神栖市議会 > 2009-03-19 >
03月19日-06号

ツイート シェア
  1. 神栖市議会 2009-03-19
    03月19日-06号


    取得元: 神栖市議会公式サイト
    最終取得日: 2023-06-13
    平成21年  3月 定例会(第1回)          平成21年第1回神栖市議会定例会会議録議事日程(第6号)  平成21年3月19日(木)午後2時開議日程第1 議案第3号 神栖市行政組織条例の一部を改正する条例     議案第4号 神栖市長の選挙におけるビラの作成の公費負担に関する条例     議案第5号 神栖市監査委員条例の一部を改正する条例     議案第6号 神栖市職員の勤務時間、休暇等に関する条例等の一部を改正する条例     議案第7号 神栖市特別職の職員の給与並びに旅費及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例     議案第8号 神栖市特別会計条例の一部を改正する条例     議案第9号 神栖市税条例の一部を改正する条例     議案第10号 神栖市公共施設暴力団等排除に関する条例の一部を改正する条例     議案第11号 神栖市収入証紙購入基金条例     議案第12号 飯田愛子奨学基金条例の一部を改正する条例     議案第13号 神栖市立学校給食共同調理場の設置、管理及び職員に関する条例の一部を改正する条例     議案第14号 神栖市運動施設利用条例の一部を改正する条例     議案第15号 神栖市コミュニティセンターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例     議案第16号 神栖市温浴施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例     議案第17号 神栖市保育の実施に関する条例の一部を改正する条例     議案第18号 神栖市放課後児童クラブの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例     議案第19号 神栖市国民健康保険条例の一部を改正する条例     議案第20号 神栖市介護保険条例の一部を改正する条例     議案第21号 神栖市認可地縁団体印鑑条例の一部を改正する条例     議案第22号 神栖市農産物直売所の設置及び管理に関する条例     議案第23号 神栖市法定外公共物管理条例     議案第24号 神栖市都市公園条例の一部を改正する条例     議案第31号 平成21年度神栖市一般会計予算     議案第32号 平成21年度神栖市国民健康保険特別会計事業勘定)予算     議案第33号 平成21年度神栖市公共下水道事業特別会計予算     議案第34号 平成21年度神栖市老人保健特別会計予算     議案第35号 平成21年度神栖市介護保険特別会計事業勘定)予算     議案第36号 平成21年度神栖市後期高齢者医療特別会計予算     議案第37号 平成21年度神栖市水道事業会計予算     議案第38号 土地の取得について            ・神栖市立神栖第三中学校用地     議案第39号 鹿島地方公平委員会共同設置規約の変更について     議案第40号 神栖市道路線の認定について     議案第41号 神栖市道路線の廃止について     議案第44号 神栖市介護従事者処遇改善臨時特例基金条例     議案第46号 平成20年度神栖市介護保険特別会計事業勘定補正予算(第3号)            〔各常任委員会委員長報告予算特別委員会委員長報告・質疑・討論・採決〕日程第2 議案第42号 神栖市議会会議規則の一部を改正する規則            〔提出者提案理由説明・質疑・討論・採決〕日程第3 議案第43号 神栖市議会傍聴規則の一部を改正する規則            〔提出者提案理由説明・質疑・討論・採決〕日程第4 議案第47号 神栖市通所介護事業所の設置及び運営等に関する条例の一部を改正する条例            〔市長提案理由説明・質疑・討論・採決〕日程第5 請願第1号 鹿島ガバナステーション建設予定地の変更を求める請願           〔紹介者趣旨説明・質疑・討論・採決〕日程第6 閉会中の継続審査の件日程第7 閉会中の所管事務調査件---------------------------------------本日の会議に付した案件日程第1 議案第3号 神栖市行政組織条例の一部を改正する条例     議案第4号 神栖市長の選挙におけるビラの作成の公費負担に関する条例     議案第5号 神栖市監査委員条例の一部を改正する条例     議案第6号 神栖市職員の勤務時間、休暇等に関する条例等の一部を改正する条例     議案第7号 神栖市特別職の職員の給与並びに旅費及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例     議案第8号 神栖市特別会計条例の一部を改正する条例     議案第9号 神栖市税条例の一部を改正する条例     議案第10号 神栖市公共施設暴力団等排除に関する条例の一部を改正する条例     議案第11号 神栖市収入証紙購入基金条例     議案第12号 飯田愛子奨学基金条例の一部を改正する条例     議案第13号 神栖市立学校給食共同調理場の設置、管理及び職員に関する条例の一部を改正する条例     議案第14号 神栖市運動施設利用条例の一部を改正する条例     議案第15号 神栖市コミュニティセンターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例     議案第16号 神栖市温浴施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例     議案第17号 神栖市保育の実施に関する条例の一部を改正する条例     議案第18号 神栖市放課後児童クラブの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例     議案第19号 神栖市国民健康保険条例の一部を改正する条例     議案第20号 神栖市介護保険条例の一部を改正する条例     議案第21号 神栖市認可地縁団体印鑑条例の一部を改正する条例     議案第22号 神栖市農産物直売所の設置及び管理に関する条例     議案第23号 神栖市法定外公共物管理条例     議案第24号 神栖市都市公園条例の一部を改正する条例     議案第31号 平成21年度神栖市一般会計予算     議案第32号 平成21年度神栖市国民健康保険特別会計事業勘定)予算     議案第33号 平成21年度神栖市公共下水道事業特別会計予算     議案第34号 平成21年度神栖市老人保健特別会計予算     議案第35号 平成21年度神栖市介護保険特別会計事業勘定)予算     議案第36号 平成21年度神栖市後期高齢者医療特別会計予算     議案第37号 平成21年度神栖市水道事業会計予算     議案第38号 土地の取得について            ・神栖市立神栖第三中学校用地     議案第39号 鹿島地方公平委員会共同設置規約の変更について     議案第40号 神栖市道路線の認定について     議案第41号 神栖市道路線の廃止について     議案第44号 神栖市介護従事者処遇改善臨時特例基金条例     議案第46号 平成20年度神栖市介護保険特別会計事業勘定補正予算(第3号)            〔各常任委員会委員長報告予算特別委員会委員長報告・質疑・討論・採決〕日程第2 議案第42号 神栖市議会会議規則の一部を改正する規則            〔提出者提案理由説明・質疑・討論・採決〕日程第3 議案第43号 神栖市議会傍聴規則の一部を改正する規則            〔提出者提案理由説明・質疑・討論・採決〕日程第4 議案第47号 神栖市通所介護事業所の設置及び運営等に関する条例の一部を改正する条例            〔市長提案理由説明・質疑・討論・採決〕日程第5 請願第1号 鹿島ガバナステーション建設予定地の変更を求める請願            〔紹介者趣旨説明・質疑・討論・採決〕日程第6 閉会中の継続審査の件日程第7 閉会中の所管事務調査件出席議員(25人) 議長 22番  山本 守君  副議長 19番  柳堀 弘君     1番  遠藤貴之君       2番  野口文孝君     3番  後藤潤一郎君      5番  五十嵐清美君     6番  佐藤節子君       7番  安藤昌義君     8番  飯田耕造君       9番  伊藤 大君    10番  古徳 等君      11番  神崎 清君    12番  木内敏之君      13番  大槻邦夫君    14番  山中正一君      16番  小山茂雄君    17番  泉 純一郎君     18番  三好 忠君    20番  宮川一郎君      21番  藤田昭泰君    23番  長谷川治吉君     25番  梅原 章君    26番  長谷川 隆君     27番  中村勇司君    28番  山本源一郎---------------------------------------欠席議員(1人)    15番  野口一洋君---------------------------------------説明のため出席した者       市長          保立一男君       副市長         鈴木 誠君       教育長         新谷茂生君       総務部長        早見 透君       企画部長        阿部文雄君       健康福祉部長      仲本 守君       生活環境部長      片岡新一君       産業経済部長      笹本 昭君       都市整備部長      山中悦朗君       教育部長        藤田 通君       波崎総合支所長     宮内 昇君       会計管理者       山本信雄君       総務部次長       森 政通君       健康福祉部次長兼                   榊原美恵子君       福祉事務所長       教育委員会次長     井上利男君       会計課長        鈴木倫夫君       教育総務課長      菅谷利雄君       学務課長        山田 衛君       教育指導課長      本間敏夫君       監査委員事務局長    大槻和興君       総務課長        大槻幸一君       秘書課長        高安俊昭君       福祉事務所                   横田利秋君       高齢福祉課長---------------------------------------議会事務局出席者       議会事務局長      長谷川整治       議事課長        根本善博 △開議 午後2時03分 △開議の宣告 ○議長(山本守君) これより本日の会議を開きます。---------------------------------------議会運営委員長報告 ○議長(山本守君) 本日開催されました議会運営委員会の協議の結果について、同委員会の委員長から報告を求めます。 委員長、17番、泉純一郎議員。     〔議会運営委員長 泉 純一郎君 登壇〕 ◆議会運営委員長(泉純一郎君) ただいま議長からご指名がございましたので、本日開催いたしました議会運営委員会の協議の結果についてご報告申し上げます。 追加議案の取り扱いですが、議案第47号につきましては、本日の議題とし、質疑後、即決とすることに申し合わせ決定をいたしました。 以上で、議会運営委員会における申し合わせ決定事項の報告を終わります。 ○議長(山本守君) ただいまの議会運営委員長の報告に対し、質疑はございませんか。--質疑がないようですから、質疑を終結いたします。 以上で、議会運営委員長の報告を終わります。 議会運営について、よろしくお願いいたします。--------------------------------------- △諸般の報告 ○議長(山本守君) 諸般の報告をいたします。 各常任委員長及び予算特別委員長から委員会審査報告書が提出されておりますので、その写しをお手元に配付してあります。 次に、総務企画委員会委員長から閉会中の継続審査申出書が提出されておりますので、その写しをお手元に配付してあります。 次に、各常任委員長及び議会運営委員長から閉会中における所管事務調査の申し出がありましたので、その一覧表をお手元に配付してあります。 次に、市長から議案第47号の提出及び地方自治法第180条第2項の規定により専決処分についての報告がありましたので、その写しをお手元に配付してあります。 次に、教育委員会委員長から地方教育行政の組織及び運営に関する法律第27条に基づき教育委員会点検評価報告書が提出されておりますので、お手元に配付してあります。それぞれごらんおき願います。 以上でございます。--------------------------------------- △日程第1 議案第3号 神栖市行政組織条例の一部を改正する条例 △議案第4号 神栖市長の選挙におけるビラの作成の公費負担に関する条例 △議案第5号 神栖市監査委員条例の一部を改正する条例 △議案第6号 神栖市職員の勤務時間、休暇等に関する条例等の一部を改正する条例 △議案第7号 神栖市特別職の職員の給与並びに旅費及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例 △議案第8号 神栖市特別会計条例の一部を改正する条例 △議案第9号 神栖市税条例の一部を改正する条例 △議案第10号 神栖市公共施設暴力団等排除に関する条例の一部を改正する条例 △議案第11号 神栖市収入証紙購入基金条例 △議案第12号 飯田愛子奨学基金条例の一部を改正する条例
    △議案第13号 神栖市立学校給食共同調理場の設置、管理及び職員に関する条例の一部を改正する条例 △議案第14号 神栖市運動施設利用条例の一部を改正する条例 △議案第15号 神栖市コミュニティセンターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例 △議案第16号 神栖市温浴施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例 △議案第17号 神栖市保育の実施に関する条例の一部を改正する条例 △議案第18号 神栖市放課後児童クラブの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例 △議案第19号 神栖市国民健康保険条例の一部を改正する条例 △議案第20号 神栖市介護保険条例の一部を改正する条例 △議案第21号 神栖市認可地縁団体印鑑条例の一部を改正する条例 △議案第22号 神栖市農産物直売所の設置及び管理に関する条例 △議案第23号 神栖市法定外公共物管理条例 △議案第24号 神栖市都市公園条例の一部を改正する条例 △議案第31号 平成21年度神栖市一般会計予算 △議案第32号 平成21年度神栖市国民健康保険特別会計事業勘定)予算 △議案第33号 平成21年度神栖市公共下水道事業特別会計予算 △議案第34号 平成21年度神栖市老人保健特別会計予算 △議案第35号 平成21年度神栖市介護保険特別会計事業勘定)予算 △議案第36号 平成21年度神栖市後期高齢者医療特別会計予算 △議案第37号 平成21年度神栖市水道事業会計予算 △議案第38号 土地の取得について        ・神栖市立神栖第三中学校用地 △議案第39号 鹿島地方公平委員会共同設置規約の変更について △議案第40号 神栖市道路線の認定について △議案第41号 神栖市道路線の廃止について △議案第44号 神栖市介護従事者処遇改善臨時特例基金条例 △議案第46号 平成20年度神栖市介護保険特別会計事業勘定補正予算(第3号) ○議長(山本守君) 日程第1、議案第3号ないし議案第24号及び議案第31号ないし議案第41号並びに議案第44号及び議案第46号を一括して議題といたします。 これより順次、各常任委員長及び予算特別委員長から報告を求めます。 初めに、総務企画委員長から同委員会の審査の経過並びに結果の報告を求めます。 委員長、13番、大槻邦夫議員---------------------------------------                              平成21年3月19日 神栖市議会 議長 山本 守様                            総務企画委員会                              委員長 大槻邦夫              総務企画委員会審査報告書 本委員会に付託された議案は、審査の結果、下記のとおり決定したので、会議規則第103条の規定により報告します。                 記議案番号件名審査の結果議案第3号神栖市行政組織条例の一部を改正する条例原案可決議案第4号神栖市長の選挙におけるビラの作成の公費負担に関する条例原案可決議案第5号神栖市監査委員条例の一部を改正する条例原案可決議案第6号神栖市職員の勤務時間、休暇等に関する条例等の一部を改正する条例原案可決議案第7号神栖市特別職の職員の給与並びに旅費及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例原案可決議案第8号神栖市特別会計条例の一部を改正する条例原案可決議案第9号神栖市税条例の一部を改正する条例原案可決議案第10号神栖市公共施設暴力団等排除に関する条例の一部を改正する条例原案可決議案第11号神栖市収入証紙購入基金条例原案可決議案第15号神栖市コミュニティセンターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例原案可決議案第21号神栖市認可地縁団体印鑑条例の一部を改正する条例原案可決議案第39号鹿島地方公平委員会共同設置規約の変更について原案可決決議案第1号議員定数の削減に関する決議継続審査               主な発言の要旨 〔議案第3号〕 問 今回の行政組織条例の改正で政策企画課と名前が変わり業務内容も変わるようだが目指すものは何か伺いたい。 答 企画部の中に総合企画、総合調整機能の2面に加えて、政策機能をより明確にするために組織の改正をするものです。 問 庁議と企画調整官のどちらの意思決定が優先されるのか伺いたい。 答 政策決定は従来どおり、市長、副市長、各部長の庁議が最重要意思決定機関です。 〔議案第6号〕 問 週40時間から、1時間15分短縮されるが入退庁時間は変わらないのか伺いたい。 答 入退庁時間は午前8時30分から午後5時15分と変わりません。 問 午前8時30分少し前に急用で出先機関に行ったが対応していただけなかったと聞くが。 答 勤務スタート時間は原則8時30分からですが、窓口業務は市民等の皆様に不都合のないよう、勤務時間前においても柔軟に対応をしていますが、今後より一層、窓口業務の改善に努力してまいります。 〔議案第11号〕 問 現在、パスポートの受付申請は、鹿島セントラルビル内(鹿行パスポートセンター神栖出張所)で週2回おこなわれておりますが今後どのようになるのか。 答 6月からパスポートの受付申請が市の本庁舎(市民課)でおこなわれますので、鹿島セントラルビル内での取扱いはなくなります。---------------------------------------     〔総務企画委員長 大槻邦夫君 登壇〕 ◆総務企画委員長(大槻邦夫君) ただいま議長からご指名がございましたので、総務企画委員会における審査の経過と結果についてご報告を申し上げます。 本委員会に付託されました議案は、議案第3号 神栖市行政組織条例の一部を改正する条例外11件であり、去る3月11日に委員会を開催し、市長を初め、副市長及び関係部課長等の出席を求め、慎重な審査を行いました。 付託された議案で特に議論の対象となりましたのは、議案第3号関係では、政策企画課行政改革推進課との業務上での重複はしないのかや、新たな課題等を持たせて調整機能を執行するのかなどについて、議案第6号では勤務時間前の窓口業務の対応について、議案第11号ではパスポート取り扱い業務についてなどであり、休憩中を含め、執行部との間で活発な質疑応答が交わされた次第であります。 慎重審査の結果、付託された議案は全会一致をもって原案のとおり可決すべきものと決定をいたした次第であります。 なお、決議案第1号につきましては、継続審査とさせていただきました。 以上、審査の経過と結果について申し上げましたが、本委員会の決定に対しまして議員各位のご賛同をよろしくお願い申し上げ、報告を終わります。 ○議長(山本守君) 次に、健康福祉委員長から同委員会の審査の経過並びに結果の報告を求めます。 委員長、27番、中村勇司議員---------------------------------------                              平成21年3月19日 神栖市議会 議長 山本 守様                            健康福祉委員会                              委員長 中村勇司               健康福祉委員会審査報告書 本委員会に付託された議案は、審査の結果、下記のとおり決定したので、会議規則第103条の規定により報告します。                 記議案番号件名審査の結果議案第17号神栖市保育の実施に関する条例の一部を改正する条例原案可決議案第18号神栖市放課後児童クラブの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例原案可決議案第19号神栖市国民健康保険条例の一部を改正する条例原案可決議案第20号神栖市介護保険条例の一部を改正する条例原案可決議案第44号神栖市介護従事者処遇改善臨時特例基金条例原案可決議案第46号平成20年度神栖市介護保険特別会計事業勘定補正予算(第3号)原案可決               主な発言の要旨 〔議案第17号〕 問 家庭の保育と保育所における保育を別々に切り離すということですか。 答 平成12年度に国が保育ママという制度を設け、家庭的な中で三歳未満の子どもを保育所と同じように家庭で保育ができるという制度を取り入れておりますが、8年を経過してもなかなか待機児童の解消が進まないので、保育ママを全国の市町村で広げ、家庭的な保育の実施ができるように改正したものです。家庭でも保育士や看護士の資格を持つ人とか一定の研修制度を設けて、待機児童の解消をしていこうということで2通りの保育を実施するものです。 〔議案第18号〕 問 放課後児童クラブ申し込み状況について伺いたい。 答 最も多い小学校の児童クラブは、深芝小学校で89人の応募があり、承認された子どもが56人、夏休みに回った子どもが33人で合計89人です。 問 放課後児童クラブの目的、機能、運営について伺いたい。 答 放課後児童クラブの運営は、小学校の1年生から3年生までの保護者が労働等により適切な保護を受けられない児童を放課後から午後6時まで預かる制度です。指導員も児童数に応じて最低2人から、多いところで4人程度置いています。 問 待機児童数0人ということですが、規定外とはどのような内容なのか。 答 不承認の主な理由につきましては、たとえば友達がいなくなるからとか、家に祖父母などがいても預けておくとか、友達と友好関係が結べるからとか、とにかく児童クラブに預けておくという方が3年生に多くなっています。 〔議案第19号〕 問 小規模住宅型児童養育事業について伺いたい。 答 小規模住宅型児童養育事業とは、今まで里親というのは1人か2人を預かっていたものを、これを職業として、新たに自分の家で5人くらいを預かることを認める制度です。 問 神栖市内で里親に登録されている方、また施設等に預かってもらっている子どもの人数を伺いたい。 答 里親について神栖市内の方で市外に預かってもらっている人数は、現在4ヶ所で4人の方が里親になっています。施設については、社会福祉法人等ですが、現在31施設に64名、市内に住所はありますが市外の施設に預かってもらっています。 問 里親や施設等に預かってもらっている子ども達の、保護内容について伺いたい。 答 社会福祉法人等にいる子ども達は、知的障害者がほとんどです。実際神栖に扶養者はいても市外の施設に預かってもらっている方。その方については保険証を出しています。扶養義務が無くなったとか、親が亡くなったとかそういう方については、公費で負担しますので被保険者としないということで、今回の条例を改正するものです。---------------------------------------     〔健康福祉委員長 中村勇司君 登壇〕 ◆健康福祉委員長(中村勇司君) ただいま議長から指名がございましたので、健康福祉委員会における審査の経過と結果についてご報告申し上げます。 本委員会に付託されました議案は、議案第17号 神栖市保育の実施に関する条例の一部を改正する条例外5件であり、去る3月11日に委員会を開催し、市長を初め、関係部課長等の出席を求め、慎重な審査を行いました。 付託された議案で特に議論の対象となりましたのは、議案第17号については家庭の保育と保育所の保育の実施の方法についてであります。議案第18号については放課後児童クラブの目的及び応募者の承認方法について、議案第19号については里親、施設等に預かってもらっている子の状況についてなどであり、休憩中を含め、執行部との間で活発な質疑応答が交わされた次第であります。 議案第20号及び他の付託議案につきましては、詳細な議案説明がなされました。 慎重審査の結果、付託された議案は全会一致をもって原案のとおり可決すべきものと決定をした次第であります。 以上、審査の経過と結果について申し上げましたが、本委員会の決定に対しまして議員各位のご賛同をよろしくお願い申し上げ、報告を終わります。 ○議長(山本守君) 次に、教育環境委員長から同委員会の審査の経過並びに結果の報告を求めます。 委員長、5番、五十嵐清美議員。---------------------------------------                              平成21年3月19日 神栖市議会 議長 山本 守様                            教育環境委員会                             委員長 五十嵐清美               教育環境委員会審査報告書 本委員会に付託された議案は、審査の結果、下記のとおり決定したので、会議規則第103条の規定により報告します。                 記議案番号件名審査の結果議案第12号飯田愛子奨学基金条例の一部を改正する条例原案可決議案第13号神栖市立学校給食共同調理場の設置、管理及び職員に関する条例の一部を改正する条例原案可決議案第14号神栖市運動施設利用条例の一部を改正する条例原案可決議案第38号土地の取得について ・神栖市立神栖第三中学校用地原案可決               主な発言の要旨 〔議案第12号〕 問 神栖町時代からやっていた入学準備金50万円の貸与と、奨学金月額3万5,000円と飯田愛子奨学金との併用は可能なのか。 答 併用は可能です。 問 奨学金の審査の際、成績がひとつの基準となっているが、教育委員会ではどのような検討をしているのか。 答 学校の成績の5段階評価で3.5が基準になっており、他市と比較して、高い基準なので今後の検討課題としたいと思います。 〔議案第38号〕 問 この土地は高さがある地形だが、どのような計画でグラウンドの整備をするのか。 答 全面平坦にするのではなく、途中に段差を設け、2段にして整備する予定です。手前を200メートルトラック、野球場、中間に緑地帯、奥にサッカー場を計画しています。 問 これから1万1,000平方メートルの土地を取得するわけだが、神栖三中の総面積はどのくらいになるのか。 答 3万8,610平方メートルとなります。---------------------------------------     〔教育環境委員長 五十嵐清美君 登壇〕 ◆教育環境委員長(五十嵐清美君) ただいま議長からご指名がございましたので、教育環境委員会における審査の経過と結果についてご報告申し上げます。 本委員会に付託されました議案は、議案第12号 飯田愛子奨学基金条例の一部を改正する条例外3件であり、去る3月11日に委員会を開催し、市長及び教育長を初め、関係部課長等の出席を求め、慎重な審査を行いました。 付託された議案で特に議論になりましたのは、議案第12号では奨学金の審査の際の成績基準、議案第38号では神栖三中のグラウンドの整備計画などであり、休憩中を含め、執行部との間で活発な質疑応答が交わされた次第であります。 慎重審査の結果、付託された議案は全会一致をもって原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。 以上、審査の経過と結果について申し上げましたが、本委員会の決定に対しまして議員各位のご賛同をよろしくお願い申し上げ、報告を終わります。 ○議長(山本守君) 次に、都市産業委員長から同委員会の審査の経過並びに結果の報告を求めます。 委員長、18番、三好忠議員。---------------------------------------                              平成21年3月19日 神栖市議会 議長 山本 守様                            都市産業委員会                              委員長 三好 忠               都市産業委員会審査報告書 本委員会に付託された議案は、審査の結果、下記のとおり決定したので、会議規則第103条の規定により報告します。                 記議案番号件名審査の結果議案第16号神栖市温浴施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例原案可決議案第22号神栖市農産物直売所の設置及び管理に関する条例原案可決議案第23号神栖市法定外公共物管理条例原案可決議案第24号神栖市都市公園条例の一部を改正する条例原案可決議案第40号神栖市道路線の認定について原案可決議案第41号神栖市道路線の廃止について原案可決               主な発言の要旨 〔議案第16号〕 問 温浴施設の広域的な利用の面から、今後どのようなPR活動計画があるのか伺いたい。 答 観光施設としてのパンフレット(改訂版)の作成、ホームページ等インターネットを活用し、より多くの集客を図ってまいります。 〔議案第22号〕 問 1年間12万円という使用料は、1人が借りるということか伺いたい。 答 農業者1人ということではなく、生産者の集まりである農産物直売所運営組合に対する使用料の額になります。 問 直売所では、どのようなものをメインとして販売するのか伺いたい。 答 野菜関係では、トマト、ミズナ、ホウレンソウ、キュウリなど何十種類もの品目を、また、加工部会では、餅などの農産加工品を販売します。 問 組合に貸すということだが、最初に借りた人に利権が発生するということはないのか伺いたい。 答 運営組合の中で総括するため、利権は発生しません。 問 売上のシミュレーションでは、売上の何%かの手数料で運営が可能なのか伺いたい。 答 売上の15%の販売手数料と、組合の年会費1人3,000円で、運営組合を運営することになります。 問 施設の維持管理は、どこでやるのか伺いたい。 答 市の建物であるため、主体的な維持管理は市になります。テントは、組合で購入します。 問 不特定多数の方が利用するようになるが、消防法の関係で、防火管理者はどうなっているのか伺いたい。 答 この施設は、消防法で防火管理者を置かなくても良い施設となっております。消火器については、設置をしてまいります。 〔議案第23号〕 問 電柱類や広告塔類、広告アーチ類の使用料は、種類や大きさに関係なく金額が定められているのか。市の使用料は、どれ位を積算しているのか伺いたい。 答 道路の占用条例により、電柱、広告塔などの使用料が徴収されます。種類についての分類はされておりません。市の使用料は、予算時の概算で、平成19年度は650万円、平成20年度は920万円を積算しております。---------------------------------------     〔都市産業委員長 三好 忠君 登壇〕 ◆都市産業委員長(三好忠君) ただいま議長からご指名がございましたので、都市産業委員会における審査の経過と結果についてご報告申し上げます。 本委員会に付託されました議案は、議案第16号 神栖市温浴施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例外5件であり、去る3月11日に委員会を開催し、市長を初め、関係部課長等の出席を求め、慎重な審査を行いました。 付託された議案で特に論議の対象となりましたのは、議案第16号では温浴施設の広域的なPR活動について、議案第22号では農産物直売所の管理運営について、議案第23号では電柱、広告塔などの使用料についてなどであり、休憩中を含め、執行部との間で活発な質疑応答が交わされた次第であります。 慎重審査の結果、付託された議案は全会一致をもって原案のとおり可決すべきものと決定いたした次第であります。 以上、審査の経過と結果について申し上げましたが、本委員会の決定に対して議員各位のご賛同をよろしくお願い申し上げ、報告を終わります。 ○議長(山本守君) 次に、予算特別委員長から同委員会の審査の経過並びに結果の報告を求めます。 副委員長、7番、安藤昌義議員。---------------------------------------                              平成21年3月19日 神栖市議会 議長 山本 守様                            予算特別委員会                              委員長 野口一洋               予算特別委員会審査報告書 本委員会に付託された議案は、審査の結果、下記のとおり決定したので、会議規則第103条の規定により報告します。                 記議案番号件名審査の結果議案第31号平成21年度神栖市一般会計予算原案可決議案第32号平成21年度神栖市国民健康保険特別会計事業勘定)予算原案可決議案第33号平成21年度神栖市公共下水道事業特別会計予算原案可決議案第34号平成21年度神栖市老人保健特別会計予算原案可決議案第35号平成21年度神栖市介護保険特別会計事業勘定)予算原案可決議案第36号平成21年度神栖市後期高齢者医療特別会計予算原案可決議案第37号平成21年度神栖市水道事業会計予算原案可決               主な発言の要旨 〔議案第31号〕 (歳入関係) 問 平成20年度の市民税の収納状況について伺いたい。 答 個人市民税の現年度分については75.56%で、昨年より0.32%ほど下回っている状況にあります。また、滞納繰越分については12.72%と、昨年比1.60%の増で、2月末現在では、現年度過年度合わせて0.09%の増という状況です。 問 個人の納税義務者の特別徴収者の割合について伺いたい。 答 特別徴収をされている方は、約66%です。 〔議案第31号〕 歳出(議会事務局関係) 問 議会のネット配信や休日開催あるいは夜間開催の取り組み等について伺いたい。 答 議会のネット配信、休日開催等につきましては、今後の検討課題とさせていただきたい。          (総務部関係) 問 学力テストの公表の問題で、市に対して学力の関係の情報公開の例があったのかどうか、あった場合にはどのような対応していくのか伺いたい。 答 学力テストに関しての情報公開請求は今現在ありませんが、今後、個人から公開請求がされた場合は、教育委員会と協議をしてまいりたいと考えております。 問 専門性の高い職員の確保についてどのような対応をしてきたのか伺いたい。 答 毎年の採用計画の中で、一般行政事務枠とその他必要な有資格枠を設けて、採用を行っております。20年度は自治大学校へ職員を派遣しており、政策・法務的な部分を強化するなど今後も専門研修等を十分行ってまいります。 問 前納報奨制度は廃止すべきと思うが、どうか。 答 県内でも年々廃止するところもありますが、市の基本的な考え方としては、茨城県の自治体の平均値まで収納率を引き上げていくという目標と課題を持って進めており、今後の課題とさせていただきます。 問 選挙の投票率アップのためにどのような施策を考えているのか。 答 啓蒙活動によって投票率の向上をお願いする一方、期日前投票制度が導入され、有権者に有効な制度となっており、十分啓蒙・周知を図りながら、投票率の更なる向上に努めてまいります。 問 子ども議会の開催や小さいときから選挙というものに関心を持たせることが必要と思うが、どうか。 答 子供のときから選挙に関し、理解を深めていただくために、標語の募集あるいはポスターの募集を行っています。今後もより一層選挙制度の啓蒙・周知に努めてまいります。 問 市税コールセンター委託料の内容について伺いたい。 答 市税コールセンターは外部委託し、納期後、未納の方に対して通常午前9時から午後5時までと、第2・第4の日曜日の月2回の休日開庁にコールしております。加えて、毎週水曜日は午後7時まで開庁していますので、7時までコールしております。          (企画部関係) 問 市民交流センターの今後のあり方について、伺いたい。 答 検討委員会では、施設の必要性は高いけれども直ちに施設を建設するのではなく、段階的な取り組みが必要との意見で、市営または民営の既存施設を活用し、試行的な運営を行いながら、市民協働の熟度に応じて整備したらどうかとの議論と方向性となっています。 問 市歌制作委託料500万円は業者への委託と思うが、市民の方にも得意とする方もいると思うので公募して、あくまでも市民の意見を参考にして、良いものをつくり上げていただきたいが。 答 市歌選定のための委員会を設置して、議論をいただき、地域に根差した市歌を作成していきたいと考えています。 問 庁舎及び周辺施設の改修工事費6,152万円の工事内容について伺う。 答 砂丘荘の解体工事費5,582万円と本庁舎の空調機等の改修工事です。          (健康福祉部関係) 問 介護用品の支給事業について伺いたい。 答 介護用品の支給事業は、要介護1から5の在宅の高齢者及び身体障害者の肢体の部分の1級から3級の成人の方に支給しています。現在の利用状況は、730名の方が支給等を受けています。 問 障害者の方が民間企業に何人ぐらい就労しているのか伺いたい。 答 障害者の雇用状況について、市は、雇用する事業主に対し補助金を支給しています。その実績は、平成18年度、1事業所1名、平成19年度4事業所5名、平成20年度は5事業所6名、補助金は264万円の見込みです。 問 生活保護が他の市町村と比べて多いのか伺いたい。 答 保護率の状況については、平成20年12月1日現在、407世帯、人員が516名、保護率が5.5パーミルです。県の保護率が5.9パーミルです。国の保護率については、平成19年度末で12.1パーミルです。なお、近隣の状況は平成20年12月1日現在、鹿嶋市が4.9パーミル、潮来市が6.8パーミルとなっています。 問 保育所の待機児童数について伺いたい。 答 待機児童の集計はまだしておりませんが、平成21年度の保育所の募集人数は625人に対して申請が662人、37人のオーバーです。実際には、100人程度の児童が保育所に入所できない状況です。 問 民間保育所の開設予定というようなものはあるのか伺いたい。 答 2カ所ほど新規に整備をしたい旨の相談がありました。1つは知手団地方面、1つは神栖のセントラルホテル方面です。 問 要保護児童対策地域協議会の運営指針について伺いたい。 答 目的については、虐待を受けている子どもたちの要保護児童を早期に発見し、早期に対応することにより適切な保護並びに関係機関の円滑な連携、それから協力を図るために設置したものです。 問 日中一時支援事業委託はどのような事業なのか伺いたい。 答 障害者自立支援法の中で地域生活支援事業というものがあり、市町村、地域で生活する障害のある人のニーズを踏まえて、地域の実情に応じて柔軟な事業形態で行う事業等になります。日中一時につきましては、日中、保護者が一時的に施設に障害者(児)を保護するという事業になります。 問 海浜保育所は指定管理者制度に移行する計画でしたが、どのように進んでいるのか伺いたい。 答 海浜保育所については、平成20年度に指定管理者を決定する予定でしたが、一件の応募もなかったので、平成21年度に改めて指定管理者の公募をする予定です。 問 今後、児童館等の新設等の予定はないのか伺いたい。 答 次世代育成支援行動計画の中で児童館については、中学校区に1カ所ということで、波崎の若松地区に児童館を、平成21年度に設置する予定です。大野原児童館など、老朽化している児童館についても、適当な時期に建て替えをしていかなければならないと考えています。 問 乳がん検診でマンモグラフィーの検診が始まっていますが、どのぐらいの人が受診しているのか。 答 受診率については、9.4%です。平成18年度998人。平成19年度1,166人。平成20年度1,238人と、徐々に伸びています。受付けの方法は市の職員が電話で予約の受付けをしています。受付混雑による平日業務への影響を考慮して、受付開始の最初の土曜・日曜には職員が出勤して受付けを行っています。 問 ヘルスプロモーションは、基本的に市民へのアプローチとしてどういうことをテーマとして、事業を展開していくのか伺いたい。 答 この事業は平成20年度にスタートしています。これは、筑波大の医師、それから関係のスタッフの方々に来ていただいて、市内の小・中学校9校で、児童・生徒に対して、禁煙教育を実施しました。 問 医療特別対策事業補助金で2,500万円、医師確保の状況と次年度の見込みについて伺いたい。 答 医師確保について、今年度の状況は、済生会病院において小児科の非常勤医師が1名確保されています。それから、白十字総合病院においても、小児科の非常勤医師が1名確保されています。新年度においての医師の確保については、診療科目を小児科あるいは産科に限定することなく、その枠を拡大して対応して行きたいと考えています。          (生活環境部関係) 問 大野原地域では交通事故を減らすため、車道を狭く、歩道を広くとっている。歩道を広くとったせいで路上駐車が多くなっているが、効果はあったのか。 答 車はスピードが出せず注意深くなり、歩道が広いため、歩行者にとっては安全であると思います。違法駐車については鹿嶋警察署に働きかけ、取締りを要請したいと考えています。 問 戸籍、住民票の申請の際に本人確認の対応はどうしているのか。個人情報を不正取得されたケースはないのか。 答 昨年の三月から、原則的に写真付きの身分証明書の提示を求めています。不正取得されたという苦情はこれまでありません。 問 防犯カメラ設置により、子どもたちや住民のプライバシーをどのように考えているのか。 答 防犯カメラは犯罪捜査の目的にのみ使用します。必要最小限に、公共の福祉のために利用するという厳格な要綱をつくりました。平素は一切利用しません。 問 神栖市海岸清掃を毎年行っているが、どういう基準で清掃する地区を決めているのか。 答 海岸清掃実行委員会において検討しています。今年の場合、20数キロの海岸線を調べた結果、波崎地区より日川浜海岸にゴミが多いことから、清掃場所を日川浜海岸にしたものです。 問 低公害車の補助金について、ガソリン車にメタノールを混合してもメタノール車として補助の対象となるのか。 答 補助の対象とはなりません。純粋なメタノール車のみです。 問 犬、猫の避妊手術あるいは去勢手術の補助の内容を伺いたい。 答 補助率が手術費の3分の1で、限度額が1万円となっています。 問 エスコ(ESCO)の事業調査委託料が計上されているが、調査の概要と目的を伺いたい。 答 光熱水費、エネルギー需要の実態調査、省エネルギー調査などの結果を踏まえ改修を検討し、その効果の試算を行うものです。目的はCO2の削減です。 問 年度末、不法投棄が多くなると懸念されるが、対策をどのように考えているのか。 答 試験的にですが、警察官同乗のもとの不法投棄パトロールを実施したいと考えています。 問 カラス駆除のための捕獲箱の効果について伺いたい。 答 平成18年が52羽、19年が111羽、20年度1月までで100羽捕獲しているところです。 問 今回の機構改革で新しくできる危機管理監の役割を伺いたい。 答 新型インフルエンザ、その他の危機的事案の行動計画などの策定です。          (都市整備部関係) 問 港公園展望塔は、初日の出を見るには最高の場所であり、観光名所になると思うが、初日の出の時間に合わせて営業できないか伺いたい。 答 県の管理規則では、毎月第1水曜日と年末の29日から31日が休みとなっております。元旦は営業しておりますが、初日の出を見るには、開館時間が合わないため、年末の休みと併せ、県の方と協議していきたいと考えております。 問 土木研究所跡地の設計は、設計コンペ等を行うのか、無償借地以外の部分は、何年後かに防災公園以外の用途に変更が可能か伺いたい。 答 入札については、公平なかたちで協議できるよう進めていきたいと考えております。また、土木研究所跡地については、防災公園として払い下げを受けるため、今の段階での用途変更は、難しい状況にあります。 問 第3海浜住宅が、オール電化リース契約になった理由について伺いたい。 答 リース契約の場合は、8年契約のメンテナンス機能付であるため、修理、修繕等の際には、東京電力が即時対応できるというメリットがあり、一括購入金額とリース金額を比較してもさほど差がないため、リース契約を導入したものであります。 問 今回応募の市営住宅の中で、6戸を高齢者用とした経緯と、高齢者が入居した場合の基準、また、市営住宅の家賃滞納について伺いたい。 答 第3海浜住宅の単身高齢者用の住宅は、これからの高齢化社会に対応したもので、60歳以上の単身者の入居が可能となります。入居者が死亡した場合は、条例に基づき、申請があれば継承することもでき、保証人については、今回の改正で2名から1名に変更となっております。家賃滞納は、2月末現在の収納率で神栖地域が現年度分88%、波崎地域が現年度分で78%、過年度分で約7%となります。 問 木造住宅耐震診断の補助金50万円の積算根拠について伺いたい。 答 木造住宅の耐震診断は、新耐震に該当するかどうかの調査で、調査費の2分の1限度額5万円の補助になります。今年度は利用者がないため、10件分を計上しましたが、今後は、ゆれやすさマップ等を活用し、耐震意識の向上を図ってまいります。 問 市道整備事業の中で、公有財産購入費について伺いたい。 答 市道217号線、土合労災病院近くにある中央薬局の隅の土地を20年度に購入し、土地開発基金から支出したため、その基金に返すものであります。 問 国道124号線から土合に入る部分が1車線になっている理由について伺いたい。 答 国道は県潮来土木事務所の管理になりますが、大型車が左側の車線を通過時に、左側を通行する歩行者や自転車を巻き込んでしまうことがあるため、1車線となっております。なお、拡幅の用地交渉は行われているようであります。 問 市営住宅の今後の方向性について伺いたい。 答 波崎東部地域における住宅確保については、地域優良賃貸住宅制度の活用や既存の民間アパートの借上げ等の住宅施策をたてていく必要があると考えております。          (産業経済部関係) 問 土地改良費の産業経済振興事業補助金の内容について伺いたい。 答 産業経済振興事業補助金は、土地改良区、水利組合、生産組合が行う維持管理の事業に対し助成をしていくもので、地域で持っている水利施設などの維持管理の費用の一部を補てんするものです。補助対象経費としての補助率は、100万円未満の事業で、30%以内となっており、予算額の400万円については、実績により計上しております。 問 土地改良事業補助金償還分について伺いたい。 答 波崎土地改良区に対しての財政支援で、国営事業分、県営の事業分、償還一括化事業分の負担金を補助するものです。補助金全体では5億9,190万2,000円で、残り1億8,529万6,000円となり、21年度は5,785万4,000円の支出となります。 問 農業研修センターの利用について伺いたい。 答 名称は、補助事業との関係で農業研修センターとなっていますが、貸し館的な施設で、利用者は、農業関係の方がほとんどです。他の施設での利用については、全体の波崎地域の住民サービス施設の配置のあり方と併せて検討してまいります。 問 環境に優しい農業推進事業の補助金について伺いたい。 答 減農薬の支援事業として天敵農薬の導入経費の支援、減化学肥料の支援事業として投入肥料適正化のための土壌診断検査料などの支援事業があります。 問 遊休農地をどのような方向で利用していくのか伺いたい。 答 遊休農地については、現在、どこが遊休農地かの調査をしております。耕作できなくなった土地には、利用権設定による土地の利用集積の制度などを利用し、遊休農地が発生しないような措置をしていきたいと考えております。 問 松くい虫対策の必要性と評価、今後どのように進めるかという方向性について伺いたい。 答 松枯れ等は、ほおっておくと広がってしまうため、市民の理解と協力を得ながら取り組んでおりますが、解決策はみつからない実状であります。今後、海岸線地域については、抜倒後に抵抗性クロマツを植栽してまいります。 問 身近なみどり整備推進事業の内容について伺いたい。 答 森林湖沼環境税を導入した事業であり、藪などの雑木林を伐採し、スダチ、マテバシ、ヤマモモ、キンモクセイ等を植栽する形で平地林をつくり、緑の環境を整える事業となります。 問 プレミアム付きクーポン券の使用期間を前倒しできるか、また、第2弾、3弾を考えているのか伺いたい。 答 地域や商店街の活性化を図る事業であり、準備等の関係もありますが、早急に実施してまいります。緊急経済対策の一つとしても実施するため、第2弾をどうするかについては、市民の声や地域経済に与えた効果を検証しながら、判断してまいります。          (教育部関係) 問 中央公民館の音響設備が非常に悪いが、新しい機器に変えられないか。 答 今後検討したいと思います。 問 文化センターの環境整備工事費で1,144万6千円計上されているが工事の内容を伺いたい。 答 文化センター大ホール非常用発電機オーバーホール工事、非常用電灯変圧機油の取替え、直流電源装置蓄電器交換等です。 問 文化センターにエレベーターを設置する計画はないのか。 答 必要性は感じておりますが、財政等の関係もありますので、検討課題としたいと思います。 問 小学校管理事業費の光熱水費が前年より1,000万円近く増えているが、どういう理由か。 答 特に電気料で、プレハブ校舎の建設、防犯カメラの設置に伴う増額分です。 問 小学校の環境整備工事整備費の内容について伺いたい。 答 軽野東小学校の屋上の防水工事、土合小学校の階段裏及び天井のアスベスト撤去工事、遊具の新設工事等です。 問 神栖市内の小中学校に外国人の子どもたちが何人くらいいるのか。 答 2月1日現在で、日本語の指導を必要とする児童生徒数、小学校36名、中学校5名です。 〔議案第32号関係〕 問 脳ドック検診の補助金について、検診を受けられる人の基準を詳細に伺いたい。 答 脳ドック健康診査助成事業は、国民健康保険加入者及び後期高齢者保険の加入者で、40歳以上ということです。脳ドック検診機関は、市内の白十字総合病院、神栖済生会病院、鹿島労災病院の3カ所を予定しています。助成額は、一般脳ドックは3万5,000円を、簡易脳ドックは1万8,000円を限度として助成します。医療機関によって費用は違いますので、その差額は自己負担となり、対象は3年に一度だけです。 問 資格証明書発行者数はどの程度なのか、その中で保険証のない子供の対応はどのようにっているのか。 答 平成20年12月末現在で約530世帯です。資格証の件ですが、平成21年度からは、中学卒業するまでは最低6カ月間保険証を9月まで出して、年2回に分けて15歳未満の子どもには保険証を出します。親については、納税相談後に保険証を出すということです。 〔議案第33号〕 問 和田山第二幹線整備事業の予算と大野原地区の下水道整備計画について伺いたい。 答 和田山幹線設置事業は、平成20年度に基本設計を策定し、工事は25年からとなりますが、なるべく早く着工できるよう検討してまいります。事業期間は、8年から10年を予定し、概算で80億円、国からの補助金は、事業費の2分の1となります。大野原地区の事業認可拡大については、23年度以降となります。---------------------------------------     〔予算特別副委員長 安藤昌義君 登壇〕 ◆予算特別副委員長(安藤昌義君) ただいま議長よりご指名がございましたので、予算特別委員会における審査の経過と結果についてご報告を申し上げます。 本特別委員会に付託されました平成21年度予算7議案につきまして、3月12日、13日の2日間にわたり委員会を開催し、市長初め、副市長、教育長及び関係部課長等の出席を求め、会議時間の延長を図りつつ慎重に審査を行いました。 現下の景気低迷等は、国内外において百年に一度と言われる世界的な経済危機のさなかにあり、多くの課題に直面しております。 市財政にとりましても、根幹をなす法人税などの市民税の落ち込みや、国・県からの各種の交付金や補助金の減額、重ねて三位一体改革に係る国庫支出金の減額など、非常に厳しい状況にあり、財政調整基金を初め、各種の基金から繰り入れ、財源不足を補てんする見込みとなっているところでございます。 審査に当たりましては、このような市を取り巻く急激な社会経済情勢等の変化を踏まえながら、神栖市総合計画の施策体系に基づき、市民生活に密着した安心・安全な施策事業を重点とした新年度予算編成に努められているか、神栖市行財政改革大綱及び集中改革プランに基づいた徹底した経費の節減合理化、事務事業の見直し、行政のスピード化など、これらを主眼として執行部から詳細な説明を聴取し、休憩中を含め、活発な質疑応答が交わされました。 審査の過程で特に議論の対象となりました主な事項につきましては、お手元に配付した委員会審査報告書のとおりであります。 なお、委員会で出されました総括的な意見として、行政業務のスピード化が図られていることについては、市民生活の向上をもたらすと同時に、行政事務の効率化を推進することとなり、市民からの期待が大きく、大いに評価されるところであるが、一部事業において予算可決ありきでの業務優先や、行政組織に係る所管がえに伴う認識の甘さが見受けられたことについて指摘をしたところでございます。 審査の結果、議案第31号ないし議案第37号については、全会一致をもって可決すべきものと決定した次第であります。 以上、審査の経過と結果について申し上げましたが、予算執行に当たりましては、費用対効果、行政評価及び結果を常に念頭に置きながら事務執行に当たられますよう切望いたしますとともに、2日間、長時間にわたり審査にご協力をいただきました委員各位、執行部の皆様に感謝を申し上げ、本委員会の決定に対し議員各位のご賛同をよろしくお願い申し上げ、報告を終わります。 ○議長(山本守君) 以上で、委員長報告を終わります。 これより委員長報告に対する質疑に入ります。 28番、山本源一郎議員。 ◆28番(山本源一郎君) 総務企画委員長にお尋ねするんだが、決議案第1号、さらに継続、慎重なる審査をするとなっていますけれども、昨年から何回これまでに総務企画委員会が開かれて、これでは言葉は悪いけれども、ヘビの生殺しではないのか。結論を早く出してもらいたいんですよ。継続審査、これはどういう意味で、じゃ、いつのころに結論が出るのか。継続審査でパアにするのか、生かすのか、どっちなのか、ちょっとお尋ねしたいと思います。 ○議長(山本守君) 委員長、13番、大槻邦夫議員。 ◆総務企画委員長(大槻邦夫君) ただいまの質問にお答えいたします。 この問題は、議員全体の身分の問題でありますので、当委員会だけではなかなか判断しかねております。この次の議員全員協議会において皆さんの意見を拝聴した後に決定をさせていただきたいと思っておりますので、よろしくお願いいたします。 ○議長(山本守君) 28番、山本源一郎議員。 ◆28番(山本源一郎君) ありがとうございます。 そうすると、6月の総務企画委員会までに全員協議会を開いて結論をということですね。全員協議会を開いてと。 議長、全員協議会ということになると、議長はそういう腹構えでおるんですか。 ○議長(山本守君) 私は答える立場にありません。 ◆28番(山本源一郎君) いや、そうだけれども、全員協議会で皆さんの意見を聞いて、その後に総務企画委員会で結論を出すと。であるなら、早急にイエスかノーかで答えを出してもらいたい。 さらに、私は、動議で新たに一発勝負でやりますから。 委員長、ひとつそのような運びに議長とも話し合いをしてなっているのかどうなのか。全員協議会で云々という委員長からの言葉がございましたので、そういう申し合わせができておるのか、もう一遍お聞かせを願います。 ○議長(山本守君) 暫時休憩します。 △休憩 午後2時24分 △再開 午後2時24分 ○議長(山本守君) 再開いたします。 ほかに質疑はございませんか。--質疑がないようですから、質疑を終結いたします。 これより討論に入ります。 まず、議案第3号 神栖市行政組織条例の一部を改正する条例に対する討論に入ります。--討論なしと認め、討論を終結いたします。 これより議案第3号 神栖市行政組織条例の一部を改正する条例を採決いたします。 お諮りいたします。 本案に対する委員長報告は原案可決であります。 本案は委員長報告のとおり決することにご異議ございませんか。     〔「異議なし」と言う人あり〕 ○議長(山本守君) 異議なしと認め、さよう決しました。 次に、議案第4号 神栖市長の選挙におけるビラの作成の公費負担に関する条例に対する討論に入ります。--討論なしと認め、討論を終結いたします。 これより議案第4号 神栖市長の選挙におけるビラの作成の公費負担に関する条例を採決いたします。 お諮りいたします。 本案に対する委員長報告は原案可決であります。 本案は委員長報告のとおり決することにご異議ございませんか。     〔「異議なし」と言う人あり〕 ○議長(山本守君) 異議なしと認め、さよう決しました。 次に、議案第5号 神栖市監査委員条例の一部を改正する条例に対する討論に入ります。--討論なしと認め、討論を終結いたします。 これより議案第5号 神栖市監査委員条例の一部を改正する条例を採決いたします。 お諮りいたします。 本案に対する委員長報告は原案可決であります。 本案は委員長報告のとおり決することにご異議ございませんか。     〔「異議なし」と言う人あり〕 ○議長(山本守君) 異議なしと認め、さよう決しました。 次に、議案第6号 神栖市職員の勤務時間、休暇等に関する条例等の一部を改正する条例に対する討論に入ります。--討論なしと認め、討論を終結いたします。 これより議案第6号 神栖市職員の勤務時間、休暇等に関する条例等の一部を改正する条例を採決いたします。 お諮りいたします。 本案に対する委員長報告は原案可決であります。 本案は委員長報告のとおり決することにご異議ございませんか。     〔「異議なし」と言う人あり〕 ○議長(山本守君) 異議なしと認め、さよう決しました。 次に、議案第7号 神栖市特別職の職員の給与並びに旅費及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例に対する討論に入ります。--討論なしと認め、討論を終結いたします。 これより議案第7号 神栖市特別職の職員の給与並びに旅費及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例を採決いたします。 お諮りいたします。 本案に対する委員長報告は原案可決であります。 本案は委員長報告のとおり決することにご異議ございませんか。     〔「異議なし」と言う人あり〕 ○議長(山本守君) 異議なしと認め、さよう決しました。 次に、議案第8号 神栖市特別会計条例の一部を改正する条例に対する討論に入ります。--討論なしと認め、討論を終結いたします。 これより議案第8号 神栖市特別会計条例の一部を改正する条例を採決いたします。 お諮りいたします。 本案に対する委員長報告は原案可決であります。 本案は委員長報告のとおり決することにご異議ございませんか。     〔「異議なし」と言う人あり〕 ○議長(山本守君) 異議なしと認め、さよう決しました。 次に、議案第9号 神栖市税条例の一部を改正する条例に対する討論に入ります。--討論なしと認め、討論を終結いたします。 これより議案第9号 神栖市税条例の一部を改正する条例を採決いたします。 お諮りいたします。 本案に対する委員長報告は原案可決であります。 本案は委員長報告のとおり決することにご異議ございませんか。     〔「異議なし」と言う人あり〕 ○議長(山本守君) 異議なしと認め、さよう決しました。 次に、議案第10号 神栖市公共施設暴力団等排除に関する条例の一部を改正する条例に対する討論に入ります。--討論なしと認め、討論を終結いたします。 これより議案第10号 神栖市公共施設暴力団等排除に関する条例の一部を改正する条例を採決いたします。 お諮りいたします。 本案に対する委員長報告は原案可決であります。 本案は委員長報告のとおり決することにご異議ございませんか。     〔「異議なし」と言う人あり〕 ○議長(山本守君) 異議なしと認め、さよう決しました。 次に、議案第11号 神栖市収入証紙購入基金条例に対する討論に入ります。--討論なしと認め、討論を終結いたします。 これより議案第11号 神栖市収入証紙購入基金条例を採決いたします。 お諮りいたします。 本案に対する委員長報告は原案可決であります。 本案は委員長報告のとおり決することにご異議ございませんか。     〔「異議なし」と言う人あり〕 ○議長(山本守君) 異議なしと認め、さよう決しました。 次に、議案第12号 飯田愛子奨学基金条例の一部を改正する条例に対する討論に入ります。--討論なしと認め、討論を終結いたします。 これより議案第12号 飯田愛子奨学基金条例の一部を改正する条例を採決いたします。 お諮りいたします。 本案に対する委員長報告は原案可決であります。 本案は委員長報告のとおり決することにご異議ございませんか。     〔「異議なし」と言う人あり〕 ○議長(山本守君) 異議なしと認め、さよう決しました。 次に、議案第13号 神栖市立学校給食共同調理場の設置、管理及び職員に関する条例の一部を改正する条例に対する討論に入ります。--討論なしと認め、討論を終結いたします。 これより議案第13号 神栖市立学校給食共同調理場の設置、管理及び職員に関する条例の一部を改正する条例を採決いたします。 お諮りいたします。 本案に対する委員長報告は原案可決であります。 本案は委員長報告のとおり決することにご異議ございませんか。     〔「異議なし」と言う人あり〕 ○議長(山本守君) 異議なしと認め、さよう決しました。 次に、議案第14号 神栖市運動施設利用条例の一部を改正する条例に対する討論に入ります。--討論なしと認め、討論を終結いたします。 これより議案第14号 神栖市運動施設利用条例の一部を改正する条例を採決いたします。 お諮りいたします。 本案に対する委員長報告は原案可決であります。 本案は委員長報告のとおり決することにご異議ございませんか。     〔「異議なし」と言う人あり〕 ○議長(山本守君) 異議なしと認め、さよう決しました。 次に、議案第15号 神栖市コミュニティセンターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例に対する討論に入ります。--討論なしと認め、討論を終結いたします。 これより議案第15号 神栖市コミュニティセンターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例を採決いたします。 お諮りいたします。 本案に対する委員長報告は原案可決であります。 本案は委員長報告のとおり決することにご異議ございませんか。     〔「異議なし」と言う人あり〕 ○議長(山本守君) 異議なしと認め、さよう決しました。 次に、議案第16号 神栖市温浴施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例に対する討論に入ります。--討論なしと認め、討論を終結いたします。 これより議案第16号 神栖市温浴施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例を採決いたします。 お諮りいたします。 本案に対する委員長報告は原案可決であります。 本案は委員長報告のとおり決することにご異議ございませんか。     〔「異議なし」と言う人あり〕 ○議長(山本守君) 異議なしと認め、さよう決しました。 次に、議案第17号 神栖市保育の実施に関する条例の一部を改正する条例に対する討論に入ります。--討論なしと認め、討論を終結いたします。 これより議案第17号 神栖市保育の実施に関する条例の一部を改正する条例を採決いたします。 お諮りいたします。 本案に対する委員長報告は原案可決であります。 本案は委員長報告のとおり決することにご異議ございませんか。     〔「異議なし」と言う人あり〕 ○議長(山本守君) 異議なしと認め、さよう決しました。 次に、議案第18号 神栖市放課後児童クラブの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例に対する討論に入ります。--討論なしと認め、討論を終結いたします。 これより議案第18号 神栖市放課後児童クラブの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例を採決いたします。 お諮りいたします。 本案に対する委員長報告は原案可決であります。 本案は委員長報告のとおり決することにご異議ございませんか。     〔「異議なし」と言う人あり〕 ○議長(山本守君) 異議なしと認め、さよう決しました。 次に、議案第19号 神栖市国民健康保険条例の一部を改正する条例に対する討論に入ります。--討論なしと認め、討論を終結いたします。 これより議案第19号 神栖市国民健康保険条例の一部を改正する条例を採決いたします。 お諮りいたします。 本案に対する委員長報告は原案可決であります。 本案は委員長報告のとおり決することにご異議ございませんか。     〔「異議なし」と言う人あり〕 ○議長(山本守君) 異議なしと認め、さよう決しました。 次に、議案第20号 神栖市介護保険条例の一部を改正する条例に対する討論に入ります。--討論なしと認め、討論を終結いたします。 これより議案第20号 神栖市介護保険条例の一部を改正する条例を採決いたします。 お諮りいたします。 本案に対する委員長報告は原案可決であります。 本案は委員長報告のとおり決することにご異議ございませんか。     〔「異議なし」と言う人あり〕 ○議長(山本守君) 異議なしと認め、さよう決しました。 次に、議案第21号 神栖市認可地縁団体印鑑条例の一部を改正する条例に対する討論に入ります。--討論なしと認め、討論を終結いたします。 これより議案第21号 神栖市認可地縁団体印鑑条例の一部を改正する条例を採決いたします。 お諮りいたします。 本案に対する委員長報告は原案可決であります。 本案は委員長報告のとおり決することにご異議ございませんか。     〔「異議なし」と言う人あり〕 ○議長(山本守君) 異議なしと認め、さよう決しました。 次に、議案第22号 神栖市農産物直売所の設置及び管理に関する条例に対する討論に入ります。--討論なしと認め、討論を終結いたします。 これより議案第22号 神栖市農産物直売所の設置及び管理に関する条例を採決いたします。 お諮りいたします。 本案に対する委員長報告は原案可決であります。 本案は委員長報告のとおり決することにご異議ございませんか。     〔「異議なし」と言う人あり〕 ○議長(山本守君) 異議なしと認め、さよう決しました。 次に、議案第23号 神栖市法定外公共物管理条例に対する討論に入ります。--討論なしと認め、討論を終結いたします。 これより議案第23号 神栖市法定外公共物管理条例を採決いたします。 お諮りいたします。 本案に対する委員長報告は原案可決であります。 本案は委員長報告のとおり決することにご異議ございませんか。     〔「異議なし」と言う人あり〕 ○議長(山本守君) 異議なしと認め、さよう決しました。 次に、議案第24号 神栖市都市公園条例の一部を改正する条例に対する討論に入ります。--討論なしと認め、討論を終結いたします。 これより議案第24号 神栖市都市公園条例の一部を改正する条例を採決いたします。 お諮りいたします。 本案に対する委員長報告は原案可決であります。 本案は委員長報告のとおり決することにご異議ございませんか。     〔「異議なし」と言う人あり〕 ○議長(山本守君) 異議なしと認め、さよう決しました。 次に、議案第31号 平成21年度神栖市一般会計予算に対する討論に入ります。--討論なしと認め、討論を終結いたします。 これより議案第31号 平成21年度神栖市一般会計予算を採決いたします。 お諮りいたします。 本案に対する委員長報告は原案可決であります。 本案は委員長報告のとおり決することにご異議ございませんか。     〔「異議なし」と言う人あり〕 ○議長(山本守君) 異議なしと認め、さよう決しました。 次に、議案第32号 平成21年度神栖市国民健康保険特別会計事業勘定)予算に対する討論に入ります。--討論なしと認め、討論を終結いたします。 これより議案第32号 平成21年度神栖市国民健康保険特別会計事業勘定)予算を採決いたします。 お諮りいたします。 本案に対する委員長報告は原案可決であります。 本案は委員長報告のとおり決することにご異議ございませんか。     〔「異議なし」と言う人あり〕 ○議長(山本守君) 異議なしと認め、さよう決しました。 次に、議案第33号 平成21年度神栖市公共下水道事業特別会計予算に対する討論に入ります。--討論なしと認め、討論を終結いたします。 これより議案第33号 平成21年度神栖市公共下水道事業特別会計予算を採決いたします。 お諮りいたします。 本案に対する委員長報告は原案可決であります。 本案は委員長報告のとおり決することにご異議ございませんか。     〔「異議なし」と言う人あり〕 ○議長(山本守君) 異議なしと認め、さよう決しました。 次に、議案第34号 平成21年度神栖市老人保健特別会計予算に対する討論に入ります。--討論なしと認め、討論を終結いたします。 これより議案第34号 平成21年度神栖市老人保健特別会計予算を採決いたします。 お諮りいたします。 本案に対する委員長報告は原案可決であります。 本案は委員長報告のとおり決することにご異議ございませんか。     〔「異議なし」と言う人あり〕 ○議長(山本守君) 異議なしと認め、さよう決しました。 次に、議案第35号 平成21年度神栖市介護保険特別会計事業勘定)予算に対する討論に入ります。--討論なしと認め、討論を終結いたします。 これより議案第35号 平成21年度神栖市介護保険特別会計事業勘定)予算を採決いたします。 お諮りいたします。 本案に対する委員長報告は原案可決であります。 本案は委員長報告のとおり決することにご異議ございませんか。     〔「異議なし」と言う人あり〕 ○議長(山本守君) 異議なしと認め、さよう決しました。 次に、議案第36号 平成21年度神栖市後期高齢者医療特別会計予算に対する討論に入ります。--討論なしと認め、討論を終結いたします。 これより議案第36号 平成21年度神栖市後期高齢者医療特別会計予算を採決いたします。 お諮りいたします。 本案に対する委員長報告は原案可決であります。 本案は委員長報告のとおり決することにご異議ございませんか。     〔「異議なし」と言う人あり〕 ○議長(山本守君) 異議なしと認め、さよう決しました。 次に、議案第37号 平成21年度神栖市水道事業会計予算に対する討論に入ります。--討論なしと認め、討論を終結いたします。 これより議案第37号 平成21年度神栖市水道事業会計予算を採決いたします。 お諮りいたします。 本案に対する委員長報告は原案可決であります。 本案は委員長報告のとおり決することにご異議ございませんか。     〔「異議なし」と言う人あり〕 ○議長(山本守君) 異議なしと認め、さよう決しました。 次に、議案第38号 土地の取得について、神栖市立神栖第三中学校用地に対する討論に入ります。--討論なしと認め、討論を終結いたします。 これより議案第38号 土地の取得について、神栖市立神栖第三中学校用地を採決いたします。 お諮りいたします。 本案に対する委員長報告は原案可決であります。 本案は委員長報告のとおり決することにご異議ございませんか。     〔「異議なし」と言う人あり〕 ○議長(山本守君) 異議なしと認め、さよう決しました。 次に、議案第39号 鹿島地方公平委員会共同設置規約の変更についてに対する討論に入ります。--討論なしと認め、討論を終結いたします。 これより議案第39号 鹿島地方公平委員会共同設置規約の変更についてを採決いたします。 お諮りいたします。 本案に対する委員長報告は原案可決であります。 本案は委員長報告のとおり決することにご異議ございませんか。     〔「異議なし」と言う人あり〕 ○議長(山本守君) 異議なしと認め、さよう決しました。 次に、議案第40号 神栖市道路線の認定についてに対する討論に入ります。--討論なしと認め、討論を終結いたします。 これより議案第40号 神栖市道路線の認定についてを採決いたします。 お諮りいたします。 本案に対する委員長報告は原案可決であります。 本案は委員長報告のとおり決することにご異議ございませんか。     〔「異議なし」と言う人あり〕 ○議長(山本守君) 異議なしと認め、さよう決しました。 次に、議案第41号 神栖市道路線の廃止についてに対する討論に入ります。--討論なしと認め、討論を終結いたします。 これより議案第41号 神栖市道路線の廃止についてを採決いたします。 お諮りいたします。 本案に対する委員長報告は原案可決であります。 本案は委員長報告のとおり決することにご異議ございませんか。     〔「異議なし」と言う人あり〕 ○議長(山本守君) 異議なしと認め、さよう決しました。 次に、議案第44号 神栖市介護従事者処遇改善臨時特例基金条例に対する討論に入ります。--討論なしと認め、討論を終結いたします。 これより議案第44号 神栖市介護従事者処遇改善臨時特例基金条例を採決いたします。 お諮りいたします。 本案に対する委員長報告は原案可決であります。 本案は委員長報告のとおり決することにご異議ございませんか。     〔「異議なし」と言う人あり〕 ○議長(山本守君) 異議なしと認め、さよう決しました。 次に、議案第46号 平成20年度神栖市介護保険特別会計事業勘定補正予算(第3号)に対する討論に入ります。--討論なしと認め、討論を終結いたします。 これより議案第46号 平成20年度神栖市介護保険特別会計事業勘定補正予算(第3号)を採決いたします。 お諮りいたします。 本案に対する委員長報告は原案可決であります。 本案は委員長報告のとおり決することにご異議ございませんか。     〔「異議なし」と言う人あり〕 ○議長(山本守君) 異議なしと認め、さよう決しました。--------------------------------------- △日程第2 議案第42号 神栖市議会会議規則の一部を改正する規則 ○議長(山本守君) 日程第2、議案第42号 神栖市議会会議規則の一部を改正する規則を議題といたします。 提出者より提案理由の説明を求めます。 17番、泉純一郎議員。     〔17番 泉 純一郎君 登壇〕 ◆17番(泉純一郎君) ただいま議長よりご指名をいただきましたので、本定例会に提出いたしました議案について説明を申し上げます。 説明は朗読をもってかえさせていただきます。議案第42号          神栖市議会会議規則の一部を改正する規則 上記の議案を地方自治法第112条及び神栖市議会会議規則第14条の規定により、別紙のとおり提出する。 平成21年3月4日                            提出者 神栖市議会議員                                 泉 純一郎                            賛成者 神栖市議会議員                                 山本源一郎                                 中村勇司                                 柳堀 弘                                 三好 忠                                 小山茂雄                                 大槻邦夫                                 木内敏之                                 五十嵐清美神栖市議会議長 山本 守様 議案第42号につきましては、議会活動の範囲を明確にするため、所要の改正を行うものであります。 以上、提出議案の提案理由について説明いたしましたが、議員各位のご賛同をよろしくお願い申し上げ、終わります。 ○議長(山本守君) ただいま提出者の提案理由の説明が終了しましたので、これより質疑に入ります。--質疑がないようですから、質疑を終結いたします。 お諮りいたします。 本案については、神栖市議会会議規則第37条第3項の規定により、委員会への付託を省略することにしたいと思いますが、ご異議ございませんか。     〔「異議なし」と言う人あり〕 ○議長(山本守君) 異議なしと認め、さよう決しました。 これより討論に入ります。--討論なしと認め、討論を終結いたします。 これより議案第42号 神栖市議会会議規則の一部を改正する規則を採決いたします。 お諮りいたします。 本案は原案のとおり決することにご異議ございませんか。     〔「異議なし」と言う人あり〕 ○議長(山本守君) 異議なしと認め、さよう決しました。--------------------------------------- △日程第3 議案第43号 神栖市議会傍聴規則の一部を改正する規則 ○議長(山本守君) 日程第3、議案第43号 神栖市議会傍聴規則の一部を改正する規則を議題といたします。 提出者より提案理由の説明を求めます。 17番、泉純一郎議員。     〔17番 泉 純一郎君 登壇〕 ◆17番(泉純一郎君) 続きまして、ご指名をいただきましたので、本定例会に提出いたしました議案について説明を申し上げます。 説明は朗読をもってかえさせていただきます。議案第43号          神栖市議会傍聴規則の一部を改正する規則 上記の議案を地方自治法第112条及び神栖市議会会議規則第14条の規定により、別紙のとおり提出する。 平成21年3月4日                            提出者 神栖市議会議員                                 泉 純一郎                            賛成者 神栖市議会議員                                 山本源一郎                                 中村勇司                                 柳堀 弘                                 三好 忠                                 小山茂雄                                 大槻邦夫                                 木内敏之                                 五十嵐清美神栖市議会議長 山本 守様 議案第43号につきましては、条文の表現について、所要の改正を行うものであります。 以上、提出議案の提案理由について説明いたしましたが、議員各位のご賛同をよろしくお願い申し上げます。 ○議長(山本守君) ただいま提出者の提案理由の説明が終了しましたので、これより質疑に入ります。--質疑がないようですから、質疑を終結いたします。 お諮りいたします。 本案については、神栖市議会会議規則第37条第3項の規定により、委員会への付託を省略することにしたいと思いますが、ご異議ございませんか。     〔「異議なし」と言う人あり〕 ○議長(山本守君) 異議なしと認め、さよう決しました。 これより討論に入ります。--討論なしと認め、討論を終結いたします。 これより議案第43号 神栖市議会傍聴規則の一部を改正する規則を採決いたします。 お諮りいたします。 本案は原案のとおり決することにご異議ございませんか。     〔「異議なし」と言う人あり〕 ○議長(山本守君) 異議なしと認め、さよう決しました。--------------------------------------- △日程第4 議案第47号 神栖市通所介護事業所の設置及び運営等に関する条例の一部を改正する条例 ○議長(山本守君) 日程第4、議案第47号 神栖市通所介護事業所の設置及び運営等に関する条例の一部を改正する条例を議題といたします。 市長より提案理由の説明を求めます。 市長。     〔市長 保立一男君 登壇〕 ◎市長(保立一男君) 議案第47号につきましては、神栖市通所介護事業所の設置及び運営等に関する条例の一部を改正する条例についてであり、介護保険法に基づく指定居宅サービスに要する費用の額の算定に関する基準の一部改正に伴う神栖市通所介護事業所における利用料の改定等を行うため、所要の改正を行うものであります。 ○議長(山本守君) 健康福祉部長。 ◎健康福祉部長(仲本守君) ただいま市長より提案理由の説明がなされたところでありますが、ご審議をいただく前に私のほうから若干補足をさせていただきます。 この通所介護事業所につきましては、現在、保健福祉会館で実施しております老人デイサービスセンター「やわらぎ」の施設であり、改正の具体的な内容につきましては、大きくは2点ほどございます。 まず、第1点目は、第6条の別表1の基本利用料の改正であります。これにつきましては、前年度の4月から翌年2月までの月平均利用延べ人数の実績が300人以上と以下で通常規模型と小規模型の事業所に区分され、その適用される基本利用料は、介護保険法の規定に基づく指定居宅サービスに要する費用の額の算定に関する基準の中で定められております。 そこで、平成20年度の4月から今年2月までの月平均利用延べ人数の実績が293人となるため、これまでの通常規模型事業所の基本利用料ではなく、300人以下の小規模型事業所の基本利用料を適用することとなるため、別表1の基本利用料を改めるものであります。 なお、この老人デイサービスセンター「やわらぎ」を利用する利用者の自己負担につきましては、基本的には基本利用料の10%となります。 次に、第2点目でありますが、同じく第6条の別表2の加算額の改正であります。これにつきましては、介護保険法の規定に基づく指定介護予防サービスに要する費用の額の算定に関する基準が定められており、当該基準の一部改正に伴い、加算額の種類中、介護予防事業のアクティビティー実施加算部分が810円から530円に引き下げられたため、改めるものであります。 以上、補足させていただきました。ご審査のほどよろしくお願いいたします。
    ○議長(山本守君) ただいま提案理由の説明が終了しましたので、これより質疑に入ります。 23番、長谷川治吉議員。 ◆23番(長谷川治吉君) では、ちょっとお伺いいたします。 今の説明である程度は理解するところでありますけれども、300人以下と300人以上の積算が変わったということでございます。そういった中で、じゃ、4月1日施行の条例改正がなぜ今この時点に出てきたのか、その辺がちょっと私、納得いかない点がありますので、ひとつよろしくお願いいたします。 それから、この小規模になったところで経過的要介護、これが削減されておりますけれども、この辺の経過等についてお示しをいただきたいと思います。 ○議長(山本守君) 高齢福祉課長。 ◎高齢福祉課長(横田利秋君) ただいまの件でございますけれども、300人以下と300人以上ということですけれども、こちらにつきましては、平成20年度の事業計画、4月から本来3月までの1年間で300人を上回るか下回るかということなんですけれども、この事業の300人の上限につきましては、11カ月、4月から2月までを計算しまして、その300人を下回ったということで、普通規模から小規模の事業改定ということでございます。 もう一点、経費の削減ということでございますが、そちらにつきましては、普通規模から小規模になった部分については、経費は削減はされておりません。介護度によりまして、若干料金のほうが上がる予定になっています。平均で申しますと、介護1から介護5までで大体120円から150円くらい上がるような計算でございます。 それから、経費の削減のほうでございますが、こちらのほうにつきましては、通所介護のほうに通所してきた方々のレクリエーションその他の関係で単価基準が下げられたことにより、810円から530円に引き下がるということでございますので、よろしくご理解を願います。 ○議長(山本守君) 23番、長谷川治吉議員。 ◆23番(長谷川治吉君) 前段で質問した今なぜ追加提案で出されたかという部分についての補足説明がちょっと納得いかない部分がありますので、その経過が今、十分示されなかったと。2月までの人数の積算という部分で、2月までだったら3月の頭に提案できるはずなのに、なぜ今、最終日の本会議に提出されたのか、その辺もう少しわかるように説明いただきたいと思います。 ○議長(山本守君) 健康福祉部長。 ◎健康福祉部長(仲本守君) ただいま、なぜこの時期に、最終日の追加提案になったんだというようなご趣旨のお尋ねでございます。 実は、介護保険法、その前段に第一の関係での文言の改正がなされております。盛り込ませていただいております。こういうような関係が、実はこの3月の去る3日に官報に告示になったというようなことで、改正条文の案の作成に少し時間を費やしたと、こういうようなことでの、10日にできれば追加提案をさせていただきたいというふうに思っておったんですけれども、間に合わなくて、本日の最終日の追加提案というようなことになった次第でございます。 今後、可能な限り、当初の議案、あるいは中途の議案、追加でもって、所管の常任委員会への付託というような形をとっていきたいというふうに考えておりますので、どうぞひとつよろしくご理解のほどお願いしたいと思います。 以上でございます。 ○議長(山本守君) ほかに質疑はございませんか。--質疑がないようですから、質疑を終結いたします。 お諮りいたします。 本案については、神栖市議会会議規則第37条第3項の規定により、委員会への付託を省略することにしたいと思いますが、ご異議ございませんか。     〔「異議なし」と言う人あり〕 ○議長(山本守君) 異議なしと認め、さよう決しました。 これより討論に入ります。--討論なしと認め、討論を終結いたします。 これより議案第47号 神栖市通所介護事業所の設置及び運営等に関する条例の一部を改正する条例を採決いたします。 お諮りいたします。 本案は原案のとおり決することにご異議ございませんか。     〔「異議なし」と言う人あり〕 ○議長(山本守君) 異議なしと認め、さよう決しました。--------------------------------------- △日程第5 請願第1号 鹿島ガバナステーション建設予定地の変更を求める請願 ○議長(山本守君) 日程第5、請願第1号 鹿島ガバナステーション建設予定地の変更を求める請願を議題といたします。 紹介議員より提案理由の説明を求めます。 5番、五十嵐清美議員。     〔「よろしくお願いします」と言う人あり〕 ○議長(山本守君) 傍聴席は静粛に。     〔5番 五十嵐清美君 登壇〕 ◆5番(五十嵐清美君) ただいま議長からご指名がございましたので、請願第1号の趣旨説明をさせていただきます。 朗読をもって説明にかえさせていただきます。請願第1号     鹿島ガバナステーション建設予定地の変更を求める請願神栖市議会議長 山本 守様 平成21年3月4日                   請願代表氏名 神崎宗一                   住所 茨城県神栖市知手中央1-4-23                   紹介議員氏名 五十嵐清美               請願趣旨 今日の神栖市は鹿島開発により大きく発展してまいりました。その礎を築いたのは、住民が先祖伝来の土地を提供し、鹿島開発に協力してきたものと考えております。中でも私どもは、住み慣れた地から余儀なく集団移転を求められ、現在地に安住の地を求めたところであります。今日では多くの住宅が建設され、更には区域指定された地区でもあることから今後も住宅建設が促進される地域であります。現在、東京ガス(株)は、鹿島臨海工業地帯の立地企業に対し、天然ガスの供給を目的として千葉県千葉市から神栖市までを結ぶ高圧ガスパイプラインの整備を進め、かつ、この地域にこの天然ガスを各企業に供給するための減圧施設(ガバナステーション)の建設を行おうとしております。私どもは、東京ガス(株)が行う天然ガス供給事業に反対するものではありませんが、天然ガスは高圧で輸送され、このような減圧施設(ガバナステーション)を住宅地が密集する当該地区に建設することは、地域住民の不安を助長するものであり、前述した住民感情をも逆なでするものであります。このようなことから、我々住民の不安を払拭し、安心して暮らせる地域づくりのためにも、次のとおり建設予定地の変更を求めるため請願するものであります。               請願事項1 減圧施設(ガバナステーション)建設予定地を工業団地内に変更すること。2 減圧施設(ガバナステーション)の建設に当たっては、地域住民の同意を得ること。 以上でございます。議員各位のご賛同をよろしくお願いいたします。 ○議長(山本守君) ただいま提出者の提案理由の説明が終了しましたので、これより質疑に入ります。--質疑がないようですから、質疑を終結いたします。 お諮りいたします。 本案については、神栖市議会会議規則第37条第3項の規定により、委員会への付託を省略することにしたいと思いますが、ご異議ございませんか。     〔「異議なし」と言う人あり〕 ○議長(山本守君) 異議なしと認め、さよう決しました。 これより討論に入ります。--討論なしと認め、討論を終結いたします。 これより請願第1号 鹿島ガバナステーション建設予定地の変更を求める請願を採決いたします。 採決は起立により行います。 お諮りいたします。 請願第1号を採択することに賛成の方は起立を願います。     〔賛成者起立〕 ○議長(山本守君) 起立多数であります。 よって、請願第1号 鹿島ガバナステーション建設予定地の変更を求める請願は採択されました。     〔「ありがとうございました」と言う人あり〕 ○議長(山本守君) 傍聴席は静粛に願います。--------------------------------------- △日程第6 閉会中の継続審査の件 ○議長(山本守君) 日程第6、閉会中の継続審査の件を議題といたします。 本件につきましては、お手元に配付のとおり、総務企画委員会から継続審査の申し出があったものであります。 お諮りいたします。 本件については、閉会中の継続審査とすることにご異議ございませんか。     〔「異議なし」と言う人あり〕 ○議長(山本守君) 異議なしと認め、さよう決しました。--------------------------------------- △日程第7 閉会中の所管事務調査の件 ○議長(山本守君) 日程第7、閉会中の所管事務調査の件を議題といたします。 本件につきましては、お手元に配付のとおり、各常任委員会及び議会運営委員会から閉会中の所管事務調査の申し出があったものです。 お諮りいたします。 本件について、それぞれ閉会中の所管事務調査に付することにご異議ございませんか。     〔「異議なし」と言う人あり〕 ○議長(山本守君) 異議なしと認め、さよう決しました。--------------------------------------- △閉会の宣告 ○議長(山本守君) 以上で、本日の日程は全部終了いたしました。 平成21年第1回神栖市議会定例会の閉会に当たり、一言ごあいさつ申し上げます。 本定例会は、去る4日に開会され、本日までの16日間にわたり、多数の重要案件につきまして、議員各位には終始熱心に慎重なる審査、審議を賜り、大変お疲れさまでした。また、議事運営につきましても、各位のご理解とご協力を得ましたことを厚く御礼申し上げる次第であります。 また、執行部各位におかれましては、議員各位からの意見、要望等を尊重され、さらなる神栖市政の発展に努められますようお願い申し上げまして、平成21年第1回神栖市議会定例会を閉会といたします。 大変ご苦労さまでございました。 △閉会 午後3時13分◯朗読を省略した議長の報告---------------------------------------                            総第11号                            平成21年3月19日神栖市議会 議長 山本 守様                            神栖市長  保立一男               議案の送付について 平成21年第1回神栖市議会定例会に追加提出するため、下記議案を送付します。                 記議案第47号 神栖市通所介護事業所の設置及び運営等に関する条例の一部を改正する条例               閉会中の所管事務調査一覧表◯ 総務企画委員会  ・行財政運営について◯ 健康福祉委員会  ・福祉行政について◯ 教育環境委員会  ・環境行政について  ・教育行政について◯ 都市産業委員会  ・住みよいまちづくりについて  ・観光行政について◯ 議会運営委員会  ・円滑な議会運営について地方自治法第123条第2項の規定により署名する                 議長                 署名議員                 署名議員                 署名議員...