神栖市議会 > 2015-11-18 >
12月04日-01号

ツイート シェア
  1. 神栖市議会 2015-11-18
    12月04日-01号


    取得元: 神栖市議会公式サイト
    最終取得日: 2023-06-13
    平成27年 12月 定例会(第4回)               招集告示神栖市告示第157号    平成27年第4回神栖市議会定例会を、次のとおり招集する。       平成27年11月18日                          神栖市長 保立一男     1 期日  平成27年12月4日     2 場所  神栖市議会議場       平成27年第4回神栖市議会定例会会期日程                           (会期14日間)月日曜日議事備考12.4金本会議(開会・提案理由説明) 5土休会 6日休会 7月本会議(一般質問) 8火本会議(一般質問) 9水本会議議案質疑) 10木休会(各常任委員会) 11金休会(特別委員会) 12土休会 13日休会 14月休会(議事整理) 15火休会(議事整理) 16水休会(議事整理) 17木本会議委員長報告・討論・採決・閉会)         平成27年第4回神栖市議会定例会会議録議事日程(第1号)  平成27年12月4日(金)午前10時開会日程第1 会議録署名議員指名日程第2 会期の件日程第3 議案第1号 固定資産評価審査委員会委員の選任について     議案第2号 神栖市農業委員会の委員及び農地利用最適化推進委員定数条例     議案第3号 神栖市証人等に対する実費弁償に関する条例及び神栖市職員定数条例の一部を改正する条例     議案第4号 神栖市特別職の職員の給与並びに旅費及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例     議案第5号 神栖市税条例等の一部を改正する条例     議案第6号 神栖市医療福祉費支給に関する条例の一部を改正する条例     議案第7号 神栖市家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例     議案第8号 神栖市下水道条例の一部を改正する条例     議案第9号 神栖市水道事業給水条例の一部を改正する条例     議案第10号 平成27年度神栖市一般会計補正予算(第7号)     議案第11号 平成27年度神栖市国民健康保険特別会計事業勘定補正予算(第1号)     議案第12号 平成27年度神栖市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)     議案第13号 平成27年度神栖市介護保険特別会計事業勘定補正予算(第2号)     議案第14号 平成27年度神栖市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)     議案第15号 財産の取得について・自家用バス     議案第16号 神栖市道路線の認定について     議案第17号 鹿行広域事務組合規約の変更について     議案第18号 専決処分の承認を求めることについて            ・平成27年度神栖市一般会計補正予算(第6号)     議案第19号 専決処分の承認を求めることについて            ・平成27年度神栖市水道事業会計補正予算(第2号)     議案第20号 事業契約の締結について            ・神栖中央公園防災アリーナ(仮称)整備運営事業     諮問第1号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて           〔市長提案理由説明〕-----------------------------------本日の会議に付した案件日程第1 会議録署名議員指名日程第2 会期の件日程第3 議案第1号 固定資産評価審査委員会委員の選任について     議案第2号 神栖市農業委員会の委員及び農地利用最適化推進委員定数条例     議案第3号 神栖市証人等に対する実費弁償に関する条例及び神栖市職員定数条例の一部を改正する条例     議案第4号 神栖市特別職の職員の給与並びに旅費及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例     議案第5号 神栖市税条例等の一部を改正する条例     議案第6号 神栖市医療福祉費支給に関する条例の一部を改正する条例     議案第7号 神栖市家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例     議案第8号 神栖市下水道条例の一部を改正する条例     議案第9号 神栖市水道事業給水条例の一部を改正する条例     議案第10号 平成27年度神栖市一般会計補正予算(第7号)     議案第11号 平成27年度神栖市国民健康保険特別会計事業勘定補正予算(第1号)     議案第12号 平成27年度神栖市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)     議案第13号 平成27年度神栖市介護保険特別会計事業勘定補正予算(第2号)     議案第14号 平成27年度神栖市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)     議案第15号 財産の取得について            ・自家用バス     議案第16号 神栖市道路線の認定について     議案第17号 鹿行広域事務組合規約の変更について     議案第18号 専決処分の承認を求めることについて            ・平成27年度神栖市一般会計補正予算(第6号)     議案第19号 専決処分の承認を求めることについて            ・平成27年度神栖市水道事業会計補正予算(第2号)     議案第20号 事業契約の締結について            ・神栖中央公園防災アリーナ(仮称)整備運営事業     諮問第1号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて           〔市長提案理由説明出席議員(21人) 議長 17番  木内敏之君  副議長 13番  安藤昌義君     1番  高橋佑至君       2番  村田康成君     5番  境川幸雄君       6番  西山正司君     7番  遠藤貴之君       8番  野口文孝君     9番  後藤潤一郎君     10番  五十嵐清美君    11番  佐藤節子君      12番  関口正司君    14番  飯田耕造君      15番  伊藤 大君    16番  神崎 清君      18番  大槻邦夫君    19番  泉 純一郎君     21番  宮川一郎君    22番  藤田昭泰君      23番  長谷川治吉君    25番  長谷川 隆君-----------------------------------欠席議員(1人)    20番  三好 忠君-----------------------------------説明のため出席した者       市長           保立一男君       副市長          鈴木 誠君       教育長          須田順子君       総務部長         坂野 勝君       企画部長         伊藤尚美君       波崎総合支所長      山口哲男君       健康福祉部長       向山和枝君       生活環境部長       栗林文男君       都市整備部長       貝戸弘樹君       産業経済部長       石毛和彦君       会計管理者        西野光政君       教育部長         大槻幸彦君       政策監兼政策企画課長   鷹羽伸一君       危機管理監        下河邉克巳君       参事兼総務課長      藤土 樹君       秘書課長         小貫藤一君       財政課長         笹本和好君       水産・地域整備課長    篠塚和美君       福祉事務所長       卯月秀一君       社会福祉課長       吉川信幸君       防災安全課長       額賀一彦君       都市計画課長       安藤 清君       農林課長         秋永克之君       参事兼教育総務課長    田向昌史-----------------------------------議会事務局出席者       議会事務局長       高安俊昭       議事課長         宮本 孝       議事課副参事兼課長補佐  齊藤友子 △開会 午前10時00分 △開会の宣告 ○議長(木内敏之君) ただいまから平成27年第4回神栖市議会定例会を開会いたします。 これから本日の会議を開きます。----------------------------------- △諸般の報告 ○議長(木内敏之君) 諸般の報告をいたします。 まず、平成27年第3回定例会において議決されました「教育予算の拡充を求める意見書」につきましては、内閣総理大臣ほか関係大臣等に送付をいたしました。 次に、各常任委員会委員長並びに議会運営委員会委員長から先般実施した所管事務調査報告書が提出されておりますので、その写しをお手元に配布してあります。 また、閉会中における委員会の開催については、お手元に配布しました委員会活動状況報告のとおりであります。 次に、三好忠議員から、今定例会に議案第21号 神栖市議会会議規則の一部を改正する規則が提出されておりますので、その写しをお手元に配布してあります。 次に、茨城県市議会議長会主催議員研修会への派遣議員から研修報告書が提出されましたので、その写しをお手元に配布してあります。 次に、請願等が提出されておりますので、請願・陳情文書表と併せ、その写しをお手元に配布してあります。 次に、市長から主要施策等報告及び地方自治法第180条第2項の規定による5件の専決処分がありましたので、その写しをお手元に配布してあります。 次に、監査委員から地方自治法第235条の2第3項の規定により、平成27年8月分ないし平成27年10月分の一般会計及び各特別会計並びに水道事業会計出納検査結果報告書が提出されましたので、その写しをお手元に配布してあります。 次に、地方自治法第121条の規定により説明のため今定例会の会議に出席を求めた者の職、氏名は、お手元に配布してあります説明員名簿のとおりであります。 それぞれ、ご覧おきいただきたいと存じます。 以上で諸般の報告を終わります。----------------------------------- △日程第1 会議録署名議員の指名 ○議長(木内敏之君) これより議事日程に入ります。 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。 神栖市議会会議規則第88条の規定に基づき、  6番 西山正司議員  7番 遠藤貴之議員  8番 野口文孝議員 をそれぞれ指名いたします。----------------------------------- △日程第2 会期の件 ○議長(木内敏之君) 日程第2、会期の件を議題といたします。 本件につきましては、去る11月25日及び本日、議会運営委員会を開催しておりますので、その協議の結果について、同委員長から報告を求めます。 委員長、18番、大槻邦夫議員。     〔議会運営委員会委員長 大槻邦夫君 登壇〕 ◆議会運営委員会委員長大槻邦夫君) 議長のご指名をいただきましたので、平成27年第4回定例会会期日程案等についてご説明をいたします。 議会運営委員会は、去る11月25日及び本日委員会を開催し、本定例会の運営について協議をいたしました。 その内容につきまして、順次申し上げます。 まず、一般質問の通告者は7人であり、通告順に1日目に4人、2日目に3人と申し合わせをいたしました。 次に、本定例会に提出されます議案等は、人事関係議案1件、条例関係議案8件、予算関係議案5件、契約関係議案1件、その他の議案5件、諮問1件の計21件であります。 これらの議案審査の方法は、議案第1号、議案第18号及び議案第19号並びに諮問第1号につきましては、本会議での質疑終了後、即決とすることに申し合わせをいたしました。 議案第2号ないし議案第17号につきましては、本会議での質疑終了後、所管の各常任委員会へ付託をして審査することとし、最終日に委員長報告を行うことに申し合わせをいたしました。 議案第20号につきましては、本会議での質疑終了後、防災・減災対策特別委員会へ付託をして審査することとし、最終日に委員長報告を行うことに申し合わせをいたしました。 次に、議案第21号、神栖市議会会議規則の一部を改正する規則につきましては、9日の議題とし、本会議での質疑終了後、即決とすることに申し合わせをいたしました。 次に、「日本の青少年の健全育成を推進する会」から提出された「「青少年健全育成基本法の制定」を求める意見書提出に関する請願書」につきましては、本会議での質疑後、教育福祉委員会に付託して審査することに、「鹿行民主商工会婦人部」から提出された「所得税法第56条の廃止を求める請願書」につきましては、本会議での質疑後、総務産業委員会に付託して審査することに申し合わせをいたしました。 以上のことから、会期日程については、本日12月4日から17日までの14日間の会期とし、日程については、お手元に配布してあります平成27年第4回神栖市議会定例会会期日程案のとおりであります。 次に、「名護市議会議員宮城安秀氏」より提出された陳情書及び「幼保連携型認定こども園平泉幼稚園」より提出された要望書並びに「鹿島臨海工業地帯企業連絡協議会代表幹事会社日鐵住金株式会社鹿島製鐵所」より提出された要望書につきましては、議場に配布のみとすることに申し合わせをいたしました。 以上が本定例会の運営についての委員会の協議結果であり、本定例会が円滑に運営されますよう、議員各位のご協力をお願い申し上げ、報告を終わります。 ○議長(木内敏之君) 以上で、委員長報告を終わります。 これより委員長報告に対する質疑に入ります。--質疑がないようですから、質疑を終結いたします。 これより討論に入ります。--討論なしと認め、討論を終結いたします。 これより日程第2、会期の件を採決いたします。 お諮りいたします。 議会運営委員会委員長報告のとおり、今定例会の会期を本日から12月17日までの14日間としたいと思いますが、ご異議ございませんか。     〔「異議なし」と言う人あり〕 ○議長(木内敏之君) 異議なしと認め、今定例会の会期は本日から12月17までの14日間と決しました。----------------------------------- △日程第3 議案第1号 固定資産評価審査委員会委員の選任について △議案第2号 神栖市農業委員会の委員及び農地利用最適化推進委員定数条例 △議案第3号 神栖市証人等に対する実費弁償に関する条例及び神栖市職員定数条例の一部を改正する条例 △議案第4号 神栖市特別職の職員の給与並びに旅費及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例 △議案第5号 神栖市税条例等の一部を改正する条例 △議案第6号 神栖市医療福祉費支給に関する条例の一部を改正する条例 △議案第7号 神栖市家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例
    △議案第8号 神栖市下水道条例の一部を改正する条例 △議案第9号 神栖市水道事業給水条例の一部を改正する条例 △議案第10号 平成27年度神栖市一般会計補正予算(第7号) △議案第11号 平成27年度神栖市国民健康保険特別会計事業勘定補正予算(第1号) △議案第12号 平成27年度神栖市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号) △議案第13号 平成27年度神栖市介護保険特別会計事業勘定補正予算(第2号) △議案第14号 平成27年度神栖市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号) △議案第15号 財産の取得について       ・自家用バス △議案第16号 神栖市道路線の認定について △議案第17号 鹿行広域事務組合規約の変更について △議案第18号 専決処分の承認を求めることについて       ・平成27年度神栖市一般会計補正予算(第6号) △議案第19号 専決処分の承認を求めることについて       ・平成27年度神栖市水道事業会計補正予算(第2号) △議案第20号 事業契約の締結について       ・神栖中央公園防災アリーナ(仮称)整備運営事業 △諮問第1号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて ○議長(木内敏之君) 日程第3、議案第1号ないし議案第20号及び諮問第1号を一括して議題といたします。 市長から提案理由の説明を求めます。 市長。     〔市長 保立一男君 登壇〕 ◎市長(保立一男君) 平成27年第4回市議会定例会の開会にあたり、提出いたしました議案の説明に先立ち、主要施策等の経過についてご報告申し上げます。 はじめに、このたびの平成27年9月の関東・東北豪雨により亡くなられた方々のご冥福を謹んでお祈り申し上げますとともに、被害を受けられた皆様方に心からお見舞いを申し上げます。また、復旧・復興に向けて大変なご尽力をいただいている皆様方に心から敬意を表する次第であります。 まず、常総市への支援についてご報告申し上げます。 神栖市では、甚大な浸水被害に遭った常総市を支援するため、9月16日から10月23日にかけて職員27名を派遣し、ボランティア活動の支援をはじめ、支援物資仕分け作業や避難者の健康相談、給水車による給水業務などの支援を行いました。 また、9月17日には、物資の支援として保存水832本、缶入りパン720缶、トイレットペーパー3千ロール、給水袋2千袋をお送りしたところであります。 常総市の方々が一日も早く生活を再建し、事業を再開できるよう切に願っております。 次に、医師及び看護師修学資金貸与制度についてであります。 将来、市内の医療機関に勤務する意思がある学生に対して、市が修学資金の貸与を行う同制度について10月1日、創設後初めて医師志望者への貸与を決定いたしました。 利用される方は、山口県内にある大学に通う3年生の方で、卒業後の臨床研修等を経て、市内で医師としての勤務が期待されます。 今後、さらなる周知に努め、利用拡大を図ること等により医師確保に取り組んでまいります。 次に、高齢者移動支援サービスの開始についてであります。 市が実施している居場所づくり事業へ通う高齢者を、市内の高齢者で組織するNPO法人シニアネットワークかみす」が運行する車両により、自宅から居場所まで送迎する移動支援サービスが9月16日から開始されました。このような自治体とNPO法人との協働による高齢者の移動支援サービスは、県内で初めての取り組みであります。 高齢化が進展する中、社会的孤立を防ぎ、近隣とのつながりを保つため、高齢者の外出支援は重要でありますので、今後とも支援してまいります。 次に、犬の住民票の発行についてであります。 動物愛護と飼い主の方のさらなるマナーアップを図るため、10月1日から、希望される市民の方へ「犬の住民票」を無料で発行する取り組みを開始いたしました。 「犬の住民票」は、自動車の運転免許証ほどの大きさで、飼い犬の写真や飼い主の情報のほか、命の大切さを訴える言葉などが記載されており、登録など一定の手続が完了している飼い犬について発行することとしております。 これらの取り組みにより、犬の捕獲頭数県内ワーストを返上し、一層の動物愛護生活環境の向上に努めてまいります。 次に、映画「サクラ花」の上映についてであります。 10月11日、戦時中に当市で訓練が行われた特攻機「桜花」を取り上げた映画「サクラ花」の市民向け上映会市文化センターで開催し、約900名の市民の方にご参加いただきました。 また、映画の制作委員会から撮影に使用した桜花の模型や軍服が寄贈され、11月2日から神栖中央公園で展示しているところであります。これらは、戦後70年の節目である本年に神栖の歴史を知っていただき、平和の大切さや命の尊さを改めて認識していただく機会になったものと考えております。 次に、市内のイベント結果についてであります。 9月19日に神之池緑地で神栖花火大会が、9月19日と20日の両日、神栖中央公園でかみす舞っちゃげまつりが、また、10月17日と18日には市文化センター等でかみすフェスタが開催されました。 それぞれ入場者数は、神栖花火大会が約4万3千人、かみす舞っちゃげまつりが約4万人、かみすフェスタが約2万6千人と大変盛況であり、特に花火大会及び舞っちゃげまつりは、シルバーウイーク期間中の県内観光地等の入り込み客数で、それぞれ第4位と第5位に入るほどの賑わいを見せたところであります。 今後とも、このようなイベントを通じて活気と魅力のあるまちづくりに努めてまいります。 次に、かみすマラソン2015についてであります。 10月10日、神之池緑地において市制施行10周年を記念した「かみすマラソン2015」を開催いたしました。 当日は、ゲストランナーの平塚潤さんをはじめ、722名ものランナーが10キロメートルのコースを駆け抜け、多数の応援の方々とともに大変盛り上がった大会となりました。 今後とも、市民が楽しみながら健康づくりができるスポーツイベントを実施してまいります。 以上をもちまして、主要施策等の報告といたします。 平成27年第4回神栖市議会定例会に提出いたしました議案につきまして、ご説明いたします。 今回の提出案件は、人事に関するもの1件、条例に関するもの8件、予算に関するもの5件、財産に関するもの1件、市道路線に関するもの1件、規約の変更に関するもの1件、専決処分の承認を求めるもの2件、契約に関するもの1件、諮問に関するもの1件でございます。 議案第1号につきましては、固定資産評価審査委員会委員の選任についてであり、栗林豊委員の任期が平成27年12月21日に満了となることに伴い、同氏を引き続き神栖市固定資産評価審査委員会の委員として選任したいので、地方税法第423条第3項の規定に基づき議会の同意を求めるものであります。 議案第2号につきましては、神栖市農業委員会の委員及び農地利用最適化推進委員定数条例についてであり、農業委員会等に関する法律が一部改正され、農業委員会の委員の選出方法が改められるとともに、農地利用最適化推進委員が新設されたことに伴い、農業委員会の委員及び農地利用最適化推進委員の定数を定めるため、制定するものであります。 議案第3号につきましては、神栖市証人等に対する実費弁償に関する条例及び神栖市職員定数条例の一部を改正する条例についてであり、農業委員会等に関する法律の一部改正に伴い、引用する条項を改めるため、所要の改正を行うものであります。 議案第4号につきましては、神栖市特別職の職員の給与並びに旅費及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例についてであり、公職選挙法等の改正により、病院や老人ホーム等における不在者投票の公正な実施を確保するため、新たに外部立会人の職を加え、また、農業委員会等に関する法律の一部改正に伴い、新たに農地利用最適化推進委員の職を加え、それぞれ報酬の額を定めるため、所要の改正を行うものであります。 議案第5号につきましては、神栖市税条例等の一部を改正する条例についてであり、地方税法の一部改正に伴い、徴収猶予及び換価の猶予について定めるため、また、地方税法施行規則等の一部改正に伴い、地方税当局へ提出する申告書等提出者等個人番号又は法人番号を記載する必要があるため、所要の改正を行うものであります。 議案第6号につきましては、神栖市医療福祉費支給に関する条例の一部を改正する条例についてであり、当市独自制度医療福祉費支給対象高校生相当まで拡大するため、所要の改正を行うものであります。 議案第7号につきましては、神栖市家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例についてであり、家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準の一部改正により、小規模保育事業所、保育所型事業所内保育事業所及び小規模型事業所内保育事業所における保育士の数の算定に、准看護師についても1人に限り保育士とみなすことができるようになったため、所要の改正を行うものであります。 議案第8号につきましては、神栖市下水道条例の一部を改正する条例についてであり、受益者負担の原則に基づく下水道使用料水準の見直しを行い、下水道事業の健全運営を図る必要があることから、公共下水道の使用料等を改正するため、所要の改正を行うものであります。 議案第9号につきましては、神栖市水道事業給水条例の一部を改正する条例についてであり、水道事業の健全な運営と整備の推進を図る必要があることから、水道料金等を改定するため、所要の改正を行うものであります。 議案第10号につきましては、平成27年度神栖市一般会計補正予算(第7号)についてであり、補正は歳入歳出それぞれ4億9,343万9千円を減額し、補正後の予算規模を438億4,346万4千円とするものであります。 補正の主な内容につきましては、歳出では、市街地液状化対策事業において、液状化対策工事の工期の延長に伴い、継続費の期間及び年割額を変更するため、小中学校建設事業において、耐震化事業の前倒しにより、国庫支出金の嵩上げ分を確保するため、(仮称)認定こども園はさき建設事業において、認定こども園を新設するための基本・実施設計を行うため補正するものであります。歳入は、国庫支出金、県支出金、市債及び平成26年度繰越金を補正するものであります。 議案第11号につきましては、平成27年度神栖市国民健康保険特別会計事業勘定補正予算(第1号)についてであり、補正は歳入歳出それぞれ1億4,923万5千円を減額し、補正後の予算規模を126億6,732万5千円とするものであります。 補正の主な内容につきましては、歳出では、平成26年度国庫補助金の精算による返還額の発生、法改正に伴う保険基盤安定事業保険者支援分の財政支援の拡充、平成27年度後期高齢者支援金、介護納付金の確定による精算のため補正するものであります。歳入は、一般会計繰入金を補正するものであります。 議案第12号につきましては、平成27年度神栖市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)についてであり、補正の内容につきましては、下水道施設維持管理業務において、平成28年度4月からの事業実施に対応するため3カ年の債務負担行為を設定するものであります。 議案第13号につきましては、平成27年度神栖市介護保険特別会計事業勘定補正予算(第2号)についてであり、補正は歳入歳出それぞれ308万3千円を追加し、補正後の予算規模を49億9,158万1千円とするものであります。 補正の主な内容につきましては、職員の共済費、制度改正に伴うシステム改修委託料及び保険料払戻金等を増額するため補正するものであります。財源としては、一般会計繰入金及び介護給付費準備基金繰入金を充てるものであります。 議案第14号につきましては、平成27年度神栖市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)についてであり、補正は歳入歳出それぞれ59万6千円を追加し、補正後の予算規模を5億8,080万9千円とするものであります。 補正の主な内容につきましては、茨城県後期高齢者医療広域連合への負担金において、積算根拠となる75歳以上人口の増加等により、当初予算に不足を生じるため補正するものであります。財源としては、一般会計繰入金を充てるものであります。 議案第15号につきましては、財産の取得についてであり、当市の事業に供する自家用バスについて、現行車両が老朽化したことから新たに車両を取得するため、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第3条の規定に基づき、議会の議決を求めるものであります。 議案第16号につきましては、神栖市道路線の認定についてであり、開発行為に伴う寄附によるものについて、市道として一般の用に供するため、道路法第8条第2項の規定に基づき、議会の議決を求めるものであります。 議案第17号につきましては、鹿行広域事務組合規約の変更についてであり、組合の共同処理する事務に、潮来市、行方市、鉾田市に係る広域一般廃棄物処理施設の建設に関する事務を加えるため、規約の一部を改正する必要が生じたことから、地方自治法第290条の規定に基づき、議会の議決を求めるものであります。 議案第18号につきましては、専決処分の承認を求めることについてであり、平成27年度神栖市一般会計補正予算(第6号)について、地方自治法第179条第1項の規定に基づき、専決処分をしたので、同条第3項の規定により、これを報告し、承認を求めるものであります。 補正は、歳入歳出それぞれ9,200万2千円を減額し、補正後の予算規模を443億3,690万3千円としたものであります。 補正の内容につきましては、上水道加入促進事業において、水道事業会計、知手配水場更新事業の継続費の総額及び年割額の変更に伴い、出資金を減額するため、また、市道補修整備事業において、市道の空洞化に対する補修工事の予算を措置するため補正予算を計上したものであり、10月19日に専決処分したものであります。 議案第19号につきましては、専決処分の承認を求めることについてであり、平成27年度神栖市水道事業会計補正予算(第2号)について、地方自治法第179条第1項の規定に基づき、専決処分をしたので、同条第3項の規定により、これを報告し、承認を求めるものであります。 補正は、継続費の総額を1億707万8千円増額し、年割額を変更するものであります。この変更に伴い、資本的収入の予定額について1億8,074万9千円を減額し、資本的支出の予定額について1億7,288万5千円を減額するものであります。 補正の内容につきましては、知手配水場更新事業において配水塔築造工事の工事期間の変更に伴い、継続費の総額と期間等を変更し、業務の予定量及び工事請負費を減額するため、また、当工事に係る企業債、出資金及び国庫補助金を減額するため補正するものであり、10月19日に専決処分したものであります。 議案第20号につきましては、神栖中央公園防災アリーナ(仮称)整備運営事業に係る事業契約の締結についてであり、神栖中央公園防災アリーナ(仮称)整備運営事業審査委員会の審査結果を受け、10月19日に落札者を決定し、去る11月30日に落札者が設立した特別目的会社と仮契約を締結したので、民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律第12条の規定に基づき、議会の議決を求めるものであります。 諮問第1号につきましては、人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについてであり、山家多美子委員の任期が平成28年3月31日をもって満了することに伴い、人格識見ともに高い同氏を人権擁護委員として推薦するため、人権擁護委員法第6条第3項の規定に基づき、議会の意見を求めるものであります。----------------------------------- △散会の宣告 ○議長(木内敏之君) 以上で、本日の日程は全部終了いたしました。 次会は、12月7日午前10時から本会議を開き、一般質問を行います。 本日は、これにて散会いたします。 △散会 午前10時30分◯朗読を省略した議長の報告-----------------------------------                          総第60号                         平成27年12月4日神栖市議会 議長 木内敏之様                         神栖市長  保立一男          議案の送付について 平成27年第4回神栖市議会定例会に提出するため、下記議案を送付します。                   記 議案第1号 固定資産評価審査委員会委員の選任について 議案第2号 神栖市農業委員会の委員及び農地利用最適化推進委員定数条例 議案第3号 神栖市証人等に対する実費弁償に関する条例及び神栖市職員定数条例の一部を改正する条例 議案第4号 神栖市特別職の職員の給与並びに旅費及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例 議案第5号 神栖市税条例等の一部を改正する条例 議案第6号 神栖市医療福祉費支給に関する条例の一部を改正する条例 議案第7号 神栖市家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例 議案第8号 神栖市下水道条例の一部を改正する条例 議案第9号 神栖市水道事業給水条例の一部を改正する条例 議案第10号 平成27年度神栖市一般会計補正予算(第7号) 議案第11号 平成27年度神栖市国民健康保険特別会計事業勘定補正予算(第1号) 議案第12号 平成27年度神栖市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号) 議案第13号 平成27年度神栖市介護保険特別会計事業勘定補正予算(第2号) 議案第14号 平成27年度神栖市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号) 議案第15号 財産の取得について       ・自家用バス 議案第16号 神栖市道路線の認定について 議案第17号 鹿行広域事務組合規約の変更について 議案第18号 専決処分の承認を求めることについて       ・平成27年度神栖市一般会計補正予算(第6号) 議案第19号 専決処分の承認を求めることについて       ・平成27年度神栖市水道事業会計補正予算(第2号) 議案第20号 事業契約の締結について       ・神栖中央公園防災アリーナ(仮称)整備運営事業 諮問第1号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて          例月出納検査報告書 平成27年8月分の例月検査を実施した結果を地方自治法第235条の2第3項の規定によって報告する。1 検査対象   平成27年度 神栖市一般会計   平成27年度 神栖市国民健康保険特別会計   平成27年度 神栖市公共下水道事業特別会計   平成27年度 神栖市介護保険特別会計   平成27年度 神栖市後期高齢者医療特別会計   平成27年度 神栖市水道事業会計2 検査実施日  平成27年10月1日3 検査の結果 (一般会計、各特別会計) 平成27年8月分の出納について、提出された諸表を中心として、当月分の計数を出納関係諸帳簿、証拠書類、残高証明書、証券等と照合した結果、誤りのないことを確認した。 (水道事業会計) 平成27年8月分の出納について、提出された試算表、資金予算表を中心に出納関係諸帳簿、証拠書類等と照合した結果、誤りのないことを確認した。   平成27年10月1日                        神栖市監査委員                          草野 學                        神栖市監査委員                          伊藤 大神栖市議会議長  木内敏之様          例月出納検査報告書 平成27年9月分の例月検査を実施した結果を地方自治法第235条の2第3項の規定によって報告する。1 検査対象   平成27年度 神栖市一般会計   平成27年度 神栖市国民健康保険特別会計   平成27年度 神栖市公共下水道事業特別会計   平成27年度 神栖市介護保険特別会計   平成27年度 神栖市後期高齢者医療特別会計   平成27年度 神栖市水道事業会計2 検査実施日  平成27年10月26日3 検査の結果 (一般会計、各特別会計) 平成27年9月分の出納について、提出された諸表を中心として、当月分の計数を出納関係諸帳簿、証拠書類、残高証明書、証券等と照合した結果、誤りのないことを確認した。 (水道事業会計) 平成27年9月分の出納について、提出された試算表、資金予算表を中心に出納関係諸帳簿、証拠書類等と照合した結果、誤りのないことを確認した。   平成27年10月26日                        神栖市監査委員                          草野 學                        神栖市監査委員                          伊藤 大神栖市議会議長  木内敏之様          例月出納検査報告書 平成27年10月分の例月検査を実施した結果を地方自治法第235条の2第3項の規定によって報告する。1 検査対象   平成27年度 神栖市一般会計   平成27年度 神栖市国民健康保険特別会計   平成27年度 神栖市公共下水道事業特別会計   平成27年度 神栖市介護保険特別会計   平成27年度 神栖市後期高齢者医療特別会計   平成27年度 神栖市水道事業会計2 検査実施日  平成27年11月27日3 検査の結果 (一般会計、各特別会計) 平成27年10月分の出納について、提出された諸表を中心として、当月分の計数を出納関係諸帳簿、証拠書類、残高証明書、証券等と照合した結果、誤りのないことを確認した。 (水道事業会計) 平成27年10月分の出納について、提出された試算表、資金予算表を中心に出納関係諸帳簿、証拠書類等と照合した結果、誤りのないことを確認した。   平成27年11月27日                        神栖市監査委員                          草野 學                        神栖市監査委員                          伊藤 大神栖市議会議長  木内敏之様          閉会中における委員会活動状況報告            (平成27年9月26日~平成27年12月3日) 1 委員会の開催委員会名招集期日場所案件議会運営委員会11月25日第2委員会室(1)平成27年第4回定例会について   ① 一般質問の日程について   ② 各議案等の取扱いについて   ③ 会期及び会期日程案について (2)神栖市議会会議規則の一部を改正する規則について (3)請願等の取扱いについて (4)閉会中の所管事務調査について 2 委員会の事務調査委員会名区分調査月日場所調査内容総務産業委員会県外調査10月27日   ~28日群馬県 富岡市・商工観光行政について  「富岡製糸場を活用した地域づくり」について教育福祉委員会県外調査10月29日   ~30日静岡県 菊川市・福祉行政について  「静岡家庭医養成プロジェクト」について都市環境委員会県外調査10月22日   ~23日神奈川県 大和市・防災行政について  「初期消火用資機材整備事業」について議会運営委員会県外調査11月16日   ~17日神奈川県 小田原市・議会改革の取組みについて...