神栖市議会 > 2018-03-16 >
03月16日-06号

ツイート シェア
  1. 神栖市議会 2018-03-16
    03月16日-06号


    取得元: 神栖市議会公式サイト
    最終取得日: 2023-06-13
    平成30年  3月 定例会(第1回)        平成30年第1回神栖市議会定例会会議録議事日程(第6号)  平成30年3月16日(金)午前10時開議日程第1 議案第33号 工事請負契約締結について            ・29国補北公共埠頭号雨水幹線整備工事            〔市長提案理由説明質疑常任委員会付託〕-----------------------------------本日の会議に付した案件日程第1 議案第33号 工事請負契約締結について            ・29国補北公共埠頭号雨水幹線整備工事            〔市長提案理由説明質疑常任委員会付託出席議員(21人) 議長 23番  藤田昭泰君  副議長 13番  後藤潤一郎君     1番  神崎誠司君       2番  小野田トシ子君     3番  田谷正夫君       5番  須田光一君     6番  石井由春君       7番  額賀 優君     8番  高橋佑至君       9番  村田康成君    11番  西山正司君      12番  遠藤貴之君    14番  五十嵐清美君     15番  佐藤節子君    16番  関口正司君      17番  飯田耕造君    19番  木内敏之君      20番  大槻邦夫君    21番  泉 純一郎君     22番  宮川一郎君    25番  長谷川 隆君-----------------------------------欠席議員(なし)-----------------------------------説明のため出席した者       市長           石田 進君       教育長          須田順子君       総務部長         伊藤尚美君       企画部長         栗林文男君       波崎総合支所長      篠塚和美君       健康福祉部長       卯月秀一君       生活環境部長       沼田 実君       都市整備部長       古徳正浩君       産業経済部長       大柴公彦君       会計管理者        田向昌史君       教育部長         島田弘美君       政策監兼政策企画課長   島田敏次君       危機管理監        若松善紀君       参事兼総務課長      狭山利和君       秘書課長         小貫藤一君       財政課長         笹本和好君       契約管財課長       浪川 進君       福祉事務所長       畠山 修君       社会福祉課長       太田正明君       防災安全課長       額賀一彦君       都市計画課長       竹内弘人君       下水道課長        風間 治君       農林課長         猿田克巳君       教育総務課長       野口修一-----------------------------------議会事務局出席者       議会事務局長       宮本 孝       議事課長         比嘉年美       議事課課長補佐      原 孝雄 △開議 午前9時59分 △開議宣告議長藤田昭泰君) 本日は休会の日でありますが、3月13日に追加議案が提出されたことにより、特に会議を開きます。-----------------------------------諸般報告議長藤田昭泰君) 諸般報告をいたします。 平成30年第1回神栖市議会定例会付託議案一覧表をお手元に配布してあります。ご覧おきいただきたいと存じます。 以上でございます。-----------------------------------議会運営委員会委員長報告議長藤田昭泰君) 議事日程に入る前に、3月13日、議会運営委員会が開催されましたので、その協議の結果について、同委員会委員長から報告を求めます。 委員長、12番、遠藤貴之議員。     〔議会運営委員会委員長 遠藤貴之君 登壇〕 ◆議会運営委員会委員長遠藤貴之君) 議長から指名をいただきましたので、平成30年第1回定例会追加議案取り扱いについてご説明をいたします。 議会運営委員会は、3月13日、委員会を開催し、本定例会追加議案について協議いたしました。追加議案取り扱いですが、議案第32号につきましては、22日の議題とし、本会議での質疑終了後、即決することに申し合わせいたしました。議案第33号につきましては、本日の議題とし、本会議での質疑終了後、都市環境委員会付託をし、審査することとし、最終日委員長報告を行うことに申し合わせをいたしました。 以上が当委員会協議結果であり、本日の会議が円滑に運営されますよう、議員各位のご協力をお願い申し上げ、報告を終わります。 ○議長藤田昭泰君) ただいまの議会運営委員会委員長報告に対し、質疑はございませんか。--質疑がないようですから、質疑を終結いたします。 以上で議会運営委員会委員長報告を終わります。 議会運営について、よろしくお願いいたします。-----------------------------------日程第1 議案第33号 工事請負契約締結について・29国補北公共埠頭号雨水幹線整備工事議長藤田昭泰君) 日程第1、議案第33号 工事請負契約締結について、29国補北公共埠頭号雨水幹線整備工事を議題といたします。 市長から、提案理由説明を求めます。 市長。     〔市長 石田 進君 登壇〕 ◎市長石田進君) 本定例会に追加提出いたしました議案につきましてご説明させていただきます。 提出案件は、契約に関するもの1件でございます。 議案第33号につきましては、29国補北公共埠頭号雨水幹線整備工事に係る工事請負契約締結についてであり、去る3月1日に入札を執行した結果、落札者と仮契約締結したので、議会議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定に基づき、議会議決を求めるものであります。 ○議長藤田昭泰君) 提案理由説明が終了しましたので、これより質疑に入ります。 本案に対する質疑通告がありますので、これを許可いたします。 16番、関口正司議員。 ◆16番(関口正司君) たしか2回目の追加議案ということで、余り例がないと思うんですが、憲法の理念に沿って、市民の福祉、暮らしを守り、優先し、向上させるものかを基準に、重複しないよう質問をいたします。 本案についても通告済みですので、簡潔明瞭に答弁お願いいたします。 まず、何者の入札があって、地元業者代表構成員会社があったのかどうかをお願いいたします。 2つ目が、入札予定価格、これ99.何%かっていろいろ今までありましたけれども、入札予定価格が幾らだったのか。落札率は何%だったのかをお願いいたします。 最後に、代表、それから第1、第2構成員、構成している内容、それと会社それぞれに与える影響などをお願いいたします。 ○議長藤田昭泰君) 契約管財課長。 ◎契約管財課長(浪川進君) ただいまの関口議員のご質問にお答えいたします。 まず、入札に参加した企業体につきましては、4団体でございました。そのうち地元業者代表構成員となっていた企業体はございませんでした。 次に、予定価格につきましては、税抜き27億557万円で、落札率は70.59%でございます。 次に、代表構成員と第1構成員、第2構成員、どのような関係かとのお尋ねでございますが、元請、下請のような関係ではなく、本工事施工目的として結成される組合のような関係で、上下関係はなく、いずれも元請業者でございます。 私からは以上でございます。 ○議長藤田昭泰君) 16番、関口正司議員。 ◆16番(関口正司君) この案件では、シールド工法で、かなり特殊な工法で、大規模な工法になるわけですけれども、地元業者では代表構成員になれなかったのか。4者ということで、地元構成員はどうだったのか。 先ほどの入札価格70.5%。自分は一つの目安として80%超えないと、むしろ末端業者が苦しむのではないかと思うんですけれども、27億円が20億円、ちょっと厳しい状況ですけれども、工事影響がないのかどうかをお願いいたします。 この工事の中で、もう一度確認しますけれども、地元業者代表構成員になれる会社はないのかどうかをお願いいたします。 それから、2つ目が、代表地元であった場合と、そうでない場合の税収、市に対する影響、あるいは経済的効果代表がどうか。それで今度の代表者営業所市内在住なのかどうかをお願いいたします。 最後に、今後、大雨など予測できないことがたくさん起きているわけですけれども、どの程度防げるのか。まだ工事途中のようですけれども、今後の工事予定見通しを伺います。 ○議長藤田昭泰君) 契約管財課長
    契約管財課長(浪川進君) 関口議員の2回目のご質問のうち、私からは今回の落札率において、適正な工事施工が可能なのかどうか。それから代表構成員となり得る地元業者及び市内市外業者の受注による税収の違いについて、ご質問にお答えいたします。 まず、当該落札率70.59%でございますが、この落札率によっての工事施工につきましては、低入札価格調査会を開き、内容審査の結果、適正な施工が可能であるということで判断したものでございます。 地元業者代表構成員になり得る業者はいなかったか、とのお尋ねでございますが、本工事では代表構成員の資格を満たす地元業者はございませんでした。 次に、地元業者代表構成員になった場合と、市外業者の場合の税収の違いでございますが、一般論を申し上げますと、地元業者が受注したほうが、市の税収は増加するものと考えられます。 私からは以上でございます。 ○議長藤田昭泰君) 下水道課長。 ◎下水道課長風間治君) ただいまの関口議員のご質問にお答えいたします。 私のほうからは、今回の整備により、どれくらいの降雨対策効果が得られるか、事業の今後の工事見通しについてのお尋ねにお答えいたします。 今回の北公共埠頭号雨水幹線整備工事では、管径2,800ミリメートルの雨水幹線を延長2,050メートル施工することで、約1万2,600立方メートルの雨水を貯留することが可能となります。平成25年度からの年次計画的に進めてきた工事とあわせますと、約2万800立方メートルの雨水貯留が可能となり、その総量は、標準的な25メートルプールで約58杯分の量となります。この工事によりまして、神栖及び平泉東地区周辺浸水被害の軽減につながるものと考えております。 次に、今後の工事発注予定についてのお尋ねでございますが、今回の工事により、北公共埠頭ポンプ場予定地までの雨水管渠整備は完了いたしますが、その後につきましては、本来の目的であります雨水排水路として、鹿島港北航路へ排出するための放流渠及び排水に必要な排水ポンプ場の建設を計画しております。 私からは以上でございます。 ○議長藤田昭泰君) 16番、関口正司議員。 ◆16番(関口正司君) あとは、公共工事下水処理の問題ですので、ぜひ進めていただきたいと思いますが、その上で幾つかの要望を出しておきたいと思います。 まず、地元業者を使ったほうが、経済的効果税収もいいんですよということを答弁されましたので、ぜひそういうことでお願いしたい。地元業者応募がなかったんですけれども、地元業者でこの程度の工事ができる。あるいは地元業者代表になっても、これは全て元請業者ということですから、それはできると思いますので、そういう代表業者になれる業者が、実際ほかにあるのかないのか。今回は応募がなかったんですけれども、あるのかないのかをお願いいたします。 それから、この前の工事は99.何%という工事がありましたけれども、これが70.5%。そうすると、価格の見積もりがずさんということになるんですか。こういうことで本当にできるのかどうかが心配なんですけれども、その辺はどのように検討されていくのか。これから、見積もりすることそのものを検討していく必要があるのではないかと思いますけれども、お願いいたします それと、いつも泣かされるのが地元業者、特に末端で汗をかいている労働者が泣かされますので、施工台帳を必ず提出させていただいて、きちんと支払いができるようにお願いいたします。 以上のことをお願いして、質問を終わります。 ○議長藤田昭泰君) ほかに質疑はございませんか。--質疑がないようですので、質疑を終結いたします。 本案については、都市環境委員会付託することといたします。-----------------------------------散会宣告議長藤田昭泰君) 以上で本日の日程は全部終了いたしました。 次会は、3月22日午後2時から本会議を開きます。 本日はこれにて散会いたします。 ご苦労さまでございました。 △散会 午前10時12分◯朗読を省略した議長報告-----------------------------------                              総第15号                         平成30年3月13日神栖市議会 議長 藤田昭泰様                         神栖市長  石田 進             議案の送付について 平成30年第1回神栖市議会定例会に提出するため、下記議案を送付します。                 記議案第32号 副市長選任について議案第33号 工事請負契約締結について       ・29国補北公共埠頭号雨水幹線整備工事平成30年第1回神栖市議会定例会付託議案一覧表                         (H30.3/16付託区分議案番号件名即決議案第32号副市長選任について都市環境委員会議案第33号工事請負契約締結について ・29国補北公共埠頭号雨水幹線整備工事...