神栖市議会 > 2020-08-25 >
09月08日-01号

ツイート シェア
  1. 神栖市議会 2020-08-25
    09月08日-01号


    取得元: 神栖市議会公式サイト
    最終取得日: 2023-06-13
    令和 2年  9月 定例会(第3回)               招集告示神栖市告示第146号    令和2年第3回神栖市議会定例会を次のとおり招集する。       令和2年8月25日                          神栖市長 石田 進     1 期日  令和2年9月8日     2 場所  神栖市議会議場       令和2年第3回神栖市議会定例会会期日程                           (会期17日間)月日曜日議事備考9.8火本会議(開会、提案理由説明)   9水本会議一般質問)   10木本会議一般質問)   11金本会議議案質疑)   12土休会   13日休会   14月休会(各常任委員会予算決算常任委員会分科会)   15火休会(各常任委員会予算決算常任委員会分科会)   16水休会(特別委員会)   17木休会(議事整理)   18金休会(議事整理)   19土休会   20日休会   21月休会敬老の日  22火休会秋分の日  23水休会(議事整理)   24木予算決算常任委員会 本会議(委員長報告、討論、採決、閉会)         令和2年第3回神栖市議会定例会会議録議事日程(第1号)  令和2年9月8日(火)午前10時開会日程第1 会議録署名議員指名日程第2 会期の件日程第3 議案第1号 神栖市附属機関に関する条例の一部を改正する条例     議案第2号 神栖市手数料条例の一部を改正する条例     議案第3号 神栖市特定教育保育施設及び特定地域型保育事業の運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例     議案第4号 令和2年度神栖一般会計補正予算(第8号)     議案第5号 令和2年度神栖後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)     議案第6号 令和2年度神栖水道事業会計補正予算(第1号)     議案第7号 令和2年度神栖下水道事業会計補正予算(第1号)     議案第8号 専決処分の承認を求めることについて           ・令和2年度神栖一般会計補正予算(第5号)     議案第9号 専決処分の承認を求めることについて           ・令和2年度神栖一般会計補正予算(第7号)     認定第1号 令和元年度神栖歳入歳出決算の認定について     認定第2号 令和元年度神栖水道事業会計決算の認定について     報告第1号 令和元年度神栖一般会計継続費精算報告書           ・庁舎改修事業           ・神栖第二中学校建設事業           ・文化センター施設整備事業     報告第2号 令和元年度決算に基づく神栖市健全化判断比率の報告について     報告第3号 令和元年度決算に基づく神栖市水道事業会計及び神栖市公共下水道事業特別会計についての資金不足比率の報告について     報告第4号 鹿島港湾運送株式会社の令和元年度第50期営業報告及び令和2年度事業計画について           〔市長提案理由説明〕日程第4 新型コロナウイルス感染症対策特別委員会中間報告件-----------------------------------本日の会議に付した案件日程第1 会議録署名議員指名日程第2 会期の件日程第3 議案第1号 神栖市附属機関に関する条例の一部を改正する条例     議案第2号 神栖市手数料条例の一部を改正する条例     議案第3号 神栖市特定教育保育施設及び特定地域型保育事業の運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例     議案第4号 令和2年度神栖一般会計補正予算(第8号)     議案第5号 令和2年度神栖後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)     議案第6号 令和2年度神栖水道事業会計補正予算(第1号)     議案第7号 令和2年度神栖下水道事業会計補正予算(第1号)     議案第8号 専決処分の承認を求めることについて           ・令和2年度神栖一般会計補正予算(第5号)     議案第9号 専決処分の承認を求めることについて           ・令和2年度神栖一般会計補正予算(第7号)     認定第1号 令和元年度神栖歳入歳出決算の認定について     認定第2号 令和元年度神栖水道事業会計決算の認定について     報告第1号 令和元年度神栖一般会計継続費精算報告書           ・庁舎改修事業           ・神栖第二中学校建設事業           ・文化センター施設整備事業     報告第2号 令和元年度決算に基づく神栖市健全化判断比率の報告について     報告第3号 令和元年度決算に基づく神栖市水道事業会計及び神栖市公共下水道事業特別会計についての資金不足比率の報告について     報告第4号 鹿島港湾運送株式会社の令和元年度第50期営業報告及び令和2年度事業計画について           〔市長提案理由説明〕日程第4 新型コロナウイルス感染症対策特別委員会中間報告件出席議員(23人) 議長 21番  伊藤 大君  副議長 18番  佐藤節子君     1番  秋 嘉一君       2番  幸保正東君     3番  山本 実君       5番  佐々木義明君     6番  神崎誠司君       7番  小野田トシ子君     8番  須田光一君       9番  石井由春君    10番  境川幸雄君      11番  額賀 優君    12番  高橋佑至君      13番  西山正司君    14番  鈴木康弘君      15番  遠藤貴之君    16番  後藤潤一郎君     17番  五十嵐清美君    19番  関口正司君      20番  飯田耕造君    22番  木内敏之君      23番  宮川一郎君    25番  長谷川 隆君-----------------------------------欠席議員(なし)-----------------------------------説明のため出席した者       市長           石田 進君       副市長          石川祐治君       教育長          新橋成夫君       総務部長         鈴木秋利君       企画部長         笹本和好君       波崎総合支所長      山本善司君       健康福祉部長       畠山 修君       生活環境部長       吉川信幸君       都市整備部長       竹内弘人君       産業経済部長       荒沼秀行君       会計管理者        細田みどり君       教育部長         野口修 一君       政策監兼政策企画課長   矢口 健君       医療対策監        藤枝昭司君       危機管理監        飯塚幸雄君       総務課長         高安桂一君       秘書課長         猿田清美君       財政課長         相原康秀君       福祉事務所長       大滝紀子君       社会福祉課長       浅野明海君       農林課長         風間 治君-----------------------------------議会事務局出席者       議会事務局長       青野寿幸       議事課長         大塚伸一郎       議事課課長補佐      宮沢公司 △開会 午前10時00分 △開会の宣告 ○議長(伊藤大君) ただいまから令和2年第3回神栖市議会定例会を開会いたします。 これから本日の会議を開きます。----------------------------------- △諸般の報告 ○議長(伊藤大君) 諸般の報告をいたします。 まず、閉会中における委員会の開催については、お手元に配布しました委員会活動状況報告のとおりであります。 次に、新型コロナウイルス感染症対策特別委員会委員長から特別委員会中間報告書が提出されておりますので、その写しをお手元に配布してあります。 次に、意見書案第1号 新型コロナウイルス感染症の影響に伴う地方財政の急激な悪化に対し地方税財源の確保を求める意見書が提出されましたので、その写しをお手元に配布してあります。 次に、請願等が提出されておりますので、請願・陳情文書表と併せ、その写しをお手元に配布してあります。 次に、市長から主要施策等報告がありましたので、その写しをお手元に配布してあります。 次に、監査委員から地方自治法第235条の2第3項の規定により、令和2年5月分ないし令和2年7月分の一般会計及び各特別会計並びに水道事業会計下水道事業会計の出納検査結果報告書の提出がありましたので、その写しをお手元に配布してあります。 次に、地方自治法第121条の規定により、説明のため今定例会の会議に出席を求めた者の職、氏名は、お手元に配布してあります説明員名簿のとおりであります。 それぞれご覧おきいただきたいと存じます。 以上で諸般の報告を終わります。----------------------------------- △日程第1 会議録署名議員の指名 ○議長(伊藤大君) これより議事日程に入ります。 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。 神栖市議会会議規則第88条の規定により、 14番 鈴木康弘議員 15番 遠藤貴之議員 16番 後藤潤一郎議員をそれぞれ指名いたします。----------------------------------- △日程第2 会期の件 ○議長(伊藤大君) 日程第2、会期の件を議題といたします。 本件につきましては、去る8月31日に議会運営委員会を開催しておりますので、その協議の結果について同委員長から報告を求めます。 委員長、11番、額賀優議員。     〔議会運営委員会委員長 額賀 優君 登壇〕 ◆議会運営委員会委員長(額賀優君) 皆さん、改めまして、おはようございます。 議長のご指名をいただきましたので、令和2年第3回定例会の会期日程案等についてご説明をいたします。 議会運営委員会は、去る8月31日、委員会を開催し、本定例会の運営について協議をいたしました。 その内容につきまして、順次申し上げます。 まず、一般質問の通告者は13人であり、通告順に1日目に7人、2日目に6人と申合せをいたしました。 次に、本定例会に提出されます議案等は、条例関係議案3件、予算関係議案4件、その他議案2件、決算の認定に関するもの2件、報告4件の計15件であります。 これらの議案審査の方法は、議案第1号ないし議案第7号並びに認定第1号及び認定第2号につきましては、本会議での質疑終了後、所管の各常任委員会へ付託をして審査をすることとし、最終日に委員長報告を行うことに申合せをいたしました。 議案第8号及び議案第9号につきましては、本会議での質疑終了後、即決とすることに申合せをいたしました。 報告第1号ないし報告第4号につきましては、最終日に質疑後、報告とすることに申合せをいたしました。 次に、「全国市議会議長会」から依頼された「新型コロナウイルス感染症の影響に伴う地方財政の急激な悪化に対し地方税財源の確保を求める意見書の提出について」につきましては、議会運営委員会委員をもって提出することとし、「本意見書」につきましては、11日の議題とし、質疑後、即決とすることに申合せをいたしました。 次に、「茨城県教職員組合」から提出された「教職員定数改善義務教育費国庫負担制度堅持のための政府予算に係る意見書採択を求める請願」につきましても、11日の議題とし、質疑後、即決とすることに申合せをいたしました。 以上のことから、会期日程につきましては、本日9月8日から24日までの17日間の会期とし、日程につきましては、お手元に配布してあります令和2年第3回神栖市議会定例会会期日程案のとおりであります。 次に、「茨城平和擁護県民会議及び原水爆禁止日本国民会議」より提出されました「東海第二原発の再稼働問題に関する要請書」及び「茨城県平和友好祭実行委員会」より提出された「要請書」につきましては、議場に配布のみとすることに申合せを行いました。 以上が本定例会の運営についての委員会の協議結果であり、本定例会が円滑に運営されますよう、議員各位のご協力をお願い申し上げ、報告を終わります。 ○議長(伊藤大君) 以上で委員長報告を終わります。 これより委員長報告に対する質疑に入ります。     〔「議事進行」と言う人あり〕 ○議長(伊藤大君) 質疑がないようですから、質疑を終結いたします。 これより討論に入ります。     〔「議事進行」と言う人あり〕 ○議長(伊藤大君) 討論なしと認め、討論を終結いたします。 これより会期の件を採決いたします。 お諮りいたします。 議会運営委員会委員長報告のとおり、今定例会の会期を本日から9月24日までの17日間としたいと思いますが、ご異議ございませんか。     〔「異議なし」と言う人あり〕 ○議長(伊藤大君) 異議なしと認め、今定例会の会期は本日から9月24日までの17日間と決しました。----------------------------------- △日程第3 議案第1号 神栖市附属機関に関する条例の一部を改正する条例 △議案第2号 神栖市手数料条例の一部を改正する条例 △議案第3号 神栖市特定教育保育施設及び特定地域型保育事業の運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例 △議案第4号 令和2年度神栖一般会計補正予算(第8号)
    △議案第5号 令和2年度神栖後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号) △議案第6号 令和2年度神栖水道事業会計補正予算(第1号) △議案第7号 令和2年度神栖下水道事業会計補正予算(第1号) △議案第8号 専決処分の承認を求めることについて       ・令和2年度神栖一般会計補正予算(第5号) △議案第9号 専決処分の承認を求めることについて       ・令和2年度神栖一般会計補正予算(第7号) △認定第1号 令和元年度神栖歳入歳出決算の認定について △認定第2号 令和元年度神栖水道事業会計決算の認定について △報告第1号 令和元年度神栖一般会計継続費精算報告書       ・庁舎改修事業       ・神栖第二中学校建設事業       ・文化センター施設整備事業 △報告第2号 令和元年度決算に基づく神栖市健全化判断比率の報告について △報告第3号 令和元年度決算に基づく神栖市水道事業会計及び神栖市公共下水道事業特別会計についての資金不足比率の報告について △報告第4号 鹿島港湾運送株式会社の令和元年度第50期営業報告及び令和2年度事業計画について ○議長(伊藤大君) 日程第3、議案第1号ないし議案第9号、認定第1号及び認定第2号並びに報告第1号ないし報告第4号を一括して議題といたします。 市長から提案理由の説明を求めます。 市長。     〔市長 石田 進君 登壇〕 ◎市長(石田進君) 令和2年第3回市議会定例会の開会にあたりまして、提出いたしました議案の説明に先立ち、主要施策等の経過についてご報告をさせていただきます。 はじめに、新型コロナウイルス感染症に係る市の独自支援についてであります。 まず、地域経済の活性化を図るため、市内の小規模店舗などで使用できる「神栖つかエールクーポン」や、感染リスク防止のため、テークアウトやデリバリーを実施する飲食店等に助成する「神栖もってかエール給付金」を開始し、神栖つかエールクーポンが3万冊の申込みがあり既に完売し、神栖もってかエール給付金が9月1日時点で123件の申請をいただいておるところでございます。 次に、大きな打撃を受けた観光需要の回復に向け、市内で合宿を行う団体を対象に、宿泊料金貸切バス料金を1団体につき最大で30万円支援する「スポーツ観光支援事業」を8月1日より開始し、9月1日時点で79件の申請をいただいているところでございます。 既に夏季合宿シーズンは終わりましたが、これから到来します冬から春にかけてのスポーツ観光需要喚起に期待をしているところでございます。 感染症の影響により売上が減少した事業者への支援として開始いたしました、茨城県パワーアップ融資制度利用者への信用保証料上乗せ補助につきましては、大変多くの申込みをいただいており、9月1日時点で248件、約9,360万円を交付決定いたしました。 5月から支給開始いたしました特別定額給付金につきましては、8月18日をもって申請期間が終了いたしました。9月1日時点で給付人数は9万5,303人、給付率が約99.8%でございます。 感染拡大防止のため長期間休校したことに伴い、児童生徒のいる保護者の経済的負担を軽減するため、神栖市独自の支援策といたしまして、令和3年3月までの給食費の保護者負担金を無償化いたしました。 さらに、ひとり親家庭子育て負担の増加や収入減少に対して支援をするため、国の施策として実施するひとり親世帯臨時特別給付金のほか、児童1人につき1万円分のQUOカードを配布いたしました。 また、帰省を自粛している当市出身の学生生活を応援する「学生応援便」事業につきましては、7月末をもって受付を終了し、740件の応募がございました。 新型コロナウイルス感染症の影響により厳しい状況におかれている市民の皆様や事業者等に対して、市の独自支援施策等を打ち出し、地域経済の活性化に寄与してまいりましたが、今後は、実施した支援策による高い効果が出ることを期待しつつ、必要に応じて新たな支援を講じてまいります。 次に、鹿島東部コンビナート定期修理についてであります。 5月12日から実施されておりました鹿島東部コンビナートにおける定期修理期間が、7月末をもって無事終了いたしました。 今年度の定期修理につきましては、新型コロナウイルス感染拡大が懸念される厳しい社会情勢の中、市といたしましても、コンビナート定期修理による安全確保と新型コロナウイルス感染拡大への予防対策は、どちらも必要不可欠なものであることから、茨城県とともに感染拡大における水際対策の徹底など、感染防止対策を最優先に、実施企業の皆様方にお願いをしてきたところでございます。 大変厳しい状況の中、ご尽力をいただきました茨城県や企業をはじめとする関係者の皆様方には、深く感謝を申し上げます。 次に、ふるさと納税についてであります。 令和元年度のふるさと納税制度による収支につきましては、約2億7千万円の寄附金をいただくことができました。 私が市長に就任させていただいた平成29年度の寄附金と比較いたしますと、2年間で10倍以上の収入増となり、当市への寄附額が同制度による返礼品等の諸経費や税額控除等の額を上回り、平成27年度に返礼品の送付を開始して以来、初めて黒字化を達成いたしました。 今後も、総務省基準各種法令等を遵守しながら、より魅力的な返礼品の拡充に努めるなど、ふるさと納税制度を通して神栖市のPRを推進するとともに、地域の産業活性化へつなげてまいりたいと考えております。 次に、市公式ホームページについてであります。 全国の町村を除く都道府県と市及び東京23区、計862自治体の公式ウエブサイトを対象に、民間のコンサルティング会社により毎年実施されている品質調査において、神栖市の公式ホームページが全国で唯一、最上位であります「Aレベル」の評価をいただきました。 市の公式ホームページは、昨年11月にリニューアルし、利用者が急増しているスマートフォンでの閲覧に配慮したほか、高齢者や障がいのある方も含めて、誰もが支障なく利用できるようにサイトを改善したことにより、この度の評価を受けたものと考えております。 今後も、ホームページ等の運用にあたっては、利便性の向上にさらに努めてまいります。 次に、大野原保育所新園舎開園についてであります。 大野原保育所の新園舎が完成し、7月6日に開園いたしました。 今後は、新しい保育環境の中、地域の子育て拠点施設として公立保育所としての役割を果たしていくとともに、子育て環境の充実に努めてまいります。 次に、海浜運動公園海浜サッカー場利用開始についてであります。 東京2020オリンピックパラリンピック競技大会事前キャンプ地誘致等を目的として改修しておりました海浜サッカー場が、7月25日から利用が開始されました。 当日は、新型コロナウイルス感染防止対策を講じながら、市内中学校運動部活動交流会及び鹿島アントラーズOBによるサッカー教室が行われ、参加した中学生は、鹿島アントラーズOBによる熱の籠もった指導を受けておりました。 今後も、東京2020オリンピック競技大会事前合宿誘致活動に努めるとともに、より多くの方にご利用いただけますよう、施設の適正な管理に努めてまいります。 次に、災害に備えた対策についてであります。 まず、7月6日、市は、株式会社デベロップと災害時における移動式宿泊施設等の提供に関する協定を締結させていただきました。 この協定は、災害時に長期の避難を余儀なくされた方に対して、コンテナを利用したホテルを応急仮設住宅として優先的に確保できるよう、協力をしていただくものでございます。 また、7月27日、平泉コミュニティセンターにて、避難所開設訓練を行いました。 この訓練は、新型コロナウイルスと自然災害の「複合災害」に備えるため、市職員を対象に実施し、感染症対策を講じた避難者の受付の方法や、避難所内が密にならないパーティションテントの設置などの訓練を行いました。 今後も、災害時に市民が安心して避難生活を送れますよう、平時から準備を進めてまいります。 次に、児童や高齢者などの見守り事業についてであります。 まず、8月19日、市は、神栖市商工会青年部児童虐待防止に関する協定を締結させていただきました。 市では、今年の3月に「神栖市子どもを虐待から守る条例」を制定し、4月にはこども福祉課に「子ども家庭総合支援拠点」を設置するなど、児童虐待防止の体制強化に努めてまいりましたが、この協定により、児童虐待の相談窓口への橋渡しや、児童虐待防止啓発活動をより一層進めることができるものと期待しているところでございます。 また、8月20日、市は、株式会社セイミヤと見守り活動への協力に関する協定を締結いたしました。 この協定は、セイミヤの販売を代行する移動スーパー「とくし丸」の訪問販売業務を通じて、地域の高齢者や障がいのある方に異変があった場合や道路の陥没などを発見した際に情報を市に通報していただくことで、市が迅速に対応できることを目的としております。 今後も、安全安心のまちづくりの推進のため、各種施策に取り組んでまいります。 以上をもちまして、主要施策等の報告とさせていただきます。 続きまして、令和2年第3回神栖市議会定例会に提出をいたしました議案につきまして、説明をさせていただきます。 今回の提出案件は、条例に関するもの3件、予算に関するもの4件、専決処分の承認を求めるもの2件、認定に関するもの2件、報告に関するもの4件でございます。 議案第1号につきましては、神栖市附属機関に関する条例の一部を改正する条例についてであり、神栖市津波防災地域づくり推進協議会及び神栖市国土強靭化地域計画策定委員会を設置して、津波防災地域づくり推進計画及び国土強靭化地域計画の策定及び改定に伴う調査及び審議を行うため、所要の改正を行うものでございます。 議案第2号につきましては、神栖市手数料条例の一部を改正する条例についてであり、情報通信技術の活用による行政手続等に係る関係者の利便性の向上並びに行政運営の簡素化及び効率化を図るための行政手続等における情報通信の技術の利用に関する法律等の一部を改正する法律の施行に伴い、通知カードの再交付に係る規定を削るため、また、無料で行う戸籍に関する証明について、法令改正時等に速やかに対応するため、所要の改正を行うものであります。 議案第3号につきましては、神栖市特定教育保育施設及び特定地域型保育事業の運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例についてであり、子ども・子育て支援法の一部改正に伴い、引用する条項の整理をするため、所要の改正を行うものであります。 議案第4号につきましては、令和2年度神栖一般会計補正予算(第8号)についてであり、補正は歳入歳出それぞれ4億8,786万2千円を追加し、補正後の予算規模を588億3,079万1千円とするものであります。 補正の主な内容につきましては、新型コロナウイルス感染症に係る拡大防止や市民生活の支援を行うため、また、民間保育園振興事業において、低年齢児の保育ニーズに対応した民間保育施設の整備の支援を行うため、さらに、リサイクルプラザ管理運営事業において、コロナ禍により増加した不燃ごみについて、民間への処理委託が必要となったため、補正するものであります。財源の主なものといたしましては、国庫支出金、県支出金、寄附金等を充てるものであります。 議案第5号につきましては、令和2年度神栖後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)についてであり、補正は歳入歳出それぞれ593万円を追加し、補正後の予算規模を8億6,208万4千円とするものであります。 補正の内容につきましては、職員の人事異動に伴う人件費について増額補正するものであります。財源といたしましては、一般会計繰入金を充てるものであります。 議案第6号につきましては、令和2年度神栖水道事業会計補正予算(第1号)についてであり、補正は収益的収入の予定額を5,741万円減額し、水道事業収益を31億9,697万1千円に、収益的支出の予定額を9,185万6千円減額し、水道事業費用を31億5,873万1千円に、また、資本的収入の予定額を283万7千円減額し、4億7,671万7千円に、資本的支出の予定額を283万7千円減額し、9億6,688万6千円とするものであります。 補正の主な内容につきましては、収益的収入及び支出において、知手配水場解体撤去事業継続費の令和2年度分支払額が確定したことに伴い、工事費及び一般会計補助金の減額について、補正するものでございます。また、資本的収入及び支出において、応急給水用給水車購入に係る支払額が確定したことに伴い、負担金及び車両運搬具購入費の減額について、補正するものであります。 議案第7号につきましては、令和2年度神栖下水道事業会計補正予算(第1号)についてであり、補正は収益的収入の予定額に378万円を追加し、下水道事業収益を21億3,390万7千円に、収益的支出の予定額に1,160万円を追加し、下水道事業費用を17億4,560万9千円に、また、資本的収入の予定額に2億3,400万円を追加し、14億8,304万5千円に、資本的支出の予定額に1億9,390万円を追加し、18億9,571万9千円とするものであります。 補正の主な内容につきましては、収益的収入及び支出において、下水道接続支援補助制度の利用者が当初見込みより多く、補助金が不足するため、補正するものであります。財源といたしましては、県補助金を充てるものであります。また、資本的収入及び支出において、汚水管渠整備及び北公共埠頭雨水幹線整備に係る工事請負費が不足するため、補正するものであります。財源といたしましては、企業債及び国庫補助金を充てるものであります。 議案第8号及び議案第9号につきましては、専決処分の承認を求めることについてであり、地方自治法第179条第1項の規定に基づき専決処分をしたので、同条第3項の規定によりこれを報告し、承認を求めるものでございます。 議案第8号は、令和2年度神栖一般会計補正予算(第5号)についてであり、補正は、歳入歳出それぞれ1億3,013万2千円を追加し、補正後の予算規模を558億5,580万円としたものであります。 補正の内容につきましては、新型コロナウイルス感染症の影響による、ひとり親世帯の子育て負担の増加や収入減少に対する支援を早期に実施するため、補正予算を計上し、7月1日に専決処分をしたものでございます。 議案第9号は、令和2年度神栖一般会計補正予算(第7号)についてであり、補正は、歳入歳出それぞれ24億8,712万9千円を追加し、補正後の予算規模を583億4,292万9千円としたものであります。 補正の内容につきましては、老朽化したRDF施設に代わる新たな可燃ごみ処理施設の整備等を実施するため、またコロナ禍における災害発生時においても安心して避難できる避難所環境等を確保するため、補正予算を計上し、7月20日に専決処分をしたものであります。 認定第1号につきましては、令和元年度神栖歳入歳出決算の認定についてであり、地方自治法第233条第3項の規定に基づき、議会の認定に付すものであります。 認定第2号につきましては、令和元年度神栖水道事業会計決算の認定についてであり、地方公営企業法第30条第4項の規定に基づき、議会の認定に付すものであります。 報告第1号につきましては、令和元年度神栖一般会計継続費精算報告書についてであり、地方自治法施行令第145条第2項の規定に基づき、報告するものでございます。 報告第2号につきましては、令和元年度決算に基づく神栖市健全化判断比率の報告についてであり、地方公共団体の財政の健全化に関する法律第3条第1項の規定に基づき、報告するものでございます。 報告第3号につきましては、令和元年度決算に基づく神栖市水道事業会計及び神栖市公共下水道事業特別会計についての資金不足比率の報告についてであり、地方公共団体の財政の健全化に関する法律第22条第1項の規定に基づき、報告するものであります。 報告第4号につきましては、鹿島港湾運送株式会社の令和元年度第50期営業報告及び令和2年度事業計画についてであり、地方自治法第243条の3第2項の規定に基づき、報告するものであります。 以上です。----------------------------------- △日程第4 新型コロナウイルス感染症対策特別委員会中間報告の件 ○議長(伊藤大君) 日程第4、新型コロナウイルス感染症対策特別委員会中間報告の件を議題といたします。 本件につきましては、新型コロナウイルス感染症対策特別委員会委員長から、神栖市議会会議規則第45条第2項の規定により、中間報告の申出がありましたので、これを許可いたします。 委員長、14番、鈴木康弘議員。     〔新型コロナウイルス感染症対策特別委員会委員長 鈴木康弘君 登壇〕 ◆新型コロナウイルス感染症対策特別委員会委員長鈴木康弘君) ただいま議長より発言の許可をいただきましたので、新型コロナウイルス感染症対策特別委員会中間報告を申し上げます。 これまで、調査事項である「新型コロナウイルス感染症対策に関する調査」について、4回の委員会を開催し、協議するとともに、執行部及び参考人に出席を求めながら、調査を重ねてまいりました。 今回の中間報告では、引き続き、感染拡大防止に努め、市民の生命と健康を守り、市民生活の安定や事業者への経済活動等の支援を図るため、検討すべき事項について次のとおり取りまとめました。1 地方創生臨時給付金の早急なる活用について  ・教育現場における消毒作業委託の予算措置を講じられたい。  ・特別給付金対象外の子どもへの臨時子育て給付金の支給を講じられたい。  ・災害時の避難所運営の整備を講じられたい。  ・備品の購入(フェイスシールド等)を検討されたい。  ・持続化給付金対象外の中小企業等への支援を講じられたい。2 イベント等の開催の検討及び中止になった場合の情報提供の手法について、検討されたい。3 県の自粛要請に対する休業協力金申請の延長要望を検討されたい。4 市独自の住宅ローン返済支援を検討されたい。 なお、調査の経過においての質疑については、別紙の主な発言の要旨のとおりです。 以上、本特別委員会における中間報告といたします。-----------------------------------(別紙)               主な発言の要旨令和2年5月27日(水)(1)東部コンビナート定期修理における感染症対策実施状況の経過について問 問診の状況について伺いたい。答 (参考人)定期修理実施企業はそれぞれ専属の産業医又は委託などにより、仕組みをつくり運用しています。問 作業員数について伺いたい。答 (参考人)1日当たり入場者数は、10日間の平均で約5,600人です。問 感染防止対策に関し、膨大な下請け業者に対する周知について伺いたい。答 (参考人)元請企業を通じて末端まで伝える努力をしています。また、職場だけではなく、期間中も不要不急の外出自粛を徹底してもらうよう各企業に連絡し、末端まで連絡するようにしています。問 発熱者の退避先となる県外のホテルや独身寮でのクラスター防止について伺いたい。答 (参考人)一時的な発熱者の退避施設として対応しており、発熱が続く場合は、医師に相談し、医師から保健所あるいは地域の病院に連絡し、PCR検査を受けさせるのかどうか、産業医体制により進めていきます。問 市内の交通における巡視について伺いたい。答 (参考人)例年と同様に企業が輪番で立哨を行っており、期間は5月25日から6月中旬までです。(2)市の支援策等に関する経過について ①中小企業に対する支援の進捗状況問 市で行っている70%の売上げ減への応援助成金の実績を伺いたい。答 5月25日現在、給付件数26件、給付額350万円です。問 持続化給付金申請の支援について伺いたい。答 国の制度である持続化給付金及び雇用調整助成金に関して、商工会と連携し、全体の説明会を一度行う予定です。雇用助成金については、社会保険労務士会にお願いして6月から7月まで週に一度窓口を設ける予定です。問 持続化給付金の相談窓口について伺いたい。答 現在、商工会でも相談は受けており、申請自体はサポートセンターです。問 指定管理者の従業員が雇用調整助成金を申請したかどうか伺いたい。答 把握していません。休業については、リスク分担に基づき市からの補填を行います。問 県の休業要請対象外について、神栖市中小企業応援助成金では売上げがマイナス70%以上減少した事業者とした理由を伺いたい。答 テイクアウト等で収入を確保する事業者もいるため、マイナス70%以上で創設しました。 ②小中学校再開後の児童・生徒への学習支援等問 授業の遅れはどうするのか。答 学校再開後、未実施部分について重点的に指導する時間を設けて取り組んでいく考えです。また、年間を通し、令和2年度中に履修する部分についてはしっかりと履修できるように指導計画を立てています。問 夏休みの期間設定について伺いたい。答 夏休みは1週間程度と考え、近隣他市との調整も図りながら進めていきます。問 土曜日の授業は考えているのか。答 現在、夏休みに授業を確保するため、年間の時数が足りる目途の中で、当市では実施しない方向で考えています。問 各家庭のWi-Fi環境整備について伺いたい。答 4月末から市内全小中学校の保護者にインターネット環境の調査を行い、約400軒弱の家庭において環境が整っていない状況のため、今後、貸出用のWi-Fiルーターを整備していきます。問 発熱や風邪の症状がある場合の対応について伺いたい。答 登校は見合わせていただき、保護者に連絡が取れた場合、速やかに帰宅させます。----------------------------------- ○議長(伊藤大君) ただいまの新型コロナウイルス感染症対策特別委員会委員長中間報告に対し、質疑はございませんか。     〔「議事進行」と言う人あり〕 ○議長(伊藤大君) 質疑がないようですので、質疑を終結いたします。 以上で、新型コロナウイルス感染症対策特別委員会委員長中間報告を終わります。----------------------------------- △散会の宣告 ○議長(伊藤大君) 以上で、本日の日程は全部終了いたしました。 次会は、明日9日午前9時から本会議を開き、一般質問を行います。 本日は、これにて散会いたします。 △散会 午前10時31分◯朗読を省略した議長の報告-----------------------------------                              総第43号                           令和2年9月8日神栖市議会 議長 伊藤 大様                         神栖市長  石田 進             議案の送付について令和2年第3回神栖市議会定例会に提出するため、下記議案を送付します。                 記議案第1号 神栖市附属機関に関する条例の一部を改正する条例議案第2号 神栖市手数料条例の一部を改正する条例議案第3号 神栖市特定教育保育施設及び特定地域型保育事業の運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例議案第4号 令和2年度神栖一般会計補正予算(第8号)議案第5号 令和2年度神栖後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)議案第6号 令和2年度神栖水道事業会計補正予算(第1号)議案第7号 令和2年度神栖下水道事業会計補正予算(第1号)議案第8号 専決処分の承認を求めることについて      ・令和2年度神栖一般会計補正予算(第5号)議案第9号 専決処分の承認を求めることについて      ・令和2年度神栖一般会計補正予算(第7号)認定第1号 令和元年度神栖歳入歳出決算の認定について認定第2号 令和元年度神栖水道事業会計決算の認定について報告第1号 令和元年度神栖一般会計継続費精算報告書      ・庁舎改修事業      ・神栖第二中学校建設事業      ・文化センター施設整備事業報告第2号 令和元年度決算に基づく神栖市健全化判断比率の報告について報告第3号 令和元年度決算に基づく神栖市水道事業会計及び神栖市公共下水道事業特別会計についての資金不足比率の報告について報告第4号 鹿島港湾運送株式会社の令和元年度第50期営業報告及び令和2年度事業計画について             例月出納検査報告書 令和2年5月分の例月出納検査を実施した結果を地方自治法第235条の2第3項の規定によって報告する。1 検査対象    令和元年度 神栖市一般会計    令和2年度 神栖市一般会計    令和元年度 神栖市国民健康保険特別会計    令和2年度 神栖市国民健康保険特別会計    令和元年度 神栖市介護保険特別会計    令和2年度 神栖市介護保険特別会計    令和元年度 神栖市後期高齢者医療特別会計    令和2年度 神栖市後期高齢者医療特別会計    令和2年度 神栖市水道事業会計    令和2年度 神栖市下水道事業会計2 検査実施日   令和2年6月29日3 検査の結果  (一般会計、各特別会計) 令和2年5月分の出納について、提出された諸表を中心として、当月分の計数を出納関係諸帳簿、証拠書類、残高証明書、証券等と照合した結果、誤りのないことを確認した。  (水道事業会計) 令和2年5月分の出納について、提出された試算表、資金予算表を中心に出納関係諸帳簿、証拠書類等と照合した結果、誤りのないことを確認した。  (下水道事業会計) 令和2年5月分の出納について、提出された試算表、資金予算表を中心に出納関係諸帳簿、証拠書類等と照合した結果、誤りのないことを確認した。    令和2年6月29日                            神栖市監査委員                              池田 誠                            神栖市監査委員                              石井由春神栖市議会議長  伊藤 大様             例月出納検査報告書 令和2年6月分の例月出納検査を実施した結果を地方自治法第235条の2第3項の規定によって報告する。1 検査対象    令和2年度 神栖市一般会計    令和2年度 神栖市国民健康保険特別会計    令和2年度 神栖市介護保険特別会計    令和2年度 神栖市後期高齢者医療特別会計    令和2年度 神栖市水道事業会計    令和2年度 神栖市下水道事業会計2 検査実施日   令和2年8月3日3 検査の結果  (一般会計、各特別会計) 令和2年6月分の出納について、提出された諸表を中心として、当月分の計数を出納関係諸帳簿、証拠書類、残高証明書、証券等と照合した結果、誤りのないことを確認した。  (水道事業会計) 令和2年6月分の出納について、提出された試算表、資金予算表を中心に出納関係諸帳簿、証拠書類等と照合した結果、誤りのないことを確認した。  (下水道事業会計) 令和2年6月分の出納について、提出された試算表、資金予算表を中心に出納関係諸帳簿、証拠書類等と照合した結果、誤りのないことを確認した。    令和2年8月3日                            神栖市監査委員                              池田 誠                            神栖市監査委員                              石井由春神栖市議会議長  伊藤 大様             例月出納検査報告書 令和2年7月分の例月出納検査を実施した結果を地方自治法第235条の2第3項の規定によって報告する。1 検査対象    令和2年度 神栖市一般会計    令和2年度 神栖市国民健康保険特別会計    令和2年度 神栖市介護保険特別会計    令和2年度 神栖市後期高齢者医療特別会計    令和2年度 神栖市水道事業会計    令和2年度 神栖市下水道事業会計2 検査実施日   令和2年8月27日3 検査の結果  (一般会計、各特別会計) 令和2年7月分の出納について、提出された諸表を中心として、当月分の計数を出納関係諸帳簿、証拠書類、残高証明書、証券等と照合した結果、誤りのないことを確認した。  (水道事業会計) 令和2年7月分の出納について、提出された試算表、資金予算表を中心に出納関係諸帳簿、証拠書類等と照合した結果、誤りのないことを確認した。  (下水道事業会計) 令和2年7月分の出納について、提出された試算表、資金予算表を中心に出納関係諸帳簿、証拠書類等と照合した結果、誤りのないことを確認した。    令和2年8月27日                            神栖市監査委員                              池田 誠                            神栖市監査委員                              石井由春神栖市議会議長  伊藤 大様          閉会中における委員会活動状況報告               (令和2年6月26日~令和2年9月7日) 1 委員会の開催委員会名招集期日場所案件等総務産業委員会6月26日第2委員会室閉会中の所管事務調査について総務産業委員会7月7日第2委員会室閉会中の所管事務調査について (東日本大震災復興交付金及び震災復興特別交付税について)新型コロナウイルス感染症対策特別委員会7月9日第2委員会室今後の市の支援策に係る提言について議会運営委員会7月16日第1委員会室・令和2年第3回臨時会について   ① 各議案の取扱いについて   ② 会期の件について新型コロナウイルス感染症対策特別委員会8月20日第2委員会室・PCR検査の実施状況について ・市の施策に対する進捗状況の確認事項について議会運営委員会8月31日第2委員会室(1)令和2年第3回定例会について   ① 一般質問の日程について   ② 各議案等の取扱いについて   ③ 会期及び会期日程案について (2)新型コロナウイルス感染症対策特別委員会中間報告について (3)意見書等の取扱いについて (4)閉会中の所管事務調査について 2 委員会の事務調査委員会名区分調査月日場所調査内容教育福祉委員会県内調査7月29日神栖第二中学校、 大野原小学校、 大野原児童館・教育行政及び福祉行政について  「コロナ禍における教育現場の実情」について...