきましては、常磐新線の名称がつくばエクスプレスとされたことに伴い、基本構想の一部を変更したものでございます。  次に、議案第43号 平成13年度八潮市一般会計補正予算(第1号)についてでございますが、既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ 732万 5,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ 234億 7,732万 5,000円とするものでございます。  まず、第1表歳入歳出予算補正でございますが、歳入につきまして、使用料及び手数料では、八潮市立鶴ケ曽根体育館の設置に伴い、使用料が見込まれますことから、補正するものでございます。繰入金では、財政調整基金繰入金を補正するものでございます。諸収入では、国民健康保険被保険者の出産費資金貸付金収入の補正をするものでございます。  次に、歳出につきまして、民生費では、国民健康保険被保険者が出産育児一時金の支給を受けるまでの間、資金の貸し付けをするための出産費資金貸付金を補正するものでございます。教育費では、上馬場分館の修繕に要する経費に対しまして補助するため、分館施設整備事業補助金を補正するものでございます。  次に、第2表債務負担行為の補正につきましては、庁内の情報通信整備体制を推進するため、庁内LANシステム借上料に係る債務負担行為を追加するものでございます。  次に、議案第44号 八潮市職員の勤務時間、休日及び休暇に関する条例の一部を改正する条例についてでございますが、本議案は、職員の健康の維持増進等を図るため、特別休暇の取得期間を変更したいので、提案するものでございます。  次に、議案第45号 八潮市立体育館設置及び管理条例の一部を改正する条例についてでございますが、本議案は、平成13年11月1日から市民の利用に供するため、八潮市立鶴ケ曽根体育館の設置等を行いたいので、提案するものでございます。  次に、議案第46号 八潮市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部を改正する条例についてでございますが、本議案は、消防団員の処遇改善を図るため、消防団員等公務災害補償等責任共済等に関する法律施行令の一部が改正され、非常勤消防団員に係る退職報償金支給額が引き上げられたことに伴い、消防団員で非常勤のものの退職報償金の額を引き上げたいので、提案するものでございます。  次に、議案第47号 埼玉県市町村交通災害共済組合規約の一部を変更する規約についてでございますが、本議案は、さいたま市の発足による事務所の位置の変更及び川里村の町制施行に伴い、規約の一部変更の協議をしたいため、地方自治法第 290条の規定に基づき提案するものでございます。  次に、議案第48号 埼玉県市町村職員退職手当組合規約の一部を変更する規約についてでございますが、本議案は、さいたま市の発足による事務所の位置の変更、退職手当制度の改正に伴う所要の改正、川里村の町制施行及び大里南部環境福祉一部事務組合の解散による脱退に伴い、規約の一部変更の協議をしたいため、地方自治法第 290条の規定に基づき提案するものでございます。  最後に、議案第49号 埼玉県市町村消防災害補償組合規約の一部を変更する規約についてでございますが、本議案は、川里村の町制施行に伴い、規約の一部変更の協議をしたいため、地方自治法第 290条の規定に基づき提案するものでございます。  以上、本定例会にご提案いたしました各議案の提案理由についてご説明を申し上げました。何とぞご審議の上、ご承認、ご議決を賜りますようお願い申し上げます。 ○多田重美議長 以上で提案理由の説明を終わります。  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △散会の宣告 ○多田重美議長 以上で本日の日程は全部終了いたしました。  本日はこれにて散会いたします。 △散会 午前10時44分...