運営者 Bitlet 姉妹サービス
川口市議会 > 2010-03-05 >
平成22年3月定例会 埼玉県川口市議会-03月05日−02号
平成22年3月定例会 埼玉県川口市議会-03月05日−02号

ツイート シェア
  1. 川口市議会 2010-03-05
    平成22年3月定例会 埼玉県川口市議会-03月05日−02号


    取得元: 川口市議会公式サイト
    最終取得日: -
    平成22年3月定例会 埼玉県川口市議会 − 03月05日−02号 平成22年3月定例会 埼玉県川口市議会 − 03月05日−02号 平成22年3月定例会 埼玉県川口市議会 平成22年      埼玉県川口市議会会議録2号 第1回                         平成22年3月定例会 ────────────────────────────────── 平成22年3月5日(金曜日) 本日の議事案件  1 開  議  1 議事日程の報告  1 各常任委員会付託議案(議案第1号〜議案第11号、議案第48号、    議案第49号)の審査報告     総務常任委員長報告     福祉環境常任委員長報告     経済文教常任委員長報告     建設常任委員長報告  1 各常任委員長報告に対する質疑、討論
     1 各常任委員会付託議案(議案第1号〜議案第11号、議案第48号、    議案第49号)の採決     議案第1号〜議案第11号、議案第48号、議案第49号の一括採     決−委員長報告どおり  1 次会日程の報告  1 散  会         ━━━━━━━━━━━━━━ 本日の出席議員  40名   1 番  杉 本 佳 代 議員  2 番  柳 田   力 議員   3 番  関   裕 通 議員  4 番  若 谷 正 巳 議員   5 番  江 袋 正 敬 議員  6 番  市 原 光 吉 議員   7 番  山 崎   豊 議員  8 番  光 田 直 之 議員   9 番  白 根 大 輔 議員  10番  谷 川 恵 子 議員   11番  吉 田 英 司 議員  12番  稲 川 和 成 議員   13番  高 橋 英 明 議員  14番  宇田川 好 秀 議員   15番  萩 原 一 寿 議員  16番  芝 崎 正 太 議員   17番  幡 野   茂 議員  18番  近 藤   豊 議員   19番  木 岡   崇 議員  20番  松 本 幸 恵 議員   21番  板 橋 智 之 議員  22番  前 原 博 孝 議員   23番  池 田 嘉 明 議員  24番  篠 田 文 男 議員   25番  石 橋 俊 伸 議員  26番  松 本   進 議員   27番  関 口 京 子 議員  28番  唐 澤 義 達 議員   29番  桜 井 由美子 議員  30番  板 橋 博 美 議員   31番  岩 澤 勝 徳 議員  32番  松 本 英 彦 議員   33番  田 口 順 子 議員  34番  豊 田   満 議員   35番  立 石 泰 広 議員  36番  大 関 修 克 議員   37番  阿 部 ひろ子 議員  38番  最 上 則 彦 議員   39番  星 野 洋 子 議員  40番  金 子 信 男 議員   欠席議員   な し 職務のため議場に出席した事務局職員の職氏名  事務局長   橋 本 文 雄    事務局次長  安 田 恭 一  庶務課長   吉 川 潤 一    課長補佐   永 瀬 良 太  課長補佐   金 子 孝 幸    課長補佐   風 間 祐 司  係  長   上 村 哲 也    係  長   河 原   勝  係  長   丸 山 清 代    係  長   内 田   務  係  長   川ノ上 清 隆    書  記   小 川 園 子  書  記   佐久間 淳 一    書  記   川 瀬 隆 之  書  記   高 橋 頼 彦    書  記   小 梶 利 昭 地方自治法第121条の規定により説明のため出席した人  岡 村 幸四郎  市   長   加 藤 善太郎  副 市 長  渋 谷 祥 晴  副 市 長   西 川   亨  企画財政部長  中 島 陽 二  総務部長    吉 田 博 一  理財部長  森 田 雅 夫  市民生活部長  神 山   隆  福祉部長  両 家 完 二  健康増進部長  阿 部 光 男  環境部長  田 中 紀 夫  経済部長    新 福 三 郎  建設部長  田 村 英 之  技 監 兼   野 添 徹 男  都市整備部長           都市計画部長  山 下   治  下水道部長   荒 井 清 光  消 防 長  有 山 敏 明  水道事業    鈴 木 隆 光  水道部長           管 理 者  栃 木 武 一  病院事業    須 藤 和 利  医療センター           管 理 者            事務局長  神 山 則 幸  教 育 長   高 田   勝  教育総務部長  坂 本 大 典  学校教育部長  鈴 木 隆 司  選管事務局長  鳥 海 和 男  代表監査委員  関 口 徳 三  政策審議監 午前10時開議   出席議員  40名    1 番  2 番  3 番  4 番  5 番  6 番    7 番  8 番  9 番  10番  11番  12番    13番  14番  15番  16番  17番  18番    19番  20番  21番  22番  23番  24番    25番  26番  27番  28番  29番  30番    31番  32番  33番  34番  35番  36番    37番  38番  39番  40番   欠席議員  な し 地方自治法第121条の規定により説明のため出席した人  市   長   副市長(加藤)   副市長(渋谷)   企画財政部長  総務部長    理財部長     市民生活部長   福祉部長  健康増進部長  環境部長     経済部長     建設部長  技 監 兼   都市整備部長   下水道部長    消 防 長  都市計画部長
     水道事業    水道部長     病院事業     医療センター  管 理 者            管 理 者    事務局長  教 育 長   教育総務部長   学校教育部長   選管事務局長  代表監査委員  政策審議監 △開議の宣告 ○岩澤勝徳議長 おはようございます。  ただ今から、本日の会議を開きます。  出席議員は全員でありますので、この会議は成立しております。         ━━━━━━━━━━━━━━ △議事日程の報告 ○岩澤勝徳議長 本日の議事は、さきにお知らせしてございますので、御了承願います。         ━━━━━━━━━━━━━━ △各常任委員会付託議案(議案第1号〜議案第11号、議案第48号、議案第49号)の審査報告 △総務常任委員長報告 ○岩澤勝徳議長 これより、日程第50 委員長報告を行います。  各常任委員会に付託いたしました議案第1号「平成21年度川口市一般会計補正予算(第5号)」ないし議案第11号「裁判上の和解について」まで、並びに議案第48号「平成21年度川口市一般会計補正予算(第6号)」及び議案第49号「川口市地域活性化・公共投資臨時交付金基金条例」の以上13議案を議題となし、各常任委員長から審査の概要と結果について順次報告を求めます。  初めに、総務常任委員会に付託した諸議案につき、委員長に報告を求めます。  14番 宇田川好秀議員       〔14番 宇田川好秀議員登壇〕(拍手起こる) ◆14番(宇田川好秀議員) それでは、当委員会に審査を付託されました諸議案につきまして、その審査概要と結果を順次御報告申し上げます。  初めに、議案第1号「平成21年度川口市一般会計補正予算(第5号)」にかかわる歳出の部、第2款「総務費」及び歳入の部、第14款「国庫支出金」第2項「国庫補助金」第8目並びに第10目及び第15款「県支出金」第2項「県補助金」第1目並びに第16款「財産収入」ないし第20款「諸収入」及び第3条第3表「繰越明許費」のうち、当委員会の所管事項についてを一括議題といたしましたところ、まず、民間都市開発推進機構拠出金雑入にかかわり、どのような事業に活用できるのかと問われ、これに対して、活用できる事業については、景観形成に資する事業、まちの魅力の向上に資すると認められる事業等であるとのこと。  これに関連して、事業審査の方法について問われ、これに対して、第3者委員会を設置し、審査を行い、構成員は学識経験者、知識経験者、経済界代表、市職員等の5名を予定しているとのこと。  また、災害対策費にかかわり、防災無線デジタル機器整備・子局増設事業の今後の整備計画について問われ、これに対して、今回の56基を含め現在82基であり、全体計画170基に対し、48パーセントの進捗率であるとのこと。  なお、今後の整備計画については、デジタル化に向けた関東電波管理局が示す平成28年度を目途に、整備・増設を進めていくとのことでありました。  このほか、西川口駅周辺都市整備事業寄附金について、総合文化センターの補修計画について等、質疑応答の後、一括採決の結果、歳出の部、第2款及び歳入の部、第14款並びに第15款及び第16款ないし第20款並びに第3条第3表は、起立者全員で可決と決しました。  次に、議案第48号「平成21年度川口市一般会計補正予算(第6号)」及び議案第49号「川口市地域活性化・公共投資臨時交付金基金条例」を一括議題といたしましたところ、議案第48号、地域活性化・公共投資臨時交付金にかかわり、今回の第2次内示額がこの時期に確定した経緯について等、質疑応答の後、一括採決の結果、両案は起立者全員で可決と決しました。  次に、議案第10号「工事請負契約の変更契約の締結について(本町小学校改築工事)」を議題といたしましたところ、まず、工事請負業者に対する単品スライド条項の周知方法について問われ、これに対して、平成20年8月1日の適用時においては、ホームページ及びメール等により登録業者に周知したとのこと。また、その後については、契約時において制度の概要書を添付し、周知を図っているとのことでありました。  このほか、単品スライド条項の該当件数について等、質疑応答の後、採決の結果、本案は起立者全員で可決と決しました。  最後に、歳出の部、第9款「消防費」及び当該歳出に関係する歳入並びに第2条第2表「継続費補正」及び第4条第4表「地方債補正」のうち、当委員会の所管事項についてを一括議題といたしましたところ、契約差金について、質疑応答の後、一括採決の結果、歳出の部、第9款及び当該歳出に関係する歳入並びに第2条第2表及び第4条第4表は、起立者全員で可決と決しました。  以上で報告を終わります。(拍手起こる)         ━━━━━━━━━━━━━━ △福祉環境常任委員長報告 ○岩澤勝徳議長 次に、福祉環境常任委員長に報告を求めます。  27番 関口京子議員       〔27番 関口京子議員登壇〕(拍手起こる) ◆27番(関口京子議員) それでは、当委員会に審査を付託されました諸議案につきまして、その審査概要と結果を順次御報告申し上げます。  初めに、歳出の部、第3款「民生費」及び当該歳出に関係する歳入並びに第4条第4表「地方債補正」のうち、当委員会の所管事項についてを一括議題といたしましたところ、まず、国庫負担金の国民健康保険基盤安定負担金にかかわり、国民健康保険基盤安定制度の内容について問われ、これに対して、保険税軽減分と保険者支援分があり、低所得者の国保税軽減分に対して国、県、市が負担するものであるとのこと。  また、児童福祉費の子ども手当費にかかわり、システム開発・保守委託料の委託先について問われ、これに対して、子ども手当システムは、児童手当システムとの連携が必要であり、現行の児童手当システムの納入業者に委託を予定しているとのことでありました。  このほか、児童福祉費の子育て応援特別手当費にかかわり、子育て応援特別手当の支給対象者の見込み数について、生活保護費の生活保護総務費にかかわり、過年度国庫支出金返還金の内容について等、質疑応答の後、一括採決の結果、歳出の部、第3款及び当該歳出に関係する歳入並びに第4条第4表は、起立者全員で可決と決しました。  次に、議案第11号「裁判上の和解について(国家賠償及び利用者負担(障害者自立支援法による介護給付費等支給)決定取消等請求事件)」を議題といたしましたところ、まず、平成22年1月7日付の基本合意文書にのっとり、市として国に対して何らかの働きかけを行うのかと問われ、これに対して、国と原告団での和解が成立しており、今後は国の動向を見守り、事務を進めていきたいとのことでありました。  このほか、基本合意文書の内容について等、質疑応答の後、討論へと移行し、障害者自立支援法違憲訴訟の基本合意について、国の動向を見守ることも大切ではあるが、基本合意文書にのっとり、国に対し、障害のある当事者が社会の対等な一員として安心して暮らすことができるものとするために、最善を尽くすことを市として積極的に働きかけていただくことをお願いし、賛成するとの意見が述べられたる後、採決の結果、本案は起立者全員で可決と決しました。  次に、議案第2号「平成21年度川口市国民健康保険事業特別会計補正予算」を議題といたしましたところ、まず、療養諸費にかかわり、一般被保険者及び退職被保険者の療養給付費等が増減した理由について問われ、これに対して、一般被保険者分については毎年4パーセントから5パーセントの自然増を見込んでいるが不足が生じたもので、退職者被保険者分については退職者医療制度の廃止により、加入者数が減っているものであるとのことでありました。  このほか、保険基盤安定繰入金の減額理由について、保険税の収納率について等、質疑応答の後、採決の結果、本案は起立者全員で可決と決しました。  次に、議案第3号「平成21年度川口市後期高齢者医療事業特別会計補正予算」を議題といたしましたところ、保険基盤安定負担金にかかわり、国が軽減措置の対象期日を変更したことによる財政上の援助について等、質疑応答の後、採決の結果、本案は起立者全員で可決と決しました。  次に、議案第4号「平成21年度川口市介護保険事業特別会計補正予算」を議題といたしましたところ、歳入歳出において過年度分の追加交付や返還金が生じる理由について等、質疑応答の後、採決の結果、本案は起立者全員で可決と決しました。  次に、歳出の部、第4款「衛生費」及び当該歳出に関係する歳入並びに第2条第2表「継続費補正」のうち、当委員会の所管事項についてを一括議題といたしましたところ、まず、国庫補助金のグリーンニューディール基金の対象事業について問われ、これに対して、公共施設などへの複数の省エネを組み合わせての改修、公共交通機関利用の利便の増進等に資するガソリン車からの代替促進、間伐材等の地域資源を有効に活用するための施設設備などであるとのこと。  これに関連して、グリーンニューディール基金事業補助金の受入条件について問われ、これに対して、中核市と特例市の各41市が対象となっており、市においては受け入れるための基金の創設が条件であるとのことでありました。  このほか、補助金額を上回る事業の実施について等、質疑応答の後、一括採決の結果、歳出の部、第4款及び当該歳出に関係する歳入並びに第2条第2表は、起立者全員で可決と決しました。  最後に、議案第7号「川口市地球高温化対策基金条例」を議題といたしましたところ、理事者の説明を了承し、採決の結果、本案は起立者全員で可決と決しました。  以上で報告を終わります。(拍手起こる)         ━━━━━━━━━━━━━━ △経済文教常任委員長報告 ○岩澤勝徳議長 次に、経済文教常任委員長に報告を求めます。  12番 稲川和成議員       〔12番 稲川和成議員登壇〕(拍手起こる) ◆12番(稲川和成議員) それでは、当委員会に審査を付託されました議案につきまして、その審査概要と結果を御報告申し上げます。  歳出の部、第10款「教育費」及び当該歳出に関係する歳入並びに第2条第2表「継続費補正」及び第4条第4表「地方債補正」のうち、当委員会の所管事項についてを一括議題といたしましたところ、まず、教育指導費及び学校保健総務費にかかわり、今年度末における要保護・準要保護児童生徒の認定者数の見込みについて問われ、これに対して、当初予算では、認定者数を小学校・中学校合わせて5,479人と見込んだところであるが、保護者がリストラされるなど家計が急変する家庭が増加したことに加え、昨年度から本制度の周知に力を入れたことなどから、今後の増加率を加味し、5,675人と見込んだとのこと。  これに関連して、保護者の生活状況の把握はなされているのかと問われ、これに対して、生活状況の把握は行なっていないが、申請時に聞き取りをし、特に生活状況が厳しい方については、状況に即した対応を図っているとのこと。  また、現在の厳しい社会経済状況を踏まえ、就学援助の認定基準を生活保護基準の1.3倍から引き上げる検討は行なっているのかと問われ、これに対して、近隣市においても同様の基準となっており、現在の基準が妥当であるとの判断から、基準見直しに向けた検討は行なっていないとのことでありました。  このほか、地域活性化・経済危機対策臨時交付金を活用して購入した備品の購入先について、本町小学校改築事業における事業費の総額について、就学援助に対する国庫補助金復活に向けた要望活動の実施について等、質疑応答の後、討論へと移行し、要保護・準要保護児童生徒の援助については、親がリストラされるなど家計が急変した場合にも対応しているとのことであるが、今後もその対応を充実させ、家計の変化が子どもの教育に影響を及ぼすことのないよう注意を払っていっていただきたい。また、国の就学援助に対する補助金の復活に向け、行政として声を上げていただくこと、さらに、就学援助の認定基準を生活保護基準の1.3倍から引き上げることを検討していただくよう要望し、賛成するとの意見が述べられたる後、一括採決の結果、歳出の部、第10款及び当該歳出に関係する歳入並びに第2条第2表及び第4条第4表は、起立者全員で可決と決しました。  以上で報告を終わります。(拍手起こる)         ━━━━━━━━━━━━━━ △建設常任委員長報告 ○岩澤勝徳議長 最後に、建設常任委員長に報告を求めます。  11番 吉田英司議員       〔11番 吉田英司議員登壇〕(拍手起こる) ◆11番(吉田英司議員) それでは、当委員会に審査を付託されました諸議案につきまして、その審査概要と結果を順次御報告申し上げます。  初めに、歳出の部、第8款「土木費」及び当該歳出に関係する歳入並びに第3条第3表「繰越明許費」及び第4条第4表「地方債補正」のうち、当委員会の所管事項についてを一括議題といたしましたところ、まず、道路橋りょう維持費にかかわり、川口駅東口の道路橋りょう施設維持補修費の工事内容について問われ、これに対して、東口における雨天時の混雑解消及び利便性の向上を図るため、駅舎出入口と一番近いエスカレーターまでの間のペデストリアンデッキ上に屋根を設置するものであり、平成23年3月末までに完成する予定であるとのこと。  これに関連して、工事期間中の歩行者に対する安全対策について問われ、これに対して、利用者の少ない終電から始発までの夜間に工事を実施するとともに、誘導員の配置及びバリケードの設置などにより歩行者の安全確保に努めるとのこと。  また、河川費にかかわり、辰井川の工事内容について問われ、これに対して、河川水路費では東本郷、新堀、峯地内において延長905メートルのしゅんせつ工事を実施し、都市基盤河川改修事業費では、峯地内における辰井川の東側、延長198メートル、幅員4メートルの管理用通路において、舗装及びガードレールの設置などの改修工事を実施するものであるとのことでありました。  このほか、道路橋りょう維持費にかかわり、JRの負担について、工事の契約について、歳入にかかわり、市債の充当率について等、質疑応答の後、一括採決の結果、歳出の部、第8款及び当該歳出に関係する歳入並びに第3条第3表及び第4条第4表は、起立者全員で可決と決しました。  次に、議案第9号「川口市都市環境施設整備基金条例を廃止する条例」を議題といたしましたところ、基金の設置日及び目的について等、質疑応答の後、採決の結果、本案は起立者全員で可決と決しました。  次に、議案第8号「川口市西川口駅周辺都市整備基金条例の一部を改正する条例」を議題といたしましたところ、第6条にかかわり、当該基金が活用できる区域について問われ、これに対して、都市再開発方針にかかわる西川口駅東西口における再開発を促進すべき地域である約56ヘクタールが該当区域であるとの質疑応答の後、採決の結果、本案は起立者全員で可決と決しました。  次に、議案第6号「平成21年度川口都市計画土地区画整理事業特別会計補正予算」を議題といたしましたところ、まず、新郷東部第2事業区画整理費にかかわり、取得する用地の概要及び購入額の内訳について問われ、これに対して、昭和62年から平成6年までの間に取得した東本郷、榛松地内2,503.12平方メートルの促進用地であり、購入額の内訳は、取得費2億9,616万4,560円、利息1億4,030万8,593円、事務費436万4,731円であるとのことでありました。  このほか、歳入にかかわり、国庫補助金が変更されたことでの事業費への影響について等、質疑応答の後、採決の結果、本案は起立者全員で可決と決しました。  最後に、議案第5号「平成21年度川口市下水道事業特別会計補正予算」を議題といたしましたところ、荒川左岸南部流域下水道事業の内容について等、質疑応答の後、採決の結果、本案は起立者全員で可決と決しました。  以上で報告を終わります。(拍手起こる) ○岩澤勝徳議長 以上で各常任委員長の報告は終わりました。         ━━━━━━━━━━━━━━ △各常任委員長報告に対する質疑、討論 ○岩澤勝徳議長 これより、委員長報告に対する質疑、討論を行います。  発言通告を受けておりませんので、以上で質疑、討論を打ち切り、これより採決いたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。       〔「異議なし」と言う人あり〕 ○岩澤勝徳議長 御異議なしと認め、採決いたします。         ━━━━━━━━━━━━━━ △各常任委員会付託議案(議案第1号〜議案第11号、議案第48号、議案第49号)の採決 △議案第1号〜議案第11号、議案第48号、議案第49号の一括採決−委員長報告どおり ○岩澤勝徳議長 お諮りいたします。  議案第1号「平成21年度川口市一般会計補正予算(第5号)」ないし議案第11号「裁判上の和解について」まで並びに議案第48号「平成21年度川口市一般会計補正予算(第6号)」及び議案第49号「川口市地域活性化・公共投資臨時交付金基金条例」の以上13議案を、ただ今の各常任委員長報告どおり決することに御異議ありませんか。       〔「異議なし」と言う人あり〕 ○岩澤勝徳議長 御異議なしと認めます。  よって、以上13議案はいずれも原案どおり可決されました。         ━━━━━━━━━━━━━━ △次会日程の報告 ○岩澤勝徳議長 この際、お諮りいたします。  本日の議事はこれにて打ち切り、散会となし、あす3月6日から8日までの3日間を議案等調査及び精読のため休会とし、3月9日午前10時から本会議を開きたいと思いますが、これに御異議ありませんか。
          〔「異議なし」と言う人あり〕 ○岩澤勝徳議長 御異議なしと認め、さよう決定いたしました。  なお、当日は平成22年度関係の上程議案に対する質疑並びに市政に対する質問を行うことになっておりますので、よろしくお願いをいたします。         ━━━━━━━━━━━━━━ △散会の宣告 ○岩澤勝徳議長 本日は大変御苦労さまでした。  これをもって散会といたします。 午前10時27分散会         ━━━━━━━━━━━━━━