神栖市議会 > 2014-08-22 >
09月05日-01号

ツイート シェア
  1. 神栖市議会 2014-08-22
    09月05日-01号


    取得元: 神栖市議会公式サイト
    最終取得日: 2023-06-13
    平成26年  9月 定例会(第3回)               招集告示神栖市告示第108号    平成26年第3回神栖市議会定例会を、次のとおり招集する。       平成26年8月22日                            神栖市長 保立一男     1 期日  平成26年9月5日     2 場所  神栖市議会議場          平成26年第3回神栖市議会定例会会期日程                           (会期21日間)月日曜日議事備考9.5金本会議(開会・提案理由説明) 6土休会 7日休会 8月本会議(一般質問) 9火本会議(一般質問) 10水本会議議案質疑) 11木休会(各常任委員会) 12金休会(決算特別委員会) 13土休会 14日休会 15月休会 16火休会(決算特別委員会) 17水休会(防災・減災対策特別委員会) 18木休会(新市庁舎建設特別委員会) 19金休会(議事整理) 20土休会 21日休会 22月休会(議事整理) 23火休会 24水休会(議事整理) 25木本会議委員長報告・討論・採決・閉会)           平成26年第3回神栖市議会定例会会議録議事日程(第1号)  平成26年9月5日(金)午前10時開会日程第1 会議録署名議員指名日程第2 会期の件日程第3 議案第1号 神栖市家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例     議案第2号 神栖市特定教育保育施設及び特定地域型保育事業の運営に関する基準を定める条例     議案第3号 神栖市放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例     議案第4号 神栖市放課後児童クラブの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例     議案第5号 神栖市営住宅条例の一部を改正する条例     議案第6号 平成26年度神栖市一般会計補正予算(第6号)     議案第7号 平成26年度神栖市国民健康保険特別会計事業勘定補正予算(第1号)     議案第8号 平成26年度神栖市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)     議案第9号 平成26年度神栖市介護保険特別会計事業勘定補正予算(第1号)     議案第10号 平成26年度神栖市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)     議案第11号 平成26年度神栖市水道事業会計補正予算(第1号)     議案第12号 専決処分の承認を求めることについて            ・平成26年度神栖市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)     議案第13号 専決処分の承認を求めることについて            ・平成26年度神栖市一般会計補正予算(第3号)     議案第14号 専決処分の承認を求めることについて            ・平成26年度神栖市一般会計補正予算(第4号)     議案第15号 専決処分の承認を求めることについて            ・訴えの提起について     議案第16号 専決処分の承認を求めることについて            ・平成26年度神栖市一般会計補正予算(第5号)     議案第17号 神栖市特別職の職員の給与並びに旅費及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例     議案第18号 神栖市附属機関に関する条例の一部を改正する条例     諮問第1号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて     認定第1号 平成25年度神栖市歳入歳出決算の認定について     認定第2号 平成25年度神栖市水道事業会計決算の認定について     報告第1号 平成25年度決算に基づく神栖市健全化判断比率の報告について     報告第2号 平成25年度決算に基づく神栖市水道事業会計及び神栖市公共下水道事業特別会計についての資金不足比率の報告について     報告第3号 鹿島港湾運送株式会社の平成25年度第44期営業報告及び平成26年度事業計画について           〔市長提案理由説明〕---------------------------------------本日の会議に付した案件日程第1 会議録署名議員指名日程第2 会期の件日程第3 議案第1号 神栖市家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例     議案第2号 神栖市特定教育保育施設及び特定地域型保育事業の運営に関する基準を定める条例     議案第3号 神栖市放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例     議案第4号 神栖市放課後児童クラブの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例     議案第5号 神栖市営住宅条例の一部を改正する条例     議案第6号 平成26年度神栖市一般会計補正予算(第6号)     議案第7号 平成26年度神栖市国民健康保険特別会計事業勘定補正予算(第1号)     議案第8号 平成26年度神栖市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)     議案第9号 平成26年度神栖市介護保険特別会計事業勘定補正予算(第1号)     議案第10号 平成26年度神栖市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)     議案第11号 平成26年度神栖市水道事業会計補正予算(第1号)     議案第12号 専決処分の承認を求めることについて            ・平成26年度神栖市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)     議案第13号 専決処分の承認を求めることについて            ・平成26年度神栖市一般会計補正予算(第3号)     議案第14号 専決処分の承認を求めることについて            ・平成26年度神栖市一般会計補正予算(第4号)     議案第15号 専決処分の承認を求めることについて            ・訴えの提起について     議案第16号 専決処分の承認を求めることについて            ・平成26年度神栖市一般会計補正予算(第5号)     議案第17号 神栖市特別職の職員の給与並びに旅費及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例     議案第18号 神栖市附属機関に関する条例の一部を改正する条例     諮問第1号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて     認定第1号 平成25年度神栖市歳入歳出決算の認定について     認定第2号 平成25年度神栖市水道事業会計決算の認定について     報告第1号 平成25年度決算に基づく神栖市健全化判断比率の報告について     報告第2号 平成25年度決算に基づく神栖市水道事業会計及び神栖市公共下水道事業特別会計についての資金不足比率の報告について     報告第3号 鹿島港湾運送株式会社の平成25年度第44期営業報告及び平成26年度事業計画について     〔市長提案理由説明出席議員(22人) 議長 17番  木内敏之君   副議長 13番  安藤昌義君     1番  高橋佑至君        2番  村田康成君     3番  額賀 優君        5番  境川幸雄君     6番  西山正司君        7番  遠藤貴之君     8番  野口文孝君        9番  後藤潤一郎君    10番  五十嵐清美君      11番  佐藤節子君    12番  関口正司君       14番  飯田耕造君    15番  伊藤 大君       18番  大槻邦夫君    19番  泉 純一郎君      20番  三好 忠君    21番  宮川一郎君       22番  藤田昭泰君    23番  長谷川治吉君      25番  長谷川 隆君---------------------------------------欠席議員(1人)    16番  神崎 清君---------------------------------------説明のため出席した者       市長          保立一男君       副市長         鈴木 誠君       教育長         須田順子君       総務部長        野口 治君       企画部長        坂野 勝君       波崎総合支所長     山口哲男君       生活環境部長      西野光政君       都市整備部長      貝戸弘樹君       産業経済部長      石毛和彦君       会計管理者       橋本 明君       教育部長        大槻幸彦君       政策監兼政策企画課長  鷹羽伸一君       危機管理監       下河邉克巳君       参事兼総務課長     藤土 樹君       参事兼秘書課長     狭山利和君       財政課長        笹本和好君       水産・地域整備課長   篠塚和美君       福祉事務所長      向山和枝君       社会福祉課長      吉川信幸君       参事兼防災安全課長   野口一三君       都市計画課長      安藤 清君       農林課長        秋永克之君       参事兼教育総務課長   田向昌史---------------------------------------議会事務局出席者       議会事務局長      高安俊昭       議事課長        宮本 孝       議事課副参事兼課長補佐 齊藤友子 △開会 午前10時00分 △開会の宣告 ○議長(木内敏之君) ただいまから平成26年第3回神栖市議会定例会を開会いたします。 これから本日の会議を開きます。--------------------------------------- △諸般の報告 ○議長(木内敏之君) 諸般の報告をいたします。 まず、教育福祉委員会委員長から、先般実施した所管事務調査行政視察調査報告書が提出されましたので、その写しをお手元に配布してあります。 また、閉会中における委員会の開催については、お手元に配布しました委員会活動状況報告のとおりであります。 次に、請願等が提出されておりますので、請願・陳情文書表と併せ、その写しをお手元に配布してあります。 次に、市長から、主要施策等報告及び地方自治法第180条第2項の規定による1件の専決処分がありましたので、その写しをお手元に配布してあります。 次に、監査委員から、地方自治法第235条の2第3項の規定により、平成26年5月分ないし平成26年7月分の一般会計、各特別会計及び水道事業会計出納検査の結果報告がありましたので、その写しをお手元に配布してあります。 次に、地方自治法第121条の規定により、説明のため今定例会の会議に出席を求めた者の職、氏名は、お手元に配布してあります説明員名簿のとおりであります。 それぞれ、ご覧おきいただきたいと存じます。 以上で諸般の報告を終わります。--------------------------------------- △日程第1 会議録署名議員の指名 ○議長(木内敏之君) これより議事日程に入ります。 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。 神栖市議会会議規則第88条の規定に基づき、  6番 西山正司議員  7番 遠藤貴之議員  8番 野口文孝議員 をそれぞれ指名いたします。--------------------------------------- △日程第2 会期の件 ○議長(木内敏之君) 日程第2、会期の件を議題といたします。 本件につきましては、去る8月27日及び本日議会運営委員会を開催しておりますので、その協議の結果について、同委員長から報告を求めます。 委員長、18番、大槻邦夫議員。     〔議会運営委員会委員長 大槻邦夫君 登壇〕 ◆議会運営委員会委員長大槻邦夫君) 議長のご指名をいただきましたので、平成26年第3回定例会会期日程案等についてご説明をいたします。 議会運営委員会は、去る8月27日及び本日委員会を開催し、本定例会の運営について協議をいたしました。 その内容につきまして、順次申し上げます。 まず、一般質問の通告者は8人であり、通告順に1日目に5人、2日目に3人と申し合わせをいたしました。 次に、本定例会に提出されます議案等は、条例関係議案7件、予算関係議案6件、その他の議案5件、諮問1件、決算の認定2件、報告3件の計24件であります。 これらの議案審査の方法は、議案第1号ないし議案第11号及び議案第17号並びに議案第18号につきましては、本会議での質疑終了後、所管の各常任委員会へ付託をして審査することとし、最終日に委員長報告を行うことに申し合わせをいたしました。 議案第12号ないし議案第16号及び諮問第1号につきましては、本会議での質疑終了後、即決とすることに申し合わせをいたしました。 認定第1号及び認定第2号につきましては、本会議での質疑終了後、各常任委員会より副議長を含め、3人ずつの委員を選出し、9人の委員で構成する決算特別委員会を設置し、同委員会に付託、最終日に委員長報告を行うことに申し合わせをいたしました。 報告第1号ないし報告第3号につきましては、最終日に質疑後、報告とすることに申し合わせをいたしました。 次に、「茨城県教職員組合」から提出された「教育予算の拡充を求める請願」につきましては、本会議での質疑後、教育福祉委員会に付託して審査することに申し合わせをいたしました。 以上のことから、会期日程については、本日9月5日から25日までの21日間の会期とし、日程については、お手元に配布してあります平成26年第3回神栖市議会定例会会期日程案のとおりであります。 次に、「茨城県平和友好祭実行委員会」より提出された要請書につきましては、議場に配布のみとすることに申し合わせをいたしました。 以上が委員会の協議結果であり、本定例会が円滑に運営されますよう議員各位のご協力をお願い申し上げ、報告を終わります。 ○議長(木内敏之君) 以上で、委員長報告を終わります。 これより委員長報告に対する質疑に入ります。--質疑がないようですから、質疑を終結いたします。 これより討論に入ります。--討論なしと認め、討論を終結いたします。 これより日程第2、会期の件を採決いたします。 お諮りいたします。議会運営委員会委員長報告のとおり、今定例会の会期を本日から9月25日までの21日間としたいと思いますが、ご異議ございませんか。     〔「異議なし」と言う人あり〕 ○議長(木内敏之君) 異議なしと認め、今定例会の会期は、本日から9月25日までの21日間と決しました。--------------------------------------- △日程第3 議案第1号 神栖市家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例 △議案第2号 神栖市特定教育保育施設及び特定地域型保育事業の運営に関する基準を定める条例 △議案第3号 神栖市放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例 △議案第4号 神栖市放課後児童クラブの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例 △議案第5号 神栖市営住宅条例の一部を改正する条例 △議案第6号 平成26年度神栖市一般会計補正予算(第6号) △議案第7号 平成26年度神栖市国民健康保険特別会計事業勘定補正予算(第1号)
    △議案第8号 平成26年度神栖市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号) △議案第9号 平成26年度神栖市介護保険特別会計事業勘定補正予算(第1号) △議案第10号 平成26年度神栖市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号) △議案第11号 平成26年度神栖市水道事業会計補正予算(第1号) △議案第12号 専決処分の承認を求めることについて       ・平成26年度神栖市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号) △議案第13号 専決処分の承認を求めることについて       ・平成26年度神栖市一般会計補正予算(第3号) △議案第14号 専決処分の承認を求めることについて       ・平成26年度神栖市一般会計補正予算(第4号) △議案第15号 専決処分の承認を求めることについて       ・訴えの提起について △議案第16号 専決処分の承認を求めることについて       ・平成26年度神栖市一般会計補正予算(第5号) △議案第17号 神栖市特別職の職員の給与並びに旅費及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例 △議案第18号 神栖市附属機関に関する条例の一部を改正する条例 △諮問第1号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて △認定第1号 平成25年度神栖市歳入歳出決算の認定について △認定第2号 平成25年度神栖市水道事業会計決算の認定について △報告第1号 平成25年度決算に基づく神栖市健全化判断比率の報告について △報告第2号 平成25年度決算に基づく神栖市水道事業会計及び神栖市公共下水道事業特別会計についての資金不足比率の報告について △報告第3号 鹿島港湾運送株式会社の平成25年度第44期営業報告及び平成26年度事業計画について ○議長(木内敏之君) 日程第3、議案第1号ないし議案第18号、諮問第1号、認定第1号及び認定第2号並びに報告第1号ないし報告第3号を一括して議題といたします。 市長から、提案理由の説明を求めます。 市長。     〔市長 保立一男君 登壇〕 ◎市長(保立一男君) 平成26年第3回神栖市議会定例会の開会にあたり、提出いたしました議案の説明に先立ち、主要施策等の経過についてご報告申し上げます。 はじめに、このたびの「平成26年8月豪雨」などにより、被害を受けられました皆様に心からお見舞いを申し上げます。 特に、8月20日の広島市における記録的な豪雨により発生した土砂崩れでは、多くの尊い命が奪われました。また、多数の方が未だに避難所での生活を余儀なくされております。亡くなられた方々のご冥福を謹んでお祈り申し上げますとともに、被災地が一日も早く復興し、被災された方々が平穏な生活を取り戻されることを心から願っております。 また、当市におきましては、9月3日に波崎海水浴場で慶応大学の男子学生が沖合に流され、2人が行方不明となる事故が発生いたしました。現在も海上保安庁などによる懸命な捜索が続けられております。行方不明者が無事発見されることをお祈りしております。 次に、波崎東ふれあいセンターオープンについてでございます。 この施設は、先の平成26年第2回定例会で可決いただきました改正条例により、旧波崎東小学校施設コミュニティセンターとして設置したものであり、8月31日にご来賓、関係者のご出席のもと開所式を行い、9月2日にオープンいたしました。 今後は、地域のコミュニティ活動の拠点として、子どもからお年寄りまで広く愛される施設となるよう育ててまいりたいと考えております。 次に、まちづくり推進事業についてでございます。 この事業は、学術研究機関専門的知見まちづくりに取り入れるため、筑波大学の協力を得て、市の課題について調査研究を行うものであります。今年度は、18テーマの応募の中から、津波避難行動の診断、住民主導健康ダイエット、高校生による高齢者見守り、前向き子育てプログラムの4つのテーマを決定し、7月18日に委託契約を締結いたしました。 今後、市も協力しながら調査研究を進め、年度末に結果を報告いただく予定であります。 次に、生活習慣病予防対策に関する疫学研究についてでございます。 当市は、生活習慣病に起因する死亡割合が国や県と比較して高いことから、これへの有効な予防対策を講じるため、8月21日、筑波大学の研究室と協働で生活習慣病予防疫学研究を行う協定を締結いたしました。 今後は、生活習慣病の罹患率や死亡率の低下を目指し、中長期的に研究に取り組んでまいります。 次に、AEDのコンビニエンスストアへの設置についてでございます。 市におきましては、8月21日に、市内のコンビニエンスストア50店舗と心肺停止状態からの蘇生を行う救命器具、AEDの設置に関する協定を締結し、9月1日から運用を開始いたしました。各店舗に1台設置したAEDを緊急時に市民に貸し出すことにより、迅速な救命措置が可能となり、さらなる救命率の向上が期待されます。 今後とも迅速な救命措置ができる環境整備を目指してまいります。 次に、高齢者居場所づくり事業についてでございます。 人との交流は、介護予防に効果がありますことから、高齢者が気軽に集まれる場所を確保するため、6月27日、保健・福祉会館内に「いこいこかみす」を、7月8日、波崎別所地内の民家に「こいこいはさき」をオープンいたしました。オープン後はボランティアのご協力もいただき、高齢者の皆さんとおしゃべりしたり、ゲームや料理、音楽などを楽しみながら過ごせる場としてご利用いただいております。 今後も高齢者の居場所づくりを進めてまいります。 次に、茨城県・神栖市総合防災訓練についてでございます。 8月30日に、神栖中央公園メイン会場として、市内小・中学校サブ会場として、茨城県との合同により地震、津波を想定した総合防災訓練を開催いたしました。当日は、約120の関係機関や市民の皆さんから総勢約7,500人の参加を得て、実践的な訓練を行うことができました。 今後とも避難訓練等を通して、市民の防災意識の高揚と、より一層の防災体制の強化を図ってまいります。 次に、鹿島港北公共埠頭整備に係る国への要望についてでございます。 北公共埠頭早期整備を図るため、8月29日、茨城県港湾協会を構成する他の市長とともに、地元選出国会議員及び国土交通省幹部職員を訪ね、水深13メートル岸壁の早期整備を強く要望してまいりました。 要望に対しては、国会議員及び国土交通省側から、実需が大事であるので、県と連携して進めてほしいとのご意見をいただいたところであり、今後、これらのご意見等を踏まえ、需要開拓にも取り組みながら、引き続き要望してまいります。 次に、神栖市地域特産品開発事業についてでございます。 市内の事業者等による新たな特産品開発取り組みを支援する同事業について、6月30日に関係者を集めた審査会を開催し、地元産のピーマンを使った菓子とピーマンを具材に練り込んだメンチカツの2品を開発の対象に認定いたしました。 今後とも市の魅力を市内外にアピールするため、特産品開発等への取り組みを支援してまいります。 次に、チャレンジショップ事業についてでございます。 市におきましては、平成25年度から空き店舗を活用して行う新たな事業を支援するチャレンジショップの制度を設けておりますが、このたびスイートカクテルペッパーの販売などを行っている市内の企業を第1号の事業者として決定し、7月28日に通知いたしました。 事業内容は、太田地内にあるはさき特産品直売所の跡に、地元農産物加工品等を扱う直売所を出店するものであります。 今後も地域活動の活性化を図るため、商店街活性化取り組みを支援してまいります。 次に、海水浴場の入り込み客数についてでございます。 7月19日から8月24日まで開設しておりました市内2カ所の海水浴場の今年度の入り込み客数は、日川浜海水浴場が2万2,880人、波崎海水浴場が4万2,630人でありました。この数字は、それぞれ震災前の平成22年に比べ、日川浜が49.5%、波崎が66%であり、残念ながら、まだ震災前には及ばない状況であります。 このため、今後も引き続き快適で安全な海水浴場として、積極的なPR活動に取り組んでまいります。 次に、神栖市いじめ防止基本方針の策定についてでございます。 市では、平成25年度に成立した「いじめ防止対策基本法」に基づき、児童生徒の心身の健全な育成を図るとともに、その生命や身体をいじめから守り、尊厳を保持することを目的に、「神栖市いじめ防止基本方針」を策定することとし、8月18日から9月16日までパブリックコメントを実施しております。 今後、方針を今月中に策定いたしますとともに、「いじめ問題等対策連絡協議会」等を設置し、いじめ問題の克服に向けて取り組んでまいります。 次に、第38回全国高等学校総合文化祭についてでございます。 7月29日から31日までの3日間、同文化祭の郷土芸能部門が市文化センターを会場に、全国から52校、約1,400人の高校生の参加を得て、盛大に開催されました。 会場では各地に伝わる芸能や祭ばやし、太鼓などが披露され、高校生たちの熱い演技が観覧に訪れた方々に大きな感動を与えるすばらしい大会となりました。 また、会場周辺では、市民団体によるパフォーマンスが披露されるなど、神栖市ならではのおもてなしが大会に彩りを添え、関係者から高い評価をいただいたところであります。 今後とも、このような若者の文化活動を支援してまいります。 以上をもちまして主要施策等の報告といたします。 引き続き、平成26年第3回神栖市議会定例会に提出いたしました議案についてご説明いたします。 今回の提出案件は、条例に関するもの7件、予算に関するもの6件、専決処分の承認を求めるもの5件、諮問に関するもの1件、認定に関するもの2件、報告に関するもの3件でございます。 議案第1号につきましては、神栖市家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例についてであり、子ども・子育て支援法及び就学前の子どもに関する教育、保育等の総合的な提供の推進に関する法律の一部を改正する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律の施行により児童福祉法が改正され、家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準については、厚生労働省令で定める基準に従って、及び参酌して条例で定めることとされたことに伴い、条例を制定するものであります。 議案第2号につきましては、神栖市特定教育保育施設及び特定地域型保育事業の運営に関する基準を定める条例についてであり、子ども・子育て支援法の施行により、特定教育保育施設及び特定地域型保育事業の運営に関する基準については、厚生労働省令で定める基準に従って、及び参酌して条例で定めることとされたことに伴い、条例を制定するものであります。 議案第3号につきましては、神栖市放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例についてであり、子ども・子育て支援法及び就学前の子どもに関する教育、保育等の総合的な提供の推進に関する法律の一部を改正する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律の施行により児童福祉法が改正され、放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準については、厚生労働省令で定める基準に従って、及び参酌して条例で定めることとされたことに伴い、条例を制定するものであります。 議案第4号につきましては、神栖市放課後児童クラブの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例についてであり、子ども・子育て支援法及び就学前の子どもに関する教育、保育等の総合的な提供の推進に関する法律の一部を改正する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律の施行による児童福祉法の一部改正に伴い、利用資格を拡大するため、所要の改正を行うものであります。 議案第5号につきましては、神栖市営住宅条例の一部を改正する条例についてであり、中国残留邦人等の円滑な帰国の促進及び永住帰国後の自立の支援に関する法律の一部改正に伴い、関係規定の整備を図るため、所要の改正を行うものであります。 議案第6号につきましては、平成26年度神栖市一般会計補正予算(第6号)についてであり、補正は歳入歳出それぞれ5億1,075万7千円を追加し、補正後の予算規模を436億5,270万円とするものであります。 補正の主な内容につきましては、公債費において、借入利率の高い市債について償還金利子の減額を目的として繰上償還を行うため、また、液状化対策事業において実証実験の箇所数増加に伴う工事費及び対策工事に伴う補償金が必要なため、さらに、母子福祉事業において、高等機能訓練を促進することにより母子家庭等の自立支援を目的とする補助金について、申請者の増加に対応するため補正するものです。財源の主なものとしては、国庫支出金及び繰入金を充てるものであります。 議案第7号につきましては、平成26年度神栖市国民健康保険特別会計事業勘定補正予算(第1号)についてであり、補正は歳入歳出それぞれ132万5千円を追加し、補正後の予算規模を108億408万6千円とするものであります。 補正の内容につきましては、一般被保険者還付加算金を増額するため、また、社会保障・税番号制度構築に係るシステム整備を委託するため補正するものです。財源としては、平成25年度の繰越金及び一般会計繰入金を充てるものであります。 議案第8号につきましては、平成26年度神栖市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)についてであり、補正は歳入歳出それぞれ1億1,393万円を追加し、補正後の予算規模を28億1,178万円とするものであります。 補正の主な内容につきましては、北公共埠頭雨水幹線整備事業において、人件費や資材費の高騰等により、今後予定する関連工事等の予算に不足が生じるため、増額補正するものであります。財源としては、市債を充てるものであります。 議案第9号につきましては、平成26年度神栖市介護保険特別会計事業勘定補正予算(第1号)についてであり、補正は歳入歳出それぞれ636万7千円追加し、補正後の予算規模を50億446万5千円とするものであります。 補正の内容につきましては、人事異動に伴う人件費について増額するため、また、社会保障・税番号制度構築に係るシステム整備を委託するため補正するものであります。財源としては、一般会計繰入金を充てるものであります。 議案第10号につきましては、平成26年度神栖市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)についてであり、補正は歳入歳出それぞれ22万2千円を追加し、補正後の予算規模を5億4,306万2千円とするものであります。 補正の内容につきましては、人事異動に伴う人件費について増額するため、また、社会保障・税番号制度構築に係るシステム整備を委託するため補正するものであります。財源としては、一般会計繰入金を充てるものであります。 議案第11号につきましては、平成26年度神栖市水道事業会計補正予算(第1号)についてであり、補正は収益的支出の予定額490万円を減額し、水道事業費用を25億8,529万5千円に定めるものであります。 補正の主な内容につきましては、職員の人事異動に伴う人件費を減額補正するものであります。 議案第12号から議案第16号につきましては、専決処分の承認を求めることについてであり、地方自治法第179条第1項の規定に基づき専決処分したので、同条第3項の規定により、これを報告し、承認を求めるものであります。 議案第12号は、平成26年度神栖市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)についてであり、補正は歳入歳出それぞれ80万円を追加し、補正後の予算規模を26億9,785万円としたものであります。 補正の内容につきましては、公共下水道への接続者に交付される水洗便所改造資金助成金が不足するため補正をするものであり、6月27日に専決処分したものであります。 議案第13号は、平成26年度神栖市一般会計補正予算(第3号)についてであり、補正は歳入歳出それぞれ5,923万2千円を追加し、補正後の予算規模を431億3,530万1千円としたものであります。 補正の内容につきましては、私道災害復旧工事助成金において、申請件数が増加する見込みであるため、また、滞納処分の実効性を期すべく、債務者の財産に対し仮差し押さえの申し立てを裁判所へ行い、その許可を得るにあたり供託金が必要となるため、さらに本庁舎環境棟の空調機に故障が生じ、更新工事を行うため補正予算を計上するものであり、7月11日に専決処分したものであります。 議案第14号は、平成26年度神栖市一般会計補正予算(第4号)についてであり、補正は歳入歳出それぞれ208万4千円を追加し、補正後の予算規模を431億3,738万5千円としたものであります。 補正の内容につきましては、大野原児童館にて空調機に故障が生じ、更新工事を行うため、また、平成25年7月24日に提訴された一般競争入札に関する訴訟について、平成26年7月10日の判決に対し、公訴を提起するため補正予算を計上するものであり、7月18日に専決処分したものであります。 議案第15号は、訴えの提起についてであり、国家賠償等請求事件における控訴の提起について、7月18日に専決処分したものであります。 議案第16号は、平成26年度神栖市一般会計補正予算(第5号)についてであり、補正は歳入歳出それぞれ455万8千円を追加し、補正後の予算規模を431億4,194万3千円としたものであります。 補正の内容につきましては、放課後児童健全育成事業において、放課後児童クラブとして活用している施設にて、熱中症対策として空調機設置工事を行うため補正予算を計上するものであり、8月1日に専決処分したものであります。 議案第17号につきましては、神栖市特別職の職員の給与並びに旅費及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例についてであり、母子及び寡婦福祉法の一部改正に伴い、非常勤特別職の名称を変更するため、所要の改正を行うものであります。 議案第18号につきましては、神栖市附属機関に関する条例の一部を改正する条例についてであり、神栖市鹿島開発用地利用計画審議会が当初の設置目的を達成し、その役目を終えたことから、所要の改正を行うものであります。 諮問第1号については、人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについてであり、徳元彩乃委員の任期が平成26年12月31日をもって満了することに伴い、人格識見ともに高い同氏を人権擁護委員として推薦するため、人権擁護委員法第6条第3項の規定に基づき、議会の意見を求めるものであります。 認定第1号につきましては、平成25年度神栖市歳入歳出決算の認定についてであり、地方自治法第233条第3項の規定に基づき、議会の認定に付すものであります。 認定第2号につきましては、平成25年度神栖市水道事業会計決算の認定についてであり、地方公営企業法第30条第4項の規定に基づき、議会の認定に付すものであります。 報告第1号につきましては、平成25年度決算に基づく神栖市健全化判断比率の報告についてであり、地方公共団体の財政の健全化に関する法律第3条第1項の規定に基づき、報告するものであります。 報告第2号につきましては、平成25年度決算に基づく神栖市水道事業会計及び神栖市公共下水道事業特別会計についての資金不足比率の報告についてであり、地方公共団体の財政の健全化に関する法律第22条第1項の規定に基づき、報告するものであります。 報告第3号につきましては、鹿島港湾運送株式会社の平成25年度第44期営業報告及び平成26年度事業計画についてであり、地方自治法第243条の3第2項の規定に基づき、報告するものであります。--------------------------------------- △散会の宣告 ○議長(木内敏之君) 以上で、本日の日程は全部終了いたしました。 次会は、9月8日、午前10時から本会議を開き、一般質問を行います。 本日はこれにて散会いたします。 大変ご苦労さまでございました。 △散会 午前10時35分◯朗読を省略した議長の報告---------------------------------------                             総第43号                             平成26年9月5日神栖市議会 議長 木内敏之様                            神栖市長  保立一男            議案の送付について 平成26年第3回神栖市議会定例会に提出するため、下記議案を送付します。                記議案第1号 神栖市家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例議案第2号 神栖市特定教育保育施設及び特定地域型保育事業の運営に関する基準を定める条例議案第3号 神栖市放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例議案第4号 神栖市放課後児童クラブの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例議案第5号 神栖市営住宅条例の一部を改正する条例議案第6号 平成26年度神栖市一般会計補正予算(第6号)議案第7号 平成26年度神栖市国民健康保険特別会計事業勘定補正予算(第1号)議案第8号 平成26年度神栖市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)議案第9号 平成26年度神栖市介護保険特別会計事業勘定補正予算(第1号)議案第10号 平成26年度神栖市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)議案第11号 平成26年度神栖市水道事業会計補正予算(第1号)議案第12号 専決処分の承認を求めることについて      ・平成26年度神栖市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)議案第13号 専決処分の承認を求めることについて      ・平成26年度神栖市一般会計補正予算(第3号)議案第14号 専決処分の承認を求めることについて      ・平成26年度神栖市一般会計補正予算(第4号)議案第15号 専決処分の承認を求めることについて      ・訴えの提起について議案第16号 専決処分の承認を求めることについて      ・平成26年度神栖市一般会計補正予算(第5号)議案第17号 神栖市特別職の職員の給与並びに旅費及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例議案第18号 神栖市附属機関に関する条例の一部を改正する条例諮問第1号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて認定第1号 平成25年度神栖市歳入歳出決算の認定について認定第2号 平成25年度神栖市水道事業会計決算の認定について報告第1号 平成25年度決算に基づく神栖市健全化判断比率の報告について報告第2号 平成25年度決算に基づく神栖市水道事業会計及び神栖市公共下水道事業特別会計についての資金不足比率の報告について報告第3号 鹿島港湾運送株式会社の平成25年度第44期営業報告及び平成26年度事業計画について            例月出納検査報告書 平成26年5月分の例月検査を実施した結果を地方自治法第235条の2第3項の規定によって報告する。1 検査対象    平成25年度 神栖市一般会計    平成26年度 神栖市一般会計    平成25年度 神栖市国民健康保険特別会計    平成26年度 神栖市国民健康保険特別会計    平成25年度 神栖市公共下水道事業特別会計    平成26年度 神栖市公共下水道事業特別会計    平成25年度 神栖市介護保険特別会計    平成26年度 神栖市介護保険特別会計    平成25年度 神栖市後期高齢者医療特別会計    平成26年度 神栖市後期高齢者医療特別会計    平成26年度 神栖市水道事業会計2 検査実施日  平成26年6月27日3 検査の結果  (一般会計、各特別会計) 平成26年5月分の出納について、提出された諸表を中心として、当月分の計数を出納関係諸帳簿、証拠書類、残高証明書、証券等と照合した結果、誤りのないことを確認した。  (水道事業会計) 平成26年5月分の出納について、提出された試算表、資金予算表を中心に出納関係諸帳簿、証拠書類等と照合した結果、誤りのないことを確認した。   平成26年6月27日                         神栖市監査委員                           草野 學                         神栖市監査委員                           伊藤 大神栖市議会議長  木内敏之様            例月出納検査報告書 平成26年6月分の例月検査を実施した結果を地方自治法第235条の2第3項の規定によって報告する。1 検査対象    平成26年度 神栖市一般会計    平成26年度 神栖市国民健康保険特別会計    平成26年度 神栖市公共下水道事業特別会計    平成26年度 神栖市介護保険特別会計    平成26年度 神栖市後期高齢者医療特別会計    平成26年度 神栖市水道事業会計2 検査実施日   平成26年7月31日3 検査の結果  (一般会計、各特別会計) 平成26年6月分の出納について、提出された諸表を中心として、当月分の計数を出納関係諸帳簿、証拠書類、残高証明書、証券等と照合した結果、誤りのないことを確認した。  (水道事業会計) 平成26年6月分の出納について、提出された試算表、資金予算表を中心に出納関係諸帳簿、証拠書類等と照合した結果、誤りのないことを確認した。    平成26年7月31日                         神栖市監査委員                           草野 學                         神栖市監査委員                           伊藤 大神栖市議会議長  木内敏之様            例月出納検査報告書 平成26年7月分の例月検査を実施した結果を地方自治法第235条の2第3項の規定によって報告する。1 検査対象    平成26年度 神栖市一般会計    平成26年度 神栖市国民健康保険特別会計    平成26年度 神栖市公共下水道事業特別会計    平成26年度 神栖市介護保険特別会計    平成26年度 神栖市後期高齢者医療特別会計    平成26年度 神栖市水道事業会計2 検査実施日  平成26年8月29日3 検査の結果  (一般会計、各特別会計) 平成26年7月分の出納について、提出された諸表を中心として、当月分の計数を出納関係諸帳簿、証拠書類、残高証明書、証券等と照合した結果、誤りのないことを確認した。  (水道事業会計) 平成26年7月分の出納について、提出された試算表、資金予算表を中心に出納関係諸帳簿、証拠書類等と照合した結果、誤りのないことを確認した。    平成26年8月29日                         神栖市監査委員                           草野 學                         神栖市監査委員                           伊藤 大神栖市議会議長  木内敏之様          閉会中における委員会活動状況報告                (平成26年6月26日~平成26年9月4日)1 委員会の開催委員会名招集期日場所案件議会運営委員会8月27日第2委員会室(1)平成26年第3回定例会について  ① 一般質問の日程について  ② 各議案等の取扱いについて  ③ 会期及び会期日程案について (2)請願等の取扱いについて (3)議員報酬額について (4)閉会中の所管事務調査について2 委員会の事務調査委員会名区分調査月日場所調査内容教育福祉委員会県外調査7月2日 ~4日北海道 札幌市・教育行政、福祉行政について  「資生館小学校、子育て支援総合センターの概要について」について北海道 登別市・福祉行政について  「ぬくもりある福祉基本条例」について...